★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 336.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
110:史上最悪の東電わいせつビデオは一兆円、よりによってヒロシマ忌に、東電を破綻処理し国営化せよ(明日うらしま)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/336.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 8 月 07 日 10:27:38: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://tkajimura.blogspot.de/2012/08/blog-post_7.html

2012年8月7日火曜日
110:史上最悪の東電わいせつビデオは一兆円、よりによってヒロシマ忌に、東電を破綻処理し国営化せよ(明日うらしま)

本日、東京電力がメディアに公開したフクシマ事故開始直後の約90分のビデオを観ましたが、最悪のわいせつ映像をみせつけられたようで、文字どおり吐き気がしました。

 なぜなら、150時間の内からピックアップされた公開分90分で、最も肝心中箇所の3月15日の菅直人総理の東電本店訪問の演説は37分もあり、わたしが観たところでも菅総理はそのうち15分以上は演説をしています。
 昨年9月に東京新聞がこの演説の要旨を掲載して、重要なのですぐにこのブログでも→「菅直人首相の東電訓示」(http://tkajimura.blogspot.de/2011/09/blog-post_10.html)として転載して今日まで大変多く読まれていますが、実際には非常に長い演説であり訓示であったことがうかがわれます。それがすべて音声が消されているです。それを東電は「元々音声はなかった」などと、大嘘をついています。


一般社員の顔にモザイクをかけるのはまだしも、首相の重大な演説の音声を消して隠蔽しているこのビデオは、史上最悪の政治的わいせつビデオであるといえます。
しかも、これを日本国民は一兆円の税金を投入して東電の破綻を防いだ見返りとして見せてもらっているのです。まったくよい面の皮です。これだけでも前代未聞のたわけ話しです。

 それだけでなく、フクシマという日本にとっては三度目の核災害を引き起こした責任者が、よりによって広島に原爆が投下された67周年忌である8月6日に、このような仕打ちを公然として恥じないことは信じられなく、許しがたい出来事です。
 
 東電はまったく変わっておらず、日本をさらなる惨状に引き込むことは間違いないでしょう。もはや破綻処分して国営化して事故処理するしか方法はありません。いまだにこのような恥知らずでわいせつな自己擁護を試みる企業には、とてもフクイチの事故処理能力はありません。それは日本だけではなく世界のより不幸を防ぐことになるからです。

メディアに公開された東電テレビ会議のビデオをOur Planet TVが→You Tube(http://youtu.be/ip_2dhvQl6k)で公開していますのでご参考まで。苦痛をいとわない方はご覧ください。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月07日 11:46:54 : 4wQHigiXKg
東電アダルトビデオは、証拠隠滅の罪に当たる。そんなものを分析する価値はない。
ノーカット全面公開に応じなければ証拠隠滅容疑でさっさと告発すべきだ。

02. 日高見連邦共和国 2012年8月07日 12:08:43 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>東電わいせつビデオ

言いえて妙なり!


03. 2012年8月07日 17:57:05 : cCrcZ0sDf2
東電は国営にしないで企業買収させたほうが良いと思う。
国営になんかしてもどうせ”実質”だの”一時”などの余計な言葉をくっつけてごまかすだけだよ。
菅の”脱原発依存”と同じ。

   まやかし

国有にするなら送電線だけで良いと思うよ。

発電部門は一つ一つ分けて企業に買い取らせた方が良い。

発電は新規の企業の自由参入とし国有の送電線で自由売電にした方が良いと思う。

東電の国有化などもってのほか!

血税を投入して東電を救済する為に他ならない。

東電じゃなくちゃ発電出来ないわけじゃなしー!
何でそうまでして政府は東電を救済するのかわけが分からない!

癒着、癒着、癒着、癒着、癒着

枝野、枝野、枝野、枝野、枝野



04. 2012年8月08日 20:17:12 : F8kAfrcP4Y
>>東電は国営にしないで企業買収させたほうが良いと思う。

まともな経営感覚を持った者ならこんな疫病神のような盗電を買い取ろうなどとは考えない!


