★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
柏市など東葛地区の乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ異常」。検査医師は子どもの避難を勧告 (秋場龍一)
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/558.html
投稿者 盗電マン 日時 2012 年 3 月 04 日 11:42:22: yhaeSuPnS16uo
 

秋場龍一のねごと ブログ
http://akiba1.blogspot.com/2012/03/8.html

柏市など東葛地区の乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ異常」。検査医師は子どもの避難を勧告
【ただちに危険だ! 原発通信】bS3

2012.3.11「100万人デモ」でただちに全原発廃炉だ!

これを書いているぼくの身体中に悪寒と鳥肌がたっている。こうなるのでは、と危惧していたことではある。だが、いざこういった厳然としたデータが明らかとなると、つまり現実のものとなると、その恐怖心は「危惧」と比較にならないほど大きい。しかもその「恐怖の現実」は始まったばかりなのだ。

チェルノブイリ周辺の子どもたちに起きたことが、フクシマで起こらないわけがない。柏市など東葛地域は高濃度汚染地帯だ。この辺りは日本のベラルーシであり、ウクライナではないか。


この検査結果を発表したのは、「放射能健康相談.com」で、ホームページには3名の監修医と賛同人として肥田舜太郎(被爆医師)氏の名が掲載されている。


末梢血リンパ球異常が見つかったのは、放射能被曝を心配して来院した人のうち61名の血液検査結果によるもの。そのなかの高線量地域である東葛地域の人は26名で、この地域のなかから零歳児から幼児16名のうち8名、小学生2名のうち1名が「異常」だった。なお中学生から大人8名は異常はなく、その他の地域35名からも異常は出ていない。


その「異常」の子ども8名は「柏4歳 柏2歳 三郷2歳 柏2歳 草加4歳(骨髄球も+) 江戸川1歳 台東7歳 野田2歳(異型リンパは無いがリンパ球数10000以上)」となっており、放射線被曝との関連はきわめて濃厚である。


また、「東京近郊の高汚染地域に住み続ける子供たちから、将来健康被害が高率に出る事を心配しています」「親に意見を求められた時には、避難を進めています」と、同ホームページには記されている。


なお、被曝の医療検査のなかで、末梢血リンパ球の分析は細胞遺伝学的に最も有効な手段である。


●放射能健康相談.com 診察室より

▶詳細は「秋場龍一のねごと」をご覧ください。
http://akiba1.blogspot.com/2012/03/8.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月04日 11:53:07 : sp7SmgK252
親御さんにとって、とても残念、くやしいことです。
子どもは健康に育つ権利があります。
政府は子どもを健康に育てる義務があります。
政治の基本は国民の健康だろう。
政府、政治家、事故を収束させろ。
おれたちはモルモットではない。
赤子、幼児、妊婦を移住させろ。

02. 2012年3月04日 12:02:12 : esmsVHFkrM

これは悲劇だ。事態は深刻で決定的だ。

後から「煽りだ」、「間違いだ」、「原因は別だ」、「信用できない」等々の「何があっても動じない人たち」のコメが一杯出てくるぞ。

みんな注目。



03. sarabande 2012年3月04日 12:18:06 : kYKXZZnG43LB6 : dVbNzJk5dk
ここまではっきりと、高汚染度地域の健康被害が、簡単にわかる検査データで
証明されたのは、事故後1年にして、初めてではないか。
だが、これからは、毎日のように、何十年も、こういう問題と付き合わなくては
ならないのだろう。高汚染地域のチェルノブイリ化が目に見え始めている。
乳幼児のストレスで、このようなリンパ球異常は起きない。土壌汚染の差が
決定的な要因となっていることが明らか。


【抜粋引用】
http://www.houshanousoudan.com/extra/no1
放射能健康相談.com 診察室より
2012年3月4日

首都圏で放射能の被曝を心配され、来院した60名以上を診断しました。そして61名の血液検査の結果が出ました。

早川先生や航空機モニタリングを参考に受診者の住む地域をA汚染地域(柏、三郷、東葛地域周辺)とB(それ以外)に分けました。

           0から幼
高線量地域 ********◯◯◯◯◯◯◯◯ 16名  *異常 ○正常 
それ以外  ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯  15名


04. 2012年3月04日 13:10:04 : dy5bblmkRU
東北では山下の傘下だから、まともな検査はやっていないだろう。
どれだけ漏れがあるのか心配だな。

05. 2012年3月04日 13:10:22 : g4LR306IQU
これでも、まだ、瓦礫もちこむ気か?屑原。皇居も汚す気か?東京中のPTA,もまだ黙っているか?世界中から、気が狂っていると思われているだろう。福島原発周りに大型放射能除去専用の焼却施設をつくれば、すむ話ではないか?医療、人権を守る団体,反核団体、平和団体、幼稚園、小学校連合、父兄、全部が一団となり、早急に瓦礫焼却に反対してほしい。今やらないと、本当に取り返しのつかない事になる。

06. 2012年3月04日 15:43:23 : FoKoIxddlk
>今やらないと、本当に取り返しのつかない事になる。
ほんとに!
そのとおりだ!!
何としてもくい止めましょう

07. 2012年3月04日 16:16:38 : IFYTfaFjbw
05君、「福島原発周りに大型放射能除去専用の焼却施設をつくれば、すむ話ではないか?」
全然すむ話じゃ無いね。 焼却すればしたで放射能が空中に移染するだけだ。
フィルターなどあてにならないからな、仮にフィルターで五割除去できたとしても
そのフィルターは膨大な量になるだろう。
皇居はかなりの面積が有るからセシウムの国・日本の象徴として皇居に放射能移染施設を設置するのがよかろう。

08. 2012年3月04日 17:14:49 : ZbEkMfgIXY
瓦礫拡散の姿勢と軌を一にする
野田首相「フクシマ 誰にも責任なし」痛みの分かち合いを 「国民総責任」論を表明 AFPが全世界に速報
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/03/post-0e07.html

フクシマでについては誰にも責任を問うことはできない、と日本の首相は言った。3日の土曜日。「みんな痛みを分かち合わなければ」と言い張った

野田首相は3・11を1週間後に控えた記者会見で、「刑事責任はないのか」と問われ

 @ 第一義的な事故責任はもちろん東電にある

 A しかし、政府も東電も学界も安全神話に深く浸っていた。結果としてて言えることはこれだ。

 B 個人を責めるのではなく、誰もが責任の痛みを分かち合い、この教訓を学ぶべきだと思う。

 ――と語った。


09. 2012年3月04日 18:14:00 : hUzYiEXnRZ
世界に対し、恥知らず極まりない。

個人ではなく東電と政府と学会及び関係団体を責めろということですか、了解。
どうぞ痛みを分かち合ってください。


10. 2012年3月04日 18:19:05 : J3fv8lXN8E
日本は自由の国だから、逃げたいと思う人が逃げればいいだけではないかと思いますね。
こういう情報も公になるし、危険性は自分で判断できますから。

11. 2012年3月04日 18:47:16 : iRiYc0MKQc
11君、「日本は自由の国だから、逃げたいと思う人が逃げればいいだけではないかと思いますね」
君は未だ若いな、はたち前後だろう。
君がいうように簡単に逃げられるなら苦労はせんよ。

「危険性は自分で判断できますから」
これからは情報が錯綜して何が何だか分からなくなるかも知れない。
君が的確な判断が出来ればいいが。


12. 2012年3月04日 19:34:28 : ezqPTG9DzU
20歳以下の人間は恐らく今後は大変な人生となるだろう
細胞分裂が盛んな時に放射線を大量に浴びるとどうなるかはチェルノブイリにかかわった医師・研究者の論文に記載されている
自分はすでにヨウ素を摂取しているが政府は率先してヨウ素を配るべきだ
そうしないことはもう犯罪的ですらある
危険性を自分で判断できるとか言ってる人は当然ヨウ素の摂取くらいは済ませているだろうね?

13. 2012年3月04日 20:04:57 : z9C4jIiphI
5年後じゃなかったっけ。

14. 2012年3月04日 20:56:40 : pPEYb96OLE
実際、もう足立、葛飾、江戸川とか東京圏も相当な被曝地域になってるんだろ。
隣接地域じゃんかよ。国も自治体も、いつまでしらを切るのかね。

15. 2012年3月04日 21:05:43 : fODZ7MgO1Q
子供たちの健康に異変が出ないわけがない…
東京にいる大人の私さえ、昨年6月から下痢や顔の皮膚が厚ぼったく腫れるという経験したことのない(しかしチェルノブイリの人々は既に経験済みの)症状が数カ月も続き、今も体調不良を必死に調整しているのだから…

16. ポリーテイアー 2012年3月04日 21:17:04 : trv0OrkwFmReI : evzaPVwrwY
これは非常に重要な投稿だ。
投稿者および阿修羅に深く感謝したい。

日本のマスメディアは、大本営発表を垂れ流す御用メディアとしてすでに死亡宣告を受けているが、
阿修羅でみんなで情報を持ち合い、吟味解釈することで残って精錬された情報が、問題意識をもっている
人々に共有される。これは素晴らしいことだ。

思えば、昔の京都学派が目指した「問題意識の高い市民達による討論を通じての市民社会の形成」という目標が
達成されているといえる。権力が最も恐れていることは、市民達がどんどん目覚めることであり、今現在でも
twitterなどを通じて、どんどん覚醒していっている。

この流れを増幅・増強し、広告費を使った権力による安全デマを粉砕したい。

放射能は超発ガン物質だ。


17. ポリーテイアー 2012年3月04日 21:20:22 : trv0OrkwFmReI : evzaPVwrwY
一言付言すると、柏市で幼児・子供にこういう症状が出ているということは、時間差を伴って、東京23区でも半年〜1年すると、全員ではないにしても、こういう風に血液検査で異常が出る可能性が高いともいえるだろう。

乳幼児を抱える家庭は、関東から早く逃げるしかない。


18. 2012年3月04日 22:04:15 : zVEuPXg6kQ
素朴な疑問として、、、

人体における影響は無論あると思いますが、
被ばくしたらリンパ球は減るんじゃなかったでしたっけ?


19. kazuhiro 2012年3月04日 22:23:50 : /Y4E0k76PSORU : qsuZWBTO4A

子供の健康は親が守るしかありません。国やメディア・原発関係者​は守ってくれません。

20. 2012年3月04日 22:30:57 : evzaPVwrwY
18さん
減る場合と増える場合があります。両極にぶれる。

21. 2012年3月04日 22:55:38 : 56sSrl3CwY
御堂岡啓昭氏によって知らされました。
下記URLを是非ご一読ください。

http://infosecurity.jp/archives/10900

なんと言うことでしょう!


22. 2012年3月04日 23:10:29 : koy4zOBYtg
>15さんのようにはなっていないが、多摩地区に住む自分も、昨年3月〜4月にかけて、毎朝、目が覚めると鼻が痛くて、ティッシュに鼻を出すと血が混じり、二ヶ月間は全身がだるく、体中の皮膚が痒くて夜が寝付けなくて、気持ち悪い日が続いた。
当時、粉塵、花粉、様々な物に引っ付いてくる、ホットパーティクルが、呼吸器粘膜に取り付き、年末細胞にダメージを負わせて、また全身の皮膚についたそれらの物質が、ダメージから痒みを引き出していることが、感覚的に「自分は」分かっていた(デマを流すな、という間抜けな罵詈雑言には呆れて笑ったが。何故なら事実自分の体験したことだからだ)。

特殊な水をガバガバ飲んでデトックスして、改善したが、あの全身の倦怠感は気が変になるし、痒みでイライラするし、目尻が痒くて前を見るのもつらい。内部感覚として、腸内環境が粘膜へのダメージで悪化して、便が変であった。

そして、先々週、最初の花粉飛散があった時から、(と言っても飛散状況は後からサイトで調べたが)、全身が熱っぽくなり(体温計には出ない)、だるく、目尻が痒く、毎日鼻が痛くて、鼻を出すと血が混じる。

過去十年以上の、花粉症の症状にプラス、あのホットパーティクル吸入のミックス状態となった。
雪が降ったあとで、かなりましになったが、その後風が強く吹くと、やはり鼻に血が混じる。アエカウンターSで測ってみても、(数値が低くでるのを考慮に入れても、)自分の住む地区は、比較的線量が低い地域であるのは、共産党市議団の調査結果を参考にしても、おおよそ分かっている。運よく東京でも降下物が少なかった場所であるにもかかわらず、感受性が人と比べて以前から敏感な(中年だが)身体を、センサーに用いれば、子供達が人知れず被っている、大人に感知されない内外の被爆は、由々しきことと、個人的には感じている。

この秋から初冬にかけては、感染症センターのホームページにあるように、感染症(マイコプラズマ等)が有意に過剰な数だったが、多くの子供達に正体が良くわからない体調不良(インフルはマイナス)が激増したのを目撃してきた。

町田から引っ越してきた4歳の子は、川崎病との診断を受け、「町田、川崎病」の二語から、自分だけは被爆を連想した。越してきて以来、その後その子の体調に、特に気をつけるべき変化、様子がないのをみてほっとしている。やはり、極力、汚染のひどい場所から遠ざかることは重要だと、個人的には認識している。

危機管理の指針は、コンセンサスがなくても、危険を大きめに想定し、結果的にしなくても良かった行動でも、時期と距離と用意を大きくとって備える、ことにある、未来を守るために。

大体「なんだ何もおきなかったじゃないか」と文句をいう輩ほど、「我さえ良くば、今さえ良くば」の唯物還元主義者であるため、「子や孫のことなど、考えもしない、テメエが今良ければなんか文句あるのか」という、獣化した獣性人間に変わり果てて(全ての人間は、赤ん坊のころは無垢なものだ)、「自滅のみち(未知)」へとズンズンと人生の「死の行進」を行っている。

アメリカ(ヨーロッパも)を支配する勢力が、日本の権力構造(官僚、新旧内閣など)の獣性人間を、常に恐喝・恫喝し、その時々の権力中枢は恐怖心から、支配者のマリオネットとしてしか生きられない仕組み。当然、自分や家族が殺される恐怖から、国民を奴隷や家畜としてしか見ない支配者の前にひれ伏して、せめて搾取の一部から掠め取ることに汲々として、数年先のことしか頭にはない。

それゆえに、汚染はなかったことにする、責任はなかったことにする、未来の健康被害は見ないようにする。出来るだけ今国民から搾取して、おこぼれを掠め取って、出来るだけ急いで日本から逃げ出す算段をしている。

唯物還元主義者には、他人など、知らぬ存ぜぬが基本であり、大衆からは峻別されたと信じている支配層のお仲間と言えども、一度利害関係に対立が起こると、そこでまた差別被差別の蹴落としが開始されて、やがて誰も居なくなった、という結果だけが待っている。唯物還元主義の末路、である。

他人の存在が、自分を支え、自分の存在が他人を支えている、というのは宗教でも信仰でもなんでもない、存在のシンプルな基本である(世界認知)。

見ている世界、見えている世界は、自己の見ると言う行為によって成り立っている、という事実を、量子力学の到達点として人間は見出した。量子力学から、現在のコンピューターテクノロジーと核物理学が発展した。いづれも、この100年の目覚しい発展の根幹技術であるが、量子力学が見出した事実の一歩も二歩も手前の発見と研究によるものがこの二つである。都合の良いところの利用である。

それが今の自滅のみち(未知)を導いたことは事実だが、人類はそろそろ、自ら見出した量子力学における到達点である、「自己他者問題」に、踏み込むべきだと感じる。
共生、共鳴、共振とは、唯物論の枠に嵌っていては理解不能な言葉。その近視眼的世界認識では、強制、凶盟、狂信に置き換わる運命だと気がつかなければ、支配者にさえ未来は、無い。

事実、この世界は、見ている世界は、自分が見ているから在る、のである、という到達点から世界認識の一歩を踏み出して、実感としての共生、共鳴、共振に世界認識をシフトする人々の意思が、未来から求められていると、私は思う。


23. 2012年3月04日 23:12:55 : oU58rWQM7E
非常に良いサイトを立ち上げてくれました。

「放射能健康相談.com」を立ち上げた、土井里沙医師、布施純郎医師、三田茂医師に感謝したい。
賛同人が肥田舜太郎先生というのも心強い。

また、このサイトを立ち上げた3名の医師達の想いが素晴らしい。

「放射能から命を、健康を、守るために、医師の見地から正しい情報を発信し、
必要な対策をできるように情報を共有できればと思っています。
「放射能健康相談.com」はそんな思いをもつ、わが子の健康を守りたい親たちと、医師たちが運営しています。」


今回は61名の結果報告のようでしたが、検査の事実のみが書いてあり素人でも非常に分かりやすくてありがたい。

今後も各地域の検査結果が報告されるのだろうか?
政府が信頼できる情報を隠している状況において、子供を持つ市民にとっては非常に心強い味方だ。
良識溢れる医師の皆さんへ感謝したい。ありがとう


24. 2012年3月04日 23:32:35 : oDZLjorBrU
>07. 2012年3月04日 16:16:38 : IFYTfaFjbw
>05君、「福島原発周りに大型放射能除去専用の焼却施設をつくれば、
>すむ話ではないか?」
>全然すむ話じゃ無いね。 焼却すればしたで放射能が空中に移染するだけだ。

