★阿修羅♪ > 原発・フッ素22 > 575.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「この人(東電勝俣会長)はこれだけの問題起こしておいて、全然悪いと思ってないんだな」 (秋場龍一)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/575.html
投稿者 盗電マン 日時 2012 年 4 月 05 日 13:58:31: yhaeSuPnS16uo
 

秋場龍一のねごと ブログ
http://akiba1.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html

「この人(東電勝俣会長)はこれだけの問題起こしておいて、全然悪いと思ってないんだな」

【ただちに危険だ! 原発通信】bS9


東電の実権を握るトップはいわずとしれた勝俣恒久代表取締役会長である。あれこれ、この男の人物像に思いを巡らすのだけど、ほとんど闇のなかだった。福島第一原発事故によって数千万人以上を被曝させるという、人類史上未曾有の最悪事故の最高責任者であるにもかかわらず、マスコミの前に姿をほとんど現わさない人物だ。


自宅に帰らずメディアの取材から逃げ回っているのかと思っていたら、なんのことはない自宅にちゃっかり帰宅していたし、メディアのぶら下がり会見(非公式取材というところか)にも応じていたのである。それなのに、なぜテレビや新聞はその取材で得たことを報じないのだろうか。この人物を真っ先にクローズアップしないで、いったいほかにだれがいるのか。(あの「女性占い師」騒動で中島知子に向けたエネルギーの半分でも勝俣に向ければ、日本のマスコミはすこしは信頼されるし、すこしはこの国もまともになるだろう)


大地震と大津波の起こる可能性がきわめて高いこと、それにディーゼル発電設備の欠陥性を指摘され、それを東電も認めていたのに、事故後は「想定外」と言い逃れ、メルトダウンを起こしているのにそれを数か月認めず、損害賠償裁判でフクイチ由来の放射性物質を「無主物」と強弁し、東電社長(西澤俊夫)は電気料金の値上げを「義務、権利」、東電社員が除染作業に参加するのを「ボランティア」と言い放つのは、東電の抜き去りがたい企業体質であり、企業トップの「意思表明」でもあろう。


もしかすると、この勝俣という男は、この事故を「悪かった」と思っていないのでは? さらにそれ以上に、ある種の「確信犯」ではないかとさえ思った。そう類推せざるをえない、これまでの東電の対応ぶりである。そんな折、この勝俣という人物の「素顔」というか「正体」をかいま見る一節に出会った。そして筆者の「もしかすると」が的中したのである。


……東電会長の勝俣さんの自宅前での数々の放言ですね。僕もぶら下がりや夜回りみたいな取材に行きましたが、彼の言葉を耳にするたびに「この人はこれだけの問題起こしておいて、全然悪いと思ってないんだな」と、その強心臓ぶりに驚きました。(大鹿靖明「G2(講談社)スペシャルインタビュー・メルトダウンし続ける東京電力、経済産業相、そしてメディア」http://g2.kodansha.co.jp/279/280/13054/13055.html


こう語るのは『メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故』(講談社刊)の著者である大鹿靖明氏(朝日新聞社出向社員・アエラ編集部勤務)。このインタビューから、「勝俣その人となり」がおおよそ浮かび上がってくる。つづきをお読みいただこう――。


例えば、ちょっと専門的な話になりますが、原子力損害賠償法(原賠法)というのがある。要するに原発事故が起きたとき、その被害者を救済するための法律なんですが、その3条1項の「ただし書き」で、異常で巨大な天災地変の時にはその事業者の責任を免責するという内容の規定があるんですね。勝俣さんは、2011年の4月から5月ごろにかけて、その規定の適用にものすごく固執していたんです。


でも、弁護士出身の枝野幸男官房長官(当時)が4月末の記者会見で「免責条項が適用されることは法律家の1人として考えられない」と発言した。さらに海江田万里経産相(当時)までもが国会で「(東電の負担に)上限を設けるということは考えておりません」と言い出したんですね。


ところが、勝俣さんは強硬な姿勢を崩さなかった。自宅前で行われる夜回り取材で、記者から「勝俣さん、この原賠法の3条1項の発動は当然要求されるんですか」といったような質問が出ると、勝俣さんは、「青天井なんてあるわけないでしょう」と答えるわけです。要するに、無制限に賠償するつもりなんてない、賠償負担には上限が設けられるべきだと、堂々と言ってるわけですよ。


あるいはつい先日、私が、「会長、発送電分離などの議論をどう思いますか」などと聞くと、「たまに夜回りに来て、でかいこと聞くんじゃないよ」と言われたこともある。で、勝俣さんは彼を取り囲む別の記者のほうに眼を向けて、「こちらの方は毎日来てんだから」とか言うわけです。“こちらの方”って誰かと思ったら、会長の目の前にいるどこかのメディアの若い女性記者なんですね。勝俣さんが「はい、あなた。質問どうぞ」って言うと、彼女は「会長、お体大丈夫ですか」って聞くわけ(笑)。記者がぶら下がり会見で、取材対象者におもねってるんですよ。


私は勝俣会長に「なんで巨大津波が来るという試算をしておきながら対策を講じないできたのですか」と昨年夏に問いただしてみたところ、玄関先で「アカンベー」をされましたけれどね。本当に舌をベーって出して。子供みたいなところもあるおじいさんなんですよね(苦笑)。(同上)


やれやれ、我々はこんな「アカンベー」男に地球の生殺与奪権を握られていたのである。フクイチ4号機の燃料プールが倒壊したりヒビが入って、日本はおろか地球が終わろうとしても、この男は悪びれもせず世界中の人びとに向かってアカンベーをするかもしれない。
http://akiba1.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月05日 16:28:01 : mAKWjxKjsw
アメリカの電気代は日本の半分。
値上げは委員会の許可が必要
勝手に値上げはできない。
値上げが認められても、住民に訴えられて裁判になったりして、なかなか
値上げが出来ないらしい。
とにかく電気事業者がたくさんあるからだろう。
東電の値上げ、アメリカ人にはさっぱり理解できないという。

02. 2012年4月05日 17:10:25 : JARVzO3X2g
AIJの社長と同じ表情してないかっていうか、彼は土俵割ったけど、私はまだ、残っているから余裕の笑み。

03. 2012年4月05日 17:14:56 : 0Ie7jGCvsM
ま、今のうちだよw

04. 2012年4月05日 17:33:44 : tLL5rmHw5c

ワシもやりたや東電会長。 でも、ワシの面の皮の薄さでは無理だ。


05. 2012年4月05日 18:51:51 : QmyrjoZuIs
こいつの家は大勢の警察官で守られている。
原発事故直後には2千人の警察官がいたと云う事だ。
周辺のっ路地は省察間で一杯だった。
大勢で守ってくれているんだから私は何も悪い事はしていない証拠だ。
と云うのがこいつの考えだろう。

06. 2012年4月05日 19:35:36 : jNhLiHGQnc
こいつといいあいつといい、ろくなもんは出さないな。>東大
「製造物責任法」の責任を取ってくれ!

07. 2012年4月05日 19:54:53 : c1E9zM7KjA
福1から放出した放射性物質は「無主物」であり、東電にはその回収とか除染とかの責任はありません。

もし回収とか除染とか必要と思われる方は、ご自分の責任と負担で実施して下さい。
(どうだ恐れ入ったか!)
                   カスマタ  


08. 2012年4月05日 20:43:28 : kejlwA5Rsw
お客様感覚なんだろうな。

09. 2012年4月05日 21:17:34 : F2wqydlOCc
ゴルゴ13を雇いたいです。

10. 2012年4月05日 22:51:10 : Uzzt27smXI
>>09
必殺仕事人も

11. 2012年4月06日 00:33:48 : jMSrIZUBBE
東電OL殺人事件と勝俣会長との関係(2011/5/11)
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/index.html


「【反原発派エリート粛清か?】東京電力OL殺人事件@衝撃・びっくり:」によると、東電の勝俣恒久会長は、1997年(平成9年)の3月20日に死体で発見された東電OL殺人事件の被害者の企画部経済調査室の副長の渡邉泰子さん(39歳)の上司だったらしい。

まあ、上司と言ってもと直属上司とか色々あるが、東電の勝俣恒久会長は1996年6月に取締役企画部長に就任している。従って、ほぼ直属上司と言って間違いない。東電副社長の藤原万喜夫も、1997事件発生時には、企画部管理課長だった。

