★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ「原子力村」のメンバーを選ぶのか [慶大教授 金子勝の天下の逆襲]  
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/183.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 31 日 21:52:24: igsppGRN/E9PQ
 

なぜ「原子力村」のメンバーを選ぶのか [慶大教授 金子勝の天下の逆襲]
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6503.html
2012/7/31 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


「原子力規制委」人事に異論

細野豪志環境大臣は「原子力村」の官僚に取り囲まれ、その虜になってしまった。新たな「原子力規制委員会」の人事のことだ。

野田内閣は先週26日、「原子力規制委員会」の委員長に田中俊一氏(67)を起用する人事案を衆参両院に提示した。

田中氏は、福島原発事故後、謝罪した原子力研究者16人のうちのひとりだ。福島に除染に入っていることもあって、大手メディアは、市民派だとか、実務派などと評価している。だが、本当にそうなのか。この間、田中氏が、福島県民の被害を放置する役割を果たしてきたことは明らかだ。

「原子力損害賠償紛争審査会」の委員として発言している議事録や彼の発言を追いかけてみれば、そのことがよく分かる。

100ミリシーベルト未満は健康に影響はないと公然と発言し、20ミリシーベルト未満の地域は帰宅しても大丈夫だと言い張り、自主避難者の賠償を打ち切ろうとしてきた。環境省が除染の基準を1ミリシーベルトにしようとした時も、5ミリシーベルトが現実的だと主張している。食品の安全基準を500ベクレルから100ベクレルに引き下げ、水の安全基準を100ベクレルから10ベクレルに引き下げようとした時も、風評被害をもたらす、と反対してきた。

福島県出身でありながら、福島県民を見殺しにし、東電の賠償金額を削減することで自らの地位を上げようとしている人物にしか見えない。

そもそも彼は、「日本原子力研究所」の副理事長や「原子力委員会」の委員長代理をつとめ、福島原発事故を起こした張本人のひとりだ。今も原子力ムラ機関に天下っている、推進側の人間である。

細野大臣は、「原子力村」からは原子力規制委員会のメンバーは選ばないと明言していたはずだが、田中氏は明らかに原子力村のひとりである。

こんな人事をしたら、老朽原発の40年廃炉というルールも藻くずと消え、5兆円を無駄にしている「もんじゅ」も六ケ所村もずるずる続き、一層の国民負担がのしかかる。福島原発事故の前に逆戻りである。

少なくとも国会は、「原子力規制委員会」の候補者を国会に呼び、一つ一つの事実を問いたださなければいけない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. optman 2012年7月31日 22:10:21 : rZkefAw56yIXE : 6GfhoRqSeY
委員候補の更田豊志氏もれっきとした原子力村の住人、推進派そのものの人物です。こんな人を候補に選ぶとは、とんでもないことです。

 皆さん、最適人物はいます!

委員長候補:田中氏の替わりに ○○氏、 
委員候補:更田氏の替わりに△△氏が最適。

 実名をまだ出せないのが苦しいところです


03. 2012年7月31日 23:28:45 : rWmc8odQao
島薗進氏
「田中俊一氏が原子力規制委員会の長に任命されるのはまったく理にも義にもあわずひどい政治だが、福島県であいかわらず山下俊一氏(ダブってる)が放射線健康影響対策のリーダー役である事、1年以上も班目原子力安全委員会委員長が続いてきた事を思い出せば不思議でない。
 田中俊一氏の後ろには政財官学報の一大勢力が控えており、いくら理や義に反すると分かっても既得権益は手放さない。市民の票をもらうために「反原連」との意見交換会に出て来た「原発ゼロの会」の民主党の面々は、もっとはっきり批判意見を表明しないと票は遠のくばかり。
 31日夜の反原連(首都圏反原発連合)と議員達の会合は、「再稼働反対」の声をあげている市民の集まりが重要な政治力をもつようになったしるしと見る事ができないか?田中俊一氏任命に明確な意志を示さず「原発ゼロの会」で人気取りできると思うのはちと調子よすぎる。」
https://twitter.com/Shimazono/status/230291296600875010
https://twitter.com/Shimazono/status/230292042104860672
https://twitter.com/Shimazono/status/230292297424715777

反原発連合から出馬する人もいるのかな…
まぁとにかく田中&山下のダブル俊一をなんとかしてくれる政治家が求められています。


04. 2012年8月01日 01:20:17 : vvniNUyEzk

>なんとかしてくれる政治家が求められています。

変な言葉!
どっかのヘンチクリンあおり屋?
いねーからこうなったんだろ

自民党の要望で独立性の3条委員会にした、つまり野田もミンス党も自公とひっつかないとやってけない、と思ってるわけか

細野も次はキミだと囁かれちゃってるし


秘密保護法も強い武器にするつもりか

自民は、ぜんぶ野田やらせて国民の非難の的にさせるタナボタ作戦

わざと読売にリークさせておいて大騒ぎにさせ、野田ミンスを出血多量にしておく作戦

田中俊一のダミーの次は用意してあるだろ

国会を超越する原子力委員会とは
日本国家に超越・寄生する世界核マフィアの日本支配の総督府だ
世界の核廃棄物もいらっしゃいフクシマへとなるか


05. 浅井寛 2012年8月01日 02:09:39 : 5byvnwZus8pJU : o4GpwH3AxY
国会事故調の黒川さんがいるじゃないか

06. 2012年8月01日 08:12:47 : 30FCF6SnFk
武田センセがいいっ

07. 2012年8月01日 09:20:18 : Q1AShcAlNU
紫陽花革命のリーダー、小沢一郎氏、静岡第5選挙区のみなさんにお願です。

原子力規制委員候補者を推薦した細野大臣を次期総選挙で必ず落選させてください。野田首相の選挙区千葉県で大デモをしたように
細野の地元の皆さんを覚醒させるべくデモをしてください。


