★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「官邸前抗議に警視庁が異例の規制」と夕方のTV報道。デモ拡大におびえる野田政権 (秋場龍一)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/561.html
投稿者 盗電マン 日時 2012 年 7 月 12 日 20:40:12: yhaeSuPnS16uo
 

「秋場龍一のねごと」ブログ

http://akiba1.blogspot.jp/2012/07/blog-post_151.html

「官邸前抗議に警視庁が異例の規制」と夕方のTV報道。デモ拡大におびえる野田政権

本日夕方のテレビ報道でテレビ朝日や日本テレビなどが「最大規模の反原発デモに警視庁が異例の対応です」と報じた。

「警視庁は、参加者のなかに病人などが発生した場合、救急車が通れなくなったり、交通事故の発生を防ぐため鉄製の柵を設置してデモを歩道に限定するなどの警備方針を発表しました。具体的には、国会周辺に7つのエリアを設けて、官邸前に人が止まらないよう誘導します。また、東京メトロと連携して車内放送でも協力を呼びかけるということです。警視庁によりますと、こうした警備方針を事前に明らかにするのは初めてだということです」(テレビ朝日)

警視庁は、デモ参加者の病人の発生などという見え透いた口実を挙げるが、官邸前の車道に参加者がひろがらないための規制であることはまちがいない。

先々週の20万人デモに参加した体験から述べると、人の数が多くて車道にあふれだして、警官の規制を超えてしぜんに6車線を満たしたのだ。

あそこで、警官がむやみに規制したら、逆にあぶなかっただろう。現に、警官も強固に規制しなかったもの。できなかった、といってもいいけど。いくら警官が規制しても、どうにもならない。逆に規制を強化するほど、狭い空間に多数の人の圧力が増して危険性がたかまる。だから、あす行われるという鉄柵の規制のほうが、けが人が出やすいだろう。

この規制発表には、大飯原発再稼働反対や脱原発のデモ参加者の激増に怖れをなした野田政権の窮状がかいまみえる。野田や仙谷、枝野、細野などは、このまま参加者が増えるのが怖くてしかたないのだ。そのための予防的な規制である。

規制や弾圧が強くなるということは、それだけ抗議デモが政府に圧力を加えているということだ。抗議デモ、大いに効果あり、だ。

それに、この抗議デモは結果的には、原発を推進する野田政権の閣僚個人やその家族、原子力ムラの住人、デモ規制のお巡りさんも助けることになるんだよね。原発が吹っ飛ぶと、原発の利権や天下りなども吹っ飛んじゃうんだから。抗議を受ける者も救うことになる、という変な構図ではあるけどね。

それに福島原発で出動した警察官や消防官など、救出や原子炉への海水注入、交通規制などで、どれだけ被曝したことやら。

この官邸前抗議デモをつづけていくと「原発廃炉」への光明がみえてくる。これが、いまぼくがひとつ確実にいえることだ。みんな、がんばろうぜ!

http://akiba1.blogspot.jp/2012/07/blog-post_151.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月12日 21:50:11 : WDatO7LwlU
は〜い!

頑張りまっしょい!!!


02. 2012年7月12日 21:56:41 : mP5tGcCmYI
この野田は中東やアフリカの独裁者と変わるところが無い。
ここに松下政経塾の思想の全てが現れている。
あの世の松下幸之助は今頃

「良くやっているな野田君!
偉いぞ!見込んだ通りだ!
民の声など雑音だ!全部シカトで構わない!
日本列島を100基・200基.300基の原発で埋め尽くせ!
金だ!経済だ!商売だ!それだけで良いんだ!」

と涙を拭いながら応援しているだろう。

そんな事は無いと言う塾生・卒塾生よ、
反論してみろよ!
出来やしないだろうが!
だからお前らは核のゴミと同じ代物だと言うのだ!

追伸
統一戦線義勇軍の清和(せいわ)崇さんは麹町警察署に拘留されたままですが、
先週、なんと拘留期限が延長されてしまいました!
何としても現場に出させないと言うのでしょう。
活動家数人の民族派団体にここまでの圧力をかけるとは・・・
これが原子力マフィア共のやり方です!
http://www.giyuugun.jp/sb/


03. 2012年7月12日 22:05:36 : ir46g11LVU
警官も反原発ですから

04. 2012年7月12日 22:06:36 : SuHVWfSgk2
野田首相は、この人物と何ら変わりがない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%99%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%82%B5

みなさん、思い出しましたか。


05. 2012年7月12日 22:10:46 : xw2D7GOFBM
こうなったら、野田ら一党の実家周囲でデモしたら?
または、選挙に成ったら、公示日から投票日まで、サラリーマンが帰宅する時間帯に、人の集まる所でしたら、どうなるでしょうね?

06. 2012年7月12日 22:15:19 : x4HfwtVEgM
NO NUKES. 独裁国家の弾圧に負けずに頑張って!!

07. 2012年7月12日 23:26:52 : ptrhDSu9sI
>01さん

原発に反対するのは左翼だけという“ 絵 ”が描けなくなるから
きっとそうだよ


08. 2012年7月12日 23:33:05 : ptrhDSu9sI
↑間違えた
>02さん
でした

原発反対なんて言う連中は極ごく一部の連中だけという構図が描けると

金さえだせば電2や893や○○がやってくれるとかんがえてんでしょね


09. 2012年7月13日 00:12:20 : M2DGvXTR3g
デモの場所を広げる手もある。

東電本社(新橋、銀座も近い)日立(神田)東芝(芝浦)あたりか

テレビ朝日(六本木)も目標にできる。これでさらに数百万人が事態を目撃する。


10. 2012年7月13日 00:24:21 : ShxP13GCGE
>>09
同感。私も場所を広げるべきだと思う。官邸にこだわる必要はない。「野田は再稼働を撤回せよ」など、野田の名前を叫ぶことを忘れず、「野田=悪」という印象を東京中に広げるほうが効果は大きいと思う。野田の耳に直接、再稼働反対を聞かせても野田の耳に念仏で今となってはあまり意味がない。

警察が歩けというなら抵抗せず、官邸にこだわらずに書かれているような場所を「再稼働反対」を叫びながら歩き回ればいいと思う。デモに参加していない人々の目に触れることも運動をさらに大きくするために必要だと思う。その行列が途切れることなくどこまでも続く、その行列に飛び入りの参加者が加わり雪だるま式にさらに行列は大きくなる、というのが理想。


11. 2012年7月13日 07:44:16 : Yj200GXWcc
デモ終了10分前
 全員で唱歌「ふるさと」を合唱しよう。。。。(*^_^*)

12. 2012年7月13日 08:59:41 : 0jrEtTwncA
>11さん

無茶苦茶いいですね。
最高のアイディアだと思います。


13. 2012年7月13日 10:17:56 : IpaIFrZMdw
被爆犠牲者になるかもしれない警官を助けよう!

というのもいいではありませんか。


14. 2012年7月13日 10:37:56 : zkLpLLJRYA
>>09 >>11 なかなかいいねぇ。

銀座か新橋あたりから官邸を目指して歩くのも一案だよ。どうせ「豚の耳に念仏」のノブタには「大きい音」にしか聞こえないんだ。

場所は官邸に限らず、一人でも多くの人が集まって音じゃなく「声」を上げることだと思う。


15. 2012年7月13日 11:22:47 : FHVyh15Kso
政府&主催者の方針は、デモの目的を「官邸=野田総理への直接抗議」から、
「“脱原発という崇高な目的を持った”市民たちの夜の集い」へとシフチェンジしようというもの。
一連の流れは「警察の一方的な要求ではなく、デモ主催者との協議のうえ決定している事」を軽く見てはいけない。

官邸前で「デモ参加者と警察が対峙する」という「大飯型の画」ではなく、
国会前で「人たちが、勝手気ままに歌い騒ぐというお祭り」を演出したいのだろう。

もはや、再稼働反対官邸前抗議デモは、
今後、各地の再稼働されゆく原発へ抗議を行おうという人々に対して、
「大飯の様な形は『古臭く、時代遅れで、カッコ悪いもの』なんだよ」という擦り込みのための「政府広報」になってしまった。

それは、主催者にとって「大事なものは」、原発を動かさない事、ではなく、
「ボクたちは原発再稼働に反対していました」という「形」だからだ。
その「形」とは、他人から「君たちの行動は偉いわね〜」と認められる事に意義があるものだから、
警察と暴力紛争を起こす、「主催者が反体制勢力」として国家権力にマークされる、なんて事は、主催者にとって「あってはならない事」。
あくまでも、主催者にとって警察権力は「自分達の『作品』を守ってもらうガードマン」である。
当然、守ってもらうためには報酬を払う、それが「官邸前抗議デモの政府広報化」だ。
その視点から抗議デモを見て、参加する人は、参加する必要がある。

最後に、今回「抗議デモに集まった群衆は、霞が関の財務省方面に集められる」が、その意味を考えると、
「経産省前のテント村」に対して「通行の妨げになるから退いてくれ」という、
格好の「言い訳」を与える事にもなりかねない。(これはデモ主催者には全く無関係だか)


16. 2012年7月13日 13:39:04 : cCrcZ0sDf2
>>03 ir46g11LVU
>警官も反原発ですから

嘘付くんじゃないよ!
警察が反原発って、どこを見たらそう思えるの?


17. 2012年7月13日 13:42:33 : cCrcZ0sDf2
>>13 IpaIFrZMdw
>被爆犠牲者になるかもしれない警官を助けよう!

なんで?
あんたの頭、どうなってんの?


18. 2012年7月13日 14:11:12 : wJc5yhflvs
今日の抗議デモは、
100yenショップで、「ホイッスル」と「メガホン」を買って行こう!