東電OL殺人事件の被害者の上司が会長、副社長と言うように出世しているのは気にかかる。渡邉泰子さんは、原発反対者だったからだ。渡邉泰子さんの父親の渡邊達雄さんも工務部の副部長であったが、原発反対者であり、降格させられて、何故かすぐガン(本当かな?)で死亡したと言う(殺されたんじゃないの?)。

つまり、親子二代の原発反対者であった訳で、親子とも若くして殺されたか死亡している。そして、その上司であった人間達が破格の出世をしているのだから、自然に黒い陰謀の匂いを感じざるを得ない。

と言うのは、当時マスゴミが、異常に被害者である渡邉泰子さんの名誉をなぜか非常に踏みにじる行為(報道)に出たからだ。今も昔も変わらぬマスゴミの世論誘導が感じられる。その金を当時から飛ぶ鳥の勢いだった勝俣恒久会長ら東電幹部が出していたら・・・東京電力OL殺人事件の真相は、マスゴミが誘導した原発反対者を封印するための恐ろしい冤罪事件だった可能性が高いと言うことになる。

原発反対者には、善人はいても絶対に悪人や犯罪者はいないと信ずるからである。

そもそも、渡邉泰子さんが当時、東電でどんな仕事をしていたかと言う説明は、佐野眞一の小説を読んでも、よく分からない。本当にあったのか確かめようがない渡邉泰子さんの裏の部分ばかり強調されて、本来は調査が簡単な表の部分を意図的に隠蔽するのは、やはり、表の部分を隠そうとする何らかの権力の意志が働いているとしか考えられない。

渡邉泰子さんは、上司の勝俣恒久部長から、大きな圧力を受けて、父親の渡邊達雄さんの原発反対と言う遺志を果たすことが出来ないと感じて絶望し、会社にいること自体が苦痛になり会社が終わると、すぐ退社して自虐的な売春に走ったものと思われる。

おまけに渡邉泰子さんの母親は、夫である渡邉泰子さんの父親を蔑んでいたと言う。「何で、東電で原発反対みたいなことを言うの!バカね。」てな感じだろう。さらに渡邉泰子さんの母親は、渡邉泰子さんに恋人らしき相手ができると徹底的に潰しにかかっていたと言うから、渡邉泰子さんは会社でも自宅に帰っても休まる場所がなかったものと思われる。

渡邉泰子さんの手帳には売春日記があるとされ、1992年から1997年3月8日(土)まで記載があるとそうだが、死人に口なしであり、この記載が正しいのかどうかは不明であろう。渡邉泰子さんが1997年の3月8日(土)に殺されたことにする何者かの工作かも知れない。

渡邉泰子さんが殺されたのは、1997年の3月8日(土)とされているが、佐野眞一の小説では東電を退社した後に売春していたとなっているから、休日である3月8日(土)に売春客に殺されたと言う説明はどうも納得できない。とすると、渡邉泰子さんが東電に出勤する3月10日(月)以降に何者かに殺された可能性が高いのではないか。

仮に1997年の3月8日(土)〜3月10日(月)に渡邉泰子さんが殺されたとすると、 1997年の3月19日(水)の17時30分ころに、渋谷円山町の「喜寿荘」101号室で死体で発見されるまで、一週間以上も東電には無断欠勤していた訳だから、東電でも大騒ぎになっていた筈だが、そのような東電側の記事は一切出てこないのも不審な点である。原発に反対する社員の一人や二人が死のうと無断欠勤しようと東電は知ったこっちゃないと言うのだろうか。

いや、東電が渡邉泰子さんの表の部分を徹底的に隠そうとするのは、もしかして東電自身が裏の下手人であることを隠すためではないのか。東電が裏の下手人ではないと主張するなら、渡邉泰子さんの表の部分である企画部における生活を明らかにすべきだ。

渡邉泰子さんが殺された1997年の3月10日(月)前後から、ちょうど14年経った2011年の3月11日(金)に福島第一原発はメルトダウンし、渡邉泰子さんと父親の渡邊達雄さんが主張していた「原発は日本では危険だ」と言うことが証明された。そして、原発を推進して大出世した東電の勝俣恒久会長は、ようやく辞任を余儀なくされている。

生きておれば渡邉泰子さんの年齢は53歳であり、父親が無念の死を遂げた52歳と近い年齢であった。福島第一原発事故は、渡邉泰子さんの原発を推進して大出世した東電の勝俣恒久会長への怨念と考えるべきであろう。渡邉泰子さんと上司の勝俣恒久部長との戦いは、福島第一原発事故の発生と言う形で渡邉泰子さんの勝利であったと考えたい。

東電の勝俣恒久会長は、ヤッチャンの力を借りて社内の原発反対派を徹底的に封じ込め、通産省とグルで原発を推進して出世し、今また、ヤッチャンの力を借りてメルトダウンした原発の後始末をしている訳だ。東電の勝俣恒久会長は、リビアのカダフィ大佐の立場であり、ヤッチャンは秘密警察になる訳だ。自分だけじゃ何もできない。ご苦労なこった。

当時も同じ感覚を持っていた人間がいたようで、「読売新聞」の「警視庁記者の時代が長かった。いやな思い出も多い。そのひとつがこの事件である。東電OL殺人事件……。被害者の名誉が踏みにじられたのである。」の記事を以下に紹介する。

【引用開始】

東電OL事件は覚えている方も少なくないだろう。1997年(平成9年)の3月20日の朝刊社会面に4段見出しの記事が掲載されている。

19日午後5時55分ごろ、東京都渋谷区円山町16のアパート「喜寿荘」101号室で女性が倒れているのを男性が発見、110番通報した。警視庁捜査1課と渋谷署で調べたところ、女性は今月初めから行方不明だった杉並区永福の東京電力社員の女性(39)で、すでに死亡していた。首に絞められた跡があり、同課は殺人事件と断定、同署に特捜本部を設置した。調べによると、女性は6畳間でコートを着たままあおむけになって死んでいた。死後3日以上たっており、死因は窒息死とみられる。玄関のカギは開いていたが、着衣の乱れや争った跡はなかった。遺体の近くに置かれた手提げバッグに入れたあった財布には小銭だけが残っていた。女性は独身で、東京電力本社企画部経済調査室の副長。数少ない女性管理職のひとりだった。

大都会では殺人事件は決して珍しくない。警視庁捜査1課の特捜本部も年間20件以上。ほとんど世間の関心を集めずに埋もれてしまう事件だって多い。この事件も、当初はさほど注目を集めてはいなかった。

しかし、ある時からガラリと様相が変わってくる。被害者の女性の私生活を、週刊誌やワイドショーが暴き始めたのである。女性は昼と夜と、別の顔を持っていた。昼間は経済アナリスト。夜は円山町界隈に出没し、売春を重ねていた。その落差にマスコミが食らいついたのである。彼女と関係をもったという男たちもインタビューに応じ、個人のプライバシーは白日の下にさらけ出された。被害者の名誉を踏みにじる報道の荒波にもまれて、家族は家を去るしかなかった。

新聞は違う、とは言わない。偽善を装うつもりもない。当時警視庁のキャップだった私は、彼女のプライバシーを記事にすることだけは控えた。責められるべきは殺人者の側であって、被害者ではない。誰しも人に言えないことのひとつやふたつは抱えているものだ。それをおもしろおかしく、これでもかというほどに暴き出していく必要があるのだろうか。

さて、警察は現場に残された体液のDNA鑑定から、ネパール人の容疑者を強盗殺人容疑で逮捕した。しかし、男は否認を通し、東京地裁は2000年4月14日、「疑わしきは被告人の利益に、という刑事裁判の鉄則に従うしかない」として無罪判決を言い渡した。東京高裁は一転、無期懲役とし、2003年10月、最高裁で上告が棄却され、刑が確定した。(三)

【引用終了】


渡邉泰子さんの遺体が発見された東京都渋谷区円山町16のアパート「喜寿荘」101号
原発の危険を訴えていた渡邉泰子さん(高校卒業アルバム?)


