★阿修羅♪ > 原発・フッ素22 > 526.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「被曝で甲状腺癌疑い」の真相 週刊誌報じるも、検査した医師は「良性」と否定  日経メディカル
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/526.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 4 月 03 日 19:58:27: mY9T/8MdR98ug
 

 今年2月末、福島県から避難中の子どもに甲状腺癌の疑いがあると週刊誌が報じた。甲状腺検査を行った医師は、記事は事実と異なると否定。小児は2次検査の結果、腺腫様甲状腺腫と診断されていた。


 「郡山の4歳児と7歳児に、甲状腺癌の疑い」─。こんな見出しの記事が、週刊文春3月1日号に掲載された。記事は、福島第1原子力発電所の事故のため札幌市に避難する親子らに、地元医師が甲状腺の超音波検査をしたところ、甲状腺癌の疑いがある結節を認めたと報じた。

 しかしその地元医師、さっぽろ厚別通内科(札幌市厚別区)院長の杉澤憲氏は本誌の取材に対して、「2人は悪性を強く疑う所見ではなかったが、念のため専門医による2次検査を実施しただけで、結果も良性だった。記事は事実と異なる」と語る。

 札幌市厚別区には、現在も福島県、宮城県などから約500人が避難する。多くは原発20km圏内の警戒区域以外の地域からの自主避難者だ。避難者から甲状腺の検査を希望された杉澤氏は「福島県ではすぐに甲状腺検査を受けられるものと思っていたが、最長で2年半先になることを知った。既に住民票を移しているため、フォローされるか心配との訴えもあった。こうした不安を抱える被災者へのボランティアとして、甲状腺検査をしようと考えた」と話す。

 そこで杉澤氏は昨年12月から今年1月にかけ、18歳以下の164人の甲状腺超音波検査を実施。このうち4人(2.4%)に5.1mm以上の結節や20.1mm以上の嚢胞が、29人(17.7%)に5.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞が認められた。4人のうち2人は2次検査で腺腫様甲状腺腫と診断され、今後も経過観察されることになった。

 腺腫様甲状腺腫とは甲状腺の良性腫瘍の一種で、過形成により結節を生じる。良性疾患であり、基本的には経過観察で治療は行わないケースがほとんどだ。


調査の目的、正しく理解を

 今回の原発事故で飛散した放射性物質の量は、チェルノブイリの事故の約7分の1とされている。また、福島県が浪江町、飯館村などを対象に行った調査では、9747人のうち99.3%が事故後4カ月間の推計被曝線量が10mSv未満だった。チェルノブイリでは、事故後4〜5年で放射性ヨウ素の内部被曝による甲状腺癌が増えたが、「客観的データから考えても、チェルノブイリの時より早く甲状腺癌が起こるとは考えにくい」と県の甲状腺検査を担当する福島県立医大乳腺・内分泌・甲状腺外科教授の鈴木眞一氏は説明する。

 福島県は昨年3月11日時点で18歳以下だった県民約36万人を対象とする甲状腺検査を10月から開始した。20歳までは2年ごと、それ以降は5年ごとに検査を行い、甲状腺への影響を生涯にわたって見ていく。2014年3月までに1回目の検査を終える。既に1回目の検査を終了した3765人では、26人(0.7%)に5.1mm以上の結節が、1117人(29.7%)に5.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞が認められた。

 そもそも成人の場合は、健康者でも一定の割合で甲状腺に結節を認めるが、小児ではどの程度に結節があるかは明らかになっていない。そこで、1回目の検査は現時点での甲状腺の状況、いわばベースラインの把握を目的としている。「放射線による影響がまだ表れないこの時期に、元々どれだけの結節があるかを調べ、県に結果を残しておくことで、2回目以降の検査結果と比較できるようになる」と鈴木氏は説明する。

 しかし、ベースラインの把握を目的とした調査にもかかわらず「結節が見つかった」ことを強調する報道も少なくなく、結節や嚢胞を甲状腺癌と直接結び付けて不安に感じている一般の人々もいる。こうした誤解を解き、安心に導く説明をする役割が、今の医療者に求められている。


http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201204/524241.html

--------------
さて、週刊文春の「特ダネ」は「大誤報」であることが明らかになった訳だが、この出版社はその後、読者への謝罪と記事の撤回を行なったのか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. mainau 2012年4月03日 20:13:14 : GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
>>今回の原発事故で飛散した放射性物質の量は、チェルノブイリの事故の約7分の1とされている。

世界中で頭のまともなやつで、そう思っているやつはいない。
最近の論文読んでないね。アホ。

日経 medical online ってやはり御用学者系統なのだろうか。


02. 2012年4月03日 20:14:15 : iUU1Jkp4sY
>元々どれだけの結節があるかを調べ、県に結果を残しておくことで、2回目以降の検査結果と比較できるようになる


これぞ、人体モルモット検体扱いだろ!!

