★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内部被曝通信 福島・浜通りから〜アップルペクチンは放射能に効くか?
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/559.html
投稿者 MR 日時 2012 年 7 月 12 日 17:19:48: cT5Wxjlo3Xe3.
 

from MRIC

  □ 内部被曝通信 福島・浜通りから〜アップルペクチンは放射能に効くか?

   ■ 坪倉 正治:南相馬市立総合病院


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■from MRIC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アップルペクチンをご存知でしょうか?食物繊維の一種、通常の食品にも含まれてい
るもので、ゲル化剤としても機能します。歴史も長く、古くからジャムやマーマレー
ドを作る際に粘度をつけるために用いられてきました。アップルのペクチンなので、
リンゴの皮の部分に多く含まれる食物繊維成分ということになります。

EUの委員会では、安全な食べ物とされ摂取量の制限はありません。(もちろん、ひた
すら食べ続けるのは良くない可能性はありますが。)アメリカでも
generally recognized as safeとされている。そんな食品(医薬品ではありません)
です。

ご存知の方も多いかと思いますが、ウクライナやベラルーシで子供達の内部被曝を軽
減させるために、しばしば使用されてきた食品でもあります(Nesterenkoらによる)。

いくつかの論文や報告書があり、実際に服用中は体内のセシウム量が軽減したという
報告が散見されます。ウクライナに行った際も、医療者から効果があるとお聞きする
ことがありました。日本国内でも是非南相馬の方々にということで、当院に送ってく
ださる方がいらっしゃいました。

外来で若いお母さんから質問されることもあります。

今年2〜5月、当院でアップルペクチンの臨床試験を行いました。先日のNHKでも紹介
されています。

倫理委員会通過後、WBCによる検査時にセシウム134+137の合計が20Bq/kg以上の値で
あった成人に、試験へのボランティアでの参加をお願いしました。アップルペクチン
の内服が体内セシウム量の軽減に寄与するかを調べるため、です。

セシウム134+137の合計が20Bq/kg以上というのは、その時期の南相馬市立病院の検
査結果の中では、値が高めに属する方々です。一般的な内部被曝の注意事項を説明し、
栄養士がどのような食品を食べているかお聞きしました。そして、現在のセシウムに
よる内部被曝はほとんどが食物からおこっていること、生活上の注意を説明、1カ月
後にホールボディーカウンター(WBC)の再検査を受けていただきました。

そして、その1カ月後の再検査でも、セシウムの値が検出される方に対して、アップ
ルペクチンを4週間食べていただき、また1カ月後に再検査するという方法です。全部
で18人の方にご協力いただきました。もちろん、今回のことが臨床試験である旨、同
意いただいた方ばかりです。

結論としては、やや減少率が大きくなったものの、明らかな効果を認めませんでした。
内服期間前4週間のセシウム減少率は8.4%であったのに対して、投与期間中は11.4%
でした。(有意差なし。)内服による健康被害は認めませんでした。

もちろん、もっとたくさんの方々で検査をすれば結果が異なるのかもしれません。
しかしながら、今回のような結果になった理由がいくつか考えられます。

一つ目は、ペクチン自体がセシウムの吸収阻害剤(今まさに吸収されようとしている
セシウムをブロックするもの)であり、排泄促進剤(実際に体内に取り込まれてし
まったセシウムを外に排泄する作用をもつ)ではないということです。便秘や下痢の
治療にも使われていたように、ペクチン自体は、セシウムの吸収を消化管中で阻害す
るものです。

以前、このブログでご紹介させていただいたように、今現在、スーパーから購入する
食品にはリスクはほぼ無いに等しく、検査をしていない地産のものや、セシウムの値
が高いと報告されているものを継続的に食べるといった行為にリスクが存在すること
を述べてきました。

恐らく、今現在の南相馬での食生活には、(チェルノブイリ事故後の周辺の農村と違
い)毎日数十ベクレルのレベルでセシウムが含まれている訳ではないので、逆説的に
アップルペクチンの効果が全く見られてないのではないかと考えています。

二つ目は、実際にベラルーシにて使用されていた、アップルペクチンの効果があると
された体内のセシウム量に比べて、今現在の南相馬で検出されるセシウムの値が桁違
いに低いからというものです。