12. 2012年4月06日 10:07:13 : VXyecWHd2Q
アメリカの脳科学者の書いた本を読むと、そもそも脳の一部に生来的欠損のある人間は道徳観とか倫理観とかは持ちえないという。それが正しいのか否かまだ断定はできないと思ってきたが、正しいのではないか。東電の勝俣や清水、マダラメやプルトニウムを飲んでも大丈夫な大橋をみていると、実証のサンプルはゴロゴロ出てきている。

13. 2012年4月06日 15:09:44 : 0flXWKLeg6
他の先進国なら責任を問われて裁判にかけられ、さらに不安全な原発の運転を続けることにより会社の利益を大きく見せて本来もらうべき以上の会長報酬を不正に手にしたことに対する賠償金も取られかねないのに、報酬もらい放題だから反省のハの字もでないだろう。

14. 2012年4月06日 15:42:07 : kVRjv6w4OQ
勝俣は国民を己と同じ人間と見ていないのではないか、そう思える
盗電城の城主の感覚で国民を領民と捉えていなければあんな態度は取れない。

仮に勝俣が誠実で生真面目な人間なら良心の呵責に耐え切れず今頃自殺してるよ。

大手メディアが勝俣を追いかけ追求しないのは巷で言われている通り盗電が
お得意スポンサーでズブズブ癒着の関係だからで、これは常識だろう。

ちょっとした事件でも脚立持参でハイエナのように嗅ぎまわるするメディアが
こんな大きな問題で嗅ぎまわらない事でマスゴミって事の実績を積み上げてるね。


15. 2012年4月06日 18:40:42 : Fe7gNnPDLI
日本の悪党

麻生(悪法で検察審査会を作る)=

菅(東電乗り込み福島原発視察で被害拡大)=

野田(消費税増税)=


忘れてはいけない、小泉(日本の経済、自民党を自滅させた)=これが大悪党。

更なる悪党が勝俣である、美人社員殺人事件の裏の人間、福島原発寿命の不正延長

これが最悪最大の悪党であり、

これを野放しにする日本の自称エリート達『官僚、マスコミ、経団連』も

やがて 高額なツケを払う日がくるであろう。


16. 2012年4月06日 19:06:18 : RQpv2rjbfs
案外、東大に合格するような人は人間としてなにか大切な部分を犠牲にしての
学力優秀なのかもしれないね

もちろん本気で言ってるわけではないが。

東大出の人には、そんなことを言われないような仕事をしてほしいものだ

やれば出来る子なんだから。

自分の利益だけのために働くのなら
勉強できても仕事ができても、はた迷惑なだけなのだ、有害ですらある。


17. 2012年4月06日 19:41:11 : eIyfObmvLQ
>>16

 いや、基本的に何かが欠けてる人が多い・・・・弊社基準
 (世界的に見たらまだまだ、下位グループなんですが)

 過去の公害裁判を見ればおのずと、この学校卒の
 多彩な欠けっぷりの方々が、公害排出企業防衛に
 奮闘されてますし(結果、概ね敗北ですが)
 
 いまだに、この学校の意を重視する日本という社会が
 私には、不気味に見えるよ。ヘ


18. 2012年4月06日 22:14:58 : IZc43R2EYs
東電勝俣会長 どうせその地位に居続けるなら 

福島に家族を伴って住んでみなさい。
孫や子にどんな影響が出るか
原発の不具合の一つ一つがどんな恐怖か。 
昨日は2つも恐ろしい故障があったね。
いつまた温度が上昇し、臨界に達しないとも限らない。

原発のそばにいてみなさい。

社長が代わり、所長が代わり 首相が代わり。
でもあなたは代わらない。 
いつも政権と仲良し。
斑目氏と一生死ぬまで 事故の責任を負いなさい。

左門町に陣取って、近所の仏様とも仲良し。
知ったこっちゃないんだろ。私らのことなんて。

嗚呼、北風が吹くと のどが痛い。頭が痛い。
今日はいつもより舞っているよ。
一年経ち、二年経ち、三年経てば誰も何も言わなくなると思っているのさ。

貴方の家の前には 累々と屍が横たわるよ。


19. 2012年4月06日 22:50:54 : txKoq6KBVw
番組で福島の食材食べまくるってたから?
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0406/san_120406_5522554656.html
「ちい散歩」終了へ 地井武男さん療養長期化
産経新聞4月6日(金)19時44分
 テレビ朝日は6日、俳優の地井武男さんが出演していた「ちい散歩」を5月4日の放送で終了すると発表した。

 地井さんは1月末から体調不良を訴えて療養していたが、療養が長期化することが分かったためという。地井さんは同局を通じて「番組をごらん頂いている皆様に深くおわび申し上げます」とコメントした。


20. 2012年4月06日 23:18:57 : vDVEBox3CQ

 大江健三郎氏などが記者会見で「停止している原発を再稼働するな」と訴えた。彼は「経済の立て直しは、確かに緊急の課題ですが、そのために原発の再稼働が必要であるという見解が示されていることに、私たちは非常に危惧を覚えます。果たして、経済活動は生命の危機より優先されるべきものなのでしょうか」という。

 「経済活動より生命を優先」するなら、大江氏はなぜタバコの禁止を主張しないのだろうか。福島事故で放射能で死んだ人は1人もいないが、タバコは確実に毎年10万人以上を殺す。ノーベル賞の権威と「経済的合理性や生産性ばかりにとらわれない理念」をもって、タバコの全面禁止に立ち上がってほしいものだ。

 大江氏には理解できないだろうが、世の中は経済と生命のトレードオフで動いているのだ。リスクをゼロにするには、自動車も飛行機も酒もタバコも禁止し、石炭火力も石油火力も止めなければならない。原発をこのまま止め続けたら、毎年数兆円の損害が出て企業は海外逃避する。それによって日本は貧しくなり、若者の負担は大きくなる。

 もちろん、そんなことは大江氏の知ったことではない。彼が呼びかけ人になっている「さよなら原発1000万人アクション」というウェイブサイトの平均年齢は異常に高い。先の短い彼らにとっては、もう経済活動なんてどうでもいいのだろう。彼らは合理的に行動しているのだ。

 「賛同人」として宇都宮健児弁護士(日弁連会長)が名を連ねているのも、とんだブラックユーモアだ。過払い金で消費者金融を壊滅させた弁護士業界の次の標的は、原発の賠償である。5兆円の賠償金を取れば、手数料10%としても5000億円。原発への恐怖が高まれば高まるほど、日弁連は儲かる仕組みだ。

 戦後の日本をダメにしてきたのは、このように原発を止めたら代わりのエネルギーをどうするのかという対案もなしに、情緒的な正義感に訴える万年野党である。それが間違えて権力を取ったらどういう恐るべきことになるかを、菅首相は十分見せてくれた。

 それでも懲りないで「広島と長崎の記憶が深く刻み込まれたはずのこの国で、再び核がその猛威を振るうことになった」などと原爆と原発の区別もつかない大江氏には、さすがに誰もついてこないらしく、呼びかけ人は数人だ。こういう左翼幻想にもさよならを言おう。

 25歳の時左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない。 ウィンストン・チャーチル


21. 2012年4月06日 23:20:14 : XS4E6NVkIY
この自称人間(東電)の欠陥を話題にする前に、このようなエリート(詰め込みモンスター)が育ったバックボーンを考えて下さい。

あなた達(社会)も受け入れた学歴社会のエリート達ですよ。
いくら優秀でも、共感力という翼は組織では捥がれますよ。

彼ら(電力側)は、原発は国策でやってるんだから、お前らが責任取れよってのが奴らのパニ食った大儀でしょう。

一方、国策の弊害(前自民党時代)が民主党という政権チェンジでの責任論の温度差が何時まで経っても埋まりません。

どっちも国民の目線では無いのは明白です。
ましてや、維新とか都知事程度の者が、この混乱に乗じてプライドを満足させる為の政争の道具にしてはなりません。

今、我々国民こそが反面教師から学ぶ事を試されてるのです。


22. 2012年4月07日 01:18:37 : SZQ51rL8Oo
勝俣も清水も福一の現場で清掃でも何でもできることやるべきだろうが!
安い金で劣悪な環境で下請けの作業員を被曝させやがって。

23. 2012年4月07日 03:20:09 : 2vdRajC95c
>>20
>福島事故で放射能で死んだ人は1人もいないが、タバコは確実に毎年10万人以上を殺す。

去年の3月20日から6月25日までに、14000人のアメリカ人が福島の原発
事故の放射能で死んだという論文がアメリカの医学誌に去年12月に載りました。
日本でも相当の数の死者がでていると思われます。また、普段余裕のある
火葬場が1週間待ちとかの話しもよく聞きます。

タバコは国を滅ぼすことはないが、原発事故は国を滅ぼす可能性がある。
今も、国の経済状態は事故のせいでかなり悪くなってきた。農林水産業の
輸出が駄目になり、観光業も衰退、中古車の輸出も放射能の検出でストップ。
もうちょっとひどくなっていたら、工業も駄目になって、石油・食料の輸入
代金が払えなくなり、日本人は餓死に追い込まれるところだった。

