★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 667.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<絶対阻止!!!>20km圏内の畜産農家達が「肉を出荷したい」と言い出し、動きだしている!!!!!!<拡散希望>
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/667.html
投稿者 aba 日時 2012 年 7 月 17 日 14:15:03: 0PtVF8rFrG5gE
 


----------引用開始------------

今まで「命は大切だから家畜を殺さないで」と言っていたのに、今度は「殺して肉として出荷したい」と言い出した……(もぐもぐブログ)
http://hamstern.air-nifty.com/mogumogu/2012/07/post-3710.html



日本獣医師会による20km圏内会議
http://ameblo.jp/fukushimakachikusos/entry-11294947511.html

>そして、ある研究結果が獣医師会から発表がありました。それは牛の体内の放射性物質の減退の観察結果でした、内容は3ヶ月間汚染されていない飼料を与えたら、ほぼ残留量がゼロに近くまで下がった事でした。となると食品として出荷出来る事が出来るようになり、畜産農業が再開可能となる事についての挙手で、農家さんは畜産の肉牛に戻す方向性で一致しました。結局牛は畜産農家のためのものなので、肉に戻す方向性で一致した事には複雑な思いでした。


20km圏内の家畜(牛、豚、鶏、他)については、国はよそへの移動や出荷を現在禁止しています。

「じゃあ毎日余計な金かけて育て続ける意味はあるのか?」という疑問の声があちこちから上がっていました。当然です。
それに対して「命は大切だから家畜を殺さないで」という感情論だけで意味の無い延命がされ続けていました。


元々原発事故前からそうですが、家畜は寿命まで生かされる事はなかったのです。
乳牛だって、乳がまともに出なくなったら途中で「新しい牛を入れるのに邪魔」だからという理由で、屠殺されていたのです。
ペットと違って、農家の家畜の扱いはそんなものです。
寿命が尽きる何十年後までも飼い続けた畜産農家なんて日本じゃほとんどいないでしょう。
寿命まで飼うと餌代や世話代が余計にかかるから冷淡に殺していた(業者に引き取ってもらって殺させて一部は肉として出荷していた)・・・・それが実際の畜産農家です。

ところが、原発事故後、一部の人が「殺すのはカワイソウ」とか言い出しておかしい事になってました。


で、さんざん「殺すのはカワイソウ」と言って生かし続けていた農家達が、今度は「やっぱり殺して肉として出荷させてくれんか?」と言い出しているようです。
あれ?今まで「命は大切だから殺さないで!!」とか言ってたのに・・・。


仮に出荷する場合、放射性物質の検査はセシウムとヨウ素についてしかしないでしょう。
それだけ調べて、「含有量が減ったから安心だ」として出荷するのは私は危険だと思います。
他の放射性物質については未検査のまま出荷。
ストロンチウムが強烈に残った骨が全国の飲食店や家庭で料理に使われる事になるかもしれない。

また、昨年のニュースでは、家畜の肉を詳細に検査したところ、同じ放射性物質でも部位ごとに含有率が結構違うという事もありました。
(モモの肉と、腹の肉で、放射性セシウムの含有率が違う、みたいに)
部分的に調べて「安全だ」と判断するのはどうかと思います。


20km圏内の家畜については、国が補償する事になっています。
「出荷しないと農家に金が入らない」というわけではありません。
補償されるのにわざわざ肉として出荷して全国に流通させるのは、農家達や、生かすのを支援していた人たちの自己満足以外の何物でもありません。

「原発20km圏内の家畜の肉が出回ってるんだ」という事になると、他の福島の肉の大幅な価格下落を引き起こすでしょう。他所の畜産農家達が被害を受ける事になります。
それに対して彼らは責任が取れるのでしょうか?
汚染牛肉騒動で被害にあった全国の焼肉店・精肉店なども、また売り上げ低下の被害を受ける事になってしまいます。
消費者からは「どうせ産地偽装されるんでしょ?」と思われて、全国規模で肉の価格下落を引き起こす事になってしまうでしょう。
 