05. 2012年8月09日 09:10:07 : Vkk7YVgyeg

311原発事故後、東京新聞やフリーを除き記者クラブ所属のマスコミと経産省・原子力保安院などは、東電の利益を第一に考え腫れ物に触るような報道に終始してきた。いつ終わるとも知れない悲惨なフクシマの現状を無視し、国を滅ぼしてまでも原発利権を守ろうとする勢力が今なお跳梁跋扈している。菅総理もその器でないのは無論であるが、脱原発・電力自由化という方針がムラの利益に反することから二度と立ち上がれないよう、必要以上にバッシングされたのだろう。もっと多くの人が真実を知っておくべきだ。

>>29:菅直人首相の東電訓示全文・3月15日早朝/東京新聞/写真追加
http://tkajimura.blogspot.de/2011/09/blog-post_10.html
去る3月15日の早朝、菅直人首相が東電が「福島第一原発から撤退したい」との情報を得て激怒し、東電本社に乗り込んで同社内に政府と東京電力の統合本部を設置したことは当時広く報道されました。
東京新聞は9月6日の菅直人氏とのインタビューで、この日のことを聴いています。ようやく緊迫した当時の舞台裏が本人の口から語られたわけです(下記2)。これに続いて同紙は今日9月9日の朝刊に、この日の東電での首相訓示の全文を入手したと報道、電子版でこのように伝えています:

(1)命懸けて。逃げても逃げ切れぬ  前首相の東電訓示
 今回のことの重大性は皆さんが一番分っていると思う。政府と東電がリアルタイムで対策を打つ必要がある。私が本部長、海江田大臣と清水社長が副本部長ということになった。
 これは2号機だけの話ではない。2号機を放棄すれば、1号機、3号機、4号機から6号機。さらに福島第二のサイト、これらはどうなってしまうのか。これらを放棄した場合、何ヶ月後かにはすべての原発、核廃棄物が崩壊して、放射能を発することになる。チェルノブイリの二〜三倍のものが十基、二十基と合わさる。日本の国が成立しなくなる。
 何としても、命懸けでこの状況を押さえ込まない限りは、撤退して黙って見過ごすことはできない。そんなことをすれば、外国が「自分たちがやる」と言い出しかねない。皆さんが当事者です。命を懸けて下さい。逃げても逃げ切れない。情報伝達が遅いし、不正確だ。しかも間違っている。皆さん、萎縮しないでくれ。必要な情報を上げてくれ。
 目の前のこととともに、五時間先、十時間先、一日先、一週間先を読み行動することが大事だ。金がいくらかかっても構わない。東電がやるしかない。日本がつぶれるかもしれない時に、撤退はあり得ない。会長、社長も覚悟を決めてくれ。六十歳以上が現地に行けばよい。自分はその覚悟でやる。撤退はあり得ない。撤退したら東電は必ずつぶれる。
(東京新聞2011年9月9日朝刊掲載)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この資料のソースは当然明らかにされていませんが、おそらくは菅総理の官房でしょう。東電がだすわけがないからです。であれば、これは公式な一次資料となります。
この訓示から伺えるように、この時点で東電が福島第一を放棄撤退していたら、菅直人首相の危惧は現実のものとなったに違いありません。すなわち首相は東電の会長以下を叱り上げて、日本を危急存亡の危機から、間一髪で救ったことになります。また世界を未曾有の放射能汚染から守ったことになります。本物の政治家としての立派な行動ですから、やがて世界も注目するでしょう。 これはとてつもなく重要なことです。よって記録しておきます。戦後史の節目として記録される資料として貴重でしょう。

この記事に先立つインタヴュー:
(2) 首都圏壊滅の危機感 菅前首相に聞く/東京新聞9月6日
またこの日のことについては昨日、読売新聞がこれを裏付ける、もう1人の当事者である枝野幸男前官房長官の言葉として「『菅内閣への評価はいろいろあり得るが、あの瞬間はあの人が首相で良かった』と評価した。」と伝えて、首相の行動を裏付けています:
(3)前首相の東電乗り込み、危急存亡の理由が・読売新聞/9月8日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110907-OYT1T01246.htm >>


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