>原発をこのまま止め続けたら、毎年数兆円の損害が出て企業は海外逃避する。

事故のせいで、それ以上の被害がでている。また事故があれば、今度は国家
の滅亡だ。

>原発を止めたら代わりのエネルギーをどうするのかという対案もなし

対案はあるのだよ。発送電分離をすれば、いまより安い電気料金で電気は
供給される。あと数年で、高いといわれた太陽光発電すらグリッドパリティ
(既存電力と発電コストが同等になること)になると言われている。これも
現在の独占電力会社にまかせたら高いものになるので、発送電分離で新規に
発電事業者にはいってもらわなくてはならない。


24. 2012年4月07日 05:43:12 : on7mzoVXEU
正力松太郎:勲一等旭日大綬章  功績:原発の導入

おれの近所のおっさん:勲八等白色桐葉章  功績:レイテ島で戦死


25. 2012年4月07日 07:30:13 : lBZwrdUlSY

 かつて軍部が最も警戒したのは社会主義者ではなかった。彼らは裏返しの国家主義者なので、拷問すれば簡単に「転向」する。戦争の遂行にとって一番邪魔なのは、大衆に迎合しないで軍部の勇ましい話に水を差す瀧川幸辰、美濃部達吉、河合栄治郎などの自由主義者だった。

 こうした自由主義者を攻撃したのは、蓑田胸喜である。今となっては忘れられた人物だが、戦前にはその影響力は強く、彼の主催する雑誌「原理日本」が国賊として糾弾した瀧川や美濃部や河合などは職を失い、蓑田の「日本主義」は皇道派青年将校の精神的支柱となった。戦前の日本を暴走させたのは軍や官僚機構の中枢ではなく、蓑田が尖兵となり朝日新聞などが迎合した「草の根ファシズム」だったのである。

 最近の反原発運動に感じるのも、蓑田的な気味悪さだ。例えば「原発業界御用学者リスト@ウィキ」というウェイブサイトでは、低線量被曝のリスクは小さいと政府に助言する山下俊一氏(福島県立医大)や中川恵一氏(東大)を激しく攻撃している。その理論は「政府から研究費をもらっている→御用学者だ→御用学者の主張はすべて間違っている」というものだ。

 これは蓑田が日本主義に反する言論をすべて「資本主義の下僕」や「官僚機構の傀儡」として排撃したのと同じく「自分の考えと違う奴は悪者だから、悪者の言うことはすべて間違っている」という循環論法である。こうしたデマゴーグは、戦前でも主流ではなかった。蓑田は慶応予科の講師をしていたが退職を余儀なくされ、主流のアカデミズムへのルサンチマンを募らせた。山本太郎氏のような反原発芸能人も、ナンセンスな言動のために干されたのを「正義が迫害された」と思い込む。

 面白いのは、蓑田も山本氏も官僚機構を激しく否定しながら、その論拠は天皇に対する「不敬」や「国の決めた安全基準を守っていない」という国家への妄信だということだ。山下氏も中川氏も、その国の基準に疑問があると言っているのだが、反原発派にとってはそれは「不敬罪」なのだろう。このように「国に依存しながら国を攻撃する」のが、戦前から変わらない国家社会主義者の習性だ。

 蓑田と反原発運動に共通するのは、強烈な否定への情熱である。これは「今のままでは日本は没落する」という多くの人々のフラストレーションを代弁しているため、共感を得やすいが、建設的な代案を出すわけではない。これは近衛兵や全共闘とも同じで、反原発運動が提唱するのも「原発ゼロ」や「自然エネルギー100%」などの夢物語だ。

 もう一つの共通点は、感情の論理に対する優越である。蓑田は「人生の原理は我らの実人生に於ける内的直接的経験によっての心証革新であって自然科学的抽象概念ではない」と、信念が科学に優越するとした。これは「科学的には低線量被曝に危険性はなくても子供が心配だ」といって「リスクゼロ」を求める放射能ママと似ている。

 ファシストは私利私欲のためにやったのではなく、「正義の味方」だった。現代から見ると蓑田の主張は荒唐無稽だが、当時は天皇機関説を排撃する彼の主張は、天皇の尊厳を守る正義の論説として世論の圧倒的な支持を受けたのだ。非科学的な「正義」を語り、「原子力村」を攻撃する山本太郎氏に喝采する自由報道協会などのウェブメディアは、「原理日本」に似てきた。幸いそれは1930年代のように戦争という形の破滅にはつながらないが、原発を止めて電力コストを数兆円引き上げ、日本経済の破滅を早めるだろう。


26. 2012年4月07日 07:39:31 : lpSmc95l0Y

 チェルノブイリ原発事故では、決死隊として事故現場に飛び込んだ28人の所員や消防士が大量の被ばくによる急性放射線障害で事故から3カ月の間に死亡しました。

 福島原発では、少なくとも作業員が一瞬にして大量の放射線を浴びる状況は避けられています。被ばくが原因で死亡した人は1人もいませんし、入院している人もいません。大きな違いです。

 2011年12月、福島県は飯館村、浪江町、川俣町の住民に対して行った外部被ばく線量の調査結果を発表しました。それによると、1727人のうち、原発作業員・放射線技師などを除いた一般市民1589人において、外部被ばく線量は1ミリシーベルト未満が最も多く63%、1ミリシーベルトが23%、2ミリシーベルトが8%など、5ミリシーベルト未満が97%を占めました。これは事故後4カ月間の合計で、自然放射線量を引いたものですが、この数値を見る限りでは、放射線治療を専門とする臨床医として申し上げますが、健康に問題が出ることはないでしょう。

 ただし、5ミリシーベルト以上の外部被ばくをした3%の住民についてはどうでしょうか。最高値は14.5ミリシーベルトです。単純計算しますと、年間積算量はおおよそ43.5ミリシーベルトになります。ただし、この数字は、事故直後の影響が大きく出ているため高くなったもので、内部被ばく量を考慮しても、健康へのリスクを心配する必要はまずないと思います。

 なお、この結果は、住民の行動などの聞き取り調査をもとにした「推計」ですが、さらに個人の外部被ばく線量の測定に便利な「ガラスバッジ」を用いた実測データも明らかになってきています。その測定結果によると、川俣町の約2500人の7〜9月の積算放射線量は、3カ月で最大約1ミリシーベルトと報じられています。伊達市の約8400人に対する8月の約1ヵ月間の計測の結果からも、年間の被ばく線量は最大でもおおよそ5ミリシーベルトに留まることがわかりました。これは平時の「被ばく限度」である1ミリシーベルトを超えますが、がんが増えるレベルではないと言えるものです。


27. たろう冠者 2012年4月07日 07:45:46 : Wl37DvZQYdHbY : z1R6n9yINc
東電の経営陣、補償にそなえて資産移動の禁止措置をとるべきではないでしょうか。

28. 2012年4月07日 08:16:37 : on7mzoVXEU
>25

我々の多くは、「低線量被曝」ではなく、「内部被曝」を問題としている。
それについての科学的言説を求める。



29. 2012年4月07日 08:23:37 : Mnxczxr6Dw
>>26は、引用元も明示できないような怪しい「被曝安全教」カルトの

長文マントラをせっせとコピペして修行に励んでいる
洗脳セミナーカルト「副島隆彦と餓鬼悶道場」の宣伝ですので要注意!
 
