★阿修羅♪ > 原発・フッ素24 > 124.html  
真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/124.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 25 日 00:11:57: igsppGRN/E9PQ

真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oryOrsOy6LI


真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って

真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -
(原題:Controverses nucleaires)


WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催した、2001年キエフ国際会議の模様を捉えた、とても貴重なドキュメンタリーです。
特に福島の原発事故以来、私たち も避けて通れなくなった内部被曝の実態や、その証拠がどのように隠されてきたかを目の当たりにすることが出来ます。

ウラディミール・チェルトコフ(Wladimir Tchertkoff)監督、エマヌエラ・アンドレオリ、ロ マーノ・カヴァッゾニ助監督作品
フェルダ・フィルム、2004年、51分

日本語版制作 Echo Echanges France、りんご野
字幕翻訳 藤原かすみ、藤本智子、辻俊子、コリン・コバヤシ
字幕・ナレーション制作 岩城知子 
ナレーション 東陽子


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 乃依 2012年5月25日 00:31:20 : YTmYN2QYOSlOI : Y7Nb5hzRvc
よい資料です。

02. 2012年5月25日 03:26:37 : 4QNZ1Y02gs
51分の時間を割いても見る価値のある報告です。

03. 2012年5月25日 06:16:50 : R9RR64L4Lc
WHOやIAEAから発表されている一部の文字だけを拡散し、安全神話を作りかがっている方々にも見てほしい報告です。

隠蔽しようとしても、被害は出てくるのだし、事実は隠しようがないものだと思う。

『うちの子が通う学校は1クラスで6人心電図異常がでた。もう手遅れだ。』
というコメントを見ました。


04. 2012年5月25日 08:39:51 : FpVPO6YryM
投稿 有難うございました。
50分間 観させて頂きました。
金にまみれた ガチガチの推進派に 吐き気がしました。

05. 2012年5月28日 19:32:15 : dv1PHh8yUs
投稿ありがとうございました。
多くの人に見てもらいたい貴重な資料です。

06. winndomil7a 2012年5月29日 13:29:04 : wbqCNJIj5SOUM : JlPfE9rkqQ
都合の悪いことは隠す、知らぬ存ぜず、または他に責任を転化。
これ、日本だけではなく万国共通のようで情けない限りです。

真実は一つ。どこかに必ずありと信じたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

コメントルールを確認する?
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板