警察のマネして、みんなで一斉に「ピーッ、ピーッ!」と警笛を鳴らそう。
デモを規制する警官の耳元で、メガホン使って大声で「原発、いらない!」と叫び続けよう。

できたら、タイマーズ(忌野清志郎)みたいな「ヘルメット」をアメ横で調達しよう。
東電が放射能をバラ撒いたように、無数の「反原発」のビラを霞ヶ関・永田町に撒き散らそう。
野田と枝野の、可燃性「ワラ人形」も欲しいところだが……。

首相官邸だけでなく、東電、経産省、厚労省、文科省、テレビ局にも、
「同時多発デモ」を仕掛けよう!
 


19. 2012年7月13日 14:47:21 : ShxP13GCGE
>>18
プロ野球などの応援グッズを改造して抗議用にするという手もあるね。阪神は自力優勝が消滅したことだし、応援団をそのままつれてきて、再稼働反対集団に変えられればすごい力になるかも。太鼓とトランペットさえあれば、盛り上がりと音のパワーはすごいものがある。タイガースのワッショイワッショイのパターンで、
「再稼働反対 再稼働反対 再稼働反対 再稼働反対 ドンドドン オーッ ドンドドン オーッ 今すぐ廃炉! 野田を倒せオー!」

20. 2012年7月13日 14:54:47 : ShxP13GCGE
19です。
ちなみに阪神の応援のワッショイワッションとは以下のような感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=Q5Y3P72Kfi4

21. 2012年7月13日 16:29:35 : fU1t48H7jE

津波は広い海洋だとちょっとした波だが、狭い入り江に入るとエネルギーの行き場が無くなって暴れだす。

大人しい群集も狭い所に閉じ込められると、行き場が無くなって暴動に変わるゾ。


22. 2012年7月13日 21:26:33 : iJQPgdxUcw
100万人の歌う『ふるさと』が聞きたいな。

ぜひ野田に聞かせよう!


23. 2012年7月13日 22:00:33 : pDHFnJRhKU

 2011年7月10日付の「日本経済新聞」は、次のような興味深い話を載せている。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE0900B_Z00C11A7MM8000/
 
 「原発の再稼働は認めない。敵は経済産業省だー。菅直人首相が本格的に動き始めたのは6月29日、料理店3軒をはしごした夜のことだった。夜10時半すぎ、東京・六本木ヒルズのイタリア料理店で『日本の技術力があれば、脱原発でも電力不足を跳ね返せる』と首相に説いたのは、脱原発のイタリア人。国民投票で脱原発を決めたイタリアの情勢を聞くため、首相と民間ブレーンが計画した会合だった」

 この記事のイタリア人とは、ピオ・デミリアという在日30年のベテラン記者である。彼は、数多くの暗殺事件を起こしたイタリア極左テロ集団「赤い旅団」の弁護士も務め、1995年に結成されたイタリア左翼民主党(旧共産党)を中心とした左翼連合「オリーブの木」とも繋がりのある人物である。「オリーブの木」はイタリアにおける旧左翼から「ネオ左翼」への衣装替えの人民戦線であった。そして、菅直人氏は、「さきがけ」から、旧民主党への移行期に、「イタリアでの『オリーブの木』の政権奪取を模範にしよう」と盛んに演説していたものである。

 イタリア共産党と言えば、アントニオ・グラムシという思想家が、1930年代に新しい市民による社会主義革命の道を指し示した伝統のある党派である。グラムシは、「ロシアや中国などの後進国では労働者や農民を集めた武力革命があり得たが、西ヨーロッパの先進国では、もはやその方法はあり得ない」として、プロレタリアートを「市民」と読み替え、その結果によって革命を目指すという、有名な「ヘゲモニー論」を提唱した。簡単に言えば、マスコミや法制度、文化、イデオロギーなどの世界で、革命を志す知識人やジャーナリスト、労組などが大きな流れを作り出し、それによって巨大な「うねり」を起こして、下層大衆やブルジョアの中の’良心派’も吸収してヘゲモニー(主導権)を握る事によって政治権力を奪取し、平和裏に社会革命を実現しようとするという考えである。
http://mamorenihon.wordpress.com/2011/07/17/%E8%8F%85%E7%9B%B4%E4%BA%BA%E3%81%A8%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7%99%BA%E6%B4%BE%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%A2/
http://ttensan.exblog.jp/14075379/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%81%AE%E6%9C%A8
http://pol.cside4.jp/party/10.html

 革命を実現するために、初めは穏健な改革派を「偽装」してマスコミを引き付け、世論の主導的な位置をキープし、徐々に左へ左へと方向付けをしていく事が大切だともいう。自分たち以外の勢力は「行く先」は分からないのだから、確信犯的にあえて目先の細かな政策論を次々に繰り出し、魅力的な文化・芸術的発信を行い、それまで政治に無関心だった大衆の気分を振り回す事でヘゲモニー(主導権)を維持し、ひいては経済構造も、政治構造も、国家構造も、全部変えていこうというのである。

 鳩山由紀夫氏が「産経新聞」のインタビューに答え(2011年7月12日付)、「菅直人さんは、私が首相の時に副総理として、何度も『厳しい局面に立たされたら、別の大きなテーマを示せば、そちらに国民の目が向いて局面を打開できるんだ』と進言してきました。(米軍)普天間飛行場移設問題で危機に陥っている時にも『消費税増税を言え』と働きかけました」と語っているが、この手法はまさにグラムシ的なヘゲモニー(主導権)論そのものであると言える。自分がヘゲモニー(主導権)を握り続けるためには、問題は何でもいいのである。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110711/stt11071122520005-n1.htm

 海江田経済産業大臣を「騙し続け」たのも、同じ手法なのであろう。2011年5月6日には、突如、海江田経済産業大臣から主導権を奪う形で「浜岡原発の停止要請」を発表。これは「危険性が高いのは浜岡原発だけで、他の原発は安全だ」と訴えようという海江田氏らの意図を砕くものだったと言われた。また、2011年6月29日に海江田経済産業大臣が佐賀県知事、玄海町長と会見し、再稼働への理解を取り付けていたのに、2011年7月6日に突然、「ストレステストが再稼働の前提」と言明。事前には「原発の再稼働」に理解を示す素振りをしながら、突然梯子を外したのであった。

 ここまで執拗に同じ手口を繰り返すところを見れば、明らかに経済産業省や海江田氏を「敵」として浮かび上がらせ、あえて混乱状態を作ることで主導権を我が手に引き寄せる明確な意図があるとしか思えない。

 いずれにしても菅直人という人物は、多くの政治記者や民主党の国会議員の大半とは、違った世界に生きてきたし、今も生きている。「仮面元総理」と呼ぶのが適当ですらある。一人の市民運動家が、その内面を保ったまま仮面をかぶって政治家になり、ついには総理にまで昇り詰めたのである。

 菅直人氏は、最初から仙石氏のようなイデオロギー剥き出しではない。常に政策の具体論を論じ、個別の問題を取り上げ市民を集めて運動し、そこからだんだん政党政治家になっていった。先に挙げたイタリア共産党のアントニオ・グラムシや、あるいは政治学者の松下圭一氏(法政大学名誉教授)が、「あえて’生活者’の見地からの個別問題を取り上げ、『政策的思考』を前面に出すことで、『市民社会』の主導権を握り、やがて憲法をはじめとする国家構造の改変(市民革命)につなげる事が出来る」と説いてきた事を、まさに後追いするかのような歩みである。

 ここで決定的に言える事は、これまでの菅直人氏の政策の個別問題をつなぎ合わせていくと、それは一貫して「国家という枠組みを打ち砕く事」だったように見える、という事である。1970年代から「左翼化」し始めた旧い左翼の残滓は、怨念のように「脱構築」とか「闘争論」などの用語を弄んだが、菅直人氏はそれを現実政治の中で実行していた、とも言える。そもそも首相には絶対にしてはいけない人物だったのである。

 本来、エネルギー戦略は単なる経済政策ではない。かつて石油を止められた日本が対米戦に突入せざるを得なくなった事に象徴されるように、これは国民の生命・財産のギリギリのものが懸かっている話であり、国家の独立と主権の本質に関わるーつまり、この国が滅びるか、生き延びるかのギリギリの話である。だが、「仮面元総理」たる菅直人氏に「国家的なエネルギー政策をどう考えるか」と聞く事自体が、無益な事であろう。古来、政治の要諦は、第一に、国家の安全保障の維持、第二に、国家としての信頼(精神的支柱・精神的充足)の提供、第三に、豊かさの増進であったが、国家という意識を払拭し、あえて「市民社会」の優越を唱える人間には、この三本柱はそもそも考えるに値しない事だからである。

 「仮面元総理」が繰り出してきた悪魔的なトリックに誤魔化されぬために、我々に求められているのは常に「常識」に返る事なのである。様々な夢物語と「目眩まし」に対抗するためには、決して同じ土俵に乗ってはいけない。しかし、インテリほど、このようなトリックに引っ掛かる。このようなまやかしに対抗するためには、そのトリックを語る人物の「人間性」が信じられるかどうかだけを徹底的に問い直し、「もう、騙されはしない」と心に定めるしかないのである。

 そもそも、今の原発論議は、あまりに内向きな議論に終始している。よしんば日本が原発を全廃したとしても、韓国は日本海側にこれから次々と原発を建設し、中国は東シナ海沿岸に、そしてロシアも沿海州で、数多くの原発を建設する計画を進めている。このうちどこか1ヵ所でも事故が起これば、偏西風や海流に乗って放射性物質が日本に到来する可能性がある。その時日本が受ける被害は、福島第一原発のそれよりもずっと大きい可能性も「想定の範囲内」に置いておかねばなるまい。今でも中国のタクラマカン砂漠の原爆実験場で放射能に汚染された黄砂が日本にまで飛来してきているのだから、それは容易に想像できる。さらに言えば、日本の近海には、小型の原子炉を積んだ各国の原子力潜水艦が数多く遊弋している。このうち1隻でも事故を起こしたら、どうなるか。

