★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「電力余り」をひた隠す、マスコミ、関電のウソを暴く!(Business Journal)(停電されても騙されるな!)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/177.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 6 月 26 日 13:28:04: hndh7vd2.ZV/2
 

http://biz-journal.jp/2012/05/post_149.html

(転写開始)
最近日経新聞のレイアウトが変わって、少し産経っぽくなったね、って日経の人に言ったらメチャメチャ怒られた。差別〜(写真)                         

「電力余り」をひた隠す、マスコミ、関電のウソを暴く!

昨年に続き、政府、電力業界、マスコミ合同の「電力不足キャンペーン」(以下、キャンペーン)騒ぎが起こっている。まずはキャンペーン展開の流れをおさらいしておこう。


 口火を切ったのは、電力10社が資金を出し合い、政界や官公庁へのロビー活動などを行う電気事業連合会。3月16日、八木誠・同会会長は会見で「原発を再稼働しなければ今夏の電力供給は非常に厳しい。国民生活や産業に多大な影響を与える」と警告した。


 続いて4月9日、経産省は「原発を再稼働しない場合の関西電力管内の今夏の電力需給見通し」を発表、八木会長の警告を公的に裏付ける試算を示した。それによると、原発稼働ゼロなら平年並みの暑さで7.6%、猛暑の場合は19.6%の電力不足となるとしている。加えて、原子力発電の代替燃料輸入により、関西電力の燃料費は年間7000〜8000億円増、(原発を保有していない沖縄電力を除く)大手9電力会社合計では年間3.1〜3.8兆円増としている。


 枝野幸男経産相も、「原発を再稼働しなければ今年の夏は電力不足になり、(燃料費増加が電力会社の経営を圧迫するので)電気料金値上げをお願いしなければならない」と強調した。さらに4月16日、関西経済連合会・沖原隆宗副会長が定例会見で「原発の早期再稼働が必要」と訴え、角和夫副会長も「(電力不足は)さらなる産業の空洞化を招く」と訴えた。


 翌17日、「フジサンケイビジネスアイ」(日本工業新聞社)はこの会見を報じる中で、「武田薬品工業が5月のGWの連休を返上して生産を決定、サマータイム導入を決める企業が相次いでいる」と触れ、早くも関西は混乱に陥っているかのような報道を行った。


 しかし、電力は本当に足りないのだろうか? マスコミが電力業界や経産省の協賛報道をすればするほど、国民の素朴な疑問が湧き上がり、それに応えるような報道も次々と発信されている。


原発ゼロでも、夏季の電力不足はわずか58時間 - 共同通信(4月21日)


 関西電力は今夏の需給見通しで「原発ゼロで関西電力が供給できる最大電力量は2574万kW/時。昨夏の最大使用量は2784万W/時。したがって今夏は210万kW/時の電力不足が発生する」と主張している。


 しかし、共同通信が関西電力の公表資料から、昨夏の1時間ごとの電力使用量を調査したところ、2574万kW/時を超えたのは12日間で合計58時間。夏季85日・2040時間のうち2.8%に過ぎなかった。しかも、連続超過時間は最長で10時間、次が8時間、それ以外は1日3〜5時間だった。キャンペーンを鵜呑みにすると、電力不足が毎日続き、夏季中ずっと停電対策が必要と錯覚してしまう。マスコミに踊らされている関西の企業は、過剰な心配と苦労を強いられているといえそうだ。


原発再稼働なくても「埋蔵電力」活用で乗り切れる - 週刊ポスト(小学館/4月27日号)


 資源エネルギー庁の資料分析から、利用されずに眠っている「埋蔵電力」を発見し、「原発ゼロでも夏を乗り切れる」との報道。


http://biz-journal.jp/2012/05/post_149_2.html

これによると、企業などの自家発電全国総量が5373万kW/時分ある。これは東京電力1社分の供給量に匹敵する。このほか、電力会社が大口消費者と契約している「需給調整契約」(電力不足時にピークカットする代わりに、平常時の電気料金を大幅割引する契約)の総電力量が、原発5基分(505万kW/時)に上る。契約通りピークカットをするだけで電力不足は起きない。しかも大口契約者の大半は自家発電設備を持っているので、大きな混乱が起きる恐れも少ない。


