★阿修羅♪ > 原発・フッ素22 > 316.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3号機の《不完全な》核爆発が隠される理由
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/316.html
投稿者 死神の目 日時 2012 年 3 月 26 日 08:28:28: EmmlVL8VMeHm2
 

福島第一原発・3号機で2011年3月14日に発生した爆発的事象についての原因究明が不十分にも関わらず、"政治判断" によって各地の原発が再稼動されようとしています。

公開情報として残された誰もが手にすることができる状況証拠を積み上げて3号機爆発の真相を推測してみたいと思います。

米国人の原子力技術者、アーニー・ガンダーセン氏は3号機の爆発についてその発生当初から即発臨界を主張していました。

3号機の爆発で激しい上昇気流が生じたことと、不完全燃焼の証拠である大量のススが発生していることから、水素爆発や水蒸気爆発などではない "熱爆発" がそこで起きたと断定できます。

熱爆発を起こす代表選手は火薬や爆薬や爆弾ですが、原子力発電所の建屋内にそのようなものが置かれているはずがありませんからあれだけ大規模な爆発を起こし得るのは核燃料だけです。

また、3号機の格納容器の蓋が健全に保たれているのは今現在も容易に観察できることから、炉心の核燃料が爆発した可能性もありません。

東電と保安院と政府の公式発表では1号機と同じ水素爆発だということにされていますが、ドイツをはじめとする諸外国ではだれもあれが水素爆発だとは思っていないようです。

三浦知良選手が劇的なゴールを決めた2011年3月29日に開催されたサッカーの復興支援慈善試合のとき、全日本代表監督のザッケローニ氏も、Jリーグ代表監督のストイコビッチ氏も数日前まで日本国内にはいませんでした。
それぞれの母国から試合間際に来日しました。

母国の家族から原発が核爆発を起こした日本からは即座に脱出するように要請されたていたからです。

世界はそのように見ていました。

結論から申し上げれば震災発生当事、公式記録上すべてが炉心装填されていたはずのプルサーマル用MOX燃料集合体のうち、実は何体かが燃料保存プール(以降単に"プール"と表記)に残されていたのではないかと仮定するとすべての現象に納得がいきます。

通常の《新》ウラン燃料に含まれるウラン235は2パーセントです。これが4年ほど使用され《使用済み》燃料になるとウラン235は1パーセントに減少しそのかわりウラン238が中性子を1個取り込んで転換したプルトニウム239が1パーセント生産されます。

しかしこの程度の濃縮レベルでは、未使用にせよ使用済みにせよ例えどのような過酷な状況に陥ろうとも即発臨界(=爆発的事象)には至りません。

もしこれらが爆発出来るのであれば、日本はとっくに核保有国です。

日本国内はウラン235を20パーセントを超えて濃縮してはならないという国際ルールになっているのはそれ以上は兵器級の濃縮レベルとみなされるからです。

ここで先ほどの"仮定"の話を進めます。

もし、記録上プールにはあるはずの無いMOX燃料集合体が何らかの理由で秘かに残され、あるいは新規に運び込まれていたとしたらどうなるでしょう?

