★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府の原発・エネルギー戦略/意見公募の期間延長/共産党・笠井議員追及後(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/619.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 7 月 15 日 10:23:36: KbIx4LOvH6Ccw
 

原発事故 国は責任果たせ
http://youtu.be/QlNtzDxNRfg

被災地は"時計止まったまま" 笠井議員の質問とコメント 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-13/2012071301_01_1.html

==============================================

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-15/2012071502_02_1.html

「しんぶん赤旗」 2012年7月15日(日)
政府の原発・エネルギー戦略/意見公募の期間延長/共産党・笠井議員追及後


 原発を含む中長期のエネルギー戦略を策定する政府のエネルギー・環境会議は13日、「エネルギー・環境の選択肢に関する国民的議論の進め方について」(第2報)と「『エネルギー・環境に関する選択肢』に対する御意見の募集(パブリックコメント)について」とする2種類の文書を公表しました。意見聴取会の時間延長や、パブリックコメント募集期間の延長を明らかにしました。

 この問題をめぐっては、日本共産党の笠井亮議員が12日の衆院予算委員会で、意見聴取会の時間の短さや質疑応答ができない問題を指摘。パブリックコメントの募集が2日からなのに、ホームページ上では遅れて7日に公表された問題などを是正するように求めていました。

 「進め方について」は、5日公表の同文書を更新したもの。

 政府が主催する「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」について、5日付文書では聴取会の全体の時間を1時間半超としていたところを訂正し、新たな文書では全体の時間を2時間としました。また、意見表明者が「再度意見表明していただく」との文言を加えました。

 また、「御意見の募集について」は、7日にホームページに公表した文書を更新したものです。7日のホームページ上の文書では、意見募集期間を「7月2日から7月31日まで」としていましたが、新たな文書では、「7月2日から8月12日まで」に改めました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月15日 10:49:09 : SHUwwhx3kE
資源エネルギー庁が「やらせ」のごまかしで原発存続を図ることは許さない。

原発ゼロの脱原発(「脱原発依存」ではない。)の意見の「量」をできるだけ多数出すことを諸兄に呼びかけたい。私もこれから考えて書き、提出する。


02. 2012年7月15日 10:51:41 : SHUwwhx3kE
>1
資源エネルギー庁の意見募集ページ
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/ikenbosyu.htm

03. 2012年7月15日 16:09:17 : 4wQHigiXKg
「一応意見は聴きましたよ」と言っておき、結論ありきの15%(将来見直すとして当面原発を動かし、見直しの段階でそのまま続けるという結論を出す手口)で決定するのはミエミエである。どの政策の場合も「見直し」という一言が常にクセ者なのだ。民主的を装う毎度の手口である。

アリバイ作りが目的のそんな茶番意見募集など、聴取会の時間や募集期間の延長などしたところで意味は無い。
そんな延長要求をした共産党は、茶番意見募集を認めたということであり、アリバイ作りに加担したと言わざるえない。


ところで、この意見募集している、エネルギー・環境会議の「エネルギー・環境に関する選択肢」http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/619.htmlという報告書を見てみるがいい。

その中では以下のように、詭弁、デタラメ、やる振りをして再生可能エネルギー技術開発の牛歩戦術、燃料低価格調達努力の放棄などを随所に散りばめた、原発依存維持を狙う呆れかえる内容である。

1.エネルギー事情の認識を歪め、原発はCO2を出さず(温暖化させず)核燃料サイクルで夢のエネルギーだと海水温上昇や不可能技術を無視してウソぶき、

2.クライメートゲートとホッケースティック曲線捏造で疑惑が持たれたICPPの温暖化を無批判に妄信し、

3.原発0のシナリオ解説では、わざわざ太字強調で「経済負担が大きくなっても導入する」と脅し書きし、

4.ドイツが技術的な実績をもとに2022年までに再生可能エネルギーで100%賄える計画を打ち出したこともスルーし、再生可能エネルギー比率は今から18年間経っても30〜35%しか出来ないように思わせた、

などなど。

まさに、「原発は必要だが、世間がうるさいので仕方なく原発0のシナリオも作るが、0だとこれほど国民が困るぞ、それでもいいのか?」といった恫喝報告書である。0%、15%、20〜25%という原発シナリオ選択肢とは、原発維持を既定路線として目論むこういう原発マフィアの息のかかった連中が作っているのだ。

15%と聞いてバカな国民は原発減って良かったと思うところがやつらの狙いである。やつらにとっては「まんまと原発維持が出来る」の意味である。

そんなやつらが行う公聴会や意見募集など茶番以外の何者でもない。


04. 2012年7月15日 20:51:57 : 64GoGb3EeY
03さん
こんな良い 笠井議員の質問に難癖をつけるなんて、福島のことをどう

おもっているのですか。 あなたはそれでも日本人ですか。


05. 2012年7月15日 21:16:05 : ktO0DyC0rg
04さんへ
私は、03さんの意見を尊重します。
笠井議員の質問の内容は知りませんが、政府のリードに乗っかって、もっともらしく意見を言っただけではないか?
本当に福島のことや、原発に付いて思うなら、03さんが指摘した様な事を言ってエネルギー戦略のいい加減さを暴き、変更を迫るのが筋だと思います。

