★阿修羅♪ > 原発・フッ素23 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自動車と原発とはどちらが危険か? 自動車が危険で毎年数千人が死んでいるのに自動車を止めろと言う人がいない。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/545.html
投稿者 TORA 日時 2012 年 5 月 08 日 12:21:01: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu263.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
自動車と原発とはどちらが危険か? 自動車が危険で毎年数千人が死んで
いるのに自動車を止めろと言う人がいない。原発事故は対策を打てば防げる。

2012年5月8日 火曜日

◆原発再稼動の是非 4月25日 S氏の相場観
http://ssoubakan.blog102.fc2.com/blog-entry-1266.html

夏場に電力が足りない!?各地で原発が停止した状態では、とてもこの夏は乗り切れないと言う話で、特に節電意識が低い関西では原発を稼働させなくては命にも関わる事態だと言う事で、政府は何としてでも原発を稼働させたい様です。

これに対し、橋下大阪市長は8つの提言をし、稼働に慎重な姿勢を示しましたが、事はそんなに複雑なことではないのです。稼働するかどうかの判断は、単に誰が責任を持つのか?それだけです。

福島原発の事故が起こり、東電だけでその賠償が出来ないのは明らかであるのですから、後押ししていた国が面倒を見るのは当然であるとしても、国はそれを認めようとはしません。それが故に福島で被害に遭われた方々は、未だにまともな救済を受けられていないのです。

もし事故が起こったら、誰の責任で、どうやって処理していくのか?まずはこれをハッキリさせて、その事故処理方法で住民や国民が納得すれば再稼働すれば良いし、納得させられないならば再稼働は無理と諦めるしかないでしょう。

そして、再稼働が無理な場合は、このぐらい電力が足りないので、節電をしてくれと要請し、出来るだけ早い段階で代替えの発電所を建設していけば良いのです。優れた安全性の高い発電施設は他にある訳ですし、ちゃんと説明すれば関西の人も節電に協力するでしょう。

何せ直接被災していないものですから、どうしても危機意識が薄いのは仕方がない事であると思いますが、話せば分かるとも思いますし、そうした努力を惜しんではならないでしょう。

そもそもですが、絶対安全がないと言う事は、既に全ての国民が理解したことです。明らかに地震の回数が増えておりますし、原発事故は、誰しもが明日は我が身かと不安を抱えているのです。絶対安全がない以上、たとえコストが上がったとしても、原発は止めてくれと思って居る人が過半数を超えているはずであるし、それを覆す必要は無いのです。

50年以上も原発を動かし続けてきて、そこから出る放射性廃棄物の処理が、未だに決まらないのです。これ以上処理不能の核のゴミを増やすなんて事があってはならないのです。いずれ化学が進歩して・・・それが、彼らの言い分でありますが、そうまで言うならば化学が進歩してから使えば良いでしょう。現時点で人間の手に負えるものではない。それが原発なのです。

その証拠に、核廃棄物の最終処分方法が確定している国はどこにもありません。あの広大な土地を所有する米ですら、核廃棄物は押しつけ合っているのです。この狭い国である日本で、一体どこに処分しようというのでしょう?まあ、こう言うと、最後はカネよ!と言うのが、彼らの言い分ですけどね・・・。

さて、絶対安全がないのは投資の世界も同じです。本当は誰もが知っているはずの事なのですが、あり得ないと思っていても、何故か安全と言う言葉に弱い人が多いためか、カネの魅力に惹かれてか、毎年毎年多くの人が投資詐欺の餌食になって行きます。目新しいところではAIJの事件がありますが、あれも高利回りで安全であると錯覚させられたから起こった事です。

また、本当に色々な詐欺がありますが、多くの投資家が引っかかったのが未上場株の売買です。上場したら凄いことになる!とほのめかされ、偽の株券を買わされたり、本物であっても上場出来る見込みなど全くないどころか、配当すらない・・・。買った時は潰れない、安全だ等と言われていたケースが多いのですが、どうも欲望が絡むと正常な判断が出来なくなるのでしょう。結果はご覧の通りで、未上場株のセールスを受けて利益を出した人など見たことがありません。

何故?それはまあ、そんなに儲かるなら誰にも売らないで自分のものにする・・・。それが当たり前というものでしょう?何故にそんな簡単な事に気づけないのか?気づかないのが悪いのか?それとも、騙す方が悪いのか?騙す方が悪いのは当然ですが、気づかない方も悪い・・・。何せ使うのは自分のお金ですからね。