http://cafe.kenshingen.fem.jp/?eid=1415937

「次回の検査を受けるまでの間に自覚症状等が出現しない限り、追加検査は必要がない。」

という通達の情報あり



03. 2012年4月03日 20:21:57 : TnLtUMQtPU
> 今回の原発事故で飛散した放射性物質の量は、チェルノブイリの事故の約7分の1とされている。


福島の事故以前(というより直後数日間まで)

『チェルノブイリの放射性物質の漏出量は全燃料の5%〜60%と各学者で意見が分かれており確定されていない』とされていた。

その1/7ってどうよ? 5〜60のどこの1/7だよ? いい加減にウソつくの止めろよ


>「客観的データから考えても、チェルノブイリの時より早く甲状腺癌が起こるとは考えにくい」

客観的に考えて、事故後1ヶ月で避難完了したチェルノブイリに対し、事故後もマスク着用を禁止し、20半減期(100万分の1)になる8月まで無防備の状態を強制した福島はチェルノブイリよりも甚大な被害を受けている。


そして、この医師も「医師免許剥奪」の脅しに屈して、ガンをガンと診断しない「誓約書」にサインを書かされた一人。

医療関係者よ、君たちに「誓約書」を書かせた張本人は寝返って反原発になっている。実に簡単なことだ、君たちが「誓約書」の存在を発表すれば、君たちを抑えつけている奴等は即死する。団結して反撃しろ!時は近い!


04. ダイナモ 2012年4月03日 20:30:22 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
ジャーナリズムとしての矜持のかけらもなく、金儲けしか考えていない週刊文春という週刊誌が、人々の興味を引きつけるために「センセーショナルな模造記事」をでっち上げて流した。この週刊誌は、診察を担当した医師への取材もせずに記事を書いた。取材していたのならこんなでっち上げ記事は書けなかったはずだ。
そもそも7カ月以内に原発由来の甲状腺がんが見つかる訳がない。

常識のレベルでわかることだ。がしかし、その常識が通じない人がいたということだ。


05. ダイナモ 2012年4月03日 20:32:57 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
>>04
7カ月→ 9カ月に訂正します。

06. 2012年4月03日 21:22:48 : TnLtUMQtPU
>そもそも7カ月以内に原発由来の甲状腺がんが見つかる訳がない。

ヨウ素による甲状腺治療の原理知ってんのかね?

重度かつ半端な被曝では期間など関係ない。
ガンとは異常細胞の増殖であり、異常細胞の元数が多ければ3ヶ月でも組織は癌化する。JCOの被曝者の状態も癌化の一種と言えば理解可能か?


07. 2012年4月03日 21:47:09 : txKoq6KBVw
http://www.minyu-net.com/news/news/0403/news11.html
除染へ県と市町村連携 ボランティア全国募集(福島民報)

 県内各地で本格化する除染に向け、県は市町村と連携して全国からボランティアを募り、地域の除染活動を進める。「ふくしまからはじめよう。共に取り組む環境回復プロジェクト」の第1弾として福島市と共同で7日、同市の弁天山公園で全国のボランティアと地元の住民を交えた除染活動に乗り出す。
 活動を踏まえ14日には住民とボランティアらの意見交換を行い、継続した交流促進を目指す。
 県は5月以降も市町村の取り組みに協力。除染活動を担うボランティアの確保に向けた発信方法を検討、全国からの支援につなげたい意向だ。
 県が2日開いた県災害対策本部会議で参加者の応募状況が示された。地域住民約100人がボランティアで参加するほか、県内外から7日は95人、14日は76人の応募があり、両日ともに200人規模になる見通し。参加者は、環境省と県が設けた「除染情報プラザ」、同市社会福祉協議会のホームページで募集している。
(2012年4月3日 福島民友ニュース)



08. 2012年4月03日 21:55:03 : E4IHjrtqcH
>>03
だからさー、この同縮尺地図を見ろっての。
http://twitpic.com/6stmmw/full
http://twitpic.com/6dhy2b/full

>事故後1ヶ月で避難完了したチェルノブイリに対し、事故後もマスク着用を禁止し、20半減期(100万分の1)になる8月まで無防備の状態を強制した福島はチェルノブイリよりも甚大な被害を受けている。

「てめぇの汚らしい願望を事実のようにこきまくる」んじゃねえよ。汚染地図も何もないチェルノブイリ事故直後、巨大な汚染地区からどうやって1ヶ月で避難完了だよ。上のような汚染地図ができたのは事故後何年経ってからだ?「事故後もマスク着用を禁止し」?嘘もほどほどにつけ、害虫未満の煽り野郎が。

日本政府・東電の事故対応は確かにどうしようのないものではあったが、ソ連の非人間事故対応と比較になるかよ。日本の事故は桁違いに汚染規模が小さいし、事故対応も一応なされた。

