★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 318.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
考える練習(2) 1年1ミリ問題  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/318.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 23 日 00:45:09: igsppGRN/E9PQ
 

考える練習(2) 1年1ミリ問題
http://takedanet.com/2012/02/11_67ec.html
平成24年2月22日  武田邦彦(中部大学)


この1年。「どのぐらいの被曝まで大丈夫なの?」ということが、さまざまなことで報道され、多くの人が迷いました。でも、この問題は「医学」でもなんでもないのです。被曝の知識が何もなくても、正しいことが判るという練習をしてみたいと思います。

・・・・・・・・・

解説者:「基本的には放射線の被曝はそれほど危険じゃないんだね。これまでの研究では、1年100ミリシーベルトまで大丈夫というデータもあるんだ。」

視聴者:「そうですか?! でも、今まで放射線はとても怖いって聞いていたのですが?」

解説者:「世の中にはバカもいるからね。特に反原発の人なんかはなにも判らないのに、危険だ、危険だと騒いでいるんだ。」

視聴者:「なにか、1年1ミリとか聞いたことがあるのですが? 日本では国民を被曝からまもる法律もあるとか?」

解説者:「人体と健康の関係はね、LNT仮説、閾値仮説、ホルミシス効果など多くの学説がある。LNT仮説を採れば1年1ミリもあるが、閾値仮説なら1年100ミリもあるし、ホルミシス効果から言えば被曝した方がよいということになる」

視聴者:「世界的にも被曝量で合意した量があると聞いていますが?」

解説者:「その通りだ。ICRPという機関が合ってね、国債放射線防護委員会という公的な委員会なのだが、そこで1990年に国際的に合意している。原発の事故が起こったときには、1年100ミリまで認めようという機運もある。」

視聴者:「なんだか判らなくなってきたので、最初の質問に戻らせていただくと、日本の法律で決まっている量はあるのですか?」

解説者:「ある。原子炉の作業員は1年20ミリだし、医療に携わる人の場合はそれぞれ決まりがあって、厳格に守られている。」

視聴者:「私はどのぐらいですか?」

解説者:「えっ?あなた?あなたは関係がない。放射線の法律は放射線を出す人は機関を規制するものだから、放射線を出さない普通の人の規定はないよ。車だって運転している人には最高速度の規定はあるけれど、歩行者にはないのと同じだ。」

視聴者:「なるほど??判ったようでどうも判らないのですが、そうすると、私たちは被曝から守られていないということですか?」

解説者:「そんなことはないよ。最高速度の制限があるように、守られているんだ・・・(困ったな。ついに言わなければならないか・・・でも、時間かせぎをしている間に、放射性ヨウ素は半減期が8日だからもう無くなっているから、ごまかせたかもしれないな)・・・1年1ミリだね。法律では。」

視聴者:「えっ!1年1ミリなんですか? 法律?! 被曝量は法律で決まっているのですか?」

K:「当然じゃないか。日本は法治国家だよ。それに50発以上の原発はあるし、医療関係でも放射線をずいぶん使うのだから、国民を被曝から守る法律はあるよ。決まってるじゃないか。」

S:「その法律を決める人は誰ですか?」

K:「最後に決めるのは国会だけれど、最初は医者や被曝の専門家が委員会で決めて、それを官僚が法律の形にするんだ。もちろん、委員会の医師や専門家は大きな機関の長や責任者が多いね。その意味では当たり前だけれど法律の数値を決めるのだから「権威ある専門家が決めた」と言っても良いんだ。」

S:「その人たちが決めたのは1年何ミリシーベルトですか?」

K:「ん? 1年1ミリだよ」

S:「えっ! 1年1ミリ?! さっき、1年100ミリと教えていただいたと思うのですが?」

K:「それは君。そういうデータもあるという意味だ。学問だからね。いろいろな学説があるんだよ。」

S:「福島の原発事故の後、NHKを見ていても「法律で1年1ミリと決まっている」ということはまったく聞いたことがないのですが」

K:「福島の原発事故は非常時だからね。法律より学問の方が大切と思ったんだろう」

・・・・・・・・・

1年1ミリ問題の場合は、政府、自治体、マスコミ、専門家は国民に真実を知らせることをできるだけ先に延ばし、放射線が減少してきたところで正しいことに移るという作戦でした。

それは放射線が高いときに被曝させることになったのです。専門家のごまかしの一つにこのように「ポイントになることを言わずに、その周辺を解説する」というのも常套手段のようです。でも、論理的に少しずつ追い詰めることはできます。

この場合は「法律はあるのですか?」の一発です。なお、政府が盛んに「従わなければならない上司」のように口にしていたICRPという組織はグリーンピースやシーシェパードなどと同じようなNPO(任意団体)です。政府がICRPに従うなら、シーシェパードに従って捕鯨を中止する必要があります(実にバカらしい!)。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月23日 02:14:42 : otIPEpq6r6
対話式の参考書は、難しいことも分かりやすい。なにか、人間の脳の深いところに
理由があるのだろう。