 さらに企業の非常用電源も2300万kW/時分眠っている。これらの埋蔵電力を活用すれば、原発に頼らなくも今年の夏は電力不足にならないと報じている。


全原発停止でも供給に余力 - 週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社/2011年7月19日号)


 昨年8月1カ月間で、西日本の大手電力6社の合計供給量が、ピーク時より約1500万kW/時も余力を持っている事実を明らかにしている。


 原発ゼロの場合、6社合計の供給量は1万114万kW/時。一方、需要量が9767万kW/時。この需要量に、安定供給の目安となる各社の「供給予備率」を掛けると、合計で275万kW/時の不足。これが電力業界の言い分だ。


 しかし、各社の資料から認可最大出力量と供給可能量の合計差をはじき出してみると、生産能力的には合計1486万kW/時の供給余力を持っていることが判明したのだ。同誌は「電力会社の言う電力不足には、数字的根拠がない」と断じている。


 これらの調査報道を見る限り、電力不足どころか、逆に「電力余り」ではないかとも思えてくる。


 なぜ政府と電力業界は正確な電力需給量を公表せず、不安を煽るようなキャンペーンを展開しているのだろうか? 発電燃料である天然ガスを、いまだに米・電力相場の数倍で購入しているなど、経営努力を怠る一方で、燃料費増などで赤字転落を防ぎたい電力業界の思惑と、原発を再稼働させたい政府(経産省)の思惑が一致した世論誘導との疑いを禁じ得ない。
 

 少なくとも政府と電力業界には、「電力余り」を示唆する報道について、説明責任があるのではないか?
(文=福井 晋)

(転写終了)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 原発・フッ素25  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月26日 15:21:16 : YRagkaIZq2
仕入れていない電気に、長期契約だからといって我々の電気料金に上乗せするって
詐欺そのものである。
他者の原発の電気を仕入れていないのに、一千億円支払うってどんだけ国民をなめた会社であろうか?
東電など、解体すべきである。国民は、東電へ怒りの声をもっと上げねばならない。

02. 2012年6月26日 16:38:47 : FQuprmjf0A
関西電力は都合よくくらげが登場して火力発電所の能力が低下していると報道された。

今まで聞いたことのない話だが、もし本当の話ならこれは放射能の影響でくらげが大量に発生した疑いもある。


03. 2012年6月26日 18:38:51 : UbA8JNyq16
あんな支離滅裂、出たトコ勝負な無計画停電を、ホントに実施しなくちゃいけなくなると関電が思ってるとは思えない。二時間前に発表って....

04. 2012年6月26日 21:47:45 : sgolhP60mA
15%節電が逼迫時のみかいつもか、政府も関電も言わない。
逼迫時だけなら、そのときをどうやって知らせるのかを言うべきで
まじめに考えていないのではないか。
計画停電と逼迫警報との関係は言っても、15%節電との関係は不明のまま。

05. 2012年6月26日 23:02:40 : SWpqNETICY
電力は充分に足りているのに大飯再稼動のために、でーたの捏造・隠蔽

更に計画停電などを敢えて断行する電力各社・・・

この夏場に国民の総力を上げた節電努力により電力が大きく有り余るような事態を

招いたら許さんぞ・・・

国民や政府までも欺き収束策の無い原発を経済優先で稼動させるなど、気違い沙汰

では無いか?

とても常人の理解できるところではない。

経済々というが、第二、第三の福島がおきれば日本そのものが沈没ではないか?