フクシマネックレスなどといわれるようになる子はおそらく一人もいないだろうっての。まあ、見ておけ。

貴様らのような、もう命の灯火が消えかけている死にぞこないこそが、ガンダーセン、バズビー、バンダジェフスキー、ヤブロコフらに煽られさらに煽って、「関東から、いや日本から逃げろ!」「東京から逃げたい!」などと放射能恐怖の妄想に圧死させられ状態で「命が惜しい!命が惜しい!!!」と叫んでいるのを見ると、「いいから速攻で首くくってくれ!」と願わずにはいられない。


09. 2012年4月03日 21:57:22 : NfRSsgL2rk
>除染へ県と市町村連携 ボランティア全国募集(福島民報)

善意に付け込み 被曝労働を作業員の健康の保証もせずに だまし討ちにする殺人行為のように思います。


10. ダイナモ 2012年4月03日 22:17:15 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
>>06

>ガンとは異常細胞の増殖であり、異常細胞の元数が多ければ3ヶ月でも組織は癌化する。JCOの被曝者の状態も癌化の一種と言えば理解可能か?

とてもユニークなご意見ですね。

JCOの事故で亡くなられた方は5シーベルト前後の猛烈な被曝により細胞が壊死して死亡しました。体中が熱傷に似たダメージを受けたのです。これを「癌化の一種」というには無理がありますね。別に細胞が異常増殖した訳ではありませんから癌とは無関係です。

>異常細胞の元数が多ければ3ヶ月でも組織は癌化する。

3カ月で癌化するためには何ミリシーベルトの被曝が必要ですかね。いえ、別に答えてもらわなくて結構です。


11. 2012年4月03日 22:21:28 : TnLtUMQtPU
>08

「ソ連政府は事故から36時間後にチェルノブイリ周辺の区域から住民の避難を開始した。およそ1週間後の1986年5月までに、当該プラントから30km以内に居住する全ての人間(約11万6000人)が移転させられた。」

今や、誰でも知ってることだぞ・・・
お前知らなかった?


12. 2012年4月03日 22:35:17 : TnLtUMQtPU
>10

火傷って何で冷やすか知ってますか?

熱により、細胞内の分子が科学変化したDNA損傷状態で細胞分裂を行うと癌化と同じ状態になるので、初期に冷やしエネルギーを低下させ細胞の分裂活動を抑えるのです。

JCOの方の画像を確認すれば分かりますが、アレは単なる壊死ではないですよ。細胞分裂が行われてる。被曝後も細胞は分裂していた。3ヶ月で細胞は入れ替わるので壊死なら7ヶ月はもたない。

>3カ月で癌化するためには何ミリシーベルトの被曝が必要ですかね。

乳幼児なら20mSv。


13. ダイナモ 2012年4月03日 22:52:36 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
>>12

>」ハ」テ」マの方の画像を確認すれば分かりますが、アレは単なる壊死ではないですよ。細胞分裂が行われてる。被曝後も細胞は分裂していた。

癌化とは細胞の異常増殖です。細胞分裂していたことを持って「癌化の一種」とは言えません。そもそも低レベル被曝と5シーベルトの被爆を並べて論じている時点でずれていますね。

>乳幼児なら20mSv。

ほほう、20mSvの被曝で、細胞が癌化するまでに3カ月かかりますか。そうすると超音波検査で癌が見つかる大きさに成長するまでに何カ月かかりますか。いえ、別に答えてもらわなくて結構です。


14. 2012年4月03日 23:03:27 : l9byq9ofZ2
@ >福島県が浪江町、飯館村などを対象に行った調査

被曝線量推計、特に事故当初の1−131に代表される短寿命核種による被曝線量推計に必要なデータがないと言うことだったが、原発周辺に配置されたモニタリングポストに、そのデータが残っていたことが分かった。日経情報は古すぎる。

>今回の事故では、住民にヨウ素131の影響がどれだけあったのか、その詳細はわかっていない。ヨウ素131は半減期8日と短い間に消失してしまうため、早期の測定、調査が必要とされてきた。しかし、国は、事故初期の現場の混乱などによって、ヨウ素131の動きを十分に捕まえることができず、住民の内部被ばく調査も行うことがなかった。
浪江町津島地区は事故初期から大量の放射能におそわれた。ヨウ素131があったと見られる時期も、多くの住民にその情報は届いてはいなかった。無防備なままヨウ素131にさらされた可能性がある住民の間では、子どもへの影響を懸念し、どれだけ被ばくしたのか知りたいという声があがっている。
どうすれば事故初期の被ばくの実態に迫れるのか。取材を進める中で、事故初期に独自の甲状腺調査が行われていたことや、これまで公開されていなかった原発周辺のデータがあることが判明。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0311.html

A >2次検査で腺腫様甲状腺腫と診断され、今後も経過観察されることになった。
先ず、杉澤医師は専門医ではない。2次検査では細胞診が行われなかった。エコーと血液検査のみ。

