★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
技術者魂  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/297.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 05 日 12:54:44: igsppGRN/E9PQ
 

技術者魂
http://takedanet.com/2012/08/post_d5e9.html
平成24年8月4日 武田邦彦(中部大学)


あるとき、自動車の大会社の技術担当重役にお会いしました。ちょうど良い機会だったので、私は電気自動車の将来性についてご質問をしたのです。

私は質問に対して、将来の市場性(つまり車として有望か、日本で売れるかどうか)などをお答えになるのではないかと思っていたのですが、驚いたことに彼は話を始められてから終わりまで、すべて「いかに安全な車が設計できるか」について微に入り細にいり、私に説明をしてくれました。

これこそ「技術者魂」なのです。どんなに素晴らしい車、最高速度が大きい新幹線、電気をもたらす発電方法、そして通信の優れた携帯電話を作っても、それが安全で、快適で、幸福をもたらすものでなければ「技術的作品」とは呼べないものです。

福島原発の事故に関して国会の事故調査委員会の結論が公表されたとき、あるテレビ局がコメントを求めたので、私は「一応の評価ができるものだが、技術的踏み込みが不足している」と言いました。たとえば事故原因が「人災」だったとしても、人災をもたらした人間関係、組織を問題にするとしても、技術者だったら、しつこく技術的問題を取り上げるからです。

その点で、福島原発事故のあと、まだ原発を推進しようとしている技術者がいるのは実に不思議です。福島の事故が起こるまで、軽水炉で、しかも日本の軽水炉で福島クラスの事故を起こすということは原子力の技術者は考えていませんでした。

だから、あの事故は技術者から見ると完全に失敗で、何が間違っていたのかを徹底的に考え、新しい設計をやり直さなければ到底、原発を推進する気にはならないからです。

私は、今の技術力では電気は火力発電がもっとも適していると思いますし、石油石炭天然ガスなどは1000年はあるのですから、少し頭を冷やして考える時間は充分あります.また100歩譲ってCO2による温暖化の効果が少しあるとしても、世界でCO2を削減しているのは日本だけですから、原発事故の後、しばらくは火力発電をするのに世界は何も異議を挟まないでしょう.

・・・・・・・・・

原子力発電技術に少しでも携わった技術者の皆さん、私たち(原子力に関係した技術者)は次のように訴えようではありませんか.政治的なことなどに関心はあっても私たちの本業、技術の魂を守ろうではありませんか.

1. 私たちは原子力技術が日本のためになると信じて、技術の開発を行ってきました。決して、私利私欲ではなく、原子力の実用化によって日本が繁栄することが目的でした.

2. 私たち(原子力技術者全体:個別の技術者では軽水炉が危険だと言っていた方もおられます)が軽水炉を選択し、それを推し進めてきたのは負のボイド効果など原子炉の中では格別に安全性に優れていたからです.

3. 原子炉の固有安全性、多重防御などによって、震度6の地震や15メートル程度の津波で爆発するとは思っていませんでした。事故が起こってから「津波が15メートルだったから」といういいわけをしている人もいますが、私たち技術者は「震度6で津波が15メートルに達したら原発が爆発する」と言わなかったと記憶しています。

4. 私たちは個別の技術者がどう言ったかは別にして、技術者全体としては日本社会に「原発は安全です」と言ってきました。原発の安全性は技術者以外にはわかりません。だから今回の事故は私たち技術者の責任です。

5. 「震度6、津波15メートル」で爆発したとなると、私たちの安全の考え方に基本的な誤りがあったことを示しています。「固有安全、多重防御」が意味をなさなかったのですから、私たちは「基本的に考え直す」ことを表明する必要があります。

6. 当面、私たちの失敗によって国民に迷惑をかけたのですが、節電に協力していただき、できるだけ早く、もっとも技術的に完成している化石燃料の火力発電を早期に稼働できるように努力することが大切です。これがせめてもの国民に対する贖罪の一つです。

7. もう一つ、福島を中心として苦しんでいる人に、4500億円の原子力予算、カンパ、労働奉仕、被曝測定・・・なんでも良いですから、ご迷惑をおかけした人の生活の回復に原子力に関係した技術者全員で努力したいと思います。

・・・・・・・・・

政治が技術に命令する事があります。でも、それによって技術者の魂が奪われるわけではありません。政治が「被曝限度は1年20ミリ」と言っても、私たち技術者がこれまで「被曝限度1年1ミリ」と決めてきたのです。