08. 2012年8月01日 09:48:43 : SHUwwhx3kE
今回の人事は言語道断です。

人事そのものとは別に原子力規制委員会の委員長なるものが、一旦なったら首相でも国会がどういおうと5年間は変えることができない(「独立機関だから」)という「仕組み」は「憲法違反」ではないだろうか? 本来国のことに関わる組織は、行政、立法、司法の三権どこかにその組織を制御できる力が与えられていなければならないはずだ。

この「規制委員会」なる仕組み自体が、官僚が仕組んだ罠のような気がする。かの検察委員会も三権と独立した憲法違反組織だが、それと同様。また、名前からして原発に安全がありうることを前提としたような名前だ。原発を安全だと責任を持って判断できる人間はまだいないと思う。敢えて言えば、国民全てに情報が与えられれて、その上で国民投票で安全判断をするというのならば、その判断結果を国民は甘んじて受けなければならない。国民登票以外に安全判断を特定の限定された人間ができると考える仕組み自体が誤っていると思う。こうした議論を少なくとも国会でやってほ欲しい。


09. 2012年8月01日 11:12:14 : XMsIrpa7Y6
福島県民ですが

事故当初 去年の今頃 NHKの朝番組で 放射性物質の防御の仕方
というのを主婦向けにやっていて

忘れもしない この規制委員会会長候補の 田中俊一という人物は

「水は放射性物質を通さないから ペットボトルに水を入れ
  そのボトルの内側に大事なものを 囲んでおくといい」
 
と淡々と語っていたのです。顔色一つ変えずに。

あの時 一番考えられる大事なものとは何だったでしょう。
そうです。 赤ちゃんやら小さな子供やらです。

私はその時 怒り以上のものを感じました。
 
これから先 小さな子を持つ母親たちは水入りのペットボトルの中で
子供たちを育てなければならないのか
「福島の将来の子供たちはボトルの中で生きていけば安全ですよ」という
平気な顔をした原子力の専門家先生のもとに 原発は稼働してきたのかと

呆れと 怒りと嘆きが一度に来ました。

忘れもしない NHKのあさいちで放送していたのです。

その経歴も  今は元原子力安全委員長代理・放射線物理
といっていますが、その時は

堂々と元原子力安全委員長・除染学  と出ていた
 
除染とは 放射性物質が外に放出された場合の学問
だろうから そんな人が 今まで 安全委員長になっていたということは
初めから危なかったということではないか
あるいは あまり文句を言わない おとなしげな学者を 長にすえる
団体というのはままあるから それであろうかと思った。

兎に角、福島のお母さんたちが子や家族の将来について パニックに
なるほど悩んでいるとき あっさりと 訥々と 「ペットボトルに
水を入れ それの中に大事なものを入れておけば 放射性物質は通りません。」
といった顔が忘れられない。

その後 その人物が 福島県出身であり
県の除染アドバイサーになったと地元紙が紹介していた。

その氏が 今度は原子力規制委員会会長 候補  へっー

規制できるんでしょうか

見るからにあんなおとなしげに黙々とご自分の学問の領域にしか
精力を費やさなそうな方が 規制できるんでしょうか。
とても社会的・政治的で人間性を問われるポストですよ。

推進派にしても反対派にしても 
私は福島の立場からすると 原子力や放射線に係わった学者に
一日や二日や何日か県に入って調査する人はいる。 でもそんな期間でなく 自分一人でなく 学者は自分の子や孫が福島県にいる気持ちで携わるべきだと思います。 
今回の事故で学者の人間性が問われているのです。

それから
話とぶけど 石原都知事
会津に浅草から どんと来て 「会津にもっと観光支援してやろう」というのは
ありがたいけど(首都圏知事会) 

あなた方 首都圏知事は原発事故の今とこれからの被害を思ったら 会津ばかりでなく 福島市・郡山市・そして相馬・いわきなど浜通りの30キロ地点
までも 来るべきではなかったですか。

今まで40年電気を送り続けこうなった 農漁業他産業の被害、差別
福島を取り巻く環境は一年前と何ら変わっていないのです。

それを会津だけに行き 観光支援をしようというのは 正直甘すぎではありませんか。

会津に行くなというのではなく あなた方が会津にしか行かなければ一般人は
会津までしか行きませんよ。学校の先生にだけ浜通りによこすのではなく
あなた方も 30キロ地点科原発近くの町がどうなって 今後 その廃棄物や
瓦礫が どうされていくべきかあなた方も無関係ではないでしょう。

東京はいち早く被災地のがれきを引き受けたが それは東京臨海リサイクルパワーという東電の子会社だと別のサイトで言っていました。
そんなからくりあるのですね。

都で引き受けた がれきは宮城・岩手。 それより線量高いだろう瓦礫が福島には
山積みで、中間貯蔵施設も30年だ 3か所だと(細野氏帰還準備区域のすぐそばや比較的線量の低い地域  楢葉町にまで持ってこようとしている)
勝手なことを言われ続けている。怒り。この地でも一般ごみと混ぜて燃やされようとしている。私たちは嫌だともいえないのです。

本当ににっちもさっちもいかない。
ほっとくと 忘れるだろうとでも思われている。  
そんな「県内の放射線の低い地域 に観光支援に行こう。」
などという楽な話ばかりではありません。

