★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 308.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「脱原発中野も」パレードと「デモ」番組と国会大包囲。の巻  雨宮処凛
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/308.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 8 月 06 日 00:02:04: mY9T/8MdR98ug
 

※ この記事は8月1日(水)に掲載されたものです。

 またしても、すごい週末だった。

 まずは、土曜日。この日の午後に向かったのは「脱原発中野も」のパレード。

 この連載でも何度か触れている「脱原発杉並」に触発され、お隣の中野区住民によって結成されたグループである。「中野も」の「も」が、出遅れた感を表していて常々素晴らしいと思っていたのだが、この「も」には、「じゃあ、うちも!」みたいな感じでどんどん広まっていくことへの希望が込められていることを私はこの日、改めて理解したのだった。そう、「も」って、そういう効果、絶対ある。

 ということで、この日のパレードは次の予定があって途中で切り上げさせて頂いたのだが、集まっていたのは、あまりにも多彩な顔ぶれ。家族連れの姿が目立ち、お坊さんもいれば区議会議員もいるし、ミュージシャンもいれば中野らしくコスプレ姿の人も多い。そんなパレードには、子供用のお散歩カートも登場。お子様たちが風船を手にし、「歌声隊」が歌を歌い、エイサー隊が踊り、サウンドカーも登場。「中野」という雑多な人々が住む街がそのままデモ隊になったような光景に、「デモ」の進化を感じ、「時代は変わったなー」となんだか胸が熱くなったのだった。

 さて、この日、デモを途中で切り上げて向かったのはフジテレビ!

 BSフジの「コンパス」という番組に生出演させて頂いたのである。90分の生放送番組のテーマはというと、驚くなかれ、なんと「デモ」!! 「デモは新しい国民意志の表現となるか?」ということで、「官邸前デモ」をはじめとする「デモ」について、たっぷり語る90分。しかも番組ゲストは私と毛利嘉孝氏。毛利氏と言えば、デモをはじめとする社会運動を研究している方で、デモでよく見かける。そんな、「素人の乱のデモの街宣カーの上」のような顔ぶれ二人が、フジテレビの生番組で共演するという奇跡。

 番組では、今起きている官邸前行動について、いろんな識者のいろんなコメントが紹介された。驚くことに、ほとんどが肯定的な意見だった。そして番組中、視聴者にこんな問いが投げかけられた。「総理官邸前デモは、日本の社会に影響を与えると思いますか?」。

 「大きな影響を与えると思う」「何らかの影響を与えると思う」「あまり影響を与えないと思う」「少しも影響を与えないと思う」。4つの中からひとつを選ぶというアンケートで、番組の最後、結果が発表された。やはり一番多かった意見は「大きな影響を与えると思う」。

 なんだか、胸が熱くなった。「デモ」のみを90分間語る番組が成立してしまうことを含め、時代は、確実に変わったのだ、と思った。

 そうして、その翌日は「国会大包囲」!!

 この日、国会が20万人もの人によって包囲されたことは周知の通りだ。

 私はデモ出発前集会で、司会をつとめさせて頂いた。午後3時、集合場所の日比谷公園に行くと猛暑の炎天下に既に数万人が集まっていて、それだけでまた胸が熱くなった。国会包囲は午後7時から。暑い暑い昼下がり、デモ前集会にはあまり人は参加しないと思っていたのだ。でも、違った。こんなにも多くの人が、いても立ってもいられずに「脱原発」の思いを胸に集まっている。暑さで朦朧としながら司会をこなし、デモ隊を見送ったあと、到着地点でデモ隊を迎えた。するとなんと、サウンドカーは「デモ2周目」をするというではないか!! 喜び勇んで「2周目」のデモに参加し、そうして国会包囲へ。どんどん日が暮れていく中、辺りにはキャンドルが灯り、ペンライトの光が揺れる。ドラム隊のリズムと「再稼働反対」のシュプレヒコール。どこまでもどこまでも続く人の列。そしてどんどん増えていく「脱原発」を望む人たち。熱気。目の前に聳える国会議事堂。連なる警察車両と鉄の柵。