 単に「よそもやるから、うちもやる」というのではないが、原発事故の被害から全面的に逃れたいと思うなら、かつての原水爆反対運動のように、日本が国際的な枠組みの中での「平和利用も含めた全ての核の廃絶」を訴え、実現させてみるという決断が、その方法論も含め、もっと力強く論じられなければならない。しかし、今世界のどの国が、特に日本近隣のどの国が、耳を傾けるだろうか。

 フランスの経済学者ジャック・アタリ氏が、いかにもフランス人らしい尊大さで、福島の事故について、所詮「この危機は地震と津波によって引き起こされたもの」「原子力エネルギーの問題ではなく、日本政府や東電の運営の問題」と語っていたが、それが今後もずっと原発を推進しようとする世界の有識者たちの典型的な考え方でもあるのだろう。

 ならば日本は、今一度、原発の技術水準や安全水準を画期的に引き上げる事に注力し、「さらなる進歩への可能性」をあくまで追求していくべきではないか。今日本の原子力発電所建設技術は、現時点では世界でも群を抜いているのである。ここで原子力技術の進歩を止めたら、それは回り回って、他国の事故という形で自らの上に再び降りかかりかねない。

 2011年7月12日付の『朝日新聞』が大変興味深い世論調査を載せている。「原子力発電を利用する事に賛成ですか、反対ですか」という端的な質問に対して、賛成が34%、反対が46%だというのである。前月の2011年6月の調査では同じ質問に対し、賛成が37%、反対が42%であったから、賛成派に若干の減少傾向は見られるが、しかし、それでもなおこの数字である。同じ調査での「管内閣支持率15%、不支持率66%」と比べる時、非常に深いものを感じさせる数字であった。

 日本国民の堅実な常識は、決して失われてはいないのである。マスコミであれだけ連日連夜、福島第一原発の事故の悲惨さが報じられた後である。こんな報道キャンペーンがあったら、欧米の庶民であれば、原発を即座に止めようという声が圧倒的になったであろう。それを、この段階でこの数字が表れる所に、日本人の思考の健全さ、賢明さ、そして洗脳への抵抗力が見て取れるのである。

 今性急な「脱原発」を唱える議論は、ある意味ではまさに戦後日本の一つの学習過程をもう一度なぞっているだけのように思えてならない。つまり、「日本国内からだけ原発が無くなればいい」というのは、現在の世界情勢の中で「日本が軍隊を持たなければ戦争は起きない」と主張するのと、まさに同類の議論なのである。

 安全保障については、この数十年、日本の多くの良識派が抑止力やシビリアンコントロールという議論を積み重ねつつ空想的平和論を克服し、ようやく近年、それが「国民の常識」になった。同様に原発についても、「良識派の常識と現実主義」が、あらためて掲げられるべき時ではないか。


24. 2012年7月13日 22:01:24 : PR2MnBVQIo
官邸周辺が規制されるのならNHKに向かえばよい。
野田の次に悪いのはNHKだ。
その次が東電だ。

25. 2012年7月13日 22:04:47 : UT312kMX7s
指示を出しているのは官庁だが、それを一方的に報じているのはマスコミ。各新聞・テレビ社にデモをすべき。それが一番の効果を生む。

26. 2012年7月13日 22:54:55 : chJxgKefI2
今日は札幌の道庁の前でもデモがありました
最初は弁髪反対って聞こえてて
ラーメンマンかーって思いましたが
原発反対でした
参加できなくて残念でした

28. 2012年7月13日 23:45:52 : IKhYUv4u36
脱原発は人類の生存権の心からの声だ。
知れば知るほど生命との乖離がわかる。
人の及ぶ時間軸とは決して交わらない。

放射能の無毒化など実現不可能な夢想に過ぎない。
夢想は金の無駄である。

原発は定期的に人力で洗浄する。
危険を知らない無知な人達の犠牲で原発は稼働している。
300度もの大量の温水を海水で冷却して循環する。
どこが温暖化に良い?だ。
そんな事すらも事故がなければ知らなかった。
少しでも早く、この麻薬をやめる。
一刻も早く、愚策から新エネルギーに切り替え、速やかに原発は破棄する。
円高の好機を生かし、新エネルギーに集中的に投資し、一刻も早く脱原発に国の基本姿勢を切り替えるしかない。
即、やめたとしても、廃炉や核廃棄物の処理には問題解決の目処すらない。
何世代もの未来を超、長期間、患わされ続けるのだから。


29. 2012年7月13日 23:49:01 : fMXNezXlII
国民が大勢集まって歌うのがふるさと?
なぜ君が代ではないの?

30. 2012年7月14日 00:06:46 : DPwI9cZwJE
七月十三日金曜日 官邸前原発再稼働抗議デモ

堂々として、黙って見守れよ。子供じみた姑息な小細工の数々。ヒステリックな規制の指示。

警察の悪意があからさま。言葉遣いは丁寧になっていた。
しかしだ。
デモって、デモ行進だろ。

いいえ、国民様違います。警察庁より。
勝手に行進してはいけません。
区画に定員を勝手に決めて、入ろうとした人がしがみつかれて押しとどめられていたぞ!警察が決めた区画と定員限定は守りなさいということです。
どんな権限なんだ!このデモ迫害者、デモ妨害者、デモには国民の独自の思いで、盛り上がりを工夫するものだが、我が国の賢い警察は、そこから、水を差してくださる。
おいおい、自由の権利の侵害には、交通整理の安全の優先の根拠があるらしいが、被害者の弱者の集団には強くて、トップの詐欺師権力者達には、従順どころか、犯罪お目こぼしむ支援じゃないか!
トップの犯罪が大きいと比較不能なのかよ。
原発は死人が出ていて、誰も逮捕されていないよな。腰の手錠はどうして、あの犯罪者達の手には掛からないのか?福島の犯罪が見えるのは、デモ参加の市民だけなのか?

→集会の自由と言うことが、日本国の警察に認識が欠けている生きた証拠を目の当たりにした瞬間だ。

→集会には、特別な意味があるが、全くすかすかの空間に寂しい人数で打ち切りだした。あとで、規制は解いたようだ。

→国家権力に対する抗議は、すかすか空間で少人数で、各々寂しい思いで、一体感などという贅沢なことなどいわずに、やりなさいという有難い指導と、強制的な選択肢の強奪だ。

→あ・き・れ・た・ね

→警察がデモの盛り上がりの干渉と操作を始めたんだよ!おいおいこのくらい自由にさせろよ。何様なんだよ。すっかり奴隷国の内政干渉の国は、国民主権の干渉も平気なんだね。どこまで主権者国民の権利に対して不当干渉する気なんだ。

→たしかに、上手いところを突いているよ。そして狡猾。そして汚い。国家権力側に付いたら、主権者国民も、呆れる態度だ。

→何か? 分断したら、行進の足止めしたら、盛り上がらないだろう。しかも足止めに加えて、すかすかなのに定員だということで立ち入り制限だよ!しどこまで、自分の権限の逸脱と、権限の範囲の誤解を続けるんだ!

→警察が、国民の正しい抗議活動の妨害者に立った。ということだ。

→警察の国民の抗議妨害は、はっきりとした。不当な妨害行為は、後で正当に告訴すべきだ。準備を怠らずに、後々の警察の予算の請求には反対の材料として役立てよう。

→主権者は国民だ。警察は法律を守れ。国民あっての国であり、国民あっての国家権力だ。我々は一般市民なのだ。価値の優先順位をここまであからさまに、子供じみた小細工で、ごまかして押し通した。

→国民への愚弄の数々。いまも国の一大事であるが、いざという時に警察が国民に対して、どういう組織に変貌するのか、大変に危惧している。

→だって、忙しい中なんとか抜け出して出かけたら、警察が屁理屈付けて、まともなデモの場所も越権行為で奪い、まともなデモの態勢を取ることさえも越権行為で奪っていたんだぞ!

→呆れた。呆れた。呆れた。市民の不当な権力の行為に対してのデモに、なんと国民の警察が国民のデモの足下に、いろいろ障害物を置いてくれたのよ。国会議事堂改札のトイレも使用禁止。どうよ!えっ?

→良い仕事ですな。  → 悪徳保安官!


31. 2012年7月14日 00:16:51 : FfzzRIbxkp
311のあと、ふるさとを奪われた被災地の皆さんのために、
アーティストの方々が、心温まる”ふるさと”の演奏をされたこと、おもいだしています。
あの曲を歌いながら、涙が出たのもはじめて。

各省庁に向かって、デモをする必要がでてきたのではないかと感じています。

経済産業省や財務省に申し入れをする必要がありそうです。
建物の中に入れないということは絶対にありえません。

もし断れたら、断った担当者の名刺を頂くことにします。


32. 2012年7月14日 01:01:35 : UC8c4iia9M
へタレ石原どぉするんだよ?
何でもカモンデモ猪瀬に押し付けくさってww

東京でデモが起こってるんだぞ!!
お前都民と国民を舐め取るのか


33. 2012年7月14日 02:23:03 : 6O8H4AhRYM
売国奴米倉の自宅へ行け

売国奴野田ブタのホントの狙いはTPPで日本国を滅ぼすことだ。
下記では、図星の指摘がなされている。

IWJ(岩上安身ジャーナル)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/22410


34. 2012年7月14日 02:57:09 : YhJKmXJa8E
デモにいけない人は不買運動で参加しようね。
デモにいけない人は、経団連の商品を買わないことで、参加しようね。

