★阿修羅♪ > 原発・フッ素24 > 873.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《動画》 菅前総理元政策秘書・松田光世氏が明かす官邸対応の証言内容がスゴイと話題! (日々雑感) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/873.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 21 日 07:50:50: igsppGRN/E9PQ
 

【動画】菅前総理元政策秘書・松田光世氏が明かす官邸対応の証言内容がスゴイと話題!
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/56607522.html
2012年06月21日 日々雑感


以前のアフターロックの会の2番煎じ的ですが、まだ観てない人は是非!


緊急証言 菅総理元政策秘書が明かす官邸対応@


緊急証言 菅総理元政策秘書が明かす官邸対応A


緊急証言「核爆発」と「石棺化」菅前総理元政策秘書


・保安院は炉内の核燃料棒しか考慮していなかった。→半径100kmの被害だけ
・3号炉設計者が300kmは吹き飛ぶと電話
・菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、無人の各所に確認電話をかけまくった
・東北自動車道を閉鎖しないために、避難半径30kmにした
・14深夜〜15未明、東電は「撤退」を打診
・4号機は地震で傾いて、爆発で更に傾いた
・4号の建屋北側に“象の足”
・3号炉と4号炉は核爆発。
・石棺化を、米軍に協力要請
・3号炉は4号炉より汚染が酷く手が付けられない
・アメリカは、ハワイや米西海岸で核爆発短寿命核種を検出


前に拡散してたアフターロックの会のインタビューの要約版みたいな感じですね。
アフターロックの会の時のは、こちらのブログの方が書き起こしマトメされてます
⇒http://ameblo.jp/e-miracle/entry-11205781633.html

衝撃の内容 菅総理元政策秘書松田光世氏 要約書き起こし
2012-03-28 02:58:16

@shuheisatomotoさんがmixi日記で書かれてた内容をご本人の許可を得て、転載させていただきます!
書き起こし、転載許可、心より感謝致します!

沢山の人々に知っていただきたい内容です。
転載してどんどん広めて下さい!


*********************************************************

原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。
2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいってる。

菅総理元政策秘書松田光世氏の話。
(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)


過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うんだけど、
あまりの衝撃に書き起こしました。
途中聞き取れなかった部分もあり。

元動画
アフター ロックの会 USTその1
http://www.ustream.tv/recorded/21348099
アフター ロックの会 USTその2
http://www.ustream.tv/recorded/21348667
アフター ロックの会 USTその3
http://www.ustream.tv/recorded/21350930


推進派の方のコメントはバッサリ切ります。
もう付き会うだけ時間の無駄なので。
被災地の方を装っても同じです。

ツイッターで勉強しましょう!
グーグルは×。


ツイッター
http://twitter.com/#!/search/shuheisatomoto
FB
http://www.facebook.com/shuhey.satomoto

真実かどうかはわからないけれど、
この内容から松田さんは命の危険があるのはわかる。
だからだいたいは真実なんだろうと思う。
話の筋も僕が調べてきたことと合うし。

時間の無い方は僕なりの重要事項を■で記しています。
それだけでも読んでください。


松田光世氏コメント要約
ツイッター
http://twitter.com/matsudadoraemon

■大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。
彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた、
山口組がどれだけ動いていたのかを。
結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。
情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。
一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。
こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、
彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。
安全神話の元に法律を作ってしまったから…。


3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、
東電側は責任者がおらず、
東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、
災害対策マニュアルに書いてあることもあり、
ベントは行わず、
社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。

その後、菅さんが直接福島に飛び、
吉田所長にベントをするように指示した。
法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。 
※原子力災害対策特別処置法20条3項 
緊急事態宣言をした場合 
本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。


■福一は平均56cm地盤沈下した。
保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」
それは不等沈下で建物は南に傾いている。
だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。
地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。


震災後、某議員から呼び出され、
「佐賀大学の上原さんから、
福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険がある
と情報が入りました。東京も入ります。」
「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、
情報を共有する為に総理に電話した。
その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。
11日から14日までの間、
菅総理は保安院から、
福島第一原発の
1号炉〜3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。
それなら20km退避ではだめじゃないか!と。

菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」
保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。
30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。
30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、
物資を運んでいる車が通行できなくなる。
東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、
30圏内は自宅退避という形をとった。
14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。


■3号炉の爆発は核爆発。
煙の上がるスピードが音速を超えている。
こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。
広島長崎についで、福島でも起こってしまった。
東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。
真剣に考えるべき。


日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、
福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。
そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、
爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、
夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。
早い段階でナベツネから報道規制がかかり、
担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。
だがバンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。
3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。
爆発の映像は無かったことにしている。


■3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、
落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、
建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。


■2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。
メルトスルーのその先の
チャイナシンドロームまで行っているのではないか。
14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。
それ以降吉田所長がここから逃げても私は止めないと言うようになった。
もうコントロールできないと判断したのではないか。

その後、
枝野経由で菅総理に東電が撤退したがっていると言う情報が入り、
午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、
「許さない、何を考えているんだ」と。
官邸と東電の行き来が大変な為、
朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。
それが15日の朝。


■2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら
「メルトスルーが起きている」と分かったと。
それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。
炉の中と同じレベルだから。
一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。
そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)


■アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。
我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。
冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。
東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。
スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、
その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。
在日米軍に頼んだが嫌がられた。
そのかわりに友達作戦やるから、
福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。
しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。
17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。


経済産業省は反対し、
燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。
溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。


■菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで、
下ろせということになった。


IAEAでは福島の事故が起こったので、レベル8を作る議論がされている。


■東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、
9割近くが2号炉のものだと認めている。
3号炉の爆発は含んでいない。
しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。
近寄れず計測できなかったと言い訳している。
しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。
にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、
チェルノブイリは越えていないと報道している。


■Q.福島に残っている子供たちについては…? 
A.ダメだと思う。
けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。


放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、
財務省と経済産業省が反対した。
そういう基本的なところからガンガン対立している。
この国はとにかく、
「増税しなきゃそんなものは配れません」と。


自民党は原子力規制庁を作らせず、
現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。
新しい法案、原子力に関する規制には、
「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。
それをやられるとどうにもならなくなる。
だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。


■2号炉のメルトスルーを止める為には、
燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。
地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。
コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。
日立は持っていない。
三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。

世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。
特にヨーロッパ。
フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。
なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。
だから技術を持たない会社は、
コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。
トルコなど。

国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、
国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、
メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。
(事故は起こらない事にしよう)
そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。

原子力規制庁ができて、
「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、
既存の原発にも付けなくてはならない。
そうなったら大変だと言うことで、
電力会社が今のうちから潰しにかかっている。
コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。
最悪の事態を避ける最低限の設備。

■不幸中の幸いで、
(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、
メルトダウンした燃料が冷えた。
冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。


■収束宣言なんて元々していない。
国民がだまされてる。
「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。
会見を見ればわかる。
原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。
まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。
30km退避の円は爆発を想定したもの。
爆発の危険が無くなれば解除される。


■浜岡が止まったのは、
アメリカが止めろと言ってきたということもあった、
色んな力はあったが。
最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、
浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、
米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。
福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。


■瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか…。
長崎や広島に持ち込んで、
原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、
新しい原発の放射能を取り入れたら、
その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。


福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。


結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)


ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。
アメリシウムも。
数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。
全米の放射線数値を出している。


Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。


■Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。
我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。
私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。


Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。
議員を直接訪ねて推進するならリコールする。
住民票を移し町民になってリコールする。
できないことじゃない。
野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、
経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。


■2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。
海への漏れには蓋をした。
汚染水にはゼオライトなどを投入し、
温度や濃度を下げたりしているが、
安定させるまでに5年かかると言っている。
彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。


官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。


■エネルギー調査会の人数を、
推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、
菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。
マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。
(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)


ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、
見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。
私が本を出したら、
その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。


■経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。
本当の事を言うと下ろされる。
福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、
保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。
「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。


少子化によって日本は今、出生率が上がっても、今後50年間は人口が減り続ける。団塊の世代がリタイヤしていく中で、今から10年間はその世代を養っていくことが難しい。フランスでは移民を受け入れ、出生率が上がるまで持ちこたえた。日本もその制度を取り入れないといけない。


■伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。


ここまで。

---------------------------------

立場上言葉を濁す場面もあったが、
かなり信憑性が高い話。


今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。
3月27日現在。
今日からまた推進派が、
「松田はトンデモ」論争を巻き起こすのか。


瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!

瓦礫を受け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、
現社長は息子だー!!


こんな記事も馬鹿らしい!
福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2

汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、
ずっと漏れてて当たり前。素人の僕でもわかってた。
どこに溜めるスペースがあるんだ。


こういう暴露記事の裏にはもっと大きなニュースがあるぞー!
そこから意識を背けるためだー!
松田さんの話から背ける為かもだー!
2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!
今は原発マフィアは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、
島田の瓦礫処理がうまくいかなかったことを隠す為かもだ―!

どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かったから、
経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、
意識をそらす為に暴露記事を出せと指示していることに間違いなさそうです!
みんなだまされるなー!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月21日 08:55:23 : F8kAfrcP4Y
菅前総理元政策秘書・松田光世氏の言うことは信用に足りると思う。
従来脱原発派が考えてきたこととほとんど一致している。
原発推進派が松田氏をどのように黙らせるか監視を続けよう。
良くて冤罪事件、悪くすると事故に見せかけた殺人が心配である。

マスコミの反応についてもよく見ておこう。


02. 2012年6月21日 10:29:17 : bW0kgIpTJg
大枠これが真相なのでしょう、、、、わかっちゃいたが、管さんは菅さんなりにベストを尽くしたんだな、、、枝野を筆頭に許せん奴らゴロゴロいるが、、、犯罪組織東京電力を何時まで のさばらせる気やねん?東京都民、、、、俺は事故以降、、、あんたらが一番の悪やと思ってますよ、、何を言われてもこの気持ちは変わらんね、、、そして今後此れに続くのが福井県民だな、、多くの県民が反対しましたよ、、は通らないよ、、再稼動に舵きらせてもうたんやし、、、結局はそれが事実やね。

NJ


03. 恵也 2012年6月21日 12:23:29 : cdRlA.6W79UEw : b96PyWCU2g
>> 30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、

何でこんな嘘まで官僚は付くのか。
パニックを恐れるにしても限度があるよ。

東北自動車道は60kmを避難区とすると入りますが、30kmでは入りません。
また40kmで磐越自動車道が入ります。

アメリカ政府などは80km圏内をアメリカ人の立ち入り禁止にしました。
俺はこの時点で、日本政府も80kmを避難区域にすべきだったと思います。
そうしておれば多くの子供たちが助かってたでしょう。


04. 2012年6月21日 13:16:59 : kejlwA5Rsw
巷で言われていることより、酷い事をサラっといっているね。

4号の建屋北側に“象の足”

4号機がなんかなったら空爆かな?


05. 2012年6月21日 21:19:21 : BkO1aSfiVg
この松田って人は、一時この人のツイッターを読んでたことがあるけど、今一つ信用できないんだよね…

ウィキによると

> 1994年、日本経済新聞社を退職。菅直人衆議院議員の政策担当秘書となる。

> 2010年6月、菅直人の総理大臣就任に伴い、「菅総理の元公設秘書」の肩書きでニュース番組に出演。

要するに、菅のなんとか秘書やってたのは昔の話だよね。

3・11当時、菅のそばにいて福島の状況をつぶさに知る立場にはいなかったと思うのだが。


それにしても、

> 30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、
物資を運んでいる車が通行できなくなる。

と官僚が言ったのが本当なら
こんな子供だましのインチキも見抜けないとは…
というか、それを直感的におかしいと感じる程度の地理センスもなく
一応確認するだけの慎重さも冷静さもないとは
菅もその周辺も、無能すぎるよ、国民の代表としても指揮官としても。


06. 2012年6月21日 22:58:26 : 9K4UgVXPYo
>菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」
保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。
30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。
(面積は2.25倍)
------------------------------------------
>福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。
しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。
(ヘリでまいたのは1時間ほど)
------------------------------------------
>福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。
(130Km以上あります)
------------------------------------------
言っている内容に、おかしな数字が多すぎるのではないでしょうか?

