★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 301.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野呂美加さんと放射能対策(大阪大学 菊池誠)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/301.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 7 月 01 日 09:25:29: 8rnauVNerwl2s
 

(回答先: 気を付けて!「放射能、怖い!怖い!」と煽って健康食品を売る霊感商法が流行っています 投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 7 月 01 日 09:13:30)

「当然過ぎるほど当然ですが、この記事は、心配している親を非難したり馬鹿にしたりするために作ったわけではありません。野呂さんの発言は科学的にでたらめなので(そこは譲りようがありません)、ついていくべきではないという注意をしています。

世間の流れからすると、野呂さんを批判しないほうが僕にとっては安全なのだろうとは思いましたが、見過ごしにできないので。この記事によっていろいろな非難がくるだろうということは想定しています・・・」


kikulogから
(リンク切れ)

野呂美加さんと放射能対策
2011/8/23

カテゴリー » その他
そろそろさすがに見ていられなくなりつつあるようですので、「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加さんのとんでもない発言とその他について、書きます。

「チェルノブイリへのかけはし」は、特に子どもの内部被曝の危険を強く警告してきた団体で、彼らがひらく放射能に関する講演会はNHKテレビでも紹介されたことがあります。また、彼らが行った子どもの被曝調査も新聞で紹介されました。非常に精力的に放射能の危機を訴えているグループです。

サイトはここ

http://www.kakehashi.or.jp/Link

小さい子どもをもつ親の不安を思うと、これは微妙な問題です。NHKでも、子連れのお母さんがたくさん参加していました。

もちろん、それが本当に意味のあることならいいのですが、少なくとも野呂さんの主張はかなりめちゃくちゃで、科学的にはまったく信頼できないことがわかります。そして、その科学的に信頼できないかたが、さらに怪しい放射能対策を勧めているところが問題です。放射能の知識そのものがかなりダメなので、対策ももちろんダメで、そこにEM菌やらなんやらが顔を出すわけです。

彼らはECRRのバズビー氏や内部被曝脅威論の肥田舜太郎氏を支持しているのですが、組織としてのECRRの主張はともかく、バズビー氏個人はかなりめちゃくちゃなことを言うので、まったく信頼できません。また、肥田氏についても、ご自身の体験に基づくことはわかりますし一定の敬意は払いたいと思うものの、鼻血や下痢は内部被曝のせいだと言っている時点で医学的には信頼に値しないと思います。

公式サイトの「健康相談」

http://www.ironnakatachi.com/kenkousoudan/Link

を見ると、鼻血や下痢を低線量被曝の症状としています。これは肥田舜太郎医師の説に沿ったものかと思いますが、もちろん、放射線被曝によってこのような症状が出るのは桁違いに多く被曝した場合です。福島県内でフォールアウトによって被曝したかたでも、これはありえないと断言していいはずです。まして、東京ですから。

事故当初、鼻血や下痢を低線量被曝のせいと宣伝するツイッターやブログがたくさん登場しました。一部の雑誌も記事にしました。もちろん、放射能には注意するべきですが、これは完全にナンセンスです。小児科医は、子どもはちょっとしたことで鼻血を出すものだといいますし、しかも最初に鼻血が話題になったのは花粉症の時期でした(花粉症で鼻血が出やすくなることも知らなかったかたが多いようですが、ぜひ医師に聞いてみてください)

このナンセンスのために、子どもが鼻血を出しただけで被曝を心配した親がどれほどいるかと思うと、やはり「ナンセンスな警告には害がある」と言うしかありません。このレベルの無意味な話を広める人たちの言うことは聞かないほうがいいし、ついていくべきでもないと、僕は思います。
低線量被曝にはわからない点が多いのは事実です。しかし、それは決して、「危険が青天井」という意味ではありません。非常に低線量の内部被曝でこのようなはっきりした急性症状が出ないことを理解するには

(1)人間はカリウム40や炭素14といった自然の放射性元素を常に体内に持ち(60kgのおとなで7500Bq程度)、常時内部被爆している。また、これらは食品から常に取り込んでいる
(2)自然放射性元素であるラドン222が土中から放出されて、これが常時呼吸で取り込まれ、肺ガンのリスクになっている