>友人が、国立国会図書館で山下俊一の311前の講演内容を調べてきました。・・・(エコー検査の結果)われわれも自分の目を疑いました。
世界も最初は信じませんでした。しかし1991年以降、徐々にこの数がふえていきました。大人では、結節をさわるとだいたい100人に1人か2人にがんの可能性がありますが、子供の場合には約20%ががんでした(2009年3月) ・・・同時に、大人と異なり、小児甲状腺がんの約4割は、この小さい段階(超音波で甲状腺結節を見つけて、1センチ以下、数ミリの結節の事)でみつけても
すでに局所のリンパ節に転移があります。・・・主として20歳未満の人たちで、過剰な放射線を被ばくすると、10〜100mSvの間で発がんがおこりうるというリスクを否定できません。・・・以上、山下俊一の発言は日本臨床内科医会会誌第23巻第5号 2009年3月 に記載されていました
http://blogs.yahoo.co.jp/ahi3776/3947341.html

>米国甲状腺学会の2009年版ガイドラインから
1センチ以下の結節には、細胞診は勧められない。しかし、硬い低エコー性の結節で微細石灰化があるものは、甲状腺乳頭がんの可能性が高い。

1センチ以下でも細胞診を考慮すべき患者は、1)家族に甲状腺乳頭がんを発症した者がいる、2)子どものとき被曝した3)子ども、思春期に放射線を浴びた4)
甲状腺がんで片側切除手術を受けた者5)ポジトロン断層検査で陽性だった場合。

細胞診で良性結節と診断された場合でも、誤診率が5%あるので、経過観察を必要とする。結節が4センチ以上の場合は特に必要。
http://www.asyura.com/12/genpatu21/msg/585.html#c5

B >鈴木眞一氏
この方は最初、杉澤医師が渡そうとした検査結果の受け取りを拒否した。

氏の言う客観的データがどれほど客観的か疑問。

この方の次の言い分に、どれだけの根拠があるか不明。
「放射線による影響がまだ表れないこの時期に、元々どれだけの結節があるかを調べ、県に結果を残しておく・・・」

次のデータを見ると、既に放射能の影響が出ている可能性が大きい。
>2014年3月までに1回目の検査を終える。既に1回目の検査を終了した3765人では、26人(0.7%)に5.1mm以上の結節が、1117人(29.7%)に5.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞が認められた。

上述の米国甲状腺学会の2009年版ガイドラインには、米国で11歳から18歳まで5000人について行われた調査が引用されている。それによると触診で分かる結節は2%の割合で認められた。

C デマ?両者の記者会見を見れば一目瞭然。
杉澤医師の記者会見
http://www.ustream.tv/recorded/20642071
週刊文春、おしどりマコ氏の記者会見。
http://www.ustream.tv/recorded/20683253


15. 2012年4月03日 23:13:27 : Es1WbCDZA2
>>08

>フクシマネックレスなどといわれるようになる子はおそらく一人もいないだろうっての。

↑これ書いた馬鹿は、IQが低いから、自分の頭で情報を統合し、何が起っているか、これから何が起こるか、ということすら理解できなのだろうね。プルトニウムが都市圏でも検出されているのに、この意味すら理解できないという。知能が低すぎて話にならんよ。


16. 2012年4月03日 23:53:39 : TnLtUMQtPU
>癌化とは細胞の異常増殖

いいえ、癌化とは異常細胞の増殖です。正常細胞が増えただけなら良性。
異常細胞と正常細胞の比率で癌化か否かが決定しますので、低線量被曝でも、大量被曝でも、タバコでも癌化のプロセスに違いはありません。

>細胞が癌化するまでに3カ月かかりますか

がん細胞の増殖によって「組織が癌化」します。

がん細胞の発生(細胞の癌化=DNA損傷)は被曝状態なら常時発生してると考えていいでしょう。修復作業との追いかけっこで異常細胞となるか否かが決定する。

呼気、食品、外部被曝に加えヨウ素以外の核種からも被曝している現状は非常に厳しい。組織が全体的に癌化していて初期形状からは判別できない可能性も視野にいれるべき。


17. ダイナモ 2012年4月03日 23:59:36 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
>>16

おや、お分かりにならない? それなら「9カ月目なら超音波検査で見つかるだけの大きさの癌になる」なんて言える訳ないですよね?


