★阿修羅♪ > 原発・フッ素25 > 785.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
73歳「行動隊長」、米国行脚=収束作業志願に東電拒否−福島第1原発事故 (時事通信) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/785.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 22 日 22:02:23: igsppGRN/E9PQ
 

73歳「行動隊長」、米国行脚=収束作業志願に東電拒否−福島第1原発事故
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012072100184
2012/07/21-15:28 時事通信


 東京電力福島第1原発事故の収束作業を志願する退役世代の「福島原発行動隊」隊長、山田恭暉さん(73)が28日、米国へ旅立つ。東電側の拒絶で目標実現のめどが立たない中、海外で活動の意義を訴え、日本政府と東電に「外圧」をかけてもらうしかないと判断した。山田さんは、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンを訪れ、大学での講演や、地元マスコミのインタビュー、上下両院議員らとの意見交換をこなす。8月21日の帰国まで、長期の行脚だ。
 「放射能の体への影響が小さく、技術と経験を兼ね備えたリタイア組が、若年作業員の被ばくを肩代わりする」。山田さんの呼び掛けで、昨年4月に行動隊が結成されてから1年3カ月。現在、正規の隊員とサポート要員計2300人を擁する組織に成長した。同年7月には、山田さんらが東電の案内で福島第1原発の建屋を視察、「出番は近い」との期待が高まった。
 しかし、その後足踏みが続いた。政府要人や東電幹部と何回も接触したが、政府側は「東電に話は通してある」。東電からは「今は人手は足りている」と、事実上の拒否回答が繰り返された。山田さんが限界を感じ始めていた今年6月、米国の市民団体から「こちらで話してみないか」と誘いがあり、快諾した。
 今後数十年に及ぶ福島原発の事故収束・廃炉作業は、政府が直接管理する「ナショナル・プロジェクト」に位置付けるべきだ−。山田さんは、東電から切り離した独立組織を速やかに編成し、世界中の専門家・技術者などの全面協力を得る必要があると訴える考えだ。
 実現すれば、行動隊が現場で収束作業に就ける環境も整うという山田さん。「米政府を動かして、日本政府に圧力をかけてほしいと、お願いしてこようと思っています。泣き言みたいだが、現状打開のためにはやむを得ない」と話している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月22日 22:41:26 : 8fvRDAdblE
任侠被曝人階層システムは、日本の任侠の人達にお金がまわるシステムだ。
そこに、割り込もうとしても駄目だよ。
暴力団規制法なども無駄らしいね。
東電は特別らしいから。

02. 乃依 2012年7月22日 22:57:10 : YTmYN2QYOSlOI : typlyPrYpE
>>02
それもある、が、隠し事があるのだろう。
作業員達のその後、とか、
近時の作業工程とか、不透明にしておきたい点が多々あるのだろう。

03. 爺さん 2012年7月22日 23:21:58 : pkMRoq8j2xu8g : y5AiUaeFRM
「放射能の体への影響が小さく・・」
こちらも忙しいから黙って聞いているが
相変わらず、嘘で固めて、派遣されない読みもあるからかっこつけやがって。
命を懸けるなら、他にもやることはあるだろう。
やるなら本当に命を懸けてみろよ、偽善の塊のうそつきどもが。
命を懸けるなら、私は今のところそこまでする気はないが、本当に命がかかってしまうことはいろいろとあるだろう。
うそつきの偽善のかっこつけが。

04. 2012年7月22日 23:44:15 : JlhOElFGlE
素人の集まりである東電にプロが入って来ていろいろ指摘されたりしたら困るからね。
それよりも原発反対デモに加わってもらったほうがよかろう。

05. 2012年7月22日 23:45:52 : pPJ5gJb78A
現場は公表以上に汚染がひどい。

今なお臨界が断続的に起きており中性子線が検出される。

敷地内のあちこちに飛び散った燃料は土で覆ったものの完全ではなく、
ホットスポットがあちこちにある。

4号機原子炉の中には燃料がはいっている。

線量計を鉛で覆ったり、携帯せずに作業したりして被曝量上限を大幅に超えている。

作業中に倒れる人が多く、どこかに運ばれてそれっきり。

何重もの下請けで、ひどいピンハネが行なわれている。暴力団も介入。

等々、知られたくないことだらけなので、一般志願者は絶対に入れないだろうと思っていたら、
やはりその通りだった。


06. 2012年7月23日 00:03:17 : taB2eJTKL8
>05

 たしか、「もう関東も終わりだな」さんでしたね。たしかあれは去年の9月、あれから10ヵ月になりますね。お互い元気ですね。多摩散人。


07. 2012年7月23日 00:47:56 : 3X8BQ5kmRI
ふつうに外注として現場入りできる。
業界の人間が、2300人もいれば、メーカー、ゼネコンとのコネは万単位であるだろう。
なにも行動隊の看板を背負う必要も、直接東電から受注する必要もない。
金がいらないならピンハネも気にならないだろう。
報酬は若い世代の移住費用の足しにでもしてもらえばいい。
現場じゃ、核はもちろん土建のスペシャリストも不足している。現場に行けば、それなりの仕事につける機会はあるし、本気なら作るだろう。
世界に向けてアピールするより、現場で実力をアピールした方が早いと思うが、日本人はそういうの苦手なのかね。
なんにしても戦略的にしっくりきませんな。
こうしてる間にも、無名の技術者や作業員、ヤクザやホームレスも、現場入りして働いている。若いやつも多いよ。

08. 2012年7月23日 00:55:50 : pPJ5gJb78A
>>06
おう、多摩散人。しっかり汚染食品を食べているか?