そしてこれから30年以上はかかるであろう事故収束作業をじっと見守らなければならないのだから 石原都知事も尖閣諸島の前にやることあるでしょう
原発という敵に向かって戦争状態なのですよ。福島は。
大都会への電気供給がもたらした事故がまだ収束していなくて、東京都知事が無関心ではおかしいのだから もっと苦しんでいる姿も見て行っていただきたい。

地震も頻発するときがある。そういう時いらしていただければよくわかったと思う。
戦争でも起こせば原発事故も・普天間問題もチャラになるとでも思わないでいただきたい。


10. 2012年8月01日 12:34:42 : urKiPCkocY
石原;「東京湾もあと1年ほどで放射能池にかわります。がれきも集めます。」
ノウだよしひこ;「福一は止めないんです(冷温定状態なんです,じゃじゃ漏れで良いんです)。官僚システムはこのままが良いんです。べい国の言うとおりが一番なんです。文句あっか!独裁政権なんです。」規制委員決定プロセスは非論理的なんです。心から、心から、心からお願いしてるんです。

11. 2012年8月01日 13:22:51 : wJc5yhflvs

委員長は「藤波心」ちゃんだよ。
金子センセより頭はいいし。
 

12. 2012年8月01日 13:48:54 : 9qEqpI7hNo
11←工作犬でちゅか?
仕込み「ジャンヌダルク」は集中放火の火だるま中って話は
どうなったの?

13. 2012年8月01日 14:47:10 : XMsIrpa7Y6
 福島県民ですが、
田中俊一氏は 去年の今頃 NHKあさいちで主婦向けの
放射性物質防御の方法を教えていて

「水を入れたペットボトルを大事なもの周りに置くと水は放射能を
通さないので安全です。」
と穏やかに顔色一つ変えないで説いていました。

大事なものとはあの時何だったでしょう。
そう一番大事なのは 赤ちゃんや子供ではないでしょうか。

赤ちゃんや子供がこの先 ペットボトルの水に守られながら育つ環境。
私は聞いていて怒りと失望、嘆きを覚えました。
福島のお母さんたちがどうやって今後子供を守っていこうかと
悩みパニックになっているとき 「ペットボトルの水が有効です。」
と静かに語り続ける田中氏。恐ろしさと怒りが入り混じりました。

そして氏は今言われている経歴でなく 
この時 元原子力安全委員長・除染学と経歴が紹介されていて
除染学とは放射能が出てしまってからの学問。
ではその人が安全委員長になれるなんて 初めから危険だったのではないか
と私は思い 
またその表情一つ変えずに訥々と述べる態度に
安全委員会が文句を言わなさそうな穏やかな人間を
長に据えていたのだと思いました。

氏はその後 県の除染アドバイサーになりましたが
そうした人が規制委員長になって きちんと規制ができるのでしょうか。
今日も田中氏初め委員たちが原子力機関や東電から講演料その他もらっていたことを伝えています。

氏も子供やお孫さんを福島県においているのでしょうか。

それから話は飛びますが
石原氏ら首都圏の知事たちも浅草から会津に入って
「いいところだから風評被害にあっている会津を観光して応援しよう」
と言ってくれたのはいいけど
それだけで帰っては足りないでしょう。

首都圏の電気を40年送り続してこうなり 今後30年以上 収束を息を殺して
見守り続け 健康被害におびえ続けるのだから

あなたたちは30キロ地点までも、原発の中だっていいから視察し
つぶさに事故後の現状を見る義務はないのですか。

線量の低い会津にだけ入って 観光支援、浜通りへは学校の先生だけを
よこして  そんな甘いものじゃあないんですよ。福島は。

瓦礫処理をいち早く手を挙げた東京都に初め関心していましたが
瓦礫処理の会社が東京臨海リサイクルパワーという東電の子会社だそうですね
そんなからくりがあったのですか。

こちらでは 都が引き受けた瓦礫のもっと線量の高そうな瓦礫が普通に浜通りで
処理されようとしています。それに文句も言えず
持って行きようのない がれきや廃棄物は県でなのですか。
中間処分場が30年、3か所にするとか。(わざわざ線量の低い楢葉町にまで候補地にして帰還準備区域のすぐそばではないか どういう意味なんですか細野大臣)


「会津に観光にもっと行こう」
というのは楽ですが
事故後1年たっても変わらない 今後ずっと続く難問を
首都圏知事はつぶさに見ていくべきではないですか。

施しのように支援してやるからではなく、電気の大消費地である東京や首都圏は
事故収束や放射性物質の処分に関してもあなた方が考えるべきこともあるのではないか。

「お前らには 金払っていたんだからいいんだ」というのでしょうか。



14. 2012年8月01日 20:35:19 : xzkkzZfeTE
原子力規制委員というのは報道では原発稼動の可否に絶大な権限を持っているそうです。この委員の方々が「否」と言えば野田総理が「稼動」と言っても原発は稼動できないそうです。ですのでぜひとも脱原発への理解をいただかなければならないと思います。そのためにはこの方々の個人関係先へのデモを展開して是非とも脱原発へと舵を切っていただくのがよろしいかと思いますがいかがでしょうか。

15. 2012年8月01日 21:28:26 : cCrcZ0sDf2
>>13 XMsIrpa7Y6 さん
私は大都市の人間じゃないですが。
福島は本当に大都市の為に原発を誘致したのでしょうか?
だったらなんで今、大飯町は又原発を再稼動したくてたまらなかったのですか?
どう見てもあの町長は原発が再稼動したくてしたくてたまらなかったんでしょう!
そして大飯町はそういう町長を選んだのでしょう!
福島もそうだったと思いますよ。
福島の横断幕だって、それを物語っているじゃないですか。
今となればきっとそう思うのでしょうが、あの時は喜んで誘致したんでしょう。
お金の為に。
雇用の為に。
町の発展の為に。
何か大都市の為に原発をやらされてきたのでは無いような気がします。
山口県だってわざわざ今、原発推進の自民党公明党推薦の知事を選びましたよ。
やっぱり利権が絡んでいるのでは無いですか?
大都市の為にいやいやながら原発をやってきたなら今、県民挙げて拒否したら良いじゃないですか!
大都市の為じゃなく自分達の為に原発を容認してきたのでしょう!