といった知識があれば充分でしょう。医療で体内に放射性物質を入れる治療についても、調べてもいいかもしれません。いずれにしても、これまでも常時内部被曝してきたし、それがガンのリスクになってもいるのだけど、鼻血や下痢にはつながっていないわけです。

もちろん、非常に放射線に敏感な体質のかたがいないとは限りませんが、その場合、鼻血も下痢も「稀なできごと」ですから、鼻血や下痢が増えているという話とは全然違います。また、その場合にも自然の体内被曝は常時ありますから。

さて、一部で話題になった野呂美加さんと中西研二さんの対談

http://joy-healing.jp/readings/special/20.htmlLink

もちろん、チェルノブイリの状況を伝えてくれるのは重要だとは思います。

しかし、それはそれとして、たとえば
「人間の体内に酵素が減少すると生命力も減少する。だから酵素を体内に取り入れることがとても大事なんですね」
などというのはどういう話だろう。
「長岡式酵素玄米のすごいところは、有機ゲルマニウムや酵素源を発生させていることです。釜の中で原子転換させて、あるはずのない物質が生まれているんですよ」
という言葉にいたっては、あるはずのない物質ではなくて、あるはずのない話です。ありえないと断言してかまいません。これはいくらなんでも科学的知識がなさすぎます。
「波動が高いものだと、放射能の負のエネルギーを原子転換させることができるようなんです。」
も何をいっているのかわからないでたらめです。

もう少し引用します。EM菌関係
「汚染地でEMX を飲んで、体内の放射能値がゼロになった人もいます。かなり放射能汚染のひどいところにEM菌を撒いて2、3年後に計測したら、蒔いたところだけ放射能反応が感知されませんでした。」
微生物が放射性物質を分解しないことは明らかです。ですから、EM菌のおかげで放射能が減ったわけではない。もし本当に減ったのなら、自然減かあるいは別の理由です。自然減といっても、放射性物質そのものは物理的半減期で減るだけですから、それ以上の減少分は決してなくなったわけではなく、どこかよそに行っただけです

野呂さんたちは以前からEM菌やEMXという飲料(名前が変わりましたが)を奨めています。

http://www.kakehashi.or.jp/?p=3279Link

には
「この菌をほんの少しきりふきに入れて、室内でシュッシュすること。これで、室内にEM菌が定着し、吸い込むことで喉や肺の粘膜を保護してくれる」
と書かれていますが、もちろんこんなことは臨床的に確認されていません。
もちろん、放射能には効果ありません。

野呂さんはニューエイジャーらしく、ほかにもさまざまな代替医療(ホメオパシーなど)にも言及しています

http://www.kakehashi.or.jp/?p=3978Link


この程度読むだけでも、野呂さんが科学、特に放射性物質や核反応について何もご存知ないことははっきりわかります。いくらなんでもでたらめにすぎます。

問題はこの程度の科学知識で、不安なお母さん方に放射能の危険を講演しておられることです。これはまずいと思います。野呂さんも善意でされているのでしょうから、なかなか難しい問題なのですが、危険について語るのであれ、安全について語るのであれ、やはり最低限の科学知識のあるかたの言葉でなくてはならないと思います。特にEMをはじめとする「無意味な対策」を奨めることは、利よりも害のほうが多いでしょう。少なくとも僕は反対です。子どもをもつ不安な親なら、ついそういうものを信じてしまうかもしれません。しかし、意味のない対策ですから。

僕はこういうでたらめな話が多くの人に支持されることはないのだろうと思っていたのですけど、どうもそういうわけではなく、かなり支持を集めているようなので、特にこの記事を書きました。

いっぽう、野呂さんたちが支持される理由は子どもを持つ親の不安に応える(というよりは、必要以上の不安を作り出していると思いますが)講演会を各地で「きちんと」(内容ではなく)行っているからでしょう。
放射能のなにがどう危険でどう対策したらいいのか、知りたい人たちはたくさんいます。そのような講演会や話し合いの場が求められていることは間違いありません。本来ならこれは「科学コミュニケーション」を考える人たちがやるべきことでした。僕たちもやるべきなのでしょう。もちろん、やっているかたがたもおられますが、やはり野呂さんたちの活動に比べると手薄感はあります。そういう場をもっとたくさん用意して、きめ細かくやらなくてはならないのだと思います。難しいですが。

