★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 432.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「怒りの声をあげられない人の声を代弁する」福島市住職のたった一人の闘い (日刊サイゾー) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/432.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 28 日 01:08:27: igsppGRN/E9PQ
 

「怒りの声をあげられない人の声を代弁する」福島市住職のたった一人の闘い
http://news.livedoor.com/article/detail/6317521/
2012年02月27日16時10分 提供:日刊サイゾー


 福島市の住職が発行している無料冊子『原発事故さえなければ通信』が話題を呼んでいる。これは、曹洞宗・補陀落山圓通禅寺の住職・吉岡棟憲氏が原発事故に対する政府や東電のずさんな対応や、福島の風評被害に対しての怒りをストレートにぶつけた冊子で、昨年11月15日に第1号が発行。当初は4,000部の配布予定だったものの、各方面で話題になり、増刷して1万2,000部まで部数を伸ばしたという。

 創刊の辞で、吉岡住職はこう記す。

「原発事故はかけがえのない自然を破壊し、罪のない生き物を殺生し、未来を託すべき子どもたちを県外へ追いやりました。これだけの大罪を犯しながら、東電や国の対応はあまりにも無責任極まりなく憤りだけが募っています。『原発事故さえなければ普通の生活が送れたのに』この思いの中で苦しみの日々を過す福島の実情を知って下さい」

 その憤りがそのまま紙面に現れた『原発事故さえなければ通信』。4ページ構成のとても小さな冊子だが、進まない賠償や、深刻な風評被害、過酷な避難の実態、加害者である政府・東電に対する提言の数々が記されている。第2号となる1月1日発行号では、2011年の漢字として「絆」ではなく「嘘」を掲載した。

「『露骨すぎる』と注意をされたことはありますし、『危ない』と心配されることもしばしばです。けれども、責任は全部自分で取るから大丈夫。記事もすべてひとりで書いています」

われわれの取材に対して淡々と説明する吉岡住職だが、彼が背負っているリスクは尋常のものではないだろう。

 寺院のほかに「福島ルンビニ幼稚園」を運営する圓通禅寺。原発事故は、その経営にも深刻な影響を与えている。

「220人の園児のうち、避難のために40人が退園しました。来年度の入園者は例年のおよそ半数。現在、福島市の20の私立幼稚園で東電に対して損害賠償の請求を行っていますが、原発から60km離れた福島市に対して東電の対応は冷淡です」

また、住民にとっても、原発事故は背負いきれないストレスとなって背中にのしかかる。吉岡住職によれば、周囲にも精神的にダウンしてしまう人がとても多いという。

「現時点で現れている原発事故の恐ろしさは、放射能ではなく、ストレス。だからこそ、私が強い憤りを表明することで、少しでも読者の気晴らしになればという気持ちもあります」


■東電の本音は「1円も払いたくない」

 わずかな額のカンパは寄せられるものの、印刷費用のほとんどは吉岡住職の自己負担。印刷費は1冊40円ということで、1回の発行で数十万円が消えていく。そのような犠牲を払ってまで発行する使命感の源泉はどこにあるのだろうか?

「福島では、苦しんでいるにもかかわらず、声をあげられない人も多い。そんな人の声を代弁するのは、僧侶の役割なんです。お金のことには構っていられません」

キッパリとしたその回答には、厳しい修行で有名な曹洞宗の僧侶らしい、凛とした意志を感じる。

「本当の願いは元の福島を返してほしい。美しい自然に囲まれた故郷はすべて消えてしまった。それを元に戻してほしいです」

しかし、こちらが言葉を継ごうとした瞬間に「......ただ、それはあまりにも非現実的すぎますよね」と、吉岡住職の言葉はトーンダウンする。

「だから、保障・賠償をしてほしいし、真摯に対応をしてほしいんです。東電は賠償請求のために2,000人の人員をあてていますが、彼らの仕事は迅速な賠償金の支払いではなく被災者からの不正請求の防止。やはり、賠償金を1円も支払いたくないというのが東電の本音なのでしょうね......」

では、県外にいるわれわれが、彼らを支えるためにできることとは何だろうか?

「政府や東電の責任を追求するためには、世論の形成が重要です。日本中で、原発事故を終わったことにせず、しっかりと責任を突き止める機運を高めてほしいです」

 次号は震災から1年となる3月11日の発行。その中で、吉岡住職はある提言を行っている。

「現在、福島の人間が苦しめられているのが風評被害。そこで、東電社員や国家公務員に対する給与の1割を『福島クーポン』というような形で支払ってはどうかと提言しています。それを使って、福島に宿泊し、福島県産の食材を買ってほしい。安心・安全と口先だけで言うのではなく、社員自らが行動で示してくれれば風評被害の緩和につながります」

"冷温停止状態"になろうとも、いまだ多くの問題を残したままの原発事故。声にならない声を代弁するために、吉岡住職の戦いは続く。
(取材・文=萩原雄太[かもめマシーン])


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月28日 01:30:19 : rWmc8odQao
がんばれ!お坊さん

「真宗大谷派:全原発廃炉を求める 宗議会で採択」
http://mainichi.jp/select/science/news/20120228k0000m040092000c.html

「採択前に1人が「『言うべき時を失した』という一言が必要だ」と述べ、退席した。」

坊さんから意外に熱い思いが伝わってきて、感動する。
まだ取り返せます。諦めずに声をあげていきましょう。とりあえずGJ!