ミキハウスは子供服やってるのに、原発利権推進派なんだそうだ。
ミキハウスの服は放射能で汚染されてても平気なのか?不買決定だ。

岩谷産業も、原発利権推進派なんだそうだ。
岩谷産業のガスは放射能で汚染されてるのか?不買決定だ。


37. 2012年7月14日 05:29:36 : IKhYUv4u36
ドイツでは10年後の2022年に完全に脱原発する。
チェルノブイリ事故の影響が国民の意識を変えた。
事故から20年も国民が意識を高めて検討した結果の結論なのだ。
人口2500人の小さな村の具体例がある。
事故時の野菜など農産物はすべて廃棄しなければならなかった。
まず、脱原発に向けて節電運動をした。ら、電力会社から嫌がらせ、意地悪をされた。
そこで村は発電会社を始めることにした。
村民が送電線を買取ることになり、専門家に試算してもらったら、2億円と算定された。
電力会社は嫌がらせで4億円を要求した。
全国に募金をつのることで買い取ることができた。
現在では13万世帯に供給している。
村人は屋根を提供している。
自然を変えずに小さな小川を利用すれば200世帯もの供給ができるそうだ。
無知な知ったかぶりの連中はネガティブに非難し、体制にすぐなびく。
『脱原発』、そんなことできないと。
日本の愚民達は何も、学ぼうとしないから、311に大事故があった。
大事故があったのに、さらに危機は継続中だ。

38. 2012年7月14日 05:35:09 : Q4OuCyCIdc
>>35,>>36のように、長文のコピペの意味無し「マントラ」が
休みなく貼り付けられているが、これらは「原発安全教」のエセ新興宗教で
あらたなバカ信者を獲得しようとして阿修羅掲示板で虚偽宣伝を続けている
副島隆彦と「学問道場」カルトの詐欺的宣伝活動ですので、無視してください。

そもそも、これらの長文マントラ文章のコピペには、引用元が不明(典拠を
明示することができないほど怪しいインチキ文章だってことだ!)のくせして、
学者ぶった権威主義的なコトバづかいで、オツムが弱い人々を説伏するという
新興宗教に特有の態度があふれかえっている。

副島隆彦は経団連に媚びを売って「被曝安全神話」をばらまいたが、自分の
セミナー商法カルトは先細るばかりだ。だから、被災地で不安にあえぐ
リテラシーが低い人たちを標的にして、詐欺のやりかたで会員獲得に必死だ。

長文コピペが貼られていたら、みなさん、注意しましょう。
たいていは副島カルトの宣伝活動ですから、だまされないように!


39. 2012年7月14日 06:54:35 : tEpA5OydJE

<37. 2012年7月14日 05:29:36 : IKhYUv4u36
ドイツでは10年後の2022年に完全に脱原発する。


 能天気なお調子者の脱原発論者は、再生可能エネルギーだけで電力のすべてが賄えるとか、脱原発を決定したドイツに続けなどと叫んでいる。しかし、再生可能エネルギーですべて賄えるという説のシミュレーションを見れば、風力発電などの激増が予想されており、今のエネルギー消費量を2分の1にすることも可能だとしている。安定した偏西風もなく工業国家を続ける日本では、ほとんど夢想といってよいお間抜けプランだろう。

 また、ドイツという国はエネルギーを陸続きの周辺諸国から比較的安く購入でき、今回の原発停止の際にも、原発でつくったフランスの電力の輸入を2倍に増やしている。さらに、ドイツの電力の2分の1は石炭による火力発電であり、そのため大量の二酸化炭素を排出し続けている。エネルギー政策の模範どころか、この国が環境立国を声高に唱えていることこそ、欺瞞と呼ぶべきなのである。

 今の反原発の雰囲気の中で、流行好きのお調子者にならないためには二つのことが重要だ。一つは、我が国の条件を真摯に見直すこと。東電叩きに憂き身をやつし、放射能で40万人が死ぬなどという流言蜚語に耳を貸すべき時ではない。もう一つは、今回の原発事故の経験を細大漏らさず生かすことだ。つまりは、原発という私たちの歴史的課題にじっくりと取り組んでいくことなのである。

 ここで、原発「推進派」あるいは「擁護派」として強調しておきたいのは、日本の原発は日本の独立性と深く関わってきたし、また、これからも深く関わらざるを得ないということだ。1950年代、当時のアメリカ大統領が唱えた「原子力の平和利用」に日本は飛びついたが、それは兵器を含めた原子力が国の独立性と深く関わってきたからだった。また、1970年代に石油危機を経験して原発に傾斜していったのも、エネルギー安全保障の問題が重くのしかかってきたからである。

 食料の安全保障を憂慮して、食料自給率がカロリーベースで40%を維持できるかできないかに焦燥するなら、日本のエネルギー自給率の数値にももっと注目すべきだろう。それはわずかに4%。かろうじて、輸入ウランは数年持つという前提で原子力を参入し直して、ようやく18%になるに過ぎない。

 これを、食料は生命に関わるが、エネルギーはそうでないなどと思うのは間違っている。エネルギーが不足すればライフラインに支障をきたし、また、大都市などで消費される農産物には、膨大な熱エネルギーを費やして作られるものも多い。エネルギー自給率の下落も、かなり「怖い」はずなのである。

 日本の原発が危険性や技術的困難にもかかわらず、燃料のリサイクルが可能になるプルサーマルや高速増殖炉に向かったのは、何も「原子力村」の住民がムラ社会を守るため策動したからではない。そこには、小資源国の宿命という大問題が横たわっているからなのである。


40. 2012年7月14日 07:02:47 : e9BJ2WEZxU

 ≪38. 2012年7月14日 05:35:09 : Q4OuCyCIdc≫は論理的に反論できないだけでなく、「引用元が不明(典拠を明示することができないほど怪しいインチキ文章だってことだ!)のくせして」などと難癖をつけて、主張者を個人攻撃しようと狙っている悪質な人物だ。


[削除理由]:アラシかも
41. 2012年7月14日 07:36:27 : V34sfRxKQ2
電力会社、政府が原発再稼動する理由は、単純ではないかな!
原子力発電設備、原子力燃料は、貸借対照表に資産として計上されているのでは・・資産として計上されているなら、原発を再稼働しないと不良資産として計上せざる得ない!・・不良資産として計上したら途端に債務超過ですよ!この債務超過を解消するには現実離れした金額の転換社債発行、第三者割り当て株式増資などの打ち出の小槌で解消か? 関電、東電に止まらず原発を持っている電力会社共通の問題ですよ! 経産省・電力会社・自称経済評論家は本質を語ってませんね!
原発事故で山河を失う事に比べれば、金で解決出来る方法を選択すべき!
経済政策で原発50基も作った時点で、日本国は崩壊していたのでは・・!

42. 2012年7月14日 08:26:14 : dpp0eXCVak
全国各地で金曜日にデモ!
20日には京都駅前の関西電力デモに行きます!

43. 2012年7月14日 08:36:53 : nQPAO1hzzU
首相官邸前一帯を毎週金曜日を歩行者天国にしたらどうですか。

44. 2012年7月14日 09:25:40 : cCrcZ0sDf2
>>29 fMXNezXlII
?国民が大勢集まって歌うのがふるさと?
>なぜ君が代ではないの?

なぜ君が代なの??????????????????????????
ふるさとだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
頭おかしいんじゃないのか!!!!!!!!!!!!


45. 2012年7月14日 09:30:27 : jHxwdRScDM
>>15
鋭い見解ですね。
通路でデモ参加を阻止している警官に対して、参加者が必死に抗議をしています。
それを腕章を着けた主催者であろう人物は、遠目に眺めているだけ。
もし私なら、自分の主催したデモがこのような目にあったら、怒りますよ。
その怒りというものが、あまり見受けられない。
甘い汁でも吸っちゃったんでしょうか。
これでは参加者がかわいそうですよ。

46. 2012年7月14日 09:38:28 : cCrcZ0sDf2
官邸前を規制するのなら、霞ヶ関の、どこの省庁へでもいいからそのデモを誘導しちゃったらどうですか?
地下鉄の出口規制をするなら、そこから一番近いところへ誘導して、省庁デモでも
何なら規制した警察庁にデモかけたらどうよ。

東京中をデモの洪水にしてしまうぞー!。

いっせいに「ふるさと」を合唱して、最後に「安全なふるさとを返せー!」「原発ヤメロー!」「うるわしいふるさとを返せー!」って言って、国民のデモ行進で東京をいっぱいにしてしまオウー!。


47. 2012年7月14日 10:00:07 : yyF3QoJUv6
29>
故郷返せでしょう。
何でわかんないの。

48. 2012年7月14日 10:25:16 : Rll5GkK2Ss
車を使え、デモの尻尾の人を総理官邸前までピストン輸送をしろ。
車道を埋めてしまえ。
後ろの人は官邸までたどり着けない。はらがたつ。

49. 2012年7月14日 11:20:22 : Yj200GXWcc
≪48
 大型観光バスを使ってピストン輸送をする。
 楽しいね。。。。(*^_^*)

50. 2012年7月14日 11:39:37 : 6e5fd2sh8s
金曜報ステの官邸前抗議報道のすぐ後、竹田圭吾がツイート

>竹田圭吾 ‏@KeigoTakeda
>報ステのスタジオには大衆迎合の神様が棲んでいるのだろうか。

これを江川詔子リツイート

>視聴者の理性を信じられないのだろうにゃ

これに対する反論ツイートに

>あれこれ考える必要に迫られず、お気楽に物語れる人はいいにゃ

と返す。

竹田、江川なんて、官僚から見りゃただのポチに過ぎんのだが、気分はいつも有識者。


51. 2012年7月14日 11:57:16 : LyhKCFI4gU
いくら歩道を規制しても 昨日あたりからは 自転車・バイク・車の人たちが
自発的に官邸周辺に集合するようになってきましたね。

とくにデモということではなくても 自然発生的に集まってきて 官邸周辺を
合法的に ぐるぐると周回する。

来週以降は 歩道はもとより 車道もこのような参加者で埋め尽くされるでしょう。


52. 2012年7月14日 12:47:30 : Yj200GXWcc
企画募集

 ≪花金 官邸周辺デモバスツアー≫
 
    集合17時30分
    出発18時〜20時


53. 2012年7月14日 13:53:28 : FSi312YErY
昨日、行って参りました。
6:30着でしたがもう官邸方向には行けず国会議事堂前で叫んできました。
回を追うごとに警官の数が大幅に増えていますね、こんなに多くの警察官は普段は何処で何をしていらっしゃるのでしょうか?