全電源喪失で循環冷却機能を失なったプールの中で、使用済み燃料からの崩壊熱でホウ酸水はたちまち沸騰して干上がります。

MOX燃料集合体には初めから13パーセントのプルトニウムが入っています。

その中には分別することができない不純物のプルトニウム240もあれば、プルトニウムから転換したアメリシウム241も含まれます。

プルトニウム239が中性子を2個もらうとプルトニウム241になります。

プルトニウム241はベータ崩壊を繰り返して最後はアメリシウム241になります。

アメリシウム241は核分裂を起こさない安定元素なので臨界の邪魔物です。

原子爆弾や原発は臨界させてナンボのものなのでアメリシウムが増えことは好ましくありません。

3号機のMOXは10年間プールで長期保存されたいたいわくつきのMOXです。

また、プルトニウム239が中性子を1個もらうとプルトニウム240になりますす。

これは活発に自発核分裂を起こすのでとても厄介です。

ウランやプルトニウム239もごくわずかに自発核分裂はするのですが、プルトニウム240はそれらの7万倍も多く自発核分裂します。

このプルトニウム240の自発核分裂から飛び出した "高速中性子" が近隣の燃料棒まで飛んで行かないようにする役目を担っているのがホウ酸水です。

プルサーマル化にもたついていた福島第一原発3号機を出し抜いてプルサーマル発電の国内第一号となったのは九電・玄海原発でした。

玄海原発で炉心にMOX燃料集合体を装填する様子が報道陣に公開されていて、それが画像付でニュースで報道されました。

ナレーションで 「MOX燃料の特性に合わせて、通常より濃度を高くしたホウ酸水の中で炉心へ装填作業が行われた」 とはっきり報道されていました。

http://www.youtube.com/watch?v=XU-Aw15Y_nc

つまりMOX燃料というのは、高濃度のホウ酸水の中に浸しておかないと"危険"であるいうことです。

MOXが即発臨界に至る過程はあっけないほど簡単です。

原理はこうです。

MOX燃料に不純物として含まれるプルトニウム240は1キログラム当たり1秒間に48万9,000 回の自発核分裂をします。

この自発核分裂で生じた高速中性子は核感受性の高いプルトニウム239を起爆します。

核分裂連鎖反応の始まりです。

それを止められるのは制御棒か濃い目のホウ酸水だけです。

燃料保存プールには制御棒はありません。

あるのはホウ酸水だけです。

それが干上がってしまったら・・・・

そのような特性を持ったMOX燃料集合体がが、もし非公式にプールに存在していて不完全な核爆発に至ったとしたら、
これはとんでもないスキャンダルです。
とても東電はもたないでしょう。
自衛隊ヘリは当初4号機に向かって出発しましたが現場で急遽3号機に注水(というか散水)しました。
あれはプールへの注水や冷却というより3号機周辺に対する "除染" だったのではないでしょうか?
次に投入されたのは警視庁の暴徒鎮圧用の放水車でした。
放水ガンは上に向けることが出来ない構造でした。
これも注水や冷却が任務なのではなく、地面を"除染"するのが任務だったのではないでしょうか?
その後に決死の覚悟の東京消防庁が爆心地に突入するための血路を築くために・・・・
今、現在進行形で隣の4号機に残された1,300体とも、1,500体とも云われる使用済み核燃料が建屋ごと崩落すると日本が終わると心配されています。
たとえ4号機のプールが崩落したり干上がったとしても3号機のような即発臨界(爆発的事象)にはならないと思います。
武田邦彦先生がつい最近次ぎのように説明されています。

http://www.youtube.com/watch?v=XU-Aw15Y_nc

地震直後にメルトダウンした3つの炉心の燃料棒のように、溶けて希ガスを出したり、蒸発して気化したり、水蒸気に乗って拡散したり、風に乗って拡散したりはするでしょう。
結局、爆発的事象が起きても起きなくても悲惨さにあまり変わりがないような気もしますが、爆発的事象の困るところは非常な高空まで比重の重い重金属核種を含むすべての放射性物質を吹き飛ばしてしまうことです。

最後に、本来そこにあるはずのないMOX燃料集合体がプールに残された理由について推測します。
"推測" とは無責任と云われそうですが、公開資料が何一つ無いのですから推測するしか手がありません。

ケース(1) 
福島第一3号機の燃料保存プールには震災の半年前まで32体のMOX燃料集合体が保管されていました。
保管期間は大体10年間です。
その間に九州電力の玄海原発にプルサーマル発電国内一番乗りで先を越されました。
先ほどのYouTube動画でニュースキャスターの音声にあったように、玄海原発で最初に炉心装填されたMOXは16体でした。
次に、福島より半年早い2010年3月にプルサーマル2番乗りを果たした四国電力・伊方原発は、やはり玄海原発と同じ16体のMOXでスタートしています。
その次に、2010年9月にスタートした福島第一・3号機では長期保存していた32体全量が炉心装填されたことになっています。一応。
オマケに2010年12月に国内4番目のプルサーマルを開始した関西電力・高浜原発ではなんと8体だけでプルサーマルをスタートするというみみっちさです・・・・
先輩達に何か問題でもあったのでしょうか?
こう並べてみると、国内3例目の福島3号機の32体は突出して装填数が多いことに気がつきます。
一番不利な10年間に及ぶ長期保存を経た、もっとも不安要素があるMOXにも関わらず・・・・
「32体全部入れるのはおっかないから他所といっしょにしとこ・・・・」
ということになっていたりしても不思議はありません。
あくまで推測ですが。

ケース(2)
次ぎの運転サイクル用の新・MOX燃料集合体を、プルサーマル反対派住民の監視の目をかいくぐるため、夜陰に乗じてこっそり搬入していた場合。
最初はこんな馬鹿なこといくらなんでも有り得ないと思っていましたが、映画「東京原発」を見てから何でもアリだと考えを改めました。

ケース(3)
実は、10年間長期保管していたということが嘘で、すでに"使用済み"のMOX燃料がプールで冷まされていた場合。
いくらなんでもここまで無法地帯だとは思いたくないが、これが最悪のケース。
なぜなら、使用済みとなったMOX燃料がどんなものなのか想像するのも恐ろしい・・・・
MOX燃料集合体の内部、および隣接の低濃縮ウラン燃料は、プチ・もんじゅ状態に置かれる訳ですから、役立たずのウラン238の大部分は高速中性子を浴びてプルトニウム239に転換している可能性が・・・・

3号機のプールで不完全な核爆発が起きた以上、そこにMOX燃料集合体が存在したことに間違いないはずです。
あるとすればケース(1)がもっとも可能性が高いと云えます。
いや、せめてそうであって欲しい。

