★阿修羅♪ > 原発・フッ素24 > 172.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
実はこんなに高い あなたの町の「本当」の放射線量 公式発表は「低く出る」よう細工をしていた (週刊現代) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/172.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 27 日 00:22:29: igsppGRN/E9PQ
 

研究者などの有志が地上1mのところで計測したデータと比較して、上空で測っている文科省の「調査結果」の数値がいかに低いかがわかる


実はこんなに高い あなたの町の「本当」の放射線量 公式発表は「低く出る」よう細工をしていた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5688
2011年05月24日(火)週刊現代 :現代ビジネス


 公表されていた東京・新宿の放射線量データは、地上18mの高さで計測されたものだった。地面から離れれば離れるほど、数値は低く出る。実際に人間が行動している、地表1m地点の数値は---。

■2倍から5倍の数値が

 東京・永田町の首相官邸のすぐ近くに、「溜池交差点」がある。この東京のど真ん中で、購入したばかりのガイガーカウンターを用い、放射線量を計測した人物がいる。国土交通省政務官の小泉俊明代議士だ。

 真新しいガイガーカウンターが示した数値は、「0・128μSv/h(マイクロシーベルト毎時)」。この結果を見て、小泉氏は目を疑った。

「私の事務所には、小さなお子さんを持つ親御さんから放射線量を心配する声が多く寄せられていました。ならばと、いつ、どこでも調査できるよう、ガイガーカウンターを買ったのです。

 地元に帰る直前の5月2日、試しに溜池交差点付近で測ったのですが、この『0・128』という数値を年間の被曝量に換算すると、1・12mSv(ミリシーベルト)となります。これは、国際放射線防護委員会の定める一般公衆の年間被曝許容限度(1mSv)を超えるものです。

 ちなみに、首都高速の『霞が関』入り口付近でも測ったのですが、やはり0・11と高かった。福島第一原発から220km以上離れた東京で、これほど高い数値が出るとは予想していませんでした」

 後日、驚きの事実が判明する。溜池交差点で計測した「0・128」という数値が、実は文部科学省の公表している「都道府県別環境放射能水準調査結果」(以下、「調査結果」)の東京都の数値の、2倍近くも高かったのだ。

 文科省は福島第一原発の事故以降、各都道府県から寄せられた数値を集計した「調査結果」をホームページで公表している。1時間ごとに数値がアップされているので、それらをパソコンでチェックすることが可能だ。

 そこで、5月2日の「調査結果」をチェックしてみると、東京(新宿区)の数値は0・067~0・068。小泉氏の計測結果と比較すると、2分の1程度にしか過ぎない。

 乳児や幼児は大人と比べて放射能の感度が高く、がんの発症率も高まる危険性が指摘されているが、「毎日この程度で推移しているなら、今日も大丈夫だろう」と安心して子どもや孫と公園などへ出かける人もいるのではないか。しかし、2倍近くも高い「本当」の放射線量を知ったら、マスクをしたり雨の日にはレインコートを着用したりと、外部被曝や体内被曝を防ごうと心がける親は多くなるだろう。中には、「無用な外出は控えよう」と考える人がいても、決して不思議ではない。

 それにしても、同じ東京都内で測った数値なのに、なぜ文科省の「調査結果」と小泉氏によるデータとでは、こうも大きな差が生じるのか。

 両者の測り方には、大きな違いがある。文科省の「調査結果」は、地表から数mから十数mのところで測ったものなのだ。

 たとえば、東京都の場合、新宿区百人町にある「東京都健康安全研究センター」の屋上に設置されたモニタリングポストによって計測している。地表からの距離はおよそ18m。千葉県は市原市岩崎西にある「千葉県環境研究センター」の地上7mの地点にモニタリングポストを設置している。

「測定基準について、文科省から全国一律の指示が出ていないので、各自治体でバラバラの基準で観測しているのが実態です」(千葉県環境生活部大気保全課)

 一方、小泉氏は地表から100cmのところで測っている。

「多くの方たちが普段、おもに生活しているのは、地上18mよりも低いところです。ですから、そんな高いところで計測するのはどうかと思い、100cmと決めて測ったのです」(小泉氏)

 同氏はその後、同じ方法で、茨城県南部の9市町村の放射線量を測ってみた。結果は、取手市=0・484、守谷市=0・503、龍ケ崎市=0・326、牛久市=0・315だった。文科省の「調査結果」によれば、地上3・45mのところで測られている茨城県(水戸市)の放射線量(5月2日)は0・104~0・110だから、同じ茨城県内でも文科省の「調査結果」の3~5倍の高い数値が出たということになる。

■人間ではなく鳥の被曝量

 そもそも、福島原発から放出された放射性物質は、最初のうちは空気中を浮遊している。いったんビルの屋上に落下しても、その後、風などの影響でさらに地面に落ちる。そうして地面には放射性物質がどんどん蓄積されるから、地表に近いところの数値のほうが高くなるのは、当然の結果ともいえる。

 だからこそ、人間の身体への影響という観点を考慮するなら、地上18mの放射線量を計測するのではなく、「もっと低いところで測るべき」と指摘するのは、群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部准教授の倉石政彦氏だ。

「いったい誰が、地上18mの屋外で生活しているのか。鳥ぐらいのもので、鳥の被曝量を調査しても仕方がないでしょう。

 人体への影響を測るというのであれば、人間の身長は高くても2m弱ですから、その半分の1mくらいのところで測りましょうというのが、専門家の間での共通認識となっています」

 測定地点を変えるつもりはないのか。東京都健康安全研究センターの企画管理部に取材すると、

「あくまでも文科省からの委託を受けて、ウチは測定した数値を文科省に上げているだけです。(測定方法を)変えるつもりはありません」

 というばかり。

 ちなみに、文科省の「調査結果」に反映されている群馬県(前橋市)のモニタリングポストは、ビルの屋上(地上約20m)に設置されている。

 倉石氏が勤務する大学はそのビルの隣にあり、大学のグラウンドの地上1mで同時に測ると、

「ひどいときにはグラウンドのほうが3倍も高い数値が出る」(倉石氏)

 という。

 実は、文科省のホームページを確認すると、「調査結果」以外に、「全国大学等の協力による空間放射線量測定結果」というデータも掲載されている。どのような方法で測定されたのか詳しい説明や、データの意味は書かれておらず、「非常に分かりにくい」(前出の小泉氏)ナゾのシロモノだ。そこで文科省原子力災害対策支援本部広報官に尋ねると、「地上1~1・5mの地表に近い場所で観測した結果です」と説明した。

 つまり、文科省は「調査結果」よりも高い放射線量を示すデータを把握しておきながら、どういうわけか声を大にして国民に対して注意を喚起していないのである。

 実際、放射線量の1週間の推移がひと目でわかるグラフは、低い放射線量がまとめられた「調査結果」を基に作成されている。新聞やテレビも連日、「調査結果」の数値を報じている。「調査結果」こそ文科省の「公式発表」であるかのような印象を受けてしまうのが実態だ。

■事実は事実

 これに対し、放射線の研究者らが独自に野外の地表1mのところで計測した、「本当」の放射線量を確認できるホームページがある。放射線計測学を専門とする近畿大学原子力研究所講師の若林源一郎氏が中心となって開設した、「放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング」がそれだ。

「より正確な情報や数値を出すことで、風評などの被害を防ぎたいと思い、全国の同業の研究者たちに声をかけ、天気図のアメダスのような、全国を網羅した放射線マップを作成しようと考えて始めたのです。

 もともと、放射線というのは、場所だけでなく、測定器の種類や精度、測定者の違いによって多少の誤差があります。ですから、われわれの数値が政府の情報と違うことで、不安を与えている面もあるかもしれません。その点は反省しています。ただ、事実は事実ですので、数値が高いから発表しないということはありません」(若林氏)

 有志の一人で、九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門准教授の前畑京介氏によると、「地上から近い分、計測地の下の岩盤から放出される放射線の影響を受けて数値にばらつきが生じやすい。もし特異な数値が出たらその周辺を繰り返し計測する」など、できるだけ厳格に測るようにしているという。


研究者などの有志が地上1mのところで計測したデータと比較して、上空で測っている文科省の「調査結果」の数値がいかに低いかがわかる
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/8/9/560/img_891e3efd79ae390e7a4b7fc513e5bda9110597.jpg

 上のマップをご覧いただきたい。5月10日、文科省の「調査結果」で東京(新宿区)の放射線量は0・068だった。ところが、若林氏の集計によれば、同じ都内でも、浄水場のある葛飾区金町では0・359と「調査結果」の5倍以上の数値が計測されている。文京区本郷も0・140とやはり2倍の高い結果となっている。

 福島原発からの距離もあまり過信しないほうがいい。放射性物質は、必ずしも同心円状に拡散するわけではない。「風向きなどの気象条件や、平地・山間地といった地形によって、高いレベルで汚染される『ホットスポット』が生まれる」(長崎大学先導生命科学研究支援センター教授の松田尚樹氏)からだ。

 たとえば、茨城県ひたちなか市より、福島原発からの距離が約70km遠い守谷市や、千葉県我孫子市、柏市や流山市のほうが、放射線量の数値は高い。若林氏が解説する。

「水素爆発で多量の放射性物質が空気中に飛散した後、たまたま風向きの影響を受けて葛飾区や柏市などの数値が高めになったのだと推測しています。しかし、風向きの影響だけなら、すでに風は通り過ぎて数値が下がっているはずなのですが、それが下がっていない点を考えますと、おそらく降雨の影響があって土壌に染み込んでいるからでしょう」

 前出の倉石氏によると、高い数値が出るエリアには、いくつかの特徴があるという。

「まずひとつは、緑の多い山間地などは高い数値が出る傾向があります。草に付着した放射性物質は、表面の細かな毛につかまって、風が吹いてもなかなか飛んでいかない。

 また、学校のグラウンドでも、水をまいて整備するかしないかによって、数値に差が出ています。私の子どもが通っている高校へ測定に行ったところ、野球部とサッカー部のグラウンドでは、数値が違った。練習が終わるたびに水をまいて整備をしている野球部のグラウンドのほうが低かったのです」

■足立区は「管理区域」寸前

 高い建物に囲まれたエリアは、吹き溜まりができやすく、東京で言えばビルの谷間にある公園や小学校などでも高い数値が出る可能性がある。倉石氏が続ける。

「高いビルが建つ地域にはビル風が吹きます。これは、ビルの間だけを舞ってまたビルの間に戻ってくる風なので、外には飛んで行きにくい。渋谷のような都心でも、大震災の前より数値は上がっていて、もし私に小さな子どもがいたら、都心にある砂場では遊ばせたくありません。いくら少ないといっても、以前より多いのは確かだからです。

 だからこそ上空ではなくて、小学校の校庭なら地上50cmくらい、幼稚園の園庭なら地上30cmくらいのところで放射線量を測定すべきだと考えるのです」

 福島では放射線量を減らすために校庭の土の入れ替えを行っているが、都内でも同様の対策を考える必要があるかもしれない。

 1平方センチメートルあたりの放射能汚染が4Bq(ベクレル)を超える場合、被曝を避けるために「放射線管理区域」として指定することが、国の法令で定められている。福島では事故後、警戒区域や計画的避難区域が設けられ、立ち入りが制限されたが、

「実は、東京でも管理区域のレベルに近い、放射能汚染が確認されている地域があるんです」

 と指摘するのは、自民党代議士の村上誠一郎氏だ。

「GEの原子力事業部に所属し、プラントの設計などの業務に従事していた経歴のあるコンサルタントの調査によりますと、4月中旬の時点で、足立区内の東綾瀬公園にある雨で濡れた木製のベンチ上で測定をしたところ、1平方センチメートルあたり3Bqの汚染が確認されています」

 現地で調査した、インターナショナル・アクセス・コーポレーションの上級原子力コンサルタントの佐藤暁氏が補足する。

「3Bqという数値は、その後、減っておらず、今後2~3年は同程度で推移すると思います。今回調査したのは足立区内の公園だけでしたが、場所によっては4Bqを超える公園があっても不思議ではありません」

 40Bqを超えることもある福島市や郡山市ほどではないものの、同じ「管理区域」になりかねない汚染レベルなのである。

 しかも、今後さらに放射線量が増える可能性が危惧されている。

 これまでは大陸の高気圧の影響で陸から海に吹く風のほうが強く、放射性物質が内陸に飛んでくる量は少なかった。しかし、

「これが夏になって風向きが逆になると、東京都は今後さらに高濃度の放射性物質に汚染されることになる」(前出・村上氏)

 というのだから、事態は深刻だ。これまで以上に多くの地域において、地表から近いところでの放射線量の測定と測定データの周知を徹底すべきではないか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月27日 02:16:46 : VVG6iNApKA
フクイチは放出を続けているのだし
瓦礫拡散燃焼を続けているのだし
国の発表は信じられないのだから
「全国放射線量を測る会」を創って、10万人位で、測定方法の約束事を決めて、毎月第一日曜日の決まった時間に定点観測する。
各地点で5人の上下カットの平均で出す。
2万カ所の測定が可能だ。
測定器はエアカウンターSで統一してもいい。
拠点地点では、高額な測定器の値を併記すればいい。
誰か創れ!

02. 2012年5月27日 04:26:29 : uh4ihpwQrK
このデータ自体が低くないですか?

