★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 173.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「トホホ…「保安院」が逃げてた!」は大問題のはず「菅氏誤解」と決めつける前に責任追及すべきだ
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/173.html
投稿者 heiwatarou 日時 2012 年 6 月 26 日 10:49:47: Bioiw4SmLoqDQ
 

福一事故直後、菅直人前首相らが東電から原発からの「全員撤退」を伝えられたと主張いている問題で、政府事故調は「全員撤退」は菅氏らの誤解とした最終報告書案(26日毎日)

東電社長が大臣に直接電話連絡したのは一体なんだったのか、必要人員を残すなら「何人残して何々する」この点強調したはず、と思うのが常識ではないのか、それに全員でなければ社長自ら連絡しなかったはずと思う。
そもそも東電〜官邸の連絡は齟齬を来していたようなのに、『全員撤退」は特に保安院の全員撤退との関連で事実と思えてならない。

▼保安院全員が逃げた,これは大問題のはず、なのに話題にすらならない、マスコミもどうしたことか、
この事実関係の調査は最重要課題のはず、責任追及して当然なこと、敵前逃亡と同じですよ
これを放置していては全て信頼できないのではないのか

▼トホホ…「保安院」が逃げてた!
爆発事故が起きた福島第1原発に常駐していた保安院の職員7人が、地震発生後約1週間、
現場から約60キロ離れた山向こうの福島県庁に“避難”していたことが分かった。
未曾有の危機にある原発の現場に1人も職員を置かずに、どうやって保安を担っていたのか。
「保安院は不安院だ」。いらだちの声も上がっている。
(夕刊フジ2011.03.23)
(参考)
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/286.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月26日 11:42:06 : RufpgDo1AM
保安院は
不倫院であり
不要院である。

まあ、アホ缶、野駄も
不要だが。


02. 無段活用 2012年6月26日 11:43:40 : 2iUYbJALJ4TtU : pnFKtUyAeE
だから、やはり大飯でなにかあったら、彼らは最初に逃げるはずだ。

尤も、あそこは避難が困難。ヘリでも飛ばすか?


03. 2012年6月26日 12:54:57 : EQTgx4Bbk6
フクシマ第一担当の保安院職員は原発から五キロの場所に開設されていたオフサイトセンター(福島県原子力災害対策センター)から遅くとも事故後二日目の三月十五日午前中には いち早く勝手に五〇キロ離れた郡山市に撤退と称して逃亡している。

なお、駐在職員は所長、副所長、所員三名 合計五名のはずだが、住民にも知らせず、自分たちだけ翌十四日の午前中には早くも逃げていたという信じるにたる説まである。

森まさ子氏は昨年六月二日、参院議長 西岡武夫に以下のような質問をしている。

四項目のうち 一項目だけ引用する。

「平成二十三年五月二十三日の参議院決算委員会において、高木義明文部科学大臣は、平成二十三年三月十一日の二十三時四十九分に、文部科学省の指示により原子力安全技術センターからオフサイトセンターに対し電子メールで「SPEEDI」の単位放出源情報が送られた旨答弁しているが、この電子メールを受け取ったのは誰か。また、この情報を大熊町に知らせなかったのは、如何なる理由によるものか明らかにされたい。」

メディアがこれを批判しないのは「では、お前たちなら逃げないのか」と
開き直られたとき、任務をまっとうすると言い切る自信がないからに他ならない。

この国の構造的腐敗、制度疲労はこの二重三重に腐った事実に露骨に顕れている。

日本国は倫理的にも精神的にも すでに内戦状態である。

内戦を覚悟し あらゆる手段で準備を始めよう。


04. 2012年6月26日 15:20:53 : jsBeJEgX2U

昔の炭鉱では、ガス検出用にカナリアを籠に入れて持ち込んでいた。

保安院はカナリアと同じ、今後は籠に入れるか鎖で繋いでおけ。 カナリアが騒ぎだしたら危険だってことだ。


05. 恵也 2012年6月26日 17:27:22 : cdRlA.6W79UEw : uV1gvzRo4s
>> 保安院の職員7人が、地震発生後約1週間、現場から約60キロ離れた山向こうの福島県庁に“避難”

このニュースを俺は、最初信じれなかった。
ここまで官僚が腐ってては、どんな総理大臣でも原発事故を把握するなんて無理。
俺の常識では、保安院の職員なら東電社員が全員撤退してでも最後まで残り官邸
との連絡をやって「7人のサムライ」のような行動をするのが公務員としての仕事。