07. 2012年6月21日 23:37:07 : pPJ5gJb78A
以前から阿修羅で議論されてきたことばかりで、それほど驚くような内容ではないな。
それだけ我々の分析、推測、懸念が正しかったということだ。

08. 2012年6月21日 23:47:22 : BFluSWkAkf
こやつは有名なのか?はっきり言って出鱈目が過ぎるな

まず、チャイナシンドロームって言葉を使っている
これは、原子力事故を語る科学者が冗談として使った言葉なのだがね
事実としては、核燃料が地下に潜る可能性は、ほぼ0やし
その様に温度を保持できるかって言えば無理なのは解るやん

3号機核爆発説は、はっきり言えば爆発時に稼動していた消防車が作動するはず
ないでしょ核爆発ならね
音速を超える爆発が普通の爆発で無いなら、砲弾が音速を超えるのは何故?
っていうか韓国だっけ天然ガスの爆発映像でも衝撃波は出てるでしょ
黒白は逆光なら白くても光線をさえぎれば黒く見えるのは当たり前
バカ丸出しやね

>俺はこの時点で、日本政府も80kmを避難区域にすべきだったと思います。

はっきり言って解りやすい数字ってだけで意味は無い、あの国はマイルだろ
55マイルってのはアメリカ人が一番よく見る数字(速度制限)ですよ。
その時点で気が付かないと可笑しいよ、スリーマイルでは必要が無いのに20マイルって出して混乱を起こしたし。
スリーマイルで避難指示を誇大妄想したりした経験が有るからだけの話
厚さ1.6メートルの原子炉の壁を突き抜けて放射線が16マイルも飛ぶなんて会見をしたNRCだからね

>ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。
アメリシウムも。

出鱈目、アメリカのEPAは否定している、日本より多く正確な観測機器が有るのは解ってるはず
http://www.epa.gov/japan2011/index.html
ハワイで影響の無い微量なヨウ素が検出されただけ

まあ、どうせクビの腹いせだろ
世の中にはそういう役立たずが多いのは事実やし


09. 2012年6月22日 00:32:49 : ymsN6lbdxA
>8 
そんな必死になって火消しやっても 効果があると思っている低能は オ マ エ だけ

10. 無生物 2012年6月22日 00:51:10 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
「菅リスク」(by産経新聞)をはじめ、国会事故調査委員会までが「官邸による過剰介入で現場に混乱を招いた」などとのたまう始末だった。

なぜ菅氏は叩かれるのか?菅氏は東電の全面撤退を阻止した。あるいは部分撤退であったとしても、下請けに任せ、作業にあたる社員を最低限の人員に押さえる意図であったことは間違いない。

電力会社は事故収束作業を投げ出して、一刻も早く逃げ出したかったに違いない。その逃げ道を切り開くために、これら一連の菅叩きがあったものと私は考えています。

大飯原発の再稼働が目前に迫っています。
今度事故が起きたら、免震重要棟はない。つまり放射線を防ぐ環境が心許ない状況で、電力会社社員は事故収束作業を強制される恐れがある。

原子力規制法案が成立したが、緊急時の首相指示権はギリギリ残された。
電力会社は自分の命を捧げる覚悟で再稼働にあたってほしい。

(まあ、野田なら逃してくれるかもね。)


11. 2012年6月22日 00:57:19 : QjzrAY4tkI

・4号機は地震で傾いて、爆発で更に傾いた

反論

 「めげそうになったら読んでみて!!↓」

 大型連休の初日、福島第一原子力発電所を視察する機会を得た。この発電所を訪れるのは、ほぼ20年ぶりである。
 所内到着後、最初に入った免震重要棟で私の目に飛び込んできたのが、階段の踊り場に掲示された冒頭のメッセージである。
 メッセージの矢印の先には、5歳の女の子が書いた励ましの手紙と、そのお母さんの「いきさつ」を説いた文があった。保育園に通う娘が、事故のテレビ報道を見て、母親に「原発ってどうして作ったの?」と聞いて、母親なりに分かりやすいように説明した。「娘はそれなりに理解したようでした。そして翌日、娘が手紙を書いていました」という。
 「げんぱつのみなさん どんなほうほうでもせいこうさせてくださいわたしはしんじています。」
 覚えたてのような平仮名で便箋に綴ってあり、ウサギの絵柄の折り紙が付けてあった。

 いわゆる原発慎重派や反対派の方々と意見を交わす機会がある。すると、今4号機こそが危ないだろう、と詰め寄られる。福島第一の地盤(岩盤)は不等沈下しており、使用済み燃料プールを含む建屋全体が50p以上も傾いていて非常に危険だ、というのである。また、地元から避難している人々の間でも、「今度は4号機が危ない」という噂が広がり、皆怯えている。そう福島の知人から聞いた。2012年1月頃の話である。
 そんなはずはない。そもそも、4号機の使用済み燃料プールからは、2011年3月11日以降、一度も冷却水が目立って減ってはいないことが確認されている。また、念のための耐震補強工事も済んでいるはずだ。
 そういう思いを胸に、現地の視察に加わった。
 ホールボディーカウンターの計測を受け、防護服に身を包んでヘルメットを被り、最初の目的である4号機を訪れた。免震重要棟から4号機に至る道路脇には、数えきれないほどの桜の樹々が植わっていた。満開である。例年ならここで所員や近隣の住民がお花見をしていたーその様子が彷彿とされ、眼前の人気なくも咲き誇る桜との対比が哀しい。
 4号機前でマイクロバスを降りて、ざっと概観する。テレビや写真でしばしば見たが、実際に水素爆発による損傷を受けた建屋を眼前にすると、その凄まじい破壊力の痕に圧倒される。
 地上階から作業用の梯子を登って、使用済み燃料プールがある5階フロア、つまりオペレーティングフロアまで上がった。
 当日は快晴で、5階フロアから見渡す海は波頭が砕けて白く映っていた。案内役の所員の計測によれば、このフロアでは線量は0.35ミリシーベルト/h程度である。このフロアは3号機から飛んでくるガンマ線の影響が大きい。ちなみに1階フロアでは、線量はこの10分の1程度である。
 5階フロアに立って、あらためてクレーンなどの周辺機器や吹き飛んだ壁面の損傷の激しさを目の当たりにした。その中でも、床そのものと支柱が、全くと言っていいほど損傷を受けていない状態には目を見張った。
 使用済み燃料プールは、埃等が入らないように白いビニールカバーで覆われていた。
http://blog-imgs-54-origin.fc2.com/a/s/u/asumaken/20120527k0000m040053000p_size5.jpg
(シートに覆われた福島第1原発4号機の使用済み燃料プールを視察する細野原発事故相ら=福島県大熊町で2012年5月26日午後1時56分、代表撮影)
 プールの4隅の隙間から、冷却水が満々とある様が確認できた。隣の原子炉ウェルはカバーがなく、開口部全面にわたってひたひたとある水が見えた。
 4号機では、過去2回(2012年2月7日と2012年4月12日)、使用済み燃料プールと原子炉ウェルの4隅の水位(実際には、床面から水面までの距離)を測定し、計測値の差異が1oであることを確認している。すなわち、4号機の使用済み燃料プールはもちろんのこと、建屋も全く傾いていないのである。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120413_04-j.pdf
 使用済み燃料貯蔵プールは、様々な方面からその危険性が必要以上に騒がれている。そのために、耐震バックチェックに用いる地震動(600ガル:この値は2011年3月11日に発生した地震による揺れとほぼ同等)と同程度の地震が再び襲ったと仮定して、その耐震強度を精密なコンピューター・シミュレーションで解析している。その結果、耐震性が十分にあることを確認している。しかしながら、世間にはびこる噂や不安に対応するために、「念のための」耐震補強工事を行っている。耐震補強は、コンクリート壁や鋼鉄製の支柱を建屋の基礎構造に追加してはめ込むことで行われた。その結果、概算だが、以下のように強度が増していると見積もられている。
・2011年4月頃のようなプール水温が90℃くらいまで上昇した状態
 <補強前>2011年3月11日の地震の1.5倍まで耐えられる
 <補強後>2011年3月11日の地震の2.0倍まで耐えられる
・現在のようにプール水温が概ね20〜30℃で維持されている状態
 <補強前>2011年3月11日の地震の2.0倍まで耐えられる
 <補強後>2011年3月11日の地震の3.0倍まで耐えられる
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/images/120426_01-j.pdf

 4号機のプールを後にして階下に移動し、次にいわゆるペデスタルに入った。ペデスタルは原子炉圧力容器の真下にあるコンクリート壁と床で囲われた部屋である。その入り口は縦横各1m程度と狭い。ここは保守点検等に作業員が入っていく空間である。
4号機内部構造図
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4_2.jpg
(左)格納容器の内部入り口 (右)ペデスタルの内部入り口
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4_3.jpg
 腰を屈めて、頭を打たないように入っていく。するとそこには、頭上から杭のような構造物が山ほどぶら下がっている。いわゆる制御棒駆動機構や各種の計測器の管である。触ってみると左右に動く。
(ペデスタルの内部の林立する管)
http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/19/4.jpg
 1号機から3号機では、このペデスタルの床面に、果たして溶融燃料が到達しているのか、はたまた溶融物質がコンクリートをどれくらい侵食しているのかが、近未来の関心事である。構造物が林立している現物を見れば、たとえ溶融貫通(メルトスルー)していても、途中で冷えて固化し引っ掛かるようにも思えるが、予断は許されない。
 このペデスタルは、普段の運転時でも比較的、線量が高い場所であるが、私たちが訪れた際は、0.25〜0.3ミリシーベルト/h程度であった。
 ペデスタルを後にして、さらにその下の圧力抑制室に向かった。圧力抑制室(空洞のドーナツ状構造物)のちょうど外側の保守点検用の部屋に入っていった。圧力抑制室そのものの断面は、直径10mほどもある巨大な構造物である。4号機は全く損傷を受けていないので、保守用のデッキを自由に動き回ることができる。問題は、ご存じの2号機の圧力抑制室である。室壁面の損傷が疑われ、ロボットが調査にも入ったが、今のところ損傷個所の有無や、その場所などは分かっていない。
 次に、そこから少し離れた場所にある乾式キャスク置き場を訪れた。乾式キャスクは、使用済み燃料の保管と輸送に用いる容器で、直径と長さがそれぞれ2.5mと6mほどある。キャスクの建物は、津波に襲われて海草や漂流ゴミが天井に引っ掛ったままで、脇の階下に通じる吹き抜け構造には、どこから流れてきたのか乗用車が何台も突き刺さったままだった。津波のパワーをまざまざと感じた。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/m120528_06-j.pdf
 その一方で、キャスクはびくともせず、元あった場所に横たわっていたのである。使用済み燃料の中間貯蔵には、同様のキャスクが用いられる。そして、高レベル放射性廃棄物の最終処分に用いるガラス固化体も、同様の仕組みと構造物で保持され処分される。
 ここまで概ね1時間の視察を終えて、免震重要棟に戻る途中、6号機の空冷式非常用ディーゼル発電機が私たちの目に飛び込んできた。このディーゼル発電機は、6号機の建つ地面よりもやや高い位置にあり、津波の難を逃れた。設置位置と空冷であった(つまり海水で冷やさなくともよい)ことが幸いし、その電気は6号機のみならず5号機にも併用された。こうして、5・6号機は事なきを得たのである。このことは大いなる教訓であり、その教訓を生かすべく、他の原子力発電所の安全対策として、まさに水平展開されるべきものである。
 私は、このように現場をこの目で直に見て、構造物をこの手に触って、原子力発電所はやはり地震には耐え得るように出来ているという確信を身体で感じた。それは、現場のエンジニアや作業者も一様に感じているとの事だった。この事はもっと多くの専門家や関係者、特に他電力の関係者が現場に出向いて感じ取り、共有すべき事ではないだろうか。地震国・日本における原子力発電所の将来を考え、今後、原子力発電所を配備していこうとする諸外国に真っ当に伝えるべき事であると考える。