Nesterenkoらの報告にて、1500人程度の小児にアップルペクチンを食べてもらい、セ
シウム量が下がったというものがあります。その中でのセシウムの値はセシウム137
で100〜300Bq/kgといった値です。アップルペクチンを食べると、50Bq/kgぐらいまで
下がったと報告されています。

今回の試験では、そんな値を出す人は一人もおらず、(幸いなことに)セシウム134+
137の合計が20Bq/kg以上を見つけることが全く難しいという状況でした。もっと値の
高い状況で、使用すると効果が見られた可能性はあるかもしれないと考えています。

セシウムは徐々に排泄されます。お母さん方からも、早く排泄するにはどうすればよ
いか?という質問をよく受けます。しかしながら、まず大事なのは排泄を早めること
ではなく、上から今後摂取することを抑えることであると話しています。今回は、成
人を対象に行いましたが、いずれにせよ、積極的にアップルペクチンを子供に食べて
もらうべきだという考えにはならないと思います。

アップルペクチンを用意くださった、関さん、岡本さん、宮下さんを始めとするNPO
法人のウェイトコントロール協会のみなさん、マネジメントを請け負ってくださった
ちいき進かがくの木下さん、そして何より今回のトライアルに参加していただいた市
民の皆様に感謝申し上げます。

写真は、結果の報告会での写真です。木下さんが話をしています。
↓↓
https://aspara.asahi.com/blog/hamadori/entry/j14F3nPHeC

----------------------------------------------------------------------------
     MRIC医療メルマガ通信 ( http://medg.jp
     MRICの配信をご希望される方はこちらへ > ( info@medg.jp )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●○○JMMホームページにて、過去のすべてのアーカイブが見られます。○○●
            ( http://ryumurakami.jmm.co.jp/ )  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月12日 18:52:11 : 9oHr2ZAOwC
コメントで坪倉医師等が行っている検査の問題点を何回も指摘した。
改まっている様子は一向に見えない。

問題点@
南相馬市立総合病院のホールボデイカウンターの検出限界値が高すぎる。
バックグランドの線量が高い所、放射能高汚染地帯でホールボデイカウンター検査を行っている当然の結果だ。
Cs134は1年経過で25%減る。坪倉医師等によれば、内部被曝が減っているとのことだが、これは、単にバックグランドの減少を反映したものに過ぎないのではないかと言う疑問が残る。

>2012年4月現在、南相馬市立総合病院のホールボデイカウンターの検出限界はCs134が220Bq/body、Cs137 が250Bq/bodyです。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/kensa/hibakukenshinkeka2.jsp

これに対して同じキャンベラ製ホールボデイカウンター2275では、Cs137が40-80 Bq である。
http://www.canberra.com/pdf/Products/Model-2275-SS-C9812.pdf

またウィキにも典型的な検出限界値は、Cs-137が約 40 Bqであるとの説明がある。
>A typical detection limit for radioactive caesium (Cs-137) is about 40 Bq.
http://en.wikipedia.org/wiki/Whole_body_counting#Sensitivity

問題点A
ネステレンコ氏の調査は二重盲検法(Double Blind)を用いて行われている。
坪倉医師等は、他の大部分の医師と同じようにプラシーボ効果に対する知見を欠いていると言わざるを得ない。
>The study was a randomised, double blind placebo-controlled trial

問題点B
ネステレンコ氏の調査が、坪倉医師等のそれと大きく異なる点は、その環境にある。ロシアのアルタイ地域のサナトリウムと言う清浄な環境の下で、子どもたちを1ヶ月間滞在させた時に行われたものだ。1ヶ月の間、子どもたちには、ペクチンと同時に、汚染されていない食べ物が与えられていた。
汚染地域で幾らペクチンを摂取しようと、その効果は限られている。
子どもたちに対する避難や疎開、転地がペクチンの効果を最大限にするには必要な措置なのだ。
http://www.altairegion22.ru/en/tourism/biya%20/

>one-month stay in the sanatorium Silver Spring.In this clean radiological environment only radiologically “clean” food is given to the children
http://www.smw.ch/docs/pdf200x/2004/01/2004-01-10223.pdf


