★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県の男性「お見合いすべて断られる」県外女性、放射能に不安 (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/137.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 29 日 23:21:32: igsppGRN/E9PQ
 

福島県の男性「お見合いすべて断られる」県外女性、放射能に不安
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ff5f2f7887a65cf01cc3da7dcb8aa7d9
2012-07-29 23:06:59 原発問題


http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/4667537649427daf167fe50f2f31afe1 より

福島県の男性は、結婚相談所で「県外の女性にお見合いを申し込んでも100%断られる」そうです。
 当たり前ですよね・・・・誰が放射能汚染の福島県に嫁ぎたいと思う?

 福島県の結婚相談所も廃業が相次いでいるそうです。せいぜい、福島県内の男女で交際がスタートすればラッキーな方で、県外の女性はまず不可能。

--------------------------------------------------------------------------------

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120725154651017 より

(2012年7月25日) 【中日新聞】【朝刊】【その他】

福島の男性婚活厳しく 県外女性、放射能に不安

結婚相談所 「会ってさえもらえず」


お見合い相手を紹介する会員用ホームページ。震災後、福島県内の男性への断りの返事が目立つようになった=福島市で(一部画像処理)
 福島の原発事故以降、福島県内の男性が結婚相談所を通じて県外の女性に見合いを申し込んでも断られるケースが大幅に増えている。「住所を理由に、門前払いに近い状況」といい、原発事故の影響が「婚活」にまで影を落としている。(坪井千隼)

 福島市内で結婚相談所「スプリング」を経営する丹治逸雄さん(68)は「他県の女性が福島県に嫁ぐのに、放射能のことを考え、不安を感じているのだろう。でも、会ってさえもらえないとは」と嘆く。

 相談所では毎月50件前後、県内の男性会員から県外女性にお見合いを申し込んでいる。会員用ホームページで住所や職業、年収、本人の写真などの条件が合えば、対面する流れだ。原発事故以前は3件に1件ほどは女性の了承を得ていたが、「今は10回に1回OKなら、いい方だ」。

 県内の女性会員に関しては、男性会員に比べて少ないこともあり、県外からの見合い申し込みはそれほど減っていないという。

 丹治さんは月1回、東北各地の相談所経営者が集まる仙台市の会合に参加していた。会員用のホームページと並行しながら、情報を交換し条件が合う男女を探してきたが、福島県内の男性と見合いをする女性がほとんどいないため、参加をやめた。今年1月には「風評被害で相談所の売り上げが減った」として、東京電力に補償を申請し、損失の7割ほどが認められた。

 福島県内では他の地域でも同じ状況。会津若松市の結婚相談所の男性経営者(44)は「とにかくすべて断られる。こんなにひどいとは」と憤る。相談所は昨年10月にオープン。男性会員が県内女性に申し込んだケースでは1〜2割はOKだったが、県外女性とは1度も成立していない。

 相談所では「会津地方の放射線量は関東と変わらないレベル」と積極的に説明しているものの、効果はなく断られ続けている。

 40代の自営業の男性は、県外女性に100回以上申し込み、すべて断られた。一時期はショックで落ち込んでいたが、6月に福島市であったお見合いパーティーで同じ福島県内の女性と知り合い、交際を始めている。

 独身で福島市内で保育園を経営する長沢明雄さん(30)は「将来の結婚や恋愛でさえ不利になるのでしょうか。福島の人間だからといって差別されるのはたまらない。他県の人はいたずらに不安がらず、もう少し冷静に考えてほしい」と語った。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月30日 00:12:08 : F6aL4htaw2
被曝地が差別されるなんて当たり前のことだぞ。今さら何言ってんだ?

だから早く暴力で解決して福島県民を非難させましょうと言ってるのに、未だに非暴力の無効果デモ。

今後、関東東北一帯が全て被差別民になるよ。とくに女。
今、初潮を迎える前の子は結婚どころか、妊娠するかどうかさえ怪しい。

非暴力を主張した人間はその責任を自覚しとけよ


02. 2012年7月30日 00:46:48 : maxkpWHZCo
差別でもない
リスクを避けるのは防衛と同じ
だからアソコに人を済ませていけないんだよ
市場はそこの人間にマイナス評価しかしないだろ
普通のこと
だから野田を懲らしめる為に策を考え実行しよう
あとに腐乱犬や舞腹、現場が続くから仕置きに組織は100人程度で
元自衛官、機動隊、海外傭兵経験者で構成しなければならない

03. 2012年7月30日 01:06:39 : GR6kZCiX9w
 福島に住み続けてる人なんて子供作ったら奇形児になる可能性大でしょ。

04. 2012年7月30日 03:11:55 : pPJ5gJb78A
>会津地方の放射線量は関東と変わらないレベル

その関東が相当汚染されていることが判明しつつある。

結婚どころではない。一刻も早く汚染地帯から脱出することだ。


05. 2012年7月30日 07:03:50 : R4MhsrpBeQ
アメリカでは、ジャガイモに放射線をあてて芽を出さなくさせる、ということをやっていた。
放射線は生殖に害があるからだ。

航空搭乗員(キャビンアテンダント)とかの女性同士の会話では「子供ができないわね」が
多いそうだ。結婚しても不妊なのだ。

放射線の生殖・遺伝への害は古くから明らかにされていて、極微量の放射線でも不妊などの
害を及ぼす。また生まれた子も白血病などになりやすい。
==========
妊娠中のX線検査については、オックスフォード大学予防医学部長だった、
アリス・スチュワートが1958年6月の『ブリティッシュ・メディカル・
ジャーナル』に発表した研究により低線量被爆の危険性があきらかとなった。

