★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 242.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
委員候補に原発マネー/原子力規制委 5人中4人に計276万円/「国民の信頼」に適合せず(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/242.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 8 月 03 日 10:26:21: KbIx4LOvH6Ccw
 

委員候補に原発マネー/原子力規制委 5人中4人に計276万円/「国民の信頼」に適合せず
「しんぶん赤旗」 2012.08.03 日刊紙 15面

 野田内閣が国会に示している「原子力規制委員会」の候補5人のうち、委員長(任期5年)候補の田中俊一元原子力委員会委員長代理ら4人に、“原発マネー”が合計276万円、わたっていたことが、2日、政府が衆院議院運営委員会に提出した資料で分かりました。

 政府が提出した資料によると、田中氏は、2011年度に、「原発利益共同体」の中核団体である日本原子力産業協会(原産協会)や日本原子力文化振興財団、放射線測定企業の「千代田テクノル」から、原稿執筆、講演などの報酬として計29万2000円を受け取っていました。

  講義報酬116万円

 委員(任期3年)候補の更田(ふけた)豊志・日本原子力研究開発機構副部門長は、日本原子力発電から、03年度〜11年度に講義およびテキスト作成の報酬として計116万1000円を受け取っていたほか、原産協会の地方支部で、関西電力が中心になって設立、出資したとされる関西原子力懇談会から、03年度〜11年度の間に委員会謝金として計6回、計40万2000円を受領。

 このほか、更田氏は▽原子力安全研究協会から04年度に2回、講演およびテキスト作成の報酬を受領(1回は7〜8万円、もう1回は不明)▽三菱重工業・原子燃料工業から03年度ごろに委員会出席謝金(1〜3万円)を受領▽日本原子力文化振興財団から93年度ごろに講演への報酬(約8000円)―がありました。

 任期3年の日本アイソトープ協会主査の中村佳代子氏は、11〜12年度に、日本原子力文化振興財団と放射線影響協会から講演謝金、委員会謝金として計20万1000円を受け取っています。

 任期2年の島崎邦彦・地震予知連絡会会長は、09年度に東京電力のグループ会社、東電設計から11万1OOO円など、08年度〜10年度までに計59万1000円の講演料を受け取っています。

  基準年間50万円

 野田内閣の人選基準は、直近3年間に電力会社など原子力関連企業・団体から年間50万円以上の報酬を得ていたりする人は除外するぃ というもの。

 2日の衆院議院運営委員会理事会に出席した斎藤勁(つよし)官房副長官は、「すべて基準の枠内で問題はない」としましたが、同規制委員会設置法の「利用と規制の分離」「原子力安全規制に対する国民の信頼を得る」という趣旨に適合するのかどうか、厳しく問われています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月04日 08:32:40 : Fxasi9iIho
年間50万円もらったら、賄賂でつかまるのじゃないか、たいていの職業で。

後援謝金とか、原稿料とか賄賂の典型的抜け道で検察は大目に見ないよ。ふつうは。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