長文にお付き合いいただきましてありがとう御座います。
これが私の脳内核爆発であればかえって幸いです。
農産品や工業製品の輸出を考えれば国益ということも "政治判断" かも知れません。
でも、すべて明らかにして上での安全対策なり復興であるべきと強く思います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月26日 11:37:45 : kEyqpA1cVw
>3号機の格納容器の蓋が健全に保たれているのは今現在も容易に観察できる

何で確認されたのか、教えてください。

最近のヘリ空撮映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=1Vq5TzMvRa4#t=0m58s
ゴダードジャーナルでは、蓋の健全性は損なわれて蒸気が上がっていると指摘しています。
http://www.youtube.com/watch?v=zOthckEvROk

>通常の《新》ウラン燃料に含まれるウラン235は2パーセントです。

東電のサイトの説明では二通りあります。
@ 軽水炉では通常、ウラン235が数%程度含まれるウランを酸化物にして焼き固めたもの(これをペレットと呼びます)を使用します。
http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/system/system01-j.html
A ウラン燃料 ウラン235 3〜4%
  MOX燃料 ウラン235 1% プルトニウム 3〜4%
http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/cycle/index-j.html


02. 2012年3月26日 12:37:43 : b99dRo8dco
>熱爆発を起こす代表選手は火薬や爆薬や爆弾ですが、原子力発電所の建屋内にそのようなものが置かれているはずがありませんからあれだけ大規模な爆発を起こし得るのは核燃料だけです。

なぜそう言い切れる?

あの爆発は爆弾によるものだとしか思えない。
仕掛けたのはもちろん管理会社であるI国のマグナBSP社。

政府も東電も事故対応のまずさばかりを非難されることで、この重大事実の追求から目をそらさせている。
いわゆるフリーのジャーナリストもここには触れない。

福島第一原発の事故において東電発表の燃料量がメルトダウンしたのなら、原発敷地内での作業なんかできるはずがない。それこそ即死に近い状態となってるはずである。
ところが実際には建屋内で作業が行われ、報道陣まで迎え入れている。

放射性物質の漏洩は極めて僅かしかないことから、実際の燃料棒は数本レベルの極僅かしかなかったということになる。これまでの放射線量の実測地がそれを示している。

要するに原発事故は偽装である。


03. 2012年3月26日 13:06:57 : o1qX2pxyX6
>3号機の格納容器の蓋(=ふた、cap)が健全に保たれているのは今現在も容易に観察できる。

蓋だけ無事でも、格納容器そのものが逝っているのではないですか。


04. 2012年3月26日 13:15:44 : hK8QDTU8tY
3号機の貯蔵プールを撮影した画像が、上の火消しが何を言っても無駄だということを示している。東電様の撮影だ。

http://www.youtube.com/watch?v=izaBqBGa6ew

どこに使用済み核燃料が残っているんだ?
不完全核爆発で大方が揮発してしまったことは明白。


05. 2012年3月26日 13:31:26 : o1qX2pxyX6
ガンダーセン先生は、格納容器も損傷していると言っておられます。(下記動画参照)
事故以来、「建屋の中央から蒸気が噴出」し続けている。
プールは直方体なので、このような噴出した蒸気にはならない。しかも中央だ。
もし、プールだったら温泉のように、広い面からもわモワと湯気が立ち上る。

格納容器も損使用していると考えるのが常識的だ。

http://www.youtube.com/watch?v=Osv0_nVAANk&feature=related


06. 2012年3月26日 15:01:56 : Si4g2GlOLI
3号機プールには長期保管MOX新燃料が保管されていた

原子力安全に関するIAEA閣僚会議に対する日本国政府の報告書−東京電力福島原子力発電所の事故について−

http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/houkokusyo_full.pdf

[ファイルサイズ 11.3 MB]

PDFの201ページに表W-5-8 使用済燃料プールの容量、貯蔵体数、崩壊熱

3号機 貯蔵体数(新燃料体数) 566体( 52体)


3号機長期保管MOX燃料の東京電力の資料

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/pdfdata/bi0510-j.pdf

3号機核爆発の報道

http://www.youtube.com/watch?v=0S15pZvEOFk

爆発でプールに置かれていたMOX新燃料が木っ端微塵に高々と打ち上げられて微粒子となって一部はアメリカまで飛散したと言うことです。


07. 佐助 2012年3月26日 15:18:03 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
「水素爆発や蒸気爆発が避けられない」その証明は安全神話にある。
ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。

そのため、原発設計は緊急時、水素や蒸気を大気や海洋に逃がすように設計されている。そこで原発は、水素や蒸気を逃がし爆発を防ぐため、水素や蒸気に含まれた放射能を放出する。爆発に早く気づき、放出が少量なら、巨大な大気に放出薄められバレることはない。もしもバレたら「致死量以下だから安心」と大嘘、そして頭を下げ稼働を一時停止点検し、想定外の操作や設計ミスだと認めれば許される。こうして世界の原発は定期点検で安全だと神話を作り上げてきた。

「原発は、地震津波がなくても事故発生は避けられない」
点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見されている。これは放射能が漏れつづけている証拠。冷やせば放射能
漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚なのだ。フクシマは多くの分子を含む海水を注入して原子設備の腐食・穿孔・発熱は加速し、火に油を注いだためである。