20km圏内の家畜は絶対に出荷するべきではありませんし、全国の消費者は猛反対すべきです。
無駄な延命を続けると、「肉として出荷したい」と言い出す人が出てくるだろうと思ってましたが、やっぱりというか、そういう展開になってきました。

全国の消費者がこれに猛反対しないと、このまま高汚染地域の家畜の肉が日本中に出回る事になってしまいます。
流通段階で産地が偽装されてしまって、知らずに食わされる事にもなってしまうでしょう。

チェルノブイリ事故の時は原発30km圏内の家畜はさっさと殺処分して農家に補償したのに、日本においてはまともな対応をしないせいで、こんなおかしな話になってきています。

-----------引用終了------------

「殺すのは可哀想だから」という事で国の殺処分命令に反対し、生かし続けられていた20km圏内の家畜たち。
ところが、最近は「殺して肉として出荷したい」と言い出しているよう。
なんじゃそら。

「出荷はしないで研究用に生かすから」という事で延命が認められていたのに、それがいつの間にか消費者のあずかり知らないところで「やっぱり出荷しましょう。」という風に話が変わってきているのはとんでもない事だ。
国から補償されるんだから、いちいち全国に出荷するな。
食わされる消費者の身にもなれ。

農家達は原発事故の被害者だが、被害者だからという事で、何をやってもいいというわけではない。

この件はブログやtwitterで紹介して、絶対阻止しないといけない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月17日 14:48:30 : NpLtuTzXy2
事実関係が不明なので補足願いたい。20Km圏内の農家の家畜に対しての補償が十分なされているのに、と殺処分がいやで飼い続けた牛が,今となると売れそうなので補償に上乗せして別途に肉代を稼ぎ出したいとの欲望に目が眩んでいるということなのでしょうか。


もともと家畜農家の家畜の命に対するに対する愛情などはどうやったって理解不能ですが、生命の尊厳を訴えて飼い続けたものを肉として儲けられそうだから前言を翻して出荷しようとすのは確かに矛盾していて人の道に反していますね。


02. 2012年7月17日 15:03:43 : 7H3tip4e0Y
肉業者は在日同和の独占だから、在日が日本人を殺すために、馬鹿な福島畜産業者をそそのかしているのだろう。1人の業者のために何百万人もの日本人が傷つくのが分からないのだろうか。これもはやく業者を福島から追い出さなかったことが原因である。これまた菅直人と枝野幸男の責任だ。

03. 2012年7月17日 15:08:55 : OJjflt3WyI
「20Km圏内の農家の家畜に対しての補償が十分なされている」は本当ですか?@@

04. 2012年7月17日 15:14:49 : KkWX0HIa2Q
実害あんのかどうかもよくわからん狂牛病で何万頭と殺しまくっとったやないか
いったいどーいう仕組みだ?

05. 2012年7月17日 15:48:06 : iQinVlOl1c
減った??今でも福一からモクモク出ているのに勝手に放射能が減ったと思うな!ゾンビ化しやがって。

まったく、「国から補償されるんだから、いちいち全国に出荷するな。食わされる消費者の身にもなれ。」だよなぁ。


06. 2012年7月17日 16:20:24 : Wjgt5cD3c2

 やっぱりね〜〜〜

 愛が 予言した通りになってきています

 原爆を落とされた 広島 長崎でも 人は 放射能なんか気にせずに生きている

 ===

 福島だって 5年もすれば かなりの土地で 人が帰っていくのだろう

 ===

 そして 日本人は そこから取れる 放射能を 共有しながら 生活する

 10年もたてば 福島の野菜を 東京の人は

 「おいしい おいしい」 といって 食べることになる!!!
 