 2012年の2月末に、いわゆる独立検証委員会の福島原発事故調査・検証報告書が公開された。日本再建イニシアティブの手によるものである。
 この報告書は比較的読みやすく、政治家を中心とした聞き取り調査結果は重要性も高いように思える。しかし報告書を繙いて、一つ大きな違和感を覚えた。それはこの報告書の最後の最後、本書の’奥付’の後にさりげなく添付された資料’「最悪シナリオ」の作成に関する経緯’である。本文と直接関連があるらしい文書がこのように奥付の後に書籍を、私はかつて目にした事がない。一体どいういう位置づけなのか。
 この10ページに満たない文書は、平成23年3月25日付で、原子力委員会委員長の近藤俊介氏の名前が印字されている。政府関係者の求めに応じて作成されたという。安全性に関わる不測事態がもたらすであろう放射線の線量評価が、いわゆる決定論的な手法、つまりシナリオベースでなされている。
 疑問は2つある。
@なぜ安全性、つまり規制に関わる問題の評価を推進側である原子力委員会が行ったのか
Aこのような重要なリスクに関わる問題を決定論的手法、つまりシナリオベースで評価していいのか
 @については、当時、原子力安全委員会は多忙を極めていたらしいことが本文中に書かれているが、理由にならない。Aについては、そのような評価の結果、1〜3号機のみならず、4号機のプールにおける燃料損傷とコアコンクリート相互作用の発生に言及し、福島第一原子力発電所から200km以遠の地域でも有害な影響が発生し得ると解釈させる結論が導き出されている。全量放出、気象条件無視の、極めて荒っぽい見積もりなのだ。放出の仕組みや放出量(ソースターム)は機構論的に詳細に評価されなければならない。また、評価における不確定性は、確率論的に評価しなければならない。ソースタームの推定にERSS(緊急時対策支援システム)を開発してきたはずだし、気象条件(風速、風向き、風況)の評価のためにSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)も開発してきた。そういった、従来重んじてきた基本的考え方と方法論を根本的かつ決定的に蔑にするものである。
 ここに、政府関係者が「4号機が危ない」という短絡した解釈をし、福島の地域住民を不安のどん底に陥れた流言の源があった。そして、当時の宰相が「東京も住めなくなるぞ」と脅しに脅したその言質の出所がここにあったのではーそう思わざるを得ないのである。

 米国の上院エネルギー委員会のロン・ワイデン議員がどういう経緯と動機か知れないが、ごく最近も「4号機の燃料プールの危険性」騒ぎ立てている。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/11225/
国務長官のヒラリー氏やエネルギー長官のチュー氏に書簡を送って警告している。ワイデン氏自身、2012年4月上旬に現地視察をし、自身のホームページで「状況は聞いていたより悪い」などと断じている。しかし、彼は一体自身の目で何を確認し、事故後の対策の進展をどこまで理解しているのだろうか。
 ワイデン氏が言う使用済み燃料をできるだけ早期に取り出した方が良いというのは、正論かもしれない。しかし、補強を終えて耐震性を増したプールにこの先、何が起こるというのだ。
 もちろん、余震による構造強度の劣化、冷却機器の故障等の可能性はゼロではない。ただし、今はその事に対応する事が以前より容易になっている。その事も含めて斟酌すべきであり、いたずらに不安を煽るべきではない。
 冒頭の5歳の女の子の心配りと対比すれば、我が同盟国の上院議員の認識と言動は、実に惜しい限りである。
 現場の作業員は、くじけそうな時も日夜、私たちの安寧のために黙々と全力を尽くしている。その事を忘れるべきではない。

 以上は、澤田哲生氏(東京工業大学原子炉工学研究所エネルギー工学部門助教)の主張をもとに、独自にネット情報を補足したものである。


12. 2012年6月22日 01:01:25 : bjNUjfmZEg

<10. 菅氏は東電の全面撤退を阻止した。

 福島第一原発事故当時の官邸の不整合は情報の収集・共有・意思決定・指揮発令過程の随所に見られた。2011年3月12日早朝に行われた菅総理(当時)の福島第一原発視察や2011年3月15日未明の「東電怒鳴り込み」は、官邸の機能不全や現場をさらなる混乱に陥れた典型である。

 特に後者については、「東電の清水社長(当時)が福島第一原発から全面撤退したいと言っている」といった誤った情報が伝えられ、菅総理(当時)は清水社長(当時)を官邸に呼びつけ詰問、その後、自ら東京電力本社に乗り込み、「撤退したら東電は100%潰れる。撤退など絶対に許さない!」と怒鳴ったとされている。

 2011年12月26日に公表された事故調査・検証委員会の中間報告書によれば、現場の危機的状況を深刻に考えた吉田所長が、現場対応に最低限必要な所員のみを残して、他の所員は発電所外に退避させる準備をしたとした上で次のように記す。

<清水正孝東京電力社長は、同月14日夜、吉田所長が、前記のとおり、状況次第では必要人員を残して退避することも視野に入れて現場対応に当たっていることを武藤栄東京電力副社長から聞かされ、同月15日未明にかけて、寺坂保安院長等に電話をかけ、「2号機が厳しい状況であり、今後、ますます事態が厳しくなる場合には、退避もあり得ると考えている」旨報告した。この時、清水社長は、プラント制御に必要な人員を残すことを当然の前提としており、あえて「プラント制御に必要な人員を残す」旨明示しなかった>

 まず、ここで注目すべきは、清水社長が電話をかけた相手が「寺坂保安院長’等’」となっている点である。一部報道では、清水社長はこの時、海江田経産相や枝野官房長官らにも何度も電話したとされている。海江田氏はTBSのインタビューの中で「(清水社長から)深夜の電話だったが、非常に緊張していて、『退避したい』ということだった」と応えている(2011年12月25日「報道の日・ブラックボックス〜リーダーたちの初動5日間〜)」。さらに枝野氏も読売新聞(2011年9月7日)のインタビューで、清水社長から枝野氏のところに電話があり、直接話をした。「全面撤退のことだと(政府側の)全員が共有している。そういう言い方だった」と述べている。複数の政府関係者に何度も電話をしながら、撤退の真意が伝わらなかったとすれば、極めて恐ろしい事である。

 いずれにしろ清水社長(当時)が電話をかけた複数の相手は誰だったのか。最終報告書では、より厳密に当時の状況を詰める必要がある。

 さらに報告書はこう続く。
<東京電力が福島第一原発から全員撤退することを危惧した関係閣僚らは、3月15日未明、斑目委員長、伊藤危機管理監、安井保安院付らを官邸5階に集め(中略)「全員撤退は認められない。」との意見で一致した>

 ここでも「全員撤退を危惧した関係閣僚’ら’」と、曖昧な記述が見られる。菅総理(当時)は、3月15日午前3時頃、海江田経産相(当時)から、東京電力が撤退の意向を示していることを伝えられたと述べている(「朝日新聞」2011年9月5日)。結果的に、「関係閣僚’ら’」が菅総理(当時)に報告する際、前提としての「現場対応に最低必要な所員のみを残して」を明確に付言しなかったために、菅総理(当時)は全ての人員の完全撤退と思い込んだと思われる。

 2011年7月31日に長野県茅野市で行われた「第一回みんなのエネルギー・環境会議」に飛び入り参加して10分ほど挨拶を行った菅総理(当時)は、「東電の全面撤退などあり得ない」旨を滔々と語っていた。

 総理を退任した後も各新聞社や雑誌のインタビューに応えた菅氏は、その度に東京電力の撤退発言を非難し続け、それをメディアは検証することもなく、菅氏の言葉通り報道した。そのため「責任を放棄した東電」と「撤退を踏みとどまらせた英雄・菅総理」のような誤ったイメージが広がっていく事になる。常識的に考えればあり得ない事であり、取材を重ね事実を正確に伝えるメディアの責務を果たしたとは到底思えない。

 このような点は総理をはじめ政治家への聴取が行われる最終報告で正確な事実経過が示される事が必要不可欠である。さらに、最終報告では、議事録の未作成という前代未聞の事態に対しても厳しく調査・検証していかなければならない。

 事業者である東京電力の責任が大きい事はもちろんだが、原子炉から外に漏れ出した放射性物質の影響を最小限に留めるなど、事故発生後の対応は、官邸や各省庁そして関連組織の責任が非常に重い。最も重大な人災は、機器の作動ミスではなく、リーダーシップを発揮すべき当事者に全体像を見通す能力が無かったために、地域の放射能汚染のみならず、国内外に実害をもたらした事にある。

 福島第一原発事故対応組織の概略図を見るまでもなく、事故対応のトップに位置するのは、首相官邸に置かれた原災本部である。菅総理(当時)をはじめ、政治家がいつ何をどのように判断したのかが、極めて重要な焦点となる。彼らへの聞き取り調査こそ、2012年7月に出される最終報告書が後世に何を伝えていくのかの鍵になる。



13. 2012年6月22日 01:08:35 : bNPbIKHvcU

 2011年3月12日の12時54分に防火水槽の淡水がなくなったことを受けて、吉田所長は1号機への海水注入を指示し、消防車を3台直列につなぎ注水ラインを作った。しかし、15時36分に1号機建屋で水素爆発が発生した。夕方に官邸内で海水注入について議論が行われ、17時55分に海江田経産相から海水注入の措置命令が出されたが、これを聞いた菅首相は再臨界の可能性を疑い、すぐには納得しなかった。一方、現場では19時04分に消防ホースを引き直し海水注入を再開していた。間もなくして、官邸にいた武黒フェローから吉田所長に電話連絡があり、吉田所長がすでに注水を再開している旨を告げると官邸の決定まで中断するよう武黒フェローから要請された。吉田所長は、この要請を受けて東京電力本店に相談すると、本店は中断すべきとの意見であった。しかし、原子炉の状態悪化を懸念した吉田所長はそれを無視して注水を継続した。官邸の議論は結果的に影響を及ぼさなかったが、官邸の中断要請に従っていれば、作業が遅延していた可能性がある危険な状況であった。

 2011年3月13日午前2時42分、高圧注水システム(HPIC)の故障を懸念した3、4号機の当直は同システムを手動で停止した。午前3時55分に初めてHPICの停止を知らされた吉田所長は海水注水を指示し、午前7時頃までにはラインの接続が完了した。その頃、官邸で海水よりも淡水を優先する意見が出され、東京電力の部長から吉田所長にその旨が伝えられた。吉田所長は淡水注入を決断し、消防ホースの敷設をやり直し午前9時25分に淡水注入が開始された。しかし、淡水は約3時間後に枯渇し、その後海水注入に変えられた。淡水への変更は、結局ほとんど状況改善につながらず、経路変更で無駄な作業員の被曝を生んだ可能性があり、官邸の指示が作業を遅延させたばかりでなく、原子炉注水操作失敗の危険性を高めた疑いがある。


14. 2012年6月22日 01:10:49 : FOUohwNvlo

 菅首相自身による細かな技術的判断や情報収集過程への関与を、過剰なマイクロマネジメントとして批判する声もある。例えば2011年3月11日夜の電源車の手配に際して、危機管理センターでのオペレーションと並行して官邸5階の首相執務室においても、首相がその手配の進捗状況に重大な関心を示し、「どこに何台あるか私に教えろ」(官邸関係者インタビュー、2012年1月24日)と秘書官らに指示を行っていた。首相執務室にホワイトボードが運び込まれ、秘書官の一人が各地から集められる電源車の手配状況について、「何時にどこを何台出発した」「何時にどこを通過した」「何時に福島第一に到着した」といった情報を随時細かく一覧表にして書き出す等、首相直々の行程管理が行われていた。菅首相は時折「警察の先導車をつけてはどうか」「まだつかないのか」などと述べながら直接的な関与を続け、秘書官らが「後は警察にやらせますから」と述べても「いいから俺に報告しろ」などと取り合わなかった。また、福島第一原発に代替バッテリーが必要と判明した際には、首相が自分の携帯を取り出し、「必要なバッテリーの大きさは?縦横何m?重さは?ということはヘリコプターで運べるのか?」などと電話で担当者に質問し、居並ぶ秘書官らを前に自身で熱心にメモをとっていた。こうした状況に、同席者の一人は「首相がそんな細かいことを聞くというのは、国としてどうなのかとぞっとした」と述べている。

 原子力事故の初期段階以降も、菅首相(当時)が他の大臣や事務レベルに適切な権限移譲を行わず、引き続き直接的な関与を続けた事については批判がある。例えば2011年3月15日に対策統合本部が設置された後、菅首相(当時)が頻繁に細野補佐官に「どうなっているの」と近況報告を求め続けた事に関し、ある官邸スタッフは「直に聞かれる細野さんも10分とか20分とか中断して説明しなくてはいけなくなる。それが統合本部の士気を低下させるから、なるべく菅さんに出てこないように言って欲しいと何人かの人から頼まれた」と述べる。また、当の細野補佐官も「4月以降の、ストレステストであるとか玄海「原発」の問題であるとか、ああいうところの判断は任せるところは任せて最終的にそれをしっかりと受け止めるという方法もあったかもしれません(細野補佐官インタビュー、2011年11月19日)」と振り返る。

