★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 372.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フェルネックス「チェルノブイリの教訓を無視する福島」福島県在住の若い患者の間で心筋梗塞、糖尿病、眼科疾患がでている
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/372.html
投稿者 石井広国 日時 2012 年 8 月 08 日 20:39:22: lgrsLYVwCYBHY
 

「福島県在住の若い患者の間で心筋梗塞、糖尿病、眼科疾患がでている」

トモスとエンテルヒェンのブログ
( Canard Plus ♡Tomos und Entelchens Blog )
「ミシェル・フェルネックス:チェルノブイリの教訓を無視する福島」
http://www.asyura2.com/bbsup/up.cgi?ban=genpatu26&up=1
(まっちゃんのブログ)
「福島県在住の若い患者の間で心筋梗塞、糖尿病、眼科疾患がでている」
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11322665544.html


ソース
http://independentwho.org/fr/2012/08/02/lecons-ignorees/

http://vogelgarten.blogspot.co.nz/2012_08_01_archive.html


ミシェル・フェルネックス教授は5月に来日した。
驚くべき福島、驚くべき日本を見たようだ。
とくに福島の医師に会ってビックリしたらしい。


........引用はじめ.............................
8/6 「Tomos und Entelchens Blog」
http://vogelgarten.blogspot.co.nz/2012/08/blog-post.html
........................................................


ミシェル・フェルネックス: チェルノブイリの教訓を無視する福島

スイス、バーゼル大学教授のミシェル・フェルネックス博士は、
WHO(世界保健機関)のIAEA(国際原子力機関)からの独立を求める Independant WHO (Pour l'indépendance de l'OMS)、
またIPPNW(核戦争防止国際医師会議)のメンバーでもあります。記事は氏が日本を訪問された後のインタビューです。

原文はこちらhttp://independentwho.org/fr/2012/08/02/lecons-ignorees/

******




- 福島医大の医師達と意見交換された感想は?


私は同大学の教授四人に会うことが出来た。
心臓科、泌尿器科、内科そして眼科の医者だ。彼らは全員
放射能汚染に起因する疾患に関してまったく無知だったようだ。
そして若い患者の間に心筋梗塞や糖尿病、眼科疾患が出現するの
を見て大変驚いていた。
私は彼らに、ゴメリ市でバンダジェフスキー教授が独立研究施設
ベルラードとの協力の下にチェルノブイリの被害者を対象に行っ
た研究について話した。
バンダジェフスキーの研究は、放射能汚染、特にセシウム137と今
挙げた疾患との因果関係を明らかにしている。



福島医大では原発について話してはいけないという指令が出されている。
1人だけ環境学の教授で原発事故の子供への影響を研究しようとしている人
がいるが、たびたび脅迫に遭っている。

大半の大学職員は規律を重んじ、自分達のキャリアを守るために目を瞑っている。
これは非常に深刻な事態だ。
日本ほど研究能力のある国は、放射能汚染がもたらす遺伝子の変容についての研究を深め、代々引き継がれていく遺伝子の変異を予防する対処法を開発するべきである。

甲状腺の疾患はすでに出現しはじめているが、
癌は潜伏期間が長く、子供が癌や脳腫瘍を発症し始めるのは4年後だろう。
成人の場合はもっと後だ。

体重の軽い赤ん坊の出産が増加している。
女児の誕生は5%減少している。これは女性の胎児の方が脆弱なせいだ。
先天性疾患やダウン症児の出産数変化に関してはまだ秘密が保たれている。




- 汚染地域の住民は現在どのように生活しているのですか?



私は京都に避難した女性達に会った。
彼女達は危険についても予防措置についてもまるで何も知らされていなかったし、
汚染されていない食品も供給されていなかった。

福島市内では人々は家に閉じこもり、庭仕事もしなくなった。
放射能の線量は大変高いものだ。除染された校庭でさえそうだ。

日本政府は現在、放射能から避難した家族を
未だ汚染の激しい街に帰還させようとしている。

田舎では自給自足をしている小規模農家は汚染米を食べている。
売ることが出来なくなった米だ。農家は破産した。

彼らは放射性物質の体内への吸収を防止し、体外排泄を促すために
ペクチンを摂取する必要がある。


- りんごのペクチンですか?


ベラルーシで得た体験によればヴィタミン強化したりんごのペクチンを三週間摂取する療法はセシウムの蓄積量を減少させる効果がある。
つまり人体組織への被害が減少する。この療法は三ヶ月ごとに繰り返すことができ、
特に子供に対しては食品の選択と調理方法を吟味する予防法と組み合わせなければならない。


日本政府はこう言った情報の提供も予防も行っていない。
一方、ベルラード研究所のヴラジミール・バベンコ氏の著書”効果的な放射能予防実践方法ミニガイド”の和訳は日本でよく売れた。


- つまり日本の行政責任者達はチェルノブイリの教訓に耳を貸さなかったわけですね?