みんなの税金で雇われて身分を保証されてるのだから、逃げ出すのは最後の最後。
誰もいなくなってから逃げるのが当然だと思う。
この7人は、ただの税金に群がってるシロアリに過ぎないから全員懲戒免職にすべき。
税金がもったいないよ。


06. 2012年6月26日 18:29:56 : FEC1zKK4NY
事故直後の東電の敵前逃亡のことより、これから4号機プールが水漏れや倒壊
したとき、また東電が敵前逃亡するであろうことが恐怖だ。

こんどは、野田氏なので何もできない、しないと思う。国としてどう非常事態を
のりきるかのシナリオと訓練が必要だが誰がやるの?。


07. 2012年6月27日 06:55:45 : Yph8H2i2o2

tanigu 1 month 2 weeks ago Twitter
NHKクローズアップ現代より、GDP比で見る各国の自然エネルギーに対する投資状況。日本少なっ #nhk yfrog.com/hwpfyqj

08. 2012年6月27日 07:07:12 : 73Fc81lorq
>>06
>4号機プールが水漏れや倒壊
したとき、また東電が敵前逃亡するであろうことが恐怖だ。

この場合東電が敵前逃亡しても非難できない。なぜなら全員即死してしまうことが
あきらかだからだ。それで、東日本終了。わるくすると日本の大部分が消滅。
これは科学的事実であり、専門家が保証していることです。


09. 2012年6月27日 13:22:05 : Zvwski7C3M
九電株主総会で“やらせ”陳謝

いわゆる「やらせメール」の問題の後、初めてとなる九州電力の株主総会が福岡市で開かれ、瓜生道明社長は、「信頼を大きく損ない、心配をおかけした」と述べて陳謝しました。
九州電力の株主総会は27日午前10時から福岡市中央区のホテルで始まり、約1000人の株主が出席しました。
総会では、冒頭、瓜生社長が、「やらせメール」の問題について、「皆様からの信頼を大きく損なうもので、心配をおかけした」と述べ、陳謝しました。
そのうえで、「原発の再稼働が不透明で、ことしの夏も厳しい需給状況だ。節電への協力をお願いするほか、株式の配当についても減額せざるを得ない」と述べ、理解を求めました。
今回の総会には、一部の株主から▼原発の廃止や廃炉に向けた準備を進める検討委員会を設置すること、それに▼原発の運転を再開させないために電気料金の値上げを検討する委員会を設置することなど、8つの議案が出されています。一方、会場の周辺では原発に反対する市民らが「原発なしで暮らしたい」と書かれた横断幕を掲げたり、チラシを配ったりして、原発の運転再開の反対を訴えていました。

06月27日 12時03分

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/5014774161.html


10. 2012年6月27日 13:31:25 : Zvwski7C3M
【福岡】九州電力が株主総会で節電をお願い

06/27 12:02 更新

管内全ての原発が停止している九州電力の株主総会が27日開かれ、瓜生社長が冒頭、改めてこの夏の節電要請に理解を求めました。瓜生道明社長は、「当社では全ての原子力発電所が停止し、極めて厳しい需給状況が続いており、ご迷惑をおかけしている。節電に協力をお願いする」と話しました。総会で瓜生社長は冒頭、去年発覚したやらせメール問題で会社の信頼を大きく失墜したとして謝罪したあと、この夏の「10%節電」について、改めて理解を求めました。九州電力の株主総会は、午前10時から始まり、午前11時の時点で1063人の株主が参加しています。脱原発を求める個人株主の会からは、原発再稼働の見送りや、料金の値上げ手続きを透明化するための委員会の設置など、8つの提案がされていますまた、会場の外では、市民グループなどが、横断幕を掲げ、株主に脱原発を訴えています。

http://www.kbc.co.jp/top/news/lbi/kbc_0001.html


九州電力の株主総会
6月27日(水) 12時20分 .

九州電力の株主総会がきょう、福岡市で開かれています。

株主からは、経営状況に関する質問のほか、全ての原発を廃炉にすべきだ、といった意見などが出されています。

会場となるホテルの周囲で、市民グループが原発の再稼働反対を訴える中、九州電力の株主総会は午前10時から開かれています。

冒頭、瓜生道明社長が、去年発覚したやらせメール問題で、信頼を損なったことを謝罪するとともに、この夏の節電への協力をお願いしました。

総会では、原発の運転停止に伴う措置として、原発が立地する地域での雇用確保のための新規投資を行うことや、全ての原発を廃炉にすること、発電と送電を分離するための検討委員会を設置することなどが、一部の株主から提案されていますが、いずれも否決される見通しです。