07. 2012年7月17日 16:57:16 : Mctuew0Ki6
02. 2012年7月17日 15:03:43 : 7H3tip4e0Y
肉業者は在日同和の独占だから、在日が日本人を殺すために、馬鹿な福島畜産業者をそそのかしているのだろう。1人の業者のために何百万人もの日本人が傷つくのが分からないのだろうか。これもはやく業者を福島から追い出さなかったことが原因である。これまた菅直人と枝野幸男の責任だ。

これは完全な誤り
差別主義者のうそ
だいたい肉業者という呼び方からしていい加減


08. 2012年7月17日 17:22:34 : mlvKUck0WE
>>6
GHQの命令で、広島・長崎では身体の不調を「放射能」のせいにすると、警察に連行されたそうです。
それで、他の病名で多くの方が亡くなったようです。

水爆実験の犠牲者の第5福竜丸事件では、アメリカは水爆との因果関係を否定したままです。お金はくれましたけど。

今、同じようにこの国の政府・マスゴミは「放射能」を無視しましょうだから、捕まえないだけで似たようなものですけど。



09. 2012年7月17日 17:25:37 : EcgfcrPxBs
話しが良く判らん。

国が補償しているなら畜産業者からは「肉の出荷」という声は上がらんだろう?
(国がちゃんと補償していないということか?)

国が買い取った家畜の処分に困って一部を食肉として流通させるということか?

どちらにしても、宜しくない事態だ。


10. 2012年7月17日 17:42:05 : TZvzCKkiiE
レバ刺の提供とかはやたらと早く禁止したくせに…
やはり急性致死の犠牲者が多数出ないと駄目なのか?
ってか、流石にそんなのは出荷せんか?

11. 2012年7月17日 18:45:58 : k3gCVOfL2Q
断固として阻止すべき! プルトニウム、ストロンチウム等々は調べもしてない!

12. 2012年7月17日 20:25:21 : 691AYwvONb

20Km圏内で畜産なんてやってる奴いないだろ。東京電力のガードマンじゃなかった警察が検問を張っていて入れないよ。

野良牛はいるみたいだが出荷などされないよ。野良だよ。野良。野良犬、野良猫、野良豚。


13. 2012年7月17日 21:15:13 : s7cExbXGMc
>>12

http://s.ameblo.jp/fukushimakachikusos/entry-11281498384.html#info


警戒区域内で普通に飼育してるぞ


14. 2012年7月17日 21:17:08 : 1laTubqZew
>>12

野良だから大丈夫というのは甘い考えだ。

 ↓

@ginzanico 友達が群馬県の高級料亭で偶然耳にしてしまった産廃業者連中が大声で話して武勇伝。福島から帰りの空のトラックに生きた豚や牛をただで捕まえて連れて帰ってきてそれを売ってボロ儲けした武勇伝。生かされてる牛たち twitpic.com/9i9hmt #放射能汚染牛
( http://twitter.com/#!/kissmeyummy/status/206963175650902016 )


15. 2012年7月17日 23:14:59 : E6qnHbPCxg
私は広島に行った。そして今帰ってきた。

黒い雨を浴びて、体の不調を訴えている婦人に会った。
「ちゃんと向き合ってくれる医者を紹介してほしい」というのだ。

「ABCC遺伝計画」における助産婦の役割
http://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/folder/984256.html

広島・長崎のことを軽々しく言う人は、今の私には、親の仇のようにも思える。

いかなる誇張もない。事実のままに述べている。


16. 2012年7月18日 00:25:46 : J4YfFlQzPI
「命は大切だから家畜を殺さないで」と言っていたのに、今度は「殺して肉として出荷したい」
↑こういう揚げ足取りなだけのどうでもいい屁理屈はいらない。
しかもしつこいし...
あんたがシビアで理論的な格好いい人物だってのは良く分かったから。
 こう感情的になられると本題が霞む。