16. 2012年8月01日 21:41:43 : J6FmYukRZ2
いいから言わせろ。

細野を殺せ!豚を殺せ!

削除結構 告発結構 これが本意だ!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
17. 2012年8月02日 01:42:17 : f8dGJAKbmU
電力の消費地対生産地という対立図式は,もう不毛だと思うのです。
互いに相手の責任を指摘しても,何の問題解決にもならないからです。

たしかに,原発の地元に,官民とも,長期にわたって対価を払っていて,
その地域にとって,多大な雇用や税収の貢献があったのでしょう。
それが,原発再稼働の勢力になっていることも事実でしょう。

しかし,その対価に,事故による巨大な損失の可能性(リスク)が
織り込まれていなければ,それは適切な対価とはいえないでしょう。

事故が起こるかもしれないが,原発誘致に賛成した人はいるのでしょうか。
事故は絶対起こらないから,原発誘致に賛成してきたのではないですか。
ならば,事故が起こった時点で,当初の契約の前提条件が崩れているのです。
すでに,「話が違う」のです。

(実は再稼働の議論も同じです。「事故は起こるかもしれないが,再稼働賛成」
という意見を聞いたことがありません。)

もし,原発事故のリスクを正しく反映させた対価を地元に払うのなら,
安全対策は巨額なものになり,原発のコストは今よりもはるかに高くついて,
石炭やLNG火力をかなり上回ります。
簡単な実証は,値上げ後の東京電力の電力料金は,
もともと原発ゼロで火力だけの沖縄電力の電力料金を超えるということです。

事故の甚大なリスクを考えれば,原発は,ハイリスク・ローリターンという,
もはや経済合理的とはいえない発電手法なのです。

より具体的にいえば,3.11以前と以後が決定的に違うのは,
大地震と大津波で原発の電源が非常用も含めて喪失し,
冷却不能になるという事態が,「想定外」と切り捨てられなくなったことです。

それで,ストレス・テストとして,津波の高さ予測が10mなら,
それより高い防潮堤を作り,非常用電源を水没しない高さに設置すればよい,
とした。

結構でしょう。

で,15mの津波が来たらどうしますか?来ませんか?
また,都合のよい「想定外」ですか。

結局,この原子力技術は,大地震・大津波がある国では,地震・津波の想定を
どこかで裾切りしないと成立しません。

リスクの裾切りは,他の発電方法も同じではないか?

現実的なLNG火力発電所なら,万が一炎上しても,燃え尽きて終わりです。
それ以上の人的被害はありません。発電所外に有害物質が拡散する可能性
もありません。長期の避難も不要ですから,賠償もまったく規模が違います。
もちろん,阪神大震災,東日本大震災ともに火力発電所の炎上事故はゼロです。
それは,原発のような,瞬断も許されない冷却装置がいらないからです。

化石燃料は枯渇するから,人類のエネルギー源として原子力は必要だという,
一見,優等生的見解も,地球上の地震と津波のリスクの地域差を無視していて,
あまりに雑です。

もし,地球上で誰かが,どうしても原発を使わなければならないのなら,
それは,地震や津波がない地域でやればよいのです。
それだけで,電源喪失・冷却不能のリスクは,格段に小さくなります。

アメリカとヨーロッパの相当部分など,有史以来地震がない,
地球にはそんな土地が結構あります。
その方が地震・津波対策にコストをかけなくてよい分,原発に適しているのです。
原発を発展させたい人は,地震・津波のない国で存分にやる自由があります。
どの国にも,その国の立地条件で有利な技術と不利な技術があるのが普通です。

その自然災害のリスクの差を無視して,地球上で地震の頻度がもっとも高い国の
一つで,地震による被害がもっとも大きな発電方法をあえて採用する。
それはあまりに自虐的で,合理性のない考え方でしょう。


18. 2012年8月02日 07:52:24 : jEQYRlZe3E
17様

鹿児島には川内原発がありますが、この原発関係で商売をしている方の声が先日、地元の新聞に載りました

定期検査の時に来る作業員目当ての民宿のおばさん、タクシーの運転手、作業員を当て込んだ定食屋や飲み屋のおじさんたちの声

「原発事故は怖いけど、ここは大丈夫だろう」
「原発が再稼働しないと商売が出来ない(廃炉の際の作業員も十分に見込めるのに)」
「いざという時は自分は覚悟が出来ているから、とにかく原発を再稼働して欲しい」

どうですか?