分散するなら
経産省前もよろしいのではないかと思います。
現在の状態は野田さんだけの判断とは思えません。責任は野田さんですが・・・

サッカーの応援みたいに「ふるさと」を時々歌うのもいいと思います。

「ふるさと」ちよっと歌ってみてください。
今の私達の心境にピッタリですよ、ジーンときます。
もう、原発事故の前のように思いっきり深呼吸できません。
もう何万年も。


54. 2012年7月14日 15:16:00 : EJQ3U0EbWk
デモについて、かつての安保デモを見ている者からしたら、今回の官邸前デモは大したことないとうなずき合っていたタケシと萩谷順。

もうとんでもない大ごとじゃないか。

そのうち止むんであればほっときゃいいもの、なんでこんなに規制を加えるのか。御用文化人のくだらないこと。

TBSも朝日も、今頃になって報道しているが、ほんとは戦々恐々なんだろ、反野田デモなんだから。

いっそのことお気に入りの前原にでも再稼働反対言わせてみるか。


55. 2012年7月14日 18:12:22 : quO9mdvGzY
54>
BS朝日「激論」 田原総一郎

前原さんが言いたい放題。自分はアメリカで認められている。
こういう人間が日本には必要であると力説していました。
(私にはそう取れました。)
時期総理を用意ですか?


56. 2012年7月14日 21:31:01 : Edke1n3woZ
55 様、本当に、なぜ日本のマスメデイアはこんな政府のアホを許すのですか!?

もし、アフリカの要人が「私はイギリスで認められている」と話すのを聞けば、日本人は(自国の歴史を知らない。彼はバカで相手に出来ない)と気づく。
アフリカの『草原で人間を捉え、大陸からリバプールへ運んだライオン狩り』をした人でなしの奴隷船の船長は、世界中の植民地に広告を配った。『若い男女の奴隷入荷。即労働可、子ども多数生まれます』。やがて年老いた船長は『教会牧師の株を買いアメージンググレース』を生む(『報道のTBS』と呼ばれていた頃の映像)。

世界中にアフリカ大陸から売られた奴隷1800万人。小泉が『日本の若い正社員を派遣パートに落とした』のも同じ1800人。変な数合わせをする○ダの好みですか?

前原の「私はアメリカで認められている」発言は、「私はアフリカ奴隷を英に運んだ船長と同じ、ひどい人」と白状している。気づかない前原が、「米の言うとおり何でもします。オスプレイを買い、自衛隊に配備、第三次経済戦争に若者を提供し戦わせます。ぜひ私を日本政府の要人にして下さい」と米に懇願する。アホの民自公だと目覚めた「選挙民は、彼を選びますか?」。
日本人も非道な選択をしてきた道を、辛いですが年寄りの冷や水にします。


57. 2012年7月14日 21:37:52 : Edke1n3woZ
56です、すみません、間違いです。○「小泉が…パートに落とした1800万人、
                ×「小泉が…       ×1800人、

58. 2012年7月14日 21:39:09 : vl4Ea20TRI
20万といわず影響力のあるレベルに。
デタラメは許さない方がいい。

59. 2012年7月14日 23:32:52 : DPwI9cZwJE
…ふるさと合唱とか、本当に良いアイディアだとは思います。紫陽花革命は、膨大な人達のこころの中の希望をかき立てているのですね。

☆さいどう〜はんたい!さいかどう〜はんたい!≠ェ、今のところは
唯一のマスキーでは無いでしょうか?私には奇跡のマスターキーに思えます。
成功している運動は大変にデリケートな要素を多量に含んでいると思います。

→マスタキーの二代目三代目も生まれてきましょうが、そうそう万民クリアー≠見つけ出そうとしても、見つからないでしょう。考えてみると凄いことではありませんか?

※再稼働反対!∞さいかどうはんたい!≠ニても良いことばですね。
誰が発しても全くおかしくないし、ぴったりな言葉です。→国が滅びるかどうかの真剣な抗議に対して、たとえば流行語大賞なんて、持ち出す人もでてくるでしょう。


さいかどうはんたい≠フ合い言葉が、参加者の心をひとつに結びつけています。
気むずかし屋達も、引っ込み思案達も、流行には疎い人達も、自己チューも、高齢者も、障害者も、外国人も、快くシンプルなさいかどう〜はんたい≠ノ声を合わせているのです。そして、自分のこうした抗議に納得と満足をみんなが覚えるという高度な完成が備わっているのです。
みんながこの抗議のスタイルに納得して満足しているのです。それゆえに心おきなく正しい抗議に賛成できるのです。奇跡ですねえ。こんなの見たこともない。毎週金曜日の夜に奇跡を見る、体験できる。
日本全国の他の地域の人達も全く一緒と思います。日本全体が初めて体験している新しい次元の出来事なのだと思います。

みんな自覚的に、大人しく集団行動の秩序をまもり、積極的に抗議活動に加わっているということには、深い真実の共有をシンプルに達成しているためであるということを忘れてはならないとおもいます。

シンプルさが多くの人の心を納得させているということ。

背景様々です。本気で次元の違う足場から抗議して、協調してると思う。
さあ、みんなをノセてやるぞと意気込んでも、たぶん滑ります。
そして、ブーインクが出てくるでしょう。
強引すぎるとトラブルの原因になり、せっかくの大切な参加者を失うことになりかねません。最悪は思ってもいないような感情的な敵対者をわざわざ作ってしまいかねません。このままの方向で成長をしていってくれたならばきっと巨大な力になり、そのときには困難な目的は達成できるのですから、主義主張の違いは最初から相手の自由な権利の範囲として認め合い相互の共通のおおきな実≠獲得するために、助け合うことです。主義主張の相違の否定排除よりも尊重を優先させることです。広い心で、大切な協力関係の基礎を放棄してはならない。

再稼働反対の個人の価値観のベースは、とても深い世界の筈です。
みんながみんな本物の抗議の芯になるような価値観をまだ共有しているとは言えないでしょう?

奇跡的に、一致した周波数から、ダイヤルは回さないでそのままにしておいて欲しいと私は思います。こんな凄い一致の価値は、宝くじの一等賞よりも得難い奇跡的なものだと思います。ダイヤルはずっとそこに置いておいて欲しい。今後の成り行きが楽しみです。ここから外れると、以前の散発的な抗議活動の状態になってしまうと思います。それはそれでよいこととは思います。

万民の心が一致するマスターキー≠実際に、探してみても、そうは簡単には見いだせるものではありません。現在成長を始めている巨大な運動のマスターキーは集団の抗議を可能にしている共鳴共感共有シンプルな繋がり≠ニそのほかの良い条件設定≠フように思います。誰かがこの機能に変わろうとしても不可能と思います。
・参加しての感想
リードの人の声の響きも、良心的な感情の人というのはなんとなくわかる。「福島返せ〜」というリードに反応する瞬間(まったくその通りだ、国政の最高責任者のクセにとんでもないことやりやがってバカヤロー福島返せ=ゥ福島県民の皆さんもとの自然のままの福島と福島の人達の暮らしのことですよ。誤解の無いように)と共感できる。でも、攻撃精神が優先している人の声のドスのきいた響きのリード「ざいがどーはんだぁ〜い!」だと、さいかどうはんたいと、応えるが、こころの中で(俺は、ちょ、ちょっと立場はちがうよ)と言っている。しかし、抗議者の考え方の幅が広いことは知っているので、大きな流れに対して、両方とも肯定している。

今までの戦後の日本に紫陽花革命≠ルど、まともなことはあったろうか?
私は確信をこめて一度もなかった!≠ニ言いたい!
国会議事堂の中の人間達が大きく狂わせた日本国のとんでもない進路の軌道修正を主権者国民がみずから進んで乗り出して、行っているのだ。
このビッグな体験をした市民達は、梅雨時が終わっても胸の内には2012年に日本各地に咲き誇った紫陽花が民主的な抗議活動を我がものとした勝利の象徴として咲き続けるだろう。このまともな運動の誕生の背景には、とても大きな産みの苦しみが続いていたように思う。


60. 2012年7月14日 23:37:42 : p1Jwnbn1zY
ケーサツが見え透いた規制をするなら、ケーサツの裏をかいてゲンパツメーカートウシバの周辺で集まろう。NHKを埋め尽くしてもいいのでは、権力のイヌぶりが目立つので。

61. 2012年7月15日 00:17:20 : wJc5yhflvs
>54さん 
今日、ネットの動画を幾つか見たけれど、警察の規制は、滅茶苦茶、ヒドイです!

>デモについて、かつての安保デモを見ている者からしたら、今回の官邸前デモは大したことないとうなずき合っていたタケシと萩谷順。

そうですか、このバカどもは相変わらず、救いがたいですね。
私は当時「安保デモを見ている者」ではなく「闘っている者」でしたが、それでも今のこの時代の警察の規制のほうが、陰湿で、背筋がゾッとしますね。

現在の国家公安委員会の委員長は、民主党の誰だろう? 
そいつには野田や枝野と同じ、鉄槌を下さねばいけませんね。
 



62. 2012年7月15日 00:27:46 : y1ZXCwQiQc
税金の使い方を問題視してるのに
ここに投入する警察の経費はどう考えるんかな…
増税協力?