計ったら(地上一メートル)
東京六本木屋外:0.14μ
東京茅場町屋外:0.16μ

今滞在しているシアトルでさえ、屋外0.13μ...

ちなみに飛行機の中は3μsv/毎時でした。


03. 2012年5月27日 05:12:42 : SQNM3I0luU
-----
小学校の校庭なら地上50cmくらい、幼稚園の園庭なら地上30cmくらいのところで放射線量を測定すべき
-----

子供の背丈を考えればそうしなければならない。文科省は子供の敵か。
アルファ線とベータ線ははなから測っていない。これもガンマー線と同じくらい
あるそうだ。とすると、東京全域公衆の被爆限度を超えている。

これに内部被爆が加わるのだから、子供は逃げ出したほうがいい。よく言う10万
人に5人の発ガンなんてまったくのウソです。実際ははるかに多くなる。そのうえ
ガン以外の病気もあります。


04. 2012年5月27日 08:20:11 : xmqEizKGMg
本当だ。誰か創ってくれないかなぁ。自分は結果を頂くだけだけど・・

05. 2012年5月27日 08:46:22 : FpVPO6YryM
千葉の測定値が低すぎると 常々思っていました。
我が家の屋内でも 0・06〜0・09あり 庭では0.1〜0.13あります。
雨どいの下5センチで計測したら 1.41もありましたから〜
この土や砂利を 子供たちが触ったら…と不安です。

07. 2012年5月27日 09:29:11 : FC5OBmnz9g
1985年8月12日のソ連自衛隊核攻撃惨事における循環器系障害の症状改善にはヤーコン酒が最も効果的である。(上野村農業共同組合等で販売)


なお、
御巣鷹の教訓が役立つと想定されるが、
コンポスト等の低温腐敗よる肥料作成はやめた方がよい。
上野村には「堆肥センター」という高温発酵による生ゴミ堆肥化施設が対策費で建設され稼動しており、村内の残渣は、高温過程を通して堆肥化されている。

家庭で堆肥化する場合は、リサイクラー(高温型)を使用することが必須である。


08. 2012年5月27日 11:38:35 : RVVtqrvxmM
ランキング上位が、同じ内容が多すぎる。最大の目的は、

本当の必要情報を出せなくする事です。


阿修羅自体が、操作しているとも考えられます。ジャパンハンドラーならお手の物ですから。。。。

阿修羅での情報収集、操作の噂。資本の噂。情報制限の噂。工作投稿の噂。。。。。

阿修羅で、一つの問題に目を向けさせ、喧嘩させガス抜き、嫌気させる。、、、、真実からトウザカル

注目される話題、、、、、のみで日本が良く成りますか?


日本の本当の状況を知るべきでないですか?


それから正しい方向に向かうべきでないでしょうか?


八木さんの活動、小沢さんの活動には、賛同します。それだけで問題が解決しますか?

日本の現状、世界の現状、立ち位置(ポジション)は、


日本の本当の予算は、財政投融資を含めたものでないですか?

円高介入で、アメリカ国債買うのはどうしてですか?

アメリカ国債を売却したらどうですか?

なぜ、日本の収支が複式簿記でないのはどうしてですか?

なぜ、何時までも日本の銀行金利が低いですか?

なぜ日銀はお札を増刷して景気を良くしないのですか?円高対策になりませんか?

日銀は、誰の為に政策を行いますか?もちろん国民の為ですよね?

官僚が情報出さないのは?

日本バブルは、だれの意図で起こされましたか?

その時より、株を買ったのはだれですか?

グリコ・森永事件で、食品株を安く買ったのはだれですか?

日本は、属国ではないですか?

オウム事件の真相は?

派遣を創設したのは?

郵便局が民営化されたのは?

会計基準、銀行基準が変わったのは?

だれから、言われて原発造りましたか?

原始爆弾の材料に成りますか?その材料は。。。?

警備会社はどこですか?

311は、本当に自然に起きたのか?

消費増税して景気を冷やし、日本の体力を奪い価値を下げて何が得ですか?

日本の本当の主人は、国民ですか、、、、それともどこかの国ですか?

赤かぶは、情報操作の匂いがする。阿修羅自体もです。8割方真実を伝え・・・・

副島先生、リチャード・コシミズ氏,ツイートテレビ等の追放や、本当の真実を伝える人の意見妨害情報操作の匂いがする。真実を伝えない、、、、


マスゴミも、報道以外にも操作されている。


例えば、フジどらま リーガル・ハイ第5話は、小沢さんを貶めるイメージ操作
である。

また、TBSドラマ 運命の人等も沖縄と日本を分断する等の意図が感じられる。

それに関連して、テレ朝の 朝まで生テレビを沖縄で4月末に放送している。

沖縄県民と日本人は、部落と日本人の構図に見えてくる。


検索エンジンの情報操作、情報収集もお手の物です。善良な市民の皆さん気をつけください。

例えば、インターネット上で各国に情報流れないように翻訳も独占しようと動いています。翻訳内容の自分らに有利に訳す。翻訳しない。情報の収集も。。。。。

メール情報も漏洩しているかも?

中国からグーグルが撤退したのは?

思った以上にジャパンハンドラー巧妙に動いています。


もし、私の書き込み出来なく成ったら情報操作の証拠かな?


09. 2012年5月27日 13:54:16 : wbkd6OaCZQ
流山市は年3.351ミリシーベルトなので十分高いんです。

計測する場所で数値が変わるせいです。

良く確かめて下さい。


10. 2012年5月27日 15:36:00 : 661tt5SBAU
おすすめ↓ 測定器別、測定高さ別、測定値別に表示出来ます。

放射線量マップ
http://hakatte.jp/geigermap/

測ってガイガー
http://hakatte.jp/


11. 2012年5月27日 16:01:04 : lGgP5cSCeU
どうして政府はこんな詐術ばかりやるのか?
こんなことをしているともうだれもどんな発表も信じなくなる。
そうなれば国家崩壊だ。

12. 2012年5月27日 16:52:30 : OTOSIyOeKE
NHKは、文科省のデータを夕方7時前に、関東地区のデータを流し続けていた。しかも、モニタリングポストの高さは、測定地点毎に異なりますとご丁寧に注釈をつけていた。
 NHKは、結果として大本営発表を続けていたことになる。これで、公共放送の役割を果たしていると言えるのか?

13. 恵也 2012年5月27日 19:46:59 : cdRlA.6W79UEw : 36wGSz3Kiw
>>02 計ったら(地上一メートル)
>>  東京六本木屋外:0.14μ

線量計のメーカによって誤差がずいぶんあります。
正確に測ろうとするのなら補正をやってからでないとあまり信頼性はない。

俺の持ってる線量計では鉛の箱に入れて、放射線をゼロにしても0.08μSv/h
の表示が出ますので0.10μSv/hの線量でも表示は0.18μSv/hになります。
(上海精博 JB4020という製品)

ですから俺の線量計で0.14μSv/hという表示が出たら0.08を引いて正確には
0.06μSv/hという空間線量になる。

文科省の放射線測定は、諸外国の核実験の影響を空間線量で測定する目的
で地面からの放射線を出来るだけ受けないように地上から高くしてます。
人体への影響を考えた測定目的とまったく違うもので、あまり当てにしないでください。


14. 2012年5月27日 21:04:58 : kymKi9qWY2
放射能 みんなで騙せば怖くない。

15. 2012年5月27日 21:48:23 : ymsN6lbdxA

計ってないで逃げろよw だめにきまっとるだろw お前らは放射能で殺されるんだよ

まったく トンキンはアホやねw プッ


17. 2012年5月27日 22:50:46 : V4JHBIlaLA
ここまで、この記事が 1 年前のものであることに誰も言及していないのか・・・

18. 2012年5月27日 23:53:38 : qy50bH5Rcs
複数の赤かぶのなかでも、最低のデマゴーグに近い投稿。1年前の日付けに気付かずコメントする人たちも、大ボケ。公的発表が低目に改竄されるのは常識。その逆はまずない。問題は、現在の正確な放射線量とそれに対する対策。わが家の4台目の放射線量計でわかったこと。風が吹くと、高くなる傾向がある。ゴミ焼却場が近いと高い。野田の泥鰌に、いや関東の土壌に染み付いてしまった放射性物質については知らない。水道水は飲まない方がいい。

19. デミトリー 2012年5月27日 23:57:51 : 2kYVIsTHbi0XM : PHArAzRLT2
してないねぇ。

測定方法が改善されたなんて誰も思っていないということじゃない?
僕の記憶では、
「無基準な測定値を発表した為に、国民の皆様に不安を与え申し訳ありませんでした。今後は以下の基準により測定し発表いたします。」
というような発表はなかったと思う。

実際は2〜5倍発表値より高いなら、2〜5倍高いと考えてれば良いだけだし、その低く発表された数字を元に安全だという人がいたら、この人は何もわかっていないと思えばいいのだし、
この一年、みんなそうやって過ごしてきたんじゃないかな?


20. 2012年5月28日 00:33:11 : bv6eDeDlJo
>>13
鉛を透過した線量率を引き算してしまっているようです。表示値の方がまだ正確だと思います。
そもそもGM管には、γ線が入射しないのに計数が進むようなバックグラウンドノイズはありません。
つまり、線量率が完全に0の状況下が実現できたとすれば、校正ズレの個体も計数=0になります。
つまり校正は加減算ではなく計数の掛け算になるのです。γ線減衰率は厚み3cmの鉛でも約1/4です。

21. 2012年5月28日 00:43:09 : bv6eDeDlJo
>>20 計数の掛け算→係数の掛け算(訂正)

22. 2012年5月28日 02:04:39 : 1laTubqZew
>>16

iyaoが投稿できるのは、昼休み板とカルト板のみです。
1960年代生まれのいい大人なのですから、ルールは守りましょう。

注) 下記のIDはiyaoです。

hffrkHdzVQ
jKozaK6Oxw
Mu6rUP8PJg
YF2IdmlvGA
Bfu0eFlnvg
U3DItR7Z7A
xELlxigDt
rN8thSRFM2
2D2ySfio3o


23. 2012年5月28日 03:22:04 : tumEia9z0U
一年前、測定地点の高さが問題になって批判が殺到した時期があります。そのころ「空を飛べる人はあまりいないのに、なぜ高空だけを測るのか」と批判を書いた記憶があります。
この時期の批判なども受けて測定法は「しぶしぶ」是正はされたはずです。

この投稿、一年前のものと明記してほしいですね。

しかし、それに釣られてか、

>>16
>週刊現代は、放射能の害を過大にアピールするため、たびたびデマを載せている悪質な週刊誌である。
 モニタリングポストがあえてビルの屋上などに設置されているのは、あらたな放射性物質の飛散を察知するため。地上近くの場合は、地面からの放射性物質の影響が強すぎて、既存のものなのか、新たに飛散したものなのかがわからなくなる。

こんな「擁護」が出てくるとなると、繰り返し、こうしたことを表に引き出す意味はあるかもしれません。
人々が受ける被曝量を問題にしているときに、「地面からの影響」(これによって人々が毎日被曝しているのに)を排除した測定を無条件に正当化しようとする愚かな論議をもちだす者がいるということです。
地面からの影響を排除した空間施療それ自体を測る意味がないではないものの、より重要な生活空間の線量測定に、こうした「いちゃもん」?をつけようとする人たちの悪質さは、『週刊現代』の比ではありません。


24. 2012年5月28日 04:04:51 : 1w2QION5Cc
>>20,>>23
グッドジョブ。

26. 2012年5月28日 07:37:39 : d1INYqu1to
>>25

iyao から iyao1 にレベルアップしてたのか、知らなかったよw

昼休み板とカルト板なら文句は言われないんだから、そっちへ行ってくれ。


27. 2012年5月28日 08:12:26 : nfpxTJVVQ6
千葉県 房総南部 太平洋側 海岸から約4キロメートル内陸の農村地帯。
エアーカウンターSによる測定。地上1メートル。2012年5月28日朝。

室内、庭、畑、ビニールハウス内いずれも0.05μSv/h。
雨水がたまりやすい屋外は0.07μSv/h。
雨どい直下は0.12μSv/h.


28. 恵也 2012年5月28日 08:21:40 : cdRlA.6W79UEw : 8neIBGb5Lw
>>15 計ってないで逃げろよw 

バカだね!
計らないでは、危険か安全か判らんだろ。
日本全体が汚染されて、スポット状に放射能が落ちてるんだよ。

逃げても、スポットの場所に逃げたら飯館村の二の舞だぞ。
ちゃんと計りながら準備万端で逃げるのが、原発事故の基礎。
あんたは基礎が判ってない。

>>16 あらたな放射性物質の飛散を察知するため。

ビルの屋上にモニタリングポストを作ったのは大昔なの。
アメリカやソ連が核実験を世界中で行い、死の灰が日本にも落ちてきたから
大金を使ってモニタリングポストを作ったの。

いま4号機が倒壊しても、屋上に置いたモニタリングポストは数が少なくて
どこに死の灰が流れてるのかはほとんど判りません。
だから気象予報を利用したSPEEDIを100億円もかけて飛散を察知するようにしたの。

>>19 実際は2〜5倍発表値より高いなら、

なぜこんな数字が出たのかを考えないといけないよ。
死の灰は地面に落ちてくるのに、10m以上の場所を測定しても数字は違う。
線量計の誤差が大きく、補正をする測定者の技量にも左右された。

>>20 表示値の方がまだ正確だと思います。

俺はそう思いません。
消費者団体が日本国内で販売された安価な中国製GM管を、補正した高価な
線量計と一緒に放射線を測定したグラフをネットで公表してました。

その中に俺が持ってたGM管がありましたので、表示値と補正値を推定できたもの。
グラフでは係数の掛け算ではなく、加減算の方がグラフの数字に近い。

表示が0.10μSv/hだと誤差が大きく0.04μSv/hくらい
表示が0.40μSv/hだと誤差が小さく0.60μSv/hくらい
表示が1.00μSv/hだと誤差がほとんどなく1.05μSv/hくらい
表示が5.20μSv/hだと誤差がなく5.16μSv/hくらい

ネットで公開してくれてたけど微弱な線量では誤差が大きい。
しかし0.40μSv/h以上だとだいたいの信頼性はある。
実際の測定値から使ってる線量計の数字を校正すべきで、空理空論ですべきじゃない。


29. 2012年5月28日 08:53:57 : LlbrQY5aFM
東京電力の社内貯金の金利が今でも8.5%て本当なんでしょうか!