さらに原子炉の設計に当たっては「1万年から10万年に一度の事故に限って臨時に1年5ミリまで認める」という設計基準で審査をしてきました。今回の事故は日本で原子力を始めて40年ほどで起こった事故ですから、その意味では100年に一度。もし地震の規模という点で1000年に一度でも、1年1ミリを超える事はありません。

自分たちで決めたことには責任を持ちたいと思います。日本は科学技術立国であり、技術は単に学問的なものだけではなく、今後も社会に貢献する安全な技術を提供していく必要があります。その最も大切なのは技術者の魂、技術者の倫理であることは間違いありません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月05日 13:05:38 : pPJ5gJb78A
武田も責任を感じているのなら、福島に行って除染、収束の手伝いをしたらどうか。

原発マネーで散々いい思いをしてきたのだから、被曝して寿命が短くなろうと文句はないだろう。


02. 2012年8月05日 14:49:52 : PkZMe8Evdo
>6. 当面、私たちの失敗によって国民に迷惑をかけたのですが、節電に協力していただき、できるだけ早く、もっとも技術的に完成している化石燃料の火力発電を早期に稼働できるように努力することが大切です。これがせめてもの国民に対する贖罪の一つです。

節電するなと言っていたのは誰だったのだろう?
同姓同名の似たような肩書きの方が、他に居られるのだろうか。


03. 日高見連邦共和国 2012年8月05日 16:59:54 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw

武田教授の“見識”には最大限に敬意を表しますが、なんか“他人事”っぽい。

武田教授は“評論家”なんですか?俺は、そうじゃない、と思うからこそ、なんか不満なんだ。


04. 2012年8月05日 18:13:49 : BRdBG0KBbQ
最近はネタが尽きてきた感じで回りくどい論調が多いような気がします。
しかし、昨年の事故直後から素人にもわかる解説で大変にお世話になりました。
放射線の人体への影響は、他の病気がそうであるように個体差があるのではという
持論を持つにいたりました。
低線量でも影響のでる人がいて、家族がどうなのかはわからないいじょう、厳格に
食事を制限しています。
これからもがんばってほしいです。

05. 2012年8月05日 20:12:42 : SHNPZcN9cI
>>01さん
相当粘着しておられるようですけど、人に強制しないで黙ってあなたがそうすればいいだけでしょう。(無用無意味な被曝は、お勧めしませんけど)

あなただって、ネット利用者なのだから現代技術的恩恵には与っているはずですよ。

現役原発村の200ミリでも問題ないなどと大きな顔をしている権力を笠に着た現役御用学者や、『安全・風評』『被災地支援・食ってしね』と汚染地域の生産者を日々確実に被曝させながら汚染産物を日々全国に拡散している『安心安全』日生協コープの強欲役職員と違って、武田氏は、少なくとも原発稼働に異議を唱えておられますし低線量被曝の危険を訴えておられます。
武田氏には、出来る分野で行動してもらえばいいじゃないですか。
つまらん中傷で、人のやる気無くさせないで下さい。

>>02さん
ああ言えばこう言うの不毛な茶々入れはやめてくれませんか。

3.12以降、既に1年半。
本来この1年半に、ガスコンバインド、小規模地域水力、既存火力の増強整備、石炭石油天然ガス輸出国との外交交渉等々、十分に電源基盤の整備が出来たはず、政府、電力会社のサボタージュで何一つ出来ていない現状での提案でしょう。


>>03さん
ことあるごとに、小沢さんに対するマスゴミや御用評論家の難癖・誹謗みたいな揚げ足取りの攻撃をする輩が湧いてでるというのは、けっこう武田さんの言うことが相手に効いていると言うことではないでしょうか?