でも他の県へ持ち込んで焼却はもっと危険でしょ。
福島原発付近なら、太平洋へ大分流れていく分があるでしょ。
それにそのまま焼却灰も福島のその地へへ埋めれば良いじゃん。
他の県へ持ち込んで焼却したら、その焼却灰は今度はどこへ埋めるン?
一番良い方法は焼却しないで、原発付近からドンドンドンドン、高く高〜く、うず高〜く、何十メートルも高く埋め立てて積むのが良いんじゃないの?
その後をコンクリートで固める。
ってのはどう?
他の県へ持って行って焼却するなんて一番ばかばかしいでしょ。



25. 2012年3月04日 23:53:00 : i93ub11HLE
花粉症もあるけどマスクの人多いね。寒いせいだろうが、椿の花が茶色になって落ちていく。遊歩道の木々も芽も膨らまない。去年はあんなにいたのに今年は小鳥の姿が見えぬ。野良猫の毛が抜けている。どうしてだろう?(三多摩だけど)

26. 2012年3月05日 00:20:20 : uH6DPxOdhY
24君、「でも他の県へ持ち込んで焼却はもっと危険でしょ」
07だが、他県に持ち込めと一言も言ってないぞ。
処分についてはまあ君の意見に同意することにする。

27. 2012年3月05日 00:20:42 : 661tt5SBAU
政府は嘘つきだけど、利用できるものは利用すればよいと思う。

「ハローワークインターネットサービス」
https://www.hellowork.go.jp/

「ハローワーク 震災被災者対象求人」
https://www.hellowork.go.jp/member/search05.html

「雇用保険 受給資格者創業支援助成金」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/b02-2.html

とりあえず100〜150万もあればなんとかなる方も多いのではないだろうか。


28. 2012年3月05日 00:45:12 : uH6DPxOdhY
21君、URLを見たがそれでは山下という奴はジキルとハイドじゃないか。
尤も甲状腺がんの記事は五年前のようだが、長崎新聞の方は事故直後だ。
その後厚遇するとアタマを撫でられて正体を現したか。

29. 2012年3月05日 01:14:49 : GSZT6avX8W
事故の重大性は初期の段階で分っていたにもかかわらず最初に下した事故評価はレベル3その後段階的にレベル4、レベル5と過小評価し続け、レベル7の事故における必要区域の避難をしなかった事は犯罪的過失。チェルノブイリの事故の際政府は3日で帰れるとダマして避難させた。この国は危機的状況を知っていてまたsppedyでの予測もなされていたにもかかわらず必要な時に必要な避難をさせなかった。この国の政治的無能さに加え、倫理的観念の欠如には驚かさせられる。

30. 2012年3月05日 01:37:16 : FmtuT1BKUw
免疫には個人差がある。弱い者から、破壊されていく。
何の罪もない日本国民が、体内の細胞のDNAから、放射線の恒常的破壊を受ける。
24時間継続して、365日継続して、一生の間継続してだ。
放射能核種により差があるという。
最悪のプルトニウム(吸い込んだら二万年間出て行かない)が検出されて当然の状況だ。プルサーマルの三号機の建屋完全崩壊。国民の体内に入り、細胞組織破壊の最悪の毒性のプルトニウム。そんなものを体内に吸い込んで入れてしまったら大変なことだ。しかし、既に広範囲に拡散しており、プルトニウムは、国民の体内に入り込んで細胞組織のDNA破壊は始まっていると想像される。

かたや、この国民の生命被害、健康被害の正真正銘の原因に目をつぶり(人間としてよくそれができると思う)原発起動再開を一心に行いたいというグループがいる。

事実をよく知りながら、こんな悪事に対して、正しい考えと、正しい言葉の表明もせずに、見て見ぬふり、傍観者の態度をとり続ける膨大な膨大な数の日本人。

人としての集団心理大衆操作の良心喪失には、陥らなかった人達の頑張りを本当に高い価値と理解、心から応援したい。

感覚麻痺機能不全の絶望の泥沼から容易に動けない膨大に数の今は重荷ばかりの国民の日本の国の中で、あなたたちの良い仕事の頑張りこそが、絶望誘導洗脳の毒が全身に回った人達の本当の回復≠フための唯一の希望です。
愚かと言えば、自分たちを殺す犯罪者達の擁護弁護に徹底している共犯者マスコミに対しても、正体も知らずに素朴に信じてずるがしこい人間放棄誘導に流されている。それほどに冷酷な正体になぜ気付かない?

正しい新しい価値観の共有者のグループが増えて、内容の充実を備えた発展をしている。良識的良心的な基本的態度であればあるほど、信頼と高い評価を獲得すると考える。
この投稿者さんのひとつひとつのよい仕事にも拍手。


31. 2012年3月05日 01:47:31 : vvnlIBr9xA
数十年に一度大津波が来るとこで今まで瓦礫で問題になったことは一度もない。
最近は理論矛盾してることが正論としてまかり通ってる。消費税の一体改革?
年金では1老人を現役3人がまかなうような馬鹿な説得。この人の掛け金はどこに行ったんだよ?上げ句の果てに少子化問題?国会で年金が何もせずにいたら金庫には800兆円あるはずが実際は100兆円?消えた700兆はどこに使ったのか?
前後するが可燃物が無尽蔵にあると理解すれば木炭型火力発電を地域の村おこしでやれよ。生きてることに幸せが多いなら少子化は絶対おきない。つまり富と言うことでGDP比500兆対300兆税、さらに増税方向にいく。あのスエーデンは50兆対12兆、どっちが高負担か。せっかく集めた年金はシステム自体に重大な欠点がある以上むり。また武士階級に大きな俸禄を割かないといけないところも問題。野田は原発の責任がだれもないと当事者が言うのは恥知らずだよ。第3者が言うのはわかるが。野田、谷垣、は財務大臣のとき”おい野田日本の支配階級はお前たちではなく俺たちなんだよ。文句言うと殺すぞ!”その後は秘密会談や増税発言は操り百姓として振舞ってる。もう一つねじれを作ったのは国民のせいとか良く聞くがおかしいだろうよ。マニフェストが詐欺みたいなので国民が判断したわけで今となっては大正解の国民の判断だったわけである。小沢民主を一度体験しても良かったが今となっては民主と言う名は一刻も早くなくなれ。西からは盛んに統治機構を変えると言ってる奴が出てきてるのでこれにかけて見るかね。
            国民に対してむちゃくちゃな説得が多すぎて一言。

32. 2012年3月05日 02:06:36 : hvDBVytZFs
ブログであればネットのデマかもしれないと許容されるものでも
週刊誌(週刊文春)でやると、思いっきり否定されて叩かれる理由になる。
紙媒体もただでなくても部数減がトレンドになってて、とかくやっかいな事は避けがちになる。
この間にある、ネットのブログと紙媒体の溝の深さは何とかならないものかね。
多少のデマも警鐘鳴らす情報のうちだと思うのだけどな。

33. 2012年3月05日 03:40:02 : saDOBhgZkD
>高線量地域である東葛地域の人は26名で、この地域のなかから零歳児から幼児
>16名のうち8名、小学生2名のうち1名が「異常」だった。なお中学生から大人8
>名は異常はなく、その他の地域35名からも異常は出ていない。

アメリカで福一事故の影響で、14000人の追加死亡があったという論文が医学
雑誌に掲載されましたが、乳幼児の死亡率が高かったそうです。

こんどの結果も、若年者への影響の大きさをうかがわせ、やはりいわれるとおりだ
なという感をいだきます。

また、食事において東葛地域と他の首都圏で差があるとはおもえないので、吸引に
よるか外部被曝が原因を占めていると想像されます。マスクの使用者と、不使用者
で差がでるなら、吸引による内部被曝が主原因と考えられるでしょう。

いずれにせよ「放射能健康相談.com」の継続的な発表と投稿者の阿修羅への投稿が
望まれます。


34. 2012年3月05日 07:56:18 : 56sSrl3CwY
>21です。

>28さん、「ジキルとハイド」なんてものじゃないですよ。
彼は犯罪者そのもだと思いますよ。

チェルノブイリでの知見を認識しながら(自己の研究結果として)、
医者倫理としての保護責任を放棄し、立場を悪用し「安全」と言いふらして
住民を洗脳し危険状態に置いたままなのですから。


35. 2012年3月05日 07:59:58 : 56sSrl3CwY
34の脱字訂正ねがいます。

>彼は犯罪者そのものだと思いますよ。

よろしく。



36. 2012年3月05日 09:10:45 : fKfxGvpmU4
おお、さすがに工作員がいない!!

なんにも書けないよなー。そういえば、多摩散人さんや浅見さん見ないね。


37. 2012年3月05日 09:21:11 : evzaPVwrwY
0歳から6歳のリンパ球で異形が観察されるということは、いづれ時間とともに7歳から14歳そして大人のリンパ球にも異常が観察されるようになるということだ。

チェルノブイリでは、大型の鳥は最後にやられた。最初は、小さな小鳥が死滅した。それと同じで、人間でも免疫システムが完全にできあがっていない乳幼児および免疫システムが弱っている老人がやられる。ちなみに、アメリカでもチェルノブイリの雲の通り道を外れたエリアの鳥は、死滅していない。

今後、地理的にも、このハルマゲドンが千葉→東京→神奈川と襲ってくる。

早く、西日本に避難するのがいい。

一般大衆は、新聞やテレビの報道に騙されて、まだ自宅不動産を売却できていない。権力者もまだ、保有不動産を売り抜けてはない。不動産の売りぬけが終われば、本当のことを報道し始めるだろう。今は必死に押さえ込んでいる。

戦後のシステムが崩壊した。戦後のシステムとは、様々な学問分野を細かい単位に分割し、そのうちの一つの単位に対して各専門家を割り振り、知の分業体制をまず作る。そして、そういった専門家を新聞やテレビに登場させ、大衆の分からない専門用語で人々を幻惑しつつ、団塊の世代に対して専門家の権威への同意を取り付けつつ洗脳し、政府やお上のいうことに疑問を抱かない「心」を維持する、というものだ。こういった体制順応の心は、義務教育のプロセスを通じて、意味のないことを反復学習することを通じて植えつけられる。

戦後のシステムは崩壊した。日本の支配階級は、被爆労働に代表されるリスクを最下層に押し付けていたのだが、自分で国土に核爆弾を168発分も爆発させて自爆核汚染を引き起こし、核戦争の後の世界を出現させてしまった。日本人は、自民党およびそれに追随した団塊の世代のせいで、核戦争後の世界を生きている。食べ物は汚染され、水も飲めるかどうか分からないスラム街と同じだ。南相馬市の風呂の水は、底の方でセシウムが青く光っている。

復興は、西日本を中心を進めるのがよい。津波や大地震ならいくらでも復興できるが、核災害は復興できない。今日も、横浜港南台の高島屋では、九州の八女茶が飛ぶように売れていた。

乳幼児を持つ家庭は早く逃げるのがよい。遅れれば、リンパ球の異型は元に戻らない―ソ連のリクビダートルがそうであったように。この時代、知能程度の低いB層は死滅する。

生き残れるのは、外国語による文献を含めて自分で情報を集めて検討・吟味し、誰がなんといおうと、自分の判断を押し通すような人だ。つまり、B層ではない人だ。

原発事故で放射性物質の降下(フォールアウト)があったエリアに住み続けるのはナンセンス。計測されていない放射性核種は、無数にある。

東京駅の線量は5μシーベルト/hour近くあり、近くで原子力発電所の事故があって通報義務があるほど高い。東北新幹線の乗客の靴の裏・服に、放射性物質がついているのだ。東京駅では、マスクが必須。吸い込んでしまう。西日本へ移住しても、幹線道路からは離れて生活すべきだ。東北のトラックについたホットパーティクルを吸い込んでしまう。
---------------------------------------------------------
東京駅で6.5〜4.8 μSv/h(高さ1m、2/21〜23)>>八重洲口地下駐車場から地下街に通じる通路、東海道新幹線ホームで検出。東北から、放射性物質が靴について運ばれたため。強制避難地域のレベル。http://blog.livedoor.jp/blog_6d/archives/3362878.html2月28日 @関連


38. 宮島鹿おやじ 2012年3月05日 09:41:38 : NqHa.4ewCUAIk : LpIjM23Mc6
引用元のHPも拝見しましたが、これこそが、今、まさに、必要とされている情報だと考えます。このような情報発信をされた「放射能健康相談.com」関係者及び、本スレッド投稿者に対し深く敬意を表します。

39. 2012年3月05日 10:10:18 : PMgHQ28yiA
15さん
22さん

同情します。
私も含めてみんな、同じ放射能汚染の問題を抱えています。
国民を大切にしない政府、どうしようもない。
ともかく、自分で自分を守らなくては。
もちろん、皆で手を繋いで。


40. 2012年3月05日 11:49:24 : GuILytEiDs
37さんの考察に同意いたします。

乳幼児に始まり、今後、全年齢層へと拡がっていく。
東葛に始まり、今後、広範囲の地域へと拡がっていく。

それを予想して対処できるひと、つまり移住という行動をとれるひとだけが生き残れる。

と、わかっているのですが、なかなか難しくて… と言っている場合じゃないのですが。


41. lapis 2012年3月05日 12:34:22 : PSVrvpx4U3kKQ : MA6DroCm92
リンパ球の異常は認められない、と検査ででている。
ただ単に、リンパ球の数が少しだけ多いという。

感染症を患うと、とうぜんの事ながら、末梢血のリンパ球は増加します。
問題なのは、末梢血に芽球など、本来は存在してはいけないものが現れた時です。
この状態は、所謂「骨髄性白血病」に代表される、血液疾患が疑われるわけです。
また、リンパ球の組成(どのリンパ球がどれだけの割合かということ)も、場合によっては、何かの疾患に羅漢している可能性を疑う事が出来る、ということになるかもしれません。

とにかく、白血球(リンパ球)の量が少し多いだけで、何かの疾患に結びつけること(特に放射線被ばくに結びつける)は、危険であり、あまり良いことではないと思います。

私はあの事故後、特に内部被ばくに関しては、家族や周りの友人・知人に気をつけるように話してきています。国が定めた暫定値などは、決して安全な数値ではないと、だから、なるべく汚染されている食材は、数値が低かろうが、口にしないように、と煩がられるほど、言ってきました。
けれども、この記事に関しては、もう少しちゃんとしたデータがない限り、あまり信用は出来ないもの。と考えた方が良いと思います。


42. 2012年3月05日 13:11:54 : 0fazHQucKI
今後は、白血球だけで無く、赤血球、血小板の数や異形率も継続調査していく必要があると思います。
継続的に放射線を浴びる事によって、異常な形の血液細胞が増えてくる可能性が考えられます。
日常的に今までと違って、貧血や出血しやすくなった場合は、一度血液検査された方がいいと思います。
そして、自己防衛のために検査値を保存しておく事をお勧めします。

43. 2012年3月05日 13:32:26 : jbgBKGIfTM
41さん、詳細は分からないけれど、文面から“野田の2歳児以外”は異型リンパ球出てるって意味じゃない?→
「柏4歳 柏2歳 三郷2歳 柏2歳 草加4歳(骨髄球も+) 江戸川1歳 台東7歳 野田2歳(異型リンパは無いがリンパ球数10000以上)」
それから、「放射線被曝との関連について検証が必要です」ということであって、
あくまで因果関係の可能性を示唆してるに過ぎません。確かにあっさり過ぎの内容でデータも限られていますが、検証は疑うところから始まるものなので、このことと信用とはまた違う問題だと思います。

44. 2012年3月05日 13:57:57 : SIc8V5WarA
36. さんへ

工作員は緻密な計画のもと動いていますから、核汚染がはじまっての一年を迎えるにあたり、書き込みをしないように指令があったのだと思います。
そのかわり、みなさんのコメント投稿に対する査読を、一層強化していますよ。


45. lapis 2012年3月05日 14:00:38 : PSVrvpx4U3kKQ : MA6DroCm92
43番さんへ

- その「異常」の子ども8名は「柏4歳 柏2歳 三郷2歳 柏2歳 草加4歳(骨髄球も+) 江戸川1歳 台東7歳 野田2歳(異型リンパは無いがリンパ球数10000以上)」となっており、放射線被曝との関連はきわめて濃厚である-

と書かれていたので、あまり鵜呑みにしないでということを書いたまでです。
中でもお一人だけ、草加4歳(骨髄球も+)というのは、少々危険な兆候が出ていると思います。ただ、あくまでもお一人なので、その原因の特定は困難ではないか。
この子は、早急に検査をする必要があるでしょうね。
本来、末梢血には存在しないものがでてきたというのですから.....で、その後の検査はしたのかどうかは分かりませんが。


46. 2012年3月05日 14:38:43 : md3lgmxky2
22番さん

キルケゴールの死にいたる病にも他人と比較しての自己というのがあったようだが。量子力学と宗教者の結論は同じようなものでしたか。  違うか笑。


47. 2012年3月05日 14:51:59 : 0flXWKLeg6
リンパ球の正常値は子どもなら1μlで3000〜9500ぐらいだったと思うので10000越えそこそこなら単にリンパ球が増えているだけかもしれない(でも嫌な予感がする)。平均値±2S.D.を明らかに越えているなら注意が必要だが個人差もあるので震災前のデーターと比較する必要があると思う。
何でも検査病にしてはダメだが事情が事情だけに今回異常が見られた子は精密検査、見られなかった子も定期的に検査したほうがいい。
ちなみに私が首都圏在住者なら、自分の子に異常がでなくとも同じ地域在住の子に異常がでた時点で西へ転居するだろう。

48. 2012年3月05日 15:28:56 : evzaPVwrwY
記事は、いびつで異型の形のリンパ球が観察されたという意味であって、本来存在しない芽球が観察されてから騒ぐべきだというのは、意図的なミスリードであり、工作員と疑われても仕方がない。もっと厳密に検査するなら、「WT1mRNA」の血中濃度を小さな病院で調べてもらえばよい。ちなみに、被爆すると赤血球の形が異型になるし、「単球」の数が減ったりする。リンパ球数の多寡の範囲の議論にもっていこうとするのは、工作員と疑われても仕方がない。もちろん、赤血球の形に異常が見られたときにはもう手遅れなのだが(いわゆるぶらぶら病の状態)。

記事全体が信用できないものとする方向にもってゆこうとする傾向があるのは、工作員であり、安易な書き込みは逆効果と判断した工作員らが、多少の医学的知識をもっている者と相談した結果、書き込んでいる。


49. 2012年3月05日 15:31:01 : y6p1m9szHo
柏近辺に住む元気な知り合いのJKが去年末に急に肺に影が見つかったらしく
入院して、それ以降連絡がなくなった。
すごく心配しています

50. 2012年3月05日 16:12:20 : Gtd0l3rGWg
32殿
私が考えは
ネット媒体は権力と言えるのか
新聞は媒体として昔から第四の権力と言われてきた
このそれぞれの媒体の権力としての評価は
また3権の一つ、実質トップの権力、行政は第四の権力、媒体に対して
11社大手記者クラブのみと言う利権付与による味方へ引きずり込んで過半の媒体の制圧に成功、これにより公情報の国民への操作、教育(洗脳とも言う)が可能
なシステムの構築
そこへ行くとネットの今は行政による規制の話しかないのでは
ネットの王者、孫正義や楽天を利権付与で陥落させても行政にとってあまりメリットが出てこないのがネックになっている
ネット規制を行う程、行政は追い込まれている
日本の春は近い、行政、マスメデア連合軍は必ずネットによって撃破される

51. 2012年3月05日 16:18:08 : i93ub11HLE
東京足立に住む昔の彼女を九州に呼ぼうかな。でも、彼女は人妻だから無理かな?

