★阿修羅♪ > 原発・フッ素22 > 304.html  
がれき、ここでも対立…「不安」と「恩返し」(読売新聞) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 26 日 00:09:32: igsppGRN/E9PQ

がれき、ここでも対立…「不安」と「恩返し」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120325-OYT1T00019.htm
2012年3月25日14時46分 読売新聞


 25日で能登半島地震から5年を迎える石川県輪島市で、東日本大震災のがれき受け入れを巡り、住民間の意見が対立している。

 被災時に全国から生活物資などの支援を受けたことや、がれき処理に苦労した経験から、「復興の恩返しを」と前向きな賛成住民に対し、放射能への不安から反対運動も起きており、市は対応に苦慮している。

 2007年3月25日に能登半島北部を襲った震度6強の地震で、県内では1人が死亡、住宅約2400棟が全半壊、約2万7000棟が一部損壊した。被害の大きかった輪島市では、約2200人が避難所生活を余儀なくされたが、食料や毛布などの救援物資と、約3億8000万円の義援金が集まり、発生2か月で約1万2000人のボランティアが支援に入った。

 多数の家屋が損壊したことで、木くずやコンクリート、金属くずなどのがれきは約18万トンに上り、市内4か所に積み上げたが、粉じんや悪臭で市に住民からの苦情が相次いだ。処理は市単独なら約14年かかる計算だったが、県内外の民間業者の協力で約1年半に縮めることができた。

 「大地震を経験した私たちは、苦しさがよくわかる」。梶文秋市長(63)は昨年11月の記者会見で、東北のがれき受け入れを検討すると表明。今年1月には宮城県名取市と石巻市、女川町に職員2人を派遣し、がれき置き場周辺の空間線量を計測。分別状況も視察した。

 梶市長は読売新聞の取材に「能登半島地震では、市民が震災を思い出さなくてもいいよう、がれき処理を急いだ。復興のために土地の整理も必要だった」と振り返り、「私たちの思いは他の自治体とは違う。早くお手伝いしたいと思うのは当然」と強調する。

 輪島市は、既に道路や河川の復旧などの公共土木事業が終了し、昨年8月には復興の節目となる「感謝のつどい」も開かれた。同市の農業男性(84)は「義援金をもらったおかげで倒れた家を再建できた。復興を果たした今、私たちが受け入れることで少しでも恩返ししたい」と賛同する。

 一方、反対運動も活発化。受け入れ先となるごみ処理施設の周辺では、反対の申し入れ書を提出する動きが続き、2月には漁業関係者などが市民団体を発足させた。新木順子代表(63)は「将来、どんな影響があるかわからない」と不安を訴え、「5年前はお世話になったが、ほかの支援方法もあるはず」と語る。

 国は焼却灰の放射性セシウム濃度の基準を、1キロ・グラムあたり8000ベクレル以下とするが、輪島市は、より厳しい独自の基準を設けた上で、処理施設の周辺住民の理解を求める考えだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月26日 00:26:08 : 661tt5SBAU
>>。ヨ 細野さん、空間線量で瓦礫をはからないでください」

★人に、体温計を、少しだけ近づけて、
『あー、あなたの体温は、20度しかないですね』と言っているようなものである。
「おい、そりゃ、気温だろよ!」

★【絆戦争】これが今の日本をあらわす言葉である。

★そもそも『絆』ってのは、
損得勘定なし、取引の心なし、お金がらみ無しが、「大前提」の日本語のはずです。

★イタリアでしたっけね。原発にからむ「交付金制度」を無くしてしまったら、
原発の誘致が全くなくなったという話は。

瓦礫も「補助金なし」になったら、どこに受け入れる自治体があろうものか。

>>。ヨ全部国家の保護を無くせば、おのずとやるやつはいなくなるだろう」
   ↑
★全くその通りです。例えば瓦礫受け入れの時の契約書に、
「健康被害が出たら住民に賠償する」と明確に書かせてもそれでも駄目なんですよ。
なぜかというとその賠償金は政府が私達の血税から出すからです。