http://rkb.jp/news/news/8005/

九州電力“株主配当”減額方針 TNC 2012/06/27 12:00:00

27日九電が株主総会を開催。瓜生社長は冒頭でやらせメール問題について謝罪。原発停止に伴って火力発電用の燃料調達費がかさみ厳しい収支状況が続いていることを理由に株主への配当を減額する方針を示した

http://www.tnc.co.jp/home/news/


11. 2012年6月27日 19:02:21 : Zvwski7C3M
九電“配当”減額は10円 TNC 2012/06/27 19:00:00

九電は株主配当を1株あたり年間60円から50円に減額することを株主総会で提案し承認された。一部株主が提案した脱原発を求める議案は否決。九電は原発の重要性は今後も変わらないとの認識を強調した

http://www.tnc.co.jp/home/news/

九電株主総会 「やらせメール」を陳謝

(2012年6月27日 16:11)
九州電力の株主総会が27日、福岡市内で開かれ、「原子力発電の終了」や「発電と送電の分離を検討する委員会の設置」などを求めた8つの株主提案は全て否決されました。

冒頭、九電の瓜生社長は、玄海原発に絡む「やらせメール問題」やこの夏の節電について触れ、陳謝しました。

株主からは、原発について廃止を求める声や、安全性への疑問の声が出されました。

それに対し瓜生社長は「安全性を前提として原発の重要性は変わらない」と原発再稼働に理解を求めました。

27日の総会には約1000人の株主が出席。

「原子力発電の終了」や「発送電分離を検討する委員会の設置g」など、8つの株主提案については全て否決され、過去最長の4時間で閉会しました。

http://www.tvq.co.jp/news/news.php?did=8109


九電の株主総会 最長の4時間に
6月27日(水) 16時35分 .

九州電力の株主総会がきょう、福岡市で開かれ、先ほど終了しました。

株主からは、経営状況や原発の再稼動などに関する厳しい意見が出され、これまでで最も長い株主総会となりました。

九州電力の株主総会の会場となったホテルの前では、市民グループが原発反対のシュプレヒコールをあげる中、株主らが会場に向かいました。

今年の九電の株主総会には、およそ1100人の株主が出席し、冒頭、瓜生社長は、やらせメール問題について謝罪するとともに、節電への協力を呼びかけました。

総会では、一部の株主から、原発の再稼働停止に伴う措置として、すべての原発を廃炉にすること、発電と送電を分離するための検討委員会を設置することなどが提案がされ、いずれも反対多数で否決されました。

また、原発の再稼働や経営状況の悪化などをめぐり、厳しい意見が相次ぎました。

株主総会はさきほど、午後2時ごろに終了し、およそ4時間とこれまでで最も長い株主総会となりました。

http://rkb.jp/news/news/8011/


12. 2012年6月27日 20:11:39 : NjeysyxPZk
大日本帝国だったら、銃殺刑だろ

13. 2012年6月27日 21:39:28 : Zvwski7C3M
九電株主総会“原発の再稼働は”
6月27日(水) 20時04分 .

九州電力の株主総会が27日、福岡市で開かれ、株主からは、経営状況や原発の再稼働などに関する厳しい意見が出されました。

一方、総会のあとに記者会見した瓜生社長は、電力を安定供給するための原発の必要性を改めて強調しました。

●原発反対派のグループ(音)

九州電力の株主総会の会場前では、原発に反対する市民グループがシュプレヒコールを上げる中、株主らが会場に向かいました。

●古山記者
「九州電力の株主総会、あと1時間で始まるんですが、早くもたくさんの株主が会場に入っていきます。原発の再稼働問題や経営状況など、厳しい質問が飛び交うことが予想されます」

今年の九電の株主総会には、およそ1100人の株主が出席し、冒頭、瓜生社長は、やらせメール問題について謝罪するとともに、節電への協力を呼びかけました。

●九州電力・瓜生道明社長
「原子力発電所の運転再開に賛成する意見の投稿を要請するという事態が発生いたしました。これにより、皆さまからの信頼を大きく損なうこととなり、株主の皆さまには大変ご心配をおかけいたしました。すべての原子力発電所の停止に伴い、極めて厳しい需給状況が続いております。この夏におきましても、節電へのご協力を賜りますようお願い申し上げます」

総会では、福島第一原発の事故を受けて、「安全性は確保されておらず、すべての原発を廃炉にすべき」、「経営の悪化と株価下落に対する対策を講じているのか」などといった厳しい意見が相次ぎました。

