★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 529.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7/6の官邸前デモ - 警察の政治、主催者の原理主義. ( 世に倦む日日 )
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/529.html
投稿者 石井広国 日時 2012 年 7 月 11 日 13:41:29: lgrsLYVwCYBHY
 

http://critic5.exblog.jp/
世に倦む日日


7/6の官邸前デモ - 警察の政治、主催者の原理主義

(豊富な写真は元頁を御覧下さい)
http://critic5.exblog.jp/18577816/
7/6の官邸前デモ - 警察の政治、主催者の原理主義

長谷川幸洋が、7/6のデモについて「警察の勝ち」だと言っている。他人事の目線ではあるが、客観的に政治戦として見たとき、この評価と判定は当たっているだろう。警察は、まず道路反対側の歩道を立入禁止にし、次に内閣府下から官邸前に続く坂道の歩道を通行禁止にし、さらには地下鉄国会議事堂駅の出口を閉鎖し、デモが行われている官邸前周辺の路上に人が進入できないように完全封鎖、現場は前回(6/29)とは全く違う風景になっていた。後ろへ追いやられた人の列は、はるか外務省まで長く伸び、一部は憲政記念館にまで達していたという情報もある。私自身は早い時間に到着して、交差点角に至近の位置にずっといたため、後方の様子を窺い知ることはできなかったが、前回よりも警察の規制が厳重になり、歩道の列をコーンとバーで仕切って分断しまくっていたらしい。さらに上空に飛ばすヘリにも許可を出さず、今回はIWJによる空撮映像が提供されなかった。また、デモ終了時に、官邸前交差点の手前40メートルの地点で、路上に広がって前進を試みた人々を警察がブロックし、解散も速やかで、前回のように警察車両を縦列させたバリケード線まで群衆が詰め寄る図もなかった。したがって、6/29のデモを翌日紙面で空前の出来事として興奮して伝えたような報道も7/3にはなく、そうした記事の証明として添付するに相応しい、圧倒的群衆の集結を図示する俯瞰写真も得られなかった。


デモが終わった直後に、IWJが主催者をインタビューした映像がある。それを見ると(08:30-09:00)、当日の警備の内容について警視庁が主催者に情報を伝えている内情が窺われる。それを当日まで口止めされている気配も察知される。その連絡の場面や経緯がどのようであり、そこでどのような交渉があったかは主催者と警視庁との間の機密事項となっていて、外部一般に漏らさないという取り決めなのだろう。主催者も、道路対面の歩道から人を排除した措置に対して不満の旨を語っているが、この規制を事前に知っていた事実を隠しておらず、警備と規制について二者間で何らかの交渉機会があったことは明らかだ。ここに長谷川幸洋的な「勝ち負け」の政治戦の視角を投射した見方を示せば、警察はこの交渉過程で首尾よく勝利を収めたと言える。戦わずして勝つというか、7/6当日のデモの現場に出陣する前に、交渉によって、6/29のデモで市民が達成した示威の中身を後退させ、政治情報として結果される示威価値(事実・写真・サプライズ)を半減させることに成功している。警察(政府)の狙いは、一にも二にも、官邸前交差点とそれに続く道路をタハリール広場的な「解放区」にしないことだ。デモ群衆による解放区化を抑止し、示威の高揚を殺ぐことが警察(政府)の政治目的である。なぜなら、示威の高揚はマスコミを動かし、世論を動かし、政治を動かし、政策を動かされる事態に繋がるから。政府が敗北するから。

公安は政治警察である。地域で小学生の朝の登校を補導する善良な交通警察ではない。性格が本質的に違う。われわれは、公安警察の思惑とは逆に、原発政策を変えるため、政治を動かさなくてはならず、そのため世論を動かさなくてはならず、世論を動かすに十分な示威情報をマスコミから社会に発信させなくてはならず、全ての抗議行動をその目的に準拠させなくてはならない。デモの方法は、合法性の限界で条件づけられつつ、政治目的の実現のために合理的にオプティマイズされたものでなくてはならない。デモはあくまで政治の手段である。とすれば、主催者と警視庁の間での警備をめぐる交渉過程というのは、対立する二者の利害が正面からぶつかる政治戦の正念場であり、一歩でも退けば陣地を奪われ、一歩でも押せば獲得目標に近づくという戦場の攻防の関係だ。二者で共に仲良く、デモが平穏無事に終わるよう協力しましょうという関係だけではないのである。こうした二重の関係性について、主催者がどこまで正確に真実を捉えているのか、6/29と7/6のデモの運営とその後の主催者の発言から疑念を感じざるを得ない点が多く、実際にネット上で議論が続く奇妙な展開となっている。7/6デモの事前交渉で、道路対面の歩道域の立入禁止制限を含む規制強化を警察から通告され、主催者がそれに抗わずに従ったとすれば、そこにはどんな事情と背景があり、判断と論理があったのだろう。その意思決定の構図に関心が向かう。

