★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『崩れ始めた世界の原子力ムラ』と日本 (私設原子力情報室) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/260.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 04 日 01:26:21: igsppGRN/E9PQ
 

『崩れ始めた世界の原子力ムラ』と日本
http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/08/03/6529673
2012/08/03 13:58 私設原子力情報室


原発の開発・建設で長年に渡って先頭を走ってきたゼネラル・エレクトリック社(GE)のCEO、ジェフ・イメルト氏が『世界の原子力ムラ』を震撼される衝撃の発言です。

米GE「原発の正当化、難しい」CEO発言、英紙報道【朝日新聞】
http://www.asahi.com/business/update/0730/TKY201207300578.html?tr=pc

米GEのCEO、原発「正当化難しい」英紙に語る 【日本経済新聞】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3100I_R30C12A7EB2000/

発言の概要は、
●原子力発電が他のエネルギーと比較して相対的にコスト高になっている。
●原子力発電を経済的に正当化するのが非常に難しくなっている。
●天然ガスが非常に安くなり、いずれかの時点で経済原則が効いてくる。
●世界の多くの国が(天然)ガスと、風力か太陽光の組み合わせに向かっている。
です。

背景には、天然ガスの産出量増加や、自然エネルギー分野で進む技術革新と並んで、福島第1の事故で補償や廃炉にかかる費用が膨大になることがあります。また、3.11以降、各国で原発に対する審査や規制が厳しくなっており、これもコストを引き上げると見ているのです。世界の原子力ムラの中心人物が、原子力発電のコストが実は安くないことを明言したのです。

一方、日本では、東京電力への1兆円の公的資金投入をめぐって、枝野経産相が注目の発言です。

東電に1兆円公的資金投入 経産相「国有化は相当長期」【朝日新聞】
http://www.asahi.com/special/energy/TKY201207310276.html

国有化の期間が「相当長期にわたる」と述べたのは、福島第1の廃炉や賠償の費用が巨額となり、その概算の見積りすら不可能なことが理由です。

原子力なのか自然エネルギーなのかを巡って、コスト論争が盛んに行われていますが、実は、事故処理や補償まで含めたら、原子力発電のコストは実質的には青天井。幾らになるかまったく分からない状態なのです。

そんな中で行われた東電への1兆円公的資金投入。赤ちゃんから高齢者まで含めた頭割りで一人1万円。4人家族で4万円。どれほど大きな金額かお分かりいただけるでしょう。これは私たちが背負ったあらたな原子力発電のコストです。それも、今までに原発で発電した分に対するコストだということを忘れてはいけません。この1兆円は、東電が倒産しないように支えるためだけの資金であって、何も生みません。

話をGEに戻しましょう。
福島第1の1号機から5号機はGEのMark1と呼ばれるタイプの原子炉です。このうちの3基がメルトダウン事故を起こしました。
今の段階では訴訟はなっていませんが、Mark1には元々欠陥があると指摘されており、今後、GEの責任が公の場で追求される可能性も高まっています。

GE Mark1 設計に特有の脆弱さ【本ブログ】
http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/03/30/5765943

さて、GEは日立と組んで原発の推進を進めてきました。
提携開始は2007年。比較的最近のことです。見方によっては、GEはリスクの一部を日立に肩代わりさせようとしているとも読めます。

ここで世界の世界の原子炉メーカーを見てみましょう。ロシアのロスアトムを含めて4グループしかありません。

http://nucleus.asablo.jp/blog/img/2012/06/15/20bcb0.jpg

このうち、ウェスティングハウスは2006年に東芝の子会社になっています。
ウェスティングハウスがアメリカの企業からイギリスのBNFL(英国核燃料会社)に売却されたのは1998年。それが東芝に転売されたのです。

現時点で世界最大の原子力産業と言われるフランスのアレバ社は、三菱重工と提携・協力関係にあり、各国で原子炉の売り込みをしています。六ヶ所村再処理施設にも大きく関わっています。2社の提携は2008年以降に強化されています。

こうして見ると、ここ数年の間に世界の原子力産業の最先端に日本企業が躍り出た感があります。しかしそれは、同時に原子力事故に対する巨大なリスクを背負い込んだとも言えるのです。

GEについては、原子力関連の売り上げは全社の1%しかありません。仮に世界中の原子炉が、今すぐ廃炉になっても蚊に刺された程度なのです。原子力部門をすべて日立に売却してしまっても同じことです。
前述の通りウェスティングハウスは、すでに東芝の子会社です。アメリカ系2社に代わって、世界の原子力産業の中心を担おうとしているのが東芝と日立。
逆に言えば、アメリカやイギリスの企業は、過酷事故の際に責任を追及されるリスクの高い原子炉の建設や保守・管理から体よく逃げ出そうとしているのです。この見方は、当方自身、「うがった見方」とことわった上で、これまで何度か書いてみましたが、本記事冒頭のGEのジェフ・イメルトCEOの発言を読むと、あながち「うがった見方」ではなく、ほぼ当たっているのではないかという確信を得ています。