 一般に危機対応で、現場の対応能力を超えた事象が発生した場合、より組織の上位者が対応責任を引き取る必要が生じる事は珍しくない。しかし、本来国の危機管理の最高責任者が代替バッテリーのサイズ確認に自ら奔走するという事態は到底望ましい状態とは言い難い。福島原発事故の対応を見る限り、菅首相(当時)が、どの判断を首相自身の対応が必要な事項として引き上げ、どの判断については他の大臣や事務レベルに任せるべきかについて、詰めた検討を行った形跡はない。こうした事態は、当時の官邸の意思決定手続きの混乱ぶりを象徴している。


15. 2012年6月22日 01:29:46 : iP5lb5ZnJI

 国中の日本人が、「脱原発」を支持する、つまり日本経済の崩壊を支持する、狂った錯乱に陥るように仕組まれた政治的な演出(トリック・ショー)は、福島県の海岸部住民に対する強制避難ー災害対策基本法によって違反者は加罰される「警戒区域」と「帰宅困難区域」の設定ーの強硬です。自宅居住の禁止や故郷との離別強制という現実を見せつけられている状況において、原発支持という常識や正論は、どうして発想できますか。

 つまり、「警戒区域=居住・立ち入り禁止」「帰宅困難区域=居住禁止」が、国家権力=行政によって強制されている現実において、「科学的・医学的セシウム放射線被曝の健康被害は全くゼロ」と正論をいかに口酸っぱく説いても、何らの説得力を持ちえません。当然でしょう。

 ところで、「日本経済潰し=脱原発」を狙った(背後には共産党の影が濃厚にちらつく)菅直人・細野豪志氏らの官邸と、(共産党の指揮下にある)文科省の「原子力損害賠償紛争審査会」(2011年4月11日設置)やそれが所管する「原子力損害賠償紛争和解仲介室」が、連携的に共同謀議して、全く根拠なき「警戒区域」を設定した。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23SE099.html
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/01/18/1311548_2_1.pdf

 科学を無視したメチャクチャな「警戒区域」の設定は、「福島第一」の4基の原発事故があっという間に軽微な事故で終息し始めた2011年3月末、菅直人元総理ら官邸と「原子力損害賠償紛争審査会」等を所管する文科省とが、チェルノブイリ黒鉛炉事故と同レベルの事故かに国民が錯覚するように針小棒大に演出できないかと、悪魔の共謀をせずには、決してできない相談です。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/01/18/1311548_2_1.pdf

 ベラ棒な新・強制避難のセシウム基準値(2011年12月18日)
@区域名A年間累積空中放射線量B外部被曝に補正(4分の1)C非難の是非の順
(A):@避難指示解除準備区域A20ミリシーベルト未満B5ミリシーベルト未満C全く不必要
(B):@居住制限区域A20〜50ミリシーベルトB5〜12.5ミリシーベルトC全く不必要
(C):@帰還困難区域A50ミリシーベルト以上B12.5ミリシーベルト以上C避難の必要を説明できるか?できない!
*外部被曝線量は空中放射線量の4分の1から10分の1です。
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/i/c/c/icchou20/2012040209580356f.png

 つまり、「福島第一」原発事故の終息への道程が始まった2011年3月下旬から4月上旬にかけて、東電に10兆円ほどの賠償を支払わせて、@東電の国有化とA他の発電方法に比べて半額の発電コストを天然ガス発電よりやや高くなる2倍に引き上げて「原発は安い」という事実を消滅させるという、2つの犯罪が、官邸と文科省との謀議で計画されたのが、事実で真実でしょう。

 だから、損害賠償が発生するかどうか分からない2011年4月11日の時点で、早々と「原子力損害賠償紛争審査会」が設置され、2011年4月15日には初会合が開催されています。一方、官邸に設置された「原発事故対策本部」が、「警戒区域」設置を命じたのは、2011年4月21日。その10日後です。

 奇妙ではありませんか。「警戒区域」が発動されて初めて損害賠償が発生するのに、順序が逆。この時間的な転倒は、10兆円近い損害賠償を東電に支払わせることが「先に」決まり、その手段として、健康に無害な住民に対する「強制移住」という強権発動が「後で」決まったからです。

 もう一度言います。@東電の国有化とA発電コストの倍増という、計画経済と脱原発の極左イデオロギーからの革命目標が「先に」設定され、その「後に」@とAを達成する方法として、B強制移住が考案され、次に、この強制移住を正当化する屁理屈としてC非科学的なセシウム被曝の許容線量が定められたのです。

 それでは「科学や医学は、政治の僕である」「政治権力は、科学や医学をどうにでも歪曲してよい」とのスターリン型共産社会の大鉄則が、2011年の日本では、電力問題において、公然と国家規範となったことになりませんか。日本はまるで、処刑の恐怖で全国の生物学者に強要された、スターリン時代の「ルイセンコ学説」の強制と同じ状況になったのか。「科学が科学であり得ない」日本とは、自由社会の国家ではないな。絶句しますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89

 「福島第一」の原発事故は、たかだか建屋の水素爆発で終息したので微量のセシウムしか放出されず、医学的には避難の必要が全くない。当然、東電の賠償負担はゼロ。原発は従来通り我が国の基幹発電を担い続ける。これでは、日本経済潰しの好機を逃してしまう、ということだね。

 そこで、巨額の賠償を東電に負わせるには’真っ赤な嘘’「福島県でのセシウム被曝量は人体に大いに危険!」をでっち上げることにしたというわけですね。今、全貌が掴めた感じがします。

 要するに、福島セシウムの被曝線量が人間の健康に害を及ぼすという巨大な嘘(非科学)をでっち上げるために、文科省(=共産党)は、2つの犯罪を思い付き実行しました。

 第一の嘘が、「警戒区域」の設定。これによって、放射線医学関連の専門家が線量計を持って現地に入るのを禁止しました。嘘がバレナイようにする措置です。このため、「福島の双葉町/大熊町ですら超微量なセシウムしかなく、居住は可能」という科学的な事実が一切隠蔽されました。いわゆる証拠隠滅が、文科省主導で実行されたのです。

 なるほど。合点がいきます。自宅から強制退去させられた住民が線量計を持って帰宅するのすら禁止しましたからね。住民が自分たちがいくら被曝したかを一切知らないように、情報統制/科学統制をしたのか。ひどいね。彼らは、脱原発革命に動員された、全くのモルモットだったのか。
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1303282985/

 文科省がなした国民騙しの犯罪である第二の嘘は、「空中線量」を個人が被曝する「外部被曝線量」にすり替えた「世紀の詐欺」です。

 世界の公的機関が発表・勧告する、放射線に関する規制値は全て、個人の外部被曝と内部被曝です。空中線量をこっそり外部被曝線量に置き換えるトリック犯罪など、世界のどんな国もしません。

 外部被曝線量は空中線量の「4分の1」から「10分の1」です。空中線量が年間累積20ミリシーベルトであれば、個人の外部被曝線量は、屋外作業が多い人と屋内居住が主たる人の相違がありますから、年間累積5ミリシーベルトから2ミリシーベルトの範囲になります。つまり、文科省は、福島県民の外部被曝線量が余りにも微量過ぎたので、4倍から10倍に見せかけるトリックを思い付き、空中線量ににすり替えたのです。

 それは、まさに犯罪の極み。霞が関の中央官庁の赤化は酷いと聞いていたけど、そこまで酷いとは知りませんでした。

 霞が関で、共産党支配の官庁は続出しており、環境省や男女共同参画局、1990年代から「夫婦別姓」に全力を投入している法務省民事局ばかりではないのです。

 実際にも、大熊町や双葉町での外部被曝線量は年間2〜5ミリシーベルトです。福島での「帰還困難区域」が正しいのならラドン温泉の玉川温泉(秋田県)とかの旅館や近隣の住民は、「帰還困難区域の住民」として、今すぐ強制退去させるべきです。

 文科省に「原子力損害賠償紛争和解仲介室」という組織があります。実はここが黒幕で、伏魔殿。それはかなり巨大な組織で、実際には、これが「原子力損害賠償紛争解決センター」を運営しています。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/01/18/1311548_2_1.pdf

 「文科省・和解仲介室」が運営する「紛争解決センター・総括委員会」(2011年9月1日から活動開始、弁護士約130名)は、共産党が主導する日弁連の事実上の支配下にあると言われています。実際にも共産党系弁護士が100名以上も跳梁跋扈しているとの噂があります。「和解仲介室」や「紛争解決センター」の実情について、批判はおろか、マスメディアが全く取り上げないのは、背後の共産党の命令ですかね。

 「紛争解決センター」の上位機関である「原子力損害賠償紛争審査会」は、独裁権力を握ったつもりで、東電に対して、根拠なき賠償金額を次から次へと「命令」しています。これでは、和解でもないし仲介でもありません。「紛争審査会」も「紛争解決センター・総括委員会」も、自分たちに定められた権限の枠組みなど全く無視して、ただ過激に独裁権力をもてあそんでいます。これが、東電が支払う不必要な賠償金額をさらに天文学的なものにしたのです。

 どんな「命令」を連発しているのですか。

 「帰還困難区域」は、精神的損害を被ったとして5年分1人当たり600万円(4名家族なら2400万円)、不動産は事故前の価格で全額賠償。「居住制限区域」は1人240万円、「避難指示解除準備区域」は当面1人月10万円など。これがオカシイのは、あくまでも事故前の各自の収入・所得が基準で賠償は定められるべきが、これが全く無視されている。

 健康に害のない全くの超微量のセシウムに、なぜ「帰宅困難地域」や「居住制限区域」などが設定されているのですか。セシウム134という半減期が2年と極端に短いのが半分あるのにどうして「5年後も50ミリシーベルト以上」など、ハチャメチャな計算がなされているのですか。文科省は、計算根拠を一切公表しませんね。全員すぐに帰宅させれば、これら賠償金額は大幅に減ります。東電は1円も払うべきではありません。

 放射線量でいうと福島セシウムの73%はセシウム134が占める。あと2年も経つと福島からセシウムがほとんど消えます。

 どんな人が「原子力損害賠償紛争審査会」のメンバー?

 大塚直(早大教授)、鎌田薫(早大教授)、高橋滋(一橋大教授)、熊見善久(学習院大教授)などです。共産党員かどうかは、ほんの少し調査すればすぐにわかります。

 真っ赤な嘘の「警戒区域」(2011年4月21日)を実態的に解除せず、それをいつまでも続けるために、日本経済潰しを狙い大企業加罰に正義を燃やす赤い文科省が医学を排して政治的に考案したのが、「帰宅困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」という新奇な「区域」です。

 放射能や行政法に全く疎い「無知なドジョウ」野田佳彦は、非科学の虚偽を振り回す文科省の言いなりに、2011年12月18日、それを承認し、「脱原発」の決定打的な第二弾にしました。

 国民の多くは、2011年12月、原発周辺のほぼ100世帯を残し、正月から自宅居住できるように、ほぼ全員が避難解除になると想定していました。が、そうならなくなったため、日本人の心理は、「脱原発」へと大きくシフトしたのです。

 「帰宅困難区域」などはベラ棒で、「福島第一」がさもチェルノブイリ黒鉛炉爆発炎上事故と同一レベルかに演出するために捏造されたものなんですね。この区域が本当に「5年後の年間蓄積線量が50ミリシーベルトを超える」かについて、文科省は、計算など全くしていないという噂ではありませんか。

 私もそう聞いています。計算をしたら、富岡町などが「帰宅困難区域」などにはなりません。文科省がデタラメに強制避難続行を命令した犯罪の方は、逆に計算で証明できます。

 しかも、規制値はあくまでも医学的に外部被曝であるべきですから、野田内閣・文科省が定めた空中放射線量は、4分の1〜10分の1の外部被曝線量に是正すべきです。その結果、「帰宅困難」や「居住制限」の区域など、ぶっ飛び、決して存在できません。

 「20ミリ」とか「50ミリ」とかの数字自体が、仮に外部被曝線量であっても、科学的な根拠がない。放射線医学の専門家は、「100ミリシーベルト以下」なら全く健康に害にならない。害を与えるとの医学的な実証データは一つも存在しない、と指摘しています。山下俊一(長崎大学医学部教授、福島県立医大副学長)、中村仁信(大阪大学名誉教授)、中川恵一(東京大学准教授)、近藤宗平(大阪大学名誉教授)など、挙げるときりがない。


16. 無生物 2012年6月22日 01:52:45 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
11>>
澤田哲生氏の文章を余り脚色しないほうがいい。
脚色でなければ少女の手紙のくだりはあまりに情緒的すぎ、研究者としての矜持を疑わせる。

不安をあおるなというが、最初に炉心溶融という最悪の事態をブチ上げ、いかにも手の施しようがなかったようにごまかしたのは原子力村ではないか?