おそらく、6/29デモの19:30-20:00の出来事の評価について、警察と主催者の認識が共通なのだ。その時間と空間で発生したデモ群衆の行動について、それが混乱状態であり、危険状態であり、逮捕者や怪我人が出て次からのデモ開催が不可能になると、そういう異常で憂慮するべき深刻な騒乱状態だったという状況認識の一致がある。その共通認識があるから、それでは、7/6は6/29の再現は絶対に回避しましょうという前提が二者に共有され、警備強化をすんなりと受諾したのではないか。警察側の不当な規制のエスカレーションを受け入れる交渉になったのではないか。7/6の過剰な警備強化は、6/29の事実認識から出発しているのだ。デモ市民の代表者である主催者が、6/29の19:30-20:00の事実を「混乱」と捉え、「危険」と認識し、「最も恐れていた事態」と定義する以上、6/29を上回る参加者が予想された7/6については、警察と主催者が協力して万全の抑え込み体制にシフトしなくてはならず、警察が計画し要求してきたデモ封殺のオペレーションにも唯々諾々と従わざるを得ない。そうなる。そうした論理と過程があり、あの異常きわまる警察による分断と封鎖と排除が執行されたと考えられる。デモに参加した一市民の目から見れば、これは明らかな弾圧であり、市民の権利の侵害であり、言論・集会の自由を保障した憲法21条に違反する行為だ。何となれば、6/29には警察はそのような露骨な妨害行為に出ていない。

警察が対面歩道を立入禁止にしたのは、全車線(6車線)開放直後に、両側の歩道から市民群衆が車道に雪崩れ込み、道路全体を占拠する状態になるのを防止するためである。それなら、車線全体を開放せずに車両を通行させればいいではないかと思うかもしれないが、これは警察の都合なのだ。デモ終了前、19:30頃には、警察は官邸前の交差点に機動隊車両をバリケードとして縦列駐車させ、群衆が官邸に侵入するのを物理的に阻止する最終防衛線を引く。そうすると、交差点が塞がれるため、官邸前交差点に東西にクロスする道路は否が応にも通行止めせざるを得ず、警察が前方(財務省上交差点)から車両を進入禁止にする結果、道路が必然的に開放空間になるのである。一般車両の通行が止まり、開放空間になった途端に歩道の市民が車道に雪崩れ込む。6/29は、開放空間になった車道上に市民が溢れ出るのを警察は阻止しなかった。「どうぞ」という感じで開放した。私は、溢れ出た一人である。証言できる。7/6は、私は最前列の位置だったので目視できなかったが、6/29とは様子が違い、警察の(事実上の)誘導で市民が車道に出たのではなく、規制線が決壊して溢れ出ている。突破されている。車道が車のない開放状態になりながら、警察は(おそらく主催スタッフも)市民を歩道の上に置き続けようとしたらしい。それは、6/29のような群衆の俯瞰図を阻みたかったからだし、群衆の官邸への前進行動を抑え込むためだ。