『梅の間:掲示板』
http://www.mumyouan.com/k/umenoma.html


02. 2012年3月26日 00:30:57 : JGHJK4L2Vf
受け入れるのならタダで受け入れてみろ。出来ないくせに。
放射能だけは1箇所に集中管理。これは放射線防護の鉄則。
政府土人を信用してはいけない!東京には汚染度の少ないマシな瓦礫だけ送り出し、汚染されていない西日本・北陸には福島の高濃度ピカピカ中性子線フラッシュ瓦礫をブレンドして送りつけてくるぞ。

03. 2012年3月26日 00:49:44 : AjZoQf4cGU
30キロ圏外の飯館村の土を掘って、霞が関の環境省前の街路樹に撒くのはどうだ?

04. 2012年3月26日 01:22:40 : unTz5SzRps
03様
いいねぇ〜!
原発反対テント近くは避けてね”

05. 2012年3月26日 11:55:25 : Kcj0zZa4O2
>>。ヨ不安」と「恩返し」

ゴミ売りらしい印象操作だな。


06. 2012年3月26日 17:07:15 : XJL2YLIhEs
キズナだ!!って言うんだったら皆さんの言うようにタダで、もっと言えば放射線量に関わらず、受け入れるべきでしょう。
測る必要もない。危ないのは要らないってのが前提って段階で、キズナじゃない。『アブナイなんて、そこに住んでるヒトに失礼だ』って、受け入れ賛成派も言うじゃないですか。そりゃそうだ。
そもそも。がれきにしろ、原発再稼動にしろ、推進そのものにしろ。
安全だって言ってるって、誰が?
万一の場合は責任取る、どうやって?
福島の現状はまさに『万一』そのものじゃないんですか?
推進賛成、再稼動賛成、受け入れ賛成。どれか一つでも当てはまるなら、フクシマの汚染にも政府にも官僚にもマスコミにも文句ないんでしょ、あるわけないでしょ、と。思う。

生活物資の支援なら、今回の被災地だって世界中から受けてます。輪島の方々だって色々なさってるに違いない。だからガレキ受け入れ?
輪島の震災の際のガレキは一年かけて地元でやったんでしょ?汚染されてるわけでもないのに。
できることとできないことがある。救援物資のお礼に命かける必要はない。


07. 2012年3月26日 22:58:42 : Cj28rYqeas
◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20120324

◆保安院 なくなる前に核燃サイクル次々に動かすつもりかい
◆株主大阪市 原発全廃に動く
◆東京電力値上げ問題 大口契約者にしぶしぶ説明開始
◆米 イラン制裁に日・欧 外す
◆北朝鮮 ミサイル発射予定
<コメンテーター>
山田厚史(ジャーナリスト)、田中 優(文筆家、未来バンク事業組合理事長)、川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、池田香代子(作家)、横尾和博(社会評論家)

http://www.youtube.com/user/packinjournal256


08. 2012年3月27日 00:59:44 : emSoXdYHlM
『<06〜XJL2YLIhEs様>の、心の叫びに、共感いたします。』

私の心に深く浸み入った言葉…『できることとできないことがある。救援物資のお礼に命かける必要はない。』であります。

「壊れっちまった原発」が、今でも垂れ流す「放射性物質」の深刻さを、どのように封じ込めて行くか?…しか私達の選択肢はありません。
「除染」にしろ「瓦礫処理」にしろ「再稼動」にしろ、それを<ヘドロ官僚機構>の利権体質の言うがままに、なし崩し的に認めるんですか?ってことが、これからの、「国民対政府(官僚機構)の最大の争点」なのです。
この争点をなぁなぁでやり過ごすと、恐らく、明治以来の“官僚機構やりたい放題”の似非ナショナリズム&ファシズムの再来を招くことになりかねないのであります。まぁ、今時そうはなるわけ無いじゃん?って高を括ってると、一気にもってかれる“危うさ”を、社会というものは常に内包しているのであります。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板