経済どころではない。

この一年数ヶ月なぜ代替エネルギーにシフトできる予算を計上し模索してこなかっ

たのか・・・政府の怠慢でしかない。


06. 2012年6月27日 00:04:59 : Yph8H2i2o2
http://gpress.jp/csrnews/archives/2012/06/01-143037.php#more

2012年06月01日
グリーンピース、アップル本社での抗議運動で2名が逮捕「汚れたエネルギー」に抗議

アップル本社(米カリフォルニア州クパチーノ)にて抗議活動をしていた20代前半の女性でグリーンピースのメンバー2名が逮捕されました。抗議活動は人目を引く大きなオブジェの中に入り立て篭もるというもので、グリーンピースはアップルのクラウドサービスでは「汚れたエネルギー」(原子力および石炭由来エネルギー)が使われていると主張しています。


グリーンピースの発表によると、今回抗議を行った人物は共にグリーンピースの報告書「『How Clean is Your Cloud 』に共鳴した行動だと説明しています。


同報告書ではインターネット技術会社14社のクラウドサービスについて掲載されており、グリーンピースによると、グーグルやヤフーとは異なり、アップルのクラウドサービス向けエネルギーは原子力および石炭由来であるとしています。


特に、アップルが山頂での採掘(mountain-top mining)を通じて石炭を採取しているDuke Energyから電力を得ていることが問題であると指摘。この採掘手法は山を破壊するだけでなく、水質汚染をもたらすなど、周辺住民に多大な負の影響を及ぼすと知られています。 Duke Energy自体もこの手法の課題を認識している模様で、山頂での採掘への依存軽減を環境エコフットプリント目標の一つに掲げています。


しかし、アップルは、グリーンピースの報告書には数字の間違いがあったと指摘。グリーンピースでは、アップルのあるデータセンターにおけるフル電力使用量が100メガワットとされていましたが、本来は20メガワットだということです。例えば、フェイスブックのクラウド施設のフル電力使用量は5メガワットで、そのうち23.8%は石炭由来の電力で構成されています。


アップルはさらに、同データセンターは新規設立した(アップルによると国内最大の)太陽光発電所より60%超の電力が送られる予定で、2013年には100%再生可能エネルギーでの運営が予定されているということです。これにより同データセンターは世界でもっとも「クリーン」なセンターとなる見通しだということです。


07. 2012年6月27日 03:01:23 : DKzbCiQsYM
> しかし、各社の資料から認可最大出力量と供給可能量の合計差をはじき出してみると、生産能力的には合計1486万kW/時の供給余力を持っていることが判明したのだ。同誌は「電力会社の言う電力不足には、数字的根拠がない」と断じている。
--------------------------
認可最大出力量と供給可能量の合計には、水力発電所、および、長期計画停止中の火力発電所が含まれます.
西日本6社の水力発電所の合計は、2295万KWあります.
西日本6社の長期計画停止中の火力発電所が、347.4万KWあります.
仮に、水力発電所の実際の発電能力を50%と仮定すると、2295÷0.5=1147.5万KW
水力発電所の能力不足+停止中火力発電所 1147.5+347.4=1494.9万KW
このような計算結果となり、この記事を書いた人が電力会社がごまかしていると言い張る数値とほぼ等しくなります.
つまり、この記事を書いた人は、長期計画停止中の火力発電所が発電でき、水力発電所が常に100%の能力で発電できると考えているようです.
電力が足りるという人は、このように停止中の発電所が発電し、水力発電所が常に100%発電でき、余裕は0で、発電所は故障しないと考えているのですね.
--------------------------
今仮に、ガソリン満タンで500Km走れる車で高速道路を走ることにします.
高速道路のガソリンスタンドの設置間隔が50Km置きとすると、この車で満タンで走れるのは450Kmまでになります.
そして現実的には、乗車人員、渋滞等の道路条件を考えて、400Km置きに給油して走ることになるのではないでしょうか?
で、実際に目的地まで着いて、燃費を計算したら、ちゃんと満タンで500Km走れていたにしても、次回に無給油で500km走るかと言えば、そうではなく、やはり、同じように400Km置きに給油して乗るはずです.
電力も同じで、去年の実績の100%まで大丈夫と計算するのは間違っています.