果たして、主催者と警察との事前交渉の中で、どこまでの規制と自制の線が合意されていたのかはよく分からない。その事情を教える一つの資料が、7/8の朝に放送されたテレ朝の番組の映像で、そこでは、警官隊のピケと市民最前線の押しくら饅頭する緊迫した絵があり、ピケの裏側で公安の刑事が真っ赤になって主催者を怒鳴り、「早く解散させろ」と喚いている。そこで、主催者スタッフが「打ち合わせどおりにやらないからこうなるんだ」と言う。公安刑事が「そんなのいま言う問題じゃねえだろ」と応じ返す。非常に興味深い映像で、ここで、両者の間に何かしら事前の打ち合わせがあった事実が暴露されている。テレ朝のカメラにこの修羅場を撮らせた主催者スタッフも、なかなかしたたかな立ち回りだ。公安刑事の狼狽が看て取れる。顔も露出しての全国放送になった。デモに参加した市民として疑問に思うのは、交差点から40メートルもの手前で引かれた阻止線(警察のピケ)が、どのような法的根拠のものなのかということで、また、前回とどうして規制内容が異なるのかという点だ。根拠は、主催者との合意(協定)なのか、それとも警察による条例等の解釈によるフリーハンド(裁量)なのか。主催者(首都圏反原発連合)の一人は、車両のバリケードがあるから突入は困難で、だったら警察が無理にピケを張る必要はないではないかとも言っている。であれば、事前交渉でハッキリとそう主張すればよかった。歩行者天国の状態を警察が作っているのだから自由にさせろと。無理にピケを張るから、騒然として危険な状況になるのだと。

映像を見てもわかるが、あの最前列で警察と押し合いをやっているのは、主催者が決めつけているような「ロートル左翼」ではない。もっと若い者が多数いる。狭い歩道の一隅に何時間も窮屈に押し込められた身になれば、フラストレーションが溜まっていて、目の前が開放空間になった途端、広い場所に飛び出て自由に前へ進もうという衝動は誰にも起こる。また、後方の列に連なっていた者は、政治家や有名人がスピーチをしていたメインのスポットに辿り着こうとして、デモ先端の場所を目指して前へ進む。全体が前へ前へ動き、自由に横へ広がろうとするのは、あのデモの構造と人間の心理から考えて必然の法則だ。それならば、デモの主催者は最初から道路の全開放を目標とし、正面から交渉し、タハリール広場化することを目的意識的に追求すればいい。主催者がそれを追求しないのは、デモの目的が政治になく、自分たちの主義主張(シングルイシュー原理主義)の貫徹にあり、敢えて言えば、ノンセクト・ラジカル的な思想スタイルの布教にあり、デモの参加者を自分たちの宗教の信者にしようとしているからだ。だから、状況に応じて柔軟に戦略戦術を変えようとせず、最適な方法を選ぼうとせず、政治の効果は二の次にして、同じことを何度も繰り返すことに主眼を置くのである。しかし、警察の方はそうではない。警察の目的は政治だ。だから、警察の方は手段を変えてくる。もっとも効果的に規制を方法化する。示威を封殺するという目的の実現に全力を傾ける。

当然、7/6の経過と結果を見て、警察は7/13の手を打ってくるだろう。規制を強化し、デモの無力化を一歩進めるだろう。事前の交渉でそのオペレーションの了解を得ることだろう。

コメントを見る(3件).......

1. liberalist2012-07-10 20:46X
筆者様の仰る通りで、6日のデモは、まさに警察の勝利だったと私も思います。あの分断は、人の移動の自由を不当に奪っているようにすら感じました。

そこで私からの提案ですが、主催者側は警察との交渉の窓口として、元警察官僚で、かつてはデモを”取り締まる側”だった、亀井静香議員に直訴してみたらどうかと思います。
亀井静香議員も、田中康夫議員の声に応えて、遂にデモの場で演説をするようになりました。
今、最も交渉術の優れた現役国会議員として、デモをする市民側は亀井静香議員に三顧の礼を尽くして、警察との交渉をお願いしてみたら良いと思います。亀井さんとデモ主催者との間は、田中康夫議員に取り持って貰えば良いでしょう。

警察の裏の裏まで知る、タフ・ネゴシエーターを味方につけるべきなのです。
2. haku2012-07-10 23:01X
官邸前デモは確かに警察がうまくやっている面があると思います。でも別のいろいろな評価もあると思います。デモの列が分断されるほど、「再稼働反対!」の声は一般人の少ない永田町や霞ヶ関を越えて、日比谷や新橋のような繁華街に広がっていくと思うのです。それはそれで強いアピールです。警察は繁華街にあふれるのを防ごうとするのでしょうが、それでも参加者が増え続けてあふれ出したら・・こういうのも有りかなと思います。私は仕事のために出遅れるので財務省前ですが、7/6は前週に比べ対岸の外務省前と併せて控えめに見ても3-4倍になっていました。
3. ゆたか2012-07-11 02:48X
>ピケの裏側で公安の刑事が真っ赤になって主催者を怒鳴り、「早く解散させろ」と喚いている。そこで、主催者スタッフが「打ち合わせどおりにやらないからこうなるんだ」と言う。