さて、原発の話に戻りますが、原発は安全と言っていたのは誰か?電力会社、政治家、官僚、メディア・・・もちろん異を唱えているメディアもありましたが、かなりの少数派でありますので、一部反論はあるかも知れませんが、謝罪が必要なところには謝罪しますので、この場は一括りにすることをお許し下さい。

こうした日本の中枢とも言えるところが一致団結して原発を推進してきたのですから、証券詐欺で騙されるレベルを遙かに超えた詐欺であるのは確かなのです。安全ではないものを安全と言った!実は、これだけで十分詐欺と言えるのです!今は想定外の地震と津波が・・・と、言い訳をしておりますが、想定外なら何でもありだと言うのでしょうか?

自分の身は自分で守るのが常識ですし、原発という脅威から自分の身を守るのもまた、個人の責任であるように思うのです。

絶対が約束されているもの。それは、私も貴方も、必ず死ぬと言う事だけなのです。ですが、死に方ぐらいは選べると思いますし、原発で放射能を浴びて死ぬと言う選択はしない方が良いでしょう。また、証券詐欺にやられて財産を失って失意で自殺も選択すべきではありません。

騙している方は、誰が死のうと関係ないと思って居るのかも知れませんが、こうした問題は必ず人の生き死に関わっている事を知らなくてはならないでしょう。安い電気の為に命を危険に晒す人が、一体どれ程居るというのでしょう?

原発の電気が安いのは、事故の際の賠償を考えないから出来る事であり、賠償のことまで考えたならば、どう考えても安い電源ではないのですからね・・・。メディアは一生懸命色々な情報操作をして来ますが、是非、正しい知識と意見を持って、正しい生き方をなさって頂ければと思います。

正しい生き方であれば、必ずや投資からも良い成果が得られるようになることでしょう。


(私のコメント)


関越のバス事故では45人の乗客が死傷しましたが、ゴールデンウィーク中も多くの自動車事故で亡くなっています。私もかつては乗用車を乗り回していましたが、電車のほうが早くて時間に正確なので電車を利用しています。都内なら確実に電車のほうが安くて早くて時間も正確だ。にも拘らず多くの人が自家用車を運転していますが、私の実感からして事故を起こさないほうが不思議だ。

学童の行列に突っ込む自動車事故も発生していますが、自動車はハンドル操作を少し間違えただけで大事故になります。自動車事故を起こして一生を台無しにした人も多いことでしょう。関越のバス事故も新幹線なら早くて時間も正確なのに、バスに乗った人は3500円と言う安さで利用したのでしょう。しかし規制緩和以来このような夜行の高速バスの事故が絶えません。

自動車は危険だと分かってはいても利便性の為に廃止することは考えられてはいません。それに対して原発事故は全面停止されていますが、十分な安全対策が打たれれば再稼動すべきだと考えますが、誰が責任を取って決断するのでしょうか。政治家も専門家も責任を取りたくないから誰も再稼動を決断できないでいる。

問題の根本は、何度も書いてきましたが、「国策民営」と言うシステムが大災害の原因であり、電力会社も民間会社だから安全性よりも利益を最優先してしまう。「国策」で原発を運用するならば「国営会社」が責任を持って運用すべきでしょう。民間会社では今回のような大事故が起きた場合、補償能力がない。東電の社長がまた代わるようですが、潰れないうちに退職金をもらおうと言うのでしょう。

福島第一原発の大災害で原発村の信用は一気に失墜しましたが、誰も過失事故で逮捕されていない。福島第二や女川原発は地震や津波に耐えたのに福島第一はこれと言った災害対策が打たれてはいなかった。揚水ポンプはむき出しであり非常用発電機も水没してしまった。津波に対する被害が想定されていなかったからですが、高台に発電機や揚水ポンプがあれば防げた事故だ。

原発はオシャカになっても冷温停止は出来たはずだ。詳しい状況が分からないから断定は出来ませんが東電も情報を出してこない。結局は「国策民営」で原発を押し付けられて漠然と運転されてきたのだろう。もし国営で原発が運転されていれば費用がかかっても安全対策が打たれていたはずだ。感電も安全対策が未だに手が付けられていない事は先日書きましたが、関西電力には安全対策を打つ費用が無い。

