★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 534.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これが南相馬の黒い物質だ
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/534.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 3 月 03 日 13:45:47: NqHa.4ewCUAIk
 

つい先日、用件があり福島県の南相馬市に行った際に、問題となっている黒い物質を入手した。
外観は上記写真のとおりである。


この物質については、以下のブログ等においてより詳細に報告されている。
放射性物質を凝縮した藍藻ではないかという説が有力である。
プルトニウムが測定されたという情報もある。
http://mak55.exblog.jp/15500641/


私自身、インスペクタープラスで計測したところ(以下、youtube動画参照)
http://www.youtube.com/watch?v=DMIckPbsR6A&feature=channel

おおよそ

ガンマー線のみ            ほぼ  1マイクロシーベルト/時 (金属プレート遮蔽)
ガンマー線+ベータ線         ほぼ  7マイクロシーベルト/時 (紙による遮蔽)
ガンマー線+ベータ線+アルファ線   ほぼ  9マイクロシーベルト/時 (遮蔽なし)

という結果になった。

南相馬市においては、このような物質が、無造作に、道路上など、「そこらじゅう」にあるという。
当然、風で「物質」は巻き上げられ、鼻や口から吸入される。
子供たちは、普通に通学しているというのだ。
あなたはどのように思うか。

上記ブログ主の南相馬市議は、控えめにも「子供たちにマスクをさせろ」と訴えている。
http://mak55.exblog.jp/15501895/

当然、この物質の中にどういった放射性核種が含まれているかを測定しなければならない。

私が測定依頼のために連絡した測定機関すべてを以下に挙げる。そのいずれもが、アルファ線放出の放射性核種の同定は不可能と断られてしまった。


@ベクレル測定所トウキョウ
・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。
・もともと放射性核種同定の測定は行っていない様子。

Aベクミル放射能測定器レンタルスペース
・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。
・もともと放射性核種同定の測定は行っていない様子。

B市民放射能測定所CRMS
・セシウムの同定以外は行っていない。
・同位体研究所ならばやっているのではないか。

C同位体研究所
・ベータ線核種の同定は行うが、プルトニウム分析は行っていない。
・前処理に大変時間がかかる。
・(財)日本分析センターならやっているのではないか。HPに「プルトニウム分析」とある。

D(財)日本分析センター
・HPには「プルトニウム分析」と記載しているが、今は受け付けていない。
・前処理に数ヶ月時間を要する。
・都道府県などからの依頼を受けて以前から実施している。

・・・・

という具合である。いい加減にいやになってしまった。有用な情報を求む。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 14:24:12 : NqHa.4ewCUAIk : hH3RtV4cuw
動画中にある、線量計をのせた枠は2cmの高さです。
検体そのものの厚みが1cm程度ですので、検体と測定窓の距離は1cm程度で測定しています。

02. 2012年3月03日 14:25:29 : sN9baRAdFs
検索していたら、面白い論文が見つかった。
プルトニウムは血漿中にあるトランスフェリンと言うたんぱく質を介して、鉄イオンに成りすまして細胞内に取り込まれることが判明した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%B3
トランスフェリンはN、Cと言う二つの部分からなる。NとCの両方にプルトニウムが結合している場合、細胞膜にあるトランスフェリン受容体は受けつけないが、Nに鉄イオンが、Cにプルトニウムが結合している場合は、受け入れてしまうことが分かった。
http://www.anl.gov/Media_Center/News/2011/news110708.html
http://www.nature.com/nchembio/journal/v7/n8/abs/nchembio.594.html?lang=en?WT.ec_id=NCHEMBIO-201108

03. 2012年3月03日 14:47:26 : sN9baRAdFs
アスファルトより鉄製品でα線専用測定器が反応するようです。
プルトニウムは鉄と親和性があるのでしょうか?
ウィキにあった一文
>プルトニウムは他のアクチノイド元素と同様、酸化プルトニウム(IV) PuO2 を形成するが、 自然環境中では炭酸など酸素を含むイオン (OH-, NO2-, NO3-, SO42-) と電荷のある錯体を作る。 こうしてできた錯体は土との親和性が低く容易に移動する:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0

>南相馬市 大山こういちのブログ
民間検査機関、
2月27日小川町長寿荘付近採取、
同日、測定
測定者吉田邦弘
試料質量  0,04Kg
測定時間  1800秒

I-131 検出されず
Cs-134 456874,98±1795,92
Cs-137 604608,81±3378,03

全Cs放射線濃度1061483,79±3378,03Bq/Kg

106万ベクレル/Kgでした。

さらにこの試験体(藍藻、土、植物他)から プルトニウムの存在をうかがわせる 
グラフピークがでた。
>「黒い藍藻などの検体から106万Bq」+「ウラン235の可能性」
http://www.youtube.com/watch?v=KUxiEEh66J4
>鉄に強く反応する α線
http://www.youtube.com/watch?v=nNp7a1C71MI
http://mak55.exblog.jp/15500641/


04. 2012年3月03日 16:16:58 : GNcNi6mjs6
南相馬市は1号機の爆発の放射能雲が直撃した筈…
もう今となっては手遅れかも知れないが子供達がまだいるなら早く疎開したほうがいい!
一般的なマスクの装着程度では防ぐのは不可能だ
もう肺からウラン・プルトニウムを吸い込んでしまっている可能性が高い
政府・東電どう責任をとるんだよ 『因果関係なし』などとは言い逃れできないぞ
ウラン・セシウムは生殖腺にも溜まるので女性の場合卵細胞が破壊されたら将来に
おいてもはや健康な赤ちゃんは生まれてこない 男性の場合も勿論危険だ
小児白血病・肺ガンの危険性も高い セシウムだけでも心臓病等になってしまう…
1号機燃料プールにあったウラン燃料だけでもファルージャの劣化ウラン弾総量の
1700倍相当だ はやく逃げないとやば過ぎる

05. 2012年3月03日 17:17:03 : 1buzR1QN9M
この黒い粉、東電に返してやれば?風に乗れば無主物なんだし、政府も安全だと言ってるし、本来なら毒物があれば原因追求しなければいけない警察も動いていないんだから、これで何しても問題ないでしょう。


06. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 17:22:08 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
>皆さん
コメントありがとうございます。

私が実際に南相馬に行った証拠として写真を掲載します。
急ぎの道行でしたので南相馬では撮影できませんでしたが、
途中、飯館村で撮影しました。

349号線から川俣で12号線に入り、南相馬までの途中です。

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/223.jpg



07. 2012年3月03日 18:21:07 : 39Fp69QuNG
南相馬の大山です。
宮島さん!お世話様です。
市の測定所では51万Bq/Kgとの報告を受けました。
空間線量に応じ地衣類が吸収しているようです。

8日のフジテレビ「特番」では更なる驚愕の数値が出る模様です。
他局は何をしてるんでしょうね。

アルファー線の話題は皆避けて取っているようで
取材がぴたりと止まりました。

藍藻以外の地衣類や小生物も取り込んでいるようです。顕微鏡で見たところ
胞子を抱えていて 飛散が危ぶまれます。

児玉氏は 「そんなのたいしたことがない。」といっていますが
1キロ100Bqということは 1グラム1000Bqですよね。
その上を知らずに人や車がくっつけ巻き上げていることを わずか15分の
風下にフィルターを向けた「ダストサンプルに異常はない。」と市も言い切り
警察も 1週間粘っても「報告書」を受け取らない。
理由は「空から降ってきたものだかえら。」
私は 地面に100万Bqの放射能が落ちていると大学教授が報告書を出しているといっているのに・・・。

空から降ってきたところを見たんでしょうか?

「報告書」___________
http://blade1024.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
抜粋
「通常、キログラム当り1万ベクレルを超える放射能密度の放射性セシウム
それは放射性同位元素として扱われる。

人が居住する地域に決して存在してはならない高いレベルの汚染物質である。
このような土地に無防備な住民を住まわせてよいとはとうてい考えられない。
____________________

全国の皆さん助けてください!


__________________
大山アトリエ「コンクリートの上の地衣類をワイヤーブラシで剥ぎ取ったもの」
http://www.youtube.com/watch?v=wkWLWbz_HV8&feature=relmfu


08. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 18:44:29 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
大山さん

コメントありがとうございます。
アルファー線については、上記のとおり、測定してもらえるところがみつかりません。何か大きな壁のようなものを感じます。福島だけ実施しない患者調査と符合する嫌な感じです。


ご覧になっている皆さん

できるだけこの情報を拡散してください。
ネット情報が、現地の方々の安全を守ります。
これは本当のことです。


09. 2012年3月03日 18:55:15 : ZbEkMfgIXY
投稿内容と行動力に常々驚きと感謝とを念じております。
今回の件は理想を言えばやはり、
NHK ETV特集でも活躍されたあの方の出番のはずです。

===以下、転載===
ETV特集 『ネットワークでつくる放射能汚染地図
 〜福島原発事故から2か月〜』(5月15日放送)では、
福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の一画の土壌を
科学者の木村真三氏が採取。
サンプルは、プルトニウムの有無を調べるため放射線解析の第一人者、
金沢大学の山本政儀教授(環境放射能学)のもとに送られた。
----------------------------------------
山本政儀さんの所属機関及びお問い合わせ先
http://ridb.kanazawa-u.ac.jp/public/detail.php?kaken=10121295

6月5日、金沢大学の山本政儀教授の独自調査によって、福島第一原発から約1.7km離れた大熊町内の土壌に微量のプルトニウムが検出されたが、政府はこうした調査報告を受けても、プルトニウムの検出に全面的に取り組もうとしない。
http://d.hatena.ne.jp/hajimetenoblog/20110727/1311798407

政府それに研究者らの腰の重さの原因は三つ考えられるように思います。
一つは、いたるところにありえ、かつ、まだら状に汚染はあるので
あるといえばあり、ないといえばない状況であり、検出作業にきりがないこと。
このこと、当然あるにきまってるのだから、やるだけ手間ということです。
もう一つは、そもそもが土壌中プルトニウムの核種同定が困難さや厳密さを
求められ多くの研究所は自信が持てないこと。昨年横浜市で見つかった
ストロンチウム 129Bq/kg事件のように、その後文科省からクレームと否定意見が
出されてしまうとその文科省の言い分を完璧に否定しきるだけの材料に乏しい、
ということがあったが、おそらく土壌中の核種同定は考えられる以上に
厄介なんでしょう。
投稿文中にも「前処理に大変時間がかかる」「前処理に数ヶ月時間を要する」
とありますが、現代の機器水準と費用水準とからは
誤検出(False Positive)しやすいのではと察します。
また、プルトニウム検出のために、1.0マイクロ毎時以上のきつい土壌が
金沢大学なら金沢大学へというように、全国から数カ所へ集中的に
送られてしまうと、研究者はそれだけ集中して被曝する危険が増加します。
だからどちらかといえば、やりたくないはずなんです。

政府も警察も、事故責任者である東電を守り抜き、反原発デモ市民を
不当逮捕してきました。瓦礫を拡散し被曝させています。
プルトニウムが検出されようとされまいと、どのみち、各地に散らばってる
黒いヤツのガンマ線からもアルファ線からも寝たきりにされるわけです、
しかも若い人から順に。


10. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:10:36 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

いつも、的確なコメントをありがとうございます。
そういう理由で、測定を渋るわけですね。
なんにしても、情報拡散しかこちらには手段がありません。

ご協力をお願いします。


11. 2012年3月03日 19:26:02 : ZbEkMfgIXY
大山さんのコメントにこれがありますね。

>「報告書」___________
http://blade1024.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
抜粋
「通常、キログラム当り1万ベクレルを超える放射能密度の放射性セシウム
それは放射性同位元素として扱われる。

人が居住する地域に決して存在してはならない高いレベルの汚染物質である。
このような土地に無防備な住民を住まわせてよいとはとうてい考えられない。
------------------------------------
ぼくにも実家のある群馬県桐生市で採取した土壌数キロありますが、市民測定所で
調べたら、cs合算キロ当たり三万ベクレルでした。採取場所は小学校の駐車場と
渡良瀬川河川敷乗車場すみっこです。どちらも、現在、子どもたちが
無防備に走り回ってるところです。マスクなんかしやしません。
上にある報告書の常識がそこでは破綻している。
だれもがその常識を知りながら、実行できずにいるのです。
桐生市が調べるとそんな土壌みつからないわけですよ。
測定値は二重にも三重にも矮小化されていますから。例の補正係数ってやつと
御用学者の安全宣言が堂々とありますからね。
http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/a0821e0d3a9b9916492578a800083e36?OpenDocument
ところがぼくが調べると、まちの駐車場至る所で
ガンマベータ合算0.5マイクロ毎時の土壌が見つかるんです。
早川汚染マップで0.125の群馬県桐生市がこれでは、
早川汚染マップで1.0の南相馬市、推して知るべしですよ。
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-473.html
http://gunma.zamurai.jp/pub/2012/0302Gmap.jpg

いくらセシウムが高濃度で存在するといっても、なるほど、不安を煽るだけで
糞の役にも立たない、生活の足しにもならない、と煙たがられます。
実際そのとおりで、セシウム高濃度が意味するのは、ようするに、
人が長期にわたり生活するに相応しい土地と言いがたいということで、
それは上にある「報告書」のいうとおりなんですから。


12. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:31:31 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

空間線量という数値は、今、考えると、「騙しのテクニック」に堕ちているようにも感じます。
確かに空間線量はたいしたことがない。だから安全だと主張する。
しかし、内部被曝に直結する土壌は全く異なる様相を見せる。


13. 2012年3月03日 19:41:45 : txKoq6KBVw
投稿お疲れ様です。
どうか黒い物質から酷く被爆なさらないようにお気をつけ下さい。


14. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 19:47:30 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
txKoq6KBVw さん

ありがとうございます。
気をつけます。


15. 佐助 2012年3月03日 20:10:01 : YZ1JBFFO77mpI : FadH6CGwCF
いや,恐ろしいことになっている,石棺で密封しないからでしょう
これは日本やアジアを汚染列島にすることが避けられない。

フクシマは放射能を、大気と海に垂れ流しているのに、基準以下に低下しないのは、高レベルの放射能と熱が続いている証拠になる。さらに冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている証拠になる。そして原子炉が自己崩壊していることの証明になる。つまりフクシマは今も放射能が漏れつづけていることになります。

地下深くまで侵食したプルトニウムが地下水脈にぶつかり、最終的に海へ流れ出て、生態系や漁業にも影響を及ぼす。そして冬に1万メートルの上空や地下の土質に水の分子に氷結されていた放射能がばら撒かれ、日本やアジアを汚染列島にすることが避けられない。

燃料棒は溶解するとヨウ素とセシウムが,海や大気に大量に飛散される。ウラニウムは自己崩壊し高い放射線量をもつセシウムやプルトニウムに分裂誕生する。燃料棒のウラニウムが崩壊すると、最初に漏れだすのは稀ガスで、次にウラニウムはヨウ素とセシウムに分解される。原子炉の中ではセシウムとストロンチウムが同じく6%程度できます。セシウムあるところにストロンチウムありプルトニウムもあるということになる。

「冷却水と高熱水を循環させるシステム」は溶解すると放射能の漏出は止らない。フクシマや日本の原発は穴の開いたバケツのように水棺を採用しているから,高い放射能濃度は地球にバラ撒くことになります。

ガイガーカウンター(放射線測定器)は、放射性の物質を探す時には便利だが、放射能の危険を判定するのには不向き そしてガイガーカウンターは、回転する電子なら熱がなくてもカウントするらしいし測定に限界があると聞いています。大体の計測器類は分かりますが,ガイガーカウンターについては中味はよく知らないのであしからず。


16. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 20:21:17 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
佐助さん

コメントありがとうございます。
専門的で大変悲観的な分析です。
そのような展開とならないよう祈っています。

実は、私がこの投稿を行うとき、もしかしたら、全国に移送されている瓦礫にこういった正体不明の物質が付着していないのか?という疑問がわきました。

こういった黒い物質はどの範囲まで存在しているのでしょうか。南相馬だけなのでしょうか。


17. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 21:04:43 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
さらに私は強く主張したいことがある。
それは、こういった南相馬の現状と、「ぬまゆ」さんの症状には関連があるのではないかと。その可能性は強くあると思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=5