もっというと、不安な親たちは、「知りたい」以上に、自分が抱えている不安を誰かと共有したいという気持ちが強いのではないかという気がします。科学者であれ科学コミュニケーターであれ、それに応えるのは難しいかもしれません。それでも、話し合う機会は重要なはずです

[注意]
いったんコメントをとめます。
非常に微妙な問題を扱っているので、特に科学的誤りを批判する際のコメントの書き方を工夫していただけないでしょうか。攻撃的に見えてしまうコメントはなんの効果もありません。少なくとも、違うモードであることは意識していただけるとありがたいです

地縛霊から「いい具合に荒れてきた」という非公開コメントがはいっています。つまり、今の流れは地縛霊の思う壺だということです。そこのところよろしく

整理したら、コメントを再開します

[追記]
当然過ぎるほど当然ですが、この記事は、心配している親を非難したり馬鹿にしたりするために作ったわけではありません。野呂さんの発言は科学的にでたらめなので(そこは譲りようがありません)、ついていくべきではないという注意をしています。

世間の流れからすると、野呂さんを批判しないほうが僕にとっては安全なのだろうとは思いましたが、見過ごしにできないので。この記事によっていろいろな非難がくるだろうということは想定しています。
コメントもあくまでもその線で、注意深く書いてくださるよう、あらためてお願いします。
・・・・  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月01日 09:42:40 : nTPksovpEU
誰でも正しい事をいう時もあれば間違えた事を言う時もあるだろう。
間違えた発言を攻撃してその人を全否定するっていうのが揚げ足取り。

色んな人の発言を聞いて、自分の考えを組み立てるって事がよほど苦手なようですね。

野呂さんは確かに科学に疎いのは分かりますが、彼女はたくさんのチェルノブイリの子供たちを助けたという実績があります。
そこは評価するに値します。

どんなに科学に詳しくても、実際何も行動せずに人助けもできなければ偉そうな事を言うだけの愚か者。


02. 2012年7月01日 09:44:36 : DGNUCWXeek

原発推進者の菊池誠は物理学者だろうがいつから放射線の医者になったんだ。


放射線を大量に被曝をすればガンになったり死ぬことがわかっている。
そう考えるとなるべく浴びない努力をするのが子供を持つ親の役目だろうが。
菊池誠のような糞が大学生を教育している時点でこの国の學会は終わっている。


03. 2012年7月01日 09:51:36 : 3tpWAPDH0g
EMなるものはずっと昔から根拠もなく何にでも効くというフレーズの商品。

沖縄の比嘉なる人物が推奨、霊感商法、詐欺商法の1種。


04. 2012年7月01日 10:26:14 : 7H3tip4e0Y
きくまこは、研究もろくにせず、人任せの屑研究者。民間個人だけに粘着する妄想屋になったようだ。と学会に入った時点で学者としてはアウト。学会でもかなりの問題児扱いされているようだが。もともと数学屋だから実験経験まったくなし。まともに相手にする相手ではない。狂信的な学習院の影のフィクサー田崎と東北黒木の弟子らしいが。

05. 2012年7月01日 11:37:26 : USJ0IPFowM
カリウムや炭素・自然放射線による内部被曝と、セシウムその他の放射性物質粒子の吸引・飲食による内部被曝 とを無条件で比較していいのでしょうか?
まずその点を詳しく聞きたいです。

06. 2012年7月01日 12:41:21 : L7GP2MCvgU
日本人は日本の国土で浴びる一定の自然放射線に対しては、その害に対して耐性ができている。
長い歴史の中でその耐性のない生物はすでに淘汰されている。

今回フクイチ爆発によりさまざまな核種の人工放射能物質が放出された。
以前の何倍・何十倍も高い放射線による外部被曝、人工核種の吸引・摂取による内部被爆は、昨年3月以来、急激な激増した。
こんなに大量の人工放射能に耐性のある者はいない。

やがて免疫機能は減退し、様々な病を併発する病苦・突然死・別離が待っている。
老人だけではない。若者・子供たちも一緒なのだ。


07. 2012年7月01日 12:47:38 : a9GzL2pA5I
大阪大学菊池誠氏は、世界の防護基準がどうやって作られているのか知った方が良い。彼が基本にしているのは、非科学的な根拠の上にある。
野呂さんは、主婦であり、チェルノの現場を見てきた方である。
実際の臨床試験と言うか人体実験(言い方わるいけど試してきた経験上と言う意味)の結果、有効だと薦めている実態がある。