30. 2012年5月28日 09:02:16 : wqMn1CxA8Q
>>17 >>18 現代ビジネス見てるのにおっかしーな〜と思ったw 1年前ならどのメディアでもホットスポット0.1情報は満載でしたよね。放射能サイトがすべて嘘かと思ってしまいました。ただ少々低減操作はしているでしょうね、特に都市部では。

31. 2012年5月28日 09:11:45 : bv6eDeDlJo
>>28
> グラフでは係数の掛け算ではなく、加減算の方がグラフの数字に近い。

GM管は規格によりエネルギー応答曲線が変わりますので、そういうことはあり得ることです。
環境のγ線のエネルギー分布が変われば、2機種の測定値A,BがA>BとなったりAですから、特定の環境における測定値のズレから、引き算のような形で補正することはできないのです。
どのようにご説明しても、「私はそう思いません」がご返答でしょうから、この辺にしておきます。w

「鉛の箱に入れると線量率0になるはずだから、そこで表示される数値を引き算する」は間違いです。


32. 2012年5月28日 09:14:37 : bv6eDeDlJo
>>31(訂正です)
> 環境のγ線のエネルギー分布が変われば、2機種の測定値A,BがA>BとなったりAですから、

→環境のγ線のエネルギー分布が変われば、2機種の測定値A,BがA>BとなったりA<Bとなったりします。
ですから、特定の環境における測定値のズレから、引き算のような形で補正することはできないのです。


33. 2012年5月28日 09:27:15 : zdA4Yi5Zr2
経産省は勿論のこと、文科省も実に悪辣な確信犯だ。こいつら、一体誰のための役所なのか役人なのか。国民から税金吸い上げて運営していながら、その国民を欺き続けるなら、そんな役所など不要だ。潰してしまえ。そして役人らも解雇してフクシマへ事故処理に全て送りこめ。

34. 2012年5月28日 13:03:14 : J4LYON303g
赤かぶはデマばかりだな。
http://togetter.com/li/311119

35. 2012年5月28日 13:44:04 : dke2eLP90g
アクセス数10000突破しちゃったけれど・・・これ去年の記事で水素爆発から2ヵ月後の状況なんだから、赤かぶさんは原発擁護の煽りと思われかねませんよ。これからじわじわと症状が出てきて全部「原発以外の原因」と診断される筈です。

36. 2012年5月28日 14:51:42 : WjxGYcnktQ
阿修羅赤かぶを使って、アラブの春民衆革命を誘導しようというのだろうか。
ベイポチの支配下の民衆革命とはお笑いだ。赤かぶどの。残念だが騙されない自立した革命はあるかもしれないよ。



37. 2012年5月28日 15:21:10 : dke2eLP90g
毎日TBSとか朝日に顕著なんだけれど、「脱原発」を左翼的に叫ぶメディアは「消費増税、小沢排除」を全面支援してるよね。脱原発には反論する人いないから。古舘擁護も目立つし、阿修羅ランキングの2位以下を見れば結局この1年前の記事で何を隠蔽しようとしてるのか、その意図が透けて見えてくる。民主党執行部もネット掲示板チェックには熱心でしょう。

38. 2012年5月28日 17:09:08 : ZTyyoM6c9o
2さんの投稿本当だと思う
スチューワーデス(当時はそう呼んでいた)だった友達が
「友達みんな子供ができないのよね」
と言っていたのを思い出した。

39. 2012年5月28日 17:20:42 : Ix8VtExwXs
放射線量の計測は地面からの影響を受けないという場所に設置されたモニタリングポストです。今回の事故があるまでは計測は海外の核実験の影響と宇宙線の影響による放射線量の測定が中心で行われてきてデータ化されています。これはこれで十分意味のあるデーターですよ。また地表から1mでの測定は今回の事故で堆積している放射線物質の量+バックグラウンド(モニタリングポストの値)を測定しているわけで、これを測るには人海戦術しかなくデイリー更新は難しいわけです。つまりきちんと計られていてデータとなりうるのはモニタリングポストの値で、地上測定は飽くまでも参考値ですね。測定器、校正、管理、測定者などが信頼できませんから。但し地方の市町村で独自に計測してデーター化しているのがあります。これはデーターとして価値があります。また航空機にのって測って高高度に今回の事故の・・、とか思っている方もいるようですがこれは宇宙線によるシャワー効果によるもので、実際にかなり高い値ですし、中性子も乱れ飛んでます、これあまり知られていませんが結構危険です。

40. 2012年5月28日 17:41:09 : miQvEcNtNs
地球は丸い。密閉できなかった福島はもちろん、世界中で放射性廃棄物の量産はまだ続いている。
がれきを動かしたせいで汚染域が広がって、正常なDNA螺旋のキープが困難になった。

逃げたくて安全そうな海外に引っ越しても言葉や文化の壁を越えて、順応して生きていけるのだろうか。
子どもならできるかもしれないが、日本語しか話せない大人は無理だ。

余命いくばくもない国であとどれくらい騙し騙し平穏に過ごせるだろう。
ペットが天寿をまっとうするくらいには保って欲しい。


41. 2012年5月28日 17:53:26 : RVVtqrvxmM
この記事、本当なの?

古い記事なんですね

だれから、言われて原発造りましたか?

原子爆弾の材料に成りますか?その材料は。。。?

原発の警備会社はどこですか?


阿修羅から追い出された、副島先生、リチャード・コシミズさんは、放射能は安全

で、福島原発は、本当に事故なの。。。。。。テロでは???

311もテロで人工地震と???

この記事が真実か????


原発問題、放射能問題、電気問題も冷静に判断すべきでないでしょうか?

世論を激突させデメリット

@注目させ、情報操作して、本当に大切な情報が出なくする。

A皆の心を怒らせ、失望させ、呆れさせ、日本人の心を蝕み

B対立を故意に創り出し

C工作員が俳諧(ハイカイ)することにより普通の国民がトウザカリ、


この記事が事実でなけれ、

@皆の心に脅えさせ

A経済活動を棄損させ、日本の体力を奪い

B世界からも放射能で危険とイメージずけ、日本の価値が下がり

CBで得する人が居る(どこかの国と言われている。)

D電力問題に利用され(実際は、以前のデーターで足りてる言われている)


目的は、


本当の必要情報を出せなくする事です。

ジャパンハンドラーの事書いて有りました。


小沢一郎さんことを   原発置き換えると   問題見えてくるかもと    聞きましたので掲載の掲載ですが    参考にして下さい。


しかし、今回の小沢一郎抹殺の為の濡れ衣捏造デッチ上げ事件の実行犯は、
確かに、日本のマスコミ(新聞、TV、雑誌)を筆頭に、 検察、警察、裁判所、
最高裁事務総局といった官僚集団と、自民党、公明党、そして、

米国に脳みそを全部抜き取られOS(Operating System)ごと入れ換えられた
野田佳彦率いるニセ民主党(小沢一郎一派を除く)等、反社会的勢力である。

この反社会的勢力は、凶悪 犯罪集団だと言っても過言ではなかろう。


が、
この事件の頂点で上記凶悪犯罪集団全体を指揮している真犯人は彼等ではない!


以下、「副島隆彦学問道場(2010/2/1)」から引用。

今、私達の日本国を一番上から操って、東京の各所で暗躍し、 動き回り、
政治干渉しているのは二人の米国人です。

一人はマイケル・グリーン。ジョージタウン大学の戦略国際問題研究所
(CSIS)研究員で元米大統領特別補佐官。
先のホワイトハウスの東アジア上級部長をしていた男です。

 (*1)投稿者注
   東アジア担当ということは、日本以外にも、韓国、北朝鮮、中国ほか、
   東アジア主要国を頻繁に駆け回り手のひらにのせて自在に操るのが任務。

   日本人に北朝鮮の脅威を煽ったり、中国に行って「嫌日」「反日」運動に
   火を付けたりするのも朝飯前という人物。

   目下、フィリピンのパラワン島(*1)や北マリアナ諸島のテニアンの
   米軍基地を自衛隊にも共同使用させようとする不可解な動きが出ている。

   尖閣諸島、南沙諸島、西沙諸島の領有権を巡って、日本、フィリピン、
   ベトナムを、中国と敵対させ戦争に誘導しようシナリオを描いているのも
   こうした工作員だと見られる。

   東アジア担当の工作員としては、カート・キャンベルとか、
   マイケル・グリーンよりも更に強力なマイケル・シファーらもいる。

   ジェラルド・カーチス・コロンビア大学教授
   (日本の政策研究大学院大学客員教授、東京財団上席研究員)
   は日本の政界工作を担当し、内閣府や首相官邸に出入りしながら
   総理大臣含む全閣僚クラスの人選にも介入しているとされる人物。

   コロンビア大に留学中だった小泉進次郎が師事した人物でもあるし、
   野田佳彦が総理大臣に選ばれたのはこの人物の選挙工作によるもの
   だったという情報まである。

   ジェラルド・カーチスの緑夫人は菅直人の伸子夫人と、
   津田塾大学英文科の同級生なので政界の裏情報にも通じている。


マイケル・グリーンの暗躍と謀議は、すでに目に余る。
彼が、今の「小沢攻撃、小沢を排除せよ」の東京のあらゆる権力者共同謀議の
頂点に居る謀略人間である。

駐日米国大使館(虎の門)の日本政治担当の外交官(国務省のキャリア職員、
外交官)達の多くも、 今のマイケル・グリーンの凶暴な動き方に眉を顰めている。

今は、外交官たちに力がない。 米国務省の一部局なのに、
CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体化して、
政治謀略を仕組む部署が青山と横田(米軍横田基地内と外)あって、
そこの100名位の部隊がマイケル・グリーン配下として暴走している。
 
このマイケル・グリーンの、忠実な子分が、数人いるが、
その筆頭が民主党の現職の若手の議員で東京の21区(立川市他)から出ている
長島昭久である。

この長島が、立川、福生、横田という米軍基地のある選挙区から 出ている
衆議院議員であるということに意味がある。 アメリカが育てた男である。

マイケル・グリーンが、手足として使っているもう一人の男は、
小沢一郎からの分離、反抗の態度で、すぐに浮ついたこと発言する
民主党の長老の渡部恒三議員の息子の、渡部恒雄である。
彼もマイケル・グリーンの教え子で、肩書きもCSISの研究員である。 

検察警察、国税の二大実働部隊の反政府クーデター計画部隊のもう一つ
のアメリカの手先で主力勢力となっているのが、テレビ6社(NHKを含む)
と大手新聞5社の「11大メディア」。

この「11大メディア」は、政治部長会議を、現在、頻繁に開いている。
議長は、代々、日経新聞の政治部長(米CIAの代理人である中曽根派の
子飼いの政治部記者あがりが付く職だと決まっている。

 ここに、マイケル・グリーンと長島昭久、渡部恒雄らも出席して、
「小沢一郎を逮捕、有罪として、葬り去るための謀議」を開いている、

と私はにらんでいる。合議の場所は、大手町の経団連の建物か、
日経新聞の立替中の建物の奥の方の古いビルか、あるいは、
笹川会館(日本財団)であろう。ここには、樋渡利秋検事総長や、
漆間厳元警察庁長官前内閣官房副長官事務方らも密かに顔を出す。

だから、日本の大手新聞の、政治記事の、小沢一郎攻撃の記事は、
最近は、一字一句までが、そっくりで、どこの新聞の記事を読んでも、
変わらない。 社会部の記事までも似ている。
「検察庁からの違法なリークである」ことが益々はっきりしつつある。

以上、「副島隆彦学問道場(2010/2/1)」から引用。


加えて「東京地検特捜部の歴代トップは全員が米CIAに留学」し、
日本に戻ったあとは米国の対日工作員(スパイ)として米国が操る。

以上のように小沢一郎事件の犯人は検察(東京地検特捜部から検察庁トップ
の検事総長も含む)やこの検察とグルになっているマスコミ(マスメディア)
も凶悪な犯人の筆頭であり反社会勢力ではあるが本当の真犯人ではない。

本当の真犯人は米国(国務省が主体)なので、
最高裁事務総局という官僚集団に支配されているだけの最高裁判所や
最高検察庁などは、トカゲの尻尾のそのまた尻尾の先1ミリメートル
くらいの存在でしかない。