52. 2012年3月05日 16:41:08 : mpv0b3GbNM
37.evzaPVwrwY さん
もっと教えて欲しいです!
私が思っている事を見事に文章にされています。

53. 2012年3月05日 16:45:56 : i93ub11HLE
細野豪志が<原発再稼動に前向き>(3・5読売)だって。モナちゃんと汚染に行ってこいよ!島田に行ったときは、若い主婦の抗議にタジタジだった。それにしても懲りない読売の原発好き。虚人なんて公式戦止めて除染を手伝ったら少しは尊敬されるかもよ

54. のぼっさん 2012年3月05日 17:43:49 : fkt3FbbrckgTg : HnCuFkJ41U
原発の安全神話を広めたのは政府の原子力委員会を中心とした「原子力村」、そのお先棒を担いだのが「大手新聞・テレビのマスコミ」、東大、京大ほか原子力学会を構成している御用学者であり、福島の原発の安全性の問題指摘を全く無視したのが「東電」「原子力保安員」ほか各原子力関係者ではないのか。国民をデマの情報でだました責任が国民にあるとはどう言う言い草なのか、総理大臣の資質を疑っていたが「この発言で資質に欠ける事を証明した」国民は「原発は安全」と311事故までは信じていました。普通の技術者も原発は安全と確信していたことは事実です。が科学的な事を「神話」でごまかすことは「神風」神話で「若い命を特攻隊」として無駄死にさせた戦前の政治家、軍官僚と同じ構図です。相変わらず情報隠ぺい、ジャーナリズム不在の記者クラブの存在が「無責任体質の政治・行政」を作っている。京都大学の小出助教が原発の安全性について学者の立場から「理路整然と反原発を説いていましたが、大手新聞・マスコミは全く報道していない」まさに情報隠ぺいを実施していたのが「ジャーナリズムであった」というシャレにならない事実が311以降顕在化しており、ようやく一般国民は政府のうそ、マスコミの嘘を認識してきた。小澤裁判も同じ構図で、嘘の報道に騙されてきたが、正義の味方である、検察と裁判所が「巨悪の本人であった」、国民は大いに怒ろうではないか。

55. lapis 2012年3月05日 17:54:46 : PSVrvpx4U3kKQ : MA6DroCm92
48さんへ

工作員とか......なんともバカバカしいといううか、こういう人っているのですね。
多少の医学的知識???を持っている者って、失礼ですよ^^;

また、WT1mRNA 検査も、万能ではないことを知っておくべきです。
造血幹細胞の疾患は、本当に多種多様です。
大きく分類しただけでも4つ(急性&慢性の白血病及びリンパ腫_ 少なくとも血液内科では、悪性は付けません)になります。
細かく分類すると(そうしないと、治療計画自体が立てられません)20以上の種類に分類されています。

このことはどうでもいいことですが(医者の問題なんです)、
要は、原発由来の放射性物質からの放射線で、被害がどのくらい出ているか、また、どのくらいの予想が出来るか、そして、その場合の最善策を早急に立てるということだと思います。そうでなければ、国民の命を守ることはできません。
実際に高線量の場所が存在し、未だにその場所に住み続けている住民の方がいらっしゃること、そのことをもっと行政は考えなければいけないし、汚染食材は、出来る限り流通から排除するべきです。

もし、移住が出来る環境の方は、なるべく早期に異常を考えた方がいいと思います。
出来ない方も......これ以上は。。。


56. lapis 2012年3月05日 17:57:59 : PSVrvpx4U3kKQ : MA6DroCm92
55の書き込み


異常 → 移住 です

ミスタイプです


57. lapis 2012年3月05日 18:11:49 : PSVrvpx4U3kKQ : MA6DroCm92


48さんへ   (続き)


赤血球の形に異常が見られたときにはもう手遅れなのだが(いわゆるぶらぶら病の状態)。

この病気、原因はまだ特定されていないはずです。
赤血球の型が異常......そんなことは無いと思いますよ。
赤血球が変形してしまうと、最悪死亡してしまいます。


58. 2012年3月05日 20:22:57 : E5TlzqlTss

ブラジルの高自然放射線地域における住民の健康調査 (09-02-07-03)

--------------------------------------------------------------------------------

<概要>
 ブラジル南部大西洋岸のモナザイト岩石地帯と海岸から内陸のミナスゲレス州の火山性噴出物地帯は自然放射線のレベルが高く、モナザイト地帯のガラパリでは個人被曝線量率が屋外と屋内とを併せて平均5.5mGy/年、範囲は0.9〜28mGy/年であり、ミナスゲレスのポソスドカルダスでは空間線量率が約245mGy/年に達する場所がある。これら高自然放射線地域の住民の末梢血リンパ球染色体異常は対照地域と比べて増えていた。しかし、健康への影響は認められなかった。
--------------------------------------------------------------------------------
<更新年月>
1998年05月   (本データは原則として更新対象外とします。)

--------------------------------------------------------------------------------
<本文>
(1)自然放射線のレベルと地質
 ブラジルにはエスピリトサント(Espirito Santo)州及びリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)大西洋岸に沿って広がるモナザイト岩石地帯と海岸から内陸のミナスゲレス(Minas Gerais)州に向かって伸びる火山性噴出物地帯の2種類の高自然放射線地域がある。
 モナザイト地帯のガラパリ(Guarapari)は住民数12000、夏の避暑客約30000人の町であり、そこの空間線量率は街路で約1E-6〜2E-6Gy/時(約8.8〜17.5mGy/年)、海岸で2E10-5Gy/時(175mGy/年)、住民317人についてTLDにより測定した個人の被曝線量率は屋内と屋外とを併せて平均6.3E-7Gy/時(5.5mGy/年)、範囲は約1E-7〜3.2E-6Gy/時(0.9〜28mGy/年)である。ガラパリにおける線量率の分布を 図1 に示す。
 また、ここから50km南のメイペ(Meaipe)という住民3000人の漁村でも屋外の線量率は平均1E-6Gy/時(8.8mGy/年)、最高で約1E-5Gy/時(88mGy/年)である。この地域にはいわゆるモナザイトの「黒い砂」の層があり、モナザイトにはトリウム6%、ウラン0.3%を含まれている。海岸の砂は25〜30%がモナザイトである。
 ミナスゲラス州のポソスカルダス(Pocos de Caldas)の町近くの丘では空間線量率が約2.8E-5Gy/時(245mGy/年)に達するような高線量の場所がある。同州のアラサ・タピラ(Araxa・Tapira)では空間線量率が約4E-6Gy/時(35mGy/年)である。この地域の地質は燐酸カルシウムの複合化合物である燐灰石が多く、燐灰石はウランは微量であるが、トリウムの含有量が高い。燐灰石は燐酸肥料(あるいはその原料)として使われる。

(2)健康への影響
 これらの高自然放射線地域住民の健康への影響を知る手段として末梢血リンパ球の染色体異常が調べられた。
 ガラパリの住民202人とその対照地域の住民147人についての調査結果によると、染色体異常(欠失、2動原体、リング)の頻度はガラパリと対照地域とでは有意に異なっており、検査細胞数中の染色体異常の割合(%)は対照地域の0.98%に対して1.30%とガラパリの方が高くなっている( 表1 )。この染色体異常の原因は外部放射線よりもトリウムに由来する220Ra、212Pb、212Biの内部被曝であろうと推測されている。しかしながら、エスピリト・サント州の夫婦8000組とその妊娠終結(生・死・流産)44,000回について、産児の性比、先天性異常、流産、死産、乳児
死亡、生殖能(受胎率、出産率)を調べた結果によると、対照群と比較して、「良い」影響も「悪い」影響も認められなかった。


59. 2012年3月05日 20:43:59 : Ed4X1QOznU
そういえば、チェルノブイリでも線量の明らかに高いところはすぐに避難したけど、
線量が低く、そこに長くいたほうが累積被曝が大きくなって健康被害がでたと広河さんが
おっしゃってましたね。群馬、栃木、千葉の方は「福島のこと」なんて思わないで、情報収集してほしい。もちろん、東京をはじめ日本中どこでもいえることなのかもしれませんが。

60. 2012年3月05日 21:43:24 : UyXZX3k1FQ

チェルノブイリの原発事故では、白血病など、多くのがんが増えるのではないかと危惧された。しかし、実際に増加が報告されたのは、「小児の甲状腺がん」だけであった。小児甲状腺がんが増加した最大の原因は、旧ソビエト政府が、当初、事故を認めず、初動が遅れた点である。この点、福島第一原発では、まずまず適切な対処がなされてきたと言える。
 放射性ヨウ素(I−131)は、体に入るとその30%程度が甲状腺に取り込まれる。これは、甲状腺ホルモンを作るための材料がヨウ素で、甲状腺がヨウ素を必要としているからである。

 普通のヨウ素も放射性ヨウ素も、人体にとってはまったく区別がつかない。物質の性質は、放射性であろうとなかろうと同じだからである。例えて言えば「食べ物があったので食べてみたら、毒針がついていた」ということなのである。

 ヨウ素は甲状腺ホルモンの合成に不可欠であるが、その摂取のほとんどが海草からのものである。チェルノブイリのように地理的に見て海草が少ないところでは、常に甲状腺はヨウ素を欲しがっている状態である。そこに天然には存在しない放射性ヨウ素がやってきたので、どんどん取り込まれてしまった。

 日本人は普段から海草や海産物を食べているので、日本人の甲状腺は、チェルノブイリの人たちに比べれば、普通のヨウ素で満たされた状態にある。だから、放射性ヨウ素の取り込みも少なく、チェルノブイリほどの影響はないだろうと考えられる。

 放射性ヨウ素の場合、放射されるベータ線は、線源から2ミリくらいのところで止まってしまうから、甲状腺という組織が「選択的」に照射されることになる。結果的には「局所被ばく」の一種だと言える。

 なお、甲状腺がんの放射線治療(放射性ヨウ素内用療法)では、3.7ギガベクレル(3.7×10の9乗㏃「ギガ」は10億!)という強い放射性ヨウ素を口から飲み込むのであるが、それでも全身への影響がほとんどないのは、放射性ヨウ素が甲状腺に集まり、全身への被ばくを抑えるからである。

 チェルノブイリの子供たちは、避難や食品規制の立ち後れから、放射性ヨウ素に汚染されたミルクを飲んでいた。子供の細胞分裂は活発で、放射線による発がんリスクが高いため、小児の甲状腺がんが増えたものと思われる。

 なお、がんはできる部位(臓器)や進行度(ステージ)によって千差万別であるが、甲状腺がんは、がんの中で、もっとも治癒しやすいがんである(治療後の5年生存率は95%以上)。


61. 2012年3月05日 21:55:15 : iQinVlOl1c
最近やたら「絆・絆」とTVでわめいているがみんなで楽しく被爆しろと?
そういうのが絆か? みんなで被爆者になってどうするの。
絆絆とわめく奴らって放射能より危ない気がする。
もう首都圏は2年ともたずに人が住めなくなると実感した。

62. 2012年3月05日 22:04:34 : jfxChShDsc
55さん
>急性&慢性の白血病及びリンパ腫_ 少なくとも血液内科では、悪性は付けません)になります。

悪性リンパ腫(malignant lymphoma) 違いましたっけ。


63. 2012年3月05日 22:16:43 : mlkOTwcnR6
ネットで関東、東北からの避難を呼びかけている木下氏のような方が正しいのが証明されました。埼玉南部在住の兄夫婦、聞く耳持たないけど気をつけているかな。幼児用マスクとか送ったのですが周囲では誰も避難していない、マスクもほとんどしていないと言われましたが。

64. 2012年3月05日 22:30:58 : zVEuPXg6kQ
>60さま

> チェルノブイリの子供たちは、避難や食品規制の立ち後れから、放射性ヨウ素
> に汚染されたミルクを飲んでいた。子供の細胞分裂は活発で、放射線による発が
> んリスクが高いため、小児の甲状腺がんが増えたものと思われる。

 と、いうことは、
 今回も避難が遅れたから影響が出たととらえてよろしいのですね?


65. 2012年3月05日 22:33:10 : i93ub11HLE
テレビ嫌いの京大の小出裕章先生が少なくとも福島からは子供・妊婦さんは逃がしたが良いと、或る番組で言っておられました。それを煽動だと非難する人(学者?)もいて情けなくなります。これから10万年単位で放射能と向き合わなければならない日本人。再稼動発言の細野なんて鬼畜です。正常ではない!
あー、こんな人が原発担当大臣か?国民は忘れてはならない。再稼動に賛成の議員、メデイア、コメンテーター、原子力の卑民たちを

66. 2012年3月05日 22:35:55 : mlkOTwcnR6
60様、早い段階で発見、治療できるからといっても癌になってもいいという問題ではありません。

67. 2012年3月05日 22:37:46 : 2Qayec6mXY

 甲状腺の線量検査ですが、調査員の私たちも含めて89人検査しました。例えば放射性ヨウ素131を体内に入れると甲状腺に蓄積するので、甲状腺に線量率計を持っていくと顕著に放射線が検出されます。その線量率から甲状腺にたまっている放射性ヨウ素131の放射能の量を評価することが可能です。私は10年前に内部被曝線量その場評価法で甲状腺のヨウ素を評価する方法を研究していました。その方法を使って今回、福島県の人たちを測定したわけです。

 甲状腺に蓄積した放射能は3キロベクレルというのが最大値です。ということで、暫定ですが、甲状腺線量が7.8ミリグレイと推定されました。これに対しチェルノブイリの被災者の最大値は50グレイ(=50,000ミリグレイ)です。私たちが今測っているのはミリですから6000分の1になるわけです。福島県のほとんどの人たちはもっと低いということで、甲状腺がんの発生のリスクはないと判断できます。チェルノブイリではどうであったか。甲状腺の線量が最大で50グレイ(=50,000ミリグレイ)、ある地域の平均が3グレイ(=3,000ミリグレイ)で4000人以上の子供に甲状腺がんが発生しています。線量の違いから、福島県の場合は、甲状腺がんは発生しないという予測になります。

 「チェルノブイリ原発事故と同じレベル7」は、だいぶ現実と乖離していると言わざるを得ない。どういう専門的な評価でこうなったのか、これから確認していかないといけないと思いますが、一部の原子力安全・保安院等の見当だとしたらまずいのではないか。国内の専門家が発電所のなかに入っていないというのが問題だといろいろなところで言われています。災害対策本部も科学的な専門家の体制はいかがなものか、非常に疑問に思っています。


68. 2012年3月05日 22:42:27 : gK8otADFk6
「末梢血リンパ異常」はウイルス性の物で放射線は関係ないんだと。

http://togetter.com/li/268170


70. 2012年3月05日 23:15:51 : md3lgmxky2
あーどんどん被曝が酷くなっていくなあ。確信犯の民主党だと日本人はきずいていくなあ。ロックが世界革命宣言をして世界統一を狙ってるけど尖兵として民主党だろうからね。最悪だ。
民主党は今革命戦争をしてるつもりなのだろうね。日本をたおして赤色世界政府の樹立。

大ばか者めが。

http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/617.html

http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/295.html

http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/628.html


71. 2012年3月05日 23:31:37 : md3lgmxky2
細野原発担当大臣が放射能瓦礫の税金による全国での焼却を発表したようです。これは全国が汚染して逃げるところがなくなるのをねらってるのかもしれない。

子供を被曝さすなよ。子供や妊婦を助けろよ。
確信犯じゃないのか民主党は。赤色テロだろ。
世界革命戦争を続行中だろう。革○派の連中だ。

全国での瓦礫焼却反対。


72. 奈落の底 2012年3月06日 00:06:01 : 5kIyz3M4b4nko : aMXN1kCtSg
土壌汚染こそ問題とは聞いていたが、こんなにもはっきりとした形で変異が現れるとは恐ろしいことだ。

南相馬の黒い物質も車のタイヤや人の靴裏について域外へ縦横無尽に運ばれていく。チェルノブイリ周辺で恐れられた山火事は二次被害防止のためだったと聞いて戦慄を覚えた。燃やしまくってるじゃん。

日本はインチキデモクラシーの国。庶民は奴隷。奴隷に責任など無用。逃げよ。


73. 2012年3月06日 00:42:34 : v5S2q8YyI2
安い中国製マウスも気を付けろ。
あれは、やばい。
前から中国は情報収集してるぞ
グーグルは出遅れたなw

74. 2012年3月06日 00:59:02 : zn8HKWrdnI
今岩塩を試してる。
身体に、塩を試してる??