事前の打ち合わせがあったとしたら、警察(つまり野田政府)は「そこそこのデモならガス抜きのベントになるから大いに結構、だけど結界を超えるようならダメだぜ」と主催者に、含意ではあっても告げていたことが想像できます。その辺を感じ取るセンスが主催者にあったのかどうだか。
もし本当に原発に反対でしたら、左翼まで紛れ込んでるからどうだとか、ガレキの処分に反対してる奴は本筋じゃないとか言って排そうとするのは想像力不足。左翼だろうなんだろうが、原発の復権を面白く思わない人はみんな仲間、同士です。
たとえば、官邸前或いは議事堂前に100万人が集まれば倒閣できます。とにかく、今は何がなんでも数を集める事。
些末な違いでの内ゲバが起きたら原発利権でトクをしてる連中の、思うつぼです。
集まれ、集まれ、そして集まれ!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月11日 15:10:59 : CSf11TtNdo
倒閣が目的ではない、脱原発だ。

ありそうなこと。
裏の暴力団に知り合いの多い仙谷が手をまわして、デモ参加・扇動を装い、荒らす輩を送り込む。分裂煽るコメント記事ライター含む。


02. 2012年7月11日 15:28:46 : VgkUbARkUM
あのガキどもが主催者じゃ何も変わらないよ。

だって集まるだけなんだろ?バカじゃね?


03. 2012年7月11日 16:48:29 : FEC1zKK4NY
神戸の反原発デモに参加した時、警官が私のところで行列を分断したが、
あまりに長く分断を続けたので、デモ行列が見えなくなって道を間違えて
しまった。
警察はこんな姑息ないやがらせをして何になるのか?。

04. 2012年7月11日 17:03:45 : 4wQHigiXKg
警察が主催者のアラ(例えば過去の違反や金銭問題や不祥事など)をちらつかせて脅した可能性もある。
誰でも叩けばホコリの一つや二つはあるという弱みを握るという悪質な手だ。警察と公安はグルだからそのくらいの調べは一丁前だ。

可能性としてはそういうこともあるので、意に反して主催者として扱われてしまった者は官憲に狙われることを想定しておき、恫喝などで官憲の言いなりにされそうになったときは、そのことを直ちにネット上で暴露し人々の救援を求めるとともに、
「今般のデモは、主催者を決め日時、ルート、抗議内容、プラカード、動員対象などを組織的に企画した旧来の動員デモや組織デモではなく、見ず知らずの個人が各自の自由意志でバラバラに集まった結果大規模になっただけの、自然発生的な群衆行動である」

というデモの実態を改めて人々に説明し、

「そういう自然発生的な群衆行動だから自分は主催者でもないしそんな役割をするつもりもなかった。デモを始めたのは個人として始めたもので言わば辻立ちと同じだ。人を組織的に集める意図もないし、そもそもこれほど大勢来るとも思ってもいなかった。そのうち人が自然に多くなって自分の意志とは無関係に主催者として扱われてしまっただけだ。このような恫喝にあって不本意なことに従わなければならないなら、今から主催者とされることは拒否する。

なので、自分はデモでみなに指示する気はないが、もし警察に「指示に従うようお前が皆に言え」と言われたら、皆の反発を買いそうな指示をデモ中に自分がするかもしれないが、それは警察の恫喝で言わされた結果と思ってほしい。集まった人々は誰の指示で来たわけでもない単なる巨大な群衆だ。自分はそれらの人々を指示に従わせる立場でもないし権利もないから、自分の指示に従うも従わないも各自が良いと思った考えで行動すればいい。」

と宣言すればいい。

つまり主催者無き巨大な群衆というのが、警察の不当な規制を拒否する方法であり、今般のデモの実態だ。
なまじ主催者にされあるいは主催者になるということ自体が間違っておりまたデモの実態ともかけ離れている。

主催者無き自然発生的群衆に対して、デモとして責任者を出せなどいう法律はないし、物理的に出せるわけもない。また自然発生的に集まってしまいお互いに無関係に各自が思い思いの抗議をする大群衆を、法律違反だなどという法律はさらにない。ようするに法律でいっぱひとからげに規制する対象が存在しないだろう。
どうしてもやるなら数十万の人々を一人一人規制するしかないがそんなことは物理的に不可能だ。だからといっていっぱひとからげの暴挙にでれば、個人の自由を妨げる明かな人権侵害だ。