原発の地元はこんなもんです

「事故は起こるかもしれないが,再稼働賛成」

なんですよ

万一の時、自分たちだけでなく日本中に大変な被害が及ぶことなど何も考えていません

ましてや川内原発は日本の西の外れ、日本は西風が1年の内の70%くらい締めている
日本中が汚染され、死の灰が降り注ぐことになっても、今だけよければOKという連中ばかりです

それで万一のことがあこれば被害者面すると思います

川内原発は建設前の地層調査の際のデータねつ造が問題になりましたが、おとがめ無しで作られました

それでも地元の住民(一部ではない)は原発稼働を望んでいます

もちろん周辺市町村は反対していますけども、その周辺にもお金が落ちる仕組みが出来れば、考えはがらっと変わると思います


19. 2012年8月02日 08:57:40 : vmR0v17sOQ
原子力推進委員会のメンバーは一度決めたら、5年間は、総理大臣だろうが、国会だろうがもう、否認することが出来ない恐ろしい悪魔の組織です!ふざけるな
それにしても東京新聞だけは良い新聞だ!

20. 2012年8月02日 10:01:05 : Zcwfz3g8dU
彼は、原子力村の意向に、顔をそむける力など、さらさらないだろう。
だいたい、表情、姿勢、眼力で、どういうことをする人間か、なんとなくはわかる。

しかし、これこそ、国会事故調のいう「人災」だ。
逆に、原発事故対策の、本丸は、こういう委員会の人選にある。


21. 2012年8月02日 11:20:18 : sgolhP60mA
規制委員会の人選は必然的にこうなるから、
原発を「20年でゼロ」「10年でゼロ」は危なくて仕方がない。

22. 2012年8月02日 11:20:56 : mvBVmXBPgY
ポーズ規制委員会は実質寄生委員会。
市民をだまくらかす悪官僚の仕掛け。
ノー原発には市民デモ継続しかない。

23. 2012年8月02日 11:33:32 : PTFhmvEJBg
田中俊一が規制委員会委員になったとして
彼が殺人事件を起こして刑務所に入るとなったら
どうなるの

24. 2012年8月02日 11:35:59 : mHucQNhfvE
15さん
そうゆう批判もあるとは思いますが
原発を誘致して 再稼働を望む人々が福島県人全体ではないのです
お金に転ぶよという人ばかりでもないのです。
反対運動しなかったから悪いと言うが 
その前に東電・国に安全稼働の責任感があったかといいたいです。
特に事故後は県民も無関心ではいられません。
県全体でも考えるし、周辺区域だって
立地地区の人たちからも「あなたたち関係ないでしょ。遠いでしょ」
とは言えない被害状況があります。

中間処分地の候補とされた楢葉町では 30キロ地点でも幾分線量の
低い町を守ろうと (前町長は中間処分地候補に手を挙げ名乗りを上げましたが)
そのあとの市議会や町の有志はそれに反対し 細野氏・国側の計画の撤回を求めているのです。
おそらく画期的な事だと思います。

原発誘致・再稼働とは話が違うかもしれませんが
原発事故後あの立地区域の8町村も 中間処分地のことや
避難の時の国や東電の対応が 決して自分たちを人間として
扱っているものではないということから 反発も大いに持っているのです。
(浪江町によい避難情報が入らず高線量地域に留め置かれたことも、東電社員が
町長に言った言わないが問題となりましたが、地元の人には大きなことです。)

きっと初めて国や東電に文句を言ったでしょう。
雇用し、雇用される関係だと安全は雇用者の一存になってしまうと思いませんか。
私も楢葉の人と話した時 「原発に従事していた人々も 事故隠しなど茶飯事だったようだし電源喪失もあったのだから どうしてその時 社員・作業員の間から
上層部に注意を促したり警告 安全確保を要求しなかったのか」
と質問したことがあります。その人は苦しそうに沈黙していました。

私はしばらくしてから 町の人々のことを顧みず
失礼なことを言ってしまったと思いました。
組合だって東電は御多分にもれず 御用組合なんだから 
会社にもの申すなんて当時できなかったのでしょう。

雇用される側からも安全に関しては意見を自由に言える環境が必要だったのです。
金をやったから安全は雇用者や国に任されるはおかしかったのです。
一番”安全”が必要なのは作業員や地域住民だったからです。
確かに 事故直後は周辺区域に住む我々も原発に無知で
そこから 15さんの言うように地元は立地賛成だったのだと思い知らされたり、
大飯町の原発再稼働が町の市議11人で決まるというようなことに
憤りを感じました

福島県の苦難も 「国に大変なことじゃないよ。大したことじゃないよ。」
と言われているような気がします。
福島県では大飯原発の再稼働に反対しています。

ですがこんなに地震も頻発するときがあり 
福一があんなに近い福島第二原発を廃炉にという議決に 
いわき市や立地地域がかえって 無反応なのも事実で
事故収束作業や除染作業を 雇用としてまた国は人々をつりあげていくのかともおもいます。

でもそれを立地地区の人々に 他の仕事を考えたらというなら
仕事を与えられるよう考えないといけないですよね。
県では今後一万人の雇用が必要となるらしいです。国が原子力にしがみつかず再生可能エネルギーを推進し雇用を拡大するほうがいいし
それが現実に 上手くいくのかというが、 介護保険制度にしても初めは
海のものとも山のものとも。 だが今のところ完璧でなくとも続いている。

6/24(日)NHK午前中の放送を見ましたか。オンデマンドで見てください。
3代続く原発作業員が家族とも離れ離れで
事故の収束作業に向かう様子と
事故直後の余震の中での危険な作業や上司とのやり取り、
免震棟内部での緊迫した全体の様子が映しだされていて 
あれこそ各小学・中学校で映像を配布して子供たちに見せるべきではないかと思った。
(文科省では放射線はどこにでも存在するから怖くないと 事故後小学校で親子放射線を見るキャンペーンはりましたがそんなことよりこれを見せるべきではないか。)