02. 2012年2月28日 05:04:07 : YXZT7MTOOg
風評被害なんか政府、東電に言えよ、この糞坊主。
おまえらが汚染食品を日本中にばら撒くから風評被害なんか問題にならない
放射能汚染被害が蔓延しているんだ!
文句をいう相手が間違っている。

03. 2012年2月28日 05:06:34 : YXZT7MTOOg
「真宗大谷派:全原発廃炉を求める 宗議会で採択」

何を格好つけているんだろな、この糞坊主ども。w
「言うべきときを失した」?
はぁ〜?
それなら頭を丸めてお詫びしろ。あ。もう坊主か。かかかか。

04. 2012年2月28日 07:28:33 : VYq5UMkVKM
福島、茨城、栃木、千葉、群馬、宮城、岩手には、間違いなく放射性物質がばらまかれました。
風評で、「安全」実害がないのなら補償を求めることは出来ません。
風評ではなく放射性物質の実害であり被害者だから、加害者東電に補償・賠償を求めなければならないのです。

被害者なのに、汚染作物を日本中にばらまく加害者にならないで下さい。


05. 2012年2月28日 10:36:53 : xF0lyjCAVk
「福島クーポン」非常にいい考えだと思います。
ぜひ東電の給与にも加えてほしい。
できれば電通も。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/food-action-nippon.html

まずは議員、霞ヶ関、東電が食べて買って応援しないと、一般人が安心してできるわけがない。


06. 2012年2月28日 14:33:21 : rGI6Sz1jbJ
あれほどの放射能を浴びているのに、現時点の問題はストレスだとすること、風評被害だから買って食べてほしいとしているところから、この方はまだ、放射能の性質がよくわかっていないと思う。

07. 2012年2月28日 15:25:24 : 7KblVoDdLs
03へ

「真宗大谷派:全原発廃炉を求める 宗議会で採択」

立派じゃないですか。
それでも遅すぎたという僧もいるわけで、
03のような者を謗法の輩という。
謗法の徒をも救いましますのが、仏であります。


08. 2012年2月28日 16:01:28 : vbM2TxrEGw
>07

03ですがたしか親鸞は寺院も仏像も否定しているのでは?
なむあみだぶつの名号さえあればほかに何もいらないというのが
親鸞の教え。
その教えを破っている真宗各派僧侶こそ謗法の徒でしょう。


09. 2012年2月28日 16:05:09 : yEVeqeyPnc
>>03 は原発誘致の本山の片棒を担いでいた典型的な○○○会信者でしょう。

東電と保安院や経産省の職員の給料の半分は福島でしか使えない現地通貨にすべきです。

一般の人に福島の食材を押しつけるのは如何なものでしょう? と言っても福島で大量の野菜や魚・肉類の廃棄がなされたという報道は見あたらないので、巷間言われているとおり全国に産地偽装の上出回っているのでしょうが・・・。


10. 2012年2月28日 16:55:33 : jiwKOizP2E
ガラスパッチの結果について、福島の知り合いの家に行って
結果を見せられて (?)と感じたこと。
一才半の乳幼児と、5歳の幼稚園児の結果が平均0.2ミリシーベルト(二か月間の平均値)
一才半の乳幼児は 震災以後買い物や通院などで外に出る位。かたや 幼稚園児は親の送り迎えがつくとはいっても、外気にあたる頻度は乳幼児と比べたら、格段の差があるはずです。
検査の結果は 0.15〜0.19までを0.2に また0.21〜0.24までを0.2としているとのこと。
こんな検査になんの意味があるのか分からない。これはある意味原発バブルの一旦なのではないかと
穿った見方をしてします。検査結果は「ただちに心配することはありません」。
はっきりと正確な検査を行わなければ、子供たちは福島に定住しなくなるだろうし、人口減にもつながるのではないか。

11. 2012年2月28日 17:41:34 : JrPYjVYQO2
>原発事故の恐ろしさは、放射能ではなく、ストレス ???

住職のお言葉ですが・・
福島原発から60キロの場所にある幼稚園を退園して非難した子供達はラッキー。
福島は食べずに応援が正解ではないでしょうか。
Namaste.


12. 2012年2月28日 19:53:33 : 53uRnpnFSA
> 東電社員や国家公務員に対する給与の1割を『福島クーポン』というような形で支払って

すばらしいアイディアです。
増税しなくても復興支援の足しになるし、風評被害対策もになっている。
政府はこのぐらいのアイディアを出して、実行してもらわないとだめですね。


13. 2012年2月28日 22:21:51 : qDE9sOzOAM
>2011年の漢字として「絆」ではなく「嘘」を掲載した。

【絆〜story of Kizuna】
http://www.youtube.com/watch?v=Rwv66MYnWDU&feature=player_embedded


14. 2012年3月01日 02:25:04 : OohvDHb2jI
電の社員であれ、公務員、議員であれ、誰一人として放射能に汚染された食物を食べることは良くない。日本全体、世界でも同じことだ。
憤懣やるかたないのは分かるが、話が変な方向に行ってしまうことが気になる。
悪いものはダメ、何人も口に入れてはならない。
そして、悪いものを商売として販売することは、これまでの食品衛生上は罪である。分かってやったら逮捕である。基本は基本としてしっかりしないと邪道に向かう危険がある。
最後に悪いものを作り出した原因である東電と政府は法律的によって処罰されるべきであって、食べ物で処罰をするようなこととは意味が違う。

基本どおりの社会原則を政府は意図的なのかは分からないが壊している。
このことが最も重要であり犯罪的である。
市民同士の扮装は何のためにもならない。
正当な怒りは過失を犯したところにまっすぐに向けるべきである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