18. 2012年4月04日 00:05:12 : TnLtUMQtPU
>17

あなたは癌についての一般的知識が無さ過ぎる。

子供にとって非常に厳しい状況なので、たとえ被曝後1ヶ月でも異常があれば慎重に対処すべきと言っている。チェルノブイリでの常識さえ覆すスピードで進行中だ。


19. ダイナモ 2012年4月04日 00:22:34 : mY9T/8MdR98ug : KImLb4xPFc
>>18

>チェルノブイリでの常識さえ覆すスピードで進行中だ。

そう断定するからには、チェルノブイリでの常識さえ覆すスピードで進行中だ、というその科学的根拠を示して下さい。

できなければ別にいいです。「超音波検査で見つかるだけの大きさの癌になる」まで何日かかるか知らないのに原発由来だと言う人に聞いても意味がありませんから。


20. 2012年4月04日 00:36:02 : E4IHjrtqcH
>>11
>ソ連政府は事故から36時間後にチェルノブイリ周辺の区域から住民の避難を開始した。およそ1週間後の1986年5月までに、当該プラントから30km以内に居住する全ての人間(約11万6000人)が移転させられた

それが何なの?
それに意味がないことを言っているのが>>08の地図だろうが。
地図で真っ赤な部分は半径30km範囲をはるかに超えて存在しているだろうってこと。チェルノブイリでプラントから30km以内での避難なんて焼け石に水の措置だったんだよ。高濃度汚染地帯が30kmの桁を超えて広大な範囲に広がっていることがわかったのはずっと後のことだ。それまで、未知の汚染地帯の住民は何年も汚染した農地の食い物、飲水を摂り続けた。日本の事故対応もまずかったが、チェルノブイリの事故結果に比すれば、住民の被曝程度ははるかにましだった。

まだボケ老の範疇に入らない、そこそこ想像力のある者は>>08の地図からそういう巨視的構図が読み取れるはずなのだが。

>>15
>これ書いた馬鹿は、IQが低いから

よう、ボケ老。威勢がいいな。私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが。あんたとどんなもんかね。

日本でおそらく「フクシマネックレス」の子が出ないだろうというのにはそれなりの理由がある。元ソースは勝手にぐぐればいいだろうが、子供の甲状腺被曝の程度の桁が何桁も違う。
おまけに日本の子供たちは、なんやかんやで海藻系を摂取するので、甲状腺がヨウ素に対して比較的飢えていない。これでまた危険リスクは一桁くらい下がるだろう。そういうリスク計算をすれば、だいたいフクシマの子供たちのネックレス危険度はチェルノの4桁くらいは下がるだろう、と私はふんでいるわけだ。

つまり、チェルノブイリネックレスの子供たちが千人単位なら、フクシマでは単純比例計算をするなら(その妥当性などわからんが)ゼロに近くなるということだよ。

イメージできたか?ボケ老。
ついでに人間にとって死ぬまで最も重要なことはイメージ力、想像力だからな。
よくおぼえておけや。


21. 2012年4月04日 00:40:28 : K4XLqKg1UI
善川チャーリ ‏ @GoodBye_Nuclear
甲状腺についてエコー経験20年以上のベテラン超音波検査士と話す。19歳以下で甲状腺嚢胞は見た経験がないとのこと。微小石灰化の存在はガンを念頭に検索するとのこと。

http://twitter.com/#!/GoodBye_Nuclear/status/187095724163477504


22. 2012年4月04日 00:43:00 : K4XLqKg1UI
dr_chasiba Dr.ちゃしば
@onodekita 放射線取扱主任者定期講習会(法定義務のもの)での講義では放射性物質の放出量がチェルノブイリを超えたのでレベル7以上と評価されたと専門家集団の前で説明があった。文科省が義務化している講習会での話なので文科省の公式見解と理解すべきでしょう。

http://twitter.com/#!/dr_chasiba/status/154406601736982528


23. 2012年4月04日 00:45:29 : Es1WbCDZA2
私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが
私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが
私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが
私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが


これ書いた低能児は、いったい、これのなにがおかしいか、という
ことすら理解できる知能がないわけだな。「運転手さん、そこ左
に右折ね」みたいなものだろう。こんな頭がよわい人間が本当に
いるわけだ。


24. 2012年4月04日 00:52:08 : E4IHjrtqcH
>>21
ツイッターだの2ちゃんネタだのはイラネ。

25. 2012年4月04日 00:56:38 : l9byq9ofZ2
科学者の態度としては、>>18氏の言う可能性を考慮することが妥当だと思います。
>チェルノブイリでの常識さえ覆すスピードで進行中だ。
最初から、あり得ないは科学の否定です。

26. 2012年4月04日 01:00:57 : K4XLqKg1UI
ponchack ‏ @ponchack
【今日お会いした福島在住のお母さんから聞いた話】福島の中高生は全く守られていない、外での部活の時にマスクをさせたいと言った親に対して、校長が「そんなことを言って、生徒を怖がらせるのは良くない」と、きいてくれなかったそうだ。
http://twitter.com/#!/ponchack/status/186823095024230403

27. 2012年4月04日 01:02:28 : E4IHjrtqcH
>>23
必死だな。
阿修羅では珍しいことだが、かなり笑わせてもらった。
自分のIQなどこれまで1度も誰にも話したことがないし、人間にとってはどうでもいい指標だと思ってきたが。

ボケ老のてめえがどうでもいいIQの話を持ちだしてきたのでバカにしてやったんだよぉ。そんだけのバカ話だ真性のボケ老よ。わかったか?