そして「自分が20代前半だったら 危険でない他の仕事に就くが自分は40代で妻子もあるので原発で働いてきたらやはり原発で仕事をする。」
というのです。そして今日も危険な仕事に就く姿に泣けてしまった。
30年続く事故収束にはそうゆう人々が支えていくけど
それこそ事故収束とは安全に人々が暮らすために
自らの命を危険にさらしてくれているわけで

それが活断層もありの原発を次々と稼働させることは
彼らの尊い行為をどう思っているのかと思う。
福一の事故収束中の作業員と事故を体験してない大飯町の
作業員さんや町の人と東京の技術者や東電のお偉いさんとの討論、
懇話会など必要ではないでしょうか。甘いでしょうか。

いったん原発をその地に作ったら麻薬と同じだと 言われていますが、その通りでこの一年 福島の地元紙は地元・県と東電・国との原発を巡る
今までの経緯や駆け引きを丹念に追っています。

確かに15ーあなたの言われるような こともあったようです。
プルサーマルもいったん取りやめになったことまであったのに 
地元が再考を促したり
前の佐藤知事があんなに安全を考えたのに 次の知事ではすんなり決まり
4号機から使ってない方から取り出しているし(線量変わらないけど大丈夫かね)
 
でも 人間やり直すときは 捨て鉢にならずにやり直さないと
これからは危険は最小限にしなければ
今危険な中作業している人に悪いと思う。。

偉そうなこと言いましたが、石原都知事はじめ首都圏知事たちは 発言力もある人々なのだからこそ大変な部分も見てほしかったのです。


  


25. 2012年8月02日 13:02:15 : 5xYzzbC0So
自公民+読売主導で、日本はどうにでもなると思ってるんだろうな。検察、官僚とも、お手手つないで増税、再稼働か。特別会計見直しや無駄削減なんてやる気なし。原発事故もなかったかのように、狂気の沙汰だ。自民党は政権交代末期と、全然変わってないし、変わる気もないんだな。自民党が政権取っても、オスプレイ賛成、再稼働大賛成だろ。

26. 信陵君 2012年8月02日 14:47:03 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
 私は福島県の方達を大変気の毒に思っている。しかし、何故、現福島県知事をリコール請求しないのか不思議です。佐藤知事は県民のためよく仕事をしているのでしょうか。福島県民はおとなしすぎるのではないでしょうか。このままでは白血病や癌になる人がたくさん増えるのではないでしょうか。そうなっても損害賠償などしてもらえませんし、その時ではもう手遅れですよね。

27. 2012年8月02日 23:44:11 : QvLI9R1j3A
日本って、クソみたいな国だな

28. 2012年8月03日 03:05:48 : t9XtyxauAA
衆参割れてるし、元々自民党と分かつ物なんてないだろう、散々独裁で聞く耳を持たなかったのは自民党だ
財務省なんて所詮サラリーマンなんだからどうとでもなる、野田も菅も増税手土産に自民党になりたいにしても、とっとと総選挙をやれば良い

29. 恵也 2012年8月03日 08:02:27 : cdRlA.6W79UEw : 6Ojwr5azGE
>> こんな人事をしたら、老朽原発の40年廃炉というルールも藻くずと消え、5兆円
>> を無駄にしている「もんじゅ」も六ケ所村もずるずる続き

フクシマであれだけの支出をしながら、世界があきらめた増殖炉を続けて5兆円に
上乗せし、使いもしないMOX燃料を作り続けていては税金がいくらあっても足らん。

消費税の増税をして、こんな無駄使いを続けれる財務官僚の精神がわからん。
原発マフィアの力は恐るべき!!!!

>>01 委員長候補:田中氏の替わりに ○○氏、

原発廃止派からは本人が精神的にもてないでしょう。
推進派だった田中氏より、慎重派の人として桜井淳氏に5人くらいスタッフを
付けて委員長になってほしい。

菅直人が言ってたけど、大臣がいくら権力があっても周りの官僚が毎日洗脳に
やってきて大臣1人では太刀打ちできず、大臣が変化してしまうと言う。
常勤のスタッフには硬い原発廃止派を付けていないと、簡単に取り込まれます。

アメリカではトップが替わるときは、人事権を持ったトップの取り巻き10人くらいが
総入れ替えするといいます。さもないと落下傘で降りたトップ1人では命令をしても
孤立して官僚がまったく動きません。


30. 2012年8月03日 09:21:32 : Vgddt3uboY
>18
どうなんですかね。
「(他は危ないかもしれないが)ここは大丈夫」という見解は、
結局は、事故が起こらないと信じきっている判断じゃないでしょうか。

太平洋側のプレートの境界でしか、巨大地震や巨大な津波が起こらない
という感覚も誤りでした。阪神大震災や福岡県西方沖地震がその実証です。
データが集めやすく研究しやすい東海、南海、東南海を強調しすぎたからですが。

「自分は覚悟ができている」
という見解は、一番手に負えないですね。

覚悟をするのは「後がない人生」だからでしょうが、
「後がある人生」の人を巻き込む権利はないわけで。
(もともと覚悟は、自分で責任のとれる範囲でしかできないはずなんですが)

それでいて、本当に覚悟ができているようにも思えないわけです。
絶望って、そんな軽々しいものではないでしょうから。

「ここだけは大丈夫」と「自分は覚悟ができている」
というタイプの人に、リスクを正しく理解させるのは難しいですね。
そういう人は、どういうデータを見せようが、思考停止なのですから。

いっそ、このタイプの人々で、隔離されたリアルな「原子力ムラ」を
作ったらどうでしょう。(実際は作れないから、もちろん思考実験ですよ)
そのかわり、事故対応も、避難も、医療も、賠償も、除染も、廃炉も、
全部自己責任でやってもらう。本当の覚悟とはそういうことなんですが。