何とか皆が生き残るように。
岩塩に今は興味あります。


75. 2012年3月06日 01:09:17 : evzaPVwrwY
関西・九州に移住した人は、次のことに気をつけてほしい。

 福島や宮城ナンバーの車を道路脇で見たら、タイヤやワイパーに放射性物質がついているかもしれないので、マスクをしてほしい。そもそも、幹線道路沿いは放射性物質が舞っているので歩かないのがいい。車を借りたり買うときでも必ず、ガイガーカウンターで検査してほしい―10μシーベルト以上出たりする。また、高速道路のパーキングでも、福島由来の放射性物質が舞っている可能性があるので、十分注意してマスクをしてほしい。そして、東北・関東地方から来た人の靴・服・荷物には十分注意してほしい。放射性物質がついているかもしれない。
 ターミナル駅(東京駅など)では、東北新幹線経由で靴の裏についたプルトニウム・ウランの燃料微粒子が舞っているかも知れないので、マスクをしてほしい。
 ソ連とは異なり、飛び散った核燃料を政府がまったく封じ込めない以上、人通り・クルマの通りが多いところではホットパーティクルが舞っている。そうやって被爆対策を長年にわたって実施するかしないかで、寿命が異なってくる。
 一つの生き残り策は、標高の高い高台の住宅地に住むことだ。そうすれば、万が一、福島のトラックが通って、ウランやプルトニウムを運んできたとしても、雨が降れば標高の低いところに流れてゆく(流れてゆく先に河川があればなおよい)。とにかく、関西でも標高の低いところは危険だ。これだけ物流網が発達している日本で放射能を政府が拡散させている以上、自衛するしかない。食べ物は当然注意するとして、発達した物流網に乗って運ばれてくる放射性物質を吸い込まないように注意すべきだ。
 なお、食品ではなくとも、プラスティック製品だったとしても東北・関東地方の商品など買わない方がいい。商品が運ばれてくるときに一緒に放射性物質を連れてくるかもしれない。本来は、福島県など立ち入り禁止にすべきところ、放射性物質の拡散をまったく制限しない以上、ありとあらゆる製品を警戒すべきだ。それが福島の石で造られたコンクリートなら、放射能を含んでいる。
 このように考えると、雨が多くて外界とあまり交流のない四国などはこれから発展するかもしれない。検問所作って、関東・東北の物流を遮断してしまえば四国は安全だ。

------閑話休題----------------------
68と69は工作員の連携プレー。

しかし、資源エネルギー庁などの原子力推進派は、安全デマを流すための広告予算を潤沢に持っているなあ。国民の税金使って、電通→工作員という経路で安全デマを書かすなんて、世も末だな。国家公務員は全員クビにするような革命が必要だ。連中は、もはや、国民にとってお荷物・有害な連中だ。

柏の東北人‏@odaidokoro返信
今日の夕食支度時、12月に子供の血液検査に行った先生からわざわざ電話が来た。
「あれから変わりないですか?」の次に出た言葉が「逃げて下さい!」と言われた。15分程話したらチビ達が騒ぎ出したので、話はそこまで。今でも頭が冷静になれない。

58,60=工作員


76. 2012年3月06日 04:12:42 : vvnlIBr9xA
58
一度淘汰され絶滅しそこから耐性のある人が現在の住民であるとは考えられない?チェルノの森のねずみも一度大絶滅し現在は脳下垂体変異ねずみがすべてで大繁盛してる。アフリカの黒人ではマラリア発生地帯で毎年被害が出てるがこれらの中でミュターント人種が増えてる。マラリア地帯では最適の適応だが現在アフリカ系アメリカ人の赤血球が変異しててアメリカの土地では悪性貧血で苦しんでる。アメリカがマラリア発生地帯ならマラリア耐性に優れ優勢に動くがね。生命にストレスを与えると必ず適応してくるが手が6本足が3本とかの許される社会を作る事も心がけないといけない。進化的には適応がまづい場合とかできない場合、種は絶滅する。ヨーロッパの黒死病の場合は種の保存のため地域を隔離殲滅が徹底的に取られた。手が6本、足が3本、はたまた精神病ねずみのような人を病人とみなす社会ではこの方法(黒死病の対処)が取られる可能性が高い。ブラジルのその地域は有史以来王朝が一度もできてないのでは?=アフリカと同じで体力に劣勢遺伝があるのでは? 100歩下がってそれが本当なら日本ラジオアイソトープ協会の既得権益を完全に無視してることと同じで天下り先として重宝してる霞ヶ関官僚と対峙することになり危険な工作と見られるよ。w
>67も笑わしてくれるね。50グレイ?4グレイ?8シーベルト=8グレイ被曝ですべての人は急性死亡だよ。活字のミラーリングで精査してね。中にはカルト教の人が書いてるので気をつけましょうね。50グレイ浴びても平気なミュータントは福島事故修復には助かるけど。燃料プールで水泳しても平気な人種です。また1事象しか理解できない人は50グレイのくだりは信じるが札幌医大の馬鹿がこの部類で東大体育会系が2番目か。原発の玄関で2マイクロシーベルトと言ってたが真っ赤な嘘。ミノも同時期取材で行ってたが玄関フェンスで12人の線量計が一斉に100マイクロリミット振り切れたと近々放送するらしい。
細胞変異は児玉の国会での弁ではp53遺伝子類の変異を意味してた。ガン前駆体とか言ってたが?遺伝子的にがん細胞とこの細胞は同じ変異で区別ができない。つまり症状が出てないガン患者ということでしょう。最後に黒い粉の話では間違えても1っ箇所に集めない事!1事象しか理解できない放射能専門家には無理だがつくばの臨界事故の再現だけは起こさない様に(バケツ一杯にはしないように)。1事象の流れで、、、つくずく札幌の馬鹿は放射能防護の重要なファクターである測定技術がほとんど素人。つまりミノ以下の測定技術で研究なんかできるわけない。導き出す結論も周りの空気に左右されるだろうwwwなでしこがアメリカ戦に勝ったときの弁は反省する点がたくさんあり課題も大きい??こういう人たちが本物の実力者でありオリンピックはメダル確定と確信した。原発対応もこの姿勢がなく天災とかの言い訳、はたまた放射能は怖くないと開き直る現時点では猿以下の実力のない技術者集団の証明なんだね><

77. 2012年3月06日 07:07:59 : tny50VqoUA
なんか安全厨の元気がないなぁ。
このデータがガチってことになると大騒ぎになるぞ。

78. 2012年3月06日 07:51:39 : 56sSrl3CwY

>69さん、ご自身の読解力を棚に上げて、ヒトを貶めることは
おやめください。

医師としての山下氏の大罪(それも2枚舌の)を知って欲しい
と伝えたのですよ。

なるほど、だからこそ的違いの反応したのですか??
>75さんの指摘も”おおあたり”!?



79. 2012年3月06日 09:24:50 : 3CYVeKWHaA
御用学者からの脳内汚染を防ぐ処方箋

放射線と放射能の違いを理解せよ!

御用学者は「線」で「能」を誤魔化す! これを、せ・ん・の・う と呼ぶ

口から入る放射能には

「天然放射能」 
◆カリウム(有名なのはやさしお)。ベータ崩壊し安定したカルシウムに変わる。
体内に豊富にあり、蓄積しない。食べた分すべてが排出される。

「原発由来の人工放射能」
セシウム、ストロンチウム、ヨウ素etc。
体内で長年放射線をあびせ続ける=ずーと体内レントゲン?

◆ヨウ素は甲状腺に蓄積、甲状腺癌などの原因
◆セシウムは筋肉に蓄積し長年放射線をあびせ続ける、筋肉の塊である心筋の梗塞などの原因
(ほかに腎臓、甲状腺近くの唾液腺にも多く蓄積)
◆ストロンチウムは骨に蓄積、白血病などの原因

神のごとく完璧、と勘違いしたおごれる人間どもは悪魔の炎を封じ込められずに、大地や生きる者すべてを汚した。その悲劇を、民の下から封印したる悔い改めぬ者達すべてに、法の裁きが下されぬのなら、やがて揺れる大地を合図に、天の雷鳴とともに大いなる報いが愚か者達に訪れるであろう。汝ら無法者は「第4の悪魔の炎」とともに地獄に焼け落ちよ、と。


80. 2012年3月06日 10:51:05 : iQinVlOl1c
決定的だな。
この記事には東北関東人に判断をつけさせるだけのアドバンテージがある。
問題はいつ行動を起こすかだ。いつ西に逃げ出すか、だ。

81. 2012年3月06日 13:01:58 : yZ9oDLELCI
拡散しましょう。

公的資金で乳幼児の非難を。

日本医師会は今こそ国民の、子供たちの健康のために動くべき。


82. 2012年3月06日 13:40:02 : l21xmEJ84c
東電幹部「自民党に政治献金」役職ごとに金額割り振り
http://www.j-cast.com/tv/2011/04/20093581.html


東電組織ぐるみ 自民党献金問題の根深さ
http://gendai.net/articles/view/syakai/133050

自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超 
http://www.47news.jp/news/2011/07/post_20110723020301.html

原発推進の9電力会社役員206人
自民に献金2800万円
やらせメールの九電も157万円
09年
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-16/2011071615_01_1.html


83. 2012年3月06日 14:00:54 : Hdo9c1UBpQ
放射能健康相談.comに書いてあるのは調査した事実が書いてある。
その中では「放射線被曝との関連について検証が必要です。」とかいてあるだけです外的刺激で「リンパ球異型」は発現するようですからね。
被爆だと騒いでいるのは秋場龍一氏が騒いでいるだけなのでは?

ただここから下は、誰かの政治的思惑が見える感想になってますが。


84. 2012年3月06日 14:08:40 : l21xmEJ84c

復興遅れ「自民のせいでは」 谷垣総裁に被災者から批判

http://www.asahi.com/politics/update/0303/TKY201203030381.html
復興の遅れは自民党のせいでは――。自民党の谷垣禎一総裁は3日、
福島市を訪れた際、東日本大震災の被災者からこんな厳しい言葉を投げかけられた。


揚げ足取りと批判だけの自民党
http://www.j-cast.com/2012/02/27123536.html?p=all


「クイズ形式の揚げ足取り」との逆批判を呼び、尻すぼみになった


85. 2012年3月06日 14:55:08 : bW0kgIpTJg
間違い無く 被爆だ!被爆被爆ひばく〜〜〜って いつまででも言ってやる
原発は危険 無駄 無用って いつまででも言ってやる!
ごたくは読み飽きた!


86. 2012年3月06日 15:24:34 : oehvhtYkUk
汚染濃度のもっと高い福島県などの地域でも
幼児の検査をやって見て欲しい。
恐ろしい結果が隠されているのではないか

87. lapis 2012年3月06日 16:32:09 : PSVrvpx4U3kKQ : CxY6snPZto
62さんへ


リンパ腫に良性はありません。
すべて悪性になります。
ですので、わざわざ悪性とは付けて呼んでいません。


88. 2012年3月06日 16:36:24 : GdYEePAsZ2
やっぱり阿修羅はすごいな〜!
こんなデマを真に受けて誰も疑わないとは?

 http://togetter.com/li/268170 で、このスレを終わり。


 微量の放射能汚染など、私が紹介した二つの記事で終了。

 http://genpatsu.sblo.jp/article/47289931.html
 http://genpatsu.sblo.jp/article/48905428.html

君らはまったくリンク先を読まないのだね。そして、相手を工作員認定する(笑)
放射脳ママを増やさないと、念願の原発廃止ができないからね。


56sSrl3CwY へ

今まで大騒ぎした中で、何か本当だったことがありましたっけ?

 山下俊一氏の二枚舌とは?

 具体的にデータで教えてください。(あっさり論破しちゃいますけど)


89. 2012年3月06日 16:56:27 : mpv0b3GbNM
75. evzaPVwrwYさん
どうして工作員だと分かるのですか?
今までの流れで、直感みたいなものですか。
私は東葛に住んでいますが、引っ越せても横浜まで。
これってどう思います?母子避難で四国にでも行った方が
いいのか。。ただし不動産は売却しないと。
毎日ずっと悩みやっと売却準備が整いました。
おくれた理由は夫が安全サイドで危機感が上がらない事、
私の行動力がない事、今まで確信が持てなかった事。
このまま売却出来たとしても横浜に住むべきか悩みます。

90. 2012年3月06日 19:22:23 : oRfaxWhzQI
>>88
>やっぱり阿修羅はすごいな〜!

すごいっしょ!自分の妄想以外は信じないボケ老と、煽り屋と、陰謀論者の巣窟みたいですよね。

>>89
>どうして工作員だと分かるのですか?

横からですが、答えは簡単ですよ。
自分の体臭=「阿修羅村のワキガ体臭」と違うから。
それだけの話です。それが「阿修羅村」村民の臭い臭い体臭。


91. 2012年3月06日 20:50:16 : 56sSrl3CwY

>88さん
なにヒトリでイキがってるのかしらんね。

56sSrl3CwYへのやつあたりそれまでにしたら。
読解力のないお方にコメントするのもVakaVakaしいけれど。

山下氏の2枚舌は
http://infosecurity.jp/archives/10900
をご覧あそばせ。と申しているのですよ!

論破するって、この山下氏自身の言説をですか?
どうぞグワンバッテやって下さいまし。

「論破」を見させて頂きますよ。GdYEePAsZ2ってか。


92. 2012年3月06日 21:24:48 : evzaPVwrwY
89さん

ラッキーにも不動産を売却できて手元の現金を確保できたわけですから、だんなさんの次の仕事が関西地方で見つけられそうなら、性急に横浜で不動産を購入するのではなく、とりあえず横浜賃貸で凌ぐのがいいでしょう(横浜へ引っ越すよりも関西に住んだ方が安全なわけですから、関西で不動産を購入することを考え、移住のチャンスを確実なものとする)。だんなさんの次の仕事の目処がどうあがいても関西で見つけられない場合でも、東葛にいるよりは横浜の方がリスクは低いです(お子さんがいらっしゃる場合は、特にそう)。横浜に仮住まいされている間は、お子さんにビタペクトを1ヶ月ほど飲ませてみてください。ビタペクトは、汚染されていない食材・飲み水と一緒に摂取すると効果的です。小学校の給食の牛乳は止めさせるべきであり、可能ならお弁当を持たせるべきです(神奈川県の学校給食会は、Food Action Nipponに加盟しており、東北・北関東の汚染食材を給食に使うと宣言しています)。

同位体科学研究所に聞いた話では、川崎と横須賀市の東京湾側は土壌汚染が、横浜市よりも高いレベルであるそうです(Cs137で300Bq/kg以上)。川崎と横須賀に挟まれた横浜ですと200〜300Bq/kgだそうで、公園の真ん中など堅いところは100Bq/kg程度にまで雨で下がっているようです。背景に山林がなく、ちょっと高台になっているところが比較的早く汚染が減衰していっているようです。ただ、0-6歳児がいる場合、100Bq/kgでは地面に降ろせませんが。なお、横浜なら健康被害が将来出ないということではありません。汚染食材を食べ、汚染された土壌で毎日サッカーでもやってパーティクルを吸い込めば、いずれは間違いなく病気になるでしょう。そして、いかなる防御体制をとっても横浜で
徐々に低線量被爆の症状が周りに出始めたら、問答無用で一刻も早く西へ逃げるしかありません。

移住は総合判断ですから、無計画で無茶苦茶な避難をすると帰ってくることになります。十分情報を集めて、持続可能な移住を目指してください。だんなさんが安定した仕事を関西で見つけられれば、何の問題もないでしょう。だんなさんのお尻を叩いて、関西への転職活動を推進するのがいいでしょう。


93. 2012年3月06日 21:42:26 : rGwIONcRQo

 福島原発でも、20キロから30キロ圏内の住民の計画的避難が実施されたが、チェルノブイリ原発から漏れた放射線の量と福島原発から出た線量は全く比べ物にならない。科学的な見地から述べると、政府の介入は過剰だ。むしろ、長期の避難生活による健康被害と経済損失のほうが明らかである。

 これ以上の避難拡大には意味がない。環境の放射線は、次第に低下する法則にある。国家としては、こうした地域の生活の安定を、積極的に支えるべきだ。この問題は、福島県だけの問題にとどまらず、日本の弱さ、政府の弱さを世界にさらけ出す結果となる。今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示さなくてはいけない。

 津波に誘発された福島核災害は悲劇ではあるが、最悪の事態ではない。広島・長崎の核災害や、チェルノブイリ事故と比べたら明らかである。未曾有の核災害は、シルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルにある。中国による楼蘭核爆発災害である。地表核爆発で放出された総放射能はチェルノブイリの500万倍である。しかもこれは、世界の目から長年覆い隠されてきた。私の世界調査で、これ以上の悲劇はない。救いのない地、世界中の支援が全く届いていないのだ。

 この地域から核の黄砂が、長年にわたり、日本へも降っていたことさえ、ほとんどの国民が知らない。メディアは決してこの事実を報じようとしない。日本人の骨格に放射性ストロンチウムが蓄積している。私は、文部科学省からの研究費を得て、この研究を2年前から行っている。内部被曝線量はレベルD(2〜10ミリシーベルト)である。日本の全土が、その程度に汚染したのだ。昭和時代にメイド・イン・チャイナの放射能で、米・野菜・牛乳が汚染した。迷惑な話だが、それでも、私たちは生きている。


94. 本当に身近で有害なものを知っている者 2012年3月06日 22:20:19 : hoiQ9Mcjq/3wA : EahiYNInQk
93の方の言うとおり。

福島の原発事故以前に、大気圏の核実験、米国・中国・ロシア(とフランス?)による大規模な核実験、で日本中が汚染されていたのが、現実です。

その現実に目を背けて、福島の原発事故だけを非難しているのは、ただの「馬鹿」か「ヒステリー」か「左翼集団」です。あ、「無知」な人もいましたね。

1時間の累積で200ミリシーベルと浴びたらダメージが明確に発生します。
1年という長い期間(24時間×365日=8760時間)の累積で20ミリシーベルト程度ならば、人間が本来持っている回復力で、全く問題ありません。

この程度で耐えられないような人は、タバコの煙も、自動車の排気ガスも、夏場の紫外線も、どれも耐えられずにガンになります。

福島の原発事故以前の問題です。

無能な人ほど放射能を「不毛に恐れて」、タバコを吸っていたり、夏場に浜辺で真っ黒に日焼けしているですよね。


95. 2012年3月06日 22:41:31 : zVEuPXg6kQ
>94さま

40年前のデータと今のデータを比較検証されましたか?