06. 2012年8月05日 21:07:35 : BRdBG0KBbQ
05さん
01、02、03と来て04がないので思わず追加で書いちゃいました。
チェルノブイリの報告では、病気が目に見えてわかるようになるのは4年から5年後でした。
武田先生の警告が危惧に終わればそれは幸せなことです。
しかし、少しでも危険性があるなら気をつけるのが当たり前のことです。
歴史が証明するという言葉があり、何もなければ先生は嘘つき呼ばわりされることになるけど、それでも間違いではないと思います。
どうせ安全だといってる学者は病人が出ても何の責任も取らないのだから。

07. 2012年8月05日 22:11:38 : XSTT98xRqo
放射能のリスクに敏感な武田教授が、地球温暖化のリスクには全く無頓着な理由がわからない。将来は不確実なのだから、リスクを「想定」して備えましょう。
地球が何億年もかかって地下に蓄えた炭素を掘り出して燃やして大気に放出するなど、ウランの人為的核分裂と同様に野蛮な行為であり、極力減らす方向にいくべき。
少しシェールガス掘削技術ができて、可採期間が延びたからと言ってそれに頼るのでなく、省エネや自然エネルギー利用を徹底的に追求すべき。

08. 2012年8月06日 01:16:04 : pPJ5gJb78A
>>05
偉そうに人に説教を垂れるのなら、固定IDで書くべきだろう。
武田をここで弁護している連中はみな発言歴がない。
発言歴がない以上、工作員と思われてもしかたあるまい。

>相当粘着しておられるようですけど、 人に強制しないで黙ってあなたがそうすればいいだけでしょう。

武田はデタラメばかり書いているので、そのつど訂正しているだけ。
>>02の言うとおり、電気はじゃんじゃん使えと言ったばかりじゃないか。
自分の発言に責任を持たない人間が厳しく批判されるのは当然だ。

チェルノブイリ以前から原発に反対してきた私が、なぜ奴らの尻拭いをしなければならないのか。
原発マネーでたらふく儲けた連中に福島の始末をする責任がある。

>あなただって、ネット利用者なのだから現代技術的恩恵には与っているはずですよ。

原子力ムラの典型的な言い草。
水力、火力で2/3以上の電力需要をまかなっているのだから、それを使う権利はある。
原発による発電をボイコットしようにもできないのに、原発に反対するなら電気を使うななど、
横暴以外の何ものでもない。
その傲慢さが今回のような悲惨な事件を起こしたのだ。

それにネットと原発は何の関係もない。
原発がこの世に存在しなくても、ネットは開発されて普及しただろう。


09. 2012年8月06日 06:56:41 : SHNPZcN9cI
>>07さん

たぶん温暖化リスクではなく、寒冷化リスクの方が問題となりますよ。
地球は誕生以来ずっと冷え続けています。

生物としての人間にとって、食べものが増える温暖化は都市砂漠に住む人間や、工業化された換金農業で無理矢理炎天下に働かなければならない農業労働者さんなど以外影響は少ないのではないでしょうか。
それよりも寒冷化は飢餓と略奪、餓死と戦争が目の前に迫る緊急事態です。
今よりも平均気温の高かった平安時代には、紫式部など女性が文学を楽しめるほど様々な文化が花咲くまさに平安な時代だったみたいですよ。
ついでに羅生門の鬼は、その後の寒冷化が始まった時代の話です。

>>08さん
>チェルノブイリ以前から原発に反対してきた私・・

「鉄腕アトムの時代から原子力=死の灰に疑問を感じていた私??」としては、あなたは、もう少し文書を理解する能力と、他者を説得する技術を磨かれるべきだと思います。
ルサンチマンと揚げ足取りで、原発は止まりません。


10. 2012年8月06日 07:45:51 : 8oUTRc7LIM
>>02
>同姓同名の似たような肩書きの方が、他に居られるのだろうか。

わたしもこれは前から感じていた。武田邦彦という名のもとに、ライターが何人かいるのでしょう。

これでは、武田氏の論を批判しずらい。しょっちゅう武田氏の意見が揺れ動いている。


この投稿に関しては、「技術者魂」などと、センチメンタルな情に訴える言葉をつかって、技術に
かかわる問題について技術者が、第一の発言権を持つといった裏の意味に誘導しています。

投稿中の自動車会社の社長も「安全技術」だけを語ればよいわけではありません。それでは、いわゆる
理系馬鹿ということになってしまいます。現状の歴史的な把握、人間生活における会社商品の意味(哲学的
意味)など総合的(文系的)といっていい能力が第一に求められます。