極めて残念なことだが、この告発はトカゲの尻尾の先1ミリメートル
を切るだけの「トカゲの尻尾切り」で終わるのではないか。

最終的には、
この真犯人と日本国民が(戦争覚悟で)戦わなければ勝ち目はなさそうだ。


以下は、小沢一郎抹殺の為の濡れ衣捏造デッチ上げ事件の背後を理解する
ための参考情報です。

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120418/1334711376
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120410/1334031424

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/842.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/856.html


42. 恵也 2012年5月28日 18:54:09 : cdRlA.6W79UEw : PpT1dDSInw
>>32 γ線のエネルギー分布が変われば、2機種の測定値A,BがA>Bとなったり

2機種の測定値は関係がありません。
俺の機種がどんな特性を持ってるかであり、他人が持ってる機種は無関係。
何十万円もするような機種は買えないが、それでタダで補正をしてもらえた
から言う事なしだよ。

>>37 「脱原発」を左翼的に叫ぶメディアは「消費増税、小沢排除」を全面支援してるよね。

左翼的メディアっていまの時代に残ってるのかな。
俺には全マスメディアが「消費増税、小沢排除」で一致してるように思えるけどね。
減税日本の名古屋市長河本氏なんて、マスメディアにまったく出してもらえないぞ。


43. 2012年5月28日 19:16:50 : iieGRf9rhM
>>42

時間があったら岩手県においでなさい。
もっと悲惨な状況を見せてあげます。
快晴の日が3日以上続いたなら10μsv/h以上の庭を案内してあげます。
頭が普通で度胸があるなら断りなさい、お馬鹿なら来て見るが良いと思う。
毎日被爆する事に疲れ果てた人間を見てもいいけど貴方も被爆します。

それでも東京電力も一関市も岩手県も何もしません見捨てられた人間観察がしたいならいつでもおいでなんせ。


44. 2012年5月28日 20:05:13 : UDT1gC3JY6
>実はこんなに高い

変化率を見れば一目瞭然。週刊現代は、そういう事言うんなら、
1週間に一度、各地の放射線量を公表しろよ。
一発屋3流週刊誌ができるわけない。
 


45. 2012年5月28日 20:51:52 : bSBzcTKQLE

風評被害は、行政の犯罪的に無知な対策によるものである。広島・長崎の原爆炸裂のあった「昭和20年にセシウムで死んだ人は一人もいない」と、核被曝の研究の第一人者の高田純博士は断言している。

 高田博士によれば、大地震が到達する前に福島第一原発では核分裂連鎖反応が自動停止したので原子炉の暴走はなく、したがって急性放射線障害になった職員はなく、当然、その原因で亡くなった職員もいなかった。暴走したのは原子炉ではなく、政治暴走した菅直人首相だったのだ。

 彼は官僚機構を使いこなせなかったから、日本の放射線防護力、緊急被曝医療体制を使いこなせなかった。それどころか、素人判断で国内外の風評被害の原因となる話題をまき散らして、福島県民を苦しめ、国民の不安を煽ったのである。

 日本は原爆の被害国ということもあって放射線防護学のレベルが高いのに、菅政権はそれに頼らずICRPの2007年勧告を用いているのである。「国際的」といっても、低線量放射線の人体への影響についての科学的な根拠はないことをわれわれは知らなければならない。では、どういうふうにICRPはつくられているのか。

 広島・長崎の原爆被爆者の調査によると、被爆後のガン発生率は、500ミリシーベルト以上の被曝をした場合は、その被曝量に比例してガンの発生率が増加することが分かっている。しかし、200ミリシーベルト以下ではガンの発生率の増加は認められないどころか、むしろ一般の人より発生率が下っているのだ。それは、「量の変化は質の変化になる」ということの顕著な例である。

 しかしICRPは、500ミリシーベルト以上の被曝量の場合の増加線を、それ以下の被曝量の場合にそのまま延長線を引いて「低線量の被曝でもガンは増加する」としたのである。この仮説ー実験を伴っていないので非科学的独断とかドグマと言うべきだ一をLNT(Liniar No Threshold)という。

 リニアーとは「直線的」ということで、500ミリシーベルト以上に認められたガン発生率の線をまっすぐに低線量のところまで引いているということで、スレショルド(閾値:イキチ)を認めない(No)ということである。

 放射線はある数値以上はガンを発生させるが、ある数値以下ではガンを減少させる。では、その逆転する数値はどこらあたりか、というのが閾値である。おそらく、500ミリシーベルトと200ミリシーベルトの問にあるらしい。その閾値以下の被曝の場合はDNA修復酵素が活性化するため、ガンの発生率は下がるという、大量被曝の場合とは反対の現象が見られるのである。

 このLNTは、DNA修復酵素の欠如しているショウジョウバエには適用されるのだが、人間には絶対に適用してはいけない非科学的なドグマなのである。

 わかり易い譬えを挙げてみょう。ある果物をハウスで育てたとする。その果物はハウスの温度が30度以上だと枯れはじめ、60度、70度にするとどんどん枯れる。その温度の高さと枯れる度合いをグラフの線にして、今度は下げたらどうなるか、ということを実験もせずに線を下に延ばしたらバカだといわれるだろう。その果物は25度ぐらいならよく育ち、おいしい味になるということもあるからだ。

 そして、温度がゼロになったらその果物は生育しない。この温度というところに放射線という単語を入れてみれば、閾値の意味もわかるし、放射線をゼロにすると大麦が成育しないのも同じことだとわかるだろう。量と質の関係は、実験データに基づき、閾値を発見して見極めなければならないのだ。

 フランス・アカデミーのモーリス・チュビアーナ博士という放射線ガンの世界的権威がEUの科学者とともに研究してきて、2001年のダブリンで開かれた国際学会で、毎時10ミリシーベルト以下なら、どんなに細胞に傷がついても完全に修復させてしまうと発表した。いわゆる「ダブリン宣言」と言われているものだが、彼に対しては2007年にマリー・キューリー賞が与えられている。

 ところが、日本政府の方針では年間20ミリシーベルトとか、年間10ミリシーベルト以下のところの土壌まで上層部をはがすなどということをやっている。行政がICRPに従うのは、この委員会の頭に「国際」という字が付いているからだろう。そこの数値が何らかの科学的根拠のないLNTドグマでも、「国際」の名のついたところの数値を使っておれば、行政は「責任逃れ」ができるからであろう。そのためにどれだけ福島県民が迷惑し、また天文学的な費用を全く無駄なことに掛けることに平然としているのだ。

 「いま福島で起こっている問題は被曝自体ではなく、被曝への恐怖である」これは『放射能と理性』の著者であるウェード・アリソン・オックスフード大学名誉教授が講演で述べた言葉である。アリソン博士はICRPの被曝に対する勧告は根拠がないから改めるべきだとし、福島第一原発周辺で住民を強制的に避難させて不自由な生活を強要したり、土壌をはいで除染することも愚の骨頂だと断言している。

 考えてみれば、広島や長崎では原子爆弾が実際に炸裂したのであり、土壌が受けた放射線の量も、福島とは比較に絶して巨大であった。広島や長崎で除染はやったか。もちろん、やらなかった。その後の住民の健康調査では、他の日本人の平均よりも、良好な数字が出されている。そして広島も長崎も、前よりもずっと発展した都市になっていることは誰でも知っている。この誰でも知っていることをなぜ福島では無視し、理由のない被害を福島の人たちは受けなければならないのか。理由は簡単,政府が悪かったからである。


46. 2012年5月28日 21:28:40 : 3Adz4KBKWI
政府も電力会社も政治家も時の立つのをまんじりともせず待つだけです。
はやく責任逃れして死ねる事を。
そりゃ己らがした事に対する責任は自分らが取らねばならないんです。
だから私ら庶民もきっちり死ぬまでに彼らの仕出かしごとの酷さを彼らに教えて上げる責任があるんです。
大往生なんざぜったい許してはいけないんです。
死ぬも地獄、死んでも地獄、生まれ変わっても地獄にしてあげましょうよ、それが親切ってもの。

47. 2012年5月28日 21:45:55 : 7EMXMkqABQ
>>42
> 2機種の測定値は関係がありません。
> 俺の機種がどんな特性を持ってるかであり、他人が持ってる機種は無関係。
> 何十万円もするような機種は買えないが、それでタダで補正をしてもらえた
> から言う事なしだよ。

32さんは親切心から貴方の間違いを指摘しただけですよ。どうやら全く理解できていないようですね。
貴方がガイガーカウンタを使うのは無理。それと「鉛の箱に入れて補正した」なんて嘘付いちゃいけない。


48. 2012年5月28日 21:59:40 : Qmg57383Oc
10、ありがとう

45、放射能が見る事が可能なら、誰も、ストレス。見えないからって、出鱈目やはぐらかしかや嘘はやめましょう。何故、この嘘つき、いつも出てくるの。凄いストレス。

どんな好物でさえ、四六時中、強要されれば、ストレス。放射能が身辺に、チカチカ、皮膚や内臓や骨を攻撃する光線を出しながらあるなら、誰でも気が変になる。実際、そういうことから始まる。誰も要らない。Stop 45.

国家犯罪。

高被爆地からの避難、その受け入れ、拡散阻止、原発即時廃絶。核物性との利用契約「閉じ込め」が敗れたときの物理・科学法則、法。


49. 2012年5月28日 22:08:51 : d1INYqu1to
>>43

何か手立てがないものですかね。


50. 2012年5月28日 22:16:22 : jXXroLEXxE
>>45
> 考えてみれば、広島や長崎では原子爆弾が実際に炸裂したのであり、土壌が受けた放射線の量も、福島とは比較に絶して巨大であった。広島や長崎で除染はやったか。もちろん、やらなかった。

今では、もうデマにしかならないこんなことを言っている45コメントがお話にならないことは言うまでもない。

たとえば11年8月、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会の政府は、福島原発が、広島原爆の168個分のセシウム137を放出していると報告した。

また、次の文もある。
「児玉教授は、これまでの研究結果によると、原発と原爆では、一定期間後の放射能の残存量に大きな違いがあり、1年後に、原爆は1000分の1に減少するが、原発は10分の1にしかならないと述べていた。」

http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/7514/

以上、誤差も大きい領域だが、中性子線による一時の照射が大きい比重を持つ原爆と、多量の放射性物質を放出する原発と比べて、前者が土壌の受ける放射線の量も巨大だなどと、無知なのかデマなのか、180度転倒したことを言って、「放射能安全」を呼号している連中のレベルが知れる。


51. 2012年5月28日 23:15:49 : zMq9s72lgY
山梨でも、家の周りの放射線測定値が常に0.15μSvくらいある。いつも測ってるけど、今も部屋の中で0.12μSv。ちなみに計測器はドイツの友人から直送してもらったGAMMA SCOUT
しかし、いまヤフーを見ていたら、スティーブンス・ジョンソン症候群という聞きなれない疾患。詳しい原因不明で薬害だろうといっているが、症状が放射線障害そのまま、。いよいよ危なくなってきたな。

52. 2012年5月28日 23:24:34 : bVNoJHrydw
日本のすべてが汚染されたから、遺伝子が傷つかないわけがない。
しかも海外にも大迷惑かけるほどの大汚染。
犯罪者たちのせいで、日本には大きな罰がやってくる(大津波か大地震かそれは誰にもわからない)

53. 2012年5月28日 23:39:52 : A2tAvm87yQ
>>52
お前の故郷の神にも頼んでおいたw
お前に、天からきつーーいおしおきするように頼んでおくから。

54. 2012年5月29日 00:18:35 : oONt5RtdBQ
高田純って直後に原発前で取材したと偽って「それでも3日間の積算被曝量 0.1msv!全く問題ありません」って言ってたバカだろ?

当事、原発周辺は100μsv/h超え、通常の線量計は全て振り切れてた。
3日いて0.1mで済むわけがない。掛け算ができれば理解可能なわけだから高田は小学生以下が確定w

あのころ政府が全ての線量計の流通を止めてたから、「何を言っても分からない」ってことでウソをついていた人間達が信用できるわけがない。

そして、それで容易にその人間が見分けられる。


55. 2012年5月29日 02:31:47 : jHxwdRScDM
内部被曝が怖いので、空気中にどの程度、放射能の粉塵があるかも調査してもらいたい。

56. 2012年5月29日 04:46:55 : txKoq6KBVw

福岡市内ヤバイです。どうしてこんなに高いの? 0.18μsv/h 北九州の瓦礫焼却前は0.07μsv/hぐらいだったのに… @ke_kitahashi http://pic.twitter.com/30CdmqVK

ツイッターより


57. 2012年5月29日 06:33:31 : FC5OBmnz9g
>人間の身体への影響という観点を考慮するなら、地上18mの放射線量を計測するのではなく、「もっと低いところで測るべき」と指摘するのは、群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部准教授の倉石政彦氏だ。


1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の教訓で、群馬では当たり前に認識されていることです。


58. 2012年5月29日 07:28:20 : FYM5AaeXKA
ボーイング747型では、尾翼に比重が鉄の2.5倍の劣化ウランをウエイトとして300`前後使用していた。

59. 2012年5月29日 07:56:44 : h1pz6XV8is
>>54
>高田純って直後に原発前で取材したと偽って「それでも3日間の積算被曝量 0.1msv!全く問題ありません」って言ってたバカだろ?