18. 2012年3月03日 21:29:20 : ZbEkMfgIXY
これは、いわゆる放射能の生物濃縮について
最も優れた教科書の一つとなります。
まだでしたら閲覧ください。

放射能はいらない
てっとりばやく放射能のこわさを
問うドキュメンタリー映画 1987年。
part1-part4まであります。
https://www.youtube.com/watch?v=-CeLnWq8rjs
https://www.youtube.com/watch?v=iBc0fDgScnI&feature=related
https://www.youtube.com/watch?v=FSQMLt-E6T4&feature=related
https://www.youtube.com/watch?v=KxeS4i02sv4&feature=related

1.放射能ってなあに? 2.汚染食品を食べるとどうなるの? 3.放射能が平気な人もいるみたい 4.どうして放射能は危ないの? 5.生き残れるの私たち
子供達の未来のためにこれだけは知って欲しい。
【市川定夫】1935年大阪府生まれ。京都大学大学院修了。農学博士。米国ブルックヘブン国立研究所研究員、メキシコ国立チャピンゴ農科大学大学院客員教授、埼玉大学理学-部教授等を経て、現在、埼玉大学名誉教授。その間、伊方原発訴訟や原爆症認定訴訟などの原告側証人として放射線と遺伝の関係を証言。また、ムラサキツユクサの研究は有名で-、ごく低線量でも生物に影響があることを証明。1995年から原水禁国民会議副議長を務め、今年4月に議長に就任。


19. 2012年3月03日 22:38:39 : kDW7rpmIkw
リトアニアでも3月23日から4月15日にかけて、福島原発由来のプルトニウム(以下Pu)が44.5nBq/㎥検出されています。
Pu−238とPu−239+240の割合(1.2:1.0)から、それが核実験やチェルノブイリ原発事故に由来するものではないとの結論を得たようです。
http://enenews.com/journal-aerosolized-plutonium-from-fukushima-detected-in-europe-spent-fuel-indicated
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22206700

20. 宮島鹿おやじ 2012年3月03日 23:12:34 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

ただいま、動画すべて観終わりました。
素晴らしい資料だと思います。家族にも教えました。
わかりやすく、なおかつ、重要な点は押さえてあるように思います。
今まではっきりしなかった疑問点がいくつも晴れました。
しかし、だいぶ前に製作された映像だと思います。このような啓発がありながら、
私はいったい何をやっていたんだと悔恨の念にもかられます。

浦安のネズミに騒ぐ女、やわらかく溶けるような食べ物、そういったものに気を取られている間に・・・。


kDW7rpmIkw さん

貴重な情報をありがとうございます。
リトアニアで検出されたとするならば、南相馬にあってもおかしくないですね。


21. 2012年3月04日 00:34:13 : L6eO6DXtyY
宮島鹿おやじ様

いつもありがとうございます。

http://gamma-spectrometer.com/index.html

↑最近アルファ線の測定を始めたようなのですが、私は詳しいことはわかりません。ホームページを一応ご覧になってみていただけますか。


22. 2012年3月04日 02:53:56 : fhslEcFmUg
宮島鹿おやじさん
またまた貴重な情報、写真とともにありがとうございます。
南相馬の黒い粉は、大山市議のブログなどで見て非常に気になっていました。
それが写真で紹介されれると、一層、なまなましく感じます。

先日、29日、東京の院内集会で、浪江町出身という人が、この関係のことを発言していました。
黒い粉を図ったところ120μSvといっていました(測った条件など詳しくは聴いていません)
これが風にとんでいるのに、子どもたちはマスクをしていない、マルクをするようにというと、親、教師、町などから怒られるというと悲痛な声で報告していました(―――この日、この種の報告は他にもありましたが、この話には、本当に気が重くなりました。言葉もありません。子どもをいけにえにしているとしか思えません。野蛮を通り越しています)。
また、水道からも30Bq、井戸からの検出値も上がっていると報告しています。
子どもだけでなく大人も危ない状態になっている。なんとか避難できるようにしたい。
防御の方法もほとんど考えずに除染しようとする者もいる。
当面子どもを守るための除染も必要になっている。
こうした状況を助けてほしい。
50歳以上の人で除染を手伝える人にはお願いしたい。
―――こうしたことを述べていました。

もう少し詳しく聴きたかったのですが、この人は、この日は時間がなかったようで、これ以上は聴けずに終わっています。

南相馬は、原発に近い割には、「空間線量」は相対的に低い値が報告されてきましたが、プルトニウム飛散の可能性などは前から言われてきました。
枝野が訪問した時、なぜか、空間線量のより高い他地区は軽装で、低いはずの南相馬だけは重装備でした。

宮島鹿おやじさんがいわれるように、「空間線量」と放射線量と混同してしまうことは非常に危険と思います。
にもかかわらず、アルファ線、ベータ線が計測されないまま、事故以来一年も経ってしまいました。
無力さも感じてしまうところもありますが、しかし、宮島鹿おやじのような発信は基調です。
是非、これからもお願いします。

 



23. 2012年3月04日 04:21:40 : 7MCua7WXsA

>「空間線量」と放射線量と混同してしまうことは非常に危険と思います。

水爆実験が行われたビキニ環礁では、統治者のアメリカによって住民の移住避難が
行われました。現在五十数年を経て、外部被曝線量はおおむね年間で0.1ミリシーベルト
毎時では0.01マイクロシーベルト程度まで下がっています。現在の首都圏
より低いです。

しかし、吸引、食品を通じた内部被曝を考慮すると、年間で1ミリシーベルト
を超えるということで、住民の帰島は叶っていません。これは、1968
年に一時帰島をしたときに重大な健康被害、遺伝障害が発生したためです。


24. 2012年3月04日 05:18:33 : e6SdEWw9lQ

  町の住民  「120μSv もの高い線量の黒い粉が飛んでいるからマスクしなさい」
  町の子ども 「マスクをすると、親や先生や役場の人が怒るからマスクできないの」

--- 本当ですか。何がどう違っているんだろう。黒い粉の存在はTVでもやっていたし …… さらにくわしく測って結果を共有してもらいたいと思う。"野蛮" はなしにして下さい。


25. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 06:53:30 : NqHa.4ewCUAIk : C5S1pIqP0I
L6eO6DXtyY さん

貴重な情報をありがとうございます。
明日、必ず、連絡します。

fhslEcFmUg さん  e6SdEWw9lQ さん

「子どもたちをいけにえににしている」・・・最も弱い者に、しわ寄せが起きている、まさに、今が、その「瞬間」のように思います。私たちは歴史的にこのことをいやになるほど繰り返してきたのではないか。自分たちを変えるべき瞬間でもあるかもしれません。


7MCua7WXsA さん

大変参考になりました。
やはり空間線量だけを鵜呑みにしてはいけないのですね。
ありがとうございました。


26. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 07:10:35 : NqHa.4ewCUAIk : C5S1pIqP0I
以前から、自分自身、現地調査を行うべきだと思っていたが、躊躇していて実行できなかった。ふとしたきっかけで、実際に南相馬に行ったが、入手した試料は信じられない物体だった。やはり、そこでは、非日常的なことが起きている。

そこが「安全だ」と主張しようとする者、その主張をもとに執行しようとする者はすべて、この黒い物体をパウダー状にして、皆の前で吸引してからにしてもらいたい。


27. 2012年3月04日 07:29:16 : ZbEkMfgIXY
僕が歩いた限りでは、関東は
空間線量 0.1マイクロ
歩けばすみっこ 1マイクロ
土壌分析 千ベクレル万ベクレル ですよ。

なるほど校庭やなんか、ただっぴろいところは低い数値でしょうが、
ひとたび街を歩き歩道や駐車場の隅のたまり土壌を分析すれば
あっと驚きの数字が出ます。風雨でそこに黒い物質がたまってるわけです。


28. 2012年3月04日 09:11:36 : VHz4CHxHkI
少なくとも都道府県はプルトニウムの分析をやっているみたいですね。

29. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:18:54 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ZbEkMfgIXY さん

私も、都区内で1.4マイクロというところを知っています。
そのときは、ガンマー線しか計れませんでした。

どなたでも何か要望とかありますか。計ったものはyoutubeにアップします。
(機材はポリマスター1621 と インスペクター+ しかありませんが)
今のところ、線種別にCPMも計ろうとと思ってます。


30. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:20:45 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
VHz4CHxHkI さん

コメントありがとうございます。
日本分析センターでは、たしか「千葉県」とか「東京都」という名前を挙げていました。核実験の頃からのような話でした。


31. 2012年3月04日 09:24:29 : WXd7LiuMA2
αβγで9μ
βγで7μ
γのみで1μとすればほぼ確実に有意差がある。
インスペクターに使われているGM管感度は1μSv=334cpm、移動平均が30秒であるから、
1μ=334cpm
7μ=2338cpm
9μ=3008cpm
30秒=0.5分であるからポアソン過程または中心極限定理により分散は0.5として
ガウス分布で区間推定すれば95%片側信頼区間は
334+1.65*sqrt(334/0.5)=377(有効数値三桁)
2338-1.65*sqrt(2338/0.5)=2225(有効数値四桁)
これらは第一種第二種の誤りを犯す確率は極めて低いので有意差があるのは明らか。
同様に7μと9μを比較してみると
2338+1.65*sqrt(2338/0.5)=2450
3008-1.65*sqrt(3008/0.5)=2880
ここで帰無仮説を有意差あり、対立仮説を有意差なしとおくと、
第二種の誤りを犯す確率は例えば
α線込みで3008cpmだが2338cpm以下が出る確率は
3008-k*sqrt(3008/0.5)をkについて解いて8.638であるから標準正規分布表より
-8.638であるから0.001%未満(σが8まで載ってるガウス分布表など皆無)である
さらに2338cpmのとき3008以上が出る確率も
2338+l*sqrt(2338/0.5)=3008をlについて解いて9.798であるから0.001%未満、よってα線が存在するのも間違いないだろう。

32. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:31:05 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

計算ありがとうございます。有意差検定ってやつですね。
私もこういう計算がすぐできるようになりたい。
私もちょっとばかり齧りましたが、全く身につかない。
助かります。本当にありがとう。


33. 2012年3月04日 09:32:13 : WXd7LiuMA2
追記
他の方も言われてますがインスペクターなどの場合線種別にcpmを測ったほうがこのように確率計算がしやすいです。シーベルトは外部被曝量を表す単位であって線種を相対的に測ってα線やβ線の有無を知るにはcpmのが便利です。
今回のように有意差が明らかであればいいですが、そうでない場合中心極限定理により平均を取って分散を減らす必要があるのでcpm(または総カウント)と測定時間も併記してもらえれば確率が計算できます。

34. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:37:32 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

レスありがとうございます。
さっそくそのようにやってみます。
測定時間はだいたいどれくらいがいいでしょうか。


35. 2012年3月04日 09:45:33 : 1KZHhXpqmM

こんなもんが道ばたに落ちているのに清掃車も出動させない政府 
本気で南相馬市民を殺しにかかっているなww 
ロシアならものすごい勢いで清掃にかかってるだろ 土地を放棄しないなら
清掃ぐらい請求しろよ まあ他人事なんでどうでもいいんだがね

俺の町だったら 東電に突撃しとるわ やられてもやり返さないヘタレは
死んでおきなさい


36. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 09:53:00 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
1KZHhXpqmM さん

>清掃ぐらい請求しろよ
>俺の町だったら 東電に突撃しとるわ

全く同感です。

今回、何人かの福島県民とお話しましたが(だいたい道を訊いただけですが)例外なく皆さん「親切」です。
人のいいところにつけ込まれている感じがして腹立たしいです。


37. 2012年3月04日 10:15:18 : WXd7LiuMA2
>測定時間
これはぶっちゃけ汚染度によるので一概には言えません。
極めて微量の場合は遮蔽箱に入れて数十分から数時間程度必要で、紙の有無でα線の有無を測定するしかないです。このぐらい少ないと自然放射線(自然界にもウランやトリウムがある)との区別が曖昧ともいえますが。
中程度の汚染度の場合数分から数十分程度といったところでしょう。この場合遮蔽なしでギリギリ有意差が出るが、平均を取らないと誤算か区別がつかないレベルといえます。今回のケースではたまたま平均を取らなくても有意差が出る重レベル汚染度だったということです。
cpm+-1.65*sqrt(cpm/分)が片側95%信頼区間になるのでα線やβ線の有無で測ってこれが重ならない(線種が多い方をマイナス、少ないほうをプラスとして計算して、それでも多い方が少ないほうより数値が十分大きい)程度ならほぼ有意差があるといえるので、1.65を定数にして上記のように計算すれば数表より確率が出ます。

38. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 10:47:42 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2 さん

いただいたお話を私なりに解釈しますと、かなりの汚染であるため、「10分」くらいの計測で十分よいのでは、と理解しました。

以下のことを実行しようと思います。

ガンマ線のみ           10分間のCPM数 (金属プレート遮蔽)
ガンマ線+ベータ線        10分間のCPM数 (紙による遮蔽)
ガンマ線+ベータ線+アルファ線  10分間のCPM数 (遮蔽なし)

上記を1セットとして、全体で3セットくらいやればいいかと思います。
(トレーニングのようですが・・・、実験は普段やりませんので)


39. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 10:50:10 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6

すみません、CPMではなく、総カウント数でした。
訂正します。

40. 2012年3月04日 11:30:36 : Fi2jKAzQZ6
国会議員に次のメールを送りました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国会議員様各位

福井県南相馬町で黒い物質という高濃度放射能物質が、路面など、日常生活で身近な場所に、普通に在るようです。
この物質は、地衣類,菌類などの植物が枯れたものです。
地表、あるいは、地表に近い地面から養分と共に放射能物質を吸収したもので、生体濃縮されたものということです。
お忙しい議員さんも、「報道ステーション」など、いくつかのマスコミが取り上げていますのでご存知とは思います。
この黒い物質の放射線量は、100万Bq/Kgという、とんでもない濃度の高濃度放射能物質です。
この、命の危険さえある放射線量の毒物が、身近に普通に存在しています。
私は、この様な場所に、人を普通に住まわしているのが信じられません。
直ちに避難させるべきだと思いますが、あなたはどう思いますか?
もし避難させるべきだとお考えでしたら、返事をください。
そして、為すべきことを為してください。
宜しくお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もし、返事がきたら、こちらに報告しますね。


41. 2012年3月04日 12:09:48 : d1INYqu1to

南相馬市で、かなり高濃度のセシウムが市内各地から検出されたとの神戸大学のデータを、送ってこられましたので、環境省、文部科学省を呼んで、確認して対処するよう要請致しました。ただし採取地点が詳細に示されていないので、全文公表は全て確認してからにします。
16日前  Keitai Webから
( http://twitter.com/#!/katayama_s/status/170475486294708224 )

片山さつき氏が2週間以上前に環境省と文部科学省に対処の要請はしているのだが、その後、音沙汰がない。


42. 2012年3月04日 13:02:15 : YOtC2wrB8o

 ロシアの兄弟作家アルカディ・スツルガフスキーとボリス・スツルガフスキーのSF小説に「道路の近くでピクニック」がある。宇宙人が地球のある地域に来た。そこではいろいろな怪奇現象が生じ、国連軍はそこを立入禁止地区とした。自分の科学的興味と人々のために、自らの健康障害も顧みない科学者たちがその地を調査した。そのような科学者・研究者をスタルケルという。

 1999年9月下旬、ステパネンコ博士チームのベラルーシのゴメリ・ホイニキ郡へのミッションに参加した。これは、チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクトが診断した、甲状腺ガンとなった子どもたちの甲状腺個人線量精密評価プログラムである。

 ゴメリでは、ベラルーシ放射線医学研究所ゴメリ支所長のシェブチュック博士の協力を得て、ホイニキ郡と30キロメートルゾーンの調査を実施した。調査項目は、甲状腺ガンになった子どもの両親への面接、本人のホールボディーカウンティング、周辺土壌の採取の三点。

 9月30日 ヴィッチ村へ向かう途中、ラジオ放送で「タカイムラでの核事故」
のニュースを聞いた。「タカイムラ?」は東海村のことだった。ベラルーシの大統領は、「いつでも日本への緊急支援をする用意がある」と声明した。