「冷却にマグネシウムを使っているから振動応力が増幅加速する,容器に穴があく」
原発の冷却にマグネシウムを使っている。マグネシウムはリチウムと同じ,イオン化しやすく、イオン化すると強い共鳴振動応力を増幅させる。そのために、パイプや容器に穴を開けたり、亀裂を発生させたり、腐食させたり、発火させたりする。海水(津波)で冷却すると火に油を注ぐようなことになる。

燃料棒のウラニウムが崩壊すると、最初に漏れだすのは稀ガスで、次にウラニウムはヨウ素とセシウムに分解される。福島原発では,海水を注いだら水蒸気が噴出したので効果があった、放射能の測定値が横ばいだから効果があったと言っていた。もはや、原子炉には近づけないので、水蒸気噴出が、どんな放射性物質を含んでいるのか?容器が崩壊してるのか、燃料棒が溶解しているのか観察できな
い状態になっているのに、損傷の疑いあれど安全だと言っていることになる。デタラメの報道になる。


08. mainau 2012年3月26日 16:26:49 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
06.さんがリンクをつけてくれた資料が興味深い。
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/pdfdata/bi0510-j.pdf

東電もそれなりに理論的レベルでは、長期保管したMOX燃料がどういう危険性と変化を起こすのか、チャート式にして理解していた。
ぼうだいな資料なのですべてを読んでいないが、6ページに記された図 2-1 がきわめて興味深い。

リスクへといたる仮定のチャート式理解はきわめて興味深い。特筆に価すべきは次のプロセス。この表作った人は、東電でもそれほど馬鹿でなかったようだ。

MOX燃料の長期保管 
       ↓
燃料組成変化の影響 
       ↓
P241のAm241へのβ崩壊
       ↓
燃料体反応度特性の変化 
       ↓
炉心度特性の変化   および 崩壊熱の変化
 反応度係数
 炉停止余裕
 最大限出力密度
 最小限界出力比
 ホウ酸水注入の制御能力 等
       ↓
使用済み燃料貯蔵時の冷却性・未臨界性への影響  および 事故解析への影響

***さらにここから私が付け加えるとなると次のようになるはず***

1)使用済み燃料貯蔵時の冷却性・未臨界性への影響  および 2)事故解析への影響
       ↓
1)3号機水素爆発時に発生した熱、及び爆発力により使用済み燃料プールの遮蔽板がふっとび、使用済み燃料貯蔵時の冷却性が維持できなくなり、臨界が即発的に発生し、核反応を起こしつつ爆発。即発臨界による核反応爆発。

2)および事故解析への影響としては、この問題には一切ふれない、海外専門家に指摘されても無視、知らんふりを貫くという影響が発生。3号機プールのビデオ公開においては、燃料棒が一本しか確認できず、あとの燃料棒はどうなったのか、と問われても答えないという影響が発生。
       ↓
1)フクイチ周辺および関東圏に広域の汚染。およびアメリカ西海岸にまで汚染は拡大。その結果、アメリカ西海岸地方で多数の乳幼児過剰死。日本での多数の過剰死については徹底的に黙殺し、隠蔽するという政策が取られる。
2)東電ならびに政府の自己解析能力は、国民からはまったく信頼されなくなり、海外メデフアからはあきれ果てられるとともに嘲笑の対象となるという影響が発生。



09. 恵也 2012年3月26日 23:00:28 : cdRlA.6W79UEw : TwdlziUQns
>> 3号機の格納容器の蓋が健全に保たれているのは今現在も容易に観察
>> できることから、炉心の核燃料が爆発した可能性もありません。

「容易に観察」なんて見ただけじゃ判らんだろ。
あれだけの高圧と爆発があって格納容器の蓋が「健全」なんて信じられん。

ダイタイ3号機は爆発の1週間後、3月21日に再臨界をして放射能をばら撒いてる。
格納容器から灰色の煙を出してるのに、蓋が健全なんて事はないよ。


10. 2012年3月27日 00:02:34 : JXj2JWaKXc
最近の研究で解った事は広島の原爆で60キロのウラン235中爆発に関与した
物質が1パーセント程度約600グラムだったと言う事がある、これを踏まえて

この人らは
結局は爆発力が大きかったのをビデオで見て核爆発と結びつけて居るんだろうけど
どうみても良く有る陰謀説に生起しているのが理解できる
まずは
核爆発時の温度が問題、600グラムの高濃縮ウランで1億度の火球が生まれ500m下の
勧業館(原爆ドーム)の銅製屋根が蒸発現象を起こしたのが知られている点から考えても
鋼製の薄いダクトが溶融することなく残っているのが核爆発なら不自然
核爆発なら鋼製で有ろうが一部が溶融状態で無ければ説明が付かない
二つ目としては、きのこ雲の様に見えた爆煙だが、その中に火球が存在しない
核爆発の温度となると大気がプラズマ化するので火球が生じるはず
三つ目
その後も一部の固定モニタリングポストはデータを取っている、免振重要棟の電子機器は影響を受けていない、原子炉の計器は電源を繋ぐだけで一部が動作している
核爆発なら大量のガンマ線が発生して電子機器は停止するはず
爆発を観測したカメラも爆発時にノイズや画面の乱れを起こしていない
つまりEMPは発生していない