吉田所長はじめ東電の事故対応は技術面でも疑いは持たれている。(例えば海水注入) 原子力村の誰も、事故収束に対し的確に対応する能力が欠けていた。
本人たちが自覚しているからこそ、逃げようとした。

事故の責任は第一義的に東電にある。官邸の対応の不備を針小棒大に騒ぎ立て、技術的議論をないがしろにする姿勢はとても感心できるものではない。
批判に耐えられなくて、なにが科学だ。


17. 2012年6月22日 02:31:13 : My5BCsSpSs

 最近 ID の「クリック」をする集患が治らない。

集患は週刊の 訂正 習慣の偏官ミス 訂正 返還 訂正 変換ミスです。

訂正してお詫び申し上げます。 ワリィナぁ。


18. 2012年6月22日 02:40:59 : P0jpbQrROU

 菅首相(当時)の視察出発後もまだベントが実行されていなかったため、海江田経産相は「俺の責任でやる」と、ついに2011年3月12日午前6時50分、炉規法第64条第3項に基づくベントの実施命令を口頭で出した。この時、何号機のベントなのか指定はなかったが、政府の内部資料によれば保安院としては、1号機と2号機の両方について指示を行ったものと認識していた。他方、現地の吉田昌郎所長は「まず急ぐのは1号機」と判断していた。なおこの頃、吉田所長が菅首相(当時)の突然の訪問予定に難色を示し、東京電力本店との間のテレビ電話回線を通じて「私が総理の相手をしてどうなるんですか」などと激しいやりとりをしていた様子が目撃されている。(保安院職員インタビュー、2012年2月3日)

 原発に向かうヘリコプターで斑目委員長は菅首相(当時)にいろいろな懸念を伝えたかったが、菅首相(当時)は「俺の質問にだけ答えろ」とそれを許さなかった。7時11分に菅首相(当時)は第一原発に到着した。原発到着後、待機中のバスに乗り込むと隣に座った武藤栄東京電力副社長に「何故ベントをやらないのか」と初めから詰問調で迫った。免震重要棟に入った後、武藤副社長は電力がないため電動弁が開けられない点を説明すると、「そんな言い訳を聞くために来たんじゃない」と怒鳴った。

 免震重要棟における打ち合わせにおいて、吉田所長から「決死隊をつくってでもやります」と説明を受け、菅首相(当時)はやっと納得した。8時03分、9時を目標にベント操作を行うよう指示し、8時04分に菅首相(当時)は第一原発を出発した。官邸に到着後、菅首相(当時)は「吉田という所長はできる。あそこを軸にしてやるしかない」という感想を枝野長官に伝えている。(枝野長官インタビュー、2011年12月10日)


19. 無生物 2012年6月22日 02:44:16 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
長文コピペを貼り付ける 11〜16氏は1度こっきりの変動アドレス。
職人といった趣ですね。

クリックする習慣は結構だと思いますよ。


20. たつまき 2012年6月22日 03:10:11 : qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
小野寺光一殿

  既に君へも送信して知らせたように、「福島-1原発は、設計者の米GE社と共謀した保安契約者イスラエルのマグナBSP社が、同原発に仕掛けていたミニ核爆弾を3・11後にInterNetの遠隔操作で爆発させた」と、GE社設計技師の証言を得て米フリー記者Jim Stoneが暴露した。彼は米謀略機関による暗殺の脅威切迫で、メキシコへ脱出し、亡命した。米謀略機関は何処までも追ってくるだろう。
  こうした福島-1原発の核爆弾による爆破を、君は何故黙殺しているのか?
  何事も、自分が言い出した情報以外は認めない利己心からか?公正さに欠ける態度を改めるべきだ。
  http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/90.html
                          たつまき

21. 2012年6月22日 03:29:33 : My5BCsSpSs

>>17の投稿者です。

大変失礼を致しました、本文を投稿します。

画質、音声に多少難が有りますがご参考までに。

【 睡眠時間には十分ご注意下さい。 】

http://www.dailymotion.com/video/xmnjej_yyyyyyyyyyy-yyyyyyyyyyyyy-ourplanet-tv-yyyyyyyyy-yy-yyyyy-yy-y-ed-location_people#

原発導入のシナリオ

http://www.dailymotion.com/video/xmn9wo_yyyyyyyyy-yyyyyyyyyyy_people#

原発事故への道程1・・・2は下部に。

http://www.dailymotion.com/video/xl7azl_20110918-yyyyyyyy-y-y_news?search_algo=1

松坂大輔が投げそうです。 6月22日 08;10


http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/

=========================


22. 2012年6月22日 07:12:35 : Fnuiwmuj1Y
>>18
> 原発に向かうヘリコプターで斑目委員長は菅首相(当時)にいろいろな懸念を伝えたかったが、
>菅首相(当時)は「俺の質問にだけ答えろ」とそれを許さなかった。

当時のニュースを覚えているけど、管首相は斑目委員長に「原子力についてご教示をお願いしたい」
と低姿勢で言っていましたよ。この土壇場になにを勉強するのだと、おもったのでよく覚えている。


-----今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。

gooが、国策に反することは検索からはずしているのは知っていた(たとえば液晶のドット落ちの告発
サイトは、検索にヒットしないとか)。googleもそうなのか。


-----■浜岡が止まったのは、
アメリカが止めろと言ってきたということもあった、

これはそう推測した人も多いだろうが、証言があるということは大きい。経産省もアメリカの言うことは
聞くということだ。


-----しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。

東電は最近高濃度の汚染水の量とか濃度とか発表していないそうです。最近も汚染水もれがあっても、
セシウムの濃度は公表しましたが、前は発表していたストロンチウムの濃度は出しませんでした。
都合が悪くなると東電の発表内容はころころ変わるようです。


-----日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、
福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。

これも知らなかった。貴重な情報だ。


-----■3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、
落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、
建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。

4号機の爆発は、3号機以上に不可解だったのだが、原因のよい仮説だとおもう。これは3号機の
爆発が水素爆発ではないという仮定が必要なので、東電サイドからは絶対にでてこない仮説だろう。

あらためて、松田光世氏の証言は貴重だとおもう。


23. 2012年6月22日 07:16:51 : 88X6CM55uc
ドラエモンは菅の筆頭秘書官
その菅は事故の時の最高責任者として何かと矢面立たされて様々な方向から非難されている。

事故の責任がどこにあるかの、官邸・行政・事業者のどっちが悪いかは横におく。

ただ、菅個人の「事故後」の行動にいろいろと矛盾があるだろ。
・浜岡を止めた理由が、「地震」ではなく「津波」を理由にしたものだったこと(東電のフクイチ事故原因理由と同じ)
・民主党内の「再稼動反対議連」にも「さようなら原発1000万人アクション」にも署名がないこと。


「事故後の菅」は、発言と行動に果たして信頼に足る政治家なんだろうか。


24. 2012年6月22日 07:38:03 : mEVHOZU75s
松田さんのような事実と真実を知る方が、反原発運動の戦列に加わつて欲しい。今後の全国原発再稼動で必ず起きる原発放射能地獄を防ぐために、日本から全ての原発を廃炉にして欲しい。短歌一首。「原発はいのち賭けても阻むべし祖霊の声が風に乗り来る」。

25. 2012年6月22日 09:31:57 : U6ZiqVKORk
3月14・15の時点ですでに「フクイチ石棺化」計画が立てられていた。
にもかかわらず、「石棺化」は馬渕補佐官の証言によると、東電が金がかかると難色を示したことで見送りになった。

国民の命より、ここまで「金」か。
金の亡者・東電が選んだのは、溶融燃料を「取り出す」という技術的に実現不可能な方法。
延々とダダモレの放射能にさらされ続ける国民。
政府・東電は、あえてこの状況を続けているようにしか見えない。
必死で集めた署名も、11000人のデモも無視。
国民は我慢の限界だ。



26. 2012年6月22日 11:48:03 : UO6OmgDjG3
【ニコ生視聴中】山口県知事選に出馬 飯田哲也氏 記者会見 生中継 #nicohou #genpatsu #山口

http://live.nicovideo.jp/watch/lv97620325


27. 2012年6月22日 11:53:06 : pPJ5gJb78A
>>11
澤田哲生なんて御用学者の名前を出しただけで嘲笑される。

しかし工作員の文章は、なんでこう無意味に長いのか。誰も読まんよ。


28. 2012年6月22日 12:01:01 : FsxY5vQqrA
これを最初に見た時、「ん?30km圏内に東北自動車道?」と思ってマップを見ましたが、どう見ても40km以上あります。
ここにコメント書いてる方の中にも、同じことを気づかれてる方がいらっしゃいますね。
そんな子供だましみたいな説得で30km自宅待機を飲んだのなら、首相としての判断力を疑わざるをえません。
でも、他のことに関しては、かなり整合性が取れるなあと感じます。
私個人の印象としては、この30km圏内云々の部分に関しては疑わしく感じています。
騙されたか、それともそんな浅はかな言い訳で本当の理由を隠しているのか。
でも、他のことに関しては、結果としてどうあれ、管さんは真摯にこの大災害に当たられていたことは、理解しました。
敬意を表したいと思います。

29. 2012年6月22日 14:42:41 : 8fvRDAdblE
『30km圏内に東北自動車道』というのは、文字起こしがいけないんじゃないか?
動画のほうでは、80kmでは東北自動車道が入り、30km退避にした理由と理解したが?
この記事、動画と文章が一致していない。

30. 2012年6月22日 15:52:20 : 2ui2HbrDXg
120. 2012年6月22日 15:20:03 : AT9VKSEC8s
日本に嬉しいニュースが盛り沢山です。
@ロシアプーチン大統領と、中国胡錦濤最高指導者が、今後も軍事最高指導者を続投しロシア中国軍事同盟を結びました。
 この事によりアメリカが日本を勝手に動かせなく成りました。日本の独立も近そうです。最近人工地震少ないし。

Aオウム(CIAが実質指揮をしていたらしい)テロの可能性が少なく成りました。破防法適用されなかったのもテロする時の手駒です。
日本国内でオウムがテロを行う事で、韓国の米軍が日本に移動、そして北朝鮮が、韓国に進軍する計画です。

Bアメリカは、ドサクサに紛れ債務をチャラする作戦です。イラクで油田を分捕ったように、日本のお金盗むでしょう。それぐらいしかアメリカが行うぐらいしか手が有りません。

C元の機軸通貨が近く起こりそうです。その表れに円元の直接為替が始まります。米ドル、アメリカの倒産が近いです。

Dアメリカは、詐欺師国家で世界の嫌われ者に成っています。世界的にワンワールドやユダヤ支配の反発によりアメリカは身動きが難しく成っています。ロシアでは、プーチン大統領によりユダヤ支配から開放されました。
 中国も7割方ユダヤ金融資本に勝っております。フランス、ギリシヤ、南米、アラブ等で氾濫が起きています。ただ残念な事に世界のメデア、通信社が、ユダヤ資本で真実が放送、伝達されていません。この状況も日本と同じです。

E野田総理も最近の状況が判り、プーチン大統領に秋田犬を送ると言う話です。偉大さが判ったようです。反小沢、中間派さん決着は着きましたよ。増税賛成で選挙は勝てないです。それでもよければそのままで。。。
状況が世界的に変化してますよ?それでも行きますか?家族親戚支援者が可愛そうです?