 10月1日 許可が得られ、制限区域へ入る。途中、勢いよく駆ける数頭のイノシシを見かける。住民がいないので、繁殖しているらしい。獰猛で危険だ。

 14時マサニ放射線調査基地へ到着。1990〜97年の間、この地区で働いたヴィクトル・N・フェドロフが、この施設を建設した。2名の調査員が、2週間交替で、常時配置されているという。正に、厳戒管理地区に暮らす、勇気あるスタルケルたち。

 主任のススコフさんに周囲を案内してもらった。周辺は毎時10マイクロシーベルト、その場測定の結果、セシウム137は平方メートル当たり8メガベクレルの汚染地であった。森の各樹には白いペンキで番号が付けられている。長期間の生態系を調べるための、ひとつの監視対象となっている。

 苔の生えたフィールドで、比較的大きなキノコ38グラムを見つけた。ホテルに持ち帰り、測定した結果、キノコのセシウム137放射能は1.2キロベクレル、キログラム当たりでは33キロベクレルとかなり高いレベルに汚染している。

 地表面で、プルトニウムの微粒子ホットパーティクルを見つける目的で、アルファカウンティングをした。プルトニウム粒子は重いので、爆発した原子炉周辺のこのゾーンの外へは、ほとんど漏洩していないことがわかっている。そこで、この4号炉から10キロメートル程度しか離れていないマサニにならば容易に発見できると信じた。この一帯は、プルトニウムの汚染が、平方メートル当たり3700ベクレル以上と報告されている。しかし、アルファ線を多数放射する粒子は見つからなかった。2箇所で捜したが、計数はゼロだった。厳戒管理地区の外のホイニキ郡でも同様な測定をした結果の最大値は、毎分5カウントだった。

 作業終了後、スタルケルドーム(家)で、ウォッカを飲みながら、ススコフさんと汚染地での調査について意見交換した。汚染調査の意味、環境の回復、再定住などについて。将来、私もこのドームを基地として調査したい。

 チェルノブイリ発電所事故による核災害における公衆の放射線被曝の特徴は次のようにまとめられる。

@核反応が暴走した原子炉では水蒸気・水素爆発後の黒鉛火災にともない、環境へ莫大な量の放射性物質・約2エクサベクレルが放出された。事故時の急性放射線障害で、線量レベルA(4シーベルト以上)となった運転員および消防士28人が死亡した。

A半径30キロメートル以内の住民9万5000人が事故翌日から7日後にかけて緊急避難し、被曝線量の低減化がはかられた。しかし住民の最大被曝線量は、750ミリシーベルト、甲状腺線量は、数グレイ(=数シーベルト)に達していると推定されている。放射性ヨウ素に汚染した牛乳を飲むことが主な原因で、子どもたちの甲状腺の線量が高くなった。WHOの2002年までの調査では、総数4000人の小児が甲状腺がんになったが、治癒率が高く、死亡したのは15人であった。

B長半減期の放射性物質により広範囲にわたって地表面が汚染し、特に放射性雲が通過中に降雨した土地には、セシウム137の残留汚染が顕著である。ロシア、ベラルーシ、ウクライナの3カ国で、平方メートル当たり555キロベクレル以上に汚染した面積は1万300平方キロメートル(東京都の面積の4.7倍)であった。

C一部を除いた30キロメートル圏やセシウム137の汚染が平方メートル当たり1480ベクレル以上(年間線量5ミリシーベルト以上)の土地は厳戒管理地区と指定され、居住は公的には許可されていない。なお、事故後10年以後の年間被曝線量は、日本の医療検査線量と大差はないレベルである。

Dこの地区には、自らの意思で暮らす成人たちがいるので、長期にわたる調査と復興に向けた支援が必要と考える。

 福島第一原子力発電所(2011年の場合)

@地震P波を検知し核反応が自動停止したことにより原子炉の暴走破壊はなかった。そのため、半減期の短い放射性物質の危険な大量漏洩はなかった。半減期8日と短い放射性ヨウ素の周辺住民の甲状腺線量はチェルノブイリと比べて圧倒的に低く、甲状腺がんはない。

A原子力運転員の急性放放射線障害もなく、線量はレベルC:0.1〜0.9シーベルト(=100〜900ミリシーベルト)以下。


 2011年4月9日、10日と2日間にわたり20キロメートル圏内に突入し、放射線環境を調査しながら、徐々に福島第一原発敷地境界に接近していった。
 最初は、西側の八本松市から東に向かう行程である。葛尾村から浪江町に入り、その家畜や牧草地を調査し、双葉町から福島第一原発に接近する。

 避難圏内の浪江町のある地点に到着するも、その値は毎時0.017ミリシーベルト(=17マイクロシーベルト)、仮に24時間屋外に立ち続けたとしても、0.4ミリシーベルト(=400マイクロシーベルト)に過ぎない値であった。続く双葉町、大熊町での測定値も浪江町と大差はなかった(一般的な目安として100ミリシーベルトを超えると、健康に影響が出る危険性が高まるとされている)。

 そして核緊急事態が続いている福島第一原発の敷地境界の調査を開始した。福島第一原発の西門や、他のゲートやフェンスに沿って測定したところ、放射線の強さは避難区域の浪江町や双葉町の2倍程度であり、最大でも毎時0.059ミリシーベルト(=59マイクロシーベルト)であった。この値は、チェルノブイリの緊急事態時の値の1000分の1以下である。

 敷地内にプルトニウムが検出されたとの報道があったので、念入りに境界付近数か所の地表面でアルファ線計測を実施した。結果は最大で毎分7カウントしかなかった。空中ではアルファ線は検出されなかった。すなわちプルトニウム微粒子が空中を漂ってはいないのだ。アルファ粒子はプルトニウムが放射するが、空気中を5センチメートルしか飛ばないのだ。少しだけ、敷地境界近くの地表面にプルトニウムがあるかもしれないと考えられる。

 私のセミパラチンスク核実験場内の地表核爆発地点の調査では、毎分200カウントもの値だった。しかも、空中でも10カウントも計測されたのであった。その地表は、顕著にプルトニウムで汚染しており、プルトニウムの微粒子が舞い上がっているのだ。

 これと比較しても、福島第一原発での調査時に、プルトニウム微粒子の吸い込みのリスクは無視できる。したがってマスクは不要だったのだ。プルトニウムの吸い込みは、肺がんリスクを高めるが、この心配はいらなかった。

 私はオンサイト近傍で最大10ミリシーベルトの被曝を覚悟していたが、実際は100分の1と低く、拍子抜けするものだった。さらにマスクと簡易防護衣を用意はしていたが無用だった。

 放射性物質は風向きなどによって数値が変わってくるため、ある一定時間測り、たとえその時、値が低くても決して安全とはいえないのではないかと疑問に思われるかもしれない。ところが、今回の調査では5日間にわたって常に放射線量を測定している。福島20キロメートル圏内を出入りした3日間の積算線量は0.10ミリシーベルト(=100マイクロシーベルト)であった。すなわち、今後の放射性ヨウ素の減衰を予測すれば、現地に1カ月滞在しても1ミリシーベルト(=1000マイクロシーベルト)にも満たないのである。

 さらに、毎日、自分自身の喉元の計測もしたが、甲状腺線量は検出下限以下の範囲であった。

 結論からいえば、少なくとも原発の外や20キロメートル圏内のほとんどは、将来立ち入り禁止を解除できるし、今でも放置されている家畜の世話に一時的に圏内へ立ち入ることにリスクはない。

 もちろん、核緊急事態にある福島第一原発の敷地内が高線量であるのは別である。それは病院放射線科のがん治療用装置が致死線量を発するのと似た意味である。



[削除理由]:2重投稿
43. 2012年3月04日 13:09:08 : QEByhcdtCg
>05. 2012年3月03日 17:17:03 : 1buzR1QN9M
この黒い粉、東電に返してやれば?風に乗れば無主物なんだし、政府も安全だと言ってるし、本来なら毒物があれば原因追求しなければいけない警察も動いていないんだから、これで何しても問題ないでしょう。

普通に高濃度放射性物質なのだろうから、現実には拡散させてはいけない代物ですが、全く同感です。

東電はもちろんのこと永田町や霞ヶ関、新聞・TVのマスコミ各社へ「これ何ですが・・問題ないんでしょうかねぇ?」って、しれーっと送りつけたい気分です。


44. 2012年3月04日 13:19:14 : LGUyul0eoY
宮島様、大山様はじめ皆さま、情報ありがとうございます。以下のサイトに中性子線スペクトルサーベーメーターが紹介されています。素人なので私にはさっぱりですが、プルトニウムなどを検知できる製品なのでしょうか?

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-849.html


45. 2012年3月04日 13:38:25 : 2NDnMXQv4I

 私はソ連崩壊後の1995年以来、カザフスタンのセミパラチンスク核実験場周辺影響とシルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルで行われた中国による楼蘭核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害といった世界各地の核放射線災害地を訪れ、核ハザードの環境と人体への影響(放射線防護学)を調査、研究してきた。

 そのなかで、現地の環境および人体への核放射線影響をその場で評価する方法と、トラベルケースに納まる各種の計測装置と線量評価ソフトを開発した。ガンマ線外部被曝、地表および体内の放射性セシウムの定量、およびストロンチウムの内部被曝評価、地表面のプルトニウム汚染計測のためのアルファ線計測器、地球座標の確認のためのGPSおよび測量機器、ノートPCなどである。これが持ち運べる実験室・ポータブルラボである。
@ガンマ線スペクトロメータ Model 702 米国Ludlum社
Aアルファ・ベータカウンタ TSC-362 日本アロカ社
Bポケットサーベイメータ PDR-111 日本アロカ社
C個人線量計 RAD-60 S フィンランドRADOS Tec.
DGPSナビゲータ 米国Magellan

 これまで、チェルノブイリの限界管理区域に暮らす住民の体内セシウムや、ビキニ被災となったロンゲラップ島民たちの前歯のベータ線計測からのストロンチウム量評価、彼らが摂取する食品の放射能、環境放射線などを測定してきた。

 今回の福島現地調査では、核緊急時であるために、致死線量まで計測できるフィンランド製の個人線量計に加え、前年12月に購入したばかりの国産車の価格ほどする米国製核テロ対策用に開発された最新小型スペクトロメータも持参した。急遽、実験室で、セシウム137やアメリシウム241の人工線源で試験するとともに、地表面の調査も行った。

 機材としては、粉じん吸い込み防止用のマスク数枚と、簡易使い捨て防護衣1人分を初めて携行した。過去の調査事例ではないことだ。

 さらに、10年前に開発した甲状腺に蓄積している放射性ヨウ素131の放射能を測る方法を、今回はじめて実践使用することとなった。小型のガンマ線線量計を、放射線医学総合研究所が保有するヨウ素131人体型線源を用いて校正した。

 それはヨウ素131の半減期が8日と短いため、核災害直後でしか測れないからである。今回の福島調査は震災後30日以内なので、十分測れるのであった。

 震災3カ月前に入手した携帯型のガンマ線スペクトロメータは、ロシア放射線医学センタ−所有のブロックプラスチックファントム(人体模型)でセシウム137放射能計測用に校正した前機種で二次校正したので、全身の体内セシウムの放射能が計測できるようになった。これが、今回の福島事象でのポータブルホールボディカウンタである。なお前機種は、小型ながら国際比較で10%以内の差で一致を示している優れものである。

 さらに同機種は、環境中の放射性セシウムやヨウ素の地表での汚染密度をその場で計測できるように、同様に二次校正した。

 大災害は机上理論では通用しない。専門家は緊急時に現場へ入り、状況を評価し、正しい社会的意思決定に導かなくてはならない。医療班の他に放射線防護の専門家たちが現地入りし、被災者への対応や相談を受け付ける意味は大きいのだ。

核種、物理半減期、生物半減期、集積部位、1ミリシーベルトの被曝となる体内放射能、主な影響は次の通りである。
Cs-137、30年、100日、筋肉・全身、7万7000ベクレル、白血病・不妊
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病
I-131、8日、80日、甲状腺、4万5000ベクレル、甲状腺ガン・甲状腺機能低下
Pu-239、2万4000年、100年(骨)・40年(肝臓)、骨・肝臓・肺、4000ベクレル、骨腫瘍・肝臓ガン・白血病・肺ガン

国際放射線防護委員会の経口摂取に対する実効線量係数(㏜/㏃)より求めた値。物質の性状としては、速い吸収速度(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素)ないし中位の吸収速度(プルトニウム)としている。この被曝は、これらの放射性物質を体内に摂取してから、その後50年間の線量である。ただし、セシウムやヨウ素の被曝はそれらの生物半減期や物理半減期が短いので、体内摂取後、比較的速やかに、体内から消失する。

内部被曝とは、体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。
アルファ線の透過力は弱く、空気中では酸素分子や窒素分子との衝突のために、数センチメートルしか届かない。また、紙一枚でも遮蔽できる。したがって、アルファ線を放射するプルトニウムで地表面が汚染しても、それだけでは被曝を心配することはない。



[削除理由]:2重投稿
46. 2012年3月04日 13:40:16 : LGUyul0eoY
LGUyul0eoY です。先ほどのリンク先で紹介されているサーベイメーターは、中性子測定がオプションでついている製品でした。早とちりして書きこみしてしまい、申し訳ありません。

47. BRIAN ENO 2012年3月04日 13:40:49 : tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
宮島鹿おやじ 様
お久しぶりです。
素晴らしい行動と投稿ありがとうございます。
コメント欄も、
10年以上前の阿修羅のような感じで良質のものとなっております。
今後も、よろしくお願いいたします。

48. 2012年3月04日 15:13:49 : J69t6sOjUw
トマトとか腐った卵ぶつけられるより、福島の黒い粉投げつけられるほうが嫌だね。

49. 2012年3月04日 16:25:38 : ZbEkMfgIXY
まだでしたら閲覧ください。
被災した「津波の子どもたち」
その生の声を通して改めて3.11原発震災を理解し
過酷な放射能汚染の中での3.11以後を----
一方での将来というか個人的な見通し、困難や差別とを見据えつつ、
他方での絶望ないしは3.11で止まった時計に即して
失ったものを探り続ける被災地の現実を映し出しています。

BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3:11
https://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8


50. 2012年3月04日 17:29:02 : ersH5O9KWo
中性子を利用したプルトニウムサーベイメーター誰か買ってくれ。
Whttp://www.berthold.com/ww/en/pub/strahlenschutz/produkte/rpplsource/rpprodrsslb123p.cfm

51. 2012年3月04日 18:00:20 : ZbEkMfgIXY
今後の問題で複雑なものの一つに、原発作業員枯渇問題があります。
たとえば、被曝の問題は、疎開するなり汚染物資回避するなりで
決意と行動力で何とかなるケースがある。
けれど、原発作業員枯渇問題はどうでしょう。福島第一をめぐり、
他の原発廃炉をめぐり、どうしても強烈被曝作業員が無数に要求されるわけです。
それも、再臨界覚悟であれば、たんにガンマ線覚悟ではすまず、
無敵の中性子線被曝覚悟ですから、それこそ無数の決死隊で臨む羽目だってありうる。
日本社会一般の放射能汚染問題もさることながら、
こちらの作業員の証言を前に原発という現場処理問題、暗雲で、壁と激突したまま、頭を埋めて眠りたいところ、おやじさんの「市ね」という声に起き上がる、
そんな日々です。
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/
反貧困の社会運動に長年とり組んできた大西さん(仮名)が、現在、福島第一原発と第二原発の事故収束作業に従事している。
 その大西さんから、昨年末から今年2月にかけて、お話を聞いた。
〔インタビューはいわき市内。掲載に当たって、特定を避けるための配慮をした。〕

 お話が多岐にわたる中で、編集上、4つの章に整理した。
 【T】【U】【V】では、高線量を浴びる現場で、放射線管理員として作業に携わっている状況の報告。被ばく労働、雇用や就労、地域との関係などの実態が語られている。
 【W】では、原発労働者の立場から、反原発・脱原発の運動の現状にたいして、鋭角的な問題提起が行われている。


52. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 19:21:49 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
現在、総カウント数計測中。