また、九電が今月22日に正式に発表したばかりの計画停電については、「電力を確保する努力が足りない」といった指摘もありました。

一方、一部の株主からは、原発の運転停止に伴う措置として、原発が立地する地域での雇用確保のための新規投資を行うことや、すべての原発を廃炉にすること、発電と送電を分離するための検討委員会を設置することなどが提案され、いずれも否決されました。

●株主(総会後)
「こんな事故が起きても、なんか自信持って原子力発電を進めるとかいうのは信じられない」
「もう少し現実を、災害の方を見たら、とてもとても賛成できるような条件じゃないと思うんですけどね」
「どっちみち原発を動かさないかんと思いますけどね。その辺で、いつごろ動かすかとかですね、その辺の話がちょっとなかったのが少し残念だったですね」
「電気はなくてはならないもんですから、九電も一生懸命頑張って地域の人たち、また、国民の皆さん方の賛同を得て、原発についても再稼働するならば、十分、その人たちの意見あたりも聞いていただきたいと思います」

きょうの株主総会は、これまでで最も長い4時間に及びました。

社長就任後、初めての株主総会を終えた瓜生社長は、改めて原発の必要性を強調しました。

●会見する瓜生道明社長
「株主の皆さまの中には、原子力発電所の設備、それから運用について、大変な危機感をお持ちになっているという声もありました。それゆえに、私どもは、やはり二度と福島と同じような事故は起こさないという固い決意のもと、安全対策等に今、取り組んでいるところでございます」

http://rkb.jp/news/news/8021/

九電社長が株主総会で陳謝

いわゆる「やらせメール」の問題発覚後、初めてとなる九州電力の株主総会が、27日、開かれ瓜生道明社長は「信頼を大きく損なった」として陳謝しました。
九州電力の株主総会は福岡市中央区のホテルで1000人余りの株主が出席して27日午前10時から始まりました。
冒頭、瓜生社長がやらせメールの問題について「皆様からの信頼を大きく損なうもので心配をおかけした」と述べ陳謝しました。
その上で「原発の再稼働が不透明でことしの夏も厳しい需給状況だ。節電への協力をお願いするほか、株式の配当についても減額せざるを得ない」と述べ理解を求めました。
その後の質疑では株主から「原発の運転再開や信頼の回復について説明が不十分だ」といった厳しい指摘が相次いだのに対し、会社側は原発の必要性について改めて説明するなどしました。
また「人件費を減らさないまま電気料金の値上げを検討するのは納得できない」という株主の意見に対しては「人件費は適正と認識している。料金値上げは今後の原発の稼働状況次第で検討する」と答えました。
総会には一部の株主から原発の廃止や廃炉に向けた準備を進める検討委員会を設置すること、原発の運転を再開させないために電気料金の値上げを検討する委員会を設置することなど8つの議案が出されていましたが、採決の結果、反対多数で否決されました。
総会は株主の質問などが相次ぎこれまでで最も長い4時間にわたって行われました。
九州電力の瓜生道明社長は株主総会の後、記者会見し、今回の株主総会について「株主の方から多くのご意見や要望伺い会社の考え方も説明を尽くした。真摯なやり取りができたと思う」と評価しました。
一方、総会で質問が相次いだ、やらせメールの問題などからの信頼回復については「信頼の再構築のために時代のニーズにあうような新しい信頼関係を作っていくことが大事でそのために地道な対応をしていきたい」と述べました。
また、九州での原発の運転再開については「原発の運用に危機感を持っているという声が多くあったので福島第一原発と同じ事故を起こさないという固い決意で取り組んでいく」と述べ具体的には言及しませんでした。

06月27日 18時37分

http://www3.nhk.or.jp/saga/lnews/5083140631.html

九州電力で株主総会

いわゆる「やらせメール」の問題発覚後、初めてとなる九州電力の株主総会が福岡市で開かれ、瓜生道明社長は、「信頼を大きく損なった」として陳謝しました。
総会は、株主の質問が相次いだことなどでこれまでで最も長い、4時間にわたって行われました。
九州電力の株主総会は、福岡市中央区のホテルで、1000人余りの株主が出席して午前10時から始まりました。
冒頭、瓜生社長が、やらせメールの問題について、「皆様からの信頼を大きく損なうもので、心配をおかけした」と述べ、陳謝しました。
その上で、「原発の再稼働が不透明で、ことしの夏も厳しい需給状況だ。節電への協力をお願いするほか、株式の配当についても減額せざるを得ない」と述べ、理解を求めました。
その後の質疑では、株主から、「原発の運転再開や信頼の回復について説明が不十分だ」といった厳しい指摘が相次いだのに対し、会社側は、原発の必要性について改めて説明するなどしました。
また、「人件費を減らさないまま、電気料金の値上げを検討するのは納得できない」という株主の意見に対しては、「人件費は適正と認識している。料金値上げは今後の原発の稼働状況次第で検討する」と答えました。
総会には、一部の株主から▼原発の廃止や廃炉に向けた準備を進める検討委員会を設置すること、▼原発の運転を再開させないために電気料金の値上げを検討する委員会を設置することなど、8つの議案が出されていましたが、採決の結果、反対多数で否決されました。総会は、株主の質問などが相次ぎ、これまでで最も長い、4時間にわたって行われました。