以上から核爆発だと推測するのはかなり無理が有るとしか言えない

>09

爆発は主に横と上部に広がるってのは知ってるよね
地上では下に爆発圧力は行かないのだよ
それは都市ガス爆発の後を見ればよく解る、クレーターは空いてないだろ
爆弾は殻を持っているので下に行く事が有るんだが
それでも、主に上と横に広がる性質を持つ、テロで爆発後の映像を見る事が有ると思うが
自動車爆弾などでは周りのビルの被害は上部まで及ぶがクレーターはホボ無いか
もしくは、周りの被害に対して小さいだろ
あの建屋の場合、圧力上昇して上部が吹き飛んでいる、殆どの爆発力は上部と横に抜けたのが解るでしょうに
また、建屋上部のパネル強度と格納容器の蓋の強度を比較した場合、内部が元々高圧状態に有る格納容器蓋より
建屋パネルのほうが強度が低いのは容易に推察できるんだけどね


11. 2012年3月27日 04:39:41 : k3zC7lHk7E
>10
じゃ何の爆発だったの?
否定するだけじゃ説得力はないよ。

12. 2012年3月27日 04:56:17 : PMIJ0UwK5k
天皇ご一家を西日本に避難させようと考えるまでの危機が福島原発に発生していたことが公表されたのは一年近くたってからだったわけで
現在進行形の危機が政府によって公表されると考える方がどうかしてると思います
不透明な部分が多いと言うことはそれだけ危機が大きいと言うことの証と考えるのが自然ではないでしょうか

13. 2012年3月27日 04:59:51 : JbRllnpYg6
>>10
>核爆発時の温度が問題

10は素人から見てもおかしな意見。核爆弾は強い外殻をもつことで高温・高圧
として殺傷力をあげる。だから、3号機の爆発で、原爆のような温度にならなく
とも、核爆発は否定できない。

>地上では下に爆発圧力は行かないのだよ

これも常識に反した意見。というより、中学生の理科の内容に反しているのでは。
クレータは度外れた爆弾でないとできない。圧力が下に行かないとかの理由ではなく
地面の抵抗力が大きいから。


14. 2012年3月27日 08:59:03 : GWNcYe70zw
>公式記録上すべてが炉心装填されていたはずのプルサーマル用MOX燃料集合体のうち、実は何体かが燃料保存プール(以降単に"プール"と表記)に残されていたのではないかと仮定するとすべての現象に納得がいきます。


原発における現象だけでなく、その後の政府や東電の対応、東電を生かすために政府が取り続けている政策全てに納得がいく。

MOX燃料はプールにあったのだろう。
そしてそれは何の為かと考えれば、答えは容易だ。


15. 2012年3月27日 09:27:14 : FOypEqzNIL
>>10
チェルノブイリ原発事故は核爆発だったと言うロシアの学者は以下のよう言っている。1%も必要ではない。
>the mass of fuel involved in this explosion process to be from 0.01 to 0.1% of total quantity.
http://www.springerlink.com/content/d71710g0012116x4/

>爆発力が大きかったのをビデオで見て核爆発と結びつけて居るんだろう・・・

1号機爆発との相違が分からないのか?
detonationとDeflagrationの違いが、分からないのか?
>福島原発3号機は水素爆発と保管核燃料臨界爆発!ガンダーセン4/26(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=b23_gpkZDiU

チェルノブイリ原発事故に関わったべラルース国立科学アカデミー核エネルギー研究所元所長だったワシリー・ネステレンコ氏によれば、Pu−239では臨界に必要な量は6キロ、体積にしてコップ1杯半もない。
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/105.html#c3


16. 2012年3月27日 11:57:19 : fhbDAzeTKc
3号機の爆発はプルトニウム240の過早爆発が引き起こした不完全核爆発ではないのか?と実際それを見たことがないから想像でしかないのだけれど。

爆発映像を見ると3号機は2回爆発している。1発目は位置的にオペフロの燃料プール上部で発生。そして爆炎が建屋内に吸い込まれると同時に上方へ猛烈な爆煙が吹き上げている。

つまり1発目がトリガーとなりプルトニウム240が過早爆発したと。想像ですけどね。


17. 2012年3月27日 13:12:35 : vvnlIBr9xA
ガンだーセンはどういう意図で解析してるのか?
最初は建屋が水素爆発と政府がいった。格納容器は大丈夫と、、、
この結論は環境にウランとかプルトが放出してないという結論になる。
ガンダーセンは燃料自体が爆発してる。ということでアルファー核種に対して警戒しろ。
こういうことだろう。
現にプルトとウランは検出されてるし黒い土も出てきてる。政府はアルファ核種に対しては対策は持ってない。本来はガスマスク級の警戒が必要だが一般市民にはなにも知らせてない。爆発1週間が勝負だったがまた一部の専門家はさかんにマスクをしろと言ってたが。関東東北で息をしてる人はすべて肺にはアルファ核種が入ってるだろう。
核爆発と触発臨界爆発を同一視して言う奴はここに書くな。臨界爆発なんて聞いたことのない単語をわざわざ使うわけないだろう。バカ