02. 爺さん 2012年7月13日 02:30:22 : pkMRoq8j2xu8g : xdL9MdZlMs
馬鹿じゃあるまいし、もっと効きそうなので実験しろよ。
加えて医者ならmitigatorも知っているだろう。なぜそっちは知らん振りするのか。
福島にいて排泄剤だけでどうにかしようなんて、頭やられたのか。

どうせ実験するなら、すでにある程度の治験済みの、通販で手に入る次でも試して、他の被曝者に役立てたらどうだ。
昨年6月30日に、福島にペクチン配れと阿修羅に投稿した私でさえ、他の製品を使っている。古い話ばかり持ち出して、いつまでしらきり続けるつもりだ。我々被曝者を馬鹿にし続けるのもいい加減にしろ。

Biofilam
チェルノブイリ事故の際に、アルギン酸塩の静脈点滴の代りに開発されたキレート・免疫向上剤。チェルノブイリ近郊とリクイデーターで実験済み。
http://www.kayaresource.com/store/product.asp?pid=74&catid=13

Cigapan
ロシア開発、チェルノブイリ汚染地で治験済み。ストロンチウム排泄に有効。
http://cigapan.ru/articles/13_1.htm

PectaSol Chelation Complex, PectaSol Detox Complete
ベラルーシも知っている医学博士が開発、治験済み、一押しのお奨め品。
モディファイド・ペクチンとモディファイド・アルジネートにコリアンダー他を配合。
http://www.drgina.com/PectaSol-Chelation-Complex_p_86.html
http://www.drgina.com/PectaSol-Detox-Complete_p_87.html

HMD Heavy Metal Detox
ウランに自信あり、クロレラとコリアンダーその他。3歳から使用可。治験済み。
http://www.detoxmetals.com/pages/Scientific-Proof.html

BioShield Radiation
治験済み、アメリカ軍ご用達。
http://www.prweb.com/releases/BioShield/Antiradiation/prweb5235324.htm

以上が実験済みを公言している製品。
次は公言していないがお奨め品。
Beyond Chelation Improved
今現在サーバーがダウンしていますが、
http://www.antiaging-systems.com/appproveduses/95-beyond-chelation-improved
たしか、キトサンたっぷり、いろんな核種に有効。

---------------------------------
いつまでしらきってんだ、偽善のくそったれたちが。


03. 爺さん 2012年7月13日 03:01:42 : pkMRoq8j2xu8g : 45CyKnyIC6
beyond chelation improved を検索したら、パソコンのアンチウィルスソフトが一部破壊されました。ご参考までに。

04. 爺さん 2012年7月13日 10:53:07 : pkMRoq8j2xu8g : zvFqEsI9R6
福島にいるなら次くらいのことしゃべれよ、偽善の玉無しのへぼ医者。
http://www.remm.nlm.gov/dtpa.htm
http://www.bt.cdc.gov/radiation/dtpa.asp

05. 爺さん 2012年7月13日 11:03:22 : pkMRoq8j2xu8g : zvFqEsI9R6
大体なんでWBCか?
02に書いたリンク先の製品開発に当たっても、尿検査と毛髪検査をしていて、尿については複数の生物学的マーカーまで調べている。

いい加減に、みんなで、みんなで、口裏合わせて、我々被曝者をごみかなんかのように扱うのは止めろ。

おめえら2流3流エリートしか真実をつかめないとでも本気で思ってるのか?
馬鹿もいい加減にしろ。
馬鹿はいい加減にしろ。
馬鹿こくのはいい加減にしろ。

うそつきの、人でなしの、はじしらずの、おくびょうものの、ずるがしこい、きたない、二枚舌の、あらゆる卑劣なやつに向ける形容が当てはまるぜ、ここまできたら。
みんなそろって役立たずは地獄にでも落ちてしまえ。


06. 爺さん 2012年7月13日 11:12:29 : pkMRoq8j2xu8g : zvFqEsI9R6
もっと投稿してみろよ、こんな被曝者には役にも立たないくず記事。
意地で書き連ねてやるぜ、くそがくそだって分かる事実を。