63. 2012年7月15日 01:56:25 : esmsVHFkrM

ふるさと、いいですね。

こうなってみると、すでに失われてしまった、今失われようとしている、日本の国土の美しさとそこに住む日本人の切ない気持ちちが心に染みます。

これこそが日本人の心の歌です。

*****

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき ふるさと

如何(いか)にいます 父母
恙(つつが) 無しや友垣(ともがき)
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと

志(こころざし)を 果たして
いつの日にか 帰(かえ)らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと

*****

デモに行って「志を果たして」あのふるさとに帰りたいですね。


64. 2012年7月15日 06:33:15 : p5ZVVXYcxs
福島県の面積は東京都の6.3倍ほどもある。だから、福島県民は福島県を浜通り、中通り、会津と
分けて考えるそうだ。

浜通りはさらに、大きく3つの地域にわかれる。そして、福島人はその浜通りを、風光明媚な海沿いの
土地として、郷愁をもって語る。「われは海の子。白波の…」の歌にあるような、あるいは「海は広いな
大きいな…」の歌がかもすイメージが浮かぶそうだ。

しかし、その浜通りの一角は、永遠に失われた。一体となっていた浜通りは分断され、経済的にも
立ち行かないだろう。悲しいことだ。「故郷」を歌おうという話を聞いておもった。


65. 2012年7月15日 10:15:47 : cCrcZ0sDf2
規制だってー!
規制だってー!
規制すりゃーするほど、人生は爆発ダー!

原発も圧力が高まって、爆発したんだゾー!
抑圧されてきた日本人の怒りの爆発ダー!


66. 2012年7月15日 10:41:12 : ephwJ3whVI

こういう不当な削除を続けていけば、この掲示板の信用はますます地に落ちていく。


35. 2012年7月14日 04:39:01 : S6lgDoYxwI

 現状では技術的に原子力を代替できるのは火力だけです。そこで原発の再稼働を止めて、火力発電所で代替しようと気楽に思っている人がいるようですが、これがどれだけ多大な負担になるのかを考えてみましょう。

 日本の化石燃料の総輸入額は、乱高下する原油価格などで大きく変動しますが、概ね上昇傾向で、年間20兆円程度になります。世界同時金融危機が起こる前は原油価格が史上最高値を付け、日本の化石燃料の総輸入額は30兆円に迫る勢いでした。ここでは化石燃料代を20兆円として計算を進めましょう。化石燃料の約4割が発電に使われます。日本の発電比率は大まかに言って、原子力3割、火力6割、水力1割です。原発をゼロにすると、火力が9割になるのだから、20兆円×0.4×(0.9-0.6)÷0.6=4兆円、となります。

 また、火力発電のコストの内、燃料費は7〜8割程度です。つまり火力発電のコストはほとんど化石燃料代なのです。一方で、原子力発電では、ウラン核燃料費が発電コストに占める割合はたったの1割程度です。しかも原発を止めても、核崩壊により燃料は劣化していくので、ほとんどコストのセーブはできません。つまり耐用年数に達していない原発を止めるのは、丸損なのです。菅直人前首相の浜岡原発停止要請から始まった、日本中の原発が再稼働できないという状況は、ローンで買った自宅を空き家にして、賃貸マンションに家賃を丸々払って住んでいるようなものなのです。

 原発を停止させれば安全性が高まるというのも誤解です。福島第一原発の4号機は定期点検中で原子炉の中は空であったにもかかわらず水素爆発を起こし、放射能漏れ事故を起こしていることからわかるように、原発を止めても必ずしも安全性が上がるとは言えないのです。

 政治家やマスコミの反原発パフォーマンスで費やされるかもしれない年間4兆円の請求書は、福島第一原発事故の総賠償金額、日本の総防衛費に匹敵し、日本の生活保護費、民主党の子ども手当て支給額を大きく上回ります。しかも生活保護費や子ども手当ては、国内の富の移転ですが、化石燃料代は中東などにただ富が流出していくだけなのです。

 これらのコストは電気代などに転嫁され、国民が負担することになります。急進的な脱原発は、年間4兆円もの負担が生じ、さらに電力不安で企業の生産が抑制されてしまい、多くの企業の海外流出を推し進めるでしょう。

 使用済み核燃料は再処理されたり、中間貯蔵施設で温度が十分に下がるまで保管されます。そして最終的には、ガラスの中に固めてガラス固化体として処分されることになります。このガラス固化体は非常に強い放射線を放ち、とても危険な高レベル放射性廃棄物になります。この高レベル放射性廃棄物の処理をめぐって、さまざまな議論がなされています。

 反原発運動家の人々がよく批判しているのが、高レベル放射性廃棄物に含まれる放射性同位体の中には半減期が数億年に達するものがあり、そんな半永久的に放射線を出し続けるものを、人間の都合で作り出していいのか、というものです。それでは、それが本当に大きな問題なのかどうか考えていきましょう。

 まず最初に、このような半減期の長い放射性同位体は、実は自然界にありふれた存在だということを知っておくべきでしょう。

 たとえばウラン235の半減期は約7億年ですが、逆にいえば、半減期が非常に長いので我々人類がすぐに取ることができる地表近くにまだたくさん「残っている」わけです。46億年前に地球が誕生した当初は、地表にマグマが噴き出し、さまざまな放射性同位体が存在したと考えられます。それが時間と共に徐々に少なくなっていったのです。

 今では天然ウランの中に0.7%しか存在しないウラン235の濃度は何十億年も前はもっと高かったのです。そうするとウラン鉱の中でウラン235が偶然に適当な形に配置されると臨界が起こり、天然の原子炉が出来てしまいます。実際に、アフリカのウラン鉱などに、このような天然の原子炉の形跡が発見されています。ということは、原発から作り出される高レベル放射性廃棄物は、自然の中でも作られていたということです。

 また、ウランというのは世界の海の中に45億トンも溶けていることが知られています。ウランが枯渇した後に、海中からウランを取り出す方法も盛んに研究されています。

 天然の核融合炉である太陽から降り注ぐ強烈な放射線は地表に届く前に、その多くが大気により遮られますが、この地球表面のとても薄い大気層を抜けると、そこは放射線の降り注ぐ危険な世界です。宇宙飛行士は、被曝量をコントロールするためにさまざまな制限の中で活動しているのです。

 また、地球内部に目を向けると、そこはまさに何十億年も熱を発し続ける使用済み核燃料そのものです。温泉などの熱源や地球上のダイナミックなプレートの動きは、地球内部の核崩壊により生み出されるエネルギーなのです。実際にマグマが固まってできたような地域は、自然放射線が他の地域より多くなります。

 ソーラーパネルは太陽の核融合でできた光のエネルギーから電力を生み出しますし、地熱発電は地球内部の核崩壊のエネルギーを利用しているのです。実は人類が利用しているエネルギーのほぼ全てが元をたどれば天然の原子力なのです。

 高レベル放射性廃棄物を考える時に、非常に重要なポイントは、その重量や体積などが他の産業廃棄物と比べて圧倒的に小さい、ということです。これは同じ質量のウランと石油や石炭などの化石燃料では、エネルギー密度が数百万倍違うという物理的な性質によります。

 日本の巨大な電力産業で、その発電量の3分の1を担う日本の原発が排出する核燃料廃棄物の総量は年間1000トンほどです。日本で、化石燃料を燃やすことにより生み出される廃棄物は、CO2という気体だけで年間12億トンです。これは核燃料廃棄物の120万倍です。環境省によると、日本は様々な産業廃棄物を年間4億トンほど処理しなければなりません。核燃料廃棄物の40万倍です。

 原発1基を1年間フル稼働(稼働率100%)させると、約30トンの使用済み核燃料が発生します。これは再処理を経て、最終的には半径20p、高さ1m程度の程度のガラス固化体30本ぐらいの量になります。原発1基というと、300万世帯分の電気を供給できます。これだけの電気を生み出して、廃棄物は小さな倉庫に収まる程度しか排出されない、というのは驚異的です。

 先進国に住む人が一生の間に必要なエネルギーを全て原子力で補った場合に、ひとりが排出する核廃棄物は、なんとゴルフボールたった1個分なのです。これぐらいの廃棄物は、現代人はそれこそ数分ごとに排出しています。原子力とはそれほど廃棄物が少ない技術なのです。

 実は、現在のところ世界で高レベル放射性廃棄物の最終処分場は本格的には、まだ始まっていません。高レベル放射性廃棄物は、使用済み核燃料の再処理施設や、中間貯蔵施設などに保管されています。これらの嵩は非常に小さいので、スペースの観点からいえば、保管場所に困ることは全くありません。

 現在はコスト的な問題があり、使用済み核燃料から有用な物質を取り出し再利用することはあまり積極的には行われていません。しかし、たとえばビル・ゲイツなども私財を投資しているアメリカの第4世代原子炉の開発プロジェクトや、本当に化石燃料やウランが枯渇した時の切り札である高速増殖炉などで、現在の軽水炉による使用済み核燃料を再利用できるようになるかもしれません。技術革新を待っているとすれば、これら使用済み核燃料は人類にとって有用なエネルギー源になる可能性があるのです。それほど最終処分を急ぐ必要もない、というのが現状です。

 フィンランドやスウェーデンなどでは、すでに最終処分場の用地を決定しており、2020年頃までにはガラス固化体の地層処分を開始する計画です。ガラス固化体を地下数百メートルの施設に埋めて完全に閉鎖します。これによって人間社会から完全に隔離します。

 実は、昔は核燃料廃棄物は海洋投棄されていました。ロシアや中国などは、かなりの量を日本海に埋めたと言われています。これは感覚的には非常に大きな問題のように感じますが、海というのは非常に大きく、そこにはすでに莫大な量の放射性物質も溶けているわけです。また、ウランやプルトニウムというのは非常に重い原子なので海底深くに沈んでいきます。現在、海洋投棄はロンドン条約により全面禁止されていますが、それほど悪いアプローチではないでしょう。核燃料廃棄物は、その量が非常に少ないことから、過去に問題になった水銀や重油などの海洋汚染とは、また違う危険性なのです。ガラス固化体にして、頑丈な容器に入れ、海溝に沈めれば、やがてプレートといっしょに地球内部に巻き込まれていきます。国際的に厳しい規制のもとで、環境に十分配慮しながら、海溝にガラス固化体を沈める、というのはひとつのオプションとして残しておいていいのではないかと思います。

 日本のように、自由に利用できる土地が少なく、政治的なコストも大きいのなら、ロシアや中国、モンゴルなどの、人間が住んでいない膨大な土地が余っている国と国際共同プロジェクトを組めば、ビジネスとしてWin-Winの関係を築くことも可能でしょう。

