★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 151.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反原発、脱政治色 多様な参加者求める 国会囲み抗議
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/151.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 7 月 30 日 08:04:01: mY9T/8MdR98ug
 

 原発再稼働に反対する声が街頭に飛び交う。4カ月前に数百人で始まった抗議行動は国会議事堂を包囲する人波へと膨らんだ。なんとか思いを伝えようとする人たちと、それに向き合わない政治。「民主主義」のありようをめぐって、すれ違いが続いている。

     ◇

 どうすれば、人々が広く参加できる場になるか。首相官邸前の抗議行動を呼びかけてきた13団体の連絡組織「首都圏反原発連合」はこの間、特定の政党色や団体色を前面に出さないよう苦心を重ねてきた。

 「脱原発」以外の政治的な主張はしない▽所属団体の旗を掲げない▽抗議中はビラ配布や署名活動はしない▽マイクの発言は1分間――。それが現場のルールだ。

 「団体の旗が林立するような集会に一般人は入りにくい。間口の広い運動にしたかった」と、首都圏連合を構成する市民団体「たんぽぽ舎」の原田裕史さん(45)は語る。

 同団体は旧ソ連のチェルノブイリ原発事故をきっかけに1989年に結成された。3・11後に次々と登場した原発問題に取り組む市民団体が多数を占める首都圏連合の中では最古参だ。80年代に盛り上がった反原発の機運がしぼんだ理由の一つは「運動の閉鎖性」にあったと感じてきただけに、失敗を繰り返したくなかったという。

 3月末に300人から始まった抗議行動は、政府が大飯原発の再稼働を決めた6月以降、急速にその動員数が膨らみ、首都圏連合も「予想を超えた社会現象になっている」と戸惑うほどの規模になった。

 抗議行動に参加した人々が口にするのは「議員を通して世論を反映させる間接民主主義が機能していない」という不満だ。31日には、首都圏連合と脱原発を目指す超党派の国会議員らが意見交換する場も設けられることが決まった。

 注目に便乗するように、官邸前で抗議するスタイルは別のテーマへも広がる。23日には、米軍の新型輸送機オスプレイの配備に対する抗議行動も行われた。29日の国会包囲の際も、ルールを守らず団体の旗を掲げたり、オスプレイ配備や消費増税に反対するビラを配ったりする人々も現れた。

 開始から4カ月。抗議行動は主催する首都圏連合の思惑を超え、広く政治不信を吸収する場にもなりつつある。首都圏連合は「ここでやめるわけにはいかない」。当面は毎週の抗議を続けるという。


http://digital.asahi.com/articles/TKY201207290504.html?ref=comkiji_txt_end
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月30日 08:53:19 : SbyrfTinEY
国民が気楽に参加できるデモは続けて欲しい。どんな策略があっても週末の金曜日だけ
は定着させてほしい。あの政党は現実には原発を促進しながら「脱原発は当然」だと
国民を惑わしている。マスメディアも真実を正確に報道しないからせめて直接訴える
場としての金曜日でもが大切。

02. 2012年7月30日 23:32:28 : zJJrA060mU
ふしぎなことに、明らかに脱原発に関係しているはずの広域処理やTPPの問題さえ
首都圏連合は話題として持ち出すことを避けている。

それどころか、阿修羅の記事やコメントですら「広域処理」はあまり見掛けない。
本当に大丈夫か? 日本各地に瓦礫を撒いて、万一食物に影響が出たら
TPP推進派の思う通りなんだが。

たしか首相も一瞬、現地処理を支持したが、その後何も言わない。
どこからどういうクレームがついたか、察しがつきそうなもんだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