昨4月10日、3月の大放出時とは大違いに線量が下がっていたころ、原子炉
建屋からかなり離れた、福島第一原発正門前(線量は建屋横の30分の1
以下)で、線量を測って、

>毎時35マイクロシ−ベルト…チェルノブイリ4号炉の緊急時に比べ、線量的には2000
>分の1ということになります。

と、言っている。話にもならない阿呆(高田純)です。


60. 恵也 2012年5月29日 08:19:33 : cdRlA.6W79UEw : xQJrPFAcyE
>>33 こいつら、一体誰のための役所なのか役人なのか。国民から税金吸い上げて運営していながら、

これが役人のサガというべき。
新人時代は国民に目線が行ってましたが、出世するにしたがって仲間や上司に
目線がいき最後には無責任な出世欲にとらわれ、仲間も上司も道具にしてしまう。

作家の司馬遼太郎が終戦時に戦車兵をしていたときに、集合時間に戦車が間に
合わず、国民が道にあふれ通れないときに誘導はどうなってるのか参謀にきいたら
「ひき殺して集合し」ろという命令を受けました。

こんな人間は国体や文科省などの組織を守るのが、自分らの仕事だと飴と鞭で
洗脳を受けた為に怪物化してしまったもの。

ーーーー引用開始ーーーー
司馬(遼太郎) 
私はね、戦後社会を非常にきらびやかなものとして考えるくせがあるんです。
これは動かせない。それは自分の体験からくるんですけれども、私は兵隊に
とられて戦車隊におりました。

終戦の直前、栃木県の佐野の辺にいたんですけれども、東京湾か相模湾に
米軍が上陸してきた場合に、高崎を経由している街道を南下して迎え撃て
というのです。

私はそのとき、東京から大八車引いて戦争を避難すべく北上してくる人が
街道にあふれます、その連中と南下しようとしている、こっち側の交通整理
はちゃんとあるんですか、と連隊にやってきた大本営参謀に質問したんです。

そうしたら、その人は初めて聞いたというようなぎょっとした顔で考え込んで、
すぐ言いました。これが私が思想というもの、狂気というものを尊敬しなくな
った原点ですけれども、「ひき殺していけ」といった。

われわれは日本人のために戦っているんじゃないのか。それなのに日本人を
ひき殺して何になるだろうと思いますでしょう。
私は二二歳か二三歳ぐらいでしたから、もうやめたと思いました。

何ともいえん強烈な印象でした。つまり、私たちは、参謀肩章をつっている
軍部の人間に日本民族は占領されていたわけですね。それはやはり思想的な
背景が強烈にあるんで、集団狂気のなかからいえば、高崎街道を北上してく
る避難民はひき殺していけという結論が出るわけです。

ぼくは猛烈に幻滅した。これはマルクス思想に対しても、カトリック思想に
対しても、思想の悪魔性という点で同じです。


61. 2012年5月29日 08:54:46 : zJrLzLBhmj
日本地質学会 - 日本の自然放射線量

http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html


62. 2012年5月29日 09:14:34 : RVnrE5OvJQ
>>45

もういい。あんたの投稿は、いつも同じで秋田けん。高田何とかが断言腫瘍が仕舞いが、永医コメントもうイラン。(駄洒落にもなっていませんがお許しを)


63. 2012年5月29日 11:36:52 : EJqfugieDw
我が家(江戸川区松島)でも2月にパラモスという簡易線量計を購入、自宅の庭や付近をモニタリング(地上30cm位)しました。
この記事の数値は信頼出来ると思います。
場所によってバラつきはあるものの、高いところで0.33〜0.45μSv/h(よりによって我が家の庭は0.33μSv/h)、一般道のアスファルト面や水捌けが良い比較的広い場所では0.16μSv/h。多分江戸川区の一般的な場所は0.16μSv/h前後です。
公園の芝生とかは比較的危ないポイント、0.22〜0.31μSv/hくらいでした。
その場所に24時間365日居るわけではないので年間被曝量としては一箇所あたりそれほど高い量ではありませんが、それでも江戸川区に住んでいれば年間1mSvは殆どの人が越えてしまいます。
健康への影響は賛否両論あるかもしれませんが、
これだけは言えます。

≪とんでもなくえらい迷惑!!≫

本来そこに無かったものが降って来て、不必要で余分な放射線を浴びせられている。

≪このことだけでも充分に迷惑な話です!!≫

更に、
石原ド痴事が強引に推し進めた震災瓦礫(福島を含む)の受け入れで、毎時数万トン単位の焼却が行われているのだから、放射線量数値が上がることはあっても下がることはありません。
世の中不景気の中で産廃業者だけは好景気。
結局瓦礫利権のしわ寄せが子供達の被曝となる。

これだけ迷惑なことになっても誰も一人も責任を取った責任者がいないとは、
最低、最悪、3流国家としか言いようがありません。


64. 恵也 2012年5月29日 11:50:54 : cdRlA.6W79UEw : sumhtVwXtc
>>39 「友達みんな子供ができないのよね」

スチュワーデスのこの噂は俺も聞いたことがあるけど、統計は出てないのかね。
少子化の話も、いままでは先進国になり生活水準向上や教育費などの問題
のせいにされてたけど本当は原発や核実験で流れてくる放射能の為かもしれない。

アメリカの統計によると、乳癌の発生率は原発から160km圏内で有意な差が
生じてたといいます。

ーーーー引用開始ーーーー
本来は企業系のいわゆる御用学者だったJ.M.グールドは、その説明に不審
を抱き、たくさんのスタッフをやとって統計を分析しました。全米3053郡のガン
の統計を調べてみると、乳ガン患者が増えている郡は1319だけです。

 1319の郡について、水や食べ物の汚染といったあらゆる諸要素との相関を、
グールドは緻密に調べました。すると1319郡はすべて、100マイル(約160km)
以内に、原子炉(軍用、発電用、研究用など)があったのです。
http://www.janjan.jp/government/0702/0702090742/2.php

>>41 原子爆弾の材料に成りますか?その材料は。。。?

商業用原発からも原子爆弾の材料は出来ます。
アメリカが実際にそれで核実験もやってますが、作るのはちょっと複雑。
作りやすさや安定性を考えると、兵器用の特殊な運転をする原発が必要です。

>> 青山と横田(米軍横田基地内と外)あって、 そこの100名位の部隊が
>>  マイケル・グリーン配下として暴走している。

日本だって満州鉄道の警備隊だった関東軍が石原莞爾を中心に暴走して中国
から満州を独立させ植民地にしたのだから、軍事力を持った連中を非難できない。
おかげさんで国力もないのに世界から孤立しアメリカ相手に戦争までしてしまった。

今の日本にはアメリカ大使館をはじめとしてCIAなど莫大な人員がいるから、グリーン
氏も活躍しやすいのだろう。アメリカの国力はダントツだからな・・・・

CIAは戦後に作られた組織で、終戦のドサクサで資金もないのに日本でも急
成長した組織で、日本人が餓死しないようにとアメリカの援助物資(資金は
米国50%、日本50%)の中から日本の資金50%の内、5%がCIAの自由
資金になり日本政府や日本マスコミ界に流れたといいます。

>>43 時間があったら岩手県においでなさい。

去年の7月に岩手県釜石市にボランティアで2週間ほどいたことがあるけど
空間線量はたいした事はなかったよ。

毎日測ってたが俺の線量計で多い時に0.20μSv/hだから、補正すると
0.12μSv/hくらいだろう。車で移動するたびに測ったがたいした事はない。
あなたはホットスポットに居るのじゃないかね。

>>45 仮説ー実験を伴っていないので非科学的独断とかドグマと言うべきだ

仮説ー実験は数多くやられてます。
あなたの論理で面白いのは、人間のガン発生率だけを問題視して人体実験が
出来ないのをいいことに仮説を「非科学的独断」と決め付けること。

あなたが原爆被曝者のデータを出したからそれでいうと、放影研が公表し区分
してるのは5mSv〜200mSVの被ばく量で2%のガン過剰死亡率があります。
(1950年〜1990年までのデータ)

決して500mSv以上とか200mSv以下という区分じゃありませんしあなたのデータ
が信じられません。これは5mSv〜200mSvで2%の影響があるというもの。

それに被ばく量の計算は爆心地から単純にどれだけ離れてるから、被ばく量は
これだけという計算法であり、本当の個人の被ばく量ではないから誤差が大きく
大雑把にしか区分は出来ないものです。

本当に正確な被ばく量は細胞に放射線を当てて調べるもので、それであれば
放射線と細胞の変化が確実にわかるはず。
とくに低線量放射線というのなら、非常に正確な被ばく量が必要です。

ムラサキツユクサのオシベは直線状に並び、多くの細胞を目に見える形で調査
できますが、それだと市川定夫氏の実験だと2.5mSvでも悪影響を受けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ突然変異が起こるという
ことをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会から
公表禁止という措置を受けました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

>> ある数値以下ではガンを減少させる。

自然放射線でもガン発生率には有意な変化が見られます。
正確な数字は正確な調査がないと不可能で、あなたの調査の数字は不正確。

ーーーー引用開始ーーーー
神奈川県と大阪府だけに集中して、都市単位までおとして、都市の平均と市町村
までもおろして、平均とそこでの発生率ということで、10いくつかのガンについて調べたんです。

そこでは、神奈川県も大阪府もきれいな影響が出た、放射線レベルと。郡単位とか
大きくしてしまうと、ほとんどないし、その前に科学技術庁の時代に昔出して否定結
論では、県単位でやってるんですよ。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm

>> DNA修復酵素の欠如しているショウジョウバエには適用される

この話も不思議な表現だ。
どんな生物でもDNAを持ち、活性酸素などで壊されるからそれなりの修復酵素は持ってるはず。
修復酵素が1種類であり、その修復酵素がハエにはないと証明できたのかね。
これを証明するのには莫大なお金と、設備、時間が要るはずだが。

>> 温度がゼロになったらその果物は生育しない。

温度と放射線とはまったく違う。
温度はその物体の原子のスピードの目安だけど、放射線は物体の原子を破壊するもの。
中性子線など重たい放射線なら、原子に衝突して原子と入れ替わってしまいます。

>> どんなに細胞に傷がついても完全に修復させてしまうと発表した。

「どんなに」というのは何の細胞で実験したのだね。
人間の皮膚細胞なら毎日、表面から脱落し新しい細胞が内側から生まれてくるけど
脳細胞なら壊れたらほとんど再生しない。
人間にとっては皮膚細胞と脳細胞には天と地の差があるのだけど・・・・


65. 2012年5月29日 12:56:15 : uz4zqg3c5L
45番へ

嘘ついて在日だな。日本人を殺そうとしてるな。日本人を差別していた在日はここに来るな。日本人を犯し殺しまくってる在日は日本からでていけ。泥棒嘘つき騙しの在日が。

こちらは広島だ。戦後から多くの地元民が死んでる。今の人間は周辺部からの戦後の移住者。かたわダラケが生まれたんだぞ。産婆がみな殺したんだよ。祖父の会社は200人の社員のうち生き残ったのが3にんだ。比治山や黄金山の放射研は米軍の嘘捏造所だったんだよ。御用学者は全部嘘。戦後呉などで白昼堂々日本人の巡査の前で尻をだして日本人の子供を強姦していたのは米軍と在日だったと親父から聞いてるぞ。恥をしれ。

もう議論する時は過ぎた。民主党はイルミーの可能性が濃いぞ。日本人が絶滅さされるぞ。早く福島から逃げろ。直ぐに福島から逃げるんだ。水銀などの食料添加物で脳がやられて洗脳が解けないだけだ。真実は福島から直ぐに離れることだ。


66. PR 2012年5月29日 13:42:46 : XQpTc6ydE.FGA : Q4ugh8WjtW
子どもたちを放射能から守る科学者ネットワークは、“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”というパンフレットを作成いたしましたので、こちら(←PDFファイルへのリンク)に公開いたします。(パンフレットリンク http://db.tt/96LF8I6S

本パンフレットを作成するにあたり、内部被ばくの健康への影響に関しては留保をつけておりますが、それ以外についてはICRP 2007およびUNSCEARのレポートなどの国際的な組織に示される見解に忠実に従うことを私どもは旨といたしました。そのようなパンフレットを作成しました背景には政府の「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」(http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/news_111110.html)で行われた議論に対する私共ネットワークの懸念があります(参考⇒ http://p.tl/c7DH)。さらに、当該ワーキンググループからは【「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」報告書に基づくパンフレット】として、“「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」報告書に基づいた健康への影響とこれからの取組み”(PDFファイルへのリンク→ http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/twg/120228.pdf)というパンフレットが公開されておりますが、必ずしもICRP 2007などの国際的な組織の見解に忠実な議論がなされた成果ではないと受け止めております。

そこで、国際的な見解に忠実な議論をどこかが進めるべきと考え、今回のパンフレットを作成した次第です。(さらに、私どもがこれまで行なってきた提言等を今回のパンフレットで簡潔にまとめるという目的もございます)

ICRPやUNSCEAR等に対してそもそも信頼を置かれていない方々がいらっしゃることを私共は承知しております。そのような立場の方々がご覧になられると本パンフレットの内容には問題があるでしょう。しかし、ICRPやUNSCEARの見解に従っても現状の政府委員会とはこれだけ異なる見方が示されるという点をご確認いただければ幸いです。

本パンフレットにつきまして印刷・頒布等に許諾等は不要ですので、ご自由になさってください。ただし、その際には内容の改変等はなさらないでください。また、今後適宜改定を行いますので、できるだけ最新版をご利用いただくようお願い申し上げます。

なお、現在のバージョンでは、2面の囲み記事(「当ネットワークの基本的立場」)内にICPRという誤植がございます。次の改訂版で訂正いたしますので、その点はご注意・ご容赦下さい。


67. 2012年5月29日 15:23:44 : taSlBQ84ET
http://twitter.com/tawara_machi/statuses/103298653069918208

俵万智‏@tawara_machi

「子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え」


68. 恵也 2012年5月29日 16:33:16 : cdRlA.6W79UEw : 18jq48N2jA
>>39 「友達みんな子供ができないのよね」

スチュワーデスのこの噂は俺も聞いたことがあるけど、統計は出てないのかね。
少子化の話も、いままでは先進国になり生活水準向上や教育費などの問題
のせいにされてたけど本当は原発や核実験で流れてくる放射能の為かもしれない。

アメリカの統計によると、乳癌の発生率は原発から160km圏内で有意な差が
生じてたといいます。

ーーーー引用開始ーーーー
本来は企業系のいわゆる御用学者だったJ.M.グールドは、その説明に不審
を抱き、たくさんのスタッフをやとって統計を分析しました。全米3053郡のガン
の統計を調べてみると、乳ガン患者が増えている郡は1319だけです。

 1319の郡について、水や食べ物の汚染といったあらゆる諸要素との相関を、
グールドは緻密に調べました。すると1319郡はすべて、100マイル(約160km)
以内に、原子炉(軍用、発電用、研究用など)があったのです。
http://www.janjan.jp/government/0702/0702090742/2.php

>>41 原子爆弾の材料に成りますか?その材料は。。。?

