★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 108.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
電気新聞「時評」原子炉隔離時冷却系−RCIC 日本原子力技術協会最高顧問 石川迪夫
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/108.html
投稿者 虎丸花蜂 日時 2012 年 7 月 28 日 08:55:59: ZoHfPWCwONHuo
 

電気新聞「時評」原子炉隔離時冷却系−RCIC | 一般社団法人 日本原子力技術協会
http://www.gengikyo.jp/report/tohokujishin_ishikawa_20120627.html

平成24年6月27日
日本原子力技術協会最高顧問
石川 迪夫

福島の事故は,電気を失って生じ、電気が戻って終息に向かった。電気のない間に、炉心溶融、水素爆発、放射能放出などの、世界を驚愕に巻き込んだ災禍がみな起きた。放射能避難もこの時だ。

3月20日に仮設電源が敷設されると、暗闇から開放された作業は活発となり、発電所の状況は徐々に安定し始めた。6月からの循環注水ラインの運転で、格納容器内での沸騰は停止し、放射能の放出が大幅に低減した。事故直後に800兆Bq/hrを記録したセシウム放出量は、今や0.1億Bq/hrと約1億分の1に減少している。

事態が沈静化に向かったのは電気が回復したお陰だ。現代社会は電気なしでは何も動かない。福島の事故は、電気の重要さと、電気がない悲惨さを、共に示す具体例でもある。この6月8日、大飯原発再開をめぐって野田総理はテレビの前に立ち、国民生活を守るために原子力発電は必要と明言された。当然の判断とはいえ、脱原子力の声が高い今日、勇気ある発言だ。総理に敬意と謝意を表したい。これで日本は救われる。

ところで、事故直後の電気のない状況下でも安全設備が働き、2,3号機の炉心冷却が長時間続いていたことは余り知られていない。その主役が表題のRCICで、この働きの相違が爆発時刻の違いとなって現れている。

RCICとは、蒸気タービン駆動のポンプで格納容器の中に蓄えた溜水を原子炉に注入する安全設備である。駆動用の蒸気は炉心にある放射能のエネルギー(崩壊熱)が作って呉れる。従って、今回のように電源喪失時でも原子炉は冷せる。炉心を溶かす崩壊熱でポンプを動かすのは、毒を持って毒を制する発想で、電気が復旧するまでの8時間を念頭に設計してある。この設計は全世界ほぼ共通であるから、今回の事故での10日間の停電は、全世界が犯した想定外と言える。

さてこのRCIC、2号機では津波による直流電源喪失の直前に起動していたので、電源喪失後もそのまま動き続けた。制御なしで3日も頑張った。残されたデーターから、水混じりの劣悪な蒸気がタービンを回し、注水を続けたと見られる。タービンの停止は、羽の破損か蒸気圧力の低下か、まだ推測の域を出ない。

3号機は、直流電源が生き残っていた。従って、RCICは津波の後でも正常に運転できた。その代わり運転時間は、バッテリーの寿命に支配されて、1日ほどで終わった。その後3号炉は、溶融、爆発に至っている。

敷衍すれば、バッテリーに余裕があれば3号炉の溶融は防げた。2号機のタービンは、電気の制御なしに、自力で3日間も働いた。安全設備は奮闘してくれたのだ。もし計画通り、8時間以内に電気が復旧していれば、二つの原子炉は災害に至らなかったろう。

この点はきちんと評価すべきで、福島の事故では、安全設備は設計通り働き、予期以上の成果を果たしている。我々は今ある安全設備に自信を持って良い。現行の安全設計方針にも咎はない。

いくら勝れた設備でも、補給が途絶えては、働きはとまる。前大戦での、アッツ、サイパン、硫黄島などの島嶼守備隊が玉砕したのは、補給がなかったからだ。兵が弱かったからではない。これと同じで、10日も停電が続いたことが、津波被害を事故に変えた。ここが反省点の一つだ。

と考えると、今後の原子力安全の向上は、設計を凌駕する想定外の事態に備えて、災害の緩和を図る緊急時活動が行えるような、人の訓練と兵站の準備にある。

兵站の準備は、発電所ごとに立地上の特徴が異なる以上、安全設計のように同一のルールで規制されるべきものではない。発電所の特性に応じて準備し、日本全体として万全を期すことだ。