18. 2012年3月27日 13:17:46 : Sv38ZLM4Pg
米国ジャーナリストのジムストーン氏は福島原発の
真実を伝えています。

19. 2012年3月27日 20:54:45 : BddPcxE3mk

 福島第一原発では炉心での核分裂反応が停止24時間以後の「水素爆発」である。その間に短い半減期の多量の放射能が消滅していた。チェルノブイリ原発は運転中の核反応の暴走爆発で、一気に高レベル放射能が環境へ吹き出た。結果、多数の運転員や消防士が急性放射線障害になり死亡者も発生した。福島第一原発ではそうした死亡事故はない。福島第一原発では損傷はあったものの格納容器がかなりの核分裂生成物を閉じ込めたばかりか、チェルノブイリ原発のように黒鉛火災による上空への舞い上がりがなかった。そうした理由で、2000メートル級の高さの岩手山や奥羽山脈を越えて青森や北海道へ福島から放射性物質が飛散しなかった。

 福島原発のような日本の原子力発電所が‘核爆発’する可能性はありません。原発事故と核爆弾は全く違うものです。

 核爆弾というのは90%以上という高い濃度に濃縮されたウラン235や金属プルトニウムを、極めて硬質の分厚い金属容器に封入した構造を持っています。

 この‘90%以上’という高濃度が核爆弾には絶対に必要で、ウランをここまで濃縮できる技術を持った国は世界でも多くはありません。だからこそ、時々北朝鮮やイランが高濃度の濃縮ウランの製造に成功した云々というニュースが話題になるのです。

 それに比べて原子力発電所で使用している核燃料ウラン235の濃縮率は3〜5%と低く、この濃度ではどうやったって核爆発を引き起こすことはありません。

 また、原子力発電所の核燃料を覆っている被覆管の厚さは0.6ミリ程度の厚さしかないため、核分裂の連鎖反応が始まってしまったところで、すぐに溶解して核爆発するまでには至らないのです。それに比べて核爆弾は分厚い金属容器で密封されているために、起爆薬に点火した瞬間に、100万℃を超える高温高圧の気化状態になって衝撃波と閃光を発し、周囲を焼き尽くすのです。

 このように原子力発電所と核爆弾は全く違うもので、福島原発の状況がどんなに悪化しても、核爆発は起こりません。だからこそ国際原子力機関(IAEA)は、日本に原子力発電所の建設を認めているのです。


20. mainau 2012年3月27日 21:16:17 : GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
逆説の論理

工作員がやっきになって否定しようとしている内容は、往々にして真実である蓋然性が高い。反論できなくなると、毎回同じコピペをする。

やっきになる内容
1) 三号機の燃料プールが即発臨界により核反応を伴う爆発をしたこと
2) アルファ線が関東圏にばらまかれている。
3) 乳幼児の死亡が増えている。

彼らが火消しに必死になるのは、この三つのテーマ。よって、この三つともが真実である蓋然性は、極めて高い。

工作員を雇っている方々、彼らはあまり優秀でないんで、掲示板で働くのに向いていません。
作業員として雇い、フクイチで単純作業させたほうが、東電のためになります。


21. 2012年3月27日 22:19:19 : txKoq6KBVw
なぜ、京都の人は必死にならないの?京都がアウトになったら、日本は都を失うのに! RT @FiddleTamiko: 京都には、古都京都を守る議員はおらんのか?京都府は、3/22に全会一致でがれき賛成。京都市は、明日、市議会で受け入れが決議される見込みです。明日で決まっちゃうの!?

ツイッターより


22. 2012年3月27日 23:46:57 : pPJ5gJb78A
燃料プールの水面近くで、燃料集合体のハンドルが見つかっている。
http://www.youtube.com/watch?v=aDbYj0rcyH8

水深数メートルの深さに安置されているはずの燃料が、
どうして浮き上がってガレキにはさまれているのか。

建屋天井付近の水素爆発で、プールの底の燃料が浮き上がるわけがない。

これはプールの底で爆発があったことの動かし難い証拠だ。
そしてプール底には他に爆発物はないので、臨界爆発したことの証拠でもある。

そうでないというのなら、東電は3号機プール内の詳細映像を公開すべきだ。

燃料はあの爆発で飛び出してしまって、ほとんど残っていないかも知れない。
MOX燃料も吹き飛んだ可能性が高い。

想像したくないが、これが現実だ。


23. 2012年3月28日 00:39:23 : qzMRnikjXE
どうも02の言ってる事が正しいように思えるんだよね。
燃料のほとんどが吹っ飛んでしまったら、今頃は隠し様が無いほど死人が出てるはず。
しかし動機は一体なんだろう?
偽装する理由がわからん。