福島第一も結局は費用の問題で安全対策が打たれなかったのだろう。安全神話だけが一人歩きをして、問題を指摘する人がいてもタブーになってしまって原子力村からはじき出されてしまった。しかし原発が絶対安全だという神話が崩れてしまったのだから、原発廃止論者は勢いづいていますが、私も長期的には廃止論者ですが短期的には稼動させて、電力不足による大停電などのリスクを回避すべきだろう。

野田総理も枝野産業大臣も再稼動を決断しても、責任を取りたくないから先送りにしてしまった。専門家も判断が出来ないと逃げてしまいましたが、「国策民営」体制が問題の根本にある。原発が国営会社なら原発を廃止すること政府判断で出来ますが、民間会社では原発が不良債権になれば債務超過で倒産してしまう。しかし野田民主党政権では今後どうするのか先が見えてこない。

原発を全部止めたところで安全になるわけではなく、燃料棒は冷やし続けなければならず、それが止まれば福島第一の4号炉のように水素爆発を起こす。原発の専門家も停止中だった4号炉の危険性を誰も指摘していなかった。冷却が止まれば水は沸騰して水素ガスも発生したのだろう。専門家たちは「想定外」と繰り返しましたが、原発の事が良く分かっていない事がよく分かった。

日本人は「空気」で物事を判断するから、原発再稼動などとんでもないと言う「空気」が充満している。「株式日記」は電力会社から金をもらっているのかまで言われそうですが、自動車も飛行機も船も安全運転を怠れば大事故が起きる。原発も安全運転対策が十分に取れれば再稼動すべきと考えますが、今の状況では袋叩きされるだけだろう。

原発が危険なものであると言う認識を持っていたならば、福島第一も安全対策が行なわれて事故が回避できたはずだ。原発の再開には地元の賛成が必要ですが、どこまでを地元と見るかで問題になっている。大阪の橋下市長も判断に苦しむところですが、専門家でも判断が下せないのだから困ったことだ。つまり原発事故の責任は東電には責任能力がなく、政府は運用者で無いから責任の存在が曖昧になる。原発は国家管理に一元化すべきなのだ。

電力も九社体制から自由化して送配電の分離なども検討されるべきであり、電力会社の地域独占経営体制が監督官庁や専門家たちを金で買収して原発行政をダメにしてしまいましたが、原発が大事故が起きれば国家が面倒見てくれるのだから、原発の運用にルーズになる原因があったのだろう。

この数日間に日本企業は専門家を育てないと書いてきましたが、原発行政も同じであり寺坂安全保安院院長は原発に対して素人だった。しかし対外的には原子力のエキスパートとして業界団体に天下るのだろう。このような無責任行政と無責任無能力政治が福島第一原発事故に繋がったのであり、ニュース報道を見ても、日本全国の原発の防潮堤のかさ上げ工事もまだ着工していない。土木工事だから直ぐにできるはずだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月08日 12:28:10 : uz4zqg3c5L
福島で東日本の住民は壊滅の可能性がある。下手をすれば日本全部または北半球が終わりだ。北米の汚染は西日本より酷いそうだ。自動車より危険はあきらか。乗り手と付随者他が危険な自動車と比べることは詭弁も甚だしい。愚民化は止めなさい。

02. 2012年5月08日 12:45:57 : Mnxczxr6Dw
この盗作王ドロボー「張り子のTORA」の主張にしたがえば
実際の犠牲者の数に応じて政策を立てろっていう餓鬼の理屈になる。

だったら自衛隊は、現在もっとも日本国民に犠牲を強いている米軍と
対決せねばならないし、軍事的な衝突がないから自衛隊も不要という
理屈になるぞw

「張り子のTORA」のオナニーぼやきが逆手に取られて
捕鯨のときみたいに、日本の自動車産業つぶしに利用される恐れだって
ないわけではない。

リスクベネフィット論議で自動車をひっぱってくるのは
知恵おくれの餓鬼だという証拠だぞw

他人の文章かっぱらってきて、それで漫談オナニーやるしか能のない
餓鬼はすっこんでろw


03. 2012年5月08日 12:51:56 : LAxuRDYr86
車は、国土、海洋を数万年数百万年とわたり死の土地、死の海にはしない。

投稿記事を書いた者は車死者と放射能の恐怖を同列に語るバカ。


04. 2012年5月08日 13:00:24 : pVONYGjyvU
そういえばロックフェラーもバス事故に喩え、事故があったからといってバスを
廃止するということにはならないと語っていたな。
推進派はどうもこの幼稚なレトリックを多用しているが、説得力が無い。
典型的な詭弁だ。