07. 2012年7月13日 13:53:38 : GF0jLe1OGo
恒常的に放射性物質を取り込みながらでは、排泄促進も吸収抑制も意味がないよ。
内部被曝が均衡レベルで継続するだけだから。
あくまでも、平衡水準に到達する前の一時しのぎか、内部吸収を遮断した後(安全圏への避難後)に影響を極小化するためのもの。

爺さんは、家族、特にお子さんがいるなら、そんな意味の無い不健全な思考にしがみ付くのは止めて、群馬から出て行くのが、まず第一にすべきことだよ。


08. 2012年7月14日 16:17:56 : DRMkgBMR8Q
>>01 さんに完全同意

今頃、アップルペクチン否定してるレベルではない。血液内科って、データ取りしてるだけの研究者。治療する気など最初からない。WBCでセシウムだけに目をそらして、α・β線には触れません。その、真意を読み取らないと。

東京大学医科学研究所 大学院生 坪倉氏 安全講演してますね

「環境中の放射線量と内部被ばくの測定結果から、被ばくによる健康障害はほんど起きないのではないかと予想しています。」

妊婦さんが戻り始めた!
https://aspara.asahi.com/blog/hamadori/entry/7fFGcB1R01
-----------------------------------------
@危険であるという根拠がないので、さしあたり安全と予測
A安全であるという根拠がないので、さしあたり危険と予測

@を信じると→死ぬ
Aを信じると→何もなし


09. 爺さん 2012年7月16日 03:05:33 : pkMRoq8j2xu8g : Fu1y7dNDgQ
>>07
その、退避する前の「一時しのぎ」をなぜ否定し、一貫して語らないのか、その理由を教えてくれ。

排泄剤とミティゲータは、事故直後から暫くして移住したものにとっては死活問題だろう。これから移住するものにとっても。
その必要性を認めるなら、その人たちのためだけでも事実を知らせ普及したらどうだ。なのになぜ否定ばかりするのか?

私が、被曝地の人間を助けるために投稿してきたと思うかい(笑)。悪いけれど、馬鹿らしい。

北海道・関西圏の人間の内部被曝による被害を軽減するにも役立つ。
この次の事故の際の、退避前の一時しのぎにも不可欠だ。


排泄剤や緩和剤について語らないには4つの理由を推測している。
@単に被曝させ結果を見たい。
A自分たちの目的を有利に実現させるために、被害をなるべく拡大したい。
B医薬上の利権の維持。
C東電と行政の支出を最小にしたい。


現実の人間が、まず第一にすべきベストなことをするか、あるいはベストにしがみついて何もできずそれ以外は考えないようにする、そういう不健全な思考は、犠牲を将来にわたり拡大する。

私がずっと願ってきたのは、20年短くなる寿命が15年短くなることや、1個人に5つ発生する癌が3つになるようなこと。
被曝地の地域共同体の崩壊が数年でも良いから先延ばしになること。
素因的に強いやつが生き延びる確率を少しでも高めること。

その程度。

ここまで大量に大勢が被曝して、逃げたとしても、検査ばかり呼びかけて対処を工夫しないなど、腹が据わっているようで、現実逃避している、あるいは安全圏で笑ってみている、本物の馬鹿の言うことだ。



10. 爺さん 2012年7月16日 03:23:35 : pkMRoq8j2xu8g : Fu1y7dNDgQ
ここまで来て、いまさら、あの被曝から14ヶ月もたって、退避すれば済むようなことしか言わないボケの相手はしないよ。

被曝後発症までの、排泄剤と緩和剤の利用を否定することは、安全神話を援護し、支配層の支出を抑える。

それだけの話だろう。


11. 爺さん 2012年7月16日 12:57:41 : pkMRoq8j2xu8g : uokj07tJTg
続き、

どうせ死ぬようなやつに余分な金をかける必要はない。
半病人で役にも立たない金をかけて生かせているより死んだ方が安上がりだ。
80年など他人の労働に寄生して生きていなくとも、平均年齢が、以前の退職年齢である50前後に収まれば十分だ。
いや、もっと若い、酷使に耐える年齢で終わった方が、人口の再生産が、アホの移住を含めて、何らかの形でできれば十分だ。縄文時代の平均年齢30歳を持ち出すまでもなく、江戸時代に戻ると思えば何でもない。
大体こんなにペイしなければならない日本でボランティア営業しなくとも良い。これが引き際だ。