96. 2012年3月06日 22:50:21 : ZZdvI96NZI

 1964年から1980年にかけて放射能を帯びた核の黄砂が4000km離れた日本列島の全土に降り、環境中にある放射線が顕著に高まりました。米や野菜などの農作物の他、牛乳が放射能汚染し、食物連鎖により長年の間に日本人の体内中に取り込まれたのです。

 日本人の死体解剖の骨格に含まれる、放射性ストロンチウムの放射能は放射線医学総合研究所で分析され、胎児、幼児、成人から顕著に検出されています。

 文部科学省の研究費を得て私は国民の体内の放射性ストロンチウムの線量評価に関連して平成21年から3年間、研究を続けています。中国から飛来した核の黄砂による内部被曝は、多くの国民で数ミリシーベルトとなりました。この線量値は、2011年の福島20km圏内の住民6万人の放射性ヨウ素による甲状腺線量と同じレベルです。

核の黄砂により内部被曝した日本人が仮に1億人とすれば、その影響の大きさは、福島のおよそ1700倍も大きいのです。

 私たち日本国民全員は、隣国からの核の黄砂で、昭和の時代から長年にわたり迷惑を被ってきました。平成の今、同レベルの線量であるのにもかかわらずマスコミで福島の恐怖を煽っている人たちは、何ゆえか昭和時代の核汚染には目をつぶり、中国の核実験に沈黙しているのは政治的意図があるものと受け取られても当然でしょう。

 私としては放射線衛生上、世界のどの核災害も客観的科学的に調査をし、線量の絶対値を計測するとともに、それぞれを比較し、相対的な影響の度合いを調べています。

 昭和の列島全体と平成の福島原発周辺の内部被曝は同レベルで、どちらも健康への影響は無視できるレベルです。その放射能のせいで、だれも禿げないし、白血病にもならない、ガンにもならない、寿命は短縮しない、遺伝影響もないのです。

 平成23年の民主党政権の大臣の多くの骨格は、他の日本人と同じように中国産のストロンチウムで汚染されています。政権の寿命は短いと誰もが予測するでしょうが、人としての寿命は必ずしも短くはないと私は科学的に判断しています。おそらくどなたも、天寿を全うされることでしょう。

 ただし、シルクロードの現地の人々と、核爆発期間中に現地を観光した日本人たちは、致死リスクを含む影響があることを知らなくてはなりません。


97. 2012年3月06日 23:14:47 : evzaPVwrwY
93,94は工作員です。

大気圏核実験が激しかった頃の1964年の東京の土壌汚染レベルは、4255Bq/m2(Cs137)です。つまり、65Bq/kgです。現在の東京の汚染レベルは、これとは比べられないほど汚染されています。そして、大気圏核実験では、マイクロホットスポットは形成されません。なお、マイクロホットスポットは、ホットパーティクルの供給源です。そして、大気圏核実験で降ってきたものと、原発事故で降ってきたものは、放射性核種の種類・比率・濃度などがまったく違う。この辺の違いを同等に考えるよう誘導するのが工作員の手口です。

大気圏核実験時に、何十ベクレルも汚染された魚は流通していませんし、生乳だって1963年で平均4.8Bq/リットルです。1964年は、3Bq/リットル。お米や小麦も平均数ベクレル/kgしか汚染されていません。今回のフクシマの原発事故とは比べ物にならないくらい、大気圏核実験時に流通していた食品の汚染レベルは低いのです。

>私は、文部科学省からの研究費を得て、この研究を2年前から行っている。

御用学者だから、研究費をもらえるんですよ。京大の小出先生や今中先生は、科学研究費をもらえない。あなたのもらったのは、研究費ではなくて、放射能は安全だというデマを広めるために文部科学省が支出した広告費なんですよ。自分が餌付けされているのを誇るほどのクルクルパーを初めてみた。

>環境の放射線は、次第に低下する法則にある。

おっしゃる通りです。ウランなら7億年、プルトニウム239なら2万年経てば、半分くらいになります。

西日本へ逃げれる資力のある人は、移住しましょう。それが賢明です。

工作員の言うことにひっかからないことが重要です。
どうすればひっかからないか、ということですが、御用学者・エア御用学者・市民派の学者と3種類いますので最初にどのカテゴリーに属するのか、見抜きましょう。ごくごく少数が市民派の学者です。

なぜ、西日本への移住を政府が嫌がっているのか、考えてみましょう。

それは、不動産の価値、具体的には地価の下落が怖いからです。
東日本の地価が暴落すれば、日本の富はなくなります。
戦後の高度経済成長の結果、首都圏の地価総額は膨大なものとなり、地価は非常に高くなりました。つまり、儲けたカネを土地につぎこんできた。土地にカネを吸わせてきた。しかし、放射能汚染で土地に価値がないということになると、国の富が吹っ飛ぶ。これが怖いのです―日本国家は、馬鹿です。純金(ゴールド)で富をもっていればよかったのに。

しかし、もともと土地なんぞに価値はありません。建物に価値があるのであって、土地に価値があるのではない。建物よりも土地の方に価値があるというのは、倒錯し、転倒した状態なのであって、いずれ破たんする。原発事故でその破たんが思ったよりも早く到来しただけです。旧ソ連では放射能汚染された土地に建物を建てることは禁止されていました。

脱線しましたが、土地だろうと建物だろうと、富の形態なんぞどうでもいい。

家族と自分の健康な命が最も大切です。


98. 2012年3月07日 00:33:41 : evzaPVwrwY
以下のように西日本の梅は汚染されていない。群馬県産を使うから48Bq/kgもの汚染が発生する。西日本に移住して、汚染されていない土壌と非汚染肥料を使って生産された食品を摂取していれば、食品による内部被ばくは避けられる。

放射能のがれきをばら撒き、西日本の土壌を放射能で汚染しようとする政府の計画は、無理がある。広大な面積がある西日本全体を、意図的に放射能で汚染することなどできない。

移住できるものは、移住した方が安全だ。1キュリー未満の低線量エリアであっても健康被害は発生し得る。

-------------------------------------------------
大地でも扱ってる製品@Tomynyo 生活クラブHP 小梅干し
(王隠堂農園)からセシウム48 Bq/kgが検出 本来の規格では、原材料の小梅は「奈良県産」ですが、「2011年12月21日」以降に製品・袋詰めした小梅には、製造上ミスにより「群馬県産」混入。

http://www2.seikatsuclub.coop/housha/detail.php?id=70432

-----------------------------------------------------------------
【重要】アルツール・グリゴロビッチ所長 (ここ十年の甲状腺癌が増えた)超低線量地域とは、セシウム137の蓄積量が1平方メートル当たり3万7千ベクレル未満の場所。年間被曝線量は0・5ミリシーベルト未満だ。今後どれだけ患者が出てくるのか、「予測できない」という。


99. 2012年3月07日 01:52:26 : yIcgrzC0JU
>>97
>戦後の高度経済成長の結果、首都圏の地価総額は膨大なものとなり、地価は非常に高くなりました。

この地価の高騰は、政府の意図によるものです。大企業などの資産を
持つ階層は、高地価によって利益を得られます。家賃はとうぜんのこと、
普段の買い物の物の値段も高地価によって高くなっています。店の家賃
が商品の値段に含まれているからです。自治体は固定資産税として高い
税を取ることが出来ます。

この搾取の構造が維持できなくては困るので、ぜったいに首都圏の汚染を
政府や都が明かすことはありません。自己防衛しかないのです。


100. 2012年3月07日 03:19:05 : lra1FRKSno

 広島や長崎の原爆は、高空で爆発しているために、爆発それ自体で地表の土砂を巻き上げることが少なかったのですが、1960年代から80年代にかけて、中国が‘西域’と呼んでいるシルクロードの砂漠地帯で盛んに行っていた核実験は、その多くが地表核爆発でした。

 地表核爆発は、地表物質と混合した核分裂生成核種が大量の粉塵となって、周辺および風下へ降下するために大災害となるのです。楼蘭遺跡周辺での地表核爆発では、大量の砂が舞い上がるので、この種の粉塵は核の砂という表現がわかりやすいのです。この地表核爆発で発生した放射能の総量がチェルノブイリ事故のおよそ500万倍になります。それが周辺に降ったために、多数のウイグル人が亡くなったのです。少なく見積もった私の推定で死者19万人、漏えいした機密情報によれば、75万人ともいわれる人が亡くなっているのです。

 春先に偏西風で運ばれ、日本に降る中国からの黄砂は、実は核の黄砂だったのでした。東京オリンピック以後、メイド・イン・チャイナの核の砂が日本列島全土に降りました。水道水、農作物、牛乳が汚染され、私たち国民は内部被曝したのです。

 その昭和時代の解剖死体の骨格中のストロンチウム90の放射能が、放射線医学総合研究所で継続的に測定されました。その結果から私が線量を計算したところ、レベルD(2〜10ミリシーベルト)でした。胎児・乳児から大人まで、メイド・イン・チャイナの放射性ストロンチウムで汚染されたのです。

 最も体内汚染したのは、その頃中学生だった世代です。いわゆる団塊の世代で、彼らは身長がグングンと伸びる時期に、背骨に放射性ストロンチウムを取り込んでしまったのです。この核種の実行半減期は15年と長いので、今でも骨髄はベータ線で被曝しています。それでも、日本人は健康に生きて世界一の長寿国なのですから、あまり心配する必要もないということでしょうか。

 今回の福島第一原発事故から漏えいした放射能が日本列島全体に与えた影響は、中国からの核の黄砂の放射線影響に比べたら、決して多くはないのです。昭和の時代の体内被曝は10年以上も続いたし、しかもその核種は、セシウムよりも危険なストロンチウムだったのです。

 しかし、今回の福島原発の事故では、圧力容器の中で発生した水素が爆発したものの、これは核爆発と違って周囲の土砂を大量に吹き上げるほどのものではありませんでした。

 飛散している放射性降下物も、核燃料のウラニウムが分裂したセシウムやヨウ素などが主なもので、それはそれで危険ではありますが、広島や長崎とは量も危険性もまるで異なります。

 大気中に放出された放射性物質が雨によって地上に降ってくることはありますが、‘黒い雨’のように危険なものにはなりません。福島原発が核爆発を起こすことは、ありえないからです。原子力発電所で使用している核燃料ウラン235の濃縮率は3〜5%と低く、この濃度ではどうやったって核爆発を引き起こすことはありません。また、原子力発電所の核燃料を覆っている被覆管の厚さは0.6ミリ程度の厚さしかないため、核分裂の連鎖反応が始まってしまったところで、すぐに溶解して核爆発するまでには至らないのです。



[削除理由]:2重投稿
101. 2012年3月07日 03:38:56 : E5FAPxEqOA

 私はソ連崩壊後の1995年以来、カザフスタンのセミパラチンスク核実験場周辺影響とシルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルで行われた中国による楼蘭核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害といった世界各地の核放射線災害地を訪れ、核ハザードの環境と人体への影響(放射線防護学)を調査、研究してきた。

 そのなかで、現地の環境および人体への核放射線影響をその場で評価する方法と、トラベルケースに納まる各種の計測装置と線量評価ソフトを開発した。ガンマ線外部被曝、地表および体内の放射性セシウムの定量、およびストロンチウムの内部被曝評価、地表面のプルトニウム汚染計測のためのアルファ線計測器、地球座標の確認のためのGPSおよび測量機器、ノートPCなどである。これが持ち運べる実験室・ポータブルラボである。
@ガンマ線スペクトロメータ Model 702 米国Ludlum社
Aアルファ・ベータカウンタ TSC-362 日本アロカ社
Bポケットサーベイメータ PDR-111 日本アロカ社
C個人線量計 RAD-60 S フィンランドRADOS Tec.
DGPSナビゲータ 米国Magellan

 これまで、チェルノブイリの限界管理区域に暮らす住民の体内セシウムや、ビキニ被災となったロンゲラップ島民たちの前歯のベータ線計測からのストロンチウム量評価、彼らが摂取する食品の放射能、環境放射線などを測定してきた。

 今回の福島現地調査では、核緊急時であるために、致死線量まで計測できるフィンランド製の個人線量計に加え、前年12月に購入したばかりの国産車の価格ほどする米国製核テロ対策用に開発された最新小型スペクトロメータも持参した。急遽、実験室で、セシウム137やアメリシウム241の人工線源で試験するとともに、地表面の調査も行った。

 機材としては、粉じん吸い込み防止用のマスク数枚と、簡易使い捨て防護衣1人分を初めて携行した。過去の調査事例ではないことだ。

 さらに、10年前に開発した甲状腺に蓄積している放射性ヨウ素131の放射能を測る方法を、今回はじめて実践使用することとなった。小型のガンマ線線量計を、放射線医学総合研究所が保有するヨウ素131人体型線源を用いて校正した。

 それはヨウ素131の半減期が8日と短いため、核災害直後でしか測れないからである。今回の福島調査は震災後30日以内なので、十分測れるのであった。

 震災3カ月前に入手した携帯型のガンマ線スペクトロメータは、ロシア放射線医学センタ−所有のブロックプラスチックファントム(人体模型)でセシウム137放射能計測用に校正した前機種で二次校正したので、全身の体内セシウムの放射能が計測できるようになった。これが、今回の福島事象でのポータブルホールボディカウンタである。なお前機種は、小型ながら国際比較で10%以内の差で一致を示している優れものである。

 さらに同機種は、環境中の放射性セシウムやヨウ素の地表での汚染密度をその場で計測できるように、同様に二次校正した。

 大災害は机上理論では通用しない。専門家は緊急時に現場へ入り、状況を評価し、正しい社会的意思決定に導かなくてはならない。医療班の他に放射線防護の専門家たちが現地入りし、被災者への対応や相談を受け付ける意味は大きいのだ。



[削除理由]:2重投稿
102. 2012年3月07日 04:02:09 : md3lgmxky2
皆にげないよね。人口削減と東日本放棄による日本の力を削ぐアジェンダは世界政府で決定つじだろうと想像するよ。にげないと再び攻撃されるかもしれんね。
世界政府の広報官のテルルももう一回核危機がきて東は放棄ということになるといってたよね。あちこちで近いうち10日ごろではないかとも噂されてるしね。

もう一回地震と原子炉溶融がおきたり福島が悪化したら日本全土汚染だから厳しいよね。可能性高いよね。アジェンダというんだから実行かもしれんよ。

最近エリート達が辞めてるだろ。逃げてるのよ。地下に。捕まるのは影武者か贋報道のみよ。フセインやカダフィーみたいに影武者を暗殺のショーとかやるよ。これから。オバマはイルミーカードで暗殺ということに予定されてるが有名人の暗殺も贋ショーでしょう。frbの廃止。米デフォルト。株の暴落と銀行倒産。デノミとインフレ。米英中国と日本の廃止も予定で民主党も工作員もciaも動いてるかもしれませんね。暗殺されたことにしてイスラエルの地下都市でダンスを踊る。


103. 2012年3月07日 04:23:25 : QL4VURyyY2

102.が逃げて、生活困窮者になったら、近況を知らせてくれ。

104. 2012年3月07日 04:26:36 : 9RjzXEhDrg
>>100 >>101

あなたが張った 「放射線防護学研究者談 の名で以前方々に張られたコピペ」は一度議論になり,長文コピペを乱用すべきではない,という結論になったかと思います.内容はお知らせ板に残っています.