しかもこのマントラは、医者になりすました物まね文体です。
詐欺師はこうして様々な声色を使って、判断力のない人を
騙しています。
 
副島隆彦教祖の妄想を崇めている知恵遅れ狂人集団は、
信仰の力で放射線被曝を撃退できると信じて、阿修羅で宣伝を
繰り広げてきました。 この連中の悪徳商法にだまされないよう
注意しましょう!
------------------
ついでに言うと、
「放射線治療を専門とする臨床医として申し上げますが」がもしも
東大病院の中川恵一を指しているつもりなら、この>>25はアホです。
なにしろ、東大病院のホスピスに勤務している中川恵一は
「放射線に強い」とか自慢してインチキを吹聴していますが、
彼が実際にやっているのは末期患者相手の終末医療なのですから。
つまり死に行く人々を安心させる気休めを言ったり、疼痛緩和の
ためにモルヒネを投与するのが中川恵一の主な仕事なのです。
彼の「被曝安全マントラ」に騙されるとあの世に送られますので要注意。 (笑)


30. 2012年4月07日 08:41:05 : 8OM8Gg0bGw

 死者数を基準にする限り福島第一原発の事故は大災害とは言えないが、経済的被害は大きいという反論があるかもしれない。確かに内閣府の「東京電力に関する経営・財務調査委員会」(東電調査委員会)によれば、東電の賠償額は2011年度から2年間で4兆5000億円と推定されている。これはプラント事故としては日本最大であり、原子力損害賠償法の想定している1200億円を遥かに上回ることは確実だ。しかし死者が1人も出ていない事故で兆単位の賠償が必要になるのはおかしくないだろうか?その賠償額の内訳は以下のようになっている。

 ・収束までの期間に応じた賠償額:初年度1兆246億円、2年度以降:8972億円/年
 ・避難・帰宅費用:1139億円
 ・精神的損害:1276億円
 ・営業損害:1915億円
 ・就労不能等にともなう損害:2649億円など

 ・一過性の損害:2兆6184億円
 ・財産の喪失などの損害:5707億円
 ・農業・観光・製造業などの風評被害:1兆3039億円

初年度の費用の半分以上を占めるのが風評被害だが、その内訳は、

 農林漁業・食品産業の風評被害(国内分):8338億円
 農林漁業・食品産業の風評被害(輸出分): 651億円
 観光業の風評被害:3367億円
 製造業・サービス業等の風評被害:684億円

 こうした被害は実際に健康被害が起こったことによるものではなく、国の安全基準に依存する推定値である。放射線の被害が確実に起こると推定される100ミリシーベルト以上の放射線を浴びたのは数十平方キロであり、その大部分は山間地なので、人的被害はほとんどなかったと考えられる。


31. 2012年4月07日 09:12:42 : on7mzoVXEU
あのな、死者が一人も出ていないとか、人的被害はほとんどないとか、せめて、政府発表の、死亡統計でも使いながら話すならまだ、聞く気になるけれど。

正直な話、これ以上の瓦礫焼却拡散とか汚染水垂れ流しなど、「無責任行政」が連発するならば、正当防衛としての実力発動も抑えきれなくなるぞ。そうなったとき、何か守られたつもりで、安全デマを流し続けた連中も、組織ぐるみで、逆に、逮捕される可能性も考えておいたほうがいいぞ。

はっきり言えば、警察なんて、上の頭がすげ代われば、どうとでも動く存在だ。
おそらくは、不正弾圧とかに動員されて、嫌気がさしている連中もいるだろう。表にはでないだけだ。


32. 2012年4月07日 10:04:34 : rdvV31qFF2
> やれやれ、我々はこんな「アカンベー」男に地球の生殺与奪権を握られていたのである。

 私はつい、アインシュタインが「アカンベー」をしている写真を思い出してしまった。ヒトラーやナポレオンは「アカンベー」をしたのだろうか。

 地球の運命を左右するような人は、割と無邪気で、罪の意識もないまま、地球を壊してしまうのではないか。

 東電の福一事故の場合、東電がどこまでの賠償責任をもっているのかは、よく分からない。おそらく、日本の原子力政策を進めてきた人たちにも大きな責任があるように思う。東電の勝俣さん一人の責任ばかり追及するのはいかがかと思う。

 私としては、原子力発電の研究を進めてきた、自分の責任はないと思っている良心的な科学者たちにも反省を促したい。

 科学者は、果たして価値自由として、何でも研究して良いものだろうか。
 現在科学者が原発関係で研究すべきは、放射能汚染からどうやって国土を回復し、また人命を守るかということではないか。

 日本の大学や研究所は、総力を挙げて、この問題に取り組んで欲しい。

 参考書籍: 高木仁三郎著「市民科学者として生きる」(岩波書店)


          Mr.B


33. 2012年4月07日 11:13:04 : VgyIta8OQY
勝俣氏も還暦をはるかにすぎておられるはず

知能レベルもとっくの昔から子供に帰っていたんじゃないの

危険を商売するならもっとトップレベルの新陳代謝をよくしておかなきゃ、、、口封じのための献金をばらまくなど

典型的な心理的退避行動でこれをやるほうも当然どうかしているとして、黙ってもらうほうもどうかしているんだが

、、むかしから変わっていないだね、、、日本は、、25コメントさんのいう「感情の論理に対する優越」を超えられ

ないんだねー日本人は、、


34. 2012年4月07日 11:24:15 : jYomcn0Jno
>>26

私は東大病院で医師や原子力工学、理論物理、医学物理の専門家とチームを組んで
云々の記述は、今回は流石に「1000回東大受験に失敗した」の残念暴露にかっこ悪くて取り下げしましたか。(笑)

今度は何処の大学の臨床医なのですか。東大の次は米国の大学へ留学多いけど、
何処の大学へ、留学しましたか?

多少の羞恥心はあったのね。簡単に成長するんだ。皆さん楽しめたのに残念(笑)
同じコピペUPしたんだから、前回指摘した、問いの答えは理解出来ましたか?
まだ答案白紙ですか。又、1000回熟読しましょう。(笑)


35. 2012年4月07日 11:42:11 : Mnxczxr6Dw
>>29において、>>26の「被曝安全教」マントラの長文コピペが
副島カルトのいつもの荒らし行為であることを指摘しましたが、
そのなかで >>26とすべきところを>>25とミスタイプして、
中川恵一云々と言及した点を、ここにお詫びかたがた訂正しておきます。 (それにしても中川恵一は阿片で末期患者を始末してる
東大病院の「あの世へおくりびと」なので、こいつの原発漫談に
だまされるな!)


なお、>>25の長文も、このスレッドの最初の投稿にまったくなじまぬ
お経のようなものなので奇怪であると思って調べたら、すぐに
コピペの引用元が判明しました。 >>25は脳病を病みながら
支離滅裂な妄言を吐いていることで各方面から嘲笑されている
池田信夫(自称「経済学者」)の駄文でした。(笑)
パクリ先は下記のとおり。http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51763792.html

このように、脳みそがカラッポな「原発推進派」「被曝安全教徒」
「がれき拡散推進派」は、けっきょく自分では何も考えず、それどころか
思考力のかけらさえ持ち合わせていないので、他人の駄文を
引用元も示さずにパクッてきて乱貼りする、というドロボーみたいな
卑劣なことしかできないのです。 こういう阿呆どもが日本の文化や
言論を荒らしてきたし、そればかりか、いまや日本の国土と国民までも
殺そうとしているわけです。 こういう卑劣な奴らは絶対に許さんぞ!

「被曝安全教」や「原発推進翼賛教」の低脳ゾンビ連中の攪乱工作に
みなさんくれぐれもご注意を!


36. 2012年4月07日 11:47:32 : on7mzoVXEU
Mnxczxr6Dw さん

>>28です。

感謝!

うーん、また、池田信夫かー。
ヘンなのに噛み付いていたんだ俺は。


37. 2012年4月07日 12:17:24 : aehTYgN9HI

 発送電の分離を実現するには、多くのハードルがある。最大の問題は、利用者にメリットがあるのかということだ。分離すれば1割ぐらい電気料金が下がるという人もいるが、世界的に見ると発送電の分離と電気料金にはそれほど強い相関関係はない。電気料金を決める最大の要因はエネルギー価格なので、経営形態を変えるだけで料金が大幅に下がるとは限らないのだ。むしろ過渡的には、送電網の整備などにコストがかかる恐れが強い。

 かつての論争で電力会社側が主張したように、送電網の分離によって電力のコントロールが難しくなり、電圧や周波数の変動が大きくなるかもしれない。最悪の場合、カリフォルニアの大停電のような事態も考えられる。日本ではほとんどの利用者が停電の心配をしないで使っているが、アメリカのように頻繁に停電があると、精密機械や半導体などは不良品になってしまうので、自家発電や無停電電源装置が必要になる。

 電気事業連合会によれば、日本の電力品質は極めて高く、停電時間は年間9分と世界で最も短い。これに対してフランスは57分、アメリカは73分である。こうした品質低下を許容すれば送電網の分離は可能だが、品質にうるさい日本人が停電を容認するだろうか。

 問題は電気料金だけではない。福島第一原発のように老朽化した原発は多いが、電力会社がそれを延命している場合が多い。これは地域独占であるため、経営が破綻しても政府が救済しなければならないからだ。銀行でよく問題になる「潰すには大きすぎる」という問題が生じ、安全性に手を抜くモラルハザードが起きてしまうのだ。