まず自動車には代替するものがない。
それに対して原発は多種ある発電方の一つにすぎない。
また自動車事故の被害は限定的で波及しない。
被害は当事者だけに留まり事故処理が終わればそれで収束する。
それに対して原発は被害が国境すら易々と超え、あらゆる社会的資源へ被害をもたらし、それが半永久的に続いて収束しない。

日本で保有されている四輪車の合計は75,361,876台(2010年)である。
福島第一の核事故の際の国内原発は54基である。
この母数を無視してリスクを評価できるはずもない。


05. 千早@オーストラリア 2012年5月08日 13:06:55 : PzFaFdozock6I : jrMq6fHz5o
>原発事故は全面停止されていますが、十分な安全対策が打たれれば再稼動すべきだと考えます

呆れました。
いまだにこんな考えの投稿者が阿修羅にいるんですか。

原発という代物の危険性を全然わかっていないうえに、「電気が足りない」という
向こうのプロパガンダを鵜呑みにしているのだから。


06. 2012年5月08日 13:10:22 : kejlwA5Rsw
一番現実的かと思えますが、
長期的には廃止、廃止しても冷却は続けなければならないのだからとか、
責任の所在が曖昧で専門家が存在しないとか。

07. 2012年5月08日 13:20:50 : 7on45ox4WY
>>03の意見に賛成します。


08. 2012年5月08日 13:33:32 : Dpwruf7zdc

答えはひとつ。原発は、一度大事故を起こすと国土の一部が失われ、『不可逆的』だから。以上。

09. 2012年5月08日 13:44:17 : jNhLiHGQnc
自動車事故は悲惨だが、とりあえず当事者だけの問題で済む。事故が起こった場所が半永久的に汚染されるとか、事故一件当たり、数キロメートル範囲に汚染物質が広がるとかいうこともあり得ない。人間も含めた生き物の遺伝子に与える残留物の毒性が何万年も消えないとかもありえないだろう。事故の影響の時間的、空間的な広がりを考えると、そもそも比較できることではない。

特に今までとは違うのは、「近い将来、再び大地震がこの国を襲う確率」だ。すべての原発を一刻も早い冷温停止に持ち込む以外、国にも国民にも生き残る道はない。


10. 2012年5月08日 14:34:12 : pPJ5gJb78A
未だに自動車事故と比較するような大馬鹿者がいるんだねぇ。

自動車事故が起きたら、100キロ先で何の関係もない人がガンになったり、
農作物が汚染で食べられなくなったりするか?

どっちが危険か、幼稚園児でもわかる。


11. 2012年5月08日 14:45:58 : LS5LqS6KFo
自動車にはねられても死ぬのはその人だけだが、

放射能に俺の卵子がやられると未来永劫、奇形を産むしかない。

だからだ、わかった?


12. 2012年5月08日 15:07:50 : GgZbHGY9Wp
また、単純に死者数とやらで、原発と自動車を比べるおバカな発言ですか。

自分の発言を載せるのが目的なら、前半の「S氏の相場観」はただのダシですか。

自動車で事故が起きるのは、高速モビリティというものの副産物なのであって、それは、自動車じゃなくて、馬を使ってもリスクは同じです。馬よりはブレーキとかシートベルトとかついている分、なんぼか自動車はマシという程度。事故に絶対遭わないようにするには、全部徒歩とかにするしかありませんが、そうしたらまさに近代以前の世界に逆戻りです。

筆者は、自分は自動車抜きで暮らせる環境かもしれませんが、それは筆者の生活物資を、物流・流通業者が、近くのお店やスーパーに、自動車(トラック)で運んでくれたりしているからでしょう。