都合により5分測定としました。


53. 2012年3月04日 20:13:12 : GNcNi6mjs6

α線核種の微粒子を吸い込む内部被曝が極めて危険です

例えばプルトニウムの場合は僅か数マイクログラム(百万分の数グラム)吸い込んだ
だけで肺ガンになります。喫煙者の場合にはその更に100分の1の量である
1億分の数グラムで確実に肺ガンになります それが世界のプルトニウム研究者の
見解です

α線核種の内部被曝による危険性については琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬先生の
お話が参考になるでしょう youtube にビデオが沢山あります

地面に落ちたα線核種が風で舞い上がって再浮遊したり、α線核種が付着したゴミを
焼却したりすると、α線核種の微粒子が原発事故の際と同様に再び空気中を舞います
これを吸い込むことが非常に危険です また農作物等の食品に付着する可能性もあります

やはり、高濃度に汚染された地域に住み続けることは危険と言わざるを得ません

どこにでもある一般焼却施設の煙突から放射性物質が再び大気中に放出されています

これは原発事故の再来です 米国の原発の専門家であるガンダーセン博士も指摘しています


54. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 20:50:39 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
ぬまゆさんのブログより

<引用開始>
9・28
ここ 南相馬市 は、先日、「 除染 」 したばかりです。
それなのに、屋外では、0.75 マイクロシーベルト も、ありました。
室内では、0.35 マイクロシーベルト でした。
( 0.41 マイクロシーベルト の 数値が 出たこともあります )
政府が、公表している 「 数値 」 と、あまりにも、かけ離れていませんか ・・・?しかも、日を追うごとに、だんだん、「 数値 が、上がっていく 」 のです。


9・29
「 道路 」 に、置いてみたら、1.15 マイクロシーベルト を、計測していました。これは、「 除染 」 した 数日後 です。

9・29 1.15 マイクロシーベルト が 、 「 1.56 マイクロシーベルト 」 に ・・・ ?
しかし、なぜ、数値が、計測する たびに、「 高くなる 」 のですか ?
まだ、原発事故 の 1 号機 〜 4 号機 から、水蒸気として、「 放射能 」 が、出つづけているのですか ?
<引用終わり>

ぬまゆさんの所持していた線量系がγ線のみのものであるとすれば、それ以外にベータ線、あるいはアルファ線の放射性核種が「そこにあった」可能性が高い。



55. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 21:08:42 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2さん

測定が終わりました。
以下のようになっています。
有意差検定をお願いできますでしょうか。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7774.jpg

証拠となる動画は現在、アップ中です。


56. 2012年3月04日 21:10:43 : evzaPVwrwY
ポリーテイアーです。アルファ線を発するメインの核種は、ウランの可能性もあると思う。もちろん、ウラン・プルトニウム・アメリシウムが入り混じっているだろうけど。

57. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 21:44:44 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
皆さん コメントありがとうございます。

Fi2jKAzQZ6 さん
d1INYqu1to さん
政治家の方が動いてもらえれば事態は急速に進展する可能性がありますが、一刻を争う状況だと思います。しかし、あまり期待できないような気もしますが、悲観的になっているのでしょうか。


QEByhcdtCg さん
実際問題、この入手した物質、どうやって処分しようかと思っています。
プラスティックケースに入れて、周りを2mm程度の鉛の板で覆いましたが、ガンマ線は軽く突き抜けてふたの上は1マイクロ程度あります。


LGUyul0eoY さん
貴重な情報ありがとうございます。追伸で訂正されているようですが、あの機種で、放射性核種を検知できそうな気がしますが。たしか178万5000円です。高いです。とてもやすやすとは手に入らない。


BRIAN ENOさん
お褒めに預かりまことに光栄ですが、
自分としては何かできないかともがいている感じです。
事態はあまりにも深刻に見えます。
それでも、こうやって声をかけていただけるのはうれしいです。ホッとします。
今後ともよろしくお願いしますj。


J69t6sOjUw さん
ホントにこの物質は体に悪そうです。


ZbEkMfgIXY さん
資料提供ありがとうございます。
本当に頼りにしてます。
今は見れませんが、必ず見ます。


ersH5O9KWo さん
そういう機器について、私自身あまり詳しくないのですが、上記の
http://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303024927fb4.jpghttp://blog-imgs-26.fc2.com/p/f/x/pfx225/20120303024927fb4.jpg
と同様、そういった機器で放射性核種の検知ができるようですね。
誰か持っている人はいないでしょうか。


GNcNi6mjs6 さん
プルトニウムの恐ろしさが伝わりました。
参考になりました。
今後ともよろしくお願いします。

ポリーティアーさん

コメントありがとうございます。
いつも大変参考にさせていただいております。
前回のご投稿でのグローバルアラートの分析ですね。
大変衝撃的でした。
ところで、あの調査を行った機器について上記でも触れられています。
あれがあれば、なんでもわかるんでしょうか。



58. 宮島鹿おやじ 2012年3月04日 22:00:27 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
WXd7LiuMA2さん

申し遅れましたが、計測は5分間でおこないました。
10分だと、youtube投稿上、カメラの設定がうまくないのでそうなりました。よろしくお願いします。


59. 2012年3月05日 02:23:48 : md3lgmxky2
驚くのは警察も絶対に動かないということですね。これだけ放射能が拡散さされて被害がひろがってるのにね。日本は事実上は崩壊しましたね。政権の権威は崩壊した。亡国しましたね。法律がなくなった。これから病人が大量にでてくると誰も税金を払わなくなる可能性はないですかね。反日グローバリスト在日左翼政権の目的はこれだったのですね。全てを全部ヲ、わざとやってるようですね。
じきに天皇制廃止を政府がいいだすかもしれませんね。

http://www.bllackz.com/2011/11/blog-post_23.html

私の妄想かもしれんが、幾ら在日政府に言っても駄目だとすると、政府や役人が東北や関東を見殺しにしようとしてるように思えますね。東日本4000万人の多くが病気にされるのでしょうか。酷いもんだ。役人も自分達の家族にも放射能は降りかかってくることなのに政府のいうことばかり聞いている。

日本人売国奴たちは東日本だけを汚染さす計画だということで利用さされてきたのでしょうが現実は日本全土や北半球が汚染しようとしてる。いいように利用されて使い捨てにされたのでしょう。日本全土にどんどん放射能を拡散させて酷いもんですね。

放射能は実際は安全だから心配ないと力説して言っている細野大臣が原発の再稼動を宣言したようですね。まったくの想像ですが更に原発を爆破させて日本民族にとどめをさそうとしてるとしか思えませんが、一体この男は何者でしょうか。素性は本当に日本人なんだろうか。

アジアや北半球を放射能汚染さすために日本原発を使っているのかもしれませんね。日本人は悪魔の民族の濡れ衣をきせられますか。ひょっとして全部在日政府の方針というのでしたら怖いです。


http://satehate.exblog.jp/17599569/


60. 2012年3月05日 03:04:33 : saDOBhgZkD
>実際問題、この入手した物質、どうやって処分しようかと思っています。

土に埋めるといいんじゃないですか。東電は汚染水のタンクを土に埋めています。
長い間には忘れてしまうおそれはありますが、現在の被曝をふせいだほうがよい
です。計測器で効果を確かめられるのでおやりになってはと。


61. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 03:36:40 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
md3lgmxky2 さん

コメントありがとうございます。
私も、このまま事態が放置されるようでしたら、国の態をなしてないと思います。

なお、以下に上記コメント55の測定結果のyoutube動画を貼っておきます。
どうしても、数値の根拠が見たい方だけどうぞ。非常に退屈な動画です。

1回目 ガンマ線のみ総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=13zvNYRcJSE
1回目 ガンマ線+ベータ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=YXEOIPkzZic
1回目 ガンマ線+ベータ線+アルファ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=POyNdNFMdQY

2回目 ガンマ線のみ総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=TF2oY8jzZE0
2回目 ガンマ線+ベータ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=4mp32QlED4A
2回目 ガンマ線+ベータ線+アルファ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=NsfPVruBROY

3回目 ガンマ線のみ総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=JItUdtn32HY
3回目 ガンマ線+ベータ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=rPku7ASVQFQ
3回目 ガンマ線+ベータ線+アルファ線 総カウント数 5分間計測
http://www.youtube.com/watch?v=bR7LXHfoqMI


62. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 03:41:04 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
saDOBhgZkD さん

アドバイスありがとうございます。
ご配慮くださり誠にありがたいです。
そうですね。実際に測定等が終わったら、
自宅の敷地に埋めるしかないですね。


63. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 04:57:34 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
厳密に統計的な報告は、専門家の言を待つほかはないが、下記測定結果より
単純にカウント数で比較するならば

γ:β:α=1670:13040:4333 (3回分の平均値で比較)

であり、

素人目に見ても この黒い物質からは

@アルファ線が放出されていること
Aさらにより多くのベータ線が放出されていること

は明らかである。

アルファ線を放出する放射性核種の危険性については十分に知られたことであり、ICRPですら、その加重係数をガンマ線の「1」に対し、「20」としている。

そして、
こうった物質は市内のいたるところに放置されていること、
「緊急避難準備区域解除」に伴い、一般市民が帰還していること、
こどもたちが普通に通学していること、
マスクをすることすらためらわれる雰囲気があること

私個人の見解としては、このような状況を放置することは「殺人的」行為である。
誰にも、自分に対し、不当に生命・健康を侵害する者に対しては、回避・抵抗する権利がある。
このように強く訴える。


64. yonemaro 2012年3月05日 07:37:17 : ffVgRdXVcmR4w : rlXitZJW6w
皆さん、始めまして。
素人意見を書きます。なにかあれば教えて下さい。
妻は、5年前に悪性リンパ種にかかり、約1年以上治療し、無事腫瘍は無くなりました。気のせいかも知れないのですが、震災以降、よく体調を崩します。それも原因がわからない事ばかり。極めつけは今年に入ってから原因不明の股関節痛、そして最近ではリンパ種が腫れてきているんです。こじつけかも知れませんが、放射のが関係してるのではないでしょうか?当方、仙台に住んでおります・・。嫁がとても心配です・・・。

65. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 08:35:46 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
yanemaroさん おはようございます。
宮島です。

コメントありがとうございます。
なんとなく、「普通の掲示板」的でいい感じですね。

しばらく前に、厚生労働省の行う人口動態調査結果をすこしばかり分析したことがあります。
平成22年の3〜8月と
平成23年の3〜8月  を 同期対比しました。

そのときに、対前年の死亡者数増加率を出したのですが、福島と同様宮城も高い数値でした。その数値は津波災害による不慮の事故等の外因を除いていましたが、それでも高い数値でした。
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/293.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/363.html

この数値を計算するときに、主要都市の同様の数値も計算したのですが、仙台の数値が際立って高かったことを記憶しています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6933.jpg

このときは、相模原市の計算誤りをしてしまったこともあり、見落としていましたが、たしかに仙台は外因を除いても129.7%という数値でした。

できれば間違いがないかご確認ください。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020101.do?_toGL08020101_&tstatCode=000001028897
で表14をすべてエクセルで「串刺し」にすれば累計が取れます。そして、総数から「下の方にある」外因を除き、前年の数値と比較すればその数値になります。

このときは、津波災害による衛生状況の悪化等が主たる原因ではないかと思いました。この南相馬の件とは全くつながらなかったのですが、仙台は南相馬に近いですね。いい加減なことはいえませんが、周囲の土壌環境などに注目すべきだと思います。また、何かわかったらコメントします。



66. 2012年3月05日 09:19:02 : Fi2jKAzQZ6
宮島鹿おやじさん。

>私個人の見解としては、このような状況を放置することは「殺人的」行為である。
>誰にも、自分に対し、不当に生命・健康を侵害する者に対しては、回避・抵抗する権利がある。
>このように強く訴える

プルトニウムにこだわらなくても、誰が見ても殺人的な毒であることは間違いありません。
セシウム入り花粉が問題だと騒いでいるのは可愛いぐらい。 なにしろ、桁が違うのですから。


67. 2012年3月05日 09:22:12 : Fi2jKAzQZ6
逆に、セシウム入り花粉がプルトニウム入りだと証明してもらうのも良いかも知れませんね。

68. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 09:26:13 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
Fi2jKAzQZ6 さん

コメントありがとうございます。

>プルトニウムにこだわらなくても、誰が見ても殺人的な毒であることは間違いありません。

はい、その通りです。

疾病を「ガン」に絞ること。
地域を限定すること。
危険物質を限定すること。

これらは皆、安全論を唱える人たちの常套手段です。
ご指摘ありがとうございました。


69. 2012年3月05日 10:03:18 : Fi2jKAzQZ6
私自身、放射能入り花粉といっていたのがセシウム入り花粉と言わされたのが、誘導されていますね。
核種もセシウムに限定されない、と自分で言っていたにもかかわかず。

70. 2012年3月05日 10:17:16 : evzaPVwrwY
>反日グローバリスト在日左翼政権

間違い。左翼なら、人の命を守る。今の政権は、左翼政権ではない。
間違えないように。


71. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 10:28:50 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
Fi2jKAzQZ6 さん

確かにそうですね。核種といえばセシウムというふうに、私たちは刷り込まれているかもしれませんね。(苦笑)

なお、先ほど、
21番のL6eO6DXtyY さんのご案内をいただいた会社に連絡をしました。

アルファ線の測定については、3月末頃から行うということでした。
アルファ線の取り扱いについては非常に難しく、格納した容器は確実に汚染される(交差汚染と聞きました)ため、容器の準備などに追われているとのことです。また、検体には絶対に素手で触れてはならないと聞きました。「黒い物質」には気をつけて取り扱っているつもりですがあらためて恐ろしいと感じました。このようなものが、町中にあるなんてやはり信じられないことなのです。
また、最初から「プルトニウム分析をお願いします。」というのではなく「核種同定をお願いします」といえば、日本分析センターなどでも実施してもらえるはずだとのこと。プルトニウムは大変危険な物質なので取り扱い等が厳重になるらしいです。またまた恐ろしいと思いました。


72. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 10:36:52 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
うーん、いましがた、日本分析センターに連絡したが、ヨウ素とセシウム以外の同定は行っていないとのこと。自治体等から依頼が多く、新規に受け付けられないとのことだった・・・。一般からの受付開始ができるように準備をすすめているとのことであったが・・・。うーん。今、必要なのに・・・。納得がいかん・・・。

73. 2012年3月05日 10:39:20 : PMgHQ28yiA
59さん

>反日グローバリスト在日左翼政権の目的はこれだったのですね。全てを全部ヲ、わざとやってるようですね。
じきに天皇制廃止を政府がいいだすかもしれませんね。

残念ながら左翼の政権ではない。
山下氏などは橋田邦彦の流れである。
橋田は生理学者で、文部大臣。
「行としての科学」を主張。
「実験・観察に対して主なしに客なし」と主張。
つまり「客観」を得るには観察主体を「無」にしろと主張。
山下が被ばく者を冷静に観察できるのは、これを背景にしているからである。

ちなみに橋田は「国体の本義」や「臣民の道」を製作者。
3権分立は「国体の本義」にふさわしくないと。
つまり、政治は天皇の御親政を提案した人。

日本が核兵器を保持すると決定したのは、昭和16年。
担当大臣は橋田。
今の状態は、その時の決定がまちにまって実現される状態である。
なんで、あなたは今の状態を喜ばないのか。

あなたが望んでいる状態が実現されようと」しているではないか。


74. 2012年3月05日 10:54:28 : yETPOb0CQM
なんとかしてドイツやアメリカなどの海外に送って(持ち出して)放射性物質の同定を行うことはできないものなのでしょうか?

時間がかかるのはその通りなのでしょうが、他国で放射性物質の測定値が出ているところをネットなどでみるとやれば結果は出てくるように思えるのですが。

グリーンピース等の国際NGO団体ではそのようなことはできないのでしょうか?