 また地域独占と規制によって「原価+適正利潤」で電気料金が決まるため、イノベーションでコストを下げるインセンティブがない。独占産業で収益を上げる最も効率的な方法は、政治力を利用して独占を守ることだ。日本では経産省と電事連との妥協策として、2003年にPPS=PowerProducer&Supplier(特定規模電気事業者)が電力を取引する日本卸電力取引所が設立されたが、大停電の最中に東京市場は閉鎖されたままだった。東電が「スポット単価が暴騰する」として送電網を提供せず、彼らの決めた「適正価格」で一部のPPSから買い取ったからである。

 こうした状況にPPSも異を唱えない。インフラを押さえる電力会社の市場支配が圧倒的に強いため、他の業者は電力会社の顔色をうかがわないとビジネスができないからだ。独立系の発電事業者は50社近くあるのだが、大部分はガス会社や重厚長大産業などの財界系企業なので、互いに協力して業界秩序を守ろうとするのだ。

 この状況を変えるには、既存の大企業とは違うベンチャーや外資の参入が必要だが、発電事業に必要な設備投資は最低でも100億円といわれ、新規参入は容易ではない。既存の電力会社のインフラを買収するのが早道だ。この点でも今はチャンスである。

 会社整理のプロである久保英明弁護士によると、破綻処理では会計上いくら資産があるかはどうでもよく、どうやってキャッシュを生み出すかが問題だという。東電の場合には、今は政府が底なしに面倒を見ることになっているが、いずれ限界が来る。そうなった時、結局は資産売却しかない。この場合、東電のバランスシートでは、発電施設が1.8兆円、送電施設が5.4兆円あり、このどちらかを売却しないと破綻処理はできない。どちらを売る再建案もあり得るが、政策的なインプリケーション(結果として生じる影響)は大きく違う。

 発電網をPPSに売るのが現在の規制体系の中でやりやすく、東電は送電網を独占して引き続き規制を受けることになる。発電網をを買収する会社を原則自由にすれば「発送電の分離」が出来て、電力自由化が前進する。しかし、これでは東電は準国営のインフラ会社になってしまい、利益もあまり上がらないので、歓迎していない。また資産の規模が小さいため、賠償原資を出せるのかという点も問題だ。

 他方、送電網を売却する場合は、誰が買うのかが問題だ。民間企業が買っても儲からないので、政府が買うしかない。この場合は、買収によって東電に賠償原資を供給し、納税者は支出と引き換えに資産を得るので、今のように際限なく支援を続けるよりはましだ。政府が送電網を持つのはいかにも筋が悪いが、過渡的には発送電の分離を進めるインフラとしてあり得る。この場合、東電が発電部門を独占したままでは競争が機能しないのが問題だ。

 1980年代に日本の電話料金は世界一高いと言われ、政府の第二次臨時行政調査会が、中曽根内閣の時、NTTの分割・民営化を提言した。しかしNTTは労使の強力な政治力で臨調答申の実施を阻止し、民営化はしたが分割は拒否した。その後もNTTの経営形態問題は何度も蒸し返され、1997年には持株会社方式で再編されたが、資本関係は一体のままだった。

 NTTは電話網をデジタル化するISDN(統合デジタル通信網)を進め、インターネットは「不完全で信頼できない」として拒否したため、日本のインターネットの普及は遅れた。しかし1990年代後半にアメリカの外圧で電気通信事業法が改正され、アクセス網(家庭までの加入者線)の開放が義務付けられた。これによってソフトバンクなどがNTTのアクセス網を使って、低価格で高速のDSL(デジタル加入者線)に参入し、日本は一挙に世界最大のインターネット大国になったのだ。

 原子力は20世紀型の巨大・集中型エネルギーの典型だが、その時代は終わった。良くも悪くも日本で新たに原発を建設することは当分、無理だろう。今後は再生可能エネルギーや小型ガスタービンなどの小出力の発電機を各企業や家庭が持ち、余った電力を売るインターネットのような低コストの分散型電力網が求められる。だがそういう競争促進を東電が行うことは考えにくい。

 「電力のインターネット」を実現するには、送電部門を分離して東日本の送電網を一つの会社にするなどの抜本的な改革が必要だろう。しかし問題は政治の指導力が弱く、インターネットの時の孫正義氏のような起業家が現れないことだ。新たなエネルギー革命を起こすには、革命家が必要である。


38. 2012年4月07日 12:47:25 : jYomcn0Jno
>>20

25歳の時左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない。 ウィンストン・チャーチル

********
加筆

25歳の時左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない。45歳になってもまだ推進派のポチ翼のままの人は脳みそが溶け出した。55歳になってもまだ推進派のポチ翼のままの人は脳みそが完全に無くなり廃人となりコピペすらできず親分の捨て駒にされた。     
                         ウィンストン・チャーチル


39. 2012年4月07日 13:14:08 : E0Agn04MYo
>>35さん、有難うございます。

 >>25のコメントに関して、議論のすり替えが行われていますが、その出所が池田信夫さんとは、お笑いであるとともに、深く納得です。

 また、>>26も、よくも飽きもせず同じような駄文を何回も何回もコメントしますね。まあ最近は、読まずに飛ばしているので、どうでもいいようなものですが、スクロールするのもばかばかしいですね。


40. 2012年4月07日 13:28:43 : Mnxczxr6Dw
>>37も、このスレッドの投稿になじまない自動再生のマントラか読経の
ような不気味な長文なので、フレーズから検索してみたら、
やっぱり池沼信夫の駄文ですわ。(苦笑)

>>37のパクリ元
     ↓
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2011/05/post-324.php

しかもこの駄文は2ちゃんでさんざん使い古された、廃品だったことも判明。(笑)


みなさん、長文のコメントはスレッド荒らしや妨害を目的とした
パクリコンテンツの乱貼りである場合がほとんどなので、
まず長文コメントをみたら、荒らしであると警戒しましょう。
そしてできるなら、特徴的なフレーズを手がかりにウェブ検索で
出所を探りましょう。 それがネット・リテラシーの基本の基本です。

長文のコメントにいちいち対応しても、遊ばれているだけだと
考えたほうがいいでしょう。  「被曝安全カルト」や電力会社の
犬どもの妨害をぶっとばせ!


41. 2012年4月07日 14:51:26 : MuTzYnIOW2
勝俣がやったのは「問題」などではなく、「大犯罪」だ。このジジイ、死ぬと地獄に行くのは間違いない。それと、提灯持ちら全ても勿論地獄行きだ。

42. 2012年4月07日 15:15:57 : 8KwrjrFw5I
日本は世界で唯一共産主義国家が成功した国家だと云われて

いますが、確かに財務、法務、経産の官僚を頂点とした強固

な官僚組織がこの国を支配している共産国家だと思いますね

議員なんてこいつらの手足にもなれない、ま-手足以下ですね。


43. 2012年4月07日 16:03:11 : c2OZPx25xg

 線量基準は放射線治療にとっても重要である。CT(コンピューター断層撮影)などの検査では大量のX線を照射する必要があるが、現在の線量基準では治療に十分な放射線を使うことができない。放射線治療では特定の部位に何回かに分けて数シーベルトの照射を行うが、その副作用は癌細胞を殺す作用より遥かに小さい。しかし現在の線量基準の数千倍なので、患者の同意を得ることが難しい。

 「細胞の修復には時間がかかるので、復元するまでに損傷すると影響は蓄積する」という反論もあるが、1個の細胞のDNAは1年に約40回損傷し、細胞はそれを修復する機能を備えているので、修復に時かかる時間はたかだか1週間である。慎重に安全を見込むとしても、1カ月もあれば復元できるので、放射線基準を大幅に見直すべきだというのがウェード・アリソン(オックスフォード大学名誉教授)の意見である。

 複数回慢性被曝に関しても、修復時間内の累積蓄積量に上限を設けるべきであり、修復時間は控えめに見積もって1カ月がいいだろう。(中略)
 修復時間と回復期の長さを考慮して、単回急性被曝の上限は100ミリシーベルト、複数回慢性被曝は「100ミリシーベルト毎月」にすべきだろう。これらの数値には2倍の誤差を認めていいが、いずれにせよ、現行の規制値と比べれば数百分の1の緩和となる。(「放射能と理性」峯村利哉訳、徳間書店、229ページ)