相変わらず幼児並み、月日が数えられないようだな。

私は元気だよ。とっくに日本を脱出しているからね。


09. 2012年7月23日 01:43:23 : hSGfKhnCLo
爺さんよ! 耄碌したな、男の嫉妬はみっともないぜ。この行動隊ってのはな、現役時代に原子力発電所の建設・維持・管理に携わってきた人、各種放射線の取り扱い事業に携わってきた人、原子力研究者から成り立っていて、小出裕章氏も登録している団体なんだよ。善意で崇高な志をもった人たちなんだ。酷いことを言うね。
東電・政府の嘘だらけが専門家によって暴露されるのを避けているんだよ。

10. 2012年7月23日 01:45:23 : 9IH1PB0tus
収束作業の速度を上げ、一刻も早く

国民が安心して暮らせるよう

思案するより、あい変わらず

莫大な利権をむさぼる連中の為の

現場である事を選ぶ強欲なトップたち!

福島原発行動隊、即、参加させるべし!


11. 2012年7月23日 04:01:33 : 1laTubqZew

絶望が収束作業現場を支配しています。自分たちの給料も月収20万を切りました。昨年から6万円以上の賃金ダウンです。いっそのこと集団で職場放棄しちまえ、と半ば真剣に、半ば冗談で話しあう毎日です。
( http://twitter.com/#!/toudengeorge/status/220514007352741888 )

人手不足になれば、福島原発行動隊の出番があるかも。


12. 2012年7月23日 04:16:03 : taB2eJTKL8
>08

 あ、海外に脱出しているのですか。わたしも危ないと思ったら脱出しますが、まだ全然危ないと思わない、というか、もともと私は原発は危険だと言っています。しかし原発の電気を使って便利な生活をしている以上、ある程度の放射能の害は仕方ないと思っています。

 しかし、危険の度合いがある程度を越えたら、当然、逃げ出します。参考までにあなたの海外生活の様子を教えて下さい。海外と言っても、伊豆大島や三宅島や小豆島ではないでしょうね。言葉はどうしていますか。多摩散人。


13. 2012年7月23日 04:50:31 : pPJ5gJb78A
>>12
チェルノブイリが起きた時点で、日本で原発事故が将来起きることを確信し脱出したよ。
こんな狭い国で事故が起きたら逃げ場がないからね。
まあその通りになったわけだが。

それにしても、なぜこんな真夜中に起きて書き込みをしているのか。夏休みか?
ひょっとして、多摩散人も海外から書き込んでいるんじゃないのか?


14. 2012年7月23日 08:59:00 : A6OIqa9atk
>>09
>善意で崇高な志をもった人たちなんだ。

どうだかね。この行動隊が「食べよう! 福島のお米」プロジェクトというのをやっていて、
老人に福島米を食わせようとしている。

福島とその周辺では、痴呆症が増えていると言う。放射能のせいだと疑うのが順当だろう。過去の
災害では、そんなことはなかった。老人が放射線でガンを発症しにくいというのは、間違いでしょう。

老人はガンが多い。なぜガンが多いかといえば、発ガン要因を蓄積してきたからだと言われている。
原発推進派でさえ、長い人生で充分発ガン要因を蓄積してきた人にさらに被曝せよとは言えないと、
言っています。だから老人の被曝は発ガンへの最後の一押しになる可能性がたかい。ガンだけでなく、
白内障、糖尿病、腎臓病などきりなく危険が高まる。白内障は保険で手術できると考えていたら間違
いですよ。遠からず膜が張って再手術が必要になりそのうち失明します。

「食べよう! 福島のお米」プロジェクトは東電・政府にとってありがたいことです。この団体の
正体も見えてくるのではないかな。


15. 2012年7月23日 10:41:05 : 3diuXNIWso
現場入りするのなら、普通に求職すればいい。
原発の入構証なんて、簡単に手に入るよ。
コネがある退役者なら尚更だ。
クーデターを起こすなら話は別だか、それにしては戦略的にまずい。
なんなんだろね。

16. 2012年7月23日 16:55:50 : gKr7SksX46
国も東電も絶対頼らないし入れないでしょう。だって、「収束された」宣言が全くのデタラメだということが赤裸々に暴露されるし、国民に「余計な」不安を煽る結果になってしまうでしょ。デタラメぶりが世界にバレてしまう。そんなことするワケ絶対あり得ない。

行動隊の出番は東電が自己崩壊して国も崩壊したときです。


17. 2012年7月24日 06:35:57 : gHNJhcGGEM
米国行脚の費用はどこから出ているのだろう。自弁ならよいけどね。

東電・国からもいろいろ便宜を図ってもらっているのじゃないかな。

いくらでも、個人の資格で収束作業には参加できるはずなので、それをやらないのは
ポーズだけで、むしろ世間の老人を動員する宣伝工作が主目的じゃないかな。

東電自体は、福島原発行動隊が「老人は福島の米を食え」とのPRをおこなってくれて
いるのだから、いまもこの団体を応援しているでしょう。

しかし、団体を集団で作業員として受け入れて、死亡者が何人もでたりすると、かえって
面倒なので、それは沙汰止みになったとみますね。PR工作としても、一度は作業員
として隊員の一部は働かざるを得ないでしょうからね。でも、隊長は73歳だから
現場で働くことはないでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素25掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