ツイッターでそのようなことをつぶやいて発信してみるのもひとつのような気がします。


75. 2012年3月05日 11:51:42 : PMgHQ28yiA
59さん
「放射能は実際は安全だから心配ないと力説して言っている細野大臣が原発の再稼動を宣言したようですね。まったくの想像ですが更に原発を爆破させて日本民族にとどめをさそうとしてるとしか思えませんが、一体この男は何者でしょうか。素性は本当に日本人なんだろうか。」


「素性は本当に日本人なんだろうか。」
●大丈夫だよ。
今の法律で日本人だよ。
昭和16年当時では、日本人とは、あるグループのことだがね。

「まったくの想像ですが更に原発を爆破させて日本民族にとどめをさそうとしてるとしか思えませんが」
●あなたの方が、想像力がない。
昭和20年8月6日も9日も空襲警報はなかったよ。
B-29がサイパンの基地から飛び立ったのは、埼玉県にある大和田基地で捉えたよ。
その爆撃機が特殊任務に携わっていることは軍部は十分に把握していた。
だから広島と長崎に警報は発令しなかったんだよ。
広島は午前8時台、長崎は午前11時台。
住民が集まる時刻だった。
今の政府は、この時の政府を継承している。
住民は実験なのさぁ

あなたみたいな人が、今の政治を支持しているんだ。
今の被ばくの状況は、その支持に対するプレゼントになる。
あなたの政治的立場だと、自らが実験台となり幸せだろう。

無知とは、本当に悲惨さんだね。


76. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 11:56:17 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
PMgHQ28yiA さん

コメントありがとうございます。

非常に興味深いお話です。
あまりに衝撃的でにわかには・・・という感じですが、
よろしければ、どんどん、お話ください。


77. kokikokiya 2012年3月05日 12:01:26 : 0bb8QBtRSdjIA : OEtlUp5Lr2
みなさん、甘すぎる、すでに核種判定の出来るラボは、世界中で推進派の手が回っている。
木下黄太さんでさえ、アルファ核種を検査してくれるラボを見つけられない。
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-853.html
引用
セシウム以外の放射性核種の測定

ただ、一つだけ言っておくと、これはセシウムの事しかわからない訳です。
他のいろんな核種、特にアルファ線ベータ線の核種なんか、分かっていないんですよ。

で、このことに関して、マイナスの情報を言いますね。
ぼくがずーっと、講演会でもブログでも言っているんですが、
実はドイツの研究機関に測らせるという事を言って、
放射線の防護境界とかミュンヘンの環境研究所にいろんな依頼をしています。今もしてます。

今のところの結論から言うと、
ドイツの放射線防護協会がラボを探し続けても、結局受けるラボがありません。
受けるラボがない理由は二つです。

一つは能力がない。それはしょうがない。
もう一つは日本の事情に立ち入りたくない。
ドイツでさえ、そういう事を言ってこられています。

なぜならその手のラボというのは、反原発グループのラボではないので、
いわゆる推進派に近い立場のラボなんですよ。
だから、「うん」って言ってくれない。
ドイツでもその現象が起きていて、

で、実は、ミュンヘンの環境研究所が、「自分たちが機械を入れて出来る」と言っていたのが
蓋を開けてみたら、アルファ線とヘベータ線の核種の有無は分かるけど
その核種の識別まで行く作業まで、到底追いつかないというふうに、
実は、先週かな、今週かな、の段階で、僕の方に返答が返ってきて、
僕は目がテンになっていて、困っているんですよ、もう。
測れるっていうところがなくて、探し続けている状態です。僕らの方も。

実は、国内で測る能力があるところも他にあるんです。
あるんですけど、そうしたところで、測る測らないという話をしていく流れにしようとしたんだけど、
測ると言ってくれない。
もしくは測る力がない。

どちらかの決着になっている。

「測らない」と言っている人達は世間の目を気にしている訳です。
だから、世間の目から言えば、
何でしょうね、世間の目という立場から言うと、
非常にね、今回の話というのは、ぼくもだんだん、だんだん。
そろそろね、発生から11カ月ですよね。
もう1年を迎えようとしていて、

だんだん僕もあきれ返っている。
ぼくはもう、何100回も同じ事を言っているんですよね。
ひたすら「避難して下さい」
それは、合理的にこうするべきだという解決策が、それ以外にないからいっているだけで、
他の解決策があるんだったら、こうして防御して、こうして防御できますっていう話になるんですよ。
ところが情報を詰めていけば詰めていくほど健康被害が起こる可能性が高いのと、
事実上部分的に起きている事はほぼ間違いがないのと、

さらに言うとその場合に、
食べ物だけそ回避すれば何とかなるんであれば、なんとかするんですよ。
ところが、食べ物を回避しても吸気の問題はどうしても残ってしまう。
さらに、セシウムは分かるけれども、セシウム以外の核種が測りきれていない。
その核種が微量あった場合にどういう健康被害が出るかという事に関しての、
合理的な研究は一切ない。
むしろ悲惨な方の方が予想される、いろんなチェルノブイリの報告からすると

引用終わり

器具をそろえて、研究者を雇うのが早いのではないか、市民測定所を市民が作る。

食品検査のように。


78. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 12:07:00 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
yETPOb0CQM さん

コメントありがとうございます。

核種同定の方法ですが
@測定機関に依頼する
A検知器を購入し自らやる
B海外へ依頼する

このうち
Bはおそらく出国審査で捕まると思います。飛行機に乗れないと。
@は、現時点ではブロックされているように感じます
残る方法はAとなりますが、個人負担はきつ過ぎる価格となります。
200万円くらい笑いながら払えるような人いませんか。

ただ、南相馬の市民団体が測定依頼をしているという情報もあります。
しかし、こういった調査はできるだけ広範に実施したほうがいいと思います。
可能性を追求していきたいと思います。

なお、ツイッターはやりかたがいまいちよくわからないのですが、
とりあえず「つぶやいてみます」
https://twitter.com/#!/miyajimashikao/status/176503302392000513


79. 2012年3月05日 12:08:04 : PMgHQ28yiA
宮島鹿おやじさん
名前から想像すると、佐伯郡の宮島かい。
わしは安芸郡じゃけんのぅ。

前日の5日の日曜日も同時刻にB-29は、呉経由で広島の上空。
その時は空襲警報が発令され、体制がとられた。
日曜日の警報は、わたしのお袋がそのように言っている。

あんたも調べてみんさぃ。


80. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 12:12:57 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
kokikokiyaさん

コメントありがとうございます。
やっぱり・・・。
そうだと思ったんです。

何か変だと思いました。
木下さんでも難しいのですか・・・。

>器具をそろえて、研究者を雇うのが早いのではないか、市民測定所を市民が作る。食品検査のように。

同意します。


81. 2012年3月05日 12:15:43 : PMgHQ28yiA
宮島鹿おやじさん
安芸ガラスです。

資料を探した。

「原爆投下 黙殺された極秘情報」

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B-%E9%BB%99%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%A5%B5%E7%A7%98%E6%83%85%E5%A0%B1-%E6%9D%BE%E6%9C%A8-%E7%A7%80%E6%96%87/dp/4140815310

内容紹介
核兵器による大量殺戮は
避けられたのか

広島・長崎あわせて20万を超える命を奪った原子爆弾。これまで日本は、アメリカによる攻撃を「想定外の奇襲」だとしてきた。しかし実際には、原爆投下に向けた米軍の動きを察知していたことが新たな証言と資料から明らかになってきた。なぜ情報は活かされなかったのか。その大きな問いに迫る。
内容(「BOOK」データベースより)
終戦間際、日本軍諜報部員が記した「特殊任務機」、「通信上事前に察知する長崎爆撃5時間前」、「コールサインを八月九日も同様にキャッチしたが処置なし。あとの祭りとなる」という記述。なぜこれらの情報を黙殺されたのか。貴重な証言・新たに発見された資料をもとに、「唯一の被爆国」の原点に迫る第一級のノンフィクション。


82. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 12:20:57 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
PMgHQ28yiA さん

もうしわけございません。
わたくし、「宮島」を名乗っておりますが、所在は関東です。
あまりに宮島が好きなのでこのペンネームにいたしました。

広島の方なんですね。昨年の事故以来、何度も広島に足を運んでいます。
もう、すでに、すこし、懐かしい感じがするようになってきました。

少しずつ、広島の方とお話をいたしますが、複雑ですね。
平和記念公園の資料館には、内部被曝についての展示が一切ありません。
そして、比治山には例の機関。今の日本の仕組みの起源といいましょうか。
PMgHQ28yiA さんのお話はあまりに悲しく説得力があります。
今後ともよろしくお願いします。


83. 2012年3月05日 12:21:17 : md3lgmxky2
一部の作家がプロパガンダしているひとつの見方をそのまま信じたら再び騙されますよ。よくネットで言われてるが、某教会が反日プロパガンダを洗脳してる可能性があるかもしれない本でしょう。何でも疑問を持って考える。当事者でないものが真実がわかるのか。他人の文書を引用して本を書いても嘘をつくのが多いから駄目よ。半島人は嘘と真実が判らなくなってるでしょうが。

民主党左翼政権も根っこは自民党と同じ両建で支配することでしょうが。左翼が我々を騙そうとしてもだめですよ。左翼政権はソビエト中共ポルポト全部が大殺人でしょうが詭弁をいうな。上層部は人の命なんて考え無いだろうが。


オルタナさんによればイルミ陰謀説もロックやロス帝国説もすべてヂスインフォメーっションの大衆を誘導する手段だということですよ。

貴方が横田幕府を討伐しなさい。裏から支配する暗殺機関と在日を討伐されたらいい。まあ貴方も朝鮮式の水の飲み方をするのなら言ってもだめだがね。


84. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 12:32:16 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
安芸ガラスさん

資料案内ありがとうございます。
是非、読んでみようと思います。
お母様の証言。こういった事実関係が最も重要と感じます。
あるとき平和記念公園で朝清掃をしている人から直接お話が聞けました。
また、原爆ドームでボランティアで毎日のように説明をされている方ともお話ができました。
本当に大切なのは、実際に現地に行き、生きた人間と会話をし、事実関係を自分の内面で確認することだと思います。


85. 2012年3月05日 12:40:09 : md3lgmxky2
こちらは今は呉です。親は被曝時は広島市内と呉です。
広島市内の放射能は現在も完全には消えてませんよ。黄金山の原発研がずっと嘘をいってきたようですね。米国のなすがままですよ。
爆撃機は大体呉を目標にきていた場合が多いと親から聞いてます。あまりにも爆撃で攻撃される回数が多いから空襲警報は出たりでなかったりで最後の頃は殆んど出なかったと親から聞いてますよ。原爆の情報は戦後米軍が根こそぎ持ち帰り口外することも禁止されてたそうです。市内のひとは殆んどしんでますよ。今の広島のひとは戦後に周辺部から移ってきたひとが多いです。祖父の会社は200人のうちで投下後に生き残ったのは3人でしたよ。その祖父も3年寝たきりでした。癌で死にましたが。


86. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 12:50:15 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
md3lgmxky2 さんも広島の方ですか。
さすがにネット環境は距離を縮めてくれます。
原爆ドームの前で精力的にガイドをされている方がいらっしゃって、
その方が、今回の事故で「原爆と原発がはじめて結びついた」とおっしゃってました。いろいろな意味でアメリカの意向にそったかたちで物事は進んできたと。

学校で学んだこと(もう何十年も前のことですが)はなんだったのかと思う次第です。

>祖父の会社は200人のうちで投下後に生き残ったのは3人でしたよ。その祖父も3年寝たきりでした。癌で死にましたが。

お二方とも、真の意味で歴史の証人といえると思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


87. 2012年3月05日 12:58:40 : md3lgmxky2
沖縄鉄の嵐の沖縄2誌による反日捏造プロパガンダもバックに米陸軍心理作戦ぶたいがいましたが、現在でもそれは続行継続されていますよ。あらゆる事象にciaが裏で謀略してるかのうせいがある。何にも信じないことが肝要かと。

呉の秋月弾薬庫の米軍基地で働いてた通訳のひとが『私はその人に英語をずっと習っていた』いつもいっていたことには、教育から政治から報道から全て日本弱体化のために米軍が暗躍してるといってましたよ。今日の陰謀論が一般化する何十年も前にですよ。米軍は日本人を人間だとみてないといてましたよ。呉は海軍で戦後生きて帰ってきたひとが多いのですが私が子供の頃に聞いてたことは米軍は捕虜を採らないから生き残るのは大変だったというこよでした。最近ようやく玉砕ではなくて米軍による捕虜大殺戮だと言われるようになってきた。65年間米軍が情報を統制して洗脳してきたのですよ。

広島市長は社民党出身の半島人だと商店街の振興組合の会合で話がでてましたよ。これも偶然ではないでしょう。


88. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 13:12:27 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
md3lgmxky2 さん

>米軍は日本人を人間だとみてないといてましたよ。

今回の事故についても、思い当たる節があります。
勉強になります。
どんどんお話ください。


89. 2012年3月05日 13:18:28 : yETPOb0CQM
77さんへ

なるほど甘すぎるということなのですね。
そんな状況なのですか。。。
本当に困った状況ですね。

核種を同定できれば物事は進むはずなのに...


90. 2012年3月05日 13:25:45 : PMgHQ28yiA
87さん
「呉の秋月弾薬庫の米軍基地で働いてた通訳のひとが『私はその人に英語をずっと習っていた』いつもいっていたことには、教育から政治から報道から全て日本弱体化のために米軍が暗躍してるといってましたよ。」

あんたね。
誰が呉の弾薬を運んでいるの。
その会社を起こした人はだれなの。
呉海軍工廠の責任者でしょう。
8月6日と7日、誰が呉から広島に調査に行たのかい。
その責任者でしょう。
報告書は御前会議に挙げられ、議題となった。
その報告書は、今、呉の大和の博物館にある。

でもね。9月に呉が占領されるでしょ。
その時にその報告書の写しを、米軍に渡したのは誰。

在日米軍の弾薬を運ぶ会社を起こした人でしょう。
そんなわけでご褒美なのよ。

ものを知らないとは、恐ろしいね。
私はその人の関連会社で働いていたんだ。


91. 2012年3月05日 14:11:32 : K8XpSlioxk
このBNC社はフクシマに来てプルトニウム検出の実地テストまでやってます。

Model SAM 940
http://www.berkeleynucleonics.com/products/model_940.html

GPS機能を内蔵してGPS座標と核種を内臓メモリーに記録できる。
シンチレータ部品を交換して検出可能な核種を切り替えられる

シンチレータにヨウ化ナトリウム(NaI)、ヨウ化リチウム(LiI)、
臭化ランタン(LaBr)を選べるようになってるのだけど

どうもフクシマモデルとして
シンチレータにCeBr(Cerium-Bromide/臭化セリウム)を使ったモデルができたみたい。
Cs134/Cs137/Pu239の検出ができる

http://www.berkeleynucleonics.com/resources/940-2C-Datasheet.pdf

価格は8000ドルから15000ドル。
高いけど、まだ円高なうちに買うべきかも。


92. 2012年3月05日 14:17:01 : PMgHQ28yiA
59さん
83さん
87さん

「反日」とか「半島人」の主張がある。

私は高校で平泉澄の国体論で教育された。
当時、彼は参議院議員だった。
国体論は2つあった。
神話に依拠するか、歴史に依拠するかの違いである。
それが天皇の人間宣言で破産した。

国体論は、明の朱子学と、キリスト教でできたものだ。
水戸学派の会沢と、蘭学派の平田との合作である。

私が教育されたのは、学校の経営者と平泉が結託して、再度、国体を起こすためだった。
習ったのは、『国体の本義』や『臣民の道』(昭和16年)である。
そこでは、われわれ日本の原住民も、台湾、朝鮮半島の住民も天皇の「臣民」であることであった。

あなたがたが「反日」とか「半島人」の主張する根拠は、占領された政府の政策による。
昭和27年、サンフランシスコ講和を前提に、突然、臣民を、われわれ日本の原住民に限定し、そして「日本人」にしてからである。
あなたがたの主張は、自由諸国と戦争を構えた戦争指導部と、大きくずれている。
私が習った基準から言えば、それは売国奴にあたる。


93. 2012年3月05日 15:04:37 : L6eO6DXtyY
21番です。

3月末からでしたか・・。ちょっと先過ぎですね。残念です。
この会社に自宅の土壌調査をやってもらいました。

アルファ核種で指に穴があいたという話も聞いております。どうか取り扱いに注意なさってくださいね。


94. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 16:39:51 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
K8XpSlioxk さん

情報提供ありがとうございます。
8000〜15000ドルとありますが、その辺の価格はどこを見れば確認できるのでしょうか。


安芸ガラスさん

>国体論は、明の朱子学と、キリスト教でできたものだ。

実はこの辺のお話は、かなり以前から大変気になっていたところでした。
意外にも、現代日本人(特にインテリ層)の思考回路には、こういったものが厳然として残っているのではないかと思うのですが。その辺のところを是非詳しくお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いします。


L6eO6DXtyY さん

準備が整ったら、会社から連絡をもらえることになっています。
情報提供ありがとうございました。
「物質」については今後、用事がないときは近づかないようにしようと思います。


95. amateur_questioner 2012年3月05日 17:46:23 : eoJCho2KnVLMg : OTxhn06e0o
単に線量が高いと訴えるだけの従来の方法では、
国民は、
政府関係の学者達の様々な屁理屈よって騙されてしまう。

危険な物をすべて混ぜて危険を訴えると、
国民は難しくてわからなくなるので、
プルトニウムやコバルト60の話に絞って、
まず、
世界中の善良な様々な団体の力を借りて、数の力で、
プルトニウムやコバルト60が
過去の核実験の残骸より何桁も多くあることを
それらの学者達に認めさせ、
その上で、
それらの学者達に
「その程度の量なら肺に溜まっても危険性は無い」
と言わせることが重要。

それを何とか実現し、
それらの学者達がそんな出鱈目を言っているところを、
youtube等を使ってネットで配信し、
世界の70億人の人達の前に晒す。
その学者の身元を併記して...