で、肝心の「フクシマネックレス」の評価についてはなーーーんにも言えないわけだ。すげーよ、阿修羅陰謀論ボケ老のレベルは。


28. 2012年4月04日 01:07:38 : K4XLqKg1UI
>>24
平均より2.5σも離れた天才レベルのIQを持つと匿名で豪語する奴よりは、>>21 >>22の発信者プロフィールのほうが信用できるだろう。

29. 2012年4月04日 01:14:30 : Mnxczxr6Dw

>20. 2012年4月04日 00:36:02 : E4IHjrtqcH
>よう、ボケ老。威勢がいいな。私のIQ(子供のころだけど)は偏差値75くらいだったが。あんたとどんなもんかね。

       ↑
  もうオマエ、自分の馬鹿さらしたんだからギブアップしろw
  死ぬほど恥ずかしいぞ、こらw


  回線切って知恵遅れの施設にいくか、座敷牢にすっこんでろw


30. 2012年4月04日 01:17:58 : E4IHjrtqcH
偏差値75が天才?バカじゃねーの。ごろごろいたわ。クラスには80超のやつもいて、そいつがまあ超優秀レベルだった。あーくだらね。IQ談義なんてくだらねーんだっつの。

31. 2012年4月04日 01:24:12 : K4XLqKg1UI
>>30
せっかく親切に強いて意味が通るように解釈してやったのに、>>23さんと>>29さんの指摘通り、IQの意味を知らずにバカを晒していただけか。

32. 2012年4月04日 01:31:36 : Mnxczxr6Dw
>>30にあたふるお漫画


      ____
    Y/ニニ|>o<|\
   / //\___\
   |/ /  === |  ̄
   |  /   ・  ・ |
   \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   _ ||||||| _|      < わしのIQは偏差値で75なのだ!
    |(( \□ ̄□/|       |  IQの偏差値の珪酸は粘土〜なのだ!
    \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
   / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
  /       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
  |  |______|
  |  | | | | | | |
  |  | | | | | | |
  ( ̄)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   ~ |   人   |
     |__|  |__|
    /(( |   | ))\


33. 2012年4月04日 02:19:26 : EvdD0Bimjo
要するに、日経メディカルの言いたいことは
「チェルノブイリの放射能は甲状腺がんを引き起こすが、福島の放射能は甲状腺がんを引き起こさない」ということですね。
ハイ、ハイ、わかりまちたー。

「私のIQは偏差値75ぐらいだった」・・・笑かしてもらいやした。ぷふふっ。


34. 2012年4月04日 02:39:56 : 6sXBiTd2oQ
小学校就学前にIQ のテスト有りますよね…。
懐かしい。
やはり、被曝でIQ の低下は起こりうることでしょうか。



35. 2012年4月04日 06:08:28 : kvi9mLbrTY
がんの増殖に長期間を要するとは、必ずしもいえない。

甲状腺がんのある種では、27時間で腫瘍細胞が倍加する可能性があるという報告もある。

一月半、45日でも、45x24=1080時間、1080/27=40
つまり2倍を40回繰り返すことになる。2の40乗=約100万x100万
=1兆

つまり、1兆倍に増大する可能性があるということです。ちなみに人間の細胞の
数は60兆といわれています。つまり、一月半で1kgくらいのかたまりに増殖する可能性
があるのです。


36. 2012年4月04日 06:39:40 : 7JOMsn72wI
原子力村の主張は「経過観察」です。
今の状態を記録して、3年後の状態の変化を「観察」するのです。
私たち被ばく者にとりまして何の意味もありません。
意味があるのは、原子力村です。

被ばく者をモルモットとして取り扱うことができること。
さらに「経過観察」の対象者として追跡対象者として、原子力村に組織できること。

政治の焦点は「追跡対象者」に組織するか、否かです。
被ばく者にとりましては、「追跡対象者」として組織されるのか、否かです。
ここに政治の焦点があります。

「癌」に移行するか、どうかは、政治の焦点ではありません。

組織されれば、事故の収束、原発の停止と廃炉、移住と復興への道はありません。
原発反対・脱原発へのデモや集会への行動は、ここの焦点で、闘いを組織すれば、道が開かれると思いますよ。


37. 2012年4月04日 08:28:32 : NfRSsgL2rk
>福島の放射能は甲状腺がんを引き起こさない」ということですね。


これって ただ 福島の甲状腺異常は癌かどうかの判定は最後までしないという宣言に過ぎないと言う事でしょう。


38. ダイナモ 2012年4月04日 09:03:41 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo
>>35