主催者や責任者がいるということは警察など規制側にとって大変都合がいいことで、いっぱひとからげに規制が出来るということだ。

デモが毎週金曜日などというのも、数ヶ月前のデモ発生時の行動パターンが自然と口コミで知れ渡り、誰かが告知しなくとも今や数十万人の誰もが知る慣例化したものなので、この方面で主催者や責任者を割り出して吊し上げようとするのも意味はない。

繰り返すが今般のデモは、主催者なき自然発生的群衆行動だということを改めて確認すべきだ。そうすれば規制当局は対処のしようはない。


05. 2012年7月11日 17:44:53 : jKWyDUKc3Y
世にウム日々だけは投稿するな。アホか

06. 2012年7月11日 17:59:22 : uFxgKDOhCg
>>05

まともに反論もできない低脳クソガキ(*)が、生意気言うな。

*コナンの逆ってこと。見た目はオヤジ、頭脳は園児。


07. 2012年7月11日 18:21:53 : ZbEkMfgIXY
官邸前行動については、自称主催がけして警察に届けているものもないし
また届ける必要も法的にないことが判明している。
自称主催はすでに形骸化しており、警察の手足となって動いているだけだ。
ただのイベントやです。広報役です。
そんなものに、あなたがた市民ひとりひとりの抗議の声が
なにゆえか午後7時30分をまわるころ、禁じられるのですよ、
かれら自称主催の、警察の手足である、ただのイベント広報役に。
信じられます?あほらしい。
みなさん、参加者は好きなように居座るなり、演説するなり、
行動してください。むろん、自称主催は、そんなことをしていると
来週がなくなりますというだろうし、わたしたちが逮捕されてもいいのですか、
くらいはいうだろう。いいじゃないか。
来週、うるさい自称主催で警察の手足がいなくなるのはせいせいしていい。
だが、彼らも反原発市民だ。仲間だから奪還対象だ。というのもありだ。
むしろ、かれら自称主催は、警察がこんなことをいってわたしたち反原発市民を
脅かします、みなさんきいてください、逮捕するぞといって脅します、
みなさん解散しないできいてください、そして警察に抗議して下さい、
あの自称主催者がこんなことを言うとは思えないが、こういってくれたら、
そして警察の手足として働くことから絶縁してくれたら、
どんなに問題がすっきりするだろうか。

08. okonomono 2012年7月11日 20:10:53 : ufgCmUGS6CG6M : qEuDMaQSFg
石井広国さん

「世に倦む日日」は有料ブログですよ。
トップページから入ると、2段落以下の本文は
【続き - 以下は有料です 転載禁止】
となっています(現在)。
http://critic5.exblog.jp/

ブログ主が有料部分を完全に非公開にしてしまうと大きな損失を蒙るので、
どうか記事全文の転載は(以下略)。


09. 2012年7月11日 22:06:32 : BCvXLGnteE
投稿者です
>08さま
大変申し訳ありません。リンクからはいってしまい、そもままコピペしてしまいました。うっかりしてました。ごめんなさい。

>管理人さん
申し訳ありません。お手数かけますが、削除おねがいします。


10. 恵也 2012年7月12日 01:48:19 : cdRlA.6W79UEw : CDp0AQMFL2
>> 対立する二者の利害が正面からぶつかる政治戦の正念場であり、

こんな2次元思想だから今までの対決に負けたんだよ。
女子供はこんな思想には毛嫌いするし、俺だって参加はしない。
ガンジーのいう「ヒマラヤのような大きな間違い」の道にデモ隊を追い込んでしまう。

デモとは意思表示の一手段であり、あらゆる人が参加でき怪我をせずに解散する
のが主催者の最高目的。
どの程度のデモであったかなんて小さな問題だよ。問題はいつまで続けれるかだ。
次回からはラジコンにカメラでも積んで記録しておきなさい。

>>07 届ける必要も法的にないことが判明している。

アンタね、いい加減なことを書き込まないように。
デモ隊が交通妨害になったら、警察の責任だろう。
アンタみたいな人間の組織には、日本じゃ6ヶ月間くらいは禁止まで出来るんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本でデモ活動を行う場合は道路交通法および都県または市が定める公安条例
に従う必要がある。また破壊活動防止法では破壊的団体に対して6カ月間以内の
期限と地域を定めてデモ活動を禁止させることができる規定が存在する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A2%E6%B4%BB%E5%8B%95


11. 2012年7月12日 03:06:26 : 79NOHmBKSQ
>>10
中学生は早く寝ろ!成長が止まるぞ!