それらの学者達は、
いくら官僚から脅されてそう言わされているとは言え
(逆らったら家族を全員殺すと脅されているのだろう)、
自分の出鱈目が世界の70億人の人達の前に晒され続ける恐怖に
どこまで耐えられるかな?

それらの学者達に、
「家族が全員殺されるくらいなら官僚にひれ伏していた方が得だ」
という気持ちから、
「家族が全員殺されても官僚に逆らいたい」
という気持ちに、変わってもらうしかない。


96. 2012年3月05日 18:10:29 : PMgHQ28yiA
安芸ガラスです。
95さん
あなたは
「単に線量が高いと訴えるだけの従来の方法では、国民は、政府関係の学者達の様々な屁理屈よって騙されてしまう。」
と提案されている。
あなたの文章と文体からでは、感受性が感情に発育していると判断できる。

しかし、日本のインテリは違う感受性に偏っている。
それを宮島鹿おやじ氏が的確に指摘している。
「意外にも、現代日本人(特にインテリ層)の思考回路には、こういったものが厳然として残っているのではないかと思うのですが」

それは感受性が大脳に偏っている。
彼らの大脳のなかに、ある種の「思い込み」がある、と思う。
だから、現実が悲惨な状況でも、それが見えないのだろう。
官僚は計画を立案する。
でも、実行は惰性。
官僚もインテリも、そのような武士の感受性を継承している、と思う。


97. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 19:00:38 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
安芸ガラスさん

>それを宮島鹿おやじ氏が的確に指摘している。

あ、いや、それほど、よくわかってはいないのです。
朱子学の性格、キリスト教の性格、それが合体した国体論、つまり、戦前、戦中にみっちり教え込まれたものがどのようなものであったのかという、基礎的なところからできれば教えていただければと思います。あるいは、関連サイトなどのご紹介をしていただければと思います。よろしくお願いします。ハイ。


98. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 19:17:24 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
朱子学についての私の理解ですが、(浅いですが)

「何かをやるときは、そのことについて完全に知ってからやらねばならない。すべてを知っていれば誤ることはない。」

「だから、何かをやっているときは、もう、すでに、そのことについてはすべてわかっている。」   

という前提になる。

だから、何かをやっているときは、そのことについて、何を聞かれても「わからない」とは答えられない。
だから、官僚は「わからない」とは言わない。→しかし、実際のところすべてを知ることは不可能なので結局は嘘をつく。そして隠蔽する。
武士も、失敗をとがめられると切腹する。すべてを知りうるという前提だから、知らないというのは「怠慢」の結果だからとして。

・・・・・

というような理解ですが、どんなもんでしょうか。


99. 2012年3月05日 19:28:59 : zVEuPXg6kQ
宮島鹿おやじ様

 どこもα線のことについて測定してくれないとのことでしたが、
 (あくまでも推論として)それには次のような理由があると思われます。

> @ベクレル測定所トウキョウ
> ・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。
:
> Aベクミル放射能測定器レンタルスペース
> ・土壌で1マイクロ/時 以上の高線量は測定できない。

 想像するに、
 利用している測定器がシリコン半導体を用いたものなのでしょう。
 これですとα線を測定することはでき暗すが、
 同時にγ線も測定することになりますので、
 確かに高線量率を図るのは困難と思われます。

> B市民放射能測定所CRMS
> ・セシウムの同定以外は行っていない。

 これは単純に、
 NaIシンチレーションを用いた測定器だけしか持っていないということでしょう。

> C同位体研究所
> ・ベータ線核種の同定は行うが、プルトニウム分析は行っていない。
> ・前処理に大変時間がかかる。

 β線だけというのは不可解ですね。
 GMサーベイメータで核種同定を行うことはなかなかに大変なので、
 液体シンチレーションカウンタでも使用しているのでしょうか?
 と、するならば、
 α線が測定できないというのは意味不明。
http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/synopsis/040335.html

> D(財)日本分析センター
> ・HPには「プルトニウム分析」と記載しているが、今は受け付けていない。
> ・前処理に数ヶ月時間を要する。

 プルトニウムの分析については、
http://www.jcac.or.jp/lib/news_lib/23_news05_bunseki.pdf
 にもあるように3月より再開するようです。
 再開後に再度依頼されてみてはいかがでしょうか?

 前処理に数か月要するといわれたとのことですが、
 これを担当者が言ったとするならば、
 ???としか言えません。
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/series/lib/No28.pdf
 このHPの記事を読む限り、
 短くて一日、
 手間取っても三日程度で出来そうな気がします。
 とはいうものの、
 MSは非常に操作が大変なので、
 測定には時間がかかるかもしれませんね。

 ちなみに液体シンチレーションカウンタに関しては、
http://www.hitachi-aloka.co.jp/products/data/radiation-001-LSC-7200
 に簡単な記事があります。


100. 2012年3月05日 20:23:56 : JlhOElFGlE
本当にプルトくんだったらテロリストが集めにくると思うよ。

101. 2012年3月05日 20:24:55 : PMgHQ28yiA
宮島鹿おやじさん
安芸ガラスです。

朱子学は儒教の流れです。
水戸の徳川は明の亡命者を匿いました。
それが水戸学派になります。
代表は会沢正志斎です。
彼は政体を天皇の御親政を主張しました。

平田篤胤は蘭学者です。
彼は、アマテラスの正当性を主張しました。

当時の江戸は、蘭学ブームでした。
蘭学と言っても、西洋の科学技術のことです。
最後の将軍さまも西洋かぶれ、水戸のお殿様も西洋かぶれ。
西洋かぶれの水戸の殿様を中心に、全国のお殿様の西洋かぶれネットワークがありました。

会沢の御親政は、キリスト教から借りてきました。
平田は日本の古説が西洋にあると、して接しました。
両名とも、西洋が大好きでした。

国体は、会沢の御親政と平田のアマテラスの正当性が、合体したものです。

武士の教育機関は、江戸の昌平坂学問所です。
この学問所は、将軍の諮問機関でもありました。
この2つの流れは、この機関で合流するのです。


102. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 20:42:49 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
安芸ガラスさま

大変参考になりました。
特に、意外だったのは、蘭学はもとより、水戸学派、支配層の人々が「西洋かぶれ」だったということです。そして、西洋=科学技術であること。

>平田は日本の古説が西洋にあると、して接しました。

特にこのくだりは重要と感じました。つまり、古説の正当性を西洋に求めたということでしょうか。

時代は19世紀ということですから、西洋科学の歴史としては「古典物理学」が隆盛を極めていた時代だったと思います。

そうすると、今現在、私たちに、取り憑いている「何か」は、本来、形を変えて「翻訳・輸入」された西洋思想の部分も多々あったのかもしれないと現在思っています。


103. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 20:59:04 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
zVEuPXg6kQ さん

詳細な解説をありがとうございました。
なにぶん素人が聞いてますので調子はずれなことも多々あろうかと思います。
ご容赦ください。
3月から再開とのことですので、しばらく待ってみます。


JlhOElFGlE さん

コメントありがとうございます。
プルトニウムが含有されているかは正直わかりません。
ウラニウムが主体ではないかとの意見もあります。
いずれにしても原子炉の中にあったものが出てきてそこにあるということですのでとても困ったことだと思います。


104. 2012年3月05日 21:14:26 : PMgHQ28yiA
宮島鹿おやじさん
安芸ガラスです。
『古説の正当性を西洋に求めたということでしょうか』
●そうです。
西洋を借りて、日本の古史の物語を作成したのです。

『そうすると、今現在、私たちに、取り憑いている「何か」は、本来、形を変えて「翻訳・輸入」された西洋思想の部分も多々あったのかもしれないと現在思っています』
●「尊王攘夷」は、最初から西洋崇拝が入っていました。
「攘夷」の武士たちが、突然、明治になって「開国」に変わるのではありません。
武士も公家も西洋に敵わないと思っていたのです。
日本の支配者は西洋の科学技術を「軍事技術」として理解しておりました。
それは、わがものにする対象でした。
わがものにするには、西洋列強・米国の政治的・軍事的・経済的秩序に組み込まれる必要がありました。

しかし、一方、天皇の御親政とアマテラスの正当性も主張しました。
これは、大日本を立ち上げるさいに、「日本は神の国」と「東アジアの主導者」と言う妄想をつくります。

まぁこの妄想がいろいろありますが、昭和16年の核保有計画になるのです。


105. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 21:29:50 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
安芸ガラスさま

大変勉強になります。ありがとうございます。

>「尊王攘夷」は、最初から西洋崇拝が入っていました。

目から鱗が落ちる思いです。
その後の歴史展開の流れが理解できるようになりました。

そうすると天皇制絶対主義も、西洋の絶対王政・唯一絶対神といったあたりをモデルとして借りてきたことになるのでしょうか。(ああ、これはそのまま教科書にあったかもしれませんが、なんとなく読み飛ばしてきました)

また、当時の基本的世界観であった「古典物理学=因果論・決定論的世界観」も翻訳されて取り込まれたと思われます。がんじがらめの息苦しさの根源を突き止めたように思います。

本当にありがとうございます。



106. 2012年3月05日 22:10:03 : PMgHQ28yiA
宮島鹿おやじさん
安芸ガラスです。

●吉田松陰の米船密入国も、その流れです。
流れは続きます。
水戸、薩摩、鍋島等の各国は、大砲や軍艦を造ったりします。

●天皇制が歴史に登場するのは、西洋列強・米国との一連の条約からです。
武士のなかで、日本の支配者は将軍でなく、内裏(今の天皇制のこと)である、となります。
反対勢力は将軍は天皇から委任されているのだとの主張。
そのポイントは、公儀が結んだ条約です。
天皇の許可がないので、無効であると、政治の争点となりました。
しかし、結果的には条約を天皇も認めることになります。
大切なのは、まず天皇が条約の締結の判断で日本史に登場します。
そして天皇が条約を認めることによって、この時点で国内では天皇が日本の代表となりました。(日本国憲法へ)
逆に天皇制が条約で西洋列強・米国を包摂する形となり、ここに火種を抱え込むことになったのです。(第2次世界大戦へ)

「また、当時の基本的世界観であった「古典物理学=因果論・決定論的世界観」も翻訳されて取り込まれたと思われます」
その通りです。

ではまた。


107. taked4700 2012年3月05日 23:48:08 : 9XFNe/BiX575U : 3rgwudOEnA
結局、この黒い粉、正体はどうなのですか?地衣類とか藻類がセシウムを吸着したものと解説がされていましたが、それが正しいのでしょうか。

なぜ南相馬でしか発見されていないのですか。

道路を高圧洗浄した結果のアスファルト片という話もあり、自分はその可能性のほうが強いと思ったのですが、どうなのでしょうか。

そして、もっとも重大な問題であるプルトニウムの有無について、どの程度検証ができるのでしょうか。

もし機器の購入の必要がありその費用が必要ならみんなで募金をしませんか。


108. 2012年3月06日 00:01:46 : D41DyVrIrM
この現実の前に、長い歴史の日本の終わることを想像する。

4号機直撃日本終了地震が来なければいいな…
誰がこんな極限リスクを日本国民に負わせたんだよ?
巨大地震一発日本終了のリスクを現実にさせた人間達がいる。
自分たちのちっぽけな責任の範囲では到底収めきれないものを、あきれかえるほどの途方もない嘘で国民を騙して、その結果が、今4号機直撃の地震一発で日本終了という局面だ。
ただしく全責任を負え!
今現在、原発再稼働、海外へ原発売り込みを推進している。人間らしい反省のかけらも民主B自民党読売原子力村には全く見えない。
情状酌量の余地など何もない。
当事者が正しく全責任を負え。

この一触即発の国家の重大危機の現実を前に、マスコミ加担者を含めて彼等の態度と話している言葉をすべて記録と記憶に留めよう。この人々はみな裏で一つ繋がりの金で国民の安全を売った(だから今日の4号機直撃の巨大地震で日本終了の大損失状態にある)人々として認定できるのだ。

旧財閥系企業が本社を大阪へ移転するというのは、廃炉に40年間かかるこの福島第一原発に次に襲い来る最悪の様々な想定を計算して、重大リスク発生の危険有りという答えを獲得したためだろう。国民には知らせない。

福島第一原発4号機付近に、神戸淡路クラスの大地震が明日起こったら?
この状況を日本に招いた当事者達の責任は途方もない。

誰が考えても当然のことだ。

しかし、彼等のうちに、この一年間で一人でも逮捕されたろうか?
その代わりに、帳簿の期ズレで小沢一郎が冤罪と分かる裁判で執拗な拘束下にある。

国民よ。気付け!スパイに支配されている日本の現実を!
報と秩序に正しくもっと生き残りの道を追求せよ!