原発についてもおなじことで、理系馬鹿をのさばらして、結果としてあの悲惨な事態を招いたともいえます。


11. 2012年8月06日 07:50:42 : pPJ5gJb78A
>>09
>他者を説得する技術を磨かれるべきだと思います。

自分のことを言っているのかな?(笑

>ルサンチマンと揚げ足取りで、原発は止まりません。

どこがルサンチマンと揚げ足取りなのか。

きちんと論理的に指摘、反論しなければ、誰にも相手にされない。

武田の主張が矛盾、デタラメだらけなのは、まともな知性をもっていれば誰でもわかる。

川べりに原発を建設すれば津波が来ないから安全だ、と言っているような人間が
厳しく批判されるのは当然だろう。


12. 恵也 2012年8月06日 08:50:01 : cdRlA.6W79UEw : lMP3UTqWUU
>> 日本の軽水炉で福島クラスの事故を起こすということは原子力の技術者は考えていませんでした。

これが武田邦彦氏の事故が起こるまでの本音でしょう。
俺なんかは原発震災を本音で心配してたけど、耐津波性がこんなにひどいとは
まったく思わなかったし、水没でも5分くらいの完全防水性は考えてるものと信じてた。

ところが事故の後で読んだところ、配管からの水漏れにさえ非常用電源はまったく
対処していず、防水性なんて想定さえしてないのには驚いたよ。

戦艦大和なんて1つの部屋に浸水しても、周りの部屋に浸水しないような仕組み
にしてたけど、原発が電気関係にまったく配慮がないとは信じられない低技術だ。

常識で考えれば配管を通すのに壁に穴を開けても、コーキング剤で密封するはず
なんだけどまともに密封さえしてなかったのかね。

たとえ密封してても、放射能の永遠隔離なんて人間には不可能なんだから。
津波のないアメリカの物真似で、これで世界一の原子力技術なんて片腹痛いわ!!


13. 2012年8月06日 11:07:52 : VgxHNywTe6
武田さん、残念ですが、バカは焼いてもバカなのだ。


誘致した以上逃れられない災難。
高速道路、や地方空港と同じレベルの公共土木工事

”君は一番槍で死んでくれ、俺は司令官としてまだ死ぬわけにはいかんのだ。”
70年経ても変わらぬ愚かさだ。


14. 恵也 2012年8月06日 11:40:31 : cdRlA.6W79UEw : HEUqLrIDJY
>>04 放射線の人体への影響は、他の病気がそうであるように個体差が
>> あるのではという持論を持つにいたりました。

俺の実体験では昨年7月、福島県内のコンビニでお弁当を食べ3日後にすごい
下痢と手先のムズ痒さ、独特な今まで感じたことのない頭痛に襲われた。

放射線量が多い場所のコンビニだったが、多くの人は住んでるのだし皆が俺みたい
になってたら逃げ出してるはず。だから非常に個体差は大きいと思う。

>>07 地球温暖化のリスクには全く無頓着な理由がわからない

地球温暖化は原発マフィアによるデマだと見てます。
むしろ用心すべきは地球寒冷化であり、寒冷化は食糧不足を起こしてしまう。
たしか40年位前には氷河期が来るという話でマスコミは大騒ぎをしてました。

ーーーー引用開始ーーーー
炭酸ガスによる地球温暖化有害説には、どこか、胡散臭さが感じられ、その
まわりには腐臭が漂っている。技術者(のはしくれ)としての勘だ。

だから、ぼくははなからこの話を信じていない。温暖化しないと言っているん
じゃない。「温暖化してなにが悪いのだ?」と言っているんだ。
http://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/the_Earth.htm

>>08 >>02の言うとおり、電気はじゃんじゃん使えと言ったばかりじゃないか。

景気をよくするためには、じゃんじゃん使ってもいいだろう。
ただ真夏の甲子園の時期、昼間の3時間くらいは節電したらいいの。
そのことを武田氏は言われたはずだけど・・・・あんたは理解力がないね!

>> チェルノブイリ以前から原発に反対してきた私が、なぜ奴らの尻拭いをしなければならないのか

日本に生まれ、日本で育ったのならそれが義務だろ。
反対したからといって、原発の廃止が出来なかった力のなさはアンタの過失。
日本で育てられた恩を感じるなら、そのくらいの尻拭いは当たり前だよ。

>>11 川べりに原発を建設すれば津波が来ないから安全だ

川べりなら津波より洪水だろ。
どちらにしろ危ないのは危ない。


15. 2012年8月06日 14:03:56 : pPJ5gJb78A
>日本に生まれ、日本で育ったのならそれが義務だろ。
>反対したからといって、原発の廃止が出来なかった力のなさはアンタの過失。
>日本で育てられた恩を感じるなら、そのくらいの尻拭いは当たり前だよ。