商業用原発からも原子爆弾の材料は出来ます。
アメリカが実際にそれで核実験もやってますが、作るのはちょっと複雑。
作りやすさや安定性を考えると、兵器用の特殊な運転をする原発が必要です。

>> 青山と横田(米軍横田基地内と外)あって、 そこの100名位の部隊が
>>  マイケル・グリーン配下として暴走している。

日本だって満州鉄道の警備隊だった関東軍が石原莞爾を中心に暴走して中国
から満州を独立させ植民地にしたのだから、軍事力を持った連中を非難できない。
おかげさんで国力もないのに世界から孤立しアメリカ相手に戦争までしてしまった。

今の日本にはアメリカ大使館をはじめとしてCIAなど莫大な人員がいるから、グリーン
氏も活躍しやすいのだろう。アメリカの国力はダントツだからな・・・・

CIAは戦後に作られた組織で、終戦のドサクサで資金もないのに日本でも急
成長した組織で、日本人が餓死しないようにとアメリカの援助物資(資金は
米国50%、日本50%)の中から日本の資金50%の内、5%がCIAの自由
資金になり日本政府や日本マスコミ界に流れたといいます。

>>43 時間があったら岩手県においでなさい。

去年の7月に岩手県釜石市にボランティアで2週間ほどいたことがあるけど
空間線量はたいした事はなかったよ。

毎日測ってたが俺の線量計で多い時に0.20μSv/hだから、補正すると
0.12μSv/hくらいだろう。車で移動するたびに測ったがたいした事はない。
あなたはホットスポットに居るのじゃないかね。

>>45 仮説ー実験を伴っていないので非科学的独断とかドグマと言うべきだ

仮説ー実験は数多くやられてます。
あなたの論理で面白いのは、人間のガン発生率だけを問題視して人体実験が
出来ないのをいいことに仮説を「非科学的独断」と決め付けること。

あなたが原爆被曝者のデータを出したからそれでいうと、放影研が公表し区分
してるのは5mSv〜200mSVの被ばく量で2%のガン過剰死亡率があります。
(1950年〜1990年までのデータ)

決して500mSv以上とか200mSv以下という区分じゃありませんしあなたのデータ
が信じられません。これは5mSv〜200mSvで2%の影響があるというもの。

それに被ばく量の計算は爆心地から単純にどれだけ離れてるから、被ばく量は
これだけという計算法であり、本当の個人の被ばく量ではないから誤差が大きく
大雑把にしか区分は出来ないものです。

本当に正確な被ばく量は細胞に放射線を当てて調べるもので、それであれば
放射線と細胞の変化が確実にわかるはず。
とくに低線量放射線というのなら、非常に正確な被ばく量が必要です。

ムラサキツユクサのオシベは直線状に並び、多くの細胞を目に見える形で調査
できますが、それだと市川定夫氏の実験だと2.5mSvでも悪影響を受けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ突然変異が起こるという
ことをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会から
公表禁止という措置を受けました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

>> ある数値以下ではガンを減少させる。

自然放射線でもガン発生率には有意な変化が見られます。
正確な数字は正確な調査がないと不可能で、あなたの調査の数字は不正確。

ーーーー引用開始ーーーー
神奈川県と大阪府だけに集中して、都市単位までおとして、都市の平均と市町村
までもおろして、平均とそこでの発生率ということで、10いくつかのガンについて調べたんです。

そこでは、神奈川県も大阪府もきれいな影響が出た、放射線レベルと。郡単位とか
大きくしてしまうと、ほとんどないし、その前に科学技術庁の時代に昔出して否定結
論では、県単位でやってるんですよ。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm

>> DNA修復酵素の欠如しているショウジョウバエには適用される

この話も不思議な表現だ。
どんな生物でもDNAを持ち、活性酸素などで壊されるからそれなりの修復酵素は持ってるはず。
修復酵素が1種類であり、その修復酵素がハエにはないと証明できたのかね。
これを証明するのには莫大なお金と、設備、時間が要るはずだが。

>> 温度がゼロになったらその果物は生育しない。

温度と放射線とはまったく違う。
温度はその物体の原子のスピードの目安だけど、放射線は物体の原子を破壊するもの。
中性子線など重たい放射線なら、原子に衝突して原子と入れ替わってしまいます。

>> どんなに細胞に傷がついても完全に修復させてしまうと発表した。

「どんなに」というのは何の細胞で実験したのだね。
人間の皮膚細胞なら毎日、表面から脱落し新しい細胞が内側から生まれてくるけど
脳細胞なら壊れたらほとんど再生しない。
人間にとっては皮膚細胞と脳細胞には天と地の差があるのだけど・・・・


70. 2012年5月29日 17:25:00 : NwOlxr1VXo
>>69
権力・マスコミなどの強力な力を背景に根拠のない安全をまきちらすことこそ「他人を巻き込む」最悪の行為であることすら分からないとすれば、どうしようもない知性レベル(もちろん、分かってやっているのだろうが)。

71. 2012年5月29日 17:36:55 : s9bUfmGWEA
阿修羅掲示板は、今や、「赤かぶ掲示板」と化していて、ほとんどその公的な存在意義を失っている。たとえば、今日の「拍手ランキング (1週間)」http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php を見よ。なんと上位50位のうち、実に35も赤かぶ投稿で占めらている。拍手させているのは赤かぶだが、喜び勇んで拍手しているのは呆け老の集団だ。

ところが、こうした恥ずかしい現状の分析をまともにやろうとするものさえ、誰もいない。

まあそんなわけで、阿修羅掲示板の看板にのし上がった赤かぶ様は、ここには、もう腐りかけの古エサを投下して下さったわけだが、思考力の崩れた阿修羅村びと=呆け老どもの食いつくこと食いつくこと。まるで糞にたかる蝿のように、エサの腐臭に喜び、1年以上前の古エサの周りで互いに煽り煽られ、わんわんとボケ狂った群れ踊りを果てもなく踊り続けるわけだ。

あそれ、日本は終わりじゃ、みんな終わりじゃ!
あほれ、汚染じゃ汚染じゃ、キチガイ日本じゃ!キチガイ日本はそのうち破滅じゃ!よよいのよいよい!・・・あほれ!・・・

そんな踊りを踊り狂うことで、ここの呆け老どもは何かしら「ほんとうのことを探し」ているつもりなんだから、いやはやまったく目も当てられない。
阿修羅はもう終了でいいよ。


72. 2012年5月29日 18:09:56 : DPh3axEFw2
あらら、12000アクセス突破してたのに急に8200になっちゃったの? もーワケわからん・・・ドボジテー?

73. 2012年5月29日 21:17:07 : iogD6aHm0D

 福島原発事故以来、新聞・雑誌などで、放射能や放射線について論じられることが多いが、私たち人類が自然放射線を受けてきたことは、太古から今日までずっと継続していることで、何ら異常なことではない。

 人間は大地から、宇宙から、食物から、呼吸から自然放射線を受けており、自然放射線の合計は世界平均では2.42ミリシーベルト/年で、日本では1.5ミリシーベルト/年程度とされている。

 日本人はこの平均的数値のほか、航空機による旅行と医療行為で2.25ミリシーベルト/年の放射線を受けるのが平均的とされ、平均すると3.75ミリシーベルト/年の放射線を受けていると推定されている。

 これまでの経験、研究から、放射線による急性的な身体影響は200ミリシーベルト以下では見られないとされているが、放射線の被ばく量は少なければ少ないほど好ましいという意見もあり、例えば日本の原発では、その周辺への放射線量の放出を0.05ミリシーベルト/年以下にすることを目標にするよう指摘されている。

 日本で一つの基準となっているICRP(国際放射線防護委員会)の勧告では、自然放射線や医療行為による放射線量を除いて、人が受ける放射線量は1ミリシーベルト/年を上限とすると定められているが、この勧告については努力目標とみなす面もあり、現実離れしていると判断する傾向が強い。

 現実に、世界での自然放射線量を見ると、ブラジルのガラパリ、イランのラムサール、中国の陽江地域のように、自然放射線量が日本での線量よりも3〜6倍程度も高い地域がある。これらの「高バックグランド放射線地域」では、住民の血液中のリンパ球の染色体異常が高年齢ほど多いという現象が認められた。

 しかしながら、一般的にリンパ球の染色体異常がガンの原因になる傾向があるが、これら「高バックグランド放射線地域」でガンの発生率が他地域よりも大きいという傾向は認められなかった。

 したがって、現状では、自然放射線量が大きい地域と小さい地域との間で、健康への影響の差は認められないという結論になっている。「高バックグランド放射線地域」と日本との間では、年間の自然放射線量の差が7ミリシーベルト程度のケースもある。

 このような大きな差があっても、臨床症状に差異がないのであれば、被ばく線量は少なければ少ないほど好ましいと言っても、年間1ミリシーベルト以下にするための努力に莫大なコストをかけることは、社会全体として望ましくないと言える。

 私たちが医療行為を受ける時の放射線被ばく量をどのように考えるかは大きな問題である。今日、日本人の死因の中でガンが占める割合は極めて大きいので、この早期発見が必要である。このため、PETという手法が開発され、利用者が増えつつある状況であるが、1回のPET検査での被ばく量3.5ないし4ミリシーベルトとされている。

 PETで使われる放射性同位元素は、いずれも半減期が短く、最長のものでも110分程度なので、身体への影響は少ないと説明されているが、日本人が平均的に受ける自然放射線量(年間)の2倍以上の線量を、ごく短時間に受けてしまう事実は少し気にかかるものがある。

 しかし、理論的にはPETを受けるメリットの方が大きいことは動かせないであろう。放射線量については、あくまで冷静に、理論的に考えることが必要なのだ。


74. 2012年5月29日 21:28:19 : 7h8Mag8qXI
諸悪の根源環境省を、急いで、みんなで告発しようじゃないか。

この状態で、さらに、がれき焼却で世界中を放射能汚染させる。
地方議員に金をばらまいて抱き込んで、放射能がれきをばらまかれるんだよ。
このままでは、殺されてしまう。

だまって殺されていくのか?
金が欲しいだけの公金泥棒政治家、官僚、自民党、公明党、野田佳彦に殺されるんだよ。
●共産党も、みんなの党も、橋下徹もまったく役に立たない。

諸悪の根源環境省を、急いで、みんなで告発しようじゃないか。
環境省の顔と名前を出せ。
放射能がれきの拡散は犯罪だ。燃やせば、世界じゅうに広がる。
環境省は国際テロリストだ。

8000Bq/kgはだれが決めたんだ?国ってだれだ?顔と名前を出せ。
官僚はいつも顔も名前も出てこない。これが官僚悪事の元凶だ。


75. 2012年5月29日 21:31:47 : 7h8Mag8qXI
>71. 2012年5月29日 17:36:55 : s9bUfmGWEA

おまえ何を騒いでるの?
テーマに対して、意見を書いてるだけだ。
みんな、あかかぶなんて名前見てないよ。

あかかぶが気に入らないんだったら個人的にけんかしてこい。


76. 2012年5月29日 21:38:45 : RVnrE5OvJQ
>>71

  貴方が終了すればよいだけ。何も問題ないよ。

>>73

 もう、見飽きた。いい加減にコメント投稿やめてくれ。


77. 2012年5月29日 22:52:30 : WKxRqH4Byk
天然放射能と人工放射能は違う!
http://www.youtube.com/watch?v=gjbwiKNlULc&feature=related
埼玉大学名誉教授・市川定夫氏(放射線遺伝学)の講義。
原発由来の放射能と、自然由来の放射能を同列に並べ比較する原発推進派のウソが分かります。