08. 2012年6月27日 08:45:53 : 73Fc81lorq
>>07
>電力が足りるという人は、このように停止中の発電所が発電し、水力発電所が常に100%発電でき、
>余裕は0で、発電所は故障しないと考えているのですね.

停止中のところは、稼動すればいいでしょう。故障箇所があるなら時間は十分あったのだから、補修
するべきだった。水力は、水の量によるでしょうが、ピークはそんなに長時間つづかないのはわかって
います。50パーセントの稼動とはなんですか、ピーク時は渇水とかでないなら、実際現状そうではない
以上稼働率はあげられます。

ウソばっかしの電力会社の工作員ですか?


09. 2012年6月27日 15:13:56 : 2s3aJ5zqWk
>>08
一例を上げると、関西電力に多奈川第二火力発電所、120万KWがあります.
昨年の夏頃だったと思いますが、多奈川町長が関西電力に再稼働を要請したのですが、補修に3年から5年かかると言って、関西電力は拒否しました.
私は関西地区の在住ではないので詳しいことは分りませんが、私の知る限り、橋下徹はこの件に関して何も言わなかったので、この時、彼は原発を再稼働するつもりだと思いました.
この夏に間に合うように、東京電力、東北電力は、ガスタービン発電機の増設を行っています.中部電力は、建設中の火力発電所を前倒し稼働しました.
しかし、関西電力は原発の依存度が高いにも関わらず、見合うような対策は何も行って来ませんでした.ですから、関西電力は電力が足りなくて当然です.

10. 2012年6月27日 18:46:59 : MbBCc83OoA
電力不足を補うには供給側と需要側
があるだべ。

電力が絶対的に足りない場合は供給側対策
がメインとなるが、一年の内一週間それも
昼間の数時間だけなら需要側対策だけで
十分で、もし供給側対策まですれば過剰対策
になるだべ。

その需要側の切り札である「需給調整契約」
が去年の輪番停電の際に履行されていない
疑惑があるだべ。

需給調整契約者は坊主丸儲けだべさ。


11. 2012年6月27日 22:45:45 : HoFKYaVPCQ
>>08
2010年実績では、
10社合計
全発電所合計 20658万KW
水力発電所 3528万KW
水力発電所の設備の割合 17%
実際の年間発電量の割合 6%
---------------------------
火力発電所は燃料代がかかるので、原子力発電に余裕があれば、発電量を減らしますが、水力発電は、水自体はただなので、水があるだけ発電したはずです.
火力発電所が、設備能力に対して実発電量を減らす分、水力発電所は、設備能力に対して実発電量の割合は高くならなければならないのですが、目一杯頑張って6%
しかありません.

12. 2012年6月28日 06:13:53 : 5I9f1pyzJM
>>08
>私の知る限り、橋下徹はこの件に関して何も言わなかったので、この時、彼は原発を再稼働するつもりだと思いました.

やっぱり、橋下はウソツキですか。

>関西電力は原発の依存度が高いにも関わらず、見合うような対策は何も行って来ませんでした.ですから、関西電力は電力が足りなくて当然です.

すべて計画どおりなんですね。怖い怖い。

>>11
>水力発電は、水自体はただなので、水があるだけ発電したはずです.

もし電力会社に良心があるなら、運用を調整して夏のピーク時に水力の設備能力を最大限利用できるよう
にするだろうとおもいます。


13. 2012年6月28日 16:58:40 : RVnrE5OvJQ
>>11

水力発電は、目一杯頑張ってもも設備能力に対して6%との文章は、良く理解できません。もう少し丁寧にかつ詳しく説明願います。
 水力発電は設備容量の約3割しか発電していないということでしょうか?(設備の割合17%に対して、発電量の割合6%という数値から考えています。)

 電力各社は、原発の稼働率を高めるために、発電可能な水力発電をセーブしていたという説は、福一原発事故より相当以前から指摘されていましたよ。

 辻褄の合うようなご説明をいただければ有難い事です。

 