理由は,同じ内容の長文をいくつもの記事にコピペするのは読みにくくて迷惑だからです.
発信したいのであればブログ等のリンクにするか,件のコピペ内容の新しい記事を投稿するのが一番効率的です.
無駄にスレを伸ばすことを防ぐだけでなく,サーバ容量の削減や読みやすさにも貢献すると思います.

次回見つけたら管理人さんに報告します.


105. 2012年3月07日 13:54:08 : evzaPVwrwY
放射能がれきは「受け入れたくない」のではなくて「拡散してはいけない」。ドイツ放射線防護協会が、「がれきの拡散は『放射能汚染物質希釈禁止』の国際合意に抵触している」とがれき拡散の即時中止を勧告している。そういう実際的な話なのに「住民の理解が得られず」と感情論にすり替え。違うって。

群馬県北部在住のフォロワーより7歳の子供に放射能尿検査を行ったところ、セシウム134+137で0.91Bq/kgという結果で、体重あたり8.7Bq/kgでした。できる対策はすべてやった上での結果だけに、この先どうすればよいか、本気で悩んでいるとの相談がありました。

岡田克也の「福島の子供達を避難させないのはお金が掛かるから」の言葉が忘れられない。瓦礫には国費投入するんでしょ?あるじゃん国費。子供の命を守る以上に大切なことってなんすか?RT egg_rice: 瓦礫の輸送費はあるけど 子供を避難させる金はない・・いいかげん気づいて欲しいわね。

RT @esthetisme 仏報道:日本政府の嘘と無能力のため、数千年にわたって
汚染する放射能に数百万人が被曝し続けている。国民を守るために避難させる必要があるが、日本政府は拒否し、汚染地域での米作を許可。 
http://www.lexpress.fr/actualite/environnement/un-an-apres-fukushima-une-chaine-humaine-pour-sortir-du-nucleaire_1089888.html

Natalia Manzurova(Chernobyl事故処理に当たった原発技師)「Chernobylで思ったこと? 見えない敵と戦っている戦場のようだった。いつも通りの街があっても人っ子一人いなくて静まり返ってる。別の天体にたった一人でいるみたい。言葉では表せません」

Natalia Manzurova(Chernobyl事故処理に当たった原発技師)「リクイダートルとしての仕事? 放射線レベルを測り、植物サンプルの汚染を調べ、それからブルドーザーで大きな穴を掘って、一切合切を埋めるのです。家、動物、全部」

@midorino_oka カニ、イカなどは、酸素を運ぶヘモシアニンという物質に本来であれば銅を使うのですがそこに銀があると銀を使ってしまうようです。放射性銀は福島の高線量地域で昆虫、ミミズなどにも高濃縮しているのが発見されています。

↓ついに狂ったか? 自爆テロ攻撃を始めた福島県
森林伐採で生活地域の汚染深刻化へ>> 福島県は、県土の約7割を占める森林を伐採して建築資材に。らに製材過程で出た残材や建築資材に適さない木材はバイオマス燃料に転用させることで #除染 する、と公表。http://www.minyu-net.com/news/news/0223/news9.html

↓東京駅などのターミナル駅ではマスクを!東北から来た人の靴の裏にウラン・プルトニウムが付着可能性

東京駅で6.5〜4.8 μSv/h(高さ1m、2/21〜23)>>八重洲口地下駐車場から地下街に通じる通路、東海道新幹線ホームで検出。東北から、放射性物質が靴について運ばれたため。強制避難地域のレベル。http://blog.livedoor.jp/blog_6d/archives/3362878.html


106. 2012年3月07日 14:15:08 : evzaPVwrwY
92 同位体科学研究所に聞いた話では、川崎と横須賀市の東京湾側は土壌汚染が、横浜市よりも高いレベルであるそうです(Cs137で300Bq/kg以上)。川崎と横須賀に挟まれた横浜ですと200〜300Bq/kgだそうで、公園の真ん中など堅いところは100Bq/kg程度にまで雨で下がっているようです。

すみません。不正確な記述をしてしまいました。上記の値は、すべてセシウム合計(Cs134+137)の値です。横浜の200〜300Bq/kgという値はセシウム合計値です。後、5年すれば大気圏核実験が激しかった時代の土壌汚染レベルと同等になります。けれども、これは横浜の話であって、東京はもっと汚染されていますから、東京が大気圏核実験時代の土壌汚染レベルに近づくのは10年以上先でしょう。そして、大気圏核実験時代とは比べ物にならないほど、ウラン232,233,235,238が存在する可能性があります。アメリシウム241は、大気圏核実験時代の約2倍存在します。プルトニウム236,241という半減期が短いものも存在しますが、これだけで放射線管理区域並みにいるわけではない。しかし、ウランが大変問題です。ウランだけで放射線管理区域並みに大量に存在する可能性があるのです。

以上 訂正まで


107. 2012年3月07日 17:44:14 : d5Frhqx7qE
何か、阿修羅にアクセスしにくくなっています。
原因がわかる方はおられませんか。

108. 2012年3月07日 17:59:20 : d5Frhqx7qE
異常が発生しています!!

109. 2012年3月07日 23:14:30 : i93ub11HLE
朝からアクセス不能。どうして?何者かが邪魔しているのか?21時過ぎ復活した

110. 2012年3月07日 23:30:11 : F8vh8CRGgl
待ちに待ってた(笑)被曝しただろう症例の血液検査の症例発表なんだが、

-----------------------------------------------------------------

放射能健康相談.com 診察室より No.1
http://www.houshanousoudan.com/extra/no1
2012年3月4日 発行

首都圏で放射能の被曝を心配され、来院した60名以上を診断しました。そして血液検査の結果が出ました。

(中略)

やはり気になるのは,異型リンパ球です。

柏4歳 柏2歳 三郷2歳 柏2歳 草加4歳(骨髄球も+) 江戸川1歳 台東7歳 野田2歳(異型リンパは無いがリンパ球数10000以上)

--------------------------------------------------------
↑の乳幼児たちは「異型リンパ球」が出現している、子供たちだという。

「異型リンパ球」というのは、

血液標本を見慣れた者が、顕微鏡で見てみなければ、

機械のイメージによる分類だけでは、他の白血球と認識ミスをすることが多いものなのだ。

だから、「異型リンパ球が出現」していることに対しては、コメントしない。

ぜひ、「異型リンパ球」の400倍画像をupしていただき、

「何か」を、自分で判断したいものだ。

で、一番問題なのは、野田の2歳の幼児なんだが、

異型リンパは無いがリンパ球数10000以上 !?

ちょっと待て!

普通、13歳以上なら

白血球総数が6,000で、

うちリンパ球は約30%、つまり1,800個が正常だぞ !?

乳児でも
小児基準範囲http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/labo/method/infant/ketueki.htmlより
----------------------------------------------
年 齢
(白血球総数)

基準値                (単位×1000/μl)
1ヶ月未満 7.0〜25.0
1ヶ月〜1歳未満 7.0〜15.0
1歳〜5歳 7.0〜11.0
6歳〜12歳 6.0〜10.0
13歳 4.0〜8.0
14歳 4.0〜8.0
15歳 4.0〜8.0
16歳〜 4.0〜8.0

■好中球 Neutrophil
年 齢
基準値 (単位 %)
1ヶ月未満     50〜70
1ヶ月〜1歳未満 20〜40
1歳〜5歳 30〜50
6歳〜12歳 55〜75
13歳〜 40〜71

■リンパ球 Lymphocyte 
年 齢
基準値 (単位 %)
1ヶ月未満 20〜40
1ヶ月〜1歳未満 50〜70
1歳〜5歳 30〜50
6歳〜12歳 20〜30
13歳〜 26〜46


------------------------------------------------------
↑が小児科における白血球の数と、その内訳のメジャーどころの好中球・リンパ球割合だ。

1歳の乳児の

白血球正常値範囲は、7.0〜11.0 → 7,000〜11,000/μl

うち、リンパ球正常割合は、30〜50%

リンパ球の数は、白血球個数 × リンパ球% だから

白血球が正常下限の「7,000個」で、リンパ球が正常下限の「30%」で計算すると

7,000 × 0.3 → 2,100個

白血球が正常上限の「11,000個」で、リンパ球が正常上限の「50%」で計算すると

11,000 × 0.5 → 5,500個

つまり一歳の幼児の、リンパ球の個数の正常範囲は、

2,100〜5,500個/μl

という数字になる。


で、野田の1歳の幼児の症例だが、

リンパ球が10,000個 !? は、なんかの間違いじゃないのか !?

この子については、リンパ球ではなく、白血球総数はどのくらいあるのか !?が必要だ!

この子の「リンパ球」が、ホントに 10,000個/μl であったとすれば、

リンパ球増多症(リンパ球が増えてるってだけの用語)は、

リンパ球と対をなす好中球の産生には影響しないのが普通だから、

好中球は正常個数あるはずで、

リンパ球% + 好中球% = 必ず! 100%

(いや、マイナーな白血球もいるから、実際は90%とかなんだけど、この際、単純化する。)

なんだから、

リンパ球%が 50% → 好中球%も 50%

つまり、好中球も、5,500個/μl いるはずなわけだから

10,000 + 5,500 → 白血球総数は 15,500個/μl

だから、1歳の幼児の白血球正常上限の 7,000個/μl の2倍以上!

という、それだけでも相当な、要!精密検査!状態である。


で、ここまで読んでいただいてから、画像を見てほしい。

一枚目が「異型リンパ球」だ。

異型リンパ球はさまざまな形になり、

細胞そのものが丸く、細胞の核も丸いもの、

細胞の形がアメーバしているが、核は丸いもの、

細胞の形はアメーバしていて、核も分裂しようと変形してるもの、

と、まあいろいろある。

一枚目の「異型リンパ球」は、最後の一番活発な体形のものだ。


で、二枚目と比べてほしい。

ほとんど同じだろう?

この二つは、イメージ認識で判別する血液検査機械では、判別不能であり

通常は、「異型リンパ球」に分類される。

実際、ここまで似てくると、ひろみでも判別が困難で、

経験をつんだ血液増専門の検査技師の「プロの勘!」の世界になる。


自分がプロ中のプロである!と自認している医者もしくは検査技師でなければ

最悪を考えて、用心のために、

「マルク!」、つまり、骨髄穿刺

を、オーダーしなくちゃいけない。

二枚目の画像は、骨髄芽球である。


骨髄芽球は、通常、骨髄の中だけに居て、静脈血に居ることは、絶対に!ない。

しかし、二つの病気で、静脈血に出てくる。

ひとつは言わずと知れた、「急性骨髄性白血病」

ふたつめは、「類白血病反応」。

「類白血病反応」というのは、ばい菌が血液中を泳ぎまわっている状態のときに

ばい菌殺しの専門家の好中球を大量生産して、ばい菌と戦うために身体が起こす

全身の炎症(寒気・ガタガタ振るえ・39℃以上の高熱)の時の

静脈血の様子のことを言う。

骨髄という血液工場で、

白血球幹細胞→骨髄芽球→前骨髄球→後骨髄球→桿状核白血球(未完成)→分核白血球

というプロセスで、白血球の製造が行われるのだが、

通常、骨髄から出荷できるのは、

桿状核白血球(ロッドとかスタブstabと呼ぶ)と分核白血球(セグメントsegと呼ぶ)だけだ。

桿状核白血球は、まぁ言えば、

青いトマトを出荷しても、流通の間に赤く熟れる、というものだ。

だから、通常は、静脈血の好中球は、分核白血球が 9割、桿状核白血球は 1割以下。

さて、血液の中をばい菌がうようよ泳いでいる状態は、身体にとってはヤバい状態で、

一刻も早くこの血液の中のばい菌を殲滅(みなごろし)にするべく、

白血球は果敢に自爆攻撃をを行って、消耗戦になる。

骨髄工場は、好中球を大量生産するのだが、生産が追いつかず

未完成品を出荷せざるを得なくなる。

こうしてやむなく、静脈血に、本来骨髄にしかないはずの「未完成白血球」が出てくる状態を

「類白血病状態」と呼ぶ。

これは白血病ではない。


だから、二枚目の細胞を見たとき、(検査結果の数値じゃわからない!)

「異型リンパ球」か !? 、「急性骨髄性白血病」か !? 、「類白血病反応」か !?

を、考えなきゃいけない。


なんにせよ、このレポートでは不完全すぎるが、よく公表してくれた!

次報を期待する!



111. 2012年3月07日 23:57:14 : nI1T7PAN4g
そもそもソースの内容を癌とか放射線汚染にする為に捏造してるのはどうかと思うよ

異型リンパ球=異常リンパ球 とは違う
異常リンパ球は核に異常が有る場合だし、異型は形態が外部刺激で反応する現象
例を上げれば感染症でも出る物だし

臨床的に詳しくはこちらを見たらよい、元のソースは異型です
http://www.osaka-amt.or.jp/mtqa/qa006.html
そもそも
医者に聞けば臨床には異常リンパ球なんてもんは無いそうです


112. 2012年3月08日 02:10:20 : fofUUG8zlE
未だに60年代以降の他国の核実験時にわぁ〜とか(笑)
それらが原因で現在は三人に一人が癌なんじゃ?
その頃は「知らない汚染」をスルーするしかない。
しかし。今はバレバレの汚染であり、回避出来るならするべき。
危険と知った→避ける 生物として当然の行為。
人類史上初のメルトスルーであり、チェルノとも別種類。
比較対象など無い。


113. 2012年3月08日 04:14:02 : os2e5O8YnQ

とりあえずここまでのコメントの中には一つも、「末梢血リンパ異常」とやらと放射能の因果関係についてのデータは示されていません。

関連性を疑い危険な可能性を認識する事については何の異論もありません。
しかし、件の現象と放射能の関連についてのデータに基づいた話をしないのであればこれ以上騒いでも危険厨と思われるだけでしょう。

てことで、私も知りたいのでどなたかそういったデータをご存じな方がいらっしゃればソースを教えてください。


114. mainau 2012年3月08日 04:16:27 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
60 番の言っていることは、嘘であると思う。

IAEAと御用学者が、チェルノブイリ事故での正式な被害者として認定したのが、主として子供の甲状腺癌だったというだけ。それ以外は、正式に認定されていないが、患者は山のようにいる。

私の知り合いである、モスクワ大学教授の夫人は、チェルノブイリ事故後に日本にやってきて、マスコミ用に白血病の子供の写真を何枚も見せてくれた。これをマスコミに送ったら、少しは子供たちのための治療費のカンパがあるでしょうか、と言っていた。
セシウムが降った地域においては、白血病は増す。これが事実。
私は子供らのたくさん病気になっている写真を、八十年代終わりから九十年代初頭にかけて、たくさんこの目で見た。
いっぱい白血病の子供らがあの地域にはいる。私は当時たくさんの白血病の子供の写真を見た。


115. 2012年3月08日 08:25:52 : JrPYjVYQO2
97.
不動産業者ですが全く同意。
山本太郎さんが東京の物件を売却しようとしたら価格が下がっていたと言ってました。日本にはMLSのようなシステムはないのでしょうか。


116. 2012年3月08日 11:03:37 : Dl8AWuunGA
106. evzaPVwrwY さん

不動産は売っている最中で売れてません(涙)
夫は会社を辞めてまで西日本に移住する気はゼロ。西日本への転勤などあり得ない
会社なので転勤もなし。西日本に身内は一人もいません。
それから賃貸に住む気もゼロ。何のために働いているかわからなくなるから・・だそうです。危機感は私の半分くらいでしょうか。
evzaPVwrwY さんのおっしゃっている事は私の考えと同じなので、おっしゃる通ですが、これが我が家の現状です。
私の友達は、逆のパターンです。奥さんが移住したくないし調べた結果その必要は無しと判断、旦那さんが折れて引越しするのはやめたそう。

放射性尿検査についてご存知なら教えてください。うちの子はセシウム合計0.58ベクレルでした。この計算方法は?私は単純に150倍とかにして体重(8歳・25キロ)で割れば1キロあたりのベクレルが出ると思っていましたが、年齢によって倍数が
違う・・・8歳は50倍くらいだ、などと夫に言われています。そうなんでしょうか。

理研分析センターで聞いたところ、核実験の時の影響では土壌に5〜10ベクレル/キロ・チェルノブイリ事故の影響では0.5〜2ベクレル/キロのセシウム137が降ったそう(この数字は日本の平均値だったと思います。)
今はそれらは10センチほど下にしみ込み、震災前の日本人の
尿中にも0.008ベクレル??とか検出されていたそう。
それに比べたら尋常じゃない量のセシウムが降ったので、青くなっています。
我が家の斜め前の空き地では軽くセシウム合計2300ベクレル/キロとか
出ます。
体重1キロ当たり、1ベクレル以上から膀胱に変化が見られる・・・という論文が
あると分析センターの方が教えてくれました・・・涙

近所で爪のミネラル検査をした男性がウランとストロンチウムが検出されたので
九州に移住する事にしたそう。
調べてその機関に聞いたところ、ストロンチウムは震災前も検出されていてウランも30%くらい検出されていたようです。震災後のウランはさらに20%増加で検出。セシウムは震災前データがないが、明らかに検出。
福島や茨城だけではなく、東京・神奈川・静岡・長野でも検出されているとのこと。
ウランなどは重くて関東に飛んできてない!と旦那は言いますが・・・・。
ウランは体に取り込むとどう悪さをするんでしたっけ・・・・。

すいません、なんだか人生相談みたいになってしまいました。やはり動けるまでは
防御するしかないです。慌てますが、目には見えないし、危機感が低い人が
多く、政府の発表を信じている人も多く、自分の中でも考えが揺れます。
移住は夫婦で同じ考えだと、スムーズにすすみ、引っ越していく人が多いですね。


118. 2012年3月09日 02:10:27 : evzaPVwrwY
116さん

>不動産は売っている最中で売れてません(涙)

大手マスメディアに騙されたままになっているB層が買い手として残っていますので立地がそれなりならいずれ売れるでしょう。あせって早く売ろうとすると足元を見られます。放射脳とかいっているB層のおかげで首都圏の地価は維持されています。

>我が家の斜め前の空き地では軽くセシウム合計2300ベクレル/キロ

これは約3キュリーの汚染です。1キュリー以上は、0.1キュリー未満の安全汚染レベルと比べて統計的に有意に健康被害がチェルノブイリでは出ました。汚染されていない食べ物を食べたとしても、長年住めば呼吸からの被爆でアウトでしょう。とても子供を育てる環境ではありません。

問題は、ホットスポットに居住しているのに、ご主人に危機感がない点です。いくら、本当のことを国民に知らせないように情報統制されているとはいえ、大手メディアの言うことを鵜呑みにしすぎです。移住となると、新たな定職(正規雇用)を見つけないと家庭生活が経済的に成立しないので、ご主人には頑張って定職を見つけてもらうしかありません。IT系なら需要はあるのではないでしょうか。横浜に引っ越されたとしても、昨年3月に放射性ガスを吸い込んで現在体調を崩している子もいますので、東葛エリアよりも安全でしょうが、絶対安全というわけではありません。ご主人の年齢が45を超えていたりすると、そのまま会社の中にいた方が退職金等も考えるとお得なので、横浜で健康被害が本格化する前兆を感じたら母子だけで西へ避難ということになるでしょう(だから住居購入は大きなリスク)。生涯賃金をFPに相談したりしながら計算・シミュレーションするとよいと思います。もしご主人の年齢が30歳なら、それはもう、西日本で定職を見つけた方がいいに決まってます。そもそも、金持ちでなければ、首都圏で家を購入しても25年すればボロボロになるような家しか立たないはずです。2世代(60年)持つのは、へーベルハウスくらいでしょう。地価の安い西日本で建物にカネをかけ、数世代住める家を建ててあげるのが子供のためですよ。

>放射性尿検査についてご存知なら教えてください。うちの子はセシウム合計0.58ベクレルでした

できれば、0.1とか検出限界未満まで下げたいので、体内濃度を下げるべく、外食はなるべく控え、汚染されていない食物・水(RO浄水器通過済)とビタペクトを1か月ほど併用してみてください。「万寿のしずく」と「EM-Xゴールド」を交互に適量飲ませるのもお勧めです(ただし、1歳児などで発熱したりして体に合わなければ中止してください)。「万寿のしずく」と「EM-Xゴールド」は開発元で、権利を巡ってある種の紛争があるので、両方交互に飲んでみましょう。0.58ベクレルが、1を超え、そして3を超え・・・というように上昇していけばいけません。定期的に測定するのがよいと思います。

児玉先生:チェルノブイリ膀胱炎
http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.41.pdf

>理研分析センターで聞いたところ、核実験の時の影響では土壌に5〜10ベクレル/キロ

なんかいい加減なことを言っている気がしますが、核実験時の様子は以下でわかります。

わが国の米、小麦および土壌における90Srと137Cs濃度の長期モニタリングと変動解析
http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010724549.pdf

>ウランは体に取り込むとどう悪さをするんでしたっけ・・・

湾岸戦争や、ボスニアで使われた劣化ウラン弾による壮絶な健康被害を知っているわたしとしては、極めて警戒する核種です。プルトニウム同様、骨髄にいきます。また、赤血球が肥大してぶらぶら病の原因となります。ウランが東京に大量にいれば、東日本は終わりですので政府は絶対に調べないでしょう。日本分析センターに対しても土壌中のウランの核種分析をしないように政府から圧力がかかっています。

なお、4号炉が倒れると核燃料が空気に触れて大量の放射性物質が大気中に出てきます。こちらは月額500円で地震が来るかどうか1週間前にわかります。フクシマ直下でM6.0が予想されたらとりあえず避難の準備がいいでしょう。電話すれば、MM6.0以上というのが、M7.0をも超える感じなのか教えてくれるでしょう。
地震解析ラボ:http://earthquakenet.com/index.html

ちなみに、西日本へ避難できたとしても東日本からは魔の手は伸びてくると予想されますのでその手を振り払ってください。つまり、フクシマ原発収束のために、徴兵制が導入されたら、しょうゆを1,8リットル飲んで、徴兵を逃れてください(一時的に黄疸が出ます)。フクシマ原発で作業することは被爆死することを意味しています。フクシマを収束させるには、絶望的ですが数百万人の命が必要です。警察・自衛隊などではまったく足りません。国民の命が必要なので、絆とかいって、かわいいわが子の命を差し出すよう、政府は虎視眈々と狙っています。政府は、北朝鮮がミサイルを撃ち込んできてほしいと考えています。もし、そんな事態になれば、これ幸いと徴兵制を導入させるようにNHKを使って世論操作し、実際は、フクシマ原発の収束のために徴兵された若者を投入するのです。それが最も安上がりな事故処理の仕方です(死んだらお国のために死んだということで神社を作って英霊を祀るなどの儀式をやればいいのです)。この国の政府を舐めてはいけません。悪魔です。


119. 無生物 2012年3月09日 03:46:25 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
116さん、レスがついて良かったですね。私も別の内容をコメントしようと思いつつ、スルーするのは悩ましく、結局は母子避難のことを考えていました。
私は偶然事故より前に九州に移住しましたが、小中学校には事故直後から福島、東京から避難して来た方々がいらっしゃいます。不動産は関東に比べると破格に安いです。

ところで投稿記事についてですが、今回の「末梢血リンパ球異常」は現時点では原発事故との因果関係を明らかにするものではないかもしれません。ただ evzaPVwrwY さんご指摘のように、検査結果そのものが信用ないもののように印象づけようとする書き込みには悪意を感じました。

もし放射線の影響を調べたければ、リンパ球の形態ではなく染色体異常を調べるべきだと思うのですが、それが行われないのはなぜだろう?
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JHT9503.html

これは「放射能健康相談.com」に対しての疑問というよりも、医学界全般に対する疑問であり、私が把握していないだけかもしれないのですが。
末梢血リンパ球の染色体検査によって、放射線被曝の影響を決定的づけることが怖いのだろうか。
週刊文春で甲状腺がんの疑いとして結節や石灰化の見つかった子どもの記事を読みましたが、その子はガンの診断上重要とされる細胞診を受けていないようです。
二次検査(血液検査)は良性ということで、病院側(杉澤医師ではない)から細胞診は必要ないとされたそうだ。事実上の拒否?

58番さんが引用されたブラジルガラバリの例でも「染色体異常の原因は外部放射線よりもトリウムに由来する220Ra、212Pb、212Biの内部被曝であろうと推測されている」とあるように内部被曝の影響を示す指標になるだろう。
この文では「トリウム」が登場するが、広瀬隆氏は新著で「フクイチからは、放射性の水素である『トリチウム』が大量に放出されてきたはずだが、ベータ線を出す放射性物質なので、まったく測定できない」ことを指摘しているようです。
http://critic5.exblog.jp/17933046/

ヤフー検索でヒットした論文に色々怖いことが書いてあります。

「トリチウムの生物影響 (09-02-02-20)」「将来のエネルギー源として計画が進められている核融合(炉)にかかわる環境・生物影響、とくにトリチウムの人体への影響が注目される。トリチウムはトリチウム水(HTO)の形で環境に放出され人体にはきわめて吸収されやすい。また、有機結合型トリチウム(OBT)はトリチウムとは異なった挙動をとることが知られている。動物実験で造血組織を中心に障害を生ずることが明らかにされ、ヒトが長期間摂取した重大事故も発生している。」
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-02-20

以下は、トリチウム水のヒト障害モニターとして末梢血リンパ球の染色体異常度より体内被曝線量を推定した研究。福島との対照データになるかもしれない。
「トリチウム水の医生物効果の研究」
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/62050029

放射線防護学って、今何してるのだ?
札幌医科大学の高田純教授(放射線防護学)の論文が最優秀賞を受賞した。田母神氏で有名なアパグループの第4回懸賞論文という。論文タイトルは「福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった」・・・何もいえません。

徴兵制よりも先にガレキのばらまきで、対照データを検証できないようにしているかもと思っています。


120. 2012年3月09日 16:42:36 : Dl8AWuunGA
118さん、119さんありがとうございます。

教えてもらったサイトは後でゆっくりみてみます。ちょっと読んでみましたが
内容をものにするのに時間がかかりそう。

ゴールドは子供が3人いて金銭的にきついですが、頑張って飲ませてます。万寿と順番にするのはいいかもしれませんね。ビタペクトは飲み方が難しいというか、
現時点でガンガン飲んでいいのかわからず、手作りのペクチンとかにしてます。
そもそもビタペクトって日本で手に入るのですか?こちらのサイトも参考にしています。
http://blog.goo.ne.jp/nbjc

主人は私が必死になって情報を得て、いろいろな対策をしているのを見て考えを
変えて家の売却に賛成してくれました。その他、県庁や区民センター、学校の先生・教頭、教育委員会、議員会議などに話しに行き、市町村に意見書などを提出したり、NPOに訴えたりしてママ軍団と頑張っていたので、そんな私の姿を見てそう決めてくれたのでしょう。

しかし、私が「移住はやめようかな。もう少し様子を見ようかな。」と言えば売却も取り下げるでしょう。本当は引っ越したくないし、大丈夫かもしれない、と思っているようなので。

主人は、私が調べて危険サイドの内容を検討してもらうと必ず反対意見のサイトを探してきます。それは工作員や、御用学者のサイトでもなんでもなく、本当に心と知識がある方が調べて発信している「安全サイド」のサイトとデータです。

びっくりするくらい、そのようなサイトも多く存在します。福島の「風評被害」を打破し応援したい気持ちの熱いものもありますし、冷静に医学的な説明をしてくれる親切なものもあり、膨大な安全データのオンパレードと考察みたいのもあります。

御用学者やらなんやらならともかく、こういうものを見せられると私も自分が
大げさ?と思わざるを得ません。ネットで「危険サイド」ばかり探しているから駄目なんだ、カルトだ、煽りだ、トンデモだ、といろいろ言われいつも喧嘩です。

科学的なものに弱い私ですが、説明されると納得するものが沢山あります。ただし政府や研究機関が出しているデータが必ずしも正しいと言えない事、全てを測定していないこと、推進派の今までの嘘は?その情報、操作されてるでしょ?など穴はたくさんあります。

またそれらに共通しているのはここより線量の高い地域に住んでいる「福島の子供も大丈夫」という主張です。私はそう
思わないので、結局はその考えを受け入れてないのですが。

それから、私はここが大事だと思うのですが生活環境全般に放射能が降り注いだ----それって何年も経て一体どうなるのか誰にも分からないはずです。この日本の風土の中で放射性物質がどのような動きをし、環境と人体にどのような影響を与えるのか。それって人知を超えるものではないでしょうか。チェルノブイリとは違った被害が起こるはずです。

ある一定の時間が過ぎ、被害も大きくならなくては全貌などもつかめませんし、研究はいつも後付け、後日談みたいなものです。また想定外の事もこれからもどんどん出てくると思います。チェルノブイリでさえ、現在進行形です。

今後日本がどうなるのか、恐らく生きていくのが大変な時代になると思うのですが、そんな事を訴えてもなかなか理解されません。

福島原発は、子供の代ばかりでなく孫やひ孫の代まで本当の意味で収束と終息
はしません。西日本に移住が可能ならそれに越したことはない。
徴兵制・・・・・・言われてみればそんな方法で作業員を確保するのかも。

主人は40代管理職で、仕事を辞める気なしです。私は仕事を辞め西日本に
移住するぞ!と言えばどんなに貧乏になっても構わないから行くと思うのですが
全くそんな気はありません。ホットスポット抜ければ平気でしょ?くらいです。母子避難は拒否。
そこを無視して強行する行動力は今のところ自分にはない。

主人は家を購入するつもりなので、私は今の決断が本当にいいのかわからなくなります。もっと納得した引っ越しがしたい。しかしながら今出来る
事は精いっぱいやらないと全てが手遅れになる。上の子はもう小6となり、引っ越しも難しい年頃です。

自分でもこの放射能の被害がどのくらい深刻になるのか、またどのくらいのスパンで目に見えてわかってくるのか、人々はいつ気がつくのか、どうしてもわからないのです。何年後にどうなるか、が予測不可能です。

知人には既に母子で長崎や高知県に移住していった人もいます。
反対に西に引っ越せる環境にいながら「生活レベルが落ちるから越したくない」
「家を売るのは今は損だから落ち着くであろう5年後に」「旦那が転職したら貧乏になるから無理」などの考えを持って留まる人もいます。セシウム134が半分くらいを占めているので半減期を待ってから考えるという人もいます。何とか気を
つければ子育ても可能までいろいろです。

私は母子避難しても、2年後に戻ってきたら同じだと考えています。
本当に焦ったり無謀な行動をしたりすると、とんでもないことになります。
タイムマシーンで未来をみたい。
とにかく住めなくなった家のローンを払い続けるとか、売ろうとしたら手遅れだった、子供に健康被害が出た、とかになりたくなくて今は頑張っています。

みなさん、何者です?お仕事とか。情報はほとんどネットですか?専門的な知識がある方ですか?
この危機感の差はなんなんでしょう。旦那と私、私がおかしいですか?
ママの中でも千差万別です。危機感ナシの人が多すぎで、自分だけが考えすぎの空想の世界なのかと思います。

結果的に考えすぎで引っ越ししない方が正解だったら、それに越した事はありません。自分が心配しすぎだったーネットに踊らされてばかみたいーって、本当はそうなって欲しい。
とにかく自分の考えを通すことが大変です。夫婦で同じ考えだったら話は早いのですがね。
教えて頂いたサイト、ゆっくりみてみます。ありがとう。


121. 2012年3月09日 22:52:20 : 56sSrl3CwY

>120さん
胸が痛みます。
ここまで追い込んでいる東京電力そしてそれを手助けしている野田政権に
激しい怒りを覚えます。

が、無知は哀しいです。とことん学習しましょう。
ポジティブな結果はすぐには訪れないのかも知れません。
しかし、学習を怠ったならネガティブな結果は直ぐに訪れます。

影響を被ったひとりひとりが、小額訴訟であれ、東京電力を
訴えることは、新たな地平を切り拓くことになると思います。

東京電力が定めた費用請求書式ではなく、自らの書式に従って
被害金額を請求する、場合によっては訴訟に持ち込む姿勢が、
望まれます。

各弁護士団体が東電を訴訟する被害者の支援に立ち上がったとは、
寡聞にして、知らないことが残念です。



122. 温泉大好き 2012年3月10日 04:18:18 : Wr24Cs2xaVhCs : EahiYNInQk
震災前、みんなが冷静だった時代のブログを見つけました。

http://blog.goo.ne.jp/yamanei/e/89f2664bbc428c792ac335d5475a9d30

放射線がわずかでもあると、癌だなんだと騒いでいるひとは温泉に行っては
いけないですね。



123. 法治国家と人治国家 2012年3月10日 04:27:00 : x2H.FxbMQxKPs : EahiYNInQk
そうだ、そうだ!
東電相手に裁判をもっと起こせ!

原子力賠償法の免責事由に該当するのかどうか、はっきりさせましょう!

震災直後の官房長官は「免責事由に該当するのかどうかは議論の余地があるが、免責することについては、国民の感情から理解が得られない」

と、法律に基づく判断よりも感情に基づく判断を優先しています。
民主党は、「法治国家」ではなく「人治国家」を目指していると思われます。

日本の裁判所がどのような判断をするのか、見ものです。


124. 2012年3月10日 11:35:12 : dDDyCmHJpI
122 田植え前にお灸を据えます。膿まなくては失敗ほどの。しかし、膿んだ傷が治らないうちに、継続的にお灸をその上に据えることはありません。癌になります。また、それらの治療、若しくは薬物治療は、適度な通常の日常生活運動や食事の刺激とは、全く異質で混同することはありません。

125. 2012年3月10日 15:53:51 : mLsVZYA2Lo
>>120
>>みなさん、何者です?お仕事とか。情報はほとんどネットですか?専門的な知識がある方ですか?

私は40代独身。
仕事はシステムエンジニアを中心に。311の時は東京で派遣で働いていました。今は大阪で派遣で働いています。

情報はテレビ見ません。新聞読みません。基本的にネットで。

原発についての「専門的」な勉強をしたことはありませんが、
以前より「原発ジプシー」を読んだ後いろいろと原発についての本は20冊以上読んでいました。
広瀬隆さんの本やなどで原発の危険性を理解。
原発が爆発したらものすごい被害が出るのだ、と言うことは理解。

また、政府やマスコミが基本的に嘘つきでありその情報は参考程度にするのも判断ミスになることがある、と思っています。
政府やマスコミは基本的に国民の安全な生活のことを考えてない人たちなので、殺されないようにしなければ、と思っています。


>>この危機感の差はなんなんでしょう。旦那と私、私がおかしいですか?
>>ママの中でも千差万別です。危機感ナシの人が多すぎで、自分だけが考えすぎの空想の世界なのかと思います。

経験の違い、洗脳度合いの違い、知識の違い、などによる世界観の違いと考えてみました。


今同じ地球の上に住んでいる人の一人ひとりが自分の周りを全く違うものと認識して生きていると
私は考えています。

同じ空間で生きていながら、違う空想の世界で生きている、そういうものだと私は思います

例えば、こんな風に考えている人もいます。

小学4年生にもわかる放射能の話
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/703.html
•かしこい子どもが生き残れます。
•3月11日の地震で、日本はそれまでとはまったく変わってしまいました。
•以前と同じようにはやれません。
•工夫しないと死にます。
•ほんとうです。

これとは全く違い、テレビで言うことが今の世界だと思っている人もいます。

日本政府が自分の身の安全を守るために努力してくれるだろう、と思っている人はたぶん、
今まで政府が何らかの問題があったときに何をしたのかを知らない人でしょう。

テレビが言うことを信じている人は、そもそもテレビを見続けられるほど
判別能力を失ってしまったのかもしれません。ネットを見ない、本も読まない、
のであればテレビが言う通りにだまされて生きていくしかないのかもしれません。

チェルノブイリの後、どのようなことが起こったのか、今どうなっているのか、
などもテレビでは出てきませんから知らない人は知らないままなのでしょう。

これらの基礎的知識の後に、私が考える「正常な判断」ができると思います。

しかし基礎的知識と判断力がない場合はテレビが映し出す空想の世界で生き続け、
あるとき何かの異常が発生したら、普通に病院に行って言われたことを聞いて、
その原因もわからず、そのため後悔もせず、その事象を受け入れるのだと思います。

原因と結果の因果関係があるにもかかわらず、
結果が出るまでに1月以上、あるいは5年以上もかかるのですから
この世界観を理解し自分の思う生活をするのはテレビを見ている常人では難しいのではないかとおもいます。

同じ時間・空間で生きていながら、違う空想の世界で生きている、そういうものだと私は思います

この状況の中で、後悔なく選択するために、わたしはこんなことをしました。

・とどまるか移動するか。
・とどまる理由は何か。仕事か、知人か、土地か、家か、財産か。
・移動する利点は何か。安全か。とどまるとどのくらいの危険があるのか。
・とどまる理由は移動する利点と比べてどうか。
・たとえば、仕事を無視したら移動するか。仕事と移動とどちらを選ぶか。
・たとえば、知人を無視したら移動するか。知人と移動とどちらを選ぶか。
・同様にとどまる理由と移動することを比較。

私の場合は、事故日に東京にいましたが、今は大阪です。

わたしもみんなも普通に死ぬまでには必ず病気になることでしょう。
今回は自分できちんと判断して行動したのであとで何かの病気になったとしても、後悔はしないと思います。
危険区域かもしれない場所に住んでいて、その後に自分があるいは家族が何かの病気になったとき、

『もしかしたらあのときのあれが原因かもしれない。そうじゃないかもしれないが。。。』

と後悔しないように判断・行動したいです。


126. ポリーテイアー 2012年3月10日 20:46:05 : trv0OrkwFmReI : ndTX2fEbRM
ポリーテイアーというものです。横から割り込みます。

120さん >そもそもビタペクトって日本で手に入るのですか?

入ります。

>私はここが大事だと思うのですが生活環境全般に放射能が降り注いだ----それって何年も経て一体どうなるのか誰にも分からないはずです。この日本の風土の中で放射性物質がどのような動きをし、環境と人体にどのような影響を与えるのか。それって人知を超えるものではないでしょうか。チェルノブイリとは違った被害が起こるはずです。

過去を知ればどんな被害が出るのか将来の予測はできます。人知を超えるものではありません。福島では、ウランが大量にばらまかれており、チェルノブイリよりも健康被害が出るのが早いでしょう。チェルノブイリとは異なり、陸上のストロンチウムは少ないです。

>主人は40代管理職で、仕事を辞める気なしです。母子避難は拒否。

その状態だと転職すれば経済的損失は大きいです。神奈川県で汚染の少ない、逗子・鎌倉の海辺で海抜の高いところ(20m以上)に住むのがいいでしょう。ただし、4号機が崩壊して逃げ遅れたら死ぬことは覚悟しておくべきです。周りで健康被害が出始めても、母子避難拒否するようではどうにもならないです。ちなみに、逗子の給食は危険です。

>家を売るのは今は損だから落ち着くであろう5年後に

5年後はもっと下がっているでしょう。昨年売った人が賢かったのです。

>みなさん、何者です?お仕事とか。情報はほとんどネットですか?専門的な知識がある方ですか?この危機感の差はなんなんでしょう。旦那と私、私がおかしいですか?

某研究機関に勤めるものです。新聞記者よりは強い強度の知的訓練を受けています。放射能に関しては専門的な知識は必要ありません。危ないか、危なくないか、だけです。政府は危なくないといい、過去を知る一部の人が危ないといっています。旦那さんや周りのママたちが普通の庶民です。あなたが目覚めつつあるだけです。B層の普通の庶民は、微量のセシウムを摂取して死んでゆくだけです。それでいいんです。全員助けられるわけありません。安全な食料は、全員分ないんです。

日本の新聞は教養がない庶民が読むものです。お金払って、嘘ばかり書いてあるものを購読するのは愚かですので、我が家に新聞なるものはありません。学術論文読んでいる方がためになります。もちろん、新聞でもルモンド・ディプロマティークのようなクオリティペーパーは読みます。日本の新聞はイギリスの大衆紙Sunと変わりません。たとえば、産経新聞というのは、「沢尻エリカ、妊娠!」というゴシップ記事ばかりで、政治や経済の記事が載っていないものだと最近まで思っていましたが、普通に経済の記事が書いてあるのをみてびっくりしました。

>結果的に考えすぎで引っ越ししない方が正解だったら、それに越した事はありません。自分が心配しすぎだったーネットに踊らされてばかみたいーって、本当はそうなって欲しい。

「高性能の空気清浄機を室内で24時間回し、外出時は必ずDS3のマスクと被爆対策の眼鏡をしつつ、西日本など遠隔地の安全な食材を食べ、グランドでの遊びは一切止めて、運動は室内プール/ジムのみとする。外食はしない。」といったことを実行するなら、その場に留まってもいいかもしれませんが、有毒物質で汚染された土地に無理やり住んでいる感じが否めません。要するにスラム街です。スラム街の不動産を子供に残しても意味がないでしょう。


127. 2012年4月01日 23:34:43 : kZH4PUBT6k
柏市は土壌汚染も深刻です。柏市の最終処分場(千葉県柏市布施9)には数万ベクレルの焼却灰が数万トン埋められました。放射能による周辺住民の身体への影響などを危惧してます。
この事実を皆さんに知っておいてほしくコメントさせていただきました。

128. 2012年4月06日 23:21:06 : oDZLjorBrU
>>25さん
そのマスクについて、こんな話があるけど。

たしか玄葉外務大臣が言ったよね〜「マスクをしている日本人が外国人記者に写真に撮られると風評被害が広がるから、なるべくマスクをして写真をとられるなとか何とか。
その影響か?福島の学校で、マスクをしている子に先生が「マスクを取りなさい」と言ったとか

又こんな話も、小学校の教師が子供に言ったそうですが、これ本当ですか?

福島の被爆地帯から避難しようという児童に対して、
「あなたは日本国民ではありません、裏切り者です」

登校時にマスクをしてきた児童に対して、
「マスクを取りなさい。そのような行為が風評被害を招くのです」

これ本当ですかね〜?、こんなのが本当に教師やっていて良いのかね〜?
あぁ、玄葉外務大臣の方が問題かな〜?


129. 2012年10月28日 23:53:31 : umQeOchVPo
真実を隠す、柏

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/5427064


130. 2012年10月29日 02:50:22 : VCFii8m8Jc
原発反対でも、賛成でも、どっちでも良いから、
子供だけでも、避難させてやって下さい。
今でも、福島は燃えているのですから。

131. 2012年10月29日 10:10:30 : 5wz5OPiB86
とりあえず放射能を体内で吸着する吸着剤ビタペクトの入手方法を調べることが重要であろう。

と思って調べたら、既に市販されてました。

http://sg.kenko.com/product/br/br_6620270.html


132. 2012年10月29日 10:27:47 : wIqBbnJFT6
福一が未だ終息せず腐れ盗電の多分矮小データーでも毎日2億ベクレル以上放出
しているっーのに安全も大丈夫も有った物でないつー判断が正常っーものですよ
わしは静岡以西で無いと避難の意味がないと考えていますがね 北海道もこの冬
には汚染されると思っています 詰まり関東東北北海道九州はダメになると思って
います もう一年七ヶ月 未だ一年七ヶ月です このまま福一が落ち着く補償なん
ざありゃしません 廃炉まで30年?出来るか如何かも判らないのに?大丈夫?
満州国の最後の様に捨てられて死ぬのは国民だけさ まぁ今度はお偉いさんも
逃げる所はありゃせんがねー

133. 2012年10月29日 12:32:11 : 5wz5OPiB86
いま話題のiPS細胞を使って、体内放射能を除去する方法というのは、考えられないのだろうか。

がん治療法として、iPS細胞を使って樹状細胞などの免疫細胞を増やしてがん細胞自体を食わせて

治療する方法が脚光を浴びてきているが、これの応用版として、光合成細菌をiPS培養して増やし

体内にもどして、セシウム137を無害化するという治療法が出来ないものか。

光合成細菌というのは、民間の研究者で乳酸菌を主に研究されている飯山一郎という人が唱えてい

る放射能の無害化に用いられる細菌で、この無害化の内容については、同氏が主張されていると

ころを参照されたい。ただ、内容の検証は、どこにも公的にはなされていないのは、気にはなるとこ

ろではありますが、、、

放射性セシウムの無害化のメカニズム;

http://grnba.com/iiyama/grnba/yoshioka/Cs2Ba/index.html

光合成細菌で放射能浄化;

http://grnba.com/iiyama/hikari.html

がんになってもあわてない;

http://air.ap.teacup.com/awatenai/1227.html


134. 2012年10月29日 13:32:05 : 5wz5OPiB86

>光合成細菌をiPS培養して増やし、体内にもどして

iPS細胞を使ってセシウム汚染した個体の細胞を培養して、光合成細菌が有効か

どうかを検証するなどして

に改めます。


135. デミトリー 2012年10月29日 20:46:00 : 2kYVIsTHbi0XM : 1mczsT61Va
ちょっと光合成細菌とか興味なくて調べたこと無いんだけど、
書いてあるように、体の中に入り込んで泳ぎまわって放射性物質を取り込んでエネルギー源にできるって本当?
なんか、想像すると気持ち悪くなってきた。

乳酸菌とか、胃とか腸の中にいて、つまりからだの外(消化器はただの管だから体の外側)にいて働いてるものだと思っていた。
体の中に入って行くのか?
例えば、腕の筋肉の中に大量の光合成細菌が泳いでいたりするんだろうか?
骨の中に入り込んで、カルシウムの変わりに入ったストロンチウムを包み込んで(僕の骨の一部が細菌によって剥ぎ取られる?隔離される?)別のものに変える?
脳細胞の中にも、光合成細菌がうようよと泳いで脳細胞の構成物の一部になってるかもしれない放射性物質を、剥ぎ取って別のものに変えてしまう?

すごい鳥肌が立つ。
せいぜい、食べてしまった放射性物質を消化器の中で無害化することの間違いじゃないのかな?
どうなんだろ?


136. ぽっぽ 2012年10月30日 01:44:46 : DavTDTeMIoR3M : 7nWp6H9c9w
120さん、あなたみたいなママさんは偉いと私は思います。それだけに悩みも深いんですよね。私の住んでいる関東某所はホットスポットとして挙がっていないけれど、実は柏松戸並みの線量です。近所の幼稚園では震災直後から普通に砂遊びをさせていたし、お子さんやママさん達もマスクしている人はほとんど見かけません。福島だけの問題と思っているようです。スーパーでも平気で東北関東産の食料を買っているのを見るにつけ、私自身が過敏すぎるのか?と自分を責める気持ちになっています。
私は子どもはいませんが、つくづく子どもの運命は母親にかかっているなと感じます。ですから120さんのようなお子さんのために戦っているママさんを心から応援したいと思っています。

うちの主人はやはり危機感低いです。それに加えて福島出身なのです。ですから話題すら出せません。出すと激怒します。

帰省は彼一人でしています。でも舅達はカンカンのようです。まあ怒るのも無理はないかなと罪悪感でいっぱいです。
テレビしか見ない何も知らない世代なので何を言っても無駄だし、確かに関東のためにせっせと原発稼動しての結果なので私自身かける言葉も見つかりません。

今も親戚の子どもが住んでいます。すごく胸が痛みます。彼らの郷土愛は結構ですがその犠牲になるのは子どもです。
孫を被爆させてよく平気だなと私は怒りと、でもそれを面と向かって言えない立場の弱い自分を責めています。主人には事故直後、子どもが危険だから県外に避難させたらどうかと詰め寄りました。でも彼も事なかれ主義なのと親やきょうだいに何も言えないところがあるので、アクションは何も起こさずただただキレていました。心から失望しました。

舅達は元々明るくて前向きな人達でしたが、それが完全に裏目に出ていると思います。「何もなかった」ことにしたようです。そうじゃないと生活していけないのも分かるけれど・・・でも子どものことだけが気がかりです。

冠婚葬祭で今年福島に行った際、彼らの言動を通して、ああ彼らの中では事故はもう終わったことにしたんだ、と思いました。
不思議なことに、その中で半日過ごしただけでもしかしたら大丈夫なのかもしれない、、とあれだけ食材に気をつけていたのに、出されたお料理を食べ、マスクもせず、、前と何も変わってないのかもしれないという錯覚に陥りました。
不思議な高揚感と共に。。帰りの新幹線でも駅でもみんなマスクしてないしやっぱり私が過敏なだけなのか?と。。

でも翌日胃腸炎のときのような水下痢になりました。すごかったです。
やはり体は正直です。

自然いっぱいの福島という土地が私は好きでした。
でもこうなってしまった以上、色々知ってしまった以上、もう行くのが怖い、が本音です。年末主人はまた帰省すると言っています。
帰ってきて服や持ち物を除染するときすごく罪悪感と切なさと、どうしてこんなことが起きてしまったんだろうと全てにうんざりします。

主人といっそ別れて一人で避難でもしたほうがよっぽどこのまま福島に縛られる人生より楽なんじゃないかとか考えたりもします。

福島の人達の明るさ強さは人として尊敬するけれど、現状を正しく認識しよう、ネガティブなものも真正面から見つめようという部分は欠けていると思います。

経済的事情等色々あるのはわかるけれど、とにかく子どもを犠牲にしないで!


137. 2012年10月30日 01:57:53 : E4bT3Bpr2w

>光合成細菌で放射能浄化

シアノバクテリアたっぷりの黒い物質は、放置しておけば放射能浄化されるとでも言うのか、バカバカしい!


138. 2012年10月30日 06:23:53 : T7XlNteppA
当然だ。

http://twitter.com/cmk2wl/status/260516411208769536

プルトニウムはたったの4000万分の1グラムでアウトだ。いったいどれだけ汚染されていると思っているんだ。平方メートルあたり何億ベクレルもあるんだぞ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

1グラム23億ベクレルだから、23億割る4000万=57.5ベクレルでアウト。たったの数十ベクレル吸い込んだだけで生命に影響あるのだ。

http://www.technologyreview.com/view/424877/how-nuclear-recoil-damages-dna/

ここにあるように、アルファ線はリコイル(アルファ線を放出したときの反動)による影響を計算にいれればはるかに危険だという試算もある。


139. 2012年10月30日 11:36:32 : qEqycsVtxE
///wrwy様は四国が幹線から外れて安全といってるけれどもそんなことはないですね。
四国の安全な物資は巨大な流通を通じて殆どが金持ちの住む地帯に持ち去られて四国の不味い米も5000円近くするのですよ。
 その代わりに危険地帯の米、千葉、茨城米が一番安くて赤袋に入れてジャスコには山積みです。
 其れ以北の米はたっぷり並んでいる。パックの炊飯米は福島物ばかりなんです。魚は異常に静岡産、三重産が多くてこれらのものをふんだんに使って安い回転寿司などが大流行なんです。
 住友化学には555本も伊方原発の10倍以上もの核燃料棒が隠されています。つまり四国のかたがたにとって核廃棄物汚染問題は存在しないのです。名古屋あたりまで集めてPCBの焼却施設もあります。既に焼却ごみを大量に持ち込んであるはずです。産廃業者が棄農地原野山林を四国各地に買い求めヘリコプターで飛び回っている有様特需でしょう。 
 ジャスコ店頭には今日も火曜市できっと茨城の芋、群馬のキャベツなどが山済みにされているはずです。岡田屋は本当に悪質です。
 福島の子供避難には金がかかるからと現地に閉じ込めると発言し、逃げてゆくべき安全地帯にはには核ゴミの山を売りさばいているのですから。

140. 2012年11月18日 03:32:38 : rCtfAvgnGE
柏市は南部クリーンセンターや最終処分場がガチで放射能高い。

あそこら辺の区域はガチでヤバイって、某教授が言ってた。


141. 2012年11月29日 11:48:29 : X1LPlFnBWI
ヒント
地下原発でも有るんじゃないのかね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