24. 2012年3月28日 04:37:59 : tN72n0Vg82
福田元昭の「桜の木になろう 」と言うブログを綴っている福田元昭と申します。

「原発マフィアと言う表現は、マフィアに対して失礼ではないか?」と言う記事をUPしました。

よかったら、ご覧下さい。

http://ab5730.blog.fc2.com/?share=38416&index


25. 2012年3月28日 11:02:50 : lfk702LQks
>>02が正しいだろ

熱爆発が間違いなくて、中の燃料が消し飛んでるなら、有害物質の飛散が今程度で済んでるはずがない

燃料は予め置かれておらず、爆発物は別途、予め仕掛けられていたが真実だろうな

飛散してる放射性物質は、津波と地震の原因が大量の核爆発であるからだ


26. 2012年3月28日 12:25:31 : vyiOJZD9w6
俺も02の言ってることが真実だと思う。
現在の福一はどう考えても
メルトダウンした放射線量ではないよ。
マグナBSPが原発の安全管理を
請け負っていたはずなのに
公の場に出てこないばかりか
メディアが一切触れようともしないのは
きわめて不自然だ。
なぜマスコミやジャーナリストは
そこを追求しない?
マグナBSPの名前すらでてこないのは
そこに今回の福一の事故に関する重大な
秘密があると思わざるを得ない。

27. 2012年3月28日 12:57:50 : vnfL1jwAls
驚くべき事でした
日本には財務省の下部に造幣局が有り紙幣を独占にすっていると思っておりましたところがどっこい
全国9電力会社も、総原価方式という紙幣を、無限に勝手に手に入れる事が出来ていたのです
別件
9電力は本当は日本電力があって東京支社、関西支社等の9支社体制なのです
何故か天下りを多数受け入れる為のみに分けただけです
何せお金は無制限に有る訳ですから
やむなく各社調整の為電気事業連合会が有る訳です
ふざけた話です
福島の事故が有って初めて公になったのです
福島の事故サンありがとう

28. 2012年3月28日 15:51:03 : Si4g2GlOLI
爆弾発言とささやかれる映像


元官邸側政府関係者(元政策秘書)の告発報道

http://www.ustream.tv/recorded/21348667

福島第一原発では地震の段階で原発が壊れたことと(8分あたり〜)を認めています。
発言者は地震と原発事故は同時に起きないという間違った前提で出来あがっていた従前の法律が混乱を拡大したと強調しています。、


原子力関連機関の発表が嘘の上塗りを重ねている実態を話しています。(9分40秒あたり)


核爆発(1時間20分あたり〜)を認めています。IEAへの報告には3号機の核爆発を含めておらず、これを含めればチェルノブイリを越える汚染と暴露。


福島から子供たちは早く立ち退いた方が良い事を力説しています。現在の政権の無茶苦茶な原子力災害への対応への強烈な批判をしています。


( 最初の4分は音が出ませんので飛ばして見てください。 )


29. 2012年3月28日 20:39:22 : Si4g2GlOLI
松田光世氏の話メモ 2012.3.25 Ust.

http://chicksmbox.blogspot.jp/2012/03/ust.html

日本は、今でも、原子力緊急事態宣言が出たままなのに、再稼働の話が出るのはおかしい。

放射能放出量のIAEAへの報告値は、3号炉の核爆発分は入っていない。入れれば、当然チェルノブイリを超えている。2号炉から海に出た量も含まれていない。

一次補正予算でのガラスバッジ配布について、財務省大反対。増税なければガラスバッジはだめ。

福一事故初動対応時、東電幹部は不在だったので、経産省の指示を仰いだ。経産省は東電の災害対策マニュアル通りやれと指示したため、東電はベントの前に、自社マニュアルに従って、避難確認の電話をかけているうちに、一晩の時間が経ってしまった。

福一地震計。130秒から150秒のところで地震記録が切れている。東電は、プログラムの所為だと言っているが、よく分からない。

当初、東電は4号炉は平均50センチ沈下したが、北側の方が南より80センチ多く沈んでいると言っていた。国会で質問することになってから、傾いていないと繰り返している。3号炉の核爆発も認めない。

3号機は核爆発(水素爆発では音速以下なので環が出来ない。)東電は白煙と言い続けている。NTVでは当日夜以降、黒煙の映像を二度と流さない。担当者は左遷された。3号炉から1.2kmのところに中性子線を発する親指大の放射性瓦礫が落ちていて回収した。

日本政府が認めていないが、2号炉はメルトスルーではなく、その先に突き抜けている。建物は立っているが、中のコンクリートもガラガラに壊れていて、原子炉の中と同じレベルの放射線量になっている。

