★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
非公表 理由示さず SPEEDI いつ、誰が不明のまま() 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/107.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 28 日 07:40:25: igsppGRN/E9PQ
 

非公表 理由示さず SPEEDI いつ、誰が不明のまま
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012072890070619.html
2012年7月28日 07時06分 東京新聞


 東京電力福島第一原発の事故後、政府は緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」で放射性物質の拡散方向などを予測しながら、当初公表しなかった問題で、文部科学省は二十七日、同省の対応を検証した最終報告を発表した。だが、誰がなぜ公表しないよう決めたのかなど肝心の部分は明らかにしなかった。「無用の被ばく」をしたとされる福島県浪江町の避難者からは文科省の姿勢に怒りの声が上がった。 

 SPEEDIは、昨年三月十五日、午後から翌未明にかけ、放射性物質が原発から北西方向に拡散するとの予測結果をはじき出していた。同じころ、南相馬市や浪江町の住民の中には、北西方向の飯舘村方面に避難しようと動いていた。

 文科省が予測結果を公表していれば、住民の被ばくを防げたのではないかというのが最大の問題点だ。

 文科省は十五、十六日に高木義明文科相(当時)ら政務三役と事務方でSPEEDIについて協議。政府事故調の中間報告は「公表すると無用の混乱を招く恐れがある」と出席者から意見が出た、と指摘した。

 文科省の検証チームは、当時三役だった五人全員から話を聞いたものの、いつ、誰が、なぜ非公表を決めたのか、検証結果が一切示されていない。

 わずかに、十五日夕の省内打ち合わせで、「(公表すれば)被災地での医療崩壊、ガソリン・医薬品の枯渇などが進み、救急活動などに悪影響を与えかねない」旨の発言があった、とだけ記述。

 公表していれば、被ばくを防げたのかという点に関しては、「否定することまではできない」と記した。公表方法については「関係機関に何らかの助言を行うことを検討すべきだった」と、自らには直接的な公表の責任はないとの認識を示した。

 SPEEDIは、昨年三月二十三日以降、徐々に公開し始めた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月28日 08:18:32 : TOXwseb812
これが恣意的でないとしたら、余程の能無しばかり揃っていたことになる。
救急の妨げになるなどと主と従がひっくり返っている、工夫もできない、SPEEDIの目的も把握できない、能無しではないか!?

02. 2012年7月28日 08:24:40 : ynSQvzTlvk

>だが、誰がなぜ公表しないよう決めたのかなど肝心の部分は明らかにしなかった。

枝野が原子力安全・保安院などに「情報はどこかで一元化して勝手に出さないように」と指示したのは有名な話。


03. 2012年7月28日 09:02:11 : J97saGzWEI
これからも原発を推進したいがため、推進側に一切火の粉が飛ばない範囲の検証しかはじめからしないと、暗黙の了解ができあがっての検証にあっては何の意味も役割も期待できない。

04. 2012年7月28日 11:12:50 : JlhOElFGlE
公表したら首都圏でパニックが発生するから、というのが理由だろう。

外国人は真っ先に逃げてたよ。

SPEEDIなんかを見せたら、空港や東海道へ日本人が殺到するし、
物流が完全に止まって飲料水や食料品も手に入らない期間が延びていただろう。

誰が判断したかを公表できないのは、米国に判断をお願いしたからかな。
少なくとも相談はしていただろう。
計画停電は神奈川や千葉で行っていたし、外出禁止令くらいも検討したろうから。


05. 2012年7月28日 15:55:05 : bvaI0lv90E
思い出すなぁ、当時米国は自国民には80km圏外に出ろって言っていたのを。
知ってたんだね米国は。日本の役人や御用学者が何の役にも立たない事を。
我が国は「無用の混乱を招く」から国民には本当の事を伝えないんだね。

お隣の国が鉄道事故や大雨災害の報道規制してるってニュースで流れていたけど、
無用の混乱招くからやってるんじゃないのかね。
これって日本と同じじゃん。


06. 2012年7月28日 19:05:22 : bSkhi2ekYZ

全ての公僕に、30分単位で職務日報を書かせろ。 永久保存して、溯って責任追及できるようにしろ。



07. 2012年7月28日 19:09:52 : ZaQMqN6c76
これは業務上過失であり、いずれ訴訟となる。
その前に、過失なら過失として謝罪すべきだろう。メンツの問題ではない。人間としての誠実さが問われているのだ。
子供の20ミリシーベルト問題にしても、文科省は何か勘違いをしているのではないか?
国民は馬鹿ではない。あなた方の挙動を目を凝らし見つめているのだよ!
これ以上の責任逃れの愚行は避けるべきだと思うのだが。

08. 2012年7月28日 21:01:51 : 04H74NJ0Vo
人々が、この重要性に気づくまで、何回でもコメントする。
心ある人々よ、目を覚ませ! 何故、あなたたちも黙殺するのか?

情報公開された米国原子力委員会の文書の中に、2011年3月11日16時からの
SPEEDIの予測図が存在する。

これは、政府東電が、地震によって福島原発で放射能漏れが起きたことを認識していたことを示す。

>Fukushima SPEEDI Data
SPEEDI Images – March 11
http://www.scribd.com/documents/86582566
SPEEDI Images – March 12
http://www.scribd.com/documents/86582636
SPEEDI Images – March 13
http://www.scribd.com/documents/86582780
SPEEDI Images – March 14
http://www.scribd.com/documents/86582918
SPEEDI Images – March 15
http://www.scribd.com/documents/86583163
SPEEDI 3-16 2200 – Pages From ML12061A415
http://www.scribd.com/documents/84717392

・・・・・・

SPEEDI 04-01 1630 – Pages From Ml12068a154 -
http://www.scribd.com/documents/84770889

http://enformable.com/fukushima-radiation-data/


09. 2012年7月28日 21:48:49 : LVWnS57XWw
あの憲政史上初の国政調査権(こくせいちょうさけん)で強制的に聴取(真実がわかるまで)できたはずの国会事故調が
菅、枝野 VS 勝俣、清水
の責任なすり合いを演じさせただけで誰も責任を取らない、誰にも責任を取らせない
菅、枝野、班目 VS 文科省
スピーディー情報隠蔽でも全く同じ構図で誰も責任を取らない、誰にも責任を取らせない
結局、政治家、東電、官僚、御用学者がみんなグルで国民を騙している


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