Fイスラエルの会社が原発のセキュリテーを9割受注しています。これで日本の安全が守られますか?イスラエルのパレスチナ人にヤッテキタ事考えてください。テロ国家です。モサド
 ユダヤ人1人殺されたら10人殺す言うお国柄です。しかも、監視カメラに爆弾がしかけられているらしい。。。有りそうです。
 福島原発も核燃料棒を2、3本残し、爆発テロとも言われています。その後汚水を流したのも人工地震で使った原爆の放射線が出るのでワザと流し隠蔽しています。
 今は、ロシア、中国その他の国の善良な市民、指導者により日本は生かされています。皆さんに感謝しています。

G今、アメリカは、このイスラエル、アメリカンイタリアマフィアの暴力装置、情報を握られ支配されていると思われます。アメリカ人よ目をさませ。アメリカ軍よ目をさませ、古き良き友人に戻ってください。
H今まで世界の人々は、暴力装置を持ったアメリカ、イスラエルに誰も何も言えなかった。イラク、アフガンで見て見ぬふり。今日本人が虐められ搾取されています。
 次は貴方の国かも、現に搾取されているかも、世界の皆さんチャンスです。正面向いて正す時です。見ない振りせず参加してください。
 良い世界、楽しい世界を創造しょうでありませんか?
 ただ、世界のマスコミはほとんど、ユダヤ資本が抑えています。でもチャンスです。変えられます。一人一人の善良な皆さんの力で世界が変わります。今がその時です。
Iわれわれ日本人は、西部劇時代のインデアン、南米の地元民大虐殺の状況で、無抵抗にアメリカ、イスラエルの家畜でしたが、今日本の本当独立が手に入ります。
 日本人のインデアン化、従順な若者を飼育されていたのです。

J阿修羅は、35歳以上が活動しています。それ以下の若者にこの現実に向けさしてください。dvd,cd,チラシを見せたり、一緒に話したり各人が出来る事を必死に考え拡散するのです。
 インターネット拡散、路上パーホーマンスでも良いです。皆さん出来る事からこつこつとです。勿論35歳以上の方に出来る事やりましょう。チラシ配布でも、声賭けでも。。出来る事からです。


31. 2012年6月22日 17:00:56 : 8fvRDAdblE
>福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。

『日米安保条約』で、アメリカ軍が日本のために血を流すということは、絶対に無いな。


32. 2012年6月22日 17:03:28 : 8fvRDAdblE
空母まで出動して、くだらない、自衛隊でも出来る『オトモダチ作戦』で、茶を濁しただけ。

33. 2012年6月22日 17:36:29 : 8fvRDAdblE
本当に何のために飼っていたのかな。 米軍。
いざというときに全く役に立たない。

34. 2012年6月22日 17:59:42 : My5BCsSpSs

・【 30km圏内・退避 】の参考に。 地図を貼り付けます。

・動画では、道路封鎖を行う(?) という言葉を使用して居るようです。

・距離では無く、退避・避難・誘導計画・等々による『道路封鎖計画』の

・及ぼす影響について、説明しているように思えます。

・「誤っている」様でしたらお詫びして置きます。

・【 現在の福島県道路地図 】で検索した物です。

・当然の様に「規制、封鎖」の「マーク」が確認出来るようです。
---------------------------------------------------------------
・何れにしろ、個々人でご判断戴ければと考えます。[以上・ご参考に]


http://www.pref.fukushima.jp/douro/kisei/kisei-map.htm

---------------------------------------------------------------


35. 2012年6月22日 18:54:01 : NwlkA4uSKg
今朝5:30頃のNHKニュースで福島原発事故が起こった当時、アメリカから放射能拡散地図を日本政府に渡していた。
日本政府はその情報を隠蔽したと報じていたが、、、その後のtvではこのニュースが全然報道されない。どう言う事だ??
こんな重要なニュースを報じなくて何の為のtv?

36. 2012年6月22日 18:55:47 : 8fvRDAdblE
いやはや、米軍の協力を管が断ったと聞いていたが、事実は違うんだね。

勇ましく空母で乗り付けたと思ったら、風下に逃げていたし、「被曝するのはイヤだから自衛隊さんやって」とわがまま言っていたんだ。

つ・か・え・な・い 米軍。


37. 2012年6月22日 19:06:32 : G2rUQ9kENk
http://www.ustream.tv/channel/%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D%E9%98%BB%E6%AD%A2-%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B02012-6-22

現在、けっこうすごいことになっているように思われます。


38. 2012年6月22日 20:06:40 : txKoq6KBVw
原子力委員会の近藤委員長は、こうした動きがあったことくらいメルマガで触れてもよさそうなものだと思う。

核燃サイクル報告書、委員らが提出反対 原子力委の会議:日本経済新聞 http://ow.ly/bKGvk

ツイッターから


39. 2012年6月22日 22:21:20 : WDaKdy3JQM
情報源は、だれ?
菅前総理政策秘書だったのは、総理になる前。
現在は橋本勉衆議院議員(鳩山派?)の政策秘書。
鳩山元首相はネイチャーに寄稿している。

>再臨界、核爆発の可能性、格納容器底の燃料浸食度: タブーに挑戦する鳩山首相ら「Bチーム」、『ネイチャー』誌に寄稿 Possibilities of recricality, nuclear explosion, and molten fuel leak into the grounwater: Former PM Hatoyama and team challenge the official TEPCO story
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/12/possibilities-of-recricality-nuclear.html?spref=tw

4号機の爆発は未だに謎。破壊の程度は1号機より酷い。


41. 2012年6月22日 22:44:18 : 8fvRDAdblE
39さん。
>情報源は、だれ?

松田光世氏じゃいけないのかい。
菅さんが松田さんを通してリークしているんだよ。


42. 2012年6月22日 22:53:31 : dtC6MN3W2g
全体的には評価はするが誤解がところどころにある。
ヘリはスリーではなくチェルノだよ。スリーは避難もしてないから論法で行くとヘリでの消化もできないはず。4号機は3号機のベントで水素が4号炉に逆流して爆発(建屋の欠陥)でこれも人災の最たるものと思ってるけど。4号機のゾウの足はたしかにプールの燃料がメルトしてるとなるが???
4号機の燃料が損傷してなければクレーンさえ持っていけば簡単な話だが、、
なんか隠蔽があるんだろうな。クレーンで入れたなら障害物を除いて出せるはず。
ゾウの足は100シーベルト地帯があると言ってたからそこだろうよ。

43. 2012年6月22日 23:12:07 : mve6J9ovEM
> 30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、
物資を運んでいる車が通行できなくなる。

キロ数が間違ってるという指摘があるが、仮に間違っていなかったとしても通行するだけと、避難・居住しているのとでは滞在時間が全然違う。
一時的措置として東北自動車道は通行してもいいが、そこに住んでいる人や長時間そこにいることはいけないという措置にするのが正常な人の感覚・考えだよな。


44. 2012年6月22日 23:27:56 : We6Af8Az7M
30>>あなたは日本人ではありませんね。

ロシアと中国が手を組んだので、日本はアメリカより独立できます?
ロシアの、北方領土侵略の悪事と、
中国の尖閣諸島占領行為推進と、海域侵略
何処が日本がアメリカより独立できますと言うのか。

ロシアと中国が、日本を丸裸にし、乗っ取ろうと画策しているだけではないか。
30>>あなたは日本人ではありませんね。

言葉もおかしいし、日本のことを本当に考えているとは思えません。
Iでわれわれ日本人といいつつ、Hでは日本のことを 貴方の国と言う。

こんな工作員が日本を侵略するためにあの手この手で変な日本語を駆使して私達に迫っています。
私達は決して30>>の様なやからを許してはいけません。


45. 2012年6月22日 23:48:10 : 6xJglGj2FE
これはこれとして、私は大きな疑問が有りますが此れまで一切報道されていないのですが、あれだけの爆発や放射性物質物質が飛散したにも関わらず関係者の犠牲は一切無かったのでしょうか??不思議としか言いようが有りませんが、何故事実を報道しないのでしょうか!!それで原発再稼働に安全性は確保しているとしている政府の再稼働方針の裏で必死に隠ぺいしていないだろうか。オーム報道等で大騒ぎして国民の目を欺いているのでは!!誰か事実を掴んでおりませんか??この事はしっかりと国民に伝えなければなりません。この様な大きな事は報道せず、台風でつまずいて軽い怪我を報道するマスコミなら今すぐ解散して、正確に報道する機関を作って欲しい!!!!

46. 2012年6月23日 00:44:46 : tyxvUo5RjM
>15 工作員へ
 霞が関の中央官庁の赤化?
 福島紛争解決センターの、和解仲介室や紛争解決センターの実情をメディアが
 取り上げないのは、背後で共産党が命令している?
 色んな原発反対デモを報じているのは、しんぶん赤旗だけですよ。
 そんな工作員のでたらめを信じる人は居ませんね。
 あなたの書かれたことは、全てあなたのよくご存知の方が今までされて来た
 ことなのでしょう。責任転嫁はやめましょう。
 
 



47. 2012年6月23日 02:03:36 : ruh0fVo3UU


私は

菅さんに

あと十年ほど

総理をしてほしかった。


 マスコミに騙されない一国民より


48. 2012年6月23日 02:25:14 : hFQrV57cl6
世紀の大震災時、無能なトップリーダーだった、日本国の陥落の始まり?
もしくは予言?
野田政権が国民の不幸へまっしぐらだ、

49. 2012年6月23日 02:26:16 : zi4tPczAuM

カン虚し
まがまがし世の
にがにがし
無理をとおして
民を見捨てし

50. 2012年6月23日 02:49:28 : tyxvUo5RjM
残念ですね〜
民 福 新 左
有能な弁護士さんなのに、
周囲が無○では党首も浮かばれませんね〜

51. 2012年6月23日 04:29:28 : EFEKi1DhYw
松田光世って、ツイッターでさんざん小沢氏のことを
口汚く罵っていた人物なり。


52. 2012年6月23日 04:53:44 : udZkAuI2i6

 日米間のコミュニケーション・情報共有の欠如は、4号機の使用済み燃料プールの水量をめぐる見解の相違に表れている。4号機建屋が爆発し、壁が崩落を起こしたのは2011年3月15日の6時過ぎであった。

 2011年3月16日、NRC(アメリカ合衆国原子力規制委員会)のヤッコ委員長は、使用済み燃料プールの水はすべて干上がっているとの見解を示し、復旧作業に支障をきたす可能性を指摘した。ヤッコ委員長が判断をする根拠となった情報には2つの可能性が指摘されている。第1に、4号機建屋の爆発メカニズムについて、ワシントンにおいて様々なシナリオが検討された結果である。

 NRCや大統領の科学技術担当補佐官周辺で検討されたシナリオでは、使用済み燃料プールが干上がることによって、定期点検のために一時的に取り出されていた燃料棒が冷却システムの停止によって発熱し、そのために被覆管のジルコニウムが溶けて水と反応し、それによって発生した水素による爆発である、との推論が最も合理的であると判断された(米政府科学技術政策局(OSTP)関係者インタビュー、2011年11月4日)。

 第2に、東京電力の技術者と東京に駐在していたNRCスタッフの間の非公式な会話の中で、技術者が個人的見解として、プールの水が干上がっている可能性に言及したものがヤッコ委員長に伝わった、という点も判断材料になったのではないかと推測される。技術者からこの話を聞いたNRCスタッフは、これを東京電力の公式見解と理解し、ヤッコ委員長のスタッフに連絡、そのスタッフからヤッコ委員長にこの見解が伝えられた(NRC東京派遣チーム関係者)。ただし、この情報がおそらく間違いであろうということは、その直後にデータ等で確認されたために、東京からヤッコ委員長に伝えられたが、それはヤッコ委員長が公聴会で発言した後であった。

 それに対し日本側(東京電力)は、プールに水があることを、2011年3月16日夕方にヘリコプターから撮影された映像の中に水面の反射が映っているのを確認したと2011年3月17日に発表した。しかしその後、この報告には訂正が加えられ、正しくは自衛隊ヘリから映像を撮影した東電社員が目視にて水が残っていることを確認したとされる。その後NRC日本駐在チームのリーダーは官邸において自衛隊が撮影した映像を見せられ、その中で2本の梁の間に水面の反射があることが示された。これはモニターの解像度もよくなかったため、映像を見たNRCチームのリーダーは、確信をもってそれが水面の反射とは断定できなかったという(NRC東京派遣チーム関係者インタビュー)。

 その後、ヤッコ委員長の発言は、2011年4月1日のチュー・米国エネルギー省長官が「すべてのプールで温度計測ができ、中に水があることを示している」という発言で公式に否定された。ただし、実際にはそれ以前にアメリカ側では日本側から提供されたデータで、使用済み燃料プールに水が残っていることに確信を持っていた。(米国エネルギー省、OSTP関係者インタビュー、2011年11月3日、4日)。

【ワシントン=山田哲朗】米エネルギー省のスティーブン・チュー長官は1日、福島第一原発の使用済み核燃料プールの状態について、「1号機から4号機まですべてのプールに水があると考える」と述べ、安定しているとの見解を明らかにした。
 チュー長官は「すべてのプールで温度計測ができ、(数字は)中に水があることを示している」と述べた。
 燃料プールについては、米原子力規制委員会(NRC)のヤツコ委員長が3月中旬に米下院で4号機で「水がすべて沸騰し干上がっている」と証言したが、チュー長官の発言により日米の見解が一致した形となった。
 チュー長官は、ワシントン市内での米オンライン新聞主催の朝食会で発言した。
(2011年4月2日10時43分 読売新聞)