戦前の国家主義そのものだな。
そういう考え方こそが原発を大爆発させたのだ。

何が育てられた恩だよ。恩着せがましくいうんじゃない。偉そうに。
何様のつもりだ。

そういう自分が被曝でくたばるまで福一で働いて手本を見せろや。


16. 2012年8月06日 17:28:31 : XSTT98xRqo
>>14 
>たしか40年位前には氷河期が来るという話でマスコミは大騒ぎをしてました。
>温暖化しないと言っているんじゃない。「温暖化してなにが悪いのだ?」と言っているんだ。

いったい、温暖化しないといいたいのか、温暖化しても構わないというのか、はっきりしてほしいね。こういう非論理が横行している。

40年位前の氷河期の議論はあったが、結局、氷河期どころか寒冷期も来ず、その後CO2の急速な増加が工業化の進展でみられたため、世界の気候研究者が科学的に
地球温暖化の懸念を示すようになったもの。まだ、100%とは断定していない。しかし、世界のIPCC参加研究者がすべて陰謀に踊らされていると考えるのも、ちと偏りが大きすぎ。


17. 2012年8月06日 22:03:01 : A4GQ7o9O02
あのう大部分のCO2は、海洋中に溶けていて、
太陽活動活発→気温が上がる→大気中に出てくる→大気中のCO2濃度増加
太陽活動不活発→気温が下がる→大気中のCO2が海水中に溶け込む→大気中のCO2濃度減少
大気中のCO2濃度は、太陽活動による気温の変化に依存します。
大気中のCO2濃度の増加は、温暖化の「原因」ではなくて「結果」にすぎません。

18. 恵也 2012年8月07日 14:39:38 : cdRlA.6W79UEw : 5C9uVRDttw
>>15 何が育てられた恩だよ。恩着せがましくいうんじゃない。

人間はすべて一人じゃ生きてゆけないし、大なり小なり恩を受ける存在なの。
俺のこの考えは国家主義というより、道徳観や宗教観からきてるよ。

>>16 温暖化しないといいたいのか、温暖化しても構わないというのか

温暖化する主犯を炭酸ガスと思ってないし、むしろ太陽活動の影響と見てる。
これから温暖化するか寒冷化するかはギャンブルの予想みたいなもの。
当たろうと当たるまいとどちらでもかまわんし、出きれば寒冷化より温暖化が望ましい。

今の人間の科学では、どちらに温度が流れていっても、それを阻止するのは象にアリ
が一匹で喧嘩を吹っかけてるようなもので、確実に負ける喧嘩だと思ってる。
それから日本は確実に温暖化してるけど日本にとってはタイシタことはない。

IPCCの予測でも「このままだったら90年後に4度くらい上がり40cm海面が上がる」
という程度のものなんだよ。南極の中心部の氷は解けませんし厚くなる。

>> 世界の気候研究者が科学的に地球温暖化の懸念を示すようになったもの。

この話も怪しい言葉が多い。正確な日本語で言えば
「一部の気候研究者が科学的に地球温暖化の懸念を示した」というべき。
研究所のメールがハッキングされていろんな情報が表に出てきてるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
問題のメールに書かれている「トリック」とは、このネイチャー論
文に書かれた、指標値を実測値を置き換えることで、指標値の低下傾向を消す
ことを意味している。木の年輪を使った指標値の気温は、北半球で、1960
年代以降、寒冷化の傾向を示している。そのままでは地球温暖化の仮説を立証
できないので、60年代以降の分については実測値を使ってグラフを接ぎ木す
ることで、地球が温暖化していることを示すグラフが作られた。
http://tanakanews.com/091202warming.htm

>>17 大気中のCO2濃度の増加は、温暖化の「原因」ではなくて「結果」にすぎません。

それも言えるけど宇宙線の増減による、雲の発生量の変化も可能性がある。
地球の火山の大爆発で、灰のため地球の寒冷化が起こったことも報告されてます。


19. 2012年8月07日 23:47:51 : pc4BVlnoKA
>>18
>IPCCの予測でも「このままだったら90年後に4度くらい上がり40cm海面が上がる」という程度のものなんだよ。南極の中心部の氷は解けませんし厚くなる。

IPCCに参加する気候研究者が信用できないなら、IPCCの予測を根拠にするなよ。
懐疑論・否定論者は自己矛盾の塊。
気が付いてないかもしれないけど。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