母親が妊娠中に骨盤にX線を受けて生まれた赤ん坊は、X線を受けな
かった母親から生まれた赤ん坊より二倍も白血病や他のがんにかかり
やすいことをスチュワートは発見した。
===========

福島では1回のX線検査で受ける極微量の放射線ではなく、大量と言っていいほどの放射線を浴びている。


06. 2012年7月30日 08:10:26 : WharH60eII
他県の女性には、福島住み続ける神経が理解出来ないのでしょうね。

07. 2012年7月30日 08:28:48 : LBBGXawKxc
プラス
子宮頚がんワクチンで
止めを刺されます。

08. 2012年7月30日 10:13:04 : k3uFuPtct6
問題は被ばくではないよ。原発が爆発して放射能が撒き散らされたのに未だに福島県内に住んでいる危機感のなさ、逃げだせない理由の重さに恐れおののいているだけ。こんな男のところに娘を嫁に出したら最後、再び放射能事故が起きた時も”前回も大丈夫だったから”という理由で娘と孫は逃がしてもらえず被ばくを強要させられることが明らかだ。

09. 2012年7月30日 11:15:41 : XlIqWo5Nq6
原発・核開発は差別の連鎖を生み出すということです。
だから、即刻止めなくてはなりません。 人道の問題です。

福島を中心に重い重い十字架が、市民の上に課せられました。
その理由は、動画「チェルノブイリ レガシー」をご覧下さい。
(ご注意ください。この動画をみるには、覚悟と勇気が要ります。)

ドイツでは年間被曝許容量は 0.3mSv/年
日本は 1mSv から 20mSv/年 に規制を緩めています。
ドイツに比べると、60倍以上の被曝量です。

責められるべきは差別する側ではなく、連鎖の元を作り出している
東電と民主党野田政官僚です。 この事を、我々国民は忘れては
なりません。


 


10. 2012年7月30日 13:22:17 : qcUE16StGQ
自分が保健会社だったら福島県民は割り増し料金とりたいですw

11. 2012年7月30日 17:31:25 : VO3GAHcIDA
普通の人間が、普通に考えて福島県のかなりの地域は危険。危険地域からは脱出するのが当たり前。自らは脱出せず、危険地域に他人を引きずり込もうとするのだから、嫌がられるのは当然。

12. 2012年7月30日 22:52:45 : rmJgDTRPEM
>相談所では「会津地方の放射線量は関東と変わらないレベル」と積極的に説明しているものの

要するに、会津は、浜通りと中通りを差別しているということだ。


13. デミトリー 2012年7月31日 11:07:19 : 2kYVIsTHbi0XM : E5qC4WOv2L
見かけ上いつもどおり生活してる・・・から安心なんてことは全く見当違い。
それこそが、放射性物質の怖さだというのに。

もう1年半内部も外部も被曝し続けてることがどういうことかわからないのか・・・。
それを選択しておきながら、結婚したい?ちょっと信じられん。
全てを捨てて、福島に残ることを選んでいるのに。
だから選べずに取り残された子供たちがかわいそうだと言っているんじゃないか。

まだ怖さが浸透してない。政府や御用学者や電力に騙されて、あるいは遠隔地だから興味ないなど、あんがい興味ない人いるから、生活にはまだ支障ないかもしれないけどね、
放射性物質の恐怖は事実だから、いずれは知れ渡る。物資ですら手に入りにくくなるかもしれないよ。
土地は放射線管理区域、生産物は低レベル放射性廃棄物、御用学者がどんなに優しい話をしても、気分がいいだけで事実は変らない。
政府は法に違反して今の状態を作っているが、ある日突然目が覚めるかもしれないよ。その時にどうするかは考えているんだろうか?

いずれにせよ、被曝している事実は変らない。
優しい学者が安全ですといっても、被曝している事実は変らない。
政府が問題ないといっても、被曝している事実は変らない。
どのくらい被曝すると、危険なのか安全なのか、どれも確実だと確信できる仮説はない。
だいたい確率の問題だから、このくらいなら確実に大丈夫という話は出てこないものなのだ。

福島に(最初は汚染が良くわからなかったので原発周辺と思っていた)人が住んではいけないと思うのは、
1、長期間居住することで増していく危険度(どのくらいとはいえないが確実に増していく)
2、汚染された土地での生産活動は、汚染物しか生産できない。(仕事が無くなるということ)
からであって、見かけ上以前の生活ができるかとはなんら関係がない。


14. 2012年7月31日 15:56:15 : k3uFuPtct6
古くは足尾銅山鉱毒事件からはじまり、水俣病、イタイイタイ病、工業地帯の喘息、血液製剤…、こんなに前例があるのに学習能力ないな。

15. 2012年7月31日 23:57:30 : 7QwRQinyxk
このスレは誇張し過ぎだろ。

お見合いは、最初に釣書だけで判断する世界だから。
福島だろうが、なんだろうがあらゆる理由で断られる事は多いと思うがね。

大体、お見合いは女側に彼氏がいて等、体裁前提でする場合もある。
男だって彼女がいてうんぬん等・・

縁があり相手に魅了を感じ、愛を育めば何の問題も無い。
逆に縁とはそれ程強いのである。



16. 日本はひとつのチームなんです 2012年8月01日 20:53:49 : SOiJ6RcUWMrH. : BOjpapFIJo
>13 まだ怖さが浸透してない。

記事を読めよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