天然のヨウ素もストロンチウムもすべて非放射性。だから体内に入ったり、体内で濃縮されても安全。しかし、人工の放射性のヨウ素やストロンチウムが、体内に入り濃縮され蓄積されると人体は大変なダメージを受けることになる。


78. 2012年5月29日 23:34:38 : A0CVZrVVbU
どなたか癌の中でも、未分化癌(食道・胃)と放射線の関係についてご存知の方はいらっしゃいませんか。

海外赴任などで長期滞在や渡航回数の多い方の発症率が高いらしく医師からの質問がありました。
(飛行機での被曝と海外の方が年間被曝量が多いということが気になるのです)

今回の震災後2度日本橋から船橋まで徒歩で帰宅いたしました。昨年末から具合が悪く、今年の3月に未分化癌(食道)がわかりました。はっきりとした癌細胞があるものではないらしく、発見されてからは進行がかなりはやいとのこと。5年生存率もかなり悪いとの事。
同様に徒歩で帰宅されていた方が大勢いました。線量が高い地域にお住まいになっているかたも大勢います。気になります。私が偶々なっただけなら運命だと思いますが・・・とても気になります。


79. 2012年5月30日 00:32:06 : 2WD7HoTJeo
私としては、>>45さんの意見に同意しますがね。
投稿主・・・・糞記事ばっかり出し追っ手からに。
いわゆる、「放射脳」ばっかりだ。福島原発まわりに放射能があるはずがない。インチキ改竄データで、福島の住人たちを脅かす。
ガイカーカウンターは、米軍かCIAによる遠隔操作でされている。

長崎広島で、核爆落とされていながら、癌発生の要因が出ていない。

此処の住人は工作員

おまけに 此処の管理人は「外国人」だろ。

放射脳が多すぎる件


80. 2012年5月30日 00:42:18 : 2WD7HoTJeo
放射能を無効化できる人種が居るそうなんですが・・・・後のお楽しみ♪
日本に居るんですよね。。。

81. 2012年5月30日 00:45:41 : KyQWvFfzDk
玉川温泉の岩盤浴が癌治療にいいといわれていて、実際うちの義父もここ10年来毎年行って治療しています。「岩盤力」という玉川温泉の石も売られているようです。以下のページはいつ作られたものか不明ですが、通常の放射線レベルでも0.131μSV/hrを示しています。(ちなみに岩盤力という石からはなんと5.256μSV/hrとその力を自慢してます。)

http://www.e-use.net/tamagawa/akitaken-tamagawa-onsen-ho-shasen-su-chi.html

こういう情報を見ると、一体現在の0.128という放射線レベルは気にするべきものなのかどうかも疑わしくなってきます。原発事故以前は誰もその辺の放射線レベルなんか気にして測定していませんでしたから、以前がどうだったか知りませんし果たして0.128で目を疑うべきものなのかどうか。ちなみに米国東海岸でのSOEKS-01Mによる測定でも10回の平均値で0.1μSV/hrは普通に出ており東京と同等でした。


82. 2012年5月30日 01:00:32 : 0AgIIFkM2M
これなんかどうなの
http://hhvstudio.seesaa.net/article/271791535.html

83. 2012年5月30日 02:33:29 : iieGRf9rhM
>>81
何が言いたいの?
玉川温泉の何を知っているの?

放射線より強烈な強酸性温泉に入って来たのか?
源泉を口に含んだ時に歯が解ける温泉に皆が入浴している事を知っているのか?
確認もしないで適当な事を書くから風評被害が出るのだよ。
私も何度か訪れたが強酸性の香りに慣れたと言えない。
正確な情報を書き残して欲しい。
風評被害を減らす為にお願いします。


84. 2012年5月30日 03:08:12 : kTaXQvkdlg

77.
人工の放射性のヨウ素やストロンチウムが、体内に入り濃縮され蓄積されると人体は大変なダメージを受けることになる。

⇒自然放射線と人工放射線は種類とエネルギーが同じならば人体への影響も全く差がない。違う言い方をすれば、たとえ人工的につくられたあるいは人為的に発生した放射線でも、種類とエネルギーによっては自然放射線より問題ないケースもある、というのが実態です。

 ただ、人は心理的に有害な物質を体内に取り込んでしまうことへの不安があります。日本の公害の原点となった水俣病は食物連鎖を経て、高濃度に体内に蓄積された重金属が原因でした。最近ではO・157、BSEがあります。いずれも、有害なものを体内に取り込んで生じる病変です。これらの問題をきっかけに、食の安心への意識が高まっています。内部被ばくに対する過剰ともいえる不安は、これを背景にして生まれるものと考えられます。ただ、放射性物質は重金属などと異なり、排泄や代謝によって外部に排出されます。放射能も時間とともに弱くなることを言い添えておきます。

78.
海外赴任などで長期滞在や渡航回数の多い方の発症率が高いらしく医師からの質問がありました。
(飛行機での被曝と海外の方が年間被曝量が多いということが気になるのです)

⇒アメリカの自然被ばく量は、年間日本の倍の約3ミリシーベルトです。そして、成田-ニューヨーク間の飛行機での往復で0.2ミリシーベルトの被ばくになります。たとえばアメリカ駐在の商社マンが日本とアメリカを15回往復すれば、日本での年間自然被ばくの2倍にも達します。しかし商社マンやパイロットにがんが多いというデータはありません。

78.
昨年末から具合が悪く、今年の3月に未分化癌(食道)がわかりました。はっきりとした癌細胞があるものではないらしく、発見されてからは進行がかなりはやいとのこと。5年生存率もかなり悪いとの事。

⇒ある日、免疫細胞の攻撃をくぐり抜けて、ひっそりと生き残った癌細胞が分裂を繰り返し、大きくなっていきます。これが、癌です。検査でわかるほどの大きさ(1p程度)になるまで10年から20年かかります。がんのリスクをほとんど高めない「低線量被ばく」を恐れて、生活習慣を悪くすれば、確実にがんが増えることになります。


85. 2012年5月30日 03:23:24 : 2fjl1sMoFg

83.
>>81
何が言いたいの?
玉川温泉の何を知っているの?
放射線より強烈な強酸性温泉に入って来たのか?

玉川温泉では、ゴザに横たわり温熱浴をするだけではなく、源泉の水蒸気に含まれるマイナスイオンを吸いに来る人、「放射線を浴びに来た」と言う人など、目的はさまざまの様子。

白く立ち上がる湯煙の前で座っているのは呼吸器疾患の人、岩の上に座っているのは放射線を浴びるのが目的の人だそうです。

放射線測定器(ガイガーカウンター)で測定すると、日常の生活圏、市街地では0.4μSv/hr(マイクロシーベルト)なのに対し、玉川温泉の岩場では、1.8〜2.3μSv/hr(マイクロシーベルト)を示すそうです。

医学的な見地からは、本当にこうした数値を計ることに意味があるのだろうか。 月刊現代の取材に対して、東北放射線科学センター理事長の坂本氏はこう答えている。
「通常の放射線治療では、体の深いところまで到達する高エネルギー(数ミリオンエレクトロンボルト)のX線を使用します。 玉川温泉の自然放射線は、法律上、放射線として扱われていない程度の低さで、治療に使われている放射線とは全くレベルの違うもの。計るまでもありません。」
だが、坂本氏は、「このレベルの放射線でがんが治療できるとは考えられませんが、患者さんの精神力は治癒力に関与します。患者さんがその効果を信じている場合、その効果を否定することはできません」


86. 2012年5月30日 03:36:46 : KyQWvFfzDk
>83

分かりにくかったのであれば補足します。

>真新しいガイガーカウンターが示した数値は、「0・128μSv/h(マイクロシーベルト毎時)」。この結果を見て、小泉氏は目を疑った。

という部分を読んだら、今の東京の放射能レベルが異常に高いと思わされます。それに対し、私の測定ではこれは普通の数値ですし玉川温泉のサイトでも通常レベルがその程度だったということです。

貴方は玉川温泉に詳しそうですのでぜひ教えてください。
あの岩盤力という5μSV/hrという石に効能はあるのかないのか。あるのであれば、今我々が心配している放射能レベルは杞憂に過ぎないということなのか。

> 放射線より強烈な強酸性温泉に入って来たのか?
> 源泉を口に含んだ時に歯が解ける温泉に皆が入浴している事を知っているのか?

これについては何を言われたいのか分かりません。貴方の説では効能は放射能でなく強酸性温泉にあるという意味ですか?ホルミシス効果については、ラジウムを肺から摂取して内部被爆で細胞を直接刺激するから効能があるという説も読みました。ラジウムは30分で体外に排出されるらしいですが、1年中そこにいる人にどうして健康被害が起きないのか(それとも起きている?)ご存知でしたら教えてください。


87. 2012年5月30日 04:00:16 : Me6ZRJ9orU
>>84
>放射能も時間とともに弱くなることを言い添えておきます。

ほとんど弱くならないものもあるし、弱くなるとしても被爆の影響は一生残ります。

>パイロットにがんが多いというデータはありません。

航空搭乗員の間で重大な問題になっていて、被爆量を管理しようという話もでています。

>検査でわかるほどの大きさ(1p程度)になるまで10年から20年かかります。

がんによりけりで、年数は変わります。また、大きな被爆を受けたときにがんが早く発症すると見られています。
福一の吉田前所長も、おととしの検査では何の徴候もなかったと、自身の食道がんの原因を事故の被曝によるものと
匂わせています。つまり数ヶ月で発見されることもありうるでしょう。長期に数十年後という場合もありますが。


89. 恵也 2012年5月30日 09:10:56 : cdRlA.6W79UEw : 18jq48N2jA
>>71 なんと上位50位のうち、実に35も赤かぶ投稿

拍手ランキングでそこまで独占するとは凄いじゃないかな?
俺はあなたと逆の評価になる。
赤かぶ氏はそれだけユーザーの好みに合ってる話題を提供してくれてるわけだ。

俺は気に入らなかったけど原発マフィアの一員読売新聞が、他の新聞を抑えて
ダントツの販売数を誇ったのは、読売新聞がユーザーの好みに合致してたからだ。
民主主義者としてはプラスの評価をすべきだと思うぞ。

電事連のように大スポンサーとしてお金を出すだけで多数の御用学者に
マスコミに出させて記事を書かせたり、喋らすようなインチキとは違うよ。
個人が自腹で、多くの時間を使いネットに書き込むそのスタミナに感心する。

阿修羅掲示板でトップって凄い能力と思う。
あなたにはやろうとしてもこれだけの知識も能力もないのだろう。
美味しいから食いつくのであって、味覚の壊れてるあんたには判らん。

放射能の汚染で現場から1000kmも離れた高知県でも、事故直後は小鳥が
居なくなってましたが、今はクロチクやハチクという竹が枯れ始めてます。
空間線量は事故当時でもほとんど上がらなかったんだけど・・・

>>72 あらら、12000アクセス突破してたのに急に8200になっちゃったの? 

それは過去24時間のアクセスでしょう。
25時間くらい前に多数のアクセスがあって、最近のアクセスが少ないというだけの話。
スタレ始めてるわけであり、ここはこれから急激にランクが下がるでしょう。

>>73 これまでの経験、研究から、放射線による急性的な身体影響は200ミリ
>>  シーベルト以下では見られないとされているが

これは間違い!
俺の実体験からも身体影響はあります。
事故現場の30km圏内を昨年7月頃車で行ったが、3日くらいして凄い下痢になり
経験したことのない独特な頭痛と手足のかゆみがありました。

0.8μSv/h〜1.2μSv/hくらいの地帯がたくさんありましたが、このときの外部から
の総被ばく量は1mSvにも達してないでしょう。
急性的な身体影響は、俺には確かにありました。

>> 「高バックグランド放射線地域」でガンの発生率が他地域よりも大きいという
>> 傾向は認められなかった。

これは調査方法がおかしいと思えます。
放射線を発する鉱石などがある場所であり、鉱石は平均して存在してません。

インドのケララ地方ではモナザイト砂が長さ55kmありますが、幅はせいぜい
2kmくらいのもので住居はあまりない。

調査をするのなら住民に線量計を付けてもらい、ごく小さな範囲で調べなけ
れば放射線によるガン発生傾向を調べるのは不可能。
出来れば線量計をつけてもらった上でのデータから原発マフィアも判断してくれ。

>> 年間1ミリシーベルト以下にするための努力に莫大なコストをかけることは、
>> 社会全体として望ましくないと言える。

これを言いたい為に、怪しげなデータを集めていたわけだ。
社会全体としてはこんな危険なものは遠慮したい。安全第一だよ。
PET(陽電子放出断層撮影法)なんて生きるか死ぬかの時以外はいらん。
レントゲンでさえ妊産婦は止めてるでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
京大の医学部で上野さんという人が神奈川県と大阪府だけに集中して、都市
単位までおとして、都市の平均と市町村までもおろして、平均とそこでの発生率
ということで、10いくつかのガンについて調べたんです。

そこでは、神奈川県も大阪府もきれいな影響が出た、放射線レベルと。郡単位
とか大きくしてしまうと、ほとんどないし、その前に科学技術庁の時代に昔出して
否定結論では、県単位でやってるんですよ。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm


90. 恵也 2012年5月30日 12:34:30 : cdRlA.6W79UEw : pG2UMwnH3o
>>78 5年生存率もかなり悪いとの事。

私の親族は広島で被爆し、ほとんどがガンになり手術して、5年前後で再発し
死にました。抗がん剤の副作用も酷かった。

未分化癌は西洋医学の不得意とする癌で、私があなたの立場なら鎮痛剤など
和らげる薬は飲んでも抗がん剤は飲みません。

直接知ってる方の奥さんが癌になり医者に見離されて高価なプロポリスを飲んで
治られたという話を聞き、私も癌系統なので100円ショップのプロポリスを常用してます。

温熱療法にも注目してますが、参考にしてください。
がん細胞は35℃の低体温を最も好んで増殖しますが、
42.5度でがん細胞は、完全に死滅すると研究で分かってる。

私の友人は胃がんで胃を摘出し、彼のガン再発対策メールを書いておきます。

ーーーー引用開始ーーーー
アメリカPHARMATEX社のライフパック・ナノというサプリメントを朝晩飲むのと、
TEAGREENを6時間置きに1カプセル、G3という南アジアのガックという果物
から抽出したジュースを一日1回飲んでいます。

それに船井養蜂園のプロポリス2,3滴水に溶かして1日2回飲んでいます。
後は、食事に気をつけているだけ。玄米を先月から食べています。

>>81 玉川温泉の石も売られているようです。

秋田県の玉川温泉はガン対策で有名だけど、放射線よりもリラックスや温度など
他の効果だと俺は思ってます。くれぐれも飲まないように!