06月27日 18時27分

http://www3.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/5035912301.html


14. 2012年6月27日 23:00:30 : Zvwski7C3M
◎20120627 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章«録音»

http://www.youtube.com/watch?v=ZgRrTfwCNpc&feature=plcp


15. 2012年6月27日 23:10:42 : Zvwski7C3M
◎20120627 たね蒔きジャーナル「速報!関西電力株主総会リポート」«録音»

@http://www.youtube.com/watch?v=02KeOLDWdIU&feature=youtu.be
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=y5dSf-ssFNc&feature=youtu.be


16. 2012年6月28日 11:21:04 : q0NgUlkHWo
九電株主総会 最長の4時間

いわゆる「やらせメール」の問題発覚後、初めてとなる九州電力の株主総会が福岡市で開かれ、瓜生道明社長は、「信頼を大きく損なった」として陳謝しました。
総会は、株主の質問が相次いだことなどでこれまでで最も長い、4時間にわたって行われました。
九州電力の株主総会は、福岡市中央区のホテルで、1000人余りの株主が出席して午前10時から始まりました。
冒頭、瓜生社長が、やらせメールの問題について、「皆様からの信頼を大きく損なうもので、心配をおかけした」と述べ、陳謝しました。
そのうえで、「原発の再稼働が不透明で、ことしの夏も厳しい需給状況だ。節電への協力をお願いするほか、株式の配当についても減額せざるを得ない」と述べ、理解を求めました。
その後の質疑では、株主から、「原発の運転再開や信頼の回復について説明が不十分だ」といった厳しい指摘が相次いだのに対し、会社側は、原発の必要性について改めて説明するなどしました。
また、「人件費を減らさないまま、電気料金の値上げを検討するのは納得できない」という株主の意見に対しては、「人件費は適正と認識している。料金値上げは今後の原発の稼働状況次第で検討する」と答えました。
総会には、一部の株主から▼原発の廃止や廃炉に向けた準備を進める検討委員会を設置すること、▼原発の運転を再開させないために電気料金の値上げを検討する委員会を設置することなど、8つの議案が出されていましたが、採決の結果、反対多数で否決されました。総会は、株主の質問などが相次ぎ、これまでで最も長い、4時間にわたって行われました。

06月28日 06時38分

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/5014774163.html

九電で株主総会 紛糾の場面も
(福岡県)

九州電力の株主総会が27日、福岡市で開かれました。一部の株主から脱原発を求める議案などが提出されましたが否決されました。株主総会は福岡市内のホテルで午前10時から始まりました。冒頭、瓜生社長が去年起きたやらせメール問題や節電要請などについて謝罪しました。株主側からは原発の再稼働を見送る議案や料金値上げの手続きを透明化するため電気利用者を加えた検討委員会の設置などが提案されましたが、いずれも否決されました。九電側が原発の必要性を繰り返し強調すると会場からは怒号やヤジが飛ぶなど紛糾。これまでで最も長い4時間かかり閉会しました。
[ 6/27 15:57 福岡放送]

http://www.fbs.co.jp/news/news8642006.html

【福岡】全原発停止で節電に理解を、九電株主総会

06/28 00:15 更新

管内全ての原発が停止している九州電力の株主総会が27日開かれ、瓜生社長が改めてこの夏の節電要請に理解を求めました。総会の冒頭で瓜生社長は、去年発覚した“やらせメール”問題で会社の信頼を大きく失墜させたと、謝罪しました。その後、この夏の「10%節電」について改めて理解を求めました。九州電力の株主総会は、過去2番目に多い1075人の株主が参加。株主からは脱原発を求める意見のほか、赤字で配当が減額になったことを受けて役員報酬のカットを求める声もあがり、総会は過去最長の4時間に及びました。一部株主から出された原発再稼働の見送りや料金の値上げ手続きを透明化するための委員会の設置など8つの提案は、反対多数で否決されています

http://www.kbc.co.jp/top/news/lbi/kbc_0002.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