個人が自分の意思で官邸前を歩くことをどうやって規制する?

それに、今の日本で「法律」なんて意味ねーぞw


要するに警察とグルの主催者なんかいらねー!ってこと

デモの呼びかけも不要。集まりたい奴が集まればいい。

そうすれば、破壊活動だろうが非暴力だろうが、参加者の自由、自己責任。

責任もとらねークセに、いつまでもリーダー面して「解散」呼びかけんなよ。



12. 2012年7月12日 09:05:41 : qcUE16StGQ
せっかくだしwお互い気が済むまで殺し合いすればいいじゃん


13. 恵也 2012年7月12日 10:53:14 : cdRlA.6W79UEw : vdQ1uxABKo
>>11 個人が自分の意思で官邸前を歩くことをどうやって規制する?

アンタはデモに参加もしたことのない引き篭りじゃないの?
部屋の中で脳内妄想してても、屁のツッパリにもならないよ。

デモの呼びかけ人は、たとえ参加者が少なくても実行する人たちでありアンタ
みたいな人が個人で官邸の前を歩いてもそれはデモとは言いません。

ただしマイクを持ったり、怪しげな行動したら今じゃ簡単に捕まるぞ。
歴史を調べて少しは個人で実行した後でから、人に指図しなさい。

下の記事は同時テロ後のアメリカに抗議し、アメリカ大使館で反戦活動した
夫婦のボスニア人スレイマーマン氏と妻・加奈子さんへの弾圧方法です。
アンタみたいな世間知らずは、デモ参加者にとっては有害無益。

ーーーー引用開始ーーーー
数日後、警視庁赤坂署に出向いて驚いた。加奈子さんに「暴行容疑」が
かけられていた。

「米国大使館から出てきた人の顔の前で、ハンドマイクで怒鳴りつけた」と
いうのだ。全く身に覚えはなかった。

大使館前には制服の警察官がいる。暴力を振るえば、その場で逮捕され
るはずだ。そもそも怒鳴っただけで暴行になるのか。加奈子さんは非暴力
に徹していることを告げ、「これからは弁護士を通してほしい」と念を押した。

しかし、警察はことし二月十六日夜、強制捜査に踏み切った。四人の私
服刑事が自宅を訪れ、令状を示して家宅捜索を始めた。

刑事たちは、「ここにはありません」と説明したハンドマイクを、事件の証拠
品として探すのだと言って、下着しか入っていない洋服棚まで開けた。

約三十分。刑事たちは室内のあちこちの写真を撮っただけで引き揚げた。
帰り際、刑事の一人が言い放った。「とことんやってやるからな」

東京都立川市では二月、自衛隊官舎内にイラク派遣反対のビラを配った
市民団体の三人が、住居侵入容疑で警視庁公安部に逮捕された。

起訴後も保釈が認められず、拘置は異例の七十五日間に及んだ。ビラ配
布で住居侵入罪が成立するのか。現在東京地裁八王子支部で争われて
いるが、「司法は本当に歯止めになるのか」と支援者は疑う。

スーレイマンさんと加奈子さんは今、米国大使館前を自由に歩くことがで
きない。警察官が通さないからだ。仕方なく二百メートルほど離れたビルの
前で、週に二、三回、仕事の合間に反戦を訴えるマイクを握る。

警察の監視は続くが、二人は抗議活動をやめるつもりはない。「自分たちの
意思を表明する権利は、だれも奪えない」と信じるからだ。それでも時々、思
わずにはいられない。「この国で保障された自由はどこにあるんだろう」
(2004年6月17日 中日新聞 Chunichi Web Puress より)


14. 2012年7月12日 11:21:08 : 2TeXBqVdYw
どうせ聞く耳を持たない豚の耳の主がいる官邸を包囲しても無駄じゃないの?
東京駅あたりから銀座通りを経由して国会までデモをし、あの辺で流れ解散すれば混乱もなく世間にも訴えられると思うが。

銀座通りをいっぱいにして延々とデモが続けばメディアも黙ってはいられないだろうし、世界のメディアも大々的に取り上げてインパクトが強いと思うよ。


15. 2012年7月12日 12:15:32 : Uzzt27smXI

集まることが力になるというコトバに賛同。

集まれ、集まって、集まり続け、
そして風になれ。
人のパワーで原子力パワーを吹き飛ばし、
日本を取り戻すために
集まれ!