ホテル・シーガリアマリンのラドン・トロン温泉という岩手県の温泉に行って、俺の
線量計で測ったけど線量は温泉水に対してまったく反応しなかった。
温泉の脱衣室でも0.08μSv/hであり付近よりも低いくらいの線量だ。


91. 2012年5月30日 13:56:52 : lpHQGXGLbs
>74さん
そこまで怒っているのなら、勝手に告発すればいいですけど環境省ではなく
正しくは、経済産業省ですよ。そんなことも知らないで、訴訟に勝てると
思っているのですか。仮に訴えたとしても相手が国である以上まず勝ち目はあり
ません。政治を全否定してはいけません!この前の大飯町議会で大飯原発再稼働 に1名だけ反対したどこかの政党もあります。頭を冷やして考えなさい!
少数の市民で戦って太刀打ちできる程、相手は脆弱な集団ではありません。
自分の1票が政治を変え、その1票が自分自身の暮らしに直結していることに
気づきなさい。そうすれば今の様な状況は回避できたかもしれません。 

92. 2012年5月30日 16:58:47 : RoOfnoCJ6c
08氏へ
阿修羅掲示板の癌スーペース独占赤かぶには同意見だが、阿修羅自体をそういうものにしてしまうのはどうか?

あなたの指摘はかなり優れたものと思う。
阿修羅掲示板を一目見て見込みは無いと思う人は、広い世の中沢山いると思う。そして、別の畑を探す。ここも駄目。あそこも駄目。私がそういう人間であった。
但し、私の分析では物事が長続きするのには責任の所在が不可欠な条件だ。

少し調べる気になり、人間が善意でやれることの限界、抵抗できることの限界、売国奴からの妨害の相場、日本の言論の悲しいほど低い相場、の理解が私と似ているならば、アカデミックな価値基準は知らないが、人間の素朴な正直さから発している価値ある情報の存在を認めないわけにはいかないだろう。限られた中で参加の責任を果たしてくれている人達はいる。掲示板の維持に必要な責任を人知れず苦労して果たしている人が実在する。広い(他にも阿修羅掲示板はいろんな板がある)掲示板の維持は大変だ。好きな時だけの訪問者もいれば、レギュラー的な進んで責任を負う支援者リピーターもいる。勿論、人により玉石混淆の状態は価値無しという見方もあろう。

私は日本の言論の心の土壌は、どこも酷い被害を受けていて最初から最適な耕作地は、存在していないと思う。年配者も。若い人も。女性も。
この耕作に参加して身を投じてみると(私だけの思いこみかも知れない)、思いの外、他の耕作者達に遙かに及ばない実力の差を見ることがある。
しかし、防ぎ得ないことも多い。ここでいえば言論誘導を防げないと言うことか。
これみんなの悩みだ。簡単ではない。全く腹立たしい限りだ。

ネット言論の掲示板の充実は、気の長いばくち、勝負のようなモノではないかと思う。何かを初めてすぐに答えが返ってくるメカニカルなものとは違う。
そして、そうかんたんに、最良最善の状態の畑にはなってくれない。
害虫。伝染病。日照り。洪水。泥棒。自分の不足。 …敵は無数。

百姓は一度の洪水で、長年丹誠こめた田畑を一気に流される。
今は護岸工事や治水工事が進みそうしたことは少なくなってきたが。
歴史的に、日本人が食う飯は、一晩の嵐で全財産が洪水に流されて途方に暮れることもある、気の長い博打的な百姓の仕事の、勝負ひとつにかかってきた。
一晩で畑や田んぼが駄目になった百姓は泣くに泣けないのだ。
しかし、勝負に向かっていく心がくじけるとなにも出来ない。
石を拾い、草を抜き、害虫を駆除し、水に気を配り、天候温度にいつも注意する。
家族で、共同体で、そういう張り詰めた意識と覚悟をいつも共有して生きてきた。

日本の庶民がかつてなかった世界的な大事態に、一度も完全には所有したことのない・民主主義言論の所有と習熟にトライの段階から、開始して、・死活問題である新しい共同体意識の価値創造とその中の精度の高い基本方針の削りだしに、総動員で取りかかっているように私には感じる。これを見知らぬ同士がやって成功している。凄いことだと思う。これは表面的な情報操作の影響は受けないモノだ。物事の解決の元になる新しい法秩序の支柱の信頼の精度を高める行為だ。
そこにはさまざまな役割分担があり、役に立つモノと役に立たないモノや危険なモノを分類し教えてくれる人や活路全体のビジョンをみるひと、あらゆる見込みを即座に計算し、次のプランを出す人など、他にも様々な役割の立ち位置の人達が存在している。

日本の庶民の意識は長らく不平等の下に置かれてきて当然視されてきた。また国家的には敗戦国価値観洗脳欧米崇拝洗脳の弊害もある。
今日の時代の要求は、近代民主主義を習得し、独立した民主主義社会国家の構成者しっかりとした担い手たる国民を国民自身が作り始めるという壮大なモノである。その道程の大困難は察して知るべし。日本正論の悪路の地盤調査、測量、そして開鑿工事…、こうした国家の根本問題解決を避けて通れない一大事業である。
私はこの掲示板は、あなたの指摘の通りに、少ない人間達なのかも知れないが、この国家建設大事業の新しい骨組み基本的態度の削りだし、建設材料の素材研究、国民意識の基礎打ち込みのための深層心理土壌調査等を、日本国外勢力傀儡支配の問題の解決と並行しつつ始めている人達がいると確信している。政治、経済、軍事、原発、自然災害、各領域に活躍中の先行者達がいる。他の板にもいるとは思うが私は詳しくない。

阿修羅掲示板全体の否定はどうかと思う。


93. 2012年5月30日 20:29:37 : ItU00jg27A
恵也を始め、多くの方々が、本当に丁寧に全てを答えてくれている。隠蔽されてきた事実が明らかになるのは良いこと。事実が分かれば、変化(前進、進化)に。停滞や、後退は芳しくない。

ここに末端の素晴らしい機器や場所。受信局やサーバーを大きくすればよい。キーワードや課題別の分化はお手の物。また、これは、瞬時に世界に繋がって、国境など無い。市民といっこうに変化(前進、進化)しない何モノかが相手。これもまた、92が詳しい。

皆さん本当にありがとうございます。迎えるネット時代の精神。


94. 2012年5月30日 21:48:11 : WKxRqH4Byk
>>84

>>たとえ人工的につくられたあるいは人為的に発生した放射線でも、
>>種類とエネルギーによっては自然放射線より問題ないケースもある、
>>というのが実態です。

77の内容を理解してないみたいたけど。それからその問題ないケースと
いうものを具体的に言ってみて。


>>内部被ばくに対する過剰ともいえる不安は、これを背景にして
>>生まれるものと考えられます。

放射線の場合、距離が近いほどダメージが大きくなるためで、
蓄積だけの問題ではありません。


>>ただ、放射性物質は重金属などと異なり、排泄や代謝によって外部に
>>排出されます。放射能も時間とともに弱くなることを言い添えておきます。

ここでも知識不足を露呈(もしくはわざと間違った知識を宣伝)してます。
自然の放射性物質は短時間で全部外部に排出されますが、人工の放射性物質は
一部が体内に排出されず、蓄積されていきます。
また、半減期を書かず(知らせず)に「時間とともに弱くなる」なんて
詐欺師のセリフと変わりません。


95. 2012年5月31日 01:43:08 : n9wX432XWc
福島第一原発由来の放射能は、気流に乗って地球上を何周もしてますよ。
かなり離れた地方でも、ある程度の降雨があれば線量がクッと上がります。
丸裸の壊れた炉から漏れ続けてるんですから当然ですね。

これから、海水の汚染が心配ですが、大気は極を除いて、濃度の差はありますが世界的に汚されてると言っても過言でも無いでしょうね。

原発のパンパースでも開発してくれんですかね・・


96. 恵也 2012年5月31日 09:06:20 : cdRlA.6W79UEw : BTG8xmfdoA
>>86 ラジウムは30分で体外に排出されるらしいですが

ラドンの間違いじゃないの?
ラジウムはマグネシウムやカルシウムの仲間で重たいもの。
ラドンはラジウムがα線を出して変化します。半減期は1600年で不活性ガス。


97. 2012年5月31日 13:30:37 : qvfqvPg0eg
78です
恵也さんありがとう。
取り敢えずの5年を考えてみます。
5年先でもまだ息子は10歳。娘も16歳。
医師のいうまま胃と食道を摘出し抗がん剤が始まっているが、この間肺に光るものがあった。恵也さんの言うように、鎮痛剤を用いて体力を温存し、取り敢えず行けるところまでいくべきだったのか…。
この先の子供たちの身体も不安が残る。5年は短い。
今、迷っている。

98. 2012年5月31日 21:46:41 : JVUDt3HkTo
病は気からという言葉もあります。
病気、悪気、元気、邪気色々あります。

沖縄のなんくるないさー精神はある意味大事かもしれません。
かなり昔の過去に医者が自己暗示を患者にしめし、(恐らくこの医者に自己暗示のセンスがあったと思われる)患者の病状が善くなった事がある。
保守的な世の常で(オカルト?)、理系的な医学会から追放されたらしいですが・・

病気は健康のありがたみ、富は貧の裏返し、誰かが犠牲(思いやり)によって今貴方が生きている。

誰も皆裸で生まれ、裸で死んで行くのです。



99. 2012年6月01日 21:10:26 : iieGRf9rhM
>>81
83です。
回答します。
γ線を出す放射性物質セシウムから8m以上離れて暮らす事が出来るなら被爆量は軽くなるでしょうと近隣の放射線科の医師より伺いました。

更に、コンクリート壁の厚さが10cmあれば放射性物質から出る放射能からある程度逃れることが出来る事も確認しました。

玉川温泉施設の周囲を流れる温泉排水から出る放射能も種々検討なさっていらっしゃいます。
水を通り貫ける放射能は余り聞いたことがありません。

岩石から出る放射能は知っています、例えば安山岩を圧縮する段階で熱と放射線と電磁波が出る事も知っています。

私が述べたいのは関東圏で検出される放射能に対して高低差の事ではありません、全国にばら撒いた放射能を戻して放射能被爆者を少なくしたいだけです。

国家が国民に押し付けて良いものと悪いものの区別なく遣りかたに不満を持っています、何ゆえ放射能被爆をしていない国民に無理矢理被爆をさせなければならないのか?
変でしょう国民を死に追いやる官僚の考え方に疑問を持ち、政治家と新聞社がその尻馬に乗る危険な考え方に批判と不満をぶつけたいだけです。

岩手県人で50歳代のひとなら玉川温泉の効果を知っています、近隣医学系学部の先生が研究を重ねた場所である事も知っています、それと現在の関東圏を同じ俎板の上で話し合わなければならないのですか?
そんな疑問を貴殿に持ちました。

以上です。


100. ねこねこ 2013年1月30日 12:50:19 : WhizI/2Wo3kS. : 1rD7Q4Au9s
ここの投稿はものすごく面白いです。初めて読みました。
為にもなったし、為にもならかったのもあったし。
この記事でこれだけ盛り上がるのは今の日本の状況をよく表している、と変にうなずいてしまった。

誰でも持てる小さくて軽い安価なガイガーカウンター
だれか作ってください。


101. 脱原発だよ 2013年6月02日 06:32:49 : NiK2DSogz3jco : fCJVsmaYcU
東京近郊の保育園から高校、公園、駅前広場を計測したら校舎内で0,1を越えプール脇は、0、4近く校庭や砂場で0、2近くの値が出てました、それも市が貸し出してる計測器です。都内でもアスファルト道路上1メートルで常時0,2越えてましたから国や地方自治体は、明らかに低い場所を数値を公表している。1近くの場所もありましたね。だいたい地震大国の日本で裁判官も御用学者や原子力村の嘘を分かってて設置許可の判決を下したという事で東電と同じくA級戦犯ですよね、裁判所にも正義感が無いという所詮単なる公務員で法律家とは、とても思えないし指摘している本も新聞広告に載っているし誰でも買えちゃえますし学校の図書室や図書館に置いて欲しいね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