それが本当なら「1ヶ月半と+4日あまりで腫瘍細胞は約16Kgの大きさになる」ことになる。

小学生でもわかるようなウソ。馬鹿もいい加減にしてもらいたい。


39. 2012年4月04日 09:14:42 : a1yF86rJg2
IQは、今の脳の発達状態が、体の年齢に見合ってるかを見るテストだよ。
一致すればIQ100と判定される。
10歳の子供に、20歳レベルの発達が見られれば、IQ200。
その子が20歳までそのまま育てば、IQ100と判定される。
IQ200だから天才科学者になれるか?っていうと、そんなことは無い。
いま、20歳くらいの知能ですよって話しだから。
20歳で飛び級で大学生とかはあるかもしれない。けど普通に努力が必要。
知識と知能は別物だから。

学校では、頭良いのに努力して無いから成績悪いみたいな判定に使ってるだけだよ。

被爆で、脳(体も)の発達が遅れるというから、低下するんじゃないかな。
程度はわからないけど。


40. 2012年4月04日 09:16:03 : 0flXWKLeg6
ある程度の年齢に達した大人の約1/3には甲状腺に何らかの変化があるが、子どもに現れることはまずないのでは。かなりの割合で福島の子どもたちに結節が見つかったこと自体、異常なのではないか。医師なら、結節の見つかった子にこれ以上のリスクを背負わせないためにも県外避難を勧めるのが務めではないか。滅多にない研究材料を目の前にしても悪魔に魂を売り渡すな。

41. 2012年4月04日 09:23:41 : 9oHr2ZAOwC
甲状腺未分化がん
>27時間で腫瘍細胞が倍加する可能性があるという報告もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E7%99%8C#.E6.9C.AA.E5.88.86.E5.8C.96.E7.99.8C
この癌は急速に大きくなってきて、この癌にかかったら3ヶ月生きる人はいないと言われています。
http://www.takahashiclinic.com/koujousengan.htm

42. 2012年4月04日 10:53:18 : 9RbbukOD4A
良性腫瘍は年月が立つと癌になることがある。
というか、良性腫瘍の中に癌が隠れてる。
今現在は良性腫瘍でも、そのうちに癌細胞が大きくなって癌が発現する。
乳癌の話だが、5ミリ以下は今の医学では見つけれない。(大阪の国立病院では無理)
まあ、子供に腫瘍が出来てる時点で異常なんだから、良性腫瘍の中にも癌細胞があるでしょう。
子供によっては大きくなるでしょうね。やっぱ5年後ぐらいじゃない?
フクシマネックレスが流行するのは。

43. 2012年4月04日 14:23:25 : suXgpsqEjc
全てのことを放射線障害と結び付けないと工作員だとか御用学者なわけだね。
>腫瘍ができている時点で異常
かどうかを調べる目的もあったと書いてあるよ。

44. 2012年4月04日 14:44:32 : Ok1yCkUFgs
ダイナモさんへ素人からの質問です。
20ミリシーベルトで発生するがん細胞って、時間帯をあるときから24時間くらいに区切ると、細胞数としてどんな範囲に収まるのですか。
そこが分からないので、子供のときは天才の方と同じ位でも大人になったらただのいなかボケ爺の私には論争が分かりません。

45. 2012年4月04日 15:43:25 : Xq4qfmEfE6
医療関係者のみなさん。

現政府が倒れた時、あなた達がサインした誓約書はあなた達自身の重い十字架になる。誰も決して許さない。

今のうちに内部告発を行い実態を明るみにすれば、全く逆の結果を出せる。

犯罪に加担するのではなく正しい行いに努めてください。


46. 2012年4月04日 17:22:05 : u783W3DbuU

>20/27 E4IHjrtqcH 様

討論相手を愚弄する呼称は、控えていただけないでしょうか。

あなたご自身の主張を展開され、広く共感を集めるために、そのような呼称が必要であるとは、とうてい思われないのですが。


47. 2012年4月04日 17:47:42 : Xq4qfmEfE6
>それに意味がないことを言っているのが>>08の地図だろうが。
地図で真っ赤な部分は半径30km範囲をはるかに超えて存在しているだろうってこと。チェルノブイリでプラントから30km以内での避難なんて焼け石に水の措置だったんだよ。高濃度汚染地帯が30kmの桁を超えて広大な範囲に広がっていることがわかったのはずっと後のことだ。それまで、未知の汚染地帯の住民は何年も汚染した農地の食い物、飲水を摂り続けた。日本の事故対応もまずかったが、チェルノブイリの事故結果に比すれば、住民の被曝程度ははるかにましだった。

だから、その地図作成する以前に避難したの。
年間被曝5mSv以上(日本の線量計なら4割減の3mSv/Y)は強制移住。
年間被曝1mSv以上は移住許可。

強制移住地域は農産禁止、その後に調査団が5歩毎に計測して作ったのがその地図。
これ、もはや半年前には常識。

それに、日本では30km圏内の強制退去さえやってない。今でも子供がいる。
大人が意地張って残るのは構わないが、子供を巻き添えにするなよ。


48. 2012年4月05日 03:04:48 : UdvYP3BOsE
>>38
>小学生でもわかるようなウソ。馬鹿もいい加減にしてもらいたい。

答えようと思ったら、すでに>>41さんが答えてくれた。
”この癌は急速に大きくなってきて、この癌にかかったら3ヶ月生きる人はいないと言われています。”