 ところで、まさに廃棄物の観点から、地球環境保護運動のリーダーであるガイア理論で有名な地球物理学者のジェームズ・ラブロックは原子力を強力に推進しています。化石燃料から常に排出される廃棄物のひとつであるCO2による、将来の気候変動のリスクを非常に深刻に受け止めているからです。しかし人類は大量エネルギー消費社会を止めることは決してできません。大量のエネルギーの消費なしで、生きていくこともできない人口をすでに地球は抱えているからです。化石燃料によるエネルギーがなくなれば貧しくなる、というレベルの話ではなく、世界の人口の何割かがすぐに死滅するような問題なのです。

 その中で唯一、気候変動リスクを低減させながら、エネルギーを供給できるのが原子力だと、ラブロックは考えています。しかし彼は原子力の科学的な利点を人々に理解してもらうことは非常に難しい、ということも認めています。そこでラブロックは「世界中の高レベル放射性廃棄物を自分の私有地に引き受けてもいい」と宣言することにしました。

 彼は、イギリスの田舎の、小川が流れ、森が茂る広大な土地を購入して、そこで暮らしていますから、確かに「物理的には」嵩の小さい世界中の高レベル放射性廃棄物を本当に自宅に受け入れることは可能です。

 反原発団体が、よくこの高レベル放射性廃棄物を理由に原子力を批判していますが、正直言って、何が問題なのかさっぱりわかりません。反原発団体は、何世代にもわたり危険な放射性物質を埋めておくのは、危険だと言いますが彼らの想定を聞いていると、何千の間に一国の文明が一時的に滅び、その後にやってきた子孫が発掘して被曝して癌になったら大変だということらしいのです。

 百歩譲って、そういう可能性がゼロではないとして、数千年後に一人か二人が死ぬようなリスクを気にする前に、現に毎年100万人以上が大気汚染で死亡し、地球温暖化も引き起こしている、今そこにある化石燃料の危険性を考えた方がよほど建設的ではないでしょうか。

 日本の原発の安全性の議論で、地震や津波対策ばかり話題になりますが、今回の強烈な東日本大震災でも、女川原発も福島第二原発も正常に停止し、女川原発は被災者の避難所になったぐらいです。

 福島第一原発も地震に関しては、原子炉は正常に臨界停止したと言われています。しかし、津波により全ての予備電源がいっせいに機能しなくなるという事態が発生してしまったのです。それから全電源喪失という、原子力発電所にとって最悪の事態になってしまいました。その後は、冷却水を循環できなくなり、原子炉圧力容器の中の燃料棒が熱暴走し、非常に可燃性の強い水素気体を発生させ、それに引火して爆発してしまいました。結果を見た後に言うのはとても簡単なことですが、予備電源を原子炉建屋内など簡単に浸水しない所に設置しておけば、今回の事故は起こらなかったのです。

 日本のような地震国では、地震そのものに対するテクノロジーというのはものすごく発達しています。東京であれほど超高層ビルが林立していますが、あの程度の地震ではまったく何ともありません。原子力発電所の設計でも、地震対策というのは、非常に注意深く行うので、そのように入念に準備しているリスクに対しては頑強なのです。

 メディアは世界の自然エネルギーへの取り組みなどを紹介し、あたかも世界のエネルギー供給源のひとつになり得るかのように報道しています。特に太陽光発電は人気があるようで、原発をソーラーで置き換えるべきと主張する政治家も出てきました。

 しかし、世界の総エネルギー消費のうち、自然エネルギーの占める割合は現在1.3%ほどです。その自然エネルギーの内訳は、風力が一番多くて、全体の0.7%ほどです。エタノールなどのバイオ燃料は半分近くの約0.5%を占め、ソーラーはエネルギー消費全体の約0.1%ほどになっています。資源エネルギー庁の資料によれば、日本では太陽光発電、太陽熱利用、バイオマス直接利用、風力発電、地熱発電などを全てを足しても、これら自然エネルギーは日本のエネルギー消費全体の0.3%ほどにしかなりません。

 まず、これが現状だということを知っておく必要があるでしょう。原子力や化石燃料を自然エネルギーで置き換えていくと簡単に考えるのは、どれほど楽観的に見ても、前途多難だと言えるでしょう。

 自然エネルギーは環境にやさしい、と思われがちですが、残念ながらいくつかの環境破壊を引き起こしてしまうのも事実です。

 風力発電では、低周波による騒音や、風車が周期的に太陽光を遮るストロボ効果による周辺住民への健康被害、野鳥を風車が撥ねてしまうバードストライクなどがよく知られています。

 太陽光発電も環境破壊とは無縁ではありません。菅直人前首相が国際公約してきた日本のソーラー1000万戸計画ですが、有毒物質を多数含む蓄電池を、管理の行き届かない1000万戸もの一般家庭に取り付けるというのは、電池の寿命や、故障した時の産業廃棄物の観点から言えば、非常にやっかいな問題になるでしょう。

 ソーラーパネル自体は、現在、シリコン系とカドミウム・テルル系の2種類が主流ですが、いずれにしても寿命が来れば大量の産業廃棄物を生み出します。特にカドミウムは、日本の4大公害のひとつであるイタイイタイ病の原因物質であり、強い毒性があります。また、蓄電池には、希少な金属が多数使われており、これらの資源の問題もあります。

 風力や太陽光は、発電コストの点で火力や原子力に太刀打ちできませんが、地熱に関しては火山国のアイスランドが、その豊富な地熱資源を利用して経済的にも成り立つ電気エネルギーを生み出すことに成功しています。アイスランドでは豊富な地熱を利用して、大量の電気を消費するアルミニウムの精錬工場を誘致しているほどです。しかし、日本の場合、地熱発電に適する場所が温泉街と重なってしまいます。やはり温泉の良質や、湯量への影響などが心配されます。温泉で生計を立てている地元住民の了解を得て、地熱発電所を建設するのは非常に困難でしょう。日本では、用地買収や地元の説得など、原発建設と同じような困難があると言ってよいでしょう。

 太陽光や風力のような自然エネルギーはアクシデントがなくても、より多くの土地を消費してしまいます。これは太陽光や風力は空間に漂う非常に低密度のエネルギーを利用しなければいけないという、どうしようもない物理的な限界のためです。この極めて小さいエネルギー密度が、自然エネルギーが世界で普及しない最大の理由なのです。太陽光や風力は、同じ面積、あるいは同じ体積から搾り取れる電気エネルギーが、極めて少量のウラン核燃料から莫大な電気エネルギーを作り出せる原子力と比べて、極端に小さいのです。このエネルギー密度という概念が、エネルギー源の経済性を考える上で非常に重要になります。

 100万KW級の原子炉1基を太陽光発電で置き換えた時に必要になる面積は約67㎢(山手線の内側面積とほぼ同じ)、原子炉1基を風力発電で置き換えた時に必要になる面積は約248㎢(山手線の内側面積の約3.7倍)となります。また、原子力発電所は原子炉を3〜5基程度併設するのが普通なので、実際には日本の標準的な原子力発電所を置き換えるには、さらにこれの3〜5倍程度の土地が必要になります。しかも発電できるのは、ソーラーは天気のいい昼間だけですし、風力は風が吹いている時だけです。

 原子爆弾を想像してもらえば容易に理解できますが、核エネルギーの圧倒的なエネルギー密度と、日常生活の中で我々が直に接している太陽光や風力との違いが如実に表れてしまうのです。そしてこれは物理的な限界なのであって、多少発電効率が上がったところで解決しないのです。

 なぜならばエネルギー保存則という物理学の絶対的な法則があり、太陽光や風力の持っている光や風のエネルギー以上の電気エネルギーは絶対に生み出せないからです。つまり発電効率は100%を超えることは絶対にあり得ず、エネルギー密度が低い太陽光や風力を利用する限り自ずと限界があるのです。実際のところエネルギーは熱のような質の低いものにどんどん変わっていってしまうという熱力学の第二法則により、発電効率は30%に達するのも極めて困難です。

 よく「これだけの太陽光発電施設や風力発電施設を作れば全ての原発を置き換え可能」などといった自然エネルギーをアピールするキャッチ・フレーズを見かけますが、少々、誤解を招く表現だと思います。太陽光や風力は文字通り「天気まかせ」「風まかせ」の発電方法なので、当然ながら気象条件に左右されます。現状では大きな電力を蓄えることが可能な蓄電池は現実的なコストで作ることが出来ないので、電気というのは、需要に合わせてうまく発電して供給していくしかないのです。

 自然エネルギーは、必然的に火力発電や原子力発電と組み合わせる必要があるのです。つまり自然エネルギーだけで全ての電気を供給することは出来ないのです。夜には全く発電しないソーラーパネルを考えれば明らかでしょう。

 電力供給とは、刻一刻と変化する電力需要に対して、様々な電力源を活用して需要よりもわずかに大きい電力供給を正確に実行していく、高度な制御技術なのです。つまり、次の式を満たすように発電設備を設計しなければいけません。

 電力需要の最大値<発電キャパシティーの最小値

 発電能力は、その平均値や最大値ではなく、むしろ最小値で評価されてしまいます。この点から、安定した供給が出来ない自然エネルギーの利用はとても難しいのです。現実には、不安定な電源は、利用するコストが非常に高ので、日本では風力発電などで作られた電力は補助金だけ払ってそのまま捨てているのが現状です。また、ヨーロッパ諸国など、自然エネルギーの育成に積極的な国では、こういった不安定な電源の性質を補うために、空焚きした火力発電所のバックアップが必要になり、かえってCO2の排出量が増加したという報告もあります。