「自分は死んでもいいから、廃炉は後の人がやってくれ」というのは、
一見潔いが、一番無責任な、もっとも幼稚な判断だと思うのですけどね。


31. 2012年8月03日 10:01:32 : xoOuByrjWw
主権在官 誰が決めたのだろう
この中から探そう
忘れてはならない

大臣 枝野 幸男・・・最終決定者 この上にどじょうがいて、赤い代議士がいる

副大臣 牧野 聖修

副大臣 柳澤 光美

大臣政務官 北神 圭朗
大臣政務官 中根 康浩
経済産業事務次官 安達 健祐・・・実質決定権者
経済産業審議官 岡田 秀一
秘書官(政務) 神吉 雅之
秘書官(事務取扱) 村瀬 佳史
大臣官房
官房長 立岡 恒良 ・・・総務部長 全ての人事を仕切る
総括審議官 北川 慎介
政策評価審議官 井上 宏司
技術総括審議官 朝日 弘
審議官(政策総合調整担当) 貞森 恵祐
審議官(大臣官房担当) 横田 俊之
審議官(原子力安全規制改革担当) 安井 正也
参事官(技術・高度人材戦略担当) 谷 明人
秘書課長 高橋 泰三 (
人事企画官 小林 大和
人事審査官 関 淳夫
総務課長 多田 明弘
国会業務室長 龍崎 孝嗣
グローバル経済室長 (併)宗像 直子
会計課長 松永 明
政策評価広報課長 平井 裕秀
広報室長 横島 直彦
情報システム厚生課長
(併)情報公開推進室長
(併)個人情報保護室長 牧内 勝哉
厚生企画室長 波留 静哉

資源エネルギー庁
資源エネルギー庁長官 高原 一郎
※「高」は、はしごたか。
次長 今井 尚哉 (いまい たかや)経団連会長の子息 これが推進者
審議官(エネルギー・環境担当) 後藤 収
参事官(エネルギー担当) 守本 憲弘
参事官(エネルギー政策担当) 濱野 幸一
長官官房
総合政策課長 保坂 伸
会計室長 富岡 享
予算執行評価室長 (併)後藤 収
戦略企画室長 定光 裕樹
需給政策室長 田中 一成
調査広報室長 (併)後藤 収
国際課長 南 亮
国際エネルギー情報調査官 堀 史郎
国際エネルギー戦略推進室長 木原 晋一
省エネルギー・新エネルギー部
省エネルギー ・新エネルギー部長 新原 浩朗
政策課長 間宮 淑夫
国際室長 (併)木原 晋一
新産業・社会システム推進室長 小見山 康二
制度審議室長 滝澤 豪
省エネルギー対策課長 茂木 正
省エネルギー対策業務室長 星野 篤
新エネルギー対策課長 村上 敬亮
新エネルギー等電気利用推進室長 (併)村上 敬亮
再生可能エネルギー推進室長 (併)村上 敬亮
燃料電池推進室長 (併)小見山 康二
資源・燃料部
資源・燃料部長 安藤 久佳
政策課長 (併)保坂 伸
燃料政策企画
海洋政策企画室長 (併)保坂 伸 (ほさか しん)
石油・天然ガス課長 松山 泰浩 (まつやま やすひろ)
石油精製備畜課長 及川 洋 (おいかわ ひろし)
石油流通課長 戸高 秀史 (とだか ひでし)
石炭課長 安居 徹 (やすい あきら)
国際石炭分析官 名久井 恒司 (なくい こうじ)
鉱物資源課長 安永 裕幸 (やすなが ゆうこう)
電力・ガス事業部
電力・ガス事業部長 糟谷 敏秀 (かすたに としひで)
電力・ガス市場制度調整官 都築 直史 (つづき なおふみ)
政策課長 佐藤 悦緒 (さとう えつお)
熱供給産業室長 (併)佐藤 悦緒 (さとう えつお)
熱電併給推進室長 (併)都築 直史 (つづき なおふみ)
監査室長 遠藤 重雄 (えんどう しげお)
電力市場整備課長 片岡 宏一郎 (かたおか こういちろう)
ガス市場整備課長 竹谷 厚 (たけたに あつし)
電力基盤整備課長 岸 敬也 (きし たかや)
電力需給・流通政策室長 (併)江澤 正名 (えざわ まさな)
電力系統安定化対策室長 江澤 正名 (えざわ まさな)
電源地域整備室長 山崎 勉 (やまざき つとむ)
原子力政策課長 吉野 恭司 (よしの きょうじ)
原子力国際協力推進室長 香山 弘文 (かやま ひろぶみ)
原子力発電所事故収束対応室長 野田 耕一 (のだ こういち)
原子力立地・核燃料サイクル産業課長 森本 英雄 (もりもと ひでお)
核燃料サイクル産業立地対策室長 藤岡 伸嘉 (ふじおか のぶよし)
原子力発電立地対策・広報室長 山田 仁 (やまだ ひとし)
原子力地域広報対策室長 川野 芳久 (かわの よしひさ)
• << 前のページへ戻る
原子力安全・保安院
原子力安全・保安院長 深野 弘行 (ふかの ひろゆき)
次長 平岡 英治 (ひらおか えいじ)
審議官(渉外担当、実用発電用原子炉担当) 黒木 慎一 (くろき しんいち)
審議官(原子力安全基盤担当・核燃料サイクル担当・産業保安担当) 中村 幸一郎 (なかむら こういちろう)
審議官(原子力防災担当) 櫻田 道夫 (さくらだ みちお)
首席統括安全審査官 山本 哲也 (やまもと てつや)
原子力災害対策監 森山 善範 (もりやま よしのり)
企画調整課長 片山 啓 (かたやま ひろむ)
地域原子力安全統括管理官(青森担当) 新井 憲一 (あらい けんいち)
地域原子力安全統括管理官(若狭地域担当) 森下 泰 (もりした やすし)
国際室長
(併)原子力安全調整官 坂内 俊洋 (ばんない としひろ)
制度改正審議室長 (併)山田 知穂 (やまだ ともほ)
原子力安全広報課長 佐藤 暁 (さとう ぎょう)
原子力安全技術基盤課長 市村 知也 (いちむら ともや)
原子力安全特別調査課長 (併)佐藤 暁 (さとう ぎょう)
訟務室長 鶴園 孝夫 (つるぞの たかお)
原子力発電安全審査課長 山田 知穂 (やまだ ともほ)
耐震安全審査室長 小林 勝 (こばやし まさる)
原子力発電検査課長 大村 哲臣 (おおむら てつお)
高経年化対策室長 (併)石垣 宏毅 (いしがき ひろき)
新型炉規制室長 (併)大村 哲臣 (おおむら てつお)
核燃料サイクル規制課長 信濃 正範 (しなの まさのり)
核燃料管理規制課長 山形 浩史 (やまがた ひろし)
放射性廃棄物規制課長 塩崎 正晴 (しおざき まさはる)
総合廃止措置対策室長 島根 義幸 (しまね よしゆき)
クリアランス対策室長 (併)島根 義幸 (しまね よしゆき)
原子力防災課長 金子 修一 (かねこ しゅういち)
原子力事故故障対策・防災広報室長 古金谷 敏之 (こがねや としゆき)
火災対策室長 中本 敦也 (なかもと あつや)
保安課長 表 尚志 (おもて たかし)
電力安全課長 村上 博之 (むらかみ ひろゆき)
電気保安室長 (併)村上 博之 (むらかみ ひろゆき)
ガス安全課長 (併)福田 敦史 (ふくだ あつし)
液化石油ガス保安課長 福田 敦史 (ふくだ あつし)
鉱山保安課長 岡部 忠久 (おかべ ただひさ)
石炭保安室長 阿由葉 信一 (あゆは しんいち)