以上  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月28日 09:11:54 : MU5piKCZQ6
 自称 日本原子力技術協会最高顧問の石川 迪夫よ。
 よくわかった。 お前のいう安全な原発だ。 第一フクシマへ率先して入れ。


02. 2012年7月28日 09:47:50 : rWmc8odQao
田中稔氏
「原子力規制委員会人事の国会承認を阻止するには、民主党脱原発派議員の動きが重要。社民党、小沢新党、絆、みどりの風、日本新党を励ますともに民主党に残る良心的な議員への働きかけを始めよう。」
https://twitter.com/minorucchu/status/229011057748897793

原子力村が、粛々と、あたかも何事もなかったように、体制を戻そうとしています。許せません。
トンデモ人事を阻止しましょう。


03. optman 2012年7月28日 10:02:36 : rZkefAw56yIXE : XIzz9vRtnM
石川迪夫さんよ、地震による機器の損傷の可能性についてはどうなった?
地震による損傷はなかったと言いたいの?

 非常用ディーゼル発電機の少なくとも一つは、津波をかぶる前に停止していたぞ。
 1号機ICの運転については中操にいた運転員は何も訓練を受けていなかったぞ。これはどう考える?

 2号機、3号機だって、シビアアクシデント対応の訓練はされてなかったぞ。
そもそもシビアアクシデントは起こらないと想定していたぞ。
これをどう考える?

 サプレッションチェンバーの地震による動力学的荷重による損傷の可能性はどう考える? これは本家GEでも設計に問題ありと指摘されていたぞ。東電は寝た子を起こさないように知らんぷりを決め込んでいただけだぞ。

 サプレッションチェンバーのプール水の体積は十分あったの?

 一時配管系の耐震強度は十分あったの?ちゃんと新耐震基準によるバックチェックはされていたの? バックチェックなぞほとんど手つかずだったぞ。
 これをどう答える?

 要するに石川さんの考え方は、安全系は設計通りに働いたが電気が途絶えて炉心溶融や圧力容器貫通に至ってしまった、だから原発の安全設計は正しかったんだ、
と言うことだが、おっとっと.... 原子力原理主義者の考えなど、アホらしくてまともに取り合わない方がいい。
 


04. 2012年7月28日 11:15:38 : LVWnS57XWw
>日本原子力技術協会最高顧問だと?

何も反省しない何も責任を取らない石川
原子力村にまともなシビアアクシデント対策など出来ないのだ
それなのに再稼働
日本人は命がいくつあっても足りない


05. 2012年7月28日 12:00:14 : pPJ5gJb78A
極悪人の中の極悪人、石川迪夫を福島に連行させ、
己の垂らした糞の始末をさせるべきだ。

06. 2012年7月28日 14:26:35 : 7LkiGXF3eg
>> 東電は、蒸気凝縮系機能削除

石川氏は、蒸気凝縮系機能がなかったことを、どう判断しているのだろう?


07. 2012年7月28日 17:35:29 : aQq0UGoaxY
この日本原子力技術協会最高顧問の石川迪夫は、どのデータを使ってこの妄想をしゃべっているのか。
東電発表データなのか、それとも、裏の特別なデータなのか。

内容を見ると、一般的に言われていたことを、自分の頭のなかの妄想を加えて偉そうに書いているとしか思えない。
こんな原発マフィアの一員が、またぞろ沸いてくのかね。
いい加減にして欲しいね。

もはや日本には、権威と言える権威は司法も含めて消滅しているのに。


08. 2012年7月28日 19:56:14 : 4wQHigiXKg
ああ、原発マフィアの石川じいさんだな。

09. 2012年7月28日 21:29:00 : 1WjygenXhc
狂っている。

10. 2012年7月28日 22:41:08 : SHUwwhx3kE
そうまでして核エネルギーを使わなくても電気は得られる。再生エネルギーは事実上無限。核エネルギーは有限。早く移行しないと、事故を経験しているうちに日本は汚染でリカバリー不能。仮に当面の事故がなくとも、処理不能な廃棄物を蓄積し続ければ、日本列島はそのうちに地震で蓄積廃棄物がコントロール不能になって必ず自滅する。

11. 2012年7月29日 07:47:54 : G2rUQ9kENk
こういう人たちが私たちの頭の上に乗っかっているのですね。

振るい落としましょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