06. 2012年7月15日 21:35:47 : KUKknG7sHA
03さんの意見が本質をついている。

二酸化炭素とか温暖化を持ち出す時点で原発継続を意図しているのは明らか。


07. 2012年7月15日 22:06:23 : 64GoGb3EeY
05さん
この質問は、あくまで被災地支援の問題ですよ。脱原発のことなら、今まで
国会で質問しています。勿論 共産党は脱原発を希望しています。

06さん
あなたは、原発の事をもっと勉強して下さい。原発は、二酸化炭素も排出するし
海水温度も上昇させるので温暖化につながるのです。もうそれは常識になって
います。その環境破壊の点からも、昔から共産党は原発に反対しているのです。


08. 2012年7月15日 22:58:30 : 4wQHigiXKg
>>04>>06

私は共産党が嫌いなのでもなんでもない。共産党は原発追求を政党のなかでもっともよくやっている党だ。核心を追求してるのは共産党以外無いと言ってもいい。

ただ笠井は事柄を見抜く目が低過ぎで、経産とエネ庁の意見募集と公聴会の腹黒い狙いを見抜けず、結果的にやつらに加担してると言われても仕方がない。

日本を思うなら「見抜く目」が必須だ。


09. 2012年7月15日 23:09:21 : 64GoGb3EeY
それは、わたしも調べないと、今はお答えしかねます。

10. 2012年7月15日 23:11:24 : KUKknG7sHA
共産党を支持する人に善意の人がいることは認める。

この期に及んでまだ温暖化がどうだこうだと言っている人も悪い人ではないのだろう。しかし温暖化による被害はまだプロパガンダ以外には起こっていないし将来に関しても不確かなものだ。それに対して放射能の害は確実で超長期間に及ぶことは絶対であり温暖化ごときとは比べるべきものではないのだ。

03氏はクライメート事件にもホッケースティック曲線にも言及されている。温暖化宣伝屋は元副大統領以下いろいろいるがその証拠となるものはこのIPCCのホッケースティック曲線だけに行きつく。どの宣伝本を読んでもそうだ。根拠はこれだけといってもいい。温暖化論者の3種の神器は北極グマ、ツバルの水没、グリーンランド、南極の氷壁の崩壊である。これらはいずれも笑止千万な話だ。

事実として言えることは「信じる者は騙される」ということだ。


11. 2012年7月15日 23:24:53 : 64GoGb3EeY
当然じゃないですか。いまどき放射能のことを知らない人なんて
少ないですよ。何なら あなたも共産党系の講習会に来ればいい。
懇切丁寧に説明しますよ。

12. 2012年7月15日 23:32:11 : 4wQHigiXKg
○○委員会、○○検討会なども不安院と同じである。委員に技術が全くない。だから事務局が作ってきた数字や資料を丸飲みにし議論する。エネルギー・環境会議の選択肢も事務局が出してきた統計資料などをたたき台にして作られたものだ。

その選択肢さえ事務局経由で作ってきた可能性すらある。「先生方、選択肢を準備しました。こういう選択肢で如何でしょうか?」という具合だ。なぜなら選択肢を作るには設備量や発電量や燃料費を統計等をもとに精査し試算する必要があるからだ。こんなことは会議の席上やりゃしないし出来ない。

委員会や検討会の席上でちょっと見ただけでは複雑で読み解けない数式やデータを操作して、たたき台としての選択肢などどうにでも工作出来る。

委員は、机上の学術講釈は得意だが、現場のそういう試算過程を正す能力は無い。不安院が東電の出すデータを鵜呑みにするのと同じなのである。かくしてデタラメ、茶番が出来きあがる。


13. 2012年7月15日 23:42:01 : 4wQHigiXKg
08です。

>>08で相手を間違えた、>>06さん失礼。
>>06さんではなく>>04及び>>07さんが正解。


14. 2012年7月16日 10:33:14 : z5uQPVPWWg
>>7
>その環境破壊の点からも、昔から共産党は原発に反対しているのです。

それは事実誤認です。原発に対し、共産党は態度をはっきりさせていませんでした。
共産党の吉井議員の奮闘振りには敬意を表します。

このような場合、今までのことに拘泥しないことも必要でしょうが
事実は事実として捉え、これからに活かしてほしいと共産党に望みます。

>>11
>懇切丁寧に説明しますよ。

上から目線の講義で、心に触れるものではないのでは。
これまで原発に抗してきた人たちの意見を拝聴され、大いに
反省していただくほうが党のためになると思います。


15. 2012年7月16日 12:56:13 : 64GoGb3EeY
>14
くだらない まとわりつきは止めていただこう。
共産が反原発だったことは、過去の歴史から明らかなこと。
原発誘致の時点からの話ですぞ。 それとも暇つぶしかな?

11は10の方との会話 あなたには関わりのないこと。内省干渉も程々に。


16. 2012年7月16日 15:42:32 : 48aufnTdOg
>>15

1961年の「中央委員会決定」で確定したと記憶しています。
それ以前から「原子力の商用利用反対」の運動は随分有った
のだと思います。
全党的意思として確定され、「中央委員会決定」という形で
残される事になったのが、今から51年前の事ですよね。(^^)v


17. 2012年7月16日 20:27:52 : z5uQPVPWWg
>>15,16
そういうことであれば、こちらには何の不都合もありませんから
初心を大切に精励なさってください。

18. 2012年7月17日 03:01:32 : 64GoGb3EeY
16さん ありがとう けされそうなので・・・また

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