★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 727.html  
線量ネット調査:福島県反対で導入見送り 「不安あおる」(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/727.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2012 年 7 月 20 日 06:53:43: V/iHBd5bUIubc

線量ネット調査:福島県反対で導入見送り 「不安あおる」
毎日新聞 2012年07月20日 02時30分(最終更新 07月20日 02時47分)

http://mainichi.jp/select/news/20120720k0000m040160000c.html


東京電力福島第1原発の(手前から)4号機、3号機、2号機、1号機=本社ヘリから撮影
拡大写真
 東京電力福島第1原発事故を受け、独立行政法人・放射線医学総合研究所(放医研)が福島県民向けにインターネットを通じて被ばく線量を推計できるシステムを開発したにもかかわらず、県側が「不安をあおる」と反対し、導入が見送られていたことが分かった。専門家は「有効な調査を実施しないとかえって住民の不満や不信を招く」と指摘し、県側の対応に強い疑念を示している。

 ネットを通じた被ばく線量推計システムは昨年5月13日、福島市の福島県立医大で非公開で行われた、県による全県民対象の健康管理調査の検討委員会準備会で提案された。

 毎日新聞が情報公開請求で入手した準備会の議事概要などによると、放医研は昨年4月、文部科学省の指示で福島第1原発周辺の住民らの外部被ばく線量を調べる手法を検討した。10万人以上を対象と想定し、住民の記憶が鮮明なうちに効率的に事故後の行動を把握するにはネットの利用が必要と判断。放医研が「住民線量評価Webサイト」(仮称)を開設し、県民が事故後の行動記録を入力すると、線量の推計値が画面上に表示されるシステムを考案した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月20日 07:03:33 : MJCuURRj3o
今月の前半ですが、千葉の銚子周辺の雨が降ったあくる日の線量は、0,25くらいありました。自分で毎日計るべき。

02. 2012年7月20日 08:53:08 : YP0GxGlfAw
50年も経てば、今この問題に責任ある人間は誰もおらんだろう。そのとき、この社会を支えているのは今の子供たちだ。被害者だけが残ることになる。被害者の慰霊碑なんぞ作らずに東電幹部やら菅、枝野、細野、御用学者の名前を刻んだ石碑を作ったらどうか。永久に犯罪者の名を忘れぬために。募金すればすぐに金は集まるんじゃないか。

03. 2012年7月20日 09:09:19 : F8kAfrcP4Y
永久賤犯の記念碑が永遠に残ることを祈る!
建てるところは東電前とか霞が関とか国会議事堂前等々いっぱいつくらにゃならんな。

04. 2012年7月20日 10:35:51 : oX53AtNN0M
それにしてもよくもまあこう次々と隠蔽工作が続くものだと呆れるやら感心するや

ら・・・・

国民や県民を不安に陥れるから正しい情報は公表せず・・・隠蔽するとは・・・

我々下々の一般庶民も舐められたものである。

この情報化の時代に正しい情報を知らされたとして・・・だれが狼狽するというの
か?

情報の公開が一部の犯罪者にとって不都合であるから隠蔽・偽装するのであり、

決して「庶民に不安を与えないように配慮する」ためなどではな、不都合な真実を

皆に知られると責任を追及される連中が出てくるので、それを隠蔽するという一点

に尽きる。

せっかく政府・文科省が放医研に正確な線量の測定システムを作り、調査を依頼

したにも係わらず、これを潰すとは・・・福島県や福島医師会幹部の当時の

責任者の実名を公表せよ・・・


05. 2012年7月20日 12:07:13 : ZbEkMfgIXY
http://mainichi.jp/select/news/20120720k0000m040171000c.html
線量ネット調査:「住民配慮を」福島県側、放医研批判

毎日新聞 2012年07月20日 02時30分(最終更新 07月20日 02時54分)
インターネットを通じて被ばく線量を推計するシステムのイメージ図(福島県の開示資料から)
インターネットを通じて被ばく線量を推計するシステムのイメージ図(福島県の開示資料から)
拡大写真

 東京電力福島第1原発事故に伴う外部被ばく線量を、住民がインターネットを使って調べることができるシステムが「お蔵入り」していたことが明らかになった。「何を考えているんだ」。非公開の会議で交わされた議論では、福島県側の幹部らが、ネット調査を提案した放射線医学総合研究所(放医研)側に激しい言葉をぶつける場面も。混乱を恐れる「地元感情」に配慮する形で、システムは封印されていった。