原発、政権交代、というような対処的キーワードではない。
スパイ追放の根本解決だ!
福島第一原発の当事者達を放っておくと、弱いばかり従うばかりの数ばかり多い駄目日本国民を良いように扱い始める。逆に、この自分たちが引き起こした事故を国民の弱みにして、脅迫してくるようにさえなるだろう。
国民が全体のアメリカユダ金植民地支配構造を直視して、独立国家の建設に協力しなければ、自分たちの子孫はもっともっと情けない境遇に希望無く行き続けるしかないのだ。植民地支配日本代理売国奴達が勝手に決めて勝手に公平を装って騙して国民に決定を伝えているだけのことなのだ。なけなしの力しか持たないことは承知だが、正論の元に集うという抵抗から開始しよう。本気で信じる人間達が増えたならば、大勢力になる。大勢力は人々の意識自身を変える。

先のない終わりの境遇にいて、この根本的対処の習慣にはなかった態度を軽蔑する日本国民が非常に多い。ここにひとつの厚い壁がある。この厚い壁の越え方は様々ある。

聖書に出エジプト記という記述がある。300万とも言われるイスラエル民族が(今日のユダ金イスラエルとは別。本流がキリスト教徒になったイスラエルの系譜)エジプトで奴隷になっていた。奴隷の暮らしは過酷を極めた。モーセという指導者が奴隷の境遇のイスラエル民族を神の信仰により様々な困難を越えて、脱出させることに成功したという内容だ。日本人は聖書の一神教の基準では、異教信仰者になるが、ひとつの民族の生き残りを懸けた戦いには参考になる。


109. 2012年3月06日 02:20:54 : pVo0KdcTiU
歴史、国学とか疎いものです。が、すこし発言させていただくと、日本人は西洋の
技術・学問にいつも畏怖をもってきました。

有名な話ですが、鉄砲は刀鍛冶が短期間に模倣できたのですが、元のねじは作れ
ませんでした。これは工学が必要だからです。江戸時代、大名は時計とからくり
を珍重しましたが、これも舶来でした。日本のからくりは西洋へのあこがれが
生み出したもので、本家には及ぶものではなかったのです。

明治になって、時の西周とかは有能だっただけに、西洋の力は技術のみでなく、
法学、哲学など、社会・人文科学も必要だと喝破し見事に近代化を成し遂げました。
が、依然として、最高のものは舶来だとだれもがおもっていました。

このこと、舶来珍重はものだけでなく、思想においても同様でした。かって西洋に
触れる前、中国がそうであったようにです。

ただ日本人の外国崇拝はときとして、逆転して夜郎自大におちいります。近年も
またその傾向がみられました。正しい評価、厳しい議論ができない以上、大きく
ぶれるのが日本人なのでしょう。

いままた、原発事故で近代的なルールが日本では崩壊しつつあります。まるでSF映画の
世界に入ったような気がします。SFではありませんが、「シンドラーのリスト」
で、ユダヤ人が、役所で「違法なことが行われているので、法的措置をとります」
と言うと、「勝手なこと言うと、処刑されるよ」と役人に言われるシーンがあり
ます(少し違っているかも)。近代的なルールが崩壊するシーンだなとしみじみ
おもったものです。

しかし、近代的なルールを失った国は必ず滅びます。それが歴史がおしえてくれる
ことです。


110. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 05:40:36 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
安芸ガラス様

ありがとうございます。
またお願いします。

D41DyVrIrM さん

>正論の元に集うという抵抗から開始しよう。
完全に同意します。

pVo0KdcTiU さん

>いままた、原発事故で近代的なルールが日本では崩壊しつつあります。まるでSF映画の世界に入ったような気がします。

私もそのように感じていました。しかし、そのように感じない人の多いことにも驚いています。日常の「慣性力」のいかに強いことかと驚いています。

>しかし、近代的なルールを失った国は必ず滅びます。それが歴史がおしえてくれることです。

ソ連もそのようにして滅びたのでしょうか。何にしても意識の変革が必要ですね。
穏やかな日々は過ぎ去った。何かに備える必要がある。そう感じます。



111. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 06:30:00 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
taked4700 さん

日頃より大変参考にさせていただいております。
コメントありがとうございます。宮島と申します。

taked4700 のおっしゃるとおり、本題に戻し整理しますと

@この黒い物質はなんであるか。どのような物質が、どのような過程で高濃度汚染をするようになったか。
Aこの黒い物質が放出しているアルファ線はどういった放射性核種によるものか。

の2点にまとめることができます。

@について
私が肉眼で見た感じとしては、「藍藻」というよりも、「砂利」のようにも見えます。藍藻が付着した砂利かもしれませんが、今のところ、放射線測定以外は行っていません。有力視されている「藍藻説」以外にも剥離したアスファルト等という別の存在もあるかもしれません。すべては事実に即して整理すべきと思います。この分析については、洗浄・剥離・顕微鏡観察といった高度に専門的知識と設備が必要とされると思います。私個人としては正直これ以上の分析は困難ですので専門機関への依頼を行いたいところですが、それについても経緯は上記のとおりです。何かいい方法はないでしょうか。これが「何」であるかということを特定することは、繰り返しになりますが、どのようなメカニズムでこの物質が存在することとなったかを知ることとなり、事態への対応の基礎となる重要なことがらと思います。また、その生成のプロセスも一つだけに限定する必要はないと思います。このことについて喚起していただいたtaked4700 さんにお礼を申し上げます。


Aについて
この方法については現時点では専門機関への依頼は困難となっています。
放射性核種分析器の購入については、ある機器について本日関係者に連絡をいたしました。現在確認していることを列挙しますと
・価格
 BNC SAM940−2−GN 1,785,000円
 BNC SAM940−2−G  1,600,000円
であり、GNはγ線及び、中性子線、Gとはガンマ線の意味だそうです。
どちらでも、60種以上の放射性核種を検知でき、当然プルトニウムも含まれる とのことです。しかし、本スレッドの>>91にもありますように、シンチレーションを交換することで検知する核種を選択とありますのでこのあたりの確認は慎重に行うべきかと考えます。
・ただし、高度に精密技術に関する商品であるため購入に際しては身分提示(免許証、パスポート)などの提示が必要となり、通常は防衛庁などの官庁が購入しているとのことです。個人、あるいは団体での購入は可能とのことでした。

・BNCの商品については、国内では、
善衛商事、
http://www.protectpeople.net/dosimeter/index.php

SEIKO-EG&G社
http://speed.sii.co.jp/pub/segg/hp/index.jsp

が代理店を務めているとのことです。

私自身上記の機器以外には marion社 HDS-100GN という機器があることを確認しております。こちらも1,544,000円と高価です。

また、コメント>>50には別機種の情報もあります。
http://www.berthold.com/ww/en/pub/strahlenschutz/produkte/rpplsource/rpprodrsslb123p.cfm

ただし、こういった測定器による精度については別の関係者からは「80%程度」というコメントも受けております。最低でも福島原発から放出された核種すべてについて網羅した測定がなされないと意味がないようにも思えます。私自身としては性能・操作方法について、「なにがなんだかわかりません」ので機種選定については全く意見はありません。

なお、もっとも重要なのが費用負担についてですが、
taked4700さんのご発言のとおり募金による購入という方法もありうると思います。
その場合の、集金方法、購入者の名義(団体で購入となれば団体発足を行う必要があります)、購入後の測定、機器の管理・保管等について検討する必要がありますが、現時点では、まず、できるだけ速やかな測定を行い事実関係を明らかにすることが肝要かと思います。

以上、思いつきをそのまま羅列しました。
taked4700さんをはじめ、皆さんのアドバイスを求めます。



112. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 07:38:55 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
追記
また、上述しましたが、身分証の提示については、その関係者から聴いた限りでは、合衆国政府機関へ対するものとのことです。あまり「いい感じ」ではないことを改めて申し上げます。

思うに、こういった商品を取り扱っているHPの会社は、むしろ原子力関連産業そのものと思えます。あまりいい気持ちではないです。

原発を稼動させては儲け、爆発したらしたで儲けている。そんな感じですね。

しかし、悠長なことも言っていられない。今この時点で必要なのは、放射性核種検知を行う「力」です。

背に腹は代えられぬとはこのことでしょうか。


113. taked4700 2012年3月06日 07:50:10 : 9XFNe/BiX575U : V0IkfcBghg
宮島鹿おやじ様

コメントありがとうございました。

確かに機器の扱い方やそもそもの機器の信頼性の問題がありそうですね。機器を校正するための基準サンプルのようなものがあればいいのでしょうが、アルファ線についてはなかなか入手が難しそうです。

放射性核種検知を行う「力」が重要だと自分も思います。本来なら研究機関などの方が乗り出してくださるといいのでしょうが、いろいろ事情があるのかもしれません。


114. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 08:32:31 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
taked4700様

レスありがとうございます。
私自身、GM計を多少保有している程度で、「校正」という意味もいまいちよくわかりません。後ほど自身で調べますが・・・。
おそらくは、お金集めた、買った、さあ持って行った、といったところで何かいろいろと技術的な問題があってうまくいかないような「中高年」らしい予感があります。

こういった機材に関する、よりいっそうの情報集約を求めます。
私自身も、できるだけ調べてみようと思います。

ただ、こういった機材を今入手して、調査することの意義の大きさは測り知れないと思います。taked4700さんの言われるとおり、この物質の正体と、その分布のあり方が判明することは、現在、バカ政府によって進められている、瓦礫焼却の危険性を証明することになると思います。


115. 2012年3月06日 08:34:45 : i83vdmLrCs
双眼鏡を逆に覗くと拡大してみることができます。
双眼鏡の種類によって倍率が異なりますので
何種類か試されてはいかがでしょうか。

116. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 08:45:21 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
i83vdmLrCs さん

アドバイスありがとうございます。
双眼鏡を持っていないのですが、せめて虫眼鏡でもないかと
家中を探してみます。

うまいこと拡大・撮影できたらアップします。


117. 2012年3月06日 08:48:40 : 0YQH5HW2pE
何人かの方が歴史についてコメントされています。

私は、この【原発の利権構造は坂本龍馬の失策】を読んで、そうかもしれない、と思いました。
前は、龍馬さんは日本の夜明けの幕を開けたヒーローだと、当然のように解釈していました。
けれど、今で言うならば、原発を日本に導入したり、TPPを推進する官僚や政治家に近い立場の人だったのかなと、ずいぶんイメージが変わってきました。
http://nanohana.me/?p=12642


118. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 09:47:47 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
0YQH5HW2pE さん

コメントありがとうございます。
龍馬にまつわる歴史の闇に関する考察、拝見しました。
大変参考になりました。
素晴らしい文章に出会ったのでいかに引用させていただきます。

<引用開始>
あなたがおっしゃる、闇の部分に光を与えていくと、それは、日本の国のヒーリングのプロセスにつながるということ、全く同感です。そして、闇に光を与えるにはただ見ればよい。人に見られることで闇に光がさし、物事は変わらざるをえなくなります。
闇には実態があるわけではありません。それはただ、光の不在です。
人が見つめ、知ることで、闇は自然に消えてゆきます。

私たちが日頃意識しない、隠された歴史の真実があります。
そこに眠る闇の一番奥底には、日本の国体・天皇制があると感じています。

欧米列強に取り込まれてゆく明治維新の物語は、
たんに外圧だけの物語ではありまえん。
そこには、外圧を受けて日本人が作り出した、江戸時代の官僚システムを温存し、頭だけ幕府から天皇にすげ替えるという薩長の手口、結局天皇の名で自分たちの利権を不動のものにしてゆくというやり口が横たわっています。
これがいわゆる国体の正体です。その受益者はわかりづらくなっているけれど、今も変わらず薩長です。

今回、福島の原発事故がもたらしたひび割れは、この国体にまで到達しています。
これまで見えなかった利権の構図が誰の目にも明らかになってきてしまっている。

この事実は大きいと思います。
これだけの人に見られてしまうと、もう、同じままではいられません。
必ず、変わらざるを得なくなる。

明治維新以来の闇の構造は、今崩れつつあるのです。
国の隠蔽工作や、なりふり構わぬ情報操作、
統治のシステムを守るのが手一杯で、国民を見捨てている国の有様、
これらはみな、彼らが追い詰められていることの現れです。

必死で、何も無かったふりをしようとしていますが、
歴史はもう青戻りできないターニングポイントを回ってしまいました。
3.11以前には戻りたくても戻れないのです。

龍馬の悪夢から解放される時が、もう眼の前にきていると感じています。
<引用終了>


119. 2012年3月06日 09:48:18 : Hen2hcYjKA
117さん
安芸ガラスです。
「前は、龍馬さんは日本の夜明けの幕を開けたヒーローだと、当然のように解釈していました。
けれど、今で言うならば、原発を日本に導入したり、TPPを推進する官僚や政治家に近い立場の人だったのかなと、ずいぶんイメージが変わってきました。」
そうです。
坂本龍馬は、勝海舟の鉄砲玉でした。
勝が対馬国に朝鮮侵略計画を策定し、幕府に提案しました。
その時の、鉄砲玉が龍馬です。

その計画は、のち西郷が朝鮮李王朝へ侵略する計画につながります。

昌平坂学問所で商社の設置が論議されました。
それによって、土佐や福井、安芸など国の商社が設立されました。
それは外国の助けがあっての設立でした。
武士の商社の設立は、国民の生活を向上させるためではありません。
軍備や軍事技術の獲得のためでした。
龍馬の海援隊は、その流れです。

余談ですが、新政府が樹立されると、それぞれの国の若年寄りや家老は貿易商に鞍替えします。
イギリスとつながりがあったからです。


120. 2012年3月06日 10:51:18 : Q7n7FlTd2E
市長はマラソンなんかやっていていいのだろうか?

121. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 13:44:33 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
i83vdmLrCs さん

虫眼鏡で撮ってみましたがなかなかうまくいきません。
それでも一番よく写っているのをアップします。
どのように思われますか。

私は粒子状のように見えます。藍藻が付着した粒子でしょうか。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7799.jpg


122. 2012年3月06日 16:17:48 : 0YQH5HW2pE
宮島鹿おやじさま、117です。
ご返信ありがとうございます。私も、全く同じ箇所に感銘を受けました。

安芸ガラスさま、詳しく教えていただきありがとうございます。

120さま、ほんとにマラソンだけでもびっくりしてたけど、satoru satoさんのTwitterhttps://twitter.com/satorusato999によると、国会議員をめざしていらっしゃるそうですよ。
(引用はじめ)
南相馬 桜井市長、国政に打って出るらしい。民主に釣られたらしい。勘違いしている。すべきことはあるだろうに。
(引用終わり)


123. 如意絆 2012年3月06日 17:56:20 : CZZZozFs2JSSY : hHMR8KRmYW
宮島鹿おやじさま
とても有意義なレポート有難うございます。Inspector Plusのベスト使用例ですね。
残念な結果ですが、拡散すべきと思いTwitterでリンクを流しました。
β線やα線の測定に否定的な測定グループが多く、Cs以外は測定させないという雰囲気です。
ガイガーがβ線を感じ、シンチより高い数値を出すことにも言及しません。
素人に Pu や Sr の存在を指摘されるのを避けているようです。
Inspector Plus をお持ちの方は是非同様のリポートを上げてください。


124. 宮島鹿おやじ 2012年3月06日 18:02:30 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
0YQH5HW2pE さん
コメントありがとうございます。
マラソンに出たり、国政に出たりと忙しい市長さんですね。

如意絆 さん

>拡散すべきと思いTwitterでリンクを流しました。

まさに、お願いしたいと思っていたことでした。
ありがとうございます。
ほぼ間違いなく、アルファ線が出ています。
そこをこどもたちがマスクもつけずに出歩いている。
悪夢のような現実です。
ご協力ありがとうございました。



125. 2012年3月06日 23:20:40 : L6eO6DXtyY
参考になるかどうか全くわからないのですが、原子力資料情報室通信最新号に、今中さんの飯館村の測定(3月29日)が載っていました。

Cs137とSr90とPu239,240の土壌汚染密度Bq/uが書いてありまして、
Srは(財)九州環境管理協会に測定を依頼
Puは山本(金沢大)による測定

と書いてありました。一応お知らせまで。


126. kokikokiya 2012年3月07日 00:24:23 : 0bb8QBtRSdjIA : OEtlUp5Lr2
宮島鹿おやじさん、ごくろうさまです。

とりあえず、安上がりで、科学実験霧箱から始めるのはどうでしょうか?

簡易霧箱によるウラン鉱石からのα粒子軌跡の観察
http://www.youtube.com/watch?v=DPAPEKoVvdA&feature=related


127. kokikokiya 2012年3月07日 00:39:05 : 0bb8QBtRSdjIA : OEtlUp5Lr2
これもありました。

サイエンスの森
霧箱で汚染土壌からのβ線を見る。

9月1,2日と福島市、伊達市、安達太良SA、国見SAなどを回り汚染土壌を採取してきました。その目的は、放射性物質(主にCs)で汚染された土壌からの放射線を霧箱で観察・分析を試み...

http://sciwood.com/

アルファ線もベータ線も宇宙線も見えてる。

南相馬市役所の職員全員に、霧箱で、太くて大きなアルファ線がガンガン出ているところを見せつけてやると、少しは行動を起こそうとしてくれるかな?