 2006年11月、ドイツなどの風力発電設備からの電力供給が予測から大きくズレたため、送電網に大きな負担がかかり、欧州の1500万世帯にも及ぶ、欧州大停電を引き起こしています。その後、風力や太陽光の不安定な電源を扱うため、欧州では送電網のスマート化に多大な投資を続けています。スペインなどは、風力発電の割合が高く、発電量が急激に上昇しそうな時は、直ちに送電網から切り離し、陸続きのフランスから電力を引き入れるというような、綱渡りのオペレーションを続けているのです。非常に低いエネルギー密度と、この不安定さが、自然エネルギーの普及を大変難しくしているのです。

 また、世界の海では多数の原子力潜水艦が核ミサイルを搭載しながら日夜航行しています。これらは数十年間も、燃料補給をせずに航行を続けます。東日本大震災ですぐさま救助に駆けつけたアメリカ軍の空母、ロナルド・レーガンは原子力空母です。世界中でこのような原子力空母が航行しています。

 原子力発電の危険性を語ることで生計を立てている評論家の方々は、原子炉内部の核燃料が制御不能になると、原子炉を溶かして突き破った核燃料が、水を一気に蒸発させ、圧力が急激に高まった格納容器を水蒸気爆発させ、放射能汚染された死の灰が首都圏に降り注ぐと言っていました。しかし格納容器には良くも悪くも、そのような密閉性はなく、水蒸気の圧力で大爆発することは考えられません。今回の福島第一原発の事故は、全電源喪失という最悪の状況ではありましたが、そのような大参事にはなりませんでした。

 潜水艦や艦船など、世界では苛酷な環境で原子力技術が使われているのに、日本では地震があるから原子力発電所を建設できない、と現時点で決めてしまうのは、技術立国日本としていかがなものかと思います。新興国を中心に今後も世界は原発を作り続けるのですから、日本は今回の事故の経験を生かし、世界の原子力技術の安全性の向上にこれからも貢献していくことが責務でしょう。


67. 2012年7月15日 10:51:01 : Ow2CVG6pAQ

本当に削除が多い。まともな掲示板のすることではない。

36. 2012年7月14日 05:16:43 : S4fWSzDmk2

 空間線量に応じて、警戒区域が再編されて帰還困難区域だとか分かれていますが、あれがそもそもデタラメです。放射線医学の専門家によると、福島原発周辺の放射線の状況は全く人体に悪影響を及ぼすものではなく、むしろ健康にとっていいレベルだと言われています。にもかかわらず、専門家の話を菅直人前政権は全く聞かず、反核運動や反原発運動をやっている左向きの人たちの意見ばっかり聞いていたんです。今世界の放射線医学者の間で色々な意見があるけれども、1時間当たり100マイクロシーベルトは健康にいいレベルだと言う人もいます。
 さらに、ウェード・アリソンというオックスフォード大学の先生になると、毎月100ミリシーベルト、年間1200ミリシーベルトまでは健康にいいレベルだと言っています。年間1000ミリシーベルト浴びるくらいは、どうってことないというのが、放射線医学を専門にやっている学者たちの圧倒的多数意見です。

 政治(菅直人前政権)は非常に巧みですね。左翼の学者や評論家を使って宣伝をやるわけだよね。本当に悪いのは政府(菅直人前政権)ですよ。

 そもそもICRPの基準は、年間20ミリシーベルトから100ミリシーベルトを被ばくする可能性のある人は避難させた方がいいですよというものです。100ミリシーベルトを超えると分かってから避難させても大丈夫なんですよ。

 ところが50ミリシーベルトで帰還困難というのは一体どういう理屈なのか。ICRPは50ミリシーベルトで逃げなければならないとは言っていない。100ミリシーベルトまではいいよ、と言っている。なぜ、このICRPの一番甘い基準を取らないのかは、大いなる疑問です。しかも、ICRPは人体への外部被曝線量を言っているのであって、空中線量ではありませんよ。その50ミリシーベルトは、4分の1から10分の1に補正する必要があります。

 空中線量年間50ミリシーベルト(外部被曝線量は4分の1以下のおよそ10ミリシーベルト)は科学的には全く根拠がない。

 これが放射線医学における根拠を欠くのは明白でしょう。科学が万能の時代に、放射能についてだけ全く非科学的です。もうキチガイが政治をやっているんじゃないかと、放射線医学の専門家が言っています。

 しかもこれは、空間線量であって、被曝する線量ではありません。ここにもズルがあります。如何にも危ないとね。では、広島はどうしたんだ。長崎はどうしたんだ。1年も帰れなかったのか。そんなことはない。原子爆弾が破裂したその翌日からいるわけだから。福島では核爆発してないんですから、それよりは絶対線量が低いはずなんですよ。

 空中線量の外部被曝線量への換算式

 ベラ棒な新・強制避難のセシウム基準値(2011年12月18日)
@区域名A年間累積空中放射線量B外部被曝に補正(4分の1)C非難の是非の順
(A):@避難指示解除準備区域A20ミリシーベルト未満B5ミリシーベルト未満C全く不必要
(B):@居住制限区域A20〜50ミリシーベルトB5〜12.5ミリシーベルトC全く不必要
(C):@帰還困難区域A50ミリシーベルト以上B12.5ミリシーベルト以上C避難の必要を説明できるか?できない!
*外部被曝線量は空中放射線量の4分の1から10分の1です。
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/i/c/c/icchou20/2012040209580356f.png


68. 2012年7月15日 10:55:47 : jFlTJi8jd0

下のコメントはなぜ削除されなけらばいけないのか?

40. 2012年7月14日 07:02:47 : e9BJ2WEZxU

 ≪38. 2012年7月14日 05:35:09 : Q4OuCyCIdc≫は論理的に反論できないだけでなく、「引用元が不明(典拠を明示することができないほど怪しいインチキ文章だってことだ!)のくせして」などと難癖をつけて、主張者を個人攻撃しようと狙っている悪質な人物だ。


69. 2012年7月15日 11:36:00 : oudMp5x6iI
48様

その通りだと思う。次の金曜日は車で行きます。歩道と車道でデモコラボ。
車の後ろに黄色の脱原発のシャツを付けます。
官邸前に辿りつかない人、声をかけてください。同乗OK。
官邸前ではクラクションをバンバン。警察は、どうするのかな????車道も規制するかな????きりが無いと思うけど。

長いコメントは読まないから短くしてね。スクロールするだけで疲れます。


70. 2012年7月15日 12:08:16 : esmsVHFkrM

>>66>>67>>68と続けて捨てID(そのコメを出すためだけに使われるIDでコメ履歴が一切ない)で過去のコメ削除を不当だと訴えるコメが並びました。

反原発デモについてその思いをみんなが寄せ合っているスレに、「原発は安全だ」、「放射能は危険じゃない」という内容のコメが削除されているのは不当だというコメが長々と、まるでこのスレを邪魔するかのように、寄せられています。

こういう捨てIDを駆使して工作をする人たちの目的は何なのでしょうか。コメ削除は不当だと言う口実まで使って、改めて「原発は安全だ」、「放射能は危険じゃない」という主張を行おうとする人たちどのような種類の人間たちなのでしょうか。

確実にいえることは、原発やそれを推進してきた原子力ムラは、こんな人たちに支持され来たのだということです。そしてそのような人たちは、今に至っても、悲惨な現実を一切直視することなく未だにその妄想の世界からあらゆる機会を捉えては、「原発は安全だ」、「放射能は危険じゃない」と主張し続けているのです。

来週もデモに行かなければなりません。そこで、こんな人たちの耳にも聞こえるように故郷を歌いましょう。

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき ふるさと

如何(いか)にいます 父母
恙(つつが) 無しや友垣(ともがき)
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと

志(こころざし)を 果たして
いつの日にか 帰(かえ)らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと

これは日本人の心の歌です。失われてしまった日本、現に今失われよとしている日本を悲しみそれを取り戻すことを願う日本人の切ない心の歌です。

私はふるさとをそのように歌います。

今でも「原発は安全だ」、「放射能は危険じゃない」と主張する人たちにもその日本人としての心にこの歌が染み入ることでしょう。、

それが歌の力です。歌にこめられた日本人の心の力です。



71. 2012年7月15日 13:28:14 : oudMp5x6iI
70様、こんな意見は気にしないこと。管理人さん、遠慮なく削除して下さい。
この方達は目が付いてないのです。心がありません。ついでに、まともな脳みそを持ち合わせておりません。

福島の地だけでなく10年もすれば太平洋全体が高レベルで放射能汚染するのです。日本の文化である魚を安心して食べることが出来なくなるのです。当然日本海も汚染されます。この段になっても安全性云々と云って原子力を肯定するのは基地外ですね。

今度は車で行くからね。警察がどの様に対応するか????皆さんも官邸付近に車で走りましょう。ノロノロとね。


72. 2012年7月15日 15:28:33 : jvn0q4GtRw
長いなが〜いコメントご苦労様です。でも、読みません
板の荒らしだと思います

73. 2012年7月15日 23:23:32 : x4HfwtVEgM
日本政府は増税も原発再稼働も抗議デモの規制もぜ〜んぶ、国民のお為ごかし。

74. 2012年7月16日 05:32:24 : YRuGlYwJpM
>>72
>長いなが〜いコメントご苦労様です。

工作員のあの嫌がらせの長いコメントは、コピペなんです。自ら書いたのなら
まだ許せる。ただ一行残らずコピペだと非難されるので、最初の1,2行だけ
手ずから書いたものです。

読まないことです。時間のむだだし、疲れさせるのが目的なのですから、スルー
する以外ないものです。


75. 2012年7月16日 21:14:05 : itjm1UDuEg
松下塾

野田は第一期生 
待つ下膏の介 も詰まらん事をしたもんだ。末代までの恥である。
野田政権よ解散して胡散霧消せよ 民主党壊滅!

幸之助さんは墓の中で祈っています。


76. 2012年7月18日 16:34:05 : f6dMGEvZOo
原発を再稼働させた議員を落選させなければ、抗議デモは、

自民党野田派は、蚊に刺された程度ぐらいと思っている。

実力行使のみ。わからせた方がよい。

議員にとっては、落選が最大限の効果だ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