世の中には駅の近くに住んでいる人ばかりではないし、「電車のほうが早い」というのも、そういう環境の下に暮らしている個人の話に過ぎません。

そういう、個人の感想と、社会的な問題を、同レベルで論じているところに、筆者の主張の致命的な問題があります。

わたしは、原発については、安全確保が現状、技術的に無理だと思うので、廃絶すべきだと思っています。

日本で原発をなくしても、世界中にまだたくさんある、増やしている国も多い、と主張する人もいますが、人口密度が高く、地震や津波といった天災に襲われる可能性が高い先進工業国で原発をやっているのは日本だけですから、まずは率先して原発をなくしていって、原発なしでも経済が維持できることを示すことによって、日本が世界を「脱原発」に導くけん引役になるべきだ、と考えています。

原発の安全確保は技術的に難しい、というと専門家から反論がきそうですが、わたしは原発の「安全性」というものについて、ひとつの判断基準を決めています。

それは、映画のディープインパクトのような巨大隕石が地球のどこかに落ちたとしても、直接ヒットされない限り、安全停止して放射能を漏らさないというところまで、対策がきっちりできるなら、という条件です。

映画のディープインパクトでは、人類は大打撃を受けましたが、生き残った人もいました。しかし、現実には、もしいま同じことが起これば、無人となって電源も失われた原発は、多くがメルトダウンして、放射能を撒き散らします。その結果、たとえ大津波から生き残った人がいたとしても、放射能の毒で全滅することになります。

人類はいつか滅びるに違いありませんが、こうした形で、原発によって滅亡するというのは、人間のひとりとして、許せることではありません。人類が、そのような形で『服毒自殺』することを、神様も許さないでしょうし、そうした状況を作っている現在のわたしたちは、とても愚かであると思います。

こういう「基準」を公にすると、「反原発カルト」とか「隕石衝突の可能性など数万年に1度ぐらいしかない」と主張する人もいるでしょうが、ひとつは、われわれの世代の人間だけで人類の行く末を決めてしまってもいいのかという責任問題であり、倫理問題でもあります。

また、「隕石が衝突されたら仕方がない」といったことを、一部の人たちだけで、決める権利もないと思います。

それと、百歩譲って隕石衝突の場合の原発メルトダウンも認めるとして、ならどの程度の天変地変に対してなら、現在の技術で原発の破綻を防げるのでしょうか?

残念ながら、現在の日本は、それを真摯に検討する場もないし、公平性を期待できる専門家の集まりもありません。

そうしたなかで、「電気が足りる足りない」といった経済的理由だけで、それも公平性が疑われる怪しいデータに基づく議論で、福島第一の事故以降、なんら根本的対策もとらないまま、原発を継続しようとしていることが、おかしいと感じない人は、利害や立場にとらわれて、人間としての判断の軸がズレているとしか思えません。


13. 2012年5月08日 15:39:03 : 4QNZ1Y02gs
無くても済む原発をさも有用なものと仮定しての議論は詭弁としか言いようがない。

14. 2012年5月08日 15:42:16 : A4GQ7o9O02
全国の使用済み燃料プールももうすぐ一杯になります。
2万4千年もの半減期をもつプルトニウムなど、どないして管理するねん!
そのことだけで、たとえ原発が全く事故を起こさないとしても(そんなことはありえへんが)原発産業は破綻してる。
元京大原子炉実験所の川野さんは、「40年たっても自立できない産業というのはすでに破綻している。」

15. 2012年5月08日 16:19:16 : Kt3H0M0aKc
福島原発事故で明らかになったように、原子炉は一度暴走すると、だれも止めることのできない暴走車になる。半永久的に暴走で人を殺し続ける。

16. 2012年5月08日 16:30:31 : rz8yVJb8i2
交通事故は大事故であっても、死亡者は数十人単位だけれど、原発は大事故を起こせば、人類が破滅する。
西日本であと二つの原発が事故ったら、日本は最後だ。
交通事故が三つで日本終了てことはないだろう?