しかし、20km圏内はやばすぎる気が。
こうなると、かえって中国産のほうが安全なのか。


17. 2012年7月18日 01:00:22 : s7cExbXGMc
牛舎の写真とか見ると、雨風が普通に入ってくる開放形の建物だね

18. 2012年7月18日 01:20:49 : o2FmwNBDpY
いい加減にしてほしい!
昨年4−6月、外食のメンチカツやカレーで福島や北関東の牛肉(ある店では産地確認したのに嘘つかれた)、家では汚染稲わら松阪牛を食っていたことが、後日発覚し青ざめた。(他には汚染食品は食べてない。)
夏以降半年以上発疹・かゆみ・関節痛の体調悪化。シミ・ほくろが増え、急速に老化した。夏の終わりに移住した後も食べ物に注意続けたらだいぶ回復した。

普段調味料に至るまで気を付けているが、そんな努力も、牛肉による被曝で吹っ飛ぶ。牛肉による被曝は1回がでかい。


19. 2012年7月18日 02:06:40 : 1laTubqZew

去年、TVニュースでガイガーカウンターで福島牛の表面を計っているシーンを実際に見たのですが、それ以来、福島の酪農家を信用していません。

 ↓

443 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/20(水) 13:27:40.51 ID:g2K2DXBP0
農水省はガイガーカウンターで福島牛の表面を計って大丈夫ですっつって全国に出荷してたんだろ?
ガイガーで内部被爆(肉の汚染)が判るわけがないじゃん

これ農水省官僚もグルだろ、4ヶ月間も汚染肉をわざと売り抜けさせやがって、死ねよ
しかも未だに検査体制もできてない

これで国民に「ただちに健康に影響はないから安心して和牛を食べてください」だと?

国民を放射能まみれにして病気にするのが農水省の仕事なのか


20. 2012年7月18日 02:07:01 : s7cExbXGMc
今までさんざん飼育を支援してた人のブログ見たが、「殺すの反対。家畜の命を守れ」って事でずっと支援してたんだな

ところが出荷できる段階まで育って、農家達から「殺して出荷したい」という話になって唖然としてるよう
ブログで「考えの相違でしばらく農家達と距離を取りたい」みたいに言い出してるのが・・・

農家がこう言い出すのなんて、よっぽどの阿呆以外は十分予想できたと思うが
「命を守るため」とかで募金してた人らは裏切られた気持ちでいっぱいだろうね


21. 2012年7月18日 02:41:33 : s7cExbXGMc
こっちでも話出てるみたい

豚ギリ(´・ω・)スマソ
ttp://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/07/post_d698.html
>日本獣医師会が中心となって新たなプロジェクトを立ち上げ、
>被ばく牛を圏外に出して、グループ分けし、飼養管理する案が出されました。
>プロジェクトの概要
>(1)被ばく家畜の“家畜”としての再生の模索
>(2)耕作放棄地の保全管理などへの活用
>(3)安楽殺、解体を含めた研究への活用

今更「被ばく家畜の“家畜”としての再生の模索」 って・・・
日本獣医師会は何考えてるの?

警戒区域内の家畜には今でも汚染牧草が使われ続けているみたいなのに。
ttp://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/07/post_284a.html
>希望の牧場では、東北地方・関東地方一円に無数に放置されている汚染された牧草ロールを集約し、
>警戒区域内の農家さんが、誰でも自由に持って行けるだけの量を備蓄しようと考えております。


22. 2012年7月18日 07:43:16 : pVONYGjyvU
何の残留値で、どのようにして計測した値なのか。

23. 2012年8月05日 09:01:20 : XTF5tXgLQo
飼育している牛を被曝させられた事と殺処分に反発し
牛を生かし続けると寄付を募って飼育してきたけれど
牛の飼育には多くのお金がかかる。
売れるようになるのなら売ってお金にしたいと思ったのでしょうね。
消費者には迷惑な話です。

24. 2012年8月05日 10:34:02 : XTF5tXgLQo
耕作放棄地の保全管理など夢物語。
汚染草を食べれば汚染糞尿が出て土地を汚染させる。
そこから生えた汚染された草→牛→汚染糞尿→土地の汚染・・・この繰り返し。
放射性物質は移動するだけで消滅はしないのです。
牛にオシメでもして糞尿を管理するのなら話は別ですけどね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