49. 2012年4月05日 10:20:35 : NHwPugeL4A
43へ
そんなの被爆してない地域の子供を調べればよい。100人も調べればデーターが出る。
というか、過去のデーターを調べればよい。多分、一万人に一人ぐらいの確立だろう。

甲状腺濾胞上皮由来に由来する分化癌で、予後良好なものがほとんどであるが、まれに甲状腺外浸潤や遠隔転移をともない予後不良のものがある。リンパ節転移をともなうことが多い。好発年齢は40〜50歳代をピークに幅広い年齢層に分布し、男女比は1:5〜8で女性に多い。甲状腺悪性腫瘍の90%前後を占めている。わが国における年間手術件数は7000〜8000人と推定され、女性1000人あたりの生涯における発症率は1〜2人程度。
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=BMg9JnVV3ihj.cbdAlSGFJWk8a03NVvLP__TWdkBvshMpR_YlLGhvu7TST.nfKmCB1fZdp67isuhU0kKlFl.mp4LpkxHlcCQDsLteWQZ6SNO3JSGXH2k9sOaKRWZWacFTClrbaYKEq_ED4kzruEr4zrVKFw7zLFqHUn6W1lxhrqLxpayPPmsDbu5KR_yP6Jxp7SiLuBUDQ--/_ylt=A8vY8ijV8HxPhEIB9n.DTwx.;_ylu=X3oDMTEyOTJhbjVkBHBvcwM1BHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcGMwMDE-/SIG=11f6lg26e/EXP=1333688981/**http%3A//mymed.jp/di/v7c.html

あのさー、1%も発祥率が無く、しかも中年がメインの癌だぜ、3割も腫瘍が出来てる時点で異常なの。どう考えても放射能の影響でしょう。
これで、放射能は関係ないというあんたの頭に腫瘍があるんじゃない?


50. 2012年4月06日 03:24:09 : OgDwomlyL2
↑ 座布団1枚。

51. 2012年4月06日 06:27:32 : FeCgcakbmA
去年の12月に行われた福島の1回目の調査が影響のない時期の調査だと?

よくもここまでいい加減なことを発表できるもんだ。

原発事故前の調査ならともかく、事故後9ヶ月もたっているのに、どこに影響がないといえる根拠があるのか?
せいぜい経過観察ができるというだけだろう。

こんなはっきりした矛盾をなんの疑問もはさまずに書いてるところをみると、この記事の執筆社も御用マスコミの類ということだろう。


52. 2012年4月06日 20:01:03 : fA7KHNx8Uk
小児における甲状腺結節の割合は1.8%と評価されている。
>The prevalence of thyroid nodularity in children has been estimated to be 1.8%
甲状腺結節を持つ小児患者の18%は悪性である。
>The prevalence of malignancy in pediatric patients with thyroid nodules was 18%.
その診断の正確さ、最小侵害性によって、細胞診は小児甲状腺結節の処置において有用である。
>We conclude that, because of its high diagnostic accuracy and minimal
invasiveness, FNAB is useful in the management of pediatric thyroid nodules.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7770308?dopt=Abstract

やはり、山下ー鈴木のコンビが行っていることは、おかしい。あやしい。


53. 2012年4月06日 20:22:00 : fA7KHNx8Uk
1975年に発表された論文では、小児甲状腺結節が死の灰の影響によって発症したことが既成の事実となっている。

死の灰に晒されたことによると思われる甲状腺異常に関して、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州の子ども5179人の内、34人には思春期甲状線腫と関係した分葉が、31人には甲状腺炎が、2人には悪性新生物が見られた。
>Of 5,179 school children surveyed in Utah, Nevada, and Arizona for thyroid abnormalities because of possible exposure to radiation from fallout, nodularity of the thyroid was found in 98 (1.8%). In 34, the nodularity represented lobulation associated with adolescent goiter, and in 31, thyroiditis. Two malignant neoplasms were found.
医学検査で偶々結節が見つかる普通の子どもたちにおいては、結節が悪性である危険性は約2%である。
>In a normal childhood population in which nodularity is incidentally discovered on physical examination, the risk of nodularity being malignant is approximately 2%.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1174152


54. 2012年4月06日 20:25:02 : fA7KHNx8Uk
>>52ミスです。すみません。
X18%は悪性である。
○1.8%は悪性である。

55. 2012年4月06日 20:27:31 : fA7KHNx8Uk
>>54 粗忽者につきご勘弁をm(_"_)m
>>53の訂正は要らなかった。トホホ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