まず、ICRPが正しいと言うのであれば、キエフで行われた
国際会議の現場映像を見てから言ってくれ
ちなみにチェルノブイリの被爆国スイステレビです。


真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI


08. 2012年7月01日 13:37:44 : VH8bBu7qiE
関西方面でも鼻血を出した子どもがいたそうですが、
大阪でも311後に大雨が降った時、靴がびしょ濡れになってしまった私は足の親指に異変を感じていましたが、2〜3日後に気付いたら爪がうっすらと内出血をしていて、極度の疲労感で寝込みました。
普通ならありえない症状で、大阪も放射能雨が降ったとしか考えられません。
大阪にいる私でも去年から、指毛が全くなくなりました。
体毛や指毛、みなさんは健在ですか?

戦後、広島でも放射能データは徹底的に隠蔽されました。
http://www.jcan.net/tanpoposya/jco930/4th_2003/930_4th_hida.htm
http://homepage3.nifty.com/kikigaki/gakusyuu00.html
肥田医師は現場を見てこられました。
どちらを信用するか。私は肥田医師を信用します。


09. 2012年7月01日 14:01:46 : pJX3ewpZVc
似非科学批判論者が放射能除染効果のある物を攻撃しているが
連中は一度も実際に実験をしたことはない。

彼らの根拠はただ一つ
「科学的に有り得ない、物理的に有り得ない、科学的知識が足りない、科学的思考力が足りない」

何故実験しないのか
「そんな必要はない、下らんことをする時間は無い、科学的に有り得ないからする必要はない」

だから
「レベルが低い、トンデモ、馬鹿馬鹿しい、クズ、叩いてやれ」

同じようなことを言ってる連中も同じだが
こういう連中は本当にどうしようもない。
こいつらが完全に間違っていたことだけでなく
連中の考え方自体も甚大な悪影響を与えてきたことがそのうち分かるようになる。
こいつらだけでなく、こいつらの後ろにいる全部が間違えてたと言うことも分かる。


10. 2012年7月01日 14:46:32 : 0FT04S6I8w
比嘉照夫琉球大学教授によって開発されたEM(effective microorganisms)技術は世界的に認められている。
ダイオキシンも減少させる。
具志川市の下水浄化に使われている。
ベラルーシでの除染に効果的だった。
>a study from Belarus, which illustrate the ability of EM to reduce radioactive contamination in affected soils (Konoplya, 1999)
EMxには、抗酸化作用ゆえに放射線防御作用が認められる。
>the use of EMx, a derivative of EM, which has antioxidant properties, was seen to act as a radioprotective agent.
http://www.futuretechtoday.com/em/sang.htm

野呂さんの説明が正しかどうかは、分からない。
しかし、野呂さんは、ベラルーシの国立科学アカデミー放射線生物学研究所で行われた、この研究を知っているのではないか。農産物、養豚養鶏、除染、放射線防御(3ページ以下)において、良好な結果が得られている。
http://www.infrc.or.jp/english/KNF_Data_Base_Web/PDF%20KNF%20Conf%20Data/C5-10-200.pdf


11. 2012年7月01日 18:16:02 : e6SdEWw9lQ
何だこりゃ?
電子線回折やサイクロトロン建設に関わったあのキクチがこんな馬鹿だったの?

12. 2012年7月01日 21:10:50 : VH8bBu7qiE
●菊池誠さんの野呂美加さん批判は科学的か?
http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-74f8.html
●菊池誠 原発業界御用学者リスト@ウィキ
@http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/35.html
Ahttp://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/183.html
Bhttp://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/200.html
Chttp://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/214.html
●御用学者・菊池誠
http://seturibaika.blog72.fc2.com/blog-entry-510.html
●日本解体の片棒を担ぐ売国奴達、安全神話の御用学者列伝 『お笑い菊池誠語録』
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/df62794681bc2b87ff25e6a7a8a1b68b