128. taked4700 2012年3月07日 00:42:05 : 9XFNe/BiX575U : ZX2KwuM3GA
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9262/kiribako.htm
とかがよさそうです。

http://www.aesj.or.jp/shibu/kansai/k-ask/houshasen-kiribako.htm
も情報量が多く参考になるかもしれません。


129. taked4700 2012年3月07日 00:46:08 : 9XFNe/BiX575U : ZX2KwuM3GA
128です。

http://www.aesj.or.jp/shibu/kansai/k-ask/kiribako-manuf.htm
のほうがより丁寧に霧箱の作り方が説明されています。


130. taked4700 2012年3月07日 01:10:26 : 9XFNe/BiX575U : ZX2KwuM3GA
https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/4724/1/NO26_2009_05.pdf

の最後に紹介されている霧箱がもっとも簡易かもしれません。


131. 宮島鹿おやじ 2012年3月07日 07:02:01 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
L6eO6DXtyY さん
情報提供ありがとうございます。
場合によっては連絡をするかもしれません。
結果についてはまたご報告します。

kokikokiyaさん
taked4700さん
霧箱ですか・・・。思いもよりませんでした。いただいた資料を確認しましたが、このような簡単なものでアルファ線の飛跡を確認できるのですね。これなら私にもできそうです。必ず、製作し、観測します。結果については阿修羅上で報告します。


132. Syu 2012年3月07日 16:47:10 : OPDGiCIhfXx5o : uOdJLURyhw
こちらでもアルファ線を考察されていますね。
南相馬、いわき市でも個人で調査されているそうです。ご参考まで。
http://blade1024.blog.fc2.com/

133. 2012年3月08日 00:47:54 : L6eO6DXtyY
復活してよかったですね。以下ご存知でしたらすみません。

35万もしますが、この機種はU235やPu239他のスペクトラム解析ができるみたいです。すごいですね。あと、南相馬市の土を解析したグラフも載っていました。
「黒い土」かどうかは不明ですが。

http://www.senetto.com/main/pm1703mo_1ab


134. 宮島鹿おやじ 2012年3月08日 05:29:07 : NqHa.4ewCUAIk : JsqZ3mojKQ
L6eO6DXtyY さん

大変貴重な情報提供ありがとうございます。
今知りうる限りでは、最も、放射線核種検知への近道ですね。
その性能を信頼できるかどうかですが、実は、PM1621を所持していますが、その性能については十分満足しています。

主にSAM940などとの仕様、価格の比較を行おうと思います。


135. 宮島鹿おやじ 2012年3月08日 06:28:54 : NqHa.4ewCUAIk : PWFjDpGPjk
syuさん

情報提供ありがとうございます。
昨日の夕刻あたりから阿修羅へのアクセスに異常がありました。
誰もフォローしてくれないツイッターを必死になって発信していました。
どうも、通信プロバイダによっては異常が残っているようにも思えますが、
現在使用中のネットブックからは問題なく入れます。
本当に今は、ネット情報なしには生きていけないですね。


136. taked4700 2012年3月08日 12:29:58 : 9XFNe/BiX575U : 0ruczRDaxc
宮島鹿おやじ様
いつもお疲れ様です。

プルトニウムについてです。以下の記事を見るとほぼ一週間で検出できたようです。自分の記憶によると、政府の放射線核種検査マニュアルのようなものにも一週間程度の時間がかかるとされていたと思います。

http://momoiropink777.blog97.fc2.com/blog-entry-995.html より部分引用:

<福島第1原発>土壌からプルトニウム 建屋外にも汚染水
毎日新聞 3月29日(火)1時18分配信
プルトニウムの調査は21、22日に実施した。1、2号機から500メートル〜1キロ離れた5地点で土壌を数百グラム採取し、日本原子力研究開発機構が分析。その結果、全地点の土から原子炉内で発生するプルトニウム239、240が検出され、うち2地点からプルトニウム238も検出された。


137. 宮島鹿おやじ 2012年3月08日 12:58:11 : NqHa.4ewCUAIk : xbleZfAuRo
taked4700さん

いつもご協力ありがとうございます。
1週間程度で分析はできるのですね、気合を入れれば。
分析したのが日本原子力研究開発機構ですか。筋金入りのムラビトですね。

最近思うのですが、こういった人たちが積極的に調査・分析・公表していればと思うとやりきれない思いがします。この人たちの給与は税金から出ていると思います。
しかし、南相馬についても実はもう調査・分析してあって、ただ隠している可能性がありますね。その可能性のほうが高いと思います。


138. 宮島鹿おやじ 2012年3月08日 22:01:38 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
kikokikoyaさん
taked4700さん

霧箱作成してみましたが、放射線飛跡確認できませんでした。
何か、条件が悪いようでした。
おそらくは、低温にするためのドライアイスを売っているところがみつからないため、スーパーで冷凍食品を買って、そのおまけでついてくるドライアイスを使ったのですが、家につく前に小さくなってしまい、十分に冷やせなかったのではないかと思います。
また、改めて挑戦してみます。


139. taked4700 2012年3月09日 00:11:32 : 9XFNe/BiX575U : t9HFcvlfUk
宮島鹿おやじ様

お疲れ様です。

低温状態を作るのは結構難しいですね。ドライアイスをネット購入するわけには行かないので、大変そうです。

小出さんに調査をお願いするとかは無理なのですかね。地元のマスコミを通して依頼するのはありかとも思うのですが。


140. 宮島鹿おやじ 2012年3月10日 10:31:54 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
ZbEkMfgIXY さん
L6eO6DXtyY さん
kikokikoyaさん
taked4700さん 
ポリーティアーさん
ほか アドバイスをいただいた皆さん

放射性核種検知可能な機器を購入し、その結果をアップしています。
ご覧になり、アドバイスをお願いします。
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/703.html


141. 2012年3月10日 14:57:24 : LCiEu7sDBE
ご無沙汰していました。宮島さん、本当に福島へ行ってらしたんですね。
私など、0.20usv/h の場所にいるだけで下痢しちゃいます。
重層デトックス風呂で、被曝した身体を癒しましょう ! 汗をいっぱいかいて放射性核種を出してください。
[詳しくは、阿修羅12月21日投稿文:放射性核種・体外排泄サプリのコメント215、簡易重層風呂は270、関連219・222・244・263]
 β線なら・・・肉眼でも見えますよ。[同投稿文:コメント342]
 セシウムなら融点が28℃と低いので、正常な嗅覚をもっていれば十分に臭います。 最近は、立った状態で、眼鏡のレンズを利用して見えるように進化しました。
見えない ! におわない ! なんて、洗脳だと思いますが・・・海。

142. 宮島鹿おやじ 2012年3月10日 19:49:57 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
おお、海さん、久しぶりです。
宮島です。
すみません、もう、一杯やっちゃっているんで難しいことはわからないのですが、明日またよく読んで参考にします。
福島に行った日は雪でした。
高速で通行止めにあって大変でしたが、本当に、東北の人はがまんするのが「あたりまえ」なんですね。雪の中でそう感じたんです。

そういう忍耐強いことを、嫌な連中がうまいこと利用しているようで、腹が立ってくるんです。除雪しているおばあさんがいたんです。頬を真っ赤にして、染み透るような笑顔をこちらに向けました。労働のせいか腰も膝も曲がってました。ああいう人の犠牲の上に成り立っているものなんかもういらない。そう思ったんです。

これからもよろしくお願いします。本当ですよ。(ちょっと酔ってます)


143. 2012年3月11日 04:35:49 : LCiEu7sDBE
元来お酒は好きで、放射線防護のサプリを飲んで、身体が良くなると、忘れて飲んで。肝臓が放射能の解毒に日々邁進しているのに、負担かけさせちゃう悪い人です。お詫びにうこん飲んでなんて・・・反省。
簡易重層風呂体験は、始めると身体が軽くなるのを体感します。4日目に身体の悪いだろう箇所がやめるようになりました。ここからデトックス風呂は一日おきにしました。最近は二日おきのことも、現在20回目で、1セット30回だそうです。低温サウナ療法もいいらしいですが、塩の解毒の魅力にとりつかれています。海。

144. 宮島鹿おやじ 2012年3月11日 04:49:29 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
おお、海さん早起きですね。
今、新スレのほうの課題に取り組んでいるところです。
正直、頭がくらくらしているのは、不摂生とかが大半でしょうが、やはり何十万ベクレルという奴が家の中にいるというのは気持ちのいいものではないですね。

今取り組んでいることにひとまずきりがついたら(ていうか、つくんでしょうかね
)海さんのアドバイスに従って速やかに体調回復を図ろうと思います。

ありがとうございます。


145. 2012年3月11日 06:16:01 : b2dkcPaUCA
宮島鹿おやじさん

安芸ガラスです。
排泄が課題なのですね。
若いころの私は放射線取り扱いの仕事に従事していました。
スリーマイル島の件で、菌や藻が放射能を食べに移動することは、聞いておりました。

さて、本題に移ります。
排泄は、体の力を利用することです。
宮島鹿おやじさんは、風邪の後、どこの箇所に残りますか。
鼻がつまる、下痢をした、咳が残る、手足が強張る、喉に違和感がある、鼻が喉に落ちる、どれでしょうか。

そこの個所が、溜まり易い系です。
系と言ってもちんぷんかんぷんでしょうから、分かり易い例では下痢は、消化器系のことです。

今までの風邪で、どこに症状が残ったでしょうか。
そして、春風邪をひいてください。


146. 宮島鹿おやじ 2012年3月11日 07:37:01 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
安芸ガラスさん

おはようございます。
私は慢性的に鼻がつまりやすいので、鼻ですね。
花粉症ですのでこの時期は大変です。今通院して薬ももらっています。

先日、南相馬に行ったあと、月1回の血液検査をやったら、白血球が2倍になって医者が驚いていました。すぐ正常値に戻ったのですが、そのときは鼻の炎症がひどくてきちんと発音できないほどでした。まあ、放射能のせいとは言い切りませんが、放射線の影響は基本的には「老化」と聞いておりますので、弱いところに出たともいえるかもしれません。

春風邪はひかないといけないでしょうか。できれば春風がいいです。なんて。


147. 2012年3月11日 08:02:14 : b2dkcPaUCA
宮島鹿おやじさん

安芸ガラスです。

「私は慢性的に鼻がつまりやすいので、鼻ですね。」
鼻ですか。
鼻筋は通っているのですね。

「放射線の影響は基本的には「老化」と聞いておりますので、弱いところに出たともいえるかもしれません。」
「弱いところ」ではありません。
血管と骨の系がよく働いているのですよ。

背恰好はどうでしょうか。
鼻で想像すると、背はスラートしているかもしれませんね。
それと、行動的ですね。
行動的は、もう少しお腹にふくらみがあるかもしれませんね。
大脳的、しかも頑張りタイプですかね。

「春風邪はひかないといけないでしょうか。」
風邪は体の必要性でひくものです。
ただ、大脳が体の必要性を援助してあげれば好いのです。
きょうからは「春風」の季節です。
たまに、腹に春風を直接、あてて下さい。
この行為が、体に対する援助になります。

排泄は、体の変動を使う方が、合理的です。


148. 宮島鹿おやじ 2012年3月11日 09:09:48 : NqHa.4ewCUAIk : GE3ADrfao6
安芸ガラス様

私の鼻筋は通っておらず、背格好もよく言えばガッチリ、普通に言えばずんぐりです。外見上のことは気にしないようになれたのが、中高年になった報酬のようにも思えます。

行動的と見えるかもしれませんが、本当は、家でごろごろが大好きですね。落ち着いていた頃は暇さえあれば、近くのスーパー銭湯に行ってました。

怖い夢を見たんです。しばらく前のことです。
夢の中で、知り合いの若い夫婦の小さなお子さんを預かって、遊ばしていたんですが、その子がどんどん走っていってしまうんです。車道の方に向かって。「あ、危ない」と思うが体は思うように動かない。その子はそのまま車道に飛び出して、車に轢かれました。前輪の下敷きになるところまで見えてしまったんです。

この夢から醒めたあと、私は「どうして、手を繋いでおかなかったか」と後悔しました。所詮夢などは過去の記憶によって合成されたものでしかないとは思いますが、私にはどうしても何かを暗示しているように思えました。

しかし、南相馬を始め、福島などの現実は、この夢とどれほど違うのかと思います。

私に出来る限りのことをすれば「手を離さないで」いると勝手に思い込んでいるのです。

かなり、疲れているなとは自分でも思います。


149. 2012年3月11日 10:35:43 : LCiEu7sDBE
安芸ガラスさん、はじめまして「海」といいます。
 安芸さんの歴史的考察は大変興味深く読ませていただきました。別の引き出しも期待しています。
 宮島さんの、地震の投稿文もとてもおもしろかったです。まだまだ余震が続いているので、続編を是非見てみたい気持ちいっぱいです。
 さて、放射性核種の解毒と排泄をこの阿修羅掲示板をたよりにずっと探していました。私のひどい頃は、両足棺桶に突っ込んだ余命いくばくもない年より状態で・・・廊下(老化)をゆっくり歩いていたら、後ろから悪ガキに押されて廊下を爆走状態。
>>141で紹介の投稿者 : 爺さん達のお知恵により、なんとか回復しています。
 さっき、なんとかたどり着いたわけ(毒だし方法)、要約文にしてコメント投稿できましたので興味あればご覧ください。
 花粉症対策は「べにふうき」を飲んでいます。なんとカテキンは脂溶性なので、そのまま単品で飲むと有効成分がほとんど尿で出ちゃう。ここは油を使った料理と一緒に食事中に飲むことで吸収率があがると。道理で回りの友人たちは皆、効き目無いって言うはずですね。

150. 2012年3月11日 14:08:19 : HcwFcmdJJM
海さん

安芸ガラスです。
「花粉症対策は「べにふうき」を飲んでいます。なんとカテキンは脂溶性なので、そのまま単品で飲むと有効成分がほとんど尿で出ちゃう。ここは油を使った料理と一緒に食事中に飲むことで吸収率があがると。道理で回りの友人たちは皆、効き目無いって言うはずですね。」

私でしたら工夫します。

例1、冬の時期に体に水を満たしたい。
●ストーブを背中にして、ビールを飲む。
そして、冷たい水をチビチビの飲む。

例2、食べた物を体の栄養にしたい。
●2〜3日、減食かオカラ中心で食べる。
そして、栄養にしたい物を食べる。

例3、食べた物を栄養にしたくない。
●普段のペースより速く食べる。
そして、ふだんの食事にもどる。

工夫の根拠は、奪うか、与えるしかありません。
●栄養にしたかったら、先に奪う。
そして、後から、与える。

●栄養にしたくないのなら、与えるしかありません。
そして、2〜3日後に普段の食事にもどる。

●人間の体が主人公です。
毎日与えれば、吸収しません。
必要なとき(必要なものが欠乏したとき)、吸収します。

「さっき、なんとかたどり着いたわけ(毒だし方法)、要約文にしてコメント投稿できましたので興味あればご覧ください。」
●拝読します。


151. 2012年3月11日 14:24:14 : HcwFcmdJJM
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

以下の情報をありがとうございます。

「私の鼻筋は通っておらず、背格好もよく言えばガッチリ、普通に言えばずんぐりです。」

「行動的と見えるかもしれませんが、本当は、家でごろごろが大好きですね。」


「怖い夢を見たんです。」

そうですか。
大脳を支える頚部が太そうですね。
今の季節がら左右の胸の厚さが著しく差が出来たようですね。
風邪を待っていて下さい。


152. 2012年3月11日 16:54:06 : HcwFcmdJJM
海さん
安芸ガラスです。
コメント投稿を拝読しました。

さて、私の体験を書きます。
この体験が、みなさまに活きることを願っています。
3月に爆発でしたね。
あれは、庭の西洋タンポポが咲いた後の季節。
確か、秋頃でしょうか。
私の顔に「はたけ」ができました。
子どものころは、「はたけ」だらけでした。
子どもは肺呼吸が主、「はたけ」は皮の働きを高める行為です。
老人の「はたけ」は違います。
「不安」からです。
放射能汚染の「不安」でしょう。

それで、試しました。
以前から、キノコと放射能が相性が好いことを、知っていました。
大量のオカラにキノコを混ぜて、ふだんの食べるペースより、より速く食べました。
そうですね。
「はたけ」は4日目から消え始め、7日後には消えました。
そのさいは、大量の下痢をしました。

冬に入りました。
今までは、コーヒーに砂糖を入れて飲むことがありませんでした。
体は、砂糖を欲しがったのです。
それで、そうですね、1カ月ぐらい、砂糖入りのコーヒーを飲み続けました。
体に砂糖と同じような放射性同位元素があったのでしょうね。
排泄するために、砂糖との結合を必要としたのでしょうか。
便は大量にでましたよ。

春の季節ですね。
現在は体を観察しておるところです。

私の家の者はみんな被ばく者だったのです。
近所の人もみんな被ばく者でした。
子どものころから、みなさんを観察してきました。
いろいろな系に出ていました。
私の親父は血管・骨の系にでました。
私は呼吸器系をよく使うから、出るならその系と推測しておりました。
秋に出た「はたけ」は呼吸器系です。

体は破壊と建設を繰り返しております。
これが生きることなのでしょうか。
大切なのは、体の建設の側面を援助してあげることなのではないでしょうか。

ではまた。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