比較にならない。
死亡事故が起きるから停止、というのなら、飛行機も電車も船も止めなくてはならないが、現代の世の中、不可能というのはバカでもわかるだろう。
投稿者も、交通事故がそれほど恐いなら、一切の交通機関を使わないで徒歩だけで暮らしてみたらいいだろう。

今も出っぱなしの放射能で、日本はあと3年で終了、という学者もいる。
使用済み核燃料の保管も人類の歴史よりも長く保管しなくてはならないのだ。

おそらく人類が絶滅したあとも、使用済み核燃料は保管する人もなく大量に地球上にあり、
数千年後か数万年後かわからないが、たまたま隕石が地球にぶつかったとき、地球も核燃料と共に爆発して消滅して、宇宙の藻くずとなる。
花火やオーロラなど比較にならないほど素晴らしく美しい宇宙のショーとなる。

地球に人類がいたということすら残らずに消えてしまうのだろう。
そして誰もいなくなった、でお終い。


17. 2012年5月08日 17:05:38 : 2QGTafMAyw
原発再稼働に賛成するタイプは兵器マニアみたいなタイプの人が多いんじゃないかな?確かに原発は海沿いに面しているものが多くて軍事施設のような趣がある。頭の中で原発が機関砲を備える軍艦みたいなイメージで捉えられているので、廃止すると敵性国家から舐められる、というような思考でいるのかもしれない。実態は只の非効率なタービンを回すための巨大な湯沸かし器なのだが、これも電力会社の多大な広告費投入による洗脳の結果なのだろうか?

18. 2012年5月08日 17:36:09 : bb4bHvEHo2

自動車と原発がどっちが安全かだって?

TORAお前はアホやな。電気つくるだけだったら原発などいらんわ。原発でなくても電気などつくれるわ。

いまだに原発事故の怖さをわからんとは、余程の脳タリンだな。スリーマイル島事故、チェルノブイリ事故

福島第一原発事故、原発が存在する限り事故は起きるわ。それも東大の馬鹿教授の大橋が言っていた1億年に1回ではなく

10年20年に1回は起こるぞ。どんどん地球は放射能汚染されていくぞ。

今までに放射能汚染ではものすごく大勢の人間がガン・白血病・諸々の病気で死んでいるわ。

ただ単に因果関係がわからないだけの話で、わからないから死なないのではなく、わからないうちに殺されているんだよ。

ただちに健康に影響はないが、知らず知らずのうちに原因もわからず発病して死んでいくんだ。

枝野も詐欺師だけあってうまいことを言ったもんだな。「ただちに健康に影響はありません」(笑)


19. 2012年5月08日 20:32:19 : t9M2KfINao
話にならない「詭弁」みっともないからもうやめておけ。

領土を一気に失う原発。


20. 2012年5月08日 21:20:11 : bqN4bernxQ
低い線量の被爆や内部被ばくによる健康被害についての認識が恐ろしく欠如している。

放射線による健康被害は、原因を特定し難い。
ある割合の人に重大な健康被害を及ぼすのが確実なのに、特定の人が本当に放射線で健康を損なったのか否か、証明が困難な場合が多い。

だから、原因を証明できないことをいいことにして、多くの被害者が見捨てられてしまう可能性が高い。現にそういう状況になっている。彼らは責任逃れすることを承知で原発を推進してきたし、再び推進しようと画策している。

こういう点が、責任の所在が明確な自動車の事故とは全く異なる。

しかも、一たび事故を起こすと、広範囲が汚染されて、除去が難しく、その状態が非常に長期間続く。非常に多くの被害者が出る。それでも、多くの被害者は見捨てられるだろう。

自動車と原発を比較するなんて、まったく馬鹿げている。


21. アホ山 2012年5月08日 22:16:54 : 6ZHZPeF/7Ggwo : Wk8A6rlnHM
原発事故で日本が失ったものの大きさを思うと自動車事故との比較はあまりに陳腐に思える。

東日本は菅の言ったとおりつぶれたんだよ。
今生きているわれわれも時限爆弾抱えつつ「健康で豊かな先進国の住人」を演じているだけ。

しかも少ないながら放射能は毎日今も降り積もり、雨で移動し濃縮している。生態系に入り込み、さらに山から田んぼ、人間、海と循環している。

チェルノブイリ原発事故だって一年後は「あの騒ぎはなんだったのか」と人々は日常に戻り、目立った健康被害もなかった。子供の甲状腺がんが爆発的に増えたのはそれから数年後。福島はもっと早いといわれている。このままでは日本人の生きる意欲まで奪われそうなのに交通事故とは・・・


22. 2012年5月08日 23:44:26 : goVbYnmNfY
原発と自動車が同じものだと思ってるの?ばかだねこいつ。
なんで、原発と自動車と比べるの?ほんと頭悪いね東大放射脳は