14. 2012年6月28日 19:27:00 : vdTiHrEVio
揚水発電
電力10社合計(2010年)
水力発電 3528万KW (内、揚水発電 1600万KW 2000年度で1500万KWから推定)
----------------------------------------
揚水発電の効率 70%
1600万KW発電相当の、揚水に使用する電力 1600÷0.7=2285.7万KW
奥美濃発電所の例
揚水水量 190t/秒
発電水量 234t/秒
1日の発電可能時間 24×(190+234)×190=10.75時間
13.25時間揚水して、10.75時間発電可能であるが、
実際には、発電可能時間は6時間〜10時間と言われている
-----------------------------------------
2010年のピーク電力 17780万KW
同発電量(10%の余裕があった仮定)19750万KW (原発が含まれる)
揚水発電を除いてもピーク需要を賄うことが出来た.
-----------------------------------------
今夏、2010年と同じ、ピークを17780万KWと仮定して、時間ごとの使用電力をグラフより読み取る
揚水可能時間は、全発電量−揚水発電量−揚水に必要な電力、が確保される時間に限られます.

仮定不足 0% 発電量 17780万KW
揚水発電を除く発電量 16180万KW
揚水発電必要時間 10時30分〜19時30分(9時間)
揚水可能時間 (13894万KW) 22時〜9時(11時間)

仮定不足 5% 発電量 16891万KW
揚水発電を除く発電量 15281万KW
揚水発電必要時間 9時30分〜21時00分(11時間30分)
揚水可能時間 (12995万KW) 23時〜8時30分(9時間30分)

仮定不足 10% 発電量 16002万KW
揚水発電を除く発電量 14402万KW
揚水発電必要時間 9時00分〜22時00分(13時間00分)
揚水可能時間 (12116.3万KW) 0時30分〜8時00分(7時間30分)

仮定不足 15% 発電量 15113万KW
揚水発電を除く発電量 13513万KW
揚水発電必要時間 8時30分〜23時30分(15時間00分)
揚水可能時間 (11227.3万KW) 1時〜7時30分(6時間30分)
15%不足の時、15%節電すればよいかというと、そうではなく、揚水量が不足するのでもっと節電しなければなりません.
----------------------------------------
ここでは、計算結果が今夏の現実の数値に対して正しいかどうかは、考えないでください.
グラフ読み取りなので、正確な数値でもありません.
ご理解いただきたいのは、
1.昼間揚水発電を行うには、夜間に揚水を行わなければならない.
2.揚水発電の効率は70%で、発電する電力よりも多くの電力を必要とする.
3.電力が不足するほど、揚水発電の必要時間が増え、反面揚水時間不足してくるので、加速度的に電力不足になる.
4.この状態を防ぐには、節電を行い、昼間の発電時間を減らし、夜間の揚水時間を確保する必要がある.
5.揚水ポンプを増強するのも効果があるが、同時に効率70%もあって揚水に使用する電力も増えので、その分揚水できる時間が短くなる.


15. 2012年6月29日 00:43:17 : UO7F0Ox61U
14.続き
訂正
誤 1日の発電可能時間 24×(190+234)×190=10.75時間
正 1日の発電可能時間 24÷(190+234)×190=10.75時間

誤 揚水可能時間
正 100%揚水可能時間

揚水可能時間は, 24−揚水発電必要時間になる

参考資料
http://www.fepc.or.jp/library/data/infobase/pdf/infobase2011.pdf
----------------------------------
>>13
参考資料を示しますので、自分で調べてください.
私も、揚水発電の設備量をやっと見つけたところで、まだまだ考えなければなりません.
>相当以前から指摘されていましたよ
誰が指摘したのですか?
私は、知りません.あしからず.
参考までに付け加えると、水力発電はご存じの通り、雨が降らないと発電できません.
けれども、沢山雨が降ったら沢山発電できるかというと、そうではなくて、大雨が降って水が濁ると沈殿槽の能力が不足して、発電できなくなったりするそうです.


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