どうせ死ぬようなやつらは、国内医薬系列の特許収益を生まない、妙な薬を叩き込んで半殺しにして文句たらせておくよりも、医学的実験の被験者にした方が後で特許パテントにつながる金になる。
この程度の事故が起きたときに、万が一予想よりも犠牲が少ないこともありえる。
原爆を思い起こせ、高度成長に乗せてあの程度にごまかせた。みろよ、福島から移住して喜んでるぜ。
チェルノと日本では人種が違うから、やってみなければわからない。白人より黒人の方が放射線に強ければ、白人より生物学的には後発の日本人の方が強いだろう。
何か中途半端に処置して、それからの訴訟に煩わされるよりも、ほっておいて、うまく転んだ際のうまみに預かる方がよっぽど得だ。
確率は低いにしても、あのうそ臭いICRP・PUBLICATIONの事故後地域共同体と国家運営の提言が成り立つかもしれない。
被曝してどうせ死ぬやつらは勝手にお気楽させて、どうせ崩壊する地域社会は、万が一の可能性が現実化した際の利得にかけたほうが儲かる。

どうせ無様に死ぬやつらには、派手に死んでもらって、お涙頂戴で演出し、反核・反原発を進めるまたとない機会だ。シーメンスあたりからのご褒美も期待できるから、国際的なセレブの道も開ける。新たな形態の傀儡政権中枢の指定席も期待できる。みろよ、ドイツからNATOもペクタソルも隠されていたのに大喜びしているぜ。
まあ、広島や岡山に集中的に移住させれば、原爆実験の長期疫学検査の実験群も意味を成さなくなる。沖縄なら、米軍関係の劣化ウランの遺伝的影響とも交絡して都合が良い。
それにしても、もうヒロシマ・ナガサキで食っていくには限界だ。
新たなスポンサーにつくいい潮時だ。
こんないい機会に排泄剤や緩和剤を試させてなるものか。

赤貧の道から恥を偲んで赤のまねまでして平和ボケのご機嫌取りをして築き直したこの地位だ。俺が生きているうちに失ってなるものか。家族は逃げる手配をしたし、この先オーストラリアや悪くてカナダに永住するには金がいる。どうせ被曝してかたわになり死んでいく間抜けたちは、働けるだけ働いて我々の移住の資金を貢いでもらおう。
レイディオプロテクターだと、そんなもの言われずとも事故直後から利用しているさ。しかし、間抜けどもには知らせるなよ。毒を我慢して食えなら間抜けたちは暫くはだませるが、解毒しながら食えとなると、話は別だからな。そこが間抜けの間抜けたるゆえんだ。薬が必要ないなら、害はないのさ。それが普通の思考方法だ。どんな馬鹿だって、薬が必要だが、毒を食え、害はない、と言われて納得するかよ。無理だろう、反核科学者の中に大枚はたいて飼っていたやつらに、食べて犠牲になるのが正義だと言わせても、死に出すまでの一時しのぎだ。
だいたい間抜けたちがプロテクターに群がったら、我々の身内の分がなくなるだろう。

ヤパーナは思ったより間抜けだったな。腰抜けの低能科学者とIQが疑われる金しか眼にない政治屋ばかりだ。おまけにお人よしの大衆と来た。ここまでとはね、わが国なら内戦の危機だろう。
ヤパーナと海洋のモス資源とどちらが大切か。決まっているだろうモスだ。あのカリブ海の惨状を考えてみろ。やつらが真実に基づいて行動してみろ。大西洋のモスまでどうなることか。
せっかくここまでシー・モスを保護するために隠すべき研究はすべて隠してきたんだ。あいつらには自前のユビキノールでも食わせて、早死にさせておいた方が世界のためた。おい、バ○○○○○○、ホームページの体裁を考えろよ。
--------------------------------------------------------------------
こんなようなベクトルの合成ベクトルだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