 関係者の証言や資料によると、昨年5月13日に福島市の福島県立医大で開かれた健康調査に関する検討委員会準備会には、被ばく医療に携わる広島大や放医研などの研究者のほか、内閣府や文部科学省、厚生労働省の担当者、県保健福祉部幹部や県立医大教授、県医師会幹部ら23人が出席。進行役はこの2カ月後に県立医大副学長に就任する山下俊一・長崎大教授が務めた。
「こんなシステムができただけでも住民への心理的影響は大きい」。県医師会幹部らは、放医研幹部から同22日に同県田村市でシステムについて説明する考えを示されると語気を荒らげた。県幹部も「住民の生活は落ち着いていない。時期尚早だ」と反対。「本人確認の機能が不十分」との声が上がり、補助金を出した文科省の担当者からも後押しの発言はなく、ある出席者は「放医研は『袋だたき』だった」と振り返る。

 田村市での説明会は「母と子の放射線教室」と題して開催されたが、放医研は放射線に関する一般的な説明にとどめ、ネット調査の紹介は控えた。

 文科省は「県など地元の理解が得られるまで導入は見送らざるを得ない」と放医研に指示。本人確認の機能は翌6月に整備されたものの、結論が覆ることはなかった。【日野行介、町田徳丈】


06. 2012年7月20日 12:14:06 : ZbEkMfgIXY
「何を考えているんだ」と線量率の公表システム導入について、
袋だたきに遭う、、、じつはこうした放射能汚染の現実や健康被害の現実を
オープンにし語り合うあらゆる動きが、かような恫喝によって一つ一つ沈黙
させられています。今後もますますそうなるおそれがあります。
なにも福島県内のみではありません。東日本一帯がそうです。
東京都を見て下さい。昨年、あそこは公式にはセシウム一つ検出されていません。
ラジウム瓶にすり替えられた。誰かが現実が公けにされるのを怖れている。
そして住民の名の下、恫喝し隠してきた。
大事なのは、怒鳴りあいです。
今回、放医研は正しいことをしようとしたが、一歩足りなかった。
それは怒鳴り返すことです。
「何を考えているんだ」。といわれたら、どの方も、
「お前こそ、何を考えているんだ」とすかさずやり返して下さい。
でないとどんどん隠蔽が進みます。笑うのは利権者どもだけで、住民は
病に泣き濡れるだけです。大丈夫だと言い張ってきた手前、いったん発症しても
ひた隠しにするのですから。

07. 2012年7月20日 12:23:02 : s5He5BQdSc
日本が核マフィアの国に変容したということだろう。

ベラルーシの過ちと同様な歴史を辿りたいように見えてならない。


08. 2012年7月20日 14:26:55 : yIBzoiIrKQ
頭隠して尻隠さず 

09. 2012年7月20日 15:01:13 : n6pCJQViLg
ともかくも、チェルノブイリ法(1msv/年以上「避難の権利」、5msv/年以上「避難の義務」など)にたどり着いたチェルノブイリ周辺三国(ロシア、ウクライナ、ベラルーシ)に比べ、20mSvを切っているので帰還させようとする日本政府、残念ながら、はるかに、それ以下の国であることを示してしまった。
佐藤雄平福島県政は、高線量地域に住民をくぎ付けにし、帰還させるため、国に圧力をかけ、促してきた。
原発事故現地当局が、その放射線被害を小さく見せることに奔走しているのである。政府にとって、これほど有難いことはない。
佐藤雄平福島県政は、山下俊一を先頭に、県民健康調査などと称して、子どもの甲状腺をエコー検査するだけで、その画像を渡すことも拒否し、2年後の検査までセカンドオピニオンを受けさせないよう、関連医師に恫喝の通達を送っている。
元々、子どもをはじめ県民を流出させないため、国に圧力をかけ、他県に手をまわして避難妨害を画策してきた佐藤県政だが、またもや、子ども住民虐待・殺しの罪を重ねている。

10. 2012年7月20日 19:09:21 : FEC1zKK4NY
被ばく線量推計システムの導入妨害は、”佐藤雄平”県知事のしわざで
しょう。
いいかげん、リコールすべきだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

コメントルールを確認する?
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板