 これは年間線量にすると1200ミリシーベルト、現在のICRP規準の1200倍だが、彼の考えでは年間線量という数値には意味がない。同じ発想で、彼は生涯線量の上限として、5000ミリシーベルトを提案している。「人命に関わるものは安全率をかけるべきだ」という議論もあるが、これでも低線量被曝については大きな安全率がかかっている。ほとんどの実証研究で、1回10ミリシーベルト以下の被曝による癌死亡率の増加はマイナスだからである。福島事故の被災者は、作業員を除いてすべてこの範疇に入る。

 もともとICRP勧告は、原子力施設などでどれぐらいの線量に抑えるかという目標値であり、今回の事故のような避難や賠償の根拠となるものではない。だから今回の事故は、緊急時という理由で100ミリシーベルトに統一するチャンスだったのだが、政府部内に専門家がおらず、たまたま内閣官房参与になった小佐古敏荘氏(東大)が「子供は1ミリシーベルトでないとだめだ」という涙の記者会見をしたため、自然放射線より低い1ミリシーベルトという基準が一人歩きする結果になった。


44. 2012年4月07日 17:26:06 : cpmGTIRPSo
豊田正二のときやオームの村井みたいに

天誅を下す正義の人は既に日本には居ない


45. 2012年4月07日 17:29:33 : Mnxczxr6Dw
>>43は、このスレッドのそもそもの投稿にはなじまない長文の、
狂った独り言のようなマントラか読経のような奇妙な作文だったので、
その素性をウェブ検索したら、かんたんに出てきました。

>>43の駄文も、知恵遅れの自称「経済学者」(笑)、池沼信夫の
作文だったことが判明。(笑)
  ↓
http://www.gepr.org/ja/contents/20120206-04/kiken-shinwa.pdf

しかし、こいつ、自称「経済学者」の分際で、よくもぬけぬけと
半可通な放射線概論もどきをかけるものだな。廉恥心とか学問的な
謙虚さとは無縁の詐欺師でしかないことがこれでハッキリ判ったぞ。(笑)

それにしても、池沼信夫みたいなドシロウトの妄想「放射線学」作文を
コピペして貼り付けてるのは、自己顕示欲が暴走している本人か、
「とうちゃんの仕事を作ってやんなきゃ一家心中だべ〜」とあせって
宣伝しまくってる貧乏家族のしわざじゃないのか?(笑)

みっともないからやめておけ。(笑)


46. 2012年4月07日 18:24:31 : gFpOokIWao
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb617.html
No.a4fhb617

作成 1998.1

 

イスラエルは東欧系ユダヤ人の
「ガリチア人」が支配している

 

 

●ユダヤ人作家ジョージ・ジョナスが書いた『標的は11人 ─ モサド暗殺チームの記録』(新潮社)というノンフィクション小説がある。

この本はモサド暗殺チーム隊長を務めた男(アフナー)の告白に基づく壮絶な復讐の記録である。

 

 
(左)『標的は11人 ─ モサド暗殺チームの記録』
(右)この本を書いたユダヤ人作家ジョージ・ジョナス

この本はモサド暗殺チーム隊長を務めた男の
告白に基づく壮絶な復讐の記録である

 

●この本の主人公アフナーは、本の最後のほうで、ため息混じりに、こうつぶやいている。

「しょせんイスラエルを支配しているのはガリチア人だ…」


●この「ガリチア」とは、ウクライナ北西部とポーランド南東部にまたがる地域で、カルパチア山脈一帯のことを指し、ハザール王国領に隣接していた地域である。この地域はハザール王国滅亡以降、多くのユダヤ人が住んでおり、特に東ガリチアの町ドロゴビッチは、ユダヤ教の一大中心地となっていた。

下の地図を参考にして欲しい。

 


ハザール王国とガリチア地方(黄色で塗られた場所)

 

●さて、この本の中には「ガリチア人(ガリシア人)」ついて具体的に説明されている箇所があるので、参考までに抜粋しておきたい。

※ 下の文章に出てくる「キブツ」とは、イスラエルの「共同村」のことで、
キブツの出身者はイスラエル国家を政治的にも経済的にも
社会的にも支えるエリート集団であると言われている。


「アフナーは4年間キブツですごしたが、そこで学んだことが2つあった。

1つは同じイスラエル人でも、まるで異なるイスラエル人がいるという現実を初めて知った。

キブツの主流は東欧系ユダヤ人の『ガリチア人』が占めていた。

ガリチアとはポーランド南東部からウクライナ北西部にかけての地域で、排他性、自堕落、うぬぼれ、狡猾、うそつきを特性とする下層ユダヤ人の居住地だった。

ガリチア人は反面、機敏で活力にあふれ、意志が強いことで知られる。しかもすばらしいユーモア感覚を持ち、勇敢で、祖国に献身的である。が、常につけ入る隙に目を光らせているから油断がならない。概して洗練されたものには関心がなく、平然とうそをつくし、信念よりも物質に重きを置く。おまけに地縁、血縁を軸とした派閥意識がきわめて強く、何かというとすぐに手を結びたがり、互いにかばい合う。ことごとくがガリチアの出身者ではないだろうが、しかしこれらの特性を持ち合せていさえすれば、まずガリチア人といってよかった。」


「ガリチア人からすれば、アフナーのような西欧系ユダヤ人は『イッケー出』であった。イッケーとは、都会のユダヤ人街『ゲットー』や東欧のユダヤ人村『シュテトゥル』を経験したことがない、西欧社会に吸収された『同化ユダヤ人』のことである。礼儀正しく、万事に几帳面で清潔だ。書物を集め、クラシック音楽に耳を傾ける。しかも政治的には、イスラエルが北欧三国のような解放社会、独立国家になることを望んでいる。そして物不足になれば配給制を主張し、長時間の買物行列に加わることもいとわない。ガリチア人とは違って裏工作をしたり、不正な手段で物資を入手したりするのを忌みきらう。勤勉で時間、規則を重んじ、物事が組織的に運ばれることを好む。たとえばドイツ系ユダヤ人が圧倒的に多い。“イッケーの街”ナハリヤは区画整理が行き届いている。ある点で彼らはドイツ人よりはるかに“ゲルマン的”だ。」


「アフナーはキブツ生活を通じて“ガリチア流”なるものを思い知らされた。東欧系ユダヤ人、とくにポーランド系ユダヤ人、ロシア系ユダヤ人なら徹底的に面倒をみる流儀であった。最高の働き口、世に出る絶好のチャンスはすべて彼らの手に渡るよう仕組まれる。キブツの主導権は彼らががっちり握っていた。たとえば誰の息子があこがれの医学校に進むかという問題になると、学業や能力は無視された。むろん、建前は民主的に運営され、総会にかけて全員が投票し、進学者を決める。ところが、常に当選するのはガリチア人の子弟にきまっていた。

アフナーはキブツばかりでなく、軍隊を経て社会人になっても、ガリチア人の優位がついて回るのを知った。

ドイツ系、オランダ系、アメリカ系ユダヤ人などの出る幕がないほどであった。オリエント系ユダヤ人にいたっては、ガリチア人の助けを借りない限り、手も足も出なかった。」


以上、『標的は11人 ─ モサド暗殺チームの記録』(新潮社)より


47. 2012年4月07日 19:51:21 : jYomcn0Jno
>>35さん >>40さん >>45さん 引用解明有難うございました!
検索力に感心しております。

私も含め訪問初心者が迷わぬ様、邪悪なマントラやアホ経典の素性暴いて下さい。

それに付けてもこの金の権化、池田信夫、寺島実郎は自分の欲望を隠蔽して、
経済・経済・経済とマントラを唱え、アイシーアールピー経典・アイエーイエー経典・閾値は決まってる経典などシュールな笑える駄経を残念な人(笑)に配布しながら、私腹を肥やす似非オピニオンリーダー。もういい年なんだから4号プールで
禊ぎをし、2号機原子炉の前でれんげ座でも組んで解脱してね(笑)
日本のために解脱は必要です。(笑)