武田教授の上の文も対話式で、分かりやすい。でも、先生、そこまでサービスしな
くてもいい、という気もします。お忙しいでしょうし。


02. 2012年2月23日 03:19:10 : md3lgmxky2
倒幕だよ、君。

横田幕府を倒すのだよ。

すると自然に傀儡在日総理は日本人の罵声によりトンズらだ。

国民の大量間引きを決定したことにより、すでに日本政府、は無いのだから、日本人の生活、人生、は崩壊を待つのみだろう。何でもしたらいいよ。

尊皇攘夷、王政復古、スメらミコトの復活、

人口地震津と原爆による原発爆破の破戒テロの311が起こる前から各地の原発から大量に漏れてたみたいだしね。だいぶ汚染してるようだね。医者の放射性物質は勝手にあちこち捨ててるようだしね。末期だわ。

3号機4号機は核爆弾で爆発させたから上部にあるプールは飛び散ってて無いのだよね。アルファ線やベーター線の核種は全部飛び散ってる疑いがあるから、もう福島県の子供と妊婦は手遅れだだろう。この10ヶ月で管や野田らから安全詐欺で避難させられなかったために子供は内部に吸い込んでしまってる。20年以内にいろんな病気だろチェルの場合じゃあね。共用プールがこれから連鎖して爆発すればもっと酷く汚染するよね。

武田さんが東京から避難しないのは日本人だからだろうね。


03. 2012年2月23日 03:27:01 : mgGk0yxY9M
>政府が盛んに「従わなければならない上司」のように口にしていた
>ICRPという組織はグリーンピースやシーシェパードなどと同じような
>NPO(任意団体)です。政府がICRPに従うなら、
>シーシェパードに従って捕鯨を中止する必要があります(実にバカらしい!)。

上の部分は実に痛快だ。ICRPを持ち出す御用専門家は完全に黙らざるをえない。
さすがとしか言いようがない。
武田先生は本気で政府に戦いを挑んでいる。


04. 2012年2月23日 09:23:20 : EU2Fpc5J22

犬・靴の安全性は
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4119435.html

05. 2012年2月23日 10:22:31 : 99J0ADKIm2
年1mSvを言っているのはICRP何ですけどね。
ICRP1990に2000年まで日本政府が従わなかったのは、日本のレントゲン検診業者の圧力があったからです。ICRPに従えば検診業務が減るからです。
また、20mSvをICRPといっているのも政府のかってな解釈です。
ICRPは除染する際に使う参考レベルという概念を提示しています。極度に汚染された場合、まず、XmSvに抑える目標を立てなさい。それが達成できたらその参考レベルを下げて行きなさいということです。日本政府が言いだしたのはいきなりICRPが20mSvと言っているといいだしたのです。みんなから非難されてようやっと何ヶ月も経って、20mSvから徐々に下げていくと言い出したのです。わざと言ったのなら悪質ですし、読んでも分らなかったのならバカが行政を行っているのです。あくまで目標は1mSv/yなのです。
20mSvと言う数字が出てくるのはICRPは確率論でそこに区切りができるので、対処の仕方を変えるべきと言っているのだと思います。この辺は解釈ですが。
>」ノ」テ」メ」ミという組織はグリーンピースやシーシェパードなどと同じようなNPO(任意団体)
といいますが、各国が基準を決める指針を作っています。日本からも委員を出していますし、ICRP1990勧告では長崎、広島の被曝線量を見直して規制が強化されたくらいです。
武田先生も、学者であれば2005年に2007勧告ができる前のドラフトに対する意見を提出できたはずです。WEB上でダウンローででき,パブリックコメントを募集していました。
また、ICRPの委員が福島の子供の被曝線量を心配して発言した事もニュースになっていました。ICRPでも子供の感受性は大人の3倍とされています。そのことを一切考慮しないのが日本政府ではなかったですか。
福島の復興でも、ICRPに書いてある事は、福島の人たちはコミュニティーを強化し、自ら勉強して復興に立ち上がる事を示唆しています。政府主導でなく、現地主導で復興していく。その支援をするのが政府の役割と書いてあります。そこで生活していく避難できない人のために政府が何をすべきかも読み取れます。
それを、一切しなかったのが日本政府です。
メルトダウンしている原子炉に対してアメリカ政府が手助けしようとしたら、断られたというのです。アメリカ政府は、日本政府をキチガイ政府だと思ったそうです。
アメリカ、ロシア、フランスであれば、公表するしないは別にして、もっとましな対処を迅速に行ったでしょう。
今あるのは、最悪の政府です。何でも人のせいにする政府です。世界的に日本政府のバカさ加減と嘘つき体質が知られてしまったのです。日本人の信用が失われたのです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