13. 2012年7月03日 10:02:08 : Mnxczxr6Dw
】【話題】 大阪大学・菊池誠教授が反原発の人たちに問う 「震災と津波で多くの犠牲者が出たことを、本当に覚えていますか?」


1 名前:影の大門軍団φ ★ 2012/07/03(火) 08:47:39.34 ID:???0

あらゆる情報が錯綜し、安全なのか危険なのか、それどころか何が起こっているのかさえよくわからなかった福島第一原発事故の直後、「直ちに健康に影響はありません」という“大本営発表”に心から安心できた人はどれほどいただろうか。

そんななか、ツイッターでより正確な情報発信を試みた何人かの科学者がいた。 そのひとりが、大阪大学サイバーメディアセンター教授の菊池誠氏だ。

特にインターネット上や週刊誌上で飛び交う、科学的根拠やソースの怪しい危険情報について、「それはおかしい」「真実ではない」と注文をつけ続けた。そんな姿勢に“御用学者”と罵声を浴びせる人たちもいたが、 それでもなお発信をやめなかったのは科学者としての責務か、それとも人としての正義感だったのか―。

―今の福島の状況についても、本当にいろいろな説が出回っています。

菊池 あれだけの放射能汚染があったわけですからリスクはあります。例えば福島市や郡山(こおりやま)市に住むなら、 小さいとはいえ、明らかに放射能によるリスクが増している。

ただ、事故から1年以上が経過し、綿密な調査によって、例えば子供たちの内部被曝が当初心配されていたほどではないことなどがわかってきました。

ところが、一方で福島の被害を大きく見せようとする人たちもいる。一部の先鋭化した人たちは今も「子供が住むべき所ではない」と 声高に叫んでいます。彼らは正義感でやっているわけですが、だからといって事実ではないことを吹聴するのが許されるとは思えない。

危険を強調したほうが人々のためになると言う人もいますが、小さいリスクを「大きい」と叫ぶことの弊害も決して小さくありません。 住むか住まないかは各個人の判断を尊重すべきです。

―彼らは、放射線量について行政側の発表を信じていません。

菊池 側溝など放射性物質がたまりやすいとわかっている場所を測定すれば、極端に高い数値も出ます。 でも、そこをわざわざ測って「こんなに高い!」と言っても意味がないんです。

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/03/12292/
>>2以降へ続く

299 名前:名無しさん@13周年 :2012/07/03(火) 09:52:28.20 ID:3brZwASU0
ねぇ、

   東電のボーナスについてどう思う?
   安全厨さん、お答えを。


307 名前:名無しさん@13周年 :2012/07/03(火) 09:52:50.20 ID:vE3UF88z0
>>29
放射能で死んだのは、 ゼ ロ 人 である。

原発存続で利益を得てるやつらが実権を握り、不利な情報を隠蔽するのは
当然だろうに
そんな大本営発表をまともに信じる奴はどうかしてるはw

308 名前:名無しさん@13周年 :2012/07/03(火) 09:53:08.84 ID:saHdr5UA0
菊地誠「震災と津波で多くの犠牲者が出たことを、
     本当に覚えていますか?」

おれ 「だから活断層の上で原発動かすなってんだよ池沼おやじw」
----------------------------------------------------------------


14. 2012年8月09日 11:24:13 : ScrHbipstA
菊池誠は池田創価学会の操り人形。

第三文明 2012年2月号:聖教ブックサービス
http://seikyobs.jp/shop/ProductDetail.do?pid=205860
>インタビュー
>菊池 誠 科学情報リテラシーと原発事故   (→創価の雑誌でインタビューの御用学者・菊池誠)

公明党が子宮頸がん予防法案共同提出を呼び掛け
http://ameblo.jp/soka-sgi/entry-10603792074.html  (→創価・公明と同じく菊池誠も子宮頸がんワクチン推進)

「創価学会にもまともな人はいます」なんてコメントを茂木健一郎のクオリア日記に書き込み、挨拶してるのに無視される菊地誠
http://tinyurl.com/3gnboqj   (→創価にここまで露骨に媚びを売る菊池)

創価学会・公明党が原発推進であることは言うまでもない。隠れ創価・菊池が原発推進を唱えるのも、togetterで暴れている菊池の信者たち(工作員)が狂信的でヒステリックな理由も、背後に何があるのかを見れば納得。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