保安委からの14日までの情報は、炉の中の本数だけで、燃料プールの本数は管氏に入っていなかった。避難範囲を20kmではなく40kmにしろと言ったが、短時間で避難するには20kmが限界だということだった。結果は30km圏は自宅待機となった。40kmにすると高速が通れなくなり、北の被災者への避難が出来なくなる。同心円の設定は、爆発のことしか考えていなかった。


福島事故避難範囲を20kmから40kmに広げると高速道路が範囲に入ることになり、北へ避難することが出来なくなることもあって、範囲を広げなかった。 (避難路と避難範囲は別もので、これはおかしい)


米国に協力を要請。日米原子力協力協定によって、山形空港を米軍が使えるようにした。現場が撤退せざるを得なくなった場合、 空から、冷却材を落とし、コンクリートで固める作戦が、東電撤退の話と並行して進んでいた。 百里、カールロビンソン、山形、3空港から対応。
スリーマイル島で冷却剤を投下した部隊に冷却材の投下を依頼した。部隊は米東部にいたため在日米軍に依頼したが、嫌がった。原発冷却はまず日本の自衛隊がやれと。その変わりが「ともだち作戦」に。その後、その部隊が来た。今でも、横田基地に冷却材は置いてある。
4号炉のプールの下に突っ張り棒のような支えを40~50本いれた。プール全体が傾いているから、震度7くらいの地震がきたらだめ。1553本、横に27本実験用のものがある。3号炉の3倍の爆発の可能性がある。

浜岡原発を止めろということは米国が言ってきた。厚木基地ももだめになるから。だから経産省は仕方なく認めた。

2号炉は下に突き抜けたら、下に受けるものがなく、アメリシウム、カリフォニウムは非常に重いので、つき抜けたら土の中へどんどん入っていく。水蒸気爆発を起こす可能性を心配していたが。今、それにちかい状態になっている。

今の日本の政治家は、原発に関して思考停止状態で、とりあえず瓦礫処理だけでもみんなでやろうということになってしまっている。

海外にはメルトスルーした燃料を止めるコアキャッチャ―をつけた最高安全な原発を売り、国内はつけないのはおかしい。再稼働もつけてからとなる。原子力規制庁ができて、既存施設にも義務つけされたら大変だと、電力会社は潰しに懸っている。最悪の場合の最低限の条件。

伝聞ではあるが、昨年一年で 東京の子供の突然死 前年の10倍


[ 以上 上記ブログの書き起こしメモを そのまま転載 ]


30. 2012年4月16日 05:19:53 : xi5VEPDDP2
 全ては、経産省と米国の間で密約があったのでしょう。所詮は政府などは操り人形のはず。遡れば中曽根元首相の時に今につながる何かが分かる様なきがします。核兵器を持つためには福井の大飯原発は絶対に必要であり、その窓口が東京電力始め、各電力会社であるのでしょう。国民の目を誤魔化すのは、とても簡単だったでしょう。自民、民主及び経産省には許しがたいものがあります。福島の現実を考えるにつけ、とても胸がいたみます。すでに、癌を発症している子供が現実にいるのです。この事はこれからさらに、増加する事でしょう。何故なら始まったばかりなのですから。

31. 10tのリトルボーイ 2012年6月15日 17:26:13 : vrvUBH2sUa.6A : XWirepz19E
3号機使用済み核燃料の即発臨界爆発に関して
私も即発臨界爆発が起こったのではないかと思っています。
では、あれほどの爆発が起きたにしては、なぜ貯蔵プールは、未だに水が溜まっているほど健全さが保たれているのでしょう。
それは、事故当時ガンダーセンさんが、言われているように燃料棒の上の部分が水から出でいて、溶け始めていた
そして、水素爆発がおこり、その衝撃波で即発臨界がおこりペレットが爆発したのでしょう、そして被覆管が、打上げ花火の
筒のやくわりをして、上方向にのみへの爆発になったのだはないかと、思われるからです。
しかし、すべての燃料棒が吹飛ぶような事にはなってゃいないと思うのです。
3号機の貯蔵プールを撮影した映像ですが、燃料棒は半分ほどしか入っておらず、撮影された部分には、最初から何もないと 
思われるからです。ほとんどの部分は瓦礫で確認できない状態ですし、それこそもっと高い線量になるでしょうから。
それでも、人が近づけない線量だから、ロボットによる撮影なわけでしょう。

メルトダウンしているにしては線量が低いという方がいますが、スリーマイルの場合、冷却水停止2時間20分で、70%の燃料が損傷
圧力容器の底に解け落ちました。
メルトダウンしていないわけが無いのです。
それどころか、1〜3号機すべて格納容器も突き抜けて床を侵食しているはずです。
それにしては、確かに線量が低いようです。
私も、最初は戸惑いました、矛盾です。
しかし、幸か不幸か地下水が流入しているということですから、溶け落ちた燃料はその地下水で冷却され、シールドされています。
これなら、線量の低いわけもわかります。

ちなみに、事故直後のチェルノブイリで、鉛のエプロンを付けただけ、防護マスクもなしで作業をする人達の映像をみたことがあります。
ソ連時代だからできたことでしょうが・・・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