原発推進の旗を振ってきたアメリカとイギリスが逃げ出す。このままでは、取り残されるのは日本です。アメリカのオバマ政権は、原発の新規建設に手を付けていますが、その原子炉のメーカーはウェスティグハウス(=東芝)なのです。

ヒロシマ、ナガサキで悲惨な被害を被り、福島第1で3つの原子炉のメルトダウンという、人類史上かつてない過酷事故を引き起こした日本。今すぐにでも、世界から原発と核兵器をなくすための最先頭に立たなくてはいけません。
『世界の原子力ムラ』が崩れ始めている時に、私たちがもたついている理由はどこにもありません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月04日 01:46:11 : L1im89Y86w
見事にババを引いた東芝、日立。
しかもそのババを見て金のなる木だと喜んでいた始末。

まあこの逆境を力に出来る方法があるとしたら残りは廃炉利権ぐらいしかあるまい。


02. 2012年8月04日 01:55:27 : cqRnZH2CUM

当分、ガスが安いから、CO2問題がなければ、原発や再生エネルギーのシェアは下がる

需要が期待できるのは、シーレーンに依存する化石燃料に振り回されたくなく、核を持ちたい新興国くらいだな

つまり新規の開発投資は抑え、廃炉やコスト削減など技術保全に徹した方が賢明だ


03. 2012年8月04日 03:01:03 : WYzbEvMjmg
原発が糞であることは世界の常識。

04. 2012年8月04日 08:12:44 : Fxasi9iIho
>>01
>この逆境を力に出来る方法があるとしたら残りは廃炉利権ぐらいしかあるまい。

東芝、日立を政府(とくに官僚)は支えようとするでしょう。税金を国からもらって
いる企業ばかりが栄えて、それ以外の企業はみな沈滞している。それがますます拍車
がかかって、日本国はもう立ち上がれなくなるかもしれない。


05. 2012年8月04日 09:00:16 : EszHBBNJY2
日本の官僚統治機構(システム)が日本を滅ぼしたのです。
実質的にもう滅んでいるでしょう?
どこかの軍事政権みたいなお粗末な統治でしょう?
利権、省益、利権、天下り、利権、補助金、利権、基金、利権、規制。の繰り返し
で経済大国が経済が回らず、すっかすかの発展途上国なみにボロボロ。


06. 2012年8月04日 10:36:49 : mWdZSf5Bdg
除染なる効果のない活動についた兆単位の復興予算は東電の負担ではない。廃炉は技術も確立しておらず廃棄物の確実な処理方法もない。原発の実質コストは無限大、まさにそのとおり。

こんなことも分からない原発村は狂っている。利権に狂っているとも言える。


07. 恵也 2012年8月04日 10:44:06 : cdRlA.6W79UEw : TfqYvClxNk
>>01 見事にババを引いた東芝、日立。

俺もそう思う。
アメリカの資本家は冷徹に世の中の動きを分析し、ババを引きそうな場面では
変わり身が非常に早いが、日本人資本家は甘すぎる。

世界を見た戦略が、東芝や日立には以前はあったと思ってたけど今の経営者
は欲に目がくらんだようだ。国際分析が足らないのじゃないかね。

ーーーー引用開始ーーーー
戦前も戦後も、日本がロシアや中国を敵視し続けるのは、英国(軍産英複合体)の
エージェントとして当然だ。冷戦構造の中で、日本が米英の西側陣営の不沈空
母として機能したことも自然な流れだ。

 だが今後、米国の隠れ多極主義が成功して世界秩序が多極化されていくと、
日本を戦略的に重視してきた米英覇権勢力が衰退し、世界における日本の優位
性が低下しかねない。日本は国際戦略の再検討を迫られている。
http://tanakanews.com/120803uschina.htm


08. 2012年8月04日 12:20:28 : sgolhP60mA
東芝がウェスティングハウスの子会社になって、ウェスティングハウスがアメリカに原発を売り込むのが良い。事故が起こったらウェスティングハウスが損をするだけ。東芝本社をアメリカの会社にするのでも良い。日本人は知らない。

09. 2012年8月05日 03:44:31 : pPJ5gJb78A
>ウェスティングハウスがアメリカの企業からイギリスのBNFL(英国核燃料会社)に
>売却されたのは1998年。

この時点で米国は原発を見限ったわけだ。
原子力に未来があるなら、絶対に外国企業への売却を米国政府が許すわけがない。

素人が考えてもわかることだ。

どうしようもない厄介ものを6千億円も支払って買い込むなど、バカ丸出し。
世界中の笑いものだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