●原発は過去にも何度も死亡事故を起こしてる。人殺し放射能垂れ流し事故を何度起こしてる。
●火力も、水力も、風力も、太陽光も、一度も死亡事故を起こしてないよ。

●火力発電と原発と比べれば、原発の方が1億倍危険だよな。人殺し放射能垂れ流しだ。
●水力発電と原発と比べれば、原発の方が1億倍危険だよな。人殺し放射能垂れ流しだ。
●風力発電と原発と比べれば、原発の方が1億倍危険だよな。人殺し放射能垂れ流しだ。
●太陽光発電と原発と比べれば、原発の方が1億倍危険だよな。人殺し放射能垂れ流しだ。


原発と自動車が同じものだと思ってるの?ばかだねこいつ。
なんで、原発と自動車と比べるの?ほんと頭悪いね東大放射脳は


23. 2012年5月09日 01:21:15 : G5hguLGuZE
車事故は、防ごうと思えば、じっと家の中に留まればいい。
放射能汚染は、家でじっとしていても、防ぎようがない。


24. 2012年5月09日 06:03:43 : FJXzjwwzL6
----福島第二や女川原発は地震や津波に耐えたのに

福島第二ももうちょっとで福島第一と同じ状態になるところだった。女川も
余震で外部電源が5系統のうち1系統だけとなって本当にやばかったのだ。

----原発を全部止めたところで安全になるわけではなく

こんな馬鹿をいまさら言うようでは、低脳ではないとすれば工作員認定だな。

----原発も安全運転対策が十分に取れれば再稼動すべきと考えますが

福一事故の前にも十分過ぎるくらい安全だと言っていたのだ。


25. 2012年5月09日 17:13:51 : k3uFuPtct6
自動車と原発の違いは天と地ほどある。
車は、乗らなければ車で交通事故に遭わない、事故っても保険で補償される、要らなくなったらすぐに廃棄できる、廃棄料は車の値段よりはるかに安い。これに対して原発は、原発の電気を使ったり交付金をもらっていなくとも事故に巻き込まれる、電力会社も政府もロクに補償してくれない、いらなくなっても原子炉解体に何年もかかる、使用済み燃料は何万年も管理しなければならずその費用は計り知れない。さらに言うなら車購入に親子ローンはまず組めないが、原発は何世代、何十世代前の先祖が勝手に組んだ子孫ローンのようなものだ。原発はもって数十年だが核廃棄物の管理は数万年数十万年に及ぶ。悪質な消費者ローンよりひどい話だ。その上、奇形のおまけつき。

26. 2012年5月10日 05:09:06 : Cr1YdlbgQQ
↑ そうそう。

27. 2012年5月11日 17:03:14 : oDZLjorBrU
>>04さん
ダライラマも来日まででしてそれを言ってましたね。
それを言う為に来日したのでは無いかと思えたりしますけど。
そうとうのデカイ饅頭をもらったのでしょうか?
貧しい国ですから、札束でほっぺたを叩かれれば何でも言うのでしょうかね〜?
ダライラマとか言ってもこんなもんです。
がっかり。

28. 2012年7月14日 22:52:03 : LXRF2fwZKU
化学物質に対する知識の欠如による。評論ですな。
自動車事故はナイフや拳銃であり。 原発とはサリンである。毒ガス兵器しかも一瞬にして
何万人も殺す能力があり25万年消えない毒ガス。
自動車が仮に1000代玉突き事故を起こしてもその場限り、これが原発なら県民全員避難となる。規模が違うのよ。  こんな簡単なことも分からん幼児並みの人ばかりなので原発
推進なんてことが平気でできるんだよ。脳みそがワイルド過ぎるゼー!

29. 2018年2月01日 20:41:59 : fvk5Kf9X6c : wX1BxQEqsYM[1]
2011年の福島第一原子力発電所事故が起こった後もがんの発生率は安定したレベルを保つ可能性が高いとする国連報告が発表された。 「2011年東日本大震災後の原子力事故による放射線被ばくのレベルとその影響」と題された当該報告書は、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)により作成された。報告では、福島原発事故の結果として生じた放射線被ばくにより、今後がんや遺伝性疾患の発生率に識別できるような変化はなく、出生時異常の増加もないと予測している。

原発事故で出てきた放射線の影響による害なんて毎年、4000人が死んでいる自動車事故に比べたらかわいいものだな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素23掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