16. 2012年7月12日 13:06:54 : lMcuByFbhg
集まることに意味がある。

大勢の人が集まると、TVでは反原発といってはいけないように誘導されてるが、反原発と言ってもいいと皆が思う。10万人の参加者が10人に言えば100万人だ。

それが武器だよ。マスゴミが世論を誘導しようと必死になっても、反原発運動が高まれば必然的に原発はなくなる。

その為に大勢集めるのが今の抗議の意味だと思う。

すぐに止めるのは野田を暗殺しない限り無理だ。なら、無理な抗議は控えたほうがいいんじゃないか?


17. 2012年7月12日 17:34:12 : cCrcZ0sDf2
>>03 FEC1zKK4NY さん

だって警察官が、地下鉄の出口で、あの構内のデモへ行く何百人もの群衆を文字通り、通せんぼして構内に閉じ込めたんですから、やりますよ分断くらい。

あの地下鉄構内に何百人と言う人を閉じ込めたあの時、もし大地震が来て、あの群集が出口に一斉に殺到するかもしれないと言う事は警察は予測も出来ないのですかね〜????

あたかもあの明石歩道橋事故を警察はもう一度再現したかったのでしょうかね〜????
あれを命じた人には責任を取ってもらわないとダメなんじゃないでしょうか。
そういう可能性だって、有ったでしょうから。
だって、警察ですよ!
分からないでやる筈は無いでしょう。
未必の故意ですよね。
「地下鉄構内出口で何百人の人を一箇所で通せんぼして閉じ込めたら、もしかしたら明石歩道橋のような事故が起きて何百人が死ぬかもしれないけど、デモに行く人を何百人も減らせるなら、それもやむを得ない。」
と分かっていてやったんでしょ。
素人だって、あんな事したら危ないと分かるのに。
警察が分からなかったの?
えっぇ〜!まさか〜〜〜〜〜!!!!!!

もしその時は階段を背にギリギリに後ろ向きに立つ警察官はもちろん圧死するでしょうが、もしそうなった時、あれを命じた”警察”では無く、”警察官を踏みつけて圧死させた人”を探し出して逮捕するのでしょうかね〜?警察は????

警察はこう言うかもよ・・・・・・。
「何で大地震くらいで逃げ出して、警察官を押し倒したのか!誰が警察官を踏んだのだ!何でお前ら国民がその場で埋まって死ななかったのだ!」って。

言うかもよ〜〜〜〜〜!
警察なら!
分断くらい、ましな方かも・・・・・何しろ警察だもん。



18. 2012年7月12日 17:44:47 : cCrcZ0sDf2
>>14 2TeXBqVdYw さん
そんなの意味無いよ!全く。
ただの葬列みたいなもん。

官邸前だから意味がある。
毎週同じ場所だから、一箇所に集まるから、意味がある、インパクトがある。
毎週だから、だんだん大きなうねりになるからこそ、意味がある。
豚に聞く耳が有ろうが無かろうが!
人の声を音と言おうがなんだろうが!

国民的反響が大きくなればなるほど、意味がある。
そういう意味で官邸前がやはり一番意味がある。


19. 恵也 2012年7月12日 21:16:02 : cdRlA.6W79UEw : BbfhLQbXpU
>>17 明石歩道橋事故を警察はもう一度再現したかったのでしょうかね

たとえ警察官がどんな誘導をしようと、平和的デモ行進をするには警官個人を
味方にしないと女子供まで安心してデモに参加出来はしない。
民主主義国家では数こそ力。

たとえ幹部警察がどんな奴であろうと、警官個人個人にはデモ側についてもらうという
のが平和革命のためには必須条件なんだよ。

警官個人個人に憎まれたら、デモが大規模になって政治を動かすことは出来ない。
エジプト革命でも取り締まるべき軍隊がデモ側に付いたから出来たもの。
デモ側に付かなければリビアみたいに軍事衝突になり、被害がデカすぎる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