53. 2012年6月23日 05:22:03 : Fliurd54IU
■3号炉の爆発は核爆発。

これは、東電が工作員を使って最重点として火消しにつとめていることだから、
名のある人間にはいわれたくないことだろうね。阿修羅の投稿ですら目くじら
たてているようなのに。核燃料がぶちまかれたということは、長寿命の核物質
で汚染されたと考えられる。場所によっては永久に再起不能なのかもしれない。

その他にも、東電・経産省が怒りにふるえるような話が満載で、情報として
一級だね。


54. 2012年6月23日 06:22:13 : 7fIKnvay2Q

 3号機の不可思議な爆発に関わる情報では、爆発の瞬間の映像は、なぜか日本のサイトでは「音声」が入っていないのだが、海外の映像では「3回の連続爆発音」が聞こえるというのだ。水素爆発ならば一気に1回で爆発するだろう。実にシンプルに考える。「爆発ではないだろう。爆破だろうな。」と。

 この爆発は、自然に起きたものなのか?それとも人為的に引き起こされた「爆破」だったのか?いくつかの可能性がある。そして、どれが正解かは、311テロリストの利益を考えれば容易に正答出来る。

福島第一原発3号機 爆発の瞬間 ( 海外の映像であることに注意 )
→ http://www.youtube.com/watch?v=nw2Aw3komgc&feature=related

1号機水素爆発vs3号機?vs小型核爆発の比較
→ http://www.youtube.com/watch?v=eLr5_UxhoTA

 しかし、今回の地震で忘れてはならないことは、福島第一原発と同じタイプの原発を擁する東北電力の女川原子力発電所は安全に停止し、そこに被災した周辺住民約400名が避難して集まっていることである。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032701000431.html

 宮城県沖地震など、幾度も津波に見舞われた三陸海岸にある女川。東北電力は、女川原発に対して最高1.9mの津波を想定した。海岸沿いに斜面を設け、海面から14.8mの高さに敷地を整備している。女川1〜3号機のうち、最も海に近い2号機の原子炉建屋の地下が浸水したものの、重要施設に津波の被害は及んでいない。浸水で2号機の非常用発電機の一部が起動しなかったが、別の系統が稼働し、無事停止したのである。

 女川の津波対策はあっぱれと言う他ない。ただ、今一度冷静に考えてほしいが、三陸海岸から福島、茨城、千葉までを襲った津波の脅威を、私たちは様々な映像を通じて目の当たりにした。家屋のみならず、自動車やトラックまでもが藻屑のように浮遊し、構造物を次々に襲って破壊していく。原発のサイトでも、多くの機器が破壊された。そのような中でも、女川原発では原子炉建屋もタービン建屋も損壊することなく保ったのである。

 原発の防御システム自体では、短所よりも、あの過酷な状況の中でよく機能した部分が目立つ。また、そこでシステムの操作に携わった現場の作業者の人々の果たした役割は、「賞賛に値する」などという言葉では言い尽くせないほど重要で見事であった。

 そして何よりも、現場での事故収拾作業における急性放射線障害による死亡者数はゼロなのである。感情的な「反原発」気運の高まりと共に、この事実を暴論として片付けてしまう傾向が強いが、事故収束までの10日間に29名の死亡者を出したチェルノブイリ事故のことを思えば、ここに大きな差があることは明白である。


56. 2012年6月23日 08:22:09 : JlhOElFGlE
>> 54

「明白」だから何なの?

チェルノブイリの教訓があったから、放射線に警戒して原子炉に近づかなかっただけじゃない?
一発の地震(と津波)で原発4機が大破、11機が甚大な被害を受け再稼働不能、稼働していた浜岡の2機も怖くなって停止した。
福井の原発を今動かして過酷事故が起れば、野田豚が責任を取るって言っているんだし、現場の作業員は逃げるだろうね。


57. 2012年6月23日 11:02:41 : vZFWatWnzE
情報源は菅前総理だろうか?むしろ>>39で挙げた論文を書いた鳩山元首相や平智之議員の情報源に近いのではないだろうか?菅前総理と鳩山元首相の関係は昨年のゴタゴタで壊れていると思っている。

松田光世氏の経歴。
>1994年、日本経済新聞社を退職。菅直人衆議院議員の政策担当秘書となる。
2010年6月、菅直人の総理大臣就任に伴い、「菅総理の元公設秘書」の肩書きでニュース番組に出演。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%85%89%E4%B8%96

>衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト。前首相の元政策秘書。
https://twitter.com/#!/matsudadoraemon

衆議院議員橋本勉氏
>尊敬する人 ・・・鳩山由紀夫
http://hashimoto-ben.com/profeel.html


58. 2012年6月23日 15:41:30 : 8fvRDAdblE
57さん。

総理大臣の現職秘書でも、総理大臣自身がうそを言えといって、そのまま、うそを言うかもしれないので、あまり意味が無いよね。

為政者が信用できない。
官僚、東電など、もっと信用できない。
端下などは詐欺師だ。
よわったものだ。


59. 2012年6月23日 16:09:40 : 8fvRDAdblE
女川原発のことを賞賛しても全く意味がないよね。
自然災害の過酷条件など場所によって違うのだから。
福島とゆれ方、津波の大きさなど、条件が全く同じと証明できるのかい?
福島でも同じ湾内で、運転していなかった4〜6号機のうち、4号機だけが爆発している。

60. 2012年6月23日 17:51:50 : sccEcWFCTo
44様>
アメリカは日本を戦後の占領地から独立させても植民地として支配するとの意志決定をしたとき、どの様な戦略を採りますか?

近隣諸国と簡単に仲直りできないようにするでしょうね。もっとはっきり言えば、日本と近隣諸国を敵対関係に置き、アメリカの軍事支援が不可欠な状況にすることです。
この観点から見ると、
1.対ソ連(ロシア)ーーーー北方領土紛争
  鳩山さんの祖父が総理の頃、日ソ共同声明で2党返還で国交を回復しようとしたとき、アメリカから沖縄返還は取り消しと脅され、国交回復に至りませんでした。
2.韓国ーーー竹島問題
3.中国ーーー尖閣列島、これもケ小平氏との間で大人の取り決め、長期棚上げで国交樹立しましたが、最近某国の手下が蒸し返していますね。
国家間の紛争で処理が難しいのは領土問題でしょう。
2国間が本気になれば解決は可能です。
現に中国とロシアは黒竜江(?)の島の帰属で過去に武力衝突までしていましたが、数年前に解決しました。今、中国とロシアの間に領土についての紛争地域はありません。
アメリカは日本独立に当たり巧妙に領土問題を日本周辺にばらまいています。日本が本気になって解決しようとすると鳩山氏の様に脅迫されます。
現在の日本は属国並みです。解決しようとすると邪魔されます。
日本の領土問題はアメリカにより仕組まれたと思っています。


61. 2012年6月23日 18:14:22 : Q82AFi3rQM

 9.11はテロに見せかけてアメリカ・ブッシュ政権がやった。
 3.11は災害の結果と見せかけてアメリカが原発メンテナンス会社にやらせた。

という情報を、このところ連続して見ながら、たぶん本当なんだろうと思い始めています。
 日米戦争の時は「戦争終結」のために原子爆弾を落としたし、「大量破壊兵器を隠し持っている」と理由つけてイラクで戦争するし、そのほかにもあの国がやってきてことを見ると、ちょっと、いや非常に、異常だと思う。

 だからフクシマ原発を爆発させたのがアメリカであっても驚かない。
けど、国というものは、こういう陰謀やら策謀を常に水面下でひねり出しており、こういう事は「国際社会」の「外交」には普通にあることで、そんなに異常なことではないということなのかな。
 しかし、そういう陰謀・策謀のような嗜好や行動の根本にあるものはなんなのかしら?
支配欲、独占欲、虚栄心、等々の、要するに他者を考慮することのない世界に住みたいという欲望なのかな?
そういう欲望を満たすための大きな力を持つには政治世界に入り込めばいいってことか。

 3.11以来本当にいろいろなことを考えさせられて疲れた。
あまりのいい加減さ、汚さ、異常さ、くだらなさ、情けなさ を見ているともう涙は出ない。なにを擁護する人の意見も、ここのコメントも、「そうか」と思ってみるだけです。

 この頃、政治にかかわるひとを女性に限ったほうがいいような気がしてる。
そうでないと、「闘争」ばかりし続けてゆき、その行き着く先でもう地球が回復できないくらい消耗してしまうんじゃないか、という気がする。生物学者・人類学者・精神病理学者はそう思わないかな?

 


62. 2012年6月23日 18:47:56 : oWUIREPbIs
悪いのは、経産官僚、東電、原子力むら、自民、公明、野田、仙谷、前原、岡田の連中だろうということはすぐに想像できる。
菅直人だけを悪者にして、一人に責任をなすりつけようとしているわけなんだから、悪いのは、経産官僚、東電、原子力むら、自民、公明、野田、仙谷、前原、岡田の連中だということはすぐにわかる。
ここのコメント見ても、言葉尻をとらえて、必死になって否定している輩がいる。
否定するなら、すぐにふくいちへ行け!
●ふくいちの危険性を認めないくせに、東電幹部も経産官僚も、枝野幸夫も、野田佳彦も、仙谷由人もふくいちへ行こうとしないではないか。

63. 2012年6月23日 19:06:58 : oWUIREPbIs
これだけの話を見て、ただ否定するだけの人間がいることが信じられない。大変な事だ。
未だに、これらのことから責任から逃れようとする経産省、東電、自民党、野田佳彦、仙谷由人はどうしようもない人間だと言うことになるよね。

(以下抜粋)
●3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、 東電側は責任者がおらず、 東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、 ・・・ベントは行わず、 ・・
●その後、菅さんが直接福島に飛び、 吉田所長にベントをするように指示した。 法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。※原子力災害対策特別処置法20条3項

■福一は平均56cm地盤沈下した。
保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」 それは不等沈下で建物は南に傾いている。 だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。
●地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。

●震災後、某議員から呼び出され、「佐賀大学の上原さんから、 福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険がある と情報が入りました。東京も入ります。」 ・・・・・・
●菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」
保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。 30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。 30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、 物資を運んでいる車が通行できなくなる。 東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、 30圏内は自宅退避という形をとった。
14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。

■3号炉の爆発は核爆発。
煙の上がるスピードが音速を超えている。 こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。 ・・・東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。
●・・・3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。
爆発の映像は無かったことにしている。

■2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。
メルトスルーのその先の チャイナシンドロームまで行っているのではないか。 14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。 それ以降吉田所長がここから逃げても私は止めないと言うようになった。 もうコントロールできないと判断したのではないか。

●その後、 枝野経由で菅総理に東電が撤退したがっていると言う情報が入り、 午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、 「許さない、何を考えているんだ」と。 官邸と東電の行き来が大変な為、 朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。 それが15日の朝。

■2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら 「メルトスルーが起きている」と分かったと。 ・・・一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。
●そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)

■アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。
●経済産業省は反対し、 燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。 溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。

■菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで、
下ろせということになった。
IAEAでは福島の事故が起こったので、レベル8を作る議論がされている。

■東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、 9割近くが2号炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。 しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。 近寄れず計測できなかったと言い訳している。 ・・・マスコミはその記載を無視し、 チェルノブイリは越えていないと報道している。

■Q.福島に残っている子供たちについては…? 
A.ダメだと思う。 けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。
・・・この国はとにかく、
「増税しなきゃそんなものは配れません」と。
●自民党は原子力規制庁を作らせず、 現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。
新しい法案、原子力に関する規制には、 「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。 ・・・だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。

■不幸中の幸いで、
(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、 メルトダウンした燃料が冷えた。 冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。

■収束宣言なんて元々していない。 国民がだまされてる。
「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。 会見を見ればわかる。
●まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。 30km退避の円は爆発を想定したもの。 爆発の危険が無くなれば解除される。
●ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。 アメリシウムも。
数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。 全米の放射線数値を出している。

■2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。
海への漏れには蓋をした。 汚染水にはゼオライトなどを投入し、 温度や濃度を下げたりしているが、 安定させるまでに5年かかると言っている。
●彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。
●官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。

■エネルギー調査会の人数を、 推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、 菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。 マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。

■経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。 本当の事を言うと下ろされる。
●福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、 保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。 「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。

■伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。


64. 2012年6月23日 22:27:40 : 9OJ2MBD5VQ
どうでもいいから、ジャブジャブ地下に流れてる放射性廃液の太平洋流出をくいとめろ!これは至上課題だ!東電、政府、官僚!情報が全然無いではないか!開示報告をするのが国民への義務ではないか!全然分かっていない!!
これで大飯原発を再稼動する!、気でも狂ったか!地震の巣の上に平気で造る、こんな国どこ探しても、無いではないか!巣の上でも大丈夫ですとでも言うのか。
掃いて捨てる程いるIQだけの科学者、更には、その取り巻き、誰が信用できる、というのだ。何考えてんだ!。
経済がどうのこうの、利権がどうの、そんなことどうでもいい!1年間原発無しで
過ごせ!そうすれば、おのずと今後どうすればよいか、初めて解かるというものだ。   わかったか!!。

65. 2012年6月24日 00:02:57 : ZbEkMfgIXY
議論より、大事なことがあります。こどもたちの疎開です。

菅谷さんはこういってた。
http://onodekita.sblo.jp/article/54565543.html
「ベラルーシでは原発から90km地点の軽度汚染地域と指定されているモーズリ(私も住んでいた地域)でも、子どもたちの免疫機能が落ち、風邪が治りにくくなったり、非常に疲れやすくなったり、貧血になるといった、いわゆるチェルノブイリエイズの症状が出ている。併せて、早産、未熟児等の周産期異常も増加している。そこで福島でモーズリに相当する汚染地域をこの図で比較してみると、福島市や郡山市も含まれていることがわかる。すこし大袈裟と言われるかもしれないが、この辺りに住み続けた子どもが、将来チェルノブイリエイズと同じような症状を発症する可能性も否定できないということだ。」

モーズリのcs137土壌汚染度はm2あたり37000-185000 Bq、kgあたりに換算して
570-3420 Bq、市民が土壌を測定すればある程度、そのくらいの
汚染度であることが判明するはずです。
参考
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/608.html
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AsJ6Md4KtBkbdDNraUFwSXAyYzc5N3kzNHJQcXRpeFE&hl=ja#gid=4


66. 2012年6月24日 05:11:35 : 7SNkzivr9Y
>>63が松田氏の話を再掲しているが、どれひとつをとっても昔だったら
爆弾情報といわれて報道されただろう。それくらいインパクトの大きい
話が満載されている。おおすぎるといっていいくらいだ。

ひとつ例をあげれば、4号炉の傾きと海江田答弁の矛盾の話でも、
マスコミは飛んでいって海江田に話を聞くべきなのだ。以前だったら
掲示板の話でも信憑性があるとしたら、食らいついて調べたのではな
いだろうか。


67. @emi_mumemo 2012年6月24日 05:46:19 : .gAmEHEIG6mUE : rsXDBZRnF2
はじめまして。
このインタビューの企画発案させていただきました者です。
アフターロックの会で、松田光世さんの衝撃的な証言の数々を聞いて、この事実をもっと沢山の国民に知らせなくてはと思いました。
知名度が高く、社会的に信頼度の高い方から改めて発信したら、よりこの情報が拡散されると思い、私はNHKアナウンサーの堀潤さんに声をかけました。
そして堀潤さんが立ち上げた、市民が独自に発信するニュースサイト「8bit news」の企画として取材を行うことになりました。
松田光世さんとは、ロックの会で面識がありましたので、すぐに取材を承諾していただくことができ、今回、こうして皆さんにお伝えすることが出来ました。

こうして話題にしていただけていること、心より感謝しております。

まだこのインタビューの続きがあります。
順次アップさせていただきますので少々お待ち下さいませ。

これからも追取材していきたいと思っておりますので、質問やご意見などいただけたらありがたいです。
ちなみに私は本当に知識も少ないし、あるのは行動力だけなので、色々とお力添えいただけると大変ありがたいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


68. 2012年6月24日 12:26:25 : Pdglxmk1yc
核(武装信仰)カルトとバックは同じの菅グループ工作員との
見事なハーモニーw

まあ騙される奴もいるんだろうが
ここまできて、そういう奴は切り捨てて行かねばなるまいて

消費税問題と原発問題は、同じ構図だ

消極的ならまだしも

一方で前のめりで一方で反対など
普通の頭脳を持っていたら有り得ない事が分かるだろう


69. 2012年6月24日 18:00:05 : OIxNYWfJog
>>67. @emi_mumemoさん

貴重な証言をアップしてくださり有難うございます。

お願いが有るのですが
松田氏の事故時の役職を明確にして貰えませんか。
ウィキでは元総理秘書官とだけです。

ニュースソースは明かせないと思いますが、
松田氏が推測で言っている場合は推測と入れて貰えませんか。
全部、政府筋の伝聞ならかまいませんが


米軍の要請で浜岡を止めた。
松田氏が直接知りえる立場でもないと思うのですが。


70. 2012年6月24日 22:16:31 : FfzzRIbxkp
Q.福島に残っている子供たちについては…? 
A.ダメだと思う。
けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。
子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。

線量計を配るには、増税しなくてはならないのですが。
石井議員の死が原発と関係しているのですが。

原発事故で573人死亡というのも、あながち、嘘ではないのかもしれません。

一応被曝対策していますが、昨年からの被曝と今後の事故の状況によって、
生命の尊厳が軽視されぬよう、気をつけねばいけません。

すでに生存権が侵害されていること。
侵害しているものたちを、法が裁かないのならば、何が裁きましょう。
必ず、裁かれましょう。


71. 2012年6月25日 04:40:14 : 4FJfnas6PY
昨年の事故後、体がだるくて困った。それも尋常でないだるさだ。当方首都圏の
ホットスポットといえない地域なので勘違いかもしれない。が、これは内部被曝の
典型的症状なので、首都圏とかで同様の症状が出た人は、内部被曝を疑ったほうが
よい。そうだとすると、将来の放射能由来の疾病・遺伝障害(これから先子供を作る
人が問題となる)の爆弾を抱えてしまったことになる。

>>70の指摘している福島の子供の将来についても、数ヶ月勉強してきて深刻なこと
になるのはわかってきた。でも、それを率直に語ってくれる人がいない。松田光世氏
の言い方は、医師で松本市長の菅谷氏でもいえないほどのインパクトのある言い方だ。
でもこの言い方が正しい言い方だとおもう。


72. 2012年6月25日 07:18:45 : Xs0Gj9F23E
>70
体の不調について。
確かに、放射能に敏感な体質というのはあると思います。ですが貴殿(一応男性であると推定した上でですが、違っていたらごめんなさい)の場合、むしろ世界の異変、或いは、被爆地域で重篤な症状を訴えている人々などの感覚に感応した結果の症状のあらわれである可能性が高いと思います。
私も、同様な様々な症状が表れやすい体質ですが、それは震災のずっと前からです(私も比較的線量が低いと言われている、西東京エリアに住んでいますが)。私の場合、体調の異変をあまり恐れたり気にしたりせず、(意識のフォーカシング以外)スルーすることが多いです。大抵、その時に意識を向けている存在の症状や問題が、体に反映しているだけだからです。今も、そういう現象がおきていると言えるのかも知れません(ま、それに対する応答ですね)。流動的身体、というか…。
自分に対していろいろ人体実験のようなもんを繰り返した結果(実は昔お腹にいた胎児に対しても、やったというか、やらされてしまったこともありますが、詳細はここでは省きますが、かなり健康に産まれ、今も元気です)そうなったようです。
それは、根源とつながった上で、因を看破すれば、自ずから然るべきところへ流れつくといったようなもので、まあ方向指示器のようなものという認識です。それでも厄介な場合は、漢方薬などを使って症状を緩和すれば、割と即効で効く場合が多いです。何が効くかは、Oリングや振り子などの方法で(Oリングは、通常別の人にやってもらいますが、ベース感覚を信頼出来る状態なら、自分の両指でも出来ます。多少試行錯誤はいるかも知れませんが、慣れれば振り子より簡単で、正確です)。
存在に対する意識集中ですが、主人にも、同一ターゲットに意識を集中すると、私と全く同じ症状が起きたりもします。極端になると、その状態で痺れたている所に触れあうと、バリバリ放電現象が起きるときもあります。わ、なんじゃこりゃ!みたいに青い電光が発生することもあります。明らかに、普通の静電気などとは違います。
参考になる概念としましては、以前ここ阿修羅を通して知り合った、とある知人(既に他界されましたが)の紹介で知った、千島理論という学説があるようです。私も論文を精読した訳ではないので、詳しいことは言えませんが、ざっくり言って、血液は普段は骨髄ではなく、腸で作られるというものです。私は女性だということもあり、成る程納得できる(まあ、主人も実感しているようですが)という事象は多々あります。体が全く動起き上がらない程の貧血が起きても(異常に重い生理などの原因で)、やや多目に鉄錠(ビンには、飲んでから骨髄に届く2週間前後に効果があらわれますなどと注意書がありますが・笑)を飲んで小一時間程たつと、すっかり普段の状態に回復していたり(これは、主人や娘も経験しています)、妊娠、出産時に起きた色々な、従来の医学では説明が難しい現象なども、説明できると思っています。私も主人も、肉体というより、粉っぽい(笑)身体だなーなんてことをつい口走るようなヘンな夫婦(タブルサイコ!?)なもので、相手にしたらまずいと思われたら、ネタと思って笑って通りすぎてください♪

まあ、こんな私達が言ったら、菅さんの名誉にもかかわるかもしれませんから、これもネタと思っていただいて構いませんが、菅さんとは、長い交流があるのであえて言いますが、震災当時、恐らく以前から信頼できる人々をなるべく官邸に呼び寄せて、連絡係、記録係などに起用していた可能性は充分あると思います(今年に入ってからも菅さんと会って話しましたが、松田さんのことは直接は聞いてません)。ただ、これも結婚式の司会をして頂いた程、主人の旧友である、当時の広報官の下村氏もTVなどで松田氏と同様の発言をしており、菅夫妻が自ら配っていた朝日取材の「プロメテウスの罠」にも彼の証言が登場していたので、当時官邸に出入りしていたとしても、不思議ではないし、内容の信憑性も高いと思います。


73. 2012年6月25日 07:23:25 : Xs0Gj9F23E
72です。

訂正 >70
→>71でした。


74. 2012年6月26日 05:16:22 : BwSktmKRbM
>>72
>当時の広報官の下村氏もTVなどで松田氏と同様の発言をしており

原子力安全委員会の斑目氏も保安院を「組織がまったく消失していた」という表現で当時の官僚の
有様をありありと描きましたが、下村氏もそうですね。

管さんのまわりの専門家は、
**************(東京新聞より引用)
でも、専門家の人たちに「これってどうなってるの」と聞いても、「はい」って返事はするけど、
固まって動かない。

 仕方ないから僕が近くに行って「あなたの持ってる携帯電話を左手に持って、右手でボタンを
押して相手の人にかけてください」と言うと、動きだした。これ、本当の話。こういうのが頭が
真っ白って言うんだと思った。
***************

当時のこの官僚・技術者の機能不全状態のイメージを頭に描かないと、管さんがなぜいちいち細かい
ことまで指示したりしなければならなかったのかとか、旧知のひとを頼ってアドバイザーにした
のかは見えてこないのですよね。


75. 2012年7月10日 00:45:04 : Fe5q1CMkku
【工作員マニュアル】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「辰原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方7)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!

76. 2012年12月19日 01:06:20 : A794QJqmKw

別に明かさなくても真実は議事録見ればすぐ分かる。

なぜ議事録を出さないのか。もしくは作成してなかったのか。

破棄したのか。そこらへん、はっきりしてもらわんと憶測とかで

いろんなことをとりとめもなく、書込みしてもなんの意味もない。



77. あほか 2012年12月25日 18:06:01 : oYQ7UaJ6nbjCw : Yx7RO9xmj2
>真実は議事録見ればすぐ分かる。

だな。まぁ議事録を都合よくはきするのが民主だったわけだがw
少なくともこいつを信用するやつはアホだな。
ひどい妄言や明確に反論されたあとに、twitterでいまどき誰もやらないような
まったくごまかせてないつり宣言とかしてるやつだしなw

そもそも、何の実績もないまま菅の腰ぎんちゃくやってあと
ジャーナリストきどってるだけでしょ?

※75
その逆工作をお前がやってるってことだろ?
全部東電のやつらだ〜ってwそんなんだから馬鹿にされるんだよ
自分たちへの批判じゃなくて批判するやつを妄想で叩いてるだけのお馬鹿集団なんだよおまえらw


78. あほか 2012年12月25日 18:07:32 : oYQ7UaJ6nbjCw : Yx7RO9xmj2
Fe5q1CMkkuみたいな奴がいるから反原発がいまいち票伸ばせない
足引っ張ってる自覚がないから厄介だわ
コピペしまくっておいて、あいつらは工作してる(キリ
とかもうw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