 なんだかもう、この一ヶ月、現実とは思えないような光景ばかり目にしている。

 だけど今、私たちは壮大な「直接民主主義の実践」のただなかにいる。

 もう、3・11以前と同じやり方じゃ駄目なのだ。あの事故で、私たちは「人任せにすること」の怖さを知った。そして「原発」というものが、戦後日本の政治の矛盾の象徴だということを思い知らされた。民主的な手続きの一切が無視され、情報は公開されず、一部の者のみが莫大な利権の恩恵に与る一方で、多くの人が見捨てられる犠牲のシステム。戦後の自民党政治的なもののすべてが詰まった「原発」という問題。

 だからこそ、大飯原発が民主的な手続きなどなく、人々の声を一切無視する形で再稼働された時、人々は声を上げ始めたのだと思う。

 「再稼働反対」。その言葉には、「このままこの国を再稼働させるな」という思いが込められているのではないか。官邸前で、そんな言葉を何度も耳にした。

 私たちは今、この国の民主主義を、一から問い直しているのだと思う。

 そして一から、この国のあり方を作り変えるという壮大な試みの中にいるのだと思う。

 ここから、みんなで、たくさんの試行錯誤をしたい。それはきっと、今まで経験したことがないほど刺激的で楽しいはずだ。


http://www.magazine9.jp/karin/120801/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月06日 00:54:09 : KJpioHTP0o

たたかいのマニュアルなどありません。
全国に、第二、第三の「脱原発中野パレード」「官邸前デモ」「岩国・愛宕山座り込み」を拡大するのはあなたです。

オスプレイ配備強行、原発再稼働、消費税値上げは一体です。
腐敗した日米財界の強い要請によるものです。
http://esashib.com/716.htm

参加出来ない人は、
いま居る場所で座り込み意志を表明してください、
日本全国どこでも結構です、
座り込みは、通勤の駅前でも、近所の公園や、自宅の居間でも、
大学・高校の構内や、ファミレスや喫茶店でも構いません、

http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
合併した三菱重工三社の代表者は、プルトニウム・ミサイルの製造支配力を確保する為、それぞれが次のような分野を担当した。
三菱日本重工の社長だった河野文彦(こうの ふみひこ)は、日本兵器工業会の会長。
新三菱重工の副社長だった荘田泰蔵(しょうだ たいぞう)は、誘導ミサイル懇談会の副会長。
その息子の荘田泰哉(しょうだ やすや)は、動燃の理事(プルトニウムを利用する高速増殖炉の建設推進を担当)。
三菱造船社長だった丹羽周夫(にわ かねお)は、日本原子力研究所の理事長に就任した
また、3社が解体される迄の三菱重工社長で、解体時に代表清算人を務めた岡野保次郎は、誘導ミサイル懇談会とロケット開発協議会の会長の他、日本原子力産業会議の理事、原子力委員会参与、日本原子力普及センター理事長、経団連防衛生産委員会の委員長、日本原子力船開発事業団顧問、となった。

彼ら4人の役職業務は、国防とミサイルとプルトニウムであった。


02. 2012年8月06日 10:47:58 : SPIJQOGORw
>だけど今、私たちは壮大な「直接民主主義の実践」のただなかにいる。

はぁ〜??? なにを寝ぼけているんだね、電波芸者が。ww


03. 2012年8月06日 11:37:11 : 4nlgJOi4zw
>>02

 馬鹿なコメントは遠慮すべし。貴方の無能さ・浅はかさ・品のなさ・思考力不足・理解力不足・・・等々の披露はやめたほうがいいよ。


04. 2012年8月06日 18:11:07 : XcezwEcesE
>投稿者 ダイナモ
だからね>>02さんでなくても何か裏があるのではないか
と勘繰りたくなるだろう
それとも「日本のジャスミン革命」とやらに「ジャスミン」革命オタの
ダイナモが便乗しないのはまずいとでも思ったのか
人見て物言えとは良く言ったもの
ダイナモ、真相の道
この名前が出てきたとたんにドン引きだな

05. 2012年8月07日 04:27:26 : 7PednyCLpM
イラク戦争反対デモは5万人、九条世界会議;2万人(会場に入れない人であふれ、長い行列に驚きました)そして、今、20万人。 九条世界会議の国際会議場で雨宮処凛さんをお見かけしました。 強いまっすぐな目の力に魅入られました。
長い長い時間を諦めないで活動を続けていらっしゃる方たちのお一人でしょう。
楽しく、美しく、軽やかに運動を続ける形を作った人だと思います。

中野は生まれ故郷。 戦争、父の死などで離れましたが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