48. 2012年4月07日 23:06:21 : vvnlIBr9xA
放射能被害のことについて色々書いてるが目新しいものがないね。
現状は福一作業員がたとえ甲状腺ガンになったとしても周りの雰囲気で放射能が原因かもともとの体質か?おそらく東電内では後者を選択するだろう。原発推進者は誰も語りもしないが方や反原発者は想像もできないのか?
こんな状態では福一の被害者が結局10人だけだとかになるだろう。フクシマであなたのお父さんが急に心筋梗塞で死んでも誰もが不思議にも思わない。こんな思考で放射能が危険とか安全とかは論ずること自体が感情論であるし特に安全派の人は100円でも利益があるほうに流れる。情けないね。普通に考えて汚染されたら基本は被害者側にたつが誰も信じないが特に日本人は100円でも得なほうに流れる人が多い。正義はこの輩には安いね。
本主に戻るがそろそろ病因とか死因での放射能が原因のガイドラインを作ったら?
現状は本人が放射能を浴びたとか第三者が浴びたの言葉での話しだがこれは客観性が微塵もない。内部被曝に至っては訳わからない。
と言うことで今後日本人が要望しないといけないこのシステムの案としてたとえば@心筋、骨等のサンプル測定で自然界より高い放射能及び少しでも人工放射能が出た場合は放射能が原因(この場合の検出感度はベクレルという単位は大きな数字なので新たな単位を作る案としては1CPMを1,000とする単位)ADNA変異の測定Bまたこの測定を義務化するCもうあるかわからないがもっと簡便な判定法の研究開発。
これがまづ第一に整備しないと被害者は泣き寝入りで推進派は100円の利益のためにたとえ身内がこの原因で死んでもきずかずに従来どおり推進してくるだろう。

普通に考えたらこんなこと考えるのは当たり前だよ。その思考を誰もしないのは一種の洗脳、誘導にみんな罹ってる。原発推進の政府はこれがルール化されると原発再開は大きなリスクを具体的に抱えるだろう。よっぽどの安全策を用意しないといけなくなるだろう。当たり前だけどね、日本から提案すべきだと思うよ。余談では石綿は吸うと肺気腫になる。大阪では肺気腫の病名がつく=石綿被害で損害賠償対象になる。放射能のように遺伝子には作用しないがこれで全面禁止。


49. 2012年4月08日 01:48:53 : 1oPNVcJnUI
誰か早く勝俣を会社法429条で訴えろ!!

原発事故で損害出ている人がみんなでちょっとづつ金出しあって、共同訴訟すればいいだろ!

負けたっていいんだ。この裁判で負ければ、司法がインチキだって気がつく奴が沢山出てくるんだから。


51. 2012年4月08日 11:31:20 : jYomcn0Jno
>>50さん

自分も含め危険エリアの方はそう思いますが、実際は無理ですね。

国民の理解も得られないですし(個人の裁量で取り締まり判断)、仮に市民警察なるものは国家警察と対峙となります、従って地下組織しかありません。その熱い思いで結社すれば逆に簡単に別件逮捕です。昔団塊の世代の人で、まじめに日本でクーデター起こそうと考え闘争を起こしてた。しかし市民の理解は皆無、武力で開放なんて、角材、鉄パイプ、火炎瓶が主要武器ですかね。玉砕と孤立するだけです。
冷静になりましょう。

一応民主主義のシステムはあります。告発告訴が武力の代わりです。 そして一番大切なのは選挙です。政治家に向いてる方向を何とかして市民側に向けさせらるかです。
そのひとつの方法がデモです。原発反対デモで日本列島の国道を一直線に繋げたら政治家も我が身を案じるでしょう。参加しましょう。かったるいけれど民主主義は
簡単には得られないと感じています。頑張りましょう!
アイデア求む!


52. 2012年4月08日 12:50:10 : ylKBfpUpw6
カツマタやトーデン幹部らは、殺人罪で告発し、終身刑か死刑にするのが真っ当な道理だ。その際、彼らの全財産没収し、特に福島住民への救済保証ためにそれらを充当するのが筋だ。

53. 2012年4月08日 13:09:03 : HLcfd6FFMM
>一応民主主義のシステムはあります。告発告訴が武力の代わりです。

それが機能していませんね。

>武力で開放なんて、角材、鉄パイプ、火炎瓶が主要武器ですかね。玉砕と孤立するだけです。

孤立はするでしょうけど、警察程度なら少人数で可ですね。
自衛隊が出てきたら長期戦。

>原発反対デモで日本列島の国道を一直線に繋げたら政治家も我が身を案じるでしょう。

それまでに、取り返しのつかない被害を受ける人がどのくらい増えるでしょうか?


54. 2012年4月08日 13:44:00 : HLcfd6FFMM
また、この部分も必ずしもそうはならないと思います。

>市民警察なるものは国家警察と対峙となります、従って地下組織しかありません。

国家警察が法と治安を守る気があるなら、市民警察が取り締まり対象と指定した者を先に取り締まればよい。

今現在、明らかな犯罪行為が行われているのに、国家警察には法と治安を守るつもりはないのだから問題なのです。

選挙は確かに民主主義の有効な方法ですが、こんな状態でまともな選挙が行われると思いますか? 恐らく、次回選挙は得票操作なんて平気でやるでしょう。それも警察は関知しない。

少しだけ顔ぶれを変えて今と同じ殺人政権が続投というのが、余裕綽々で殺人を続ける今の日本政府の計画でしょう。


55. 2012年4月08日 14:16:16 : lArH5PoWvo
>基本的に何かが欠けてる人が多い

生まれつき恵まれた条件で育ち、東大に入ったような人は、
理解力のない人間や貧しい者を嫌い排斥する心理状態になりやすい……実際そうだ!

過去に人種差別、女性や児童への虐待など、人という動物が、弱者にしたこと、いまだにしていること…有りすぎる。

だから人間として、それを人にも自分にも許さない覚悟が要る。


56. 2012年4月08日 14:18:30 : ENxwBIheA2
何で一般市民が見捨てられ、犯罪者が守られてるんだ?
政府は狂ってる


57. 2012年4月08日 19:34:25 : jYomcn0Jno
>>53さん >>54さん

>51です

>一応民主主義それが機能していませんね。
・・・・・・・・・・
確かにそう感じます。ですから一応と断り付きです。
・・・・・・・・・・
>警察程度なら少人数で可、自衛隊が出てきたら長期戦
・・・・・・・・・・
然し怒りに任せて少人数で、何処に向かっていきますか?まさか怒りの矛先は警察官や自衛隊ではではないでしょう。要人のガードや彼らの上層部の指示に従う従順な公務員お門違いです。その人達と衝突して結果として拘束されて罪名附いて収束が結末なんてそれでいい?結果が大事。子供の喧嘩じゃありません。(笑)
・・・・・・・・・・
>取り返しのつかない被害を受ける人がどのくらい増えるでしょうか?
・・・・・・・・・・
ハッキリいいます。そんなの分かりません、ご自身が様々な情報から未来を自己判断する。ありきたりで御免なさい。
・・・・・・・・・・
>次回選挙は得票操作
・・・・・・・・・・
県知事、選管お願いして張り付きますか。
・・・・・・・・・・
>市民警察が取り締まり対象と指定した者を先に取り締まればよい。
・・・・・・・・・・
あなたは多分小学生ですね。読めない漢字あったら御免なさいね。日本でははそんな好き勝手に出来ません。法治国家です(笑)
・・・・・・・・・・
                        以上 おしまい


58. 2012年4月08日 20:43:45 : sPJitQJ2tk
>その人達と衝突して結果として拘束されて罪名附いて収束が結末なんてそれでいい?

拘束なんてされませんよw勝利か死のどちらかです。

>あなたは多分小学生ですね。読めない漢字あったら御免なさいね。日本でははそんな好き勝手に出来ません。法治国家です(笑)

いいえ、そんなに若くはありません。
漢字もとくに読めないものはありませんが、日本人がこれほどまでに腰抜けばかりとは思いませんでした。本当に意外です。

ちなみに今は法治国家ではありません。

負けることばかり考えるし、権力者が気分を変えることに期待することしか思いつかないとは・・・共に闘う価値もない。

それなりに各方面に声をかけましたが、いずれも腰抜けのようで家畜根性丸出しの反応しかありませんので、もう日本人に期待するのは止めました。

皆さんお好きなように、家畜化してください。
さようなら、我が故郷日本。



59. 2014年5月04日 05:33:22 : aiBBA1uup2
アホらしい
大手進学塾の創始者という新宿の名家でトップの高校、トップの大学を出て
権力者になれば何してもいいという

低学歴コネ無しは大型免許やケアマネの資格を取って必死に働いてるというのに全然報われるようなシステムじゃないし

誰も疑問抱かないしね
一日中ゲームやってるニートの方が社会悪に参加してないだけマシだよ
そういう奴も口を開けば洗脳された事しか言わんけど


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