32. 2012年8月03日 12:43:36 : wJc5yhflvs
>31さんのリスト

こいつらの女房、子ども、孫までひっくるめて、
福一温泉にご招待したい。
お子さんたちは、4号館の温水プールで遊んでね。
大宴会場ではプルト刺身に舌鼓、枝野の腹芸ブタ踊り……。
悪党どもは全員ここで狂い死ね!
 

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
33. 2012年8月03日 12:57:10 : MOmQ35pfqw
15( cCrcZ0sDf2)さま!
お怒りはごもっとも!
福島の原発誘致近隣の住民たちは金欲しさに誘致に賛成した!
ってのが本当でしょう
都会の電力供給のために仕方なく?なんてのは
事故が起こったから国や県や市町村が作った言い訳ですよ。
原発のおかげで金は落ちたが
その代り危なくて企業が来ない!企業のほうが賢い!
ので新規事業開発などできなかった。
益々原発の金に頼るしかないという悪循環に陥っていた!
事故が発生して土地を追われて初めて現実を認識したのでしょう。
福島の人たちが悪いのではないのです
金のなる木という霞を食べさせられ、生きてきたのに
現実に直面させられた犠牲者でしょう!

福井はどうか?
これはもう確信犯です!
福島の現実を目の当たりにしているのに
まだ金・金・金!
災いが自分たちに降りかかるハズ無し!というおごりと無神経さ!
とりわけ知事や大飯町長に至っては金の亡者!
あんなに原発銀座では
危なくて企業が来るはずもなしの悪循環!
いつまで夢遊病者のように依存し続けるのか?

人間ってつくづく愚かな生き物です!
地元で原発事故が起こらなければ想像力も働かないとはねぇ


34. 2012年8月03日 15:04:12 : 93g5AzpJJM
私も福島では、ありませんが、原発から30キロ以内のところに住んでいます。
チェルノブイリ以来、原発に反対してきました。
しかし、政治が、もうむちゃくちゃであることは、このことを通して知りました。
選挙とは名ばかりで、裏で自民党、公明党、ときには共産党も入り混じり、票と仕事、お金のやりとりであることは、はっきりしていました。
原発マネーを握った爺さん議員がよぼよぼになるまで、仕事と金の配達人として
働きました。
民主主義なんて、ほんとうは北朝鮮なんかよりももっと汚いものだと
知りました。
北朝鮮は、世界にひどい国だと言われ続けて来ましたが、そんなものこの日本の
民主主義に比べれば、かわいいものです。
道理が通る世界ではないのです。
たまたま、原発は事故が起こってひどいことが暴露されましたが、税金、年金
教育、その他すべてが、このひどい構造のもとに置かれているのです。

チェルノブイリ以来「原発が爆発したらどうするのですか?」と何十回、国、県
市の行政をはじめ議員、東大を出たような専門家に問い続けてきましたが、無視するのみでした。
ときには、そうした専門家、官僚が、私たちは一生乗ることもないであろう
航空機で東京から大勢やってきてやらせの説明会もしました。
それなのに、この事態が起こってもいまだにそういう人達が偉い先生として
君臨していることに、この国は終わっている、と思います。
若い人達に申し訳ない、非力な、大人だった自分が恥ずかしい、謝っても
誤りきれないものを毎日感じています。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