そういうことだ。原発事故発生後3日以内に安定ヨウ素剤が配布されることもなかった。
甲状腺疾患や病苦を予防するためのこの単純な措置を取らなかったことは
重大な過ちである。
チェルノブイリと同様避難も遅れた。

30キロ圏外の地域では避難も行われず、
自主的に避難した人々に対しては賠償も行われない。

放射線防護のための国際ルールも守られなかった。
放射線許容基準が引き上げられ、
放射能に対する感受性が成人よりも100倍高い子供にさえ適用された。

かつてソ連政府はこの許容基準量を超えることを拒否した。
しかし日本政府は、
住民ではなく原子力産業を救済するために現場に駆けつけた原子力ロビーIAEA(国際原子力機関)の影響の下にこれを認めたのだ。

そしてWHOは完全に姿をくらました。



- しかし子供達には線量計が配られましたね?


線量計では外部被曝量がどれくらいかをある程度知ることができるが、
体内の人工放射性物質蓄積量は測れない。
そして慢性の内部被曝は外部被曝の10倍の発病力を持つ。

だからこの内部被曝を定期的に検査し、汚染地帯でどのように生活し、食事をし、衣服を選べば良いのかアドヴァイスをしなければならない。
そうしたことが行われていないのは犯罪だ。



- あなたが福島を訪問された理由は?


私がぶしつけな性格だからだ。
数ヶ月前のことだが、日本の毎日デイリーニュースの記事を読んで、
私は長い手紙を送った。
記事内の主張で私が間違いだと思う点をひとつひとつ指摘したのだ。

私の手紙は全文が公開され大変な反響を呼んだ結果、
特に原発事故被害者達の団体から講演旅行に来てくれと声が掛かるようになったのだ。

この訪問のおかげで私は、事故の被害者が見放されているのにも関わらず、


いかに原発を再稼動させるために原発ロビーが暗躍しているかを確認することができた。

(インタビュアー:エリザベート・シュルテス(7月24日ラルザス紙上 http://www.lalsace.fr/ に公開)

........引用おわり......


<ミシェル・フェルネックス博士の動画>

日本に上陸したエートス・プロジェクトについての動画

書き起こしもしてくれてるブログ「ウィンザー通信」

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/8dec0494453653ba14091c182894dc2c


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月09日 07:03:50 : Uzzt27smXI
原子力産業を護るために同胞を捨て去ることの出来る奴らが牛耳る国、日本。

ウスラ寒く、心細く、悲しみに包まれる心だが、
しかし、
怒りに背を押され明日を生きていく。

絶対に、あいつらを許しちゃいけない!
夢と希望と健康と美しい海と山河を奪われた同胞のために!


02. 2012年8月09日 08:24:29 : R5mYH6fXbY
-------福島医大では原発について話してはいけないという指令が出されている。

責任ある地位の人がこういう発言をしていることに、日本政府はどう考えるのだ
ろう。蛙のつらに小便で、平気なのだろうか。北朝鮮をとかく言う人がいるが、
日本はあきらかに野蛮国だ。


03. 2012年8月09日 08:59:22 : v41QUOFm5M
完全同意!
一意専心
幇助同胞
害虫駆除
うちてしやまん!w

04. 2012年8月09日 09:44:34 : ewq33vhI52
福島エートスに関係する部分も是非読んで下さい。
>国際原子力ロビーがかける罠『放射能の免罪』=『エートス・プロジェクト』
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/8dec0494453653ba14091c182894dc2c



05. 2012年8月09日 10:12:49 : Zcwfz3g8dU
フランス語訳しているのか。
こんな記事は、阿修羅でなきゃ読めんな。

06. 2012年8月09日 12:02:54 : 0Ro9CeENhc
真実を語ってますね。

07. 2012年8月09日 12:25:28 : urKiPCkocY
放射能を免罪しなければ、核保有国は国威を発動できなくなるからである。
化学ガス同様、被爆症状や後遺症が公開されてしまうと、核爆弾は未来永劫、使用禁止となるのである。日本国は,第51州となっているため、ひたすら放射能被害を隠蔽するしかないのです。国民は覚醒し、官僚システムや行政を変えていくしかないのだが、この政治のていたらく、国会利権議員は恥を知れ。

08. 恵也 2012年8月09日 13:00:59 : cdRlA.6W79UEw : X4GQuk4pQk
>> 心臓科、泌尿器科、内科そして眼科の医者だ。彼らは全員
>> 放射能汚染に起因する疾患に関してまったく無知だったようだ。

この言葉は日本に対する凄い侮辱だと思わないかな。
3号機が爆発して11人が負傷したけど、3人は郡山市内の病院で診療を拒否され
放射能専門病院として、福島医大に転送されてます。
(民間事故調 P239より)

いわばフクシマ事故に対応してる最高の専門病院がこの程度じゃ、日本の医学
レベルがどんなに劣化してしまっているのか想像できるよ。
まったくド素人みたいな「放射能専門教授」が福島医大では威張ってるということだ。

しかも隠蔽体質でダウン症の患者数の変化さえ、隠してしまう。
スリーマイル事故では、ダウン症で生まれた子供に慰謝料が電力会社から払われてる。
裁判の途中で和解が出来たため、金額はわかってません。

ーーーー引用開始ーーーー
ダウン症とはダウン(1826−1896)という人が1866年に初めて記載した病気
で、患者は目がつり上がり、顔が平たく、精神薄弱、それから肉体的な疾患を伴
うことが多い病気であるがそう珍しいものではない。

それに、ダウン症のメカニズムがわかったのも、つい最近のことである。ダウン症の原
因は長い間わからなかったのだが、1959年に、フランスのルジェーヌが患者の染色
体数を調べて、通常の本数よりも1本多いということを発見した。
(遺伝子の突然変異 より)

図書館 で借りた放射線と人体の影響に関する何冊もの本を読み、ブラッド レイさん
の障害が原発事故による放射線被曝が原因だと確信を抱く ようになった。

そして八一年、弁護士と相談して連邦地区裁判所に会社を相手取 って提訴した。
しかし、裁判にはならず、八五年に示談で補償金を 受け取った。「示談の内容は
口外しない」というのが条件。が、同 じころに示談で解決した約三百件の中では
「百万ドル(約一億二千万 円)余」の最高額だったと言われている。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/us/020428.html


10. 2012年8月10日 00:06:58 : Vbf2a43iKY
(福島医大の教授たちが、)
放射能汚染に起因する疾患に関してまったく無知だったようだ。
そして若い患者の間に心筋梗塞や糖尿病、眼科疾患が出現するのを見て
とても驚いた。<<

昨年、東京在住の姪に初めて生まれた赤ちゃんは、心臓の一部に穴が空いていた
そうで、でも今はとても元気に育っている。ただし、昨年12月以来沖縄の実家に
帰って育てている。早産で2000g以下だったようですが。
 
また、最近近所の美容室に行った時に聞いた話は、私と同じく何十年もの
お付き合いのあるお客様。大学院生の一人息子が突然亡くなった。
確か心筋梗塞と聞いた。 父親は医師。

千葉在住ですが、隣の犬は朝起たら、突然死んでいたそうで、昨年12月のことです。モノレールの橋脚の下の土壌が3800ベクレルだったというところから、直線
で2kmくらいのところが散歩地域でした。

どれも、関係あると云えばありそうで、関係ないとも云えそうな。。。
ただ、野良猫もころころ死んでいますし、身近に多く起こっていることです。


11. 2012年8月10日 06:26:27 : bygPKYlYTA
>>08
>この言葉は日本に対する凄い侮辱だと思わないかな。

侮辱しているのではないですよ。医者も自分の専門しか知らないということです。
これは日本以外も同様でしょう。ただ福島の医者なのだから、猛勉強してほしい
ですね。

>まったくド素人みたいな「放射能専門教授」が福島医大では威張ってるということだ。

専門が放射線医療、防護とかならある程度の知識はあるでしょう。ど素人のはずはない。
ただ、チェルノブイリの惨状とか理解しているとは限らない。

>>10

政府、医者があてにならないので、そうやって徴候をつかんで対処していくしかないですね。


12. 恵也 2012年8月10日 14:28:26 : cdRlA.6W79UEw : GEnLazUX6s
>>10 土壌が3800ベクレルだったというところから、直線で2km

50倍して19万Bq/m2だとチェルノブイリでは、引越しする時には政府が援助
してくれる希望移住区域(18万Bq/m2〜55万Bq/m2)

放射線源にもよるけど、もう少し低い場所に引っ越した方が・・・・
少なくともホコリを吸わないように、マスクをはめて散歩した方がいい。

>>11 医者も自分の専門しか知らないということです。

いや専門病院としての福島県立医科大学付属病院なんだから、普通の医者
に教える立場の先生方なんだよ。知らないじゃ通りません。

原発がある都道府県に1つ作らなければいけない、2次被曝医療機関であり
初期被曝に対応する1次被曝診療機関の医者を指導する先生の立場。
だから被曝診療に慣れた肥田舜太郎医師みたいな方が、院長としているべき病院。

>> ど素人のはずはない。

もちろん医師免許は持ってるはずだが、原発のある県の最高病院だから被曝治療は
普通なら興味を持って研究しておくべき立場なんだよ。
立場上からいえば放射線医療なんて無関係。


13. 2012年8月10日 22:03:03 : Vbf2a43iKY
11,12 さま

ありがとうございます。 若い人たちに気付いて欲しいのですが、
日頃の行いのせいか、気にし過ぎよとか、考えたって仕方ないと
軽くいなされてしまいます。オールドなでしこ、ひたむきにデモに
出かけるしかありませんね!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