★阿修羅♪ > 原発・フッ素21 > 811.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
震災がれき 2市が受け入れ検討表明 - 山梨県内のニュース(山梨日日新聞から)
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/811.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2012 年 3 月 14 日 00:10:01: PzFaFdozock6I
 

2012年03月13日(火)

震災がれき 2市が受け入れ検討表明
韮崎、大月「住民の理解条件」

 東日本大震災で発生したがれきについて、横内公明韮崎市長と石井由己雄大月市長が12日開かれた3月定例市議会で、受け入れを検討する考えを表明した。両市とも、広域行政事務組合でごみ処理施設を共同運営する隣接市や住民の理解など…

 続きは山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧になれます。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2012/03/13/1.html


▼関連記事

powered by weblio

震災がれき、首長の8割が受け入れ難色(03/03)
静岡県市長会、がれき試験焼却へ 3月末までに実施(02/06)
富山県、震災がれき受け入れ検討 知事「市町村の理解前提に」(01/24)
震災がれき受け入れ検討 石川県輪島市(01/17)
がれき受け入れ「可能」 神奈川知事、搬出作業を視察(01/07)

=======================================================

<投稿者コメント>

えぇ〜〜〜っ!??
以前、山梨に逃げたお母さんたちの話を転載したその山梨県のなかからも瓦礫受け入れ!?
#やめてほしい!!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月14日 00:20:43 : m4DeACTjsY
山梨のみなさん、こんな市長に子孫の命を委ねますか?
作られた世論調査を鵜呑みにして泣き寝入りしますか?
何年か先に必ず異変が起こります、それがあなた達の身内かも知れませんよ

02. 2012年3月14日 03:13:24 : mPDxCxaosA
これは水源地だからまずいでしょう。

国有林にするよりも中国人に売ったほうがまだましだったとは知らなかった。


03. 2012年3月14日 07:56:31 : JGHJK4L2Vf
いずれ住めなくなる東北と自県民どっちが大事なんだ?
よ〜く考えろ。

04. 2012年3月14日 09:53:05 : ILta6Ip7j1
瓦礫に熱心な千早@さん
これからアメリカにも漂着が始まりますが
これを引き取れと言われると思う。
これに対し日本政府は、国内にもこんなに瓦礫がある、と言ったんじゃないかな
そうしたら、じゃあ早くそれをかたずけろ、と
アメリカに言われたんじゃないかな。

05. 2012年3月14日 12:13:27 : w4HoOzJj4E
やっと早い者勝ちということに自治体が気付き始めたということ。
無能な人間はいつまでも危険とか止めろとか言うのだろう。

06. 2012年3月14日 13:37:20 : 3aGqPmaL4s
50億円以上かけた政府の「瓦礫キャンペーン」が功を奏してきたようだ。
しかし、国民はムードに流されてはいけない。

<「発生した瓦礫の量が多すぎるから全国規模で処理しないと
とても処理が追いつかない」というのは大嘘>
確かに岩手、宮城で推定で2000万トンほどの瓦礫が発生したのでしょうが、
このうち県外(全国)で処理してもらおうとしているのは「400万トンだけ」
です。
残りの1600万トンほどは、元々地元のみで(地震発生後から換算して)
三年以内に処理する予定でしたし、そのため被災地各地で処理場の稼働率を
高めたり、建設に期間のかからない仮設型の処理場を急いで作って処理速度を
速めようとしています。(すでに稼動を始めた物も少なくありません)

元々が岩手・宮城のほとんどの瓦礫(1600万トン)を地震直後から換算して
三年で地元で処理する予定なので、仮に全国でまったく瓦礫を受け入れなくても、
1600万トンが2000万トンと、処理する量が1.25倍になるだけの話です。
単純計算で三年(36ヶ月)で処理が終わるのが、三年と9ヶ月に引き伸ばされる
だけ。
「何年も処理が遅れる」はありえません。

瓦礫処理については、津波災害で大量の瓦礫が発生した陸前高田市の市長が
「地元で処理場を作った方が地元の雇用になってありがたいし、処理ももっと早くできる」と言っています。
しかし国がこれを拒否して陸前高田市に作らせないという阿呆な事になっている。
「瓦礫の処理を急ぎたい」ならokを出すべきでは?

同じく被災地の岩泉町の伊達勝身町長などは「現場からは納得できないことが」多々ある。がれき処理もそうだ。あと2年で片付けるという政府の公約が
危ぶまれているというが、無理して早く片付けなくてはいけないんだろうか。
山にしておいて10年、20年かけて片付けた方が地元に金が落ち、
雇用も発生する。もともと使ってない土地が現地にはいっぱいあり、
処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要が
どこにあるのか。」と言っています。

「全国各地への瓦礫輸送に大量の税金を使うなら、その分をそのまま被災地に
投入してやれよ」と思いませんか?

<「瓦礫があるせいで復興が遅れている。」というのは相当おかしな話>

「瓦礫があるせいで復興が遅れている」というのを語ってる人がいますが、これは自分のイメージだけでそう思いこんで語っている節があります。
「街中に瓦礫が残ったままなら、そりゃ「復興の邪魔」になるでしょう。
しかし、邪魔な瓦礫は移動して、集積場に瓦礫を固めて置きます。

その集積場についても、普通は市街地の近くなど、「復興処理の邪魔になるよう
な場所」には設けません。
市街地から離れた場所に瓦礫集積場を設けて、そこに周辺の瓦礫を持っていって
積んでおくため、「瓦礫が邪魔で復興が遅れる」などというおかしな話は普通は
起きないのです。

岩手、宮城は市街地から離れると余ってる土地が多い事もあって、神戸の時
以上に「邪魔にならない場所」に用地を確保しやすいでしょう。

<「岩手県は汚染されていない」という嘘>
岩手のあちこで薪の検査を先日しましたが、焼却灰から8000ベクレル/kg以上の
セシウムが検出されたので、灰は濃縮されるとはいえ、岩手も場所によっては
セシウムがそれなりに飛んでるわけです。
さらに運び出すのは岩手だけでなく宮城の瓦礫もあり、宮城は各所が岩手以上
に汚染されています。
これは文部科学省が出した放射能汚染マップでも見てとれます。

瓦礫の線量検査については、よっぽど大量の放射性物質が付着してない限りは、
線量チェックで除外というのは難しいのです。
瓦礫運び出しの基準をセシウム134,137あわせて100ベクレル/kgとかにしてたりしますが、そういうのは線量計で選り分けはできません。
今やってる運び出す前の線量検査やベクレルチェックでは、瓦礫搬出の基準を
kgあたり100ベクレルや200ベクレルまでと設定しても、それを守るのは科学的に
到底不可能だという事を理解しましょう。
これらについても、各大学の教授が相当つっこんでますよね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素21掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