★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 380.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「瓦礫」と「村八分」:国の違法行為強要  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/380.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 09 日 00:35:21: igsppGRN/E9PQ
 

「瓦礫」と「村八分」:国の違法行為強要
http://takedanet.com/2012/08/post_152d.html
平成24年8月8日 武田邦彦(中部大学)


震災瓦礫問題で多くの友人を失った。私にはにわかに信じられないことだが、「規制に違反しても震災地を救うべきだ。瓦礫を引きうけないとは日本人として恥ずかしい!」と激しく言う友人に唖然としたものである。

今、オリンピックで環境省と日本オリンピック委員会が「瓦礫バッジ」を作って、子供達を使って選手に配ったと言うことで問題になっている。そこには「日本のすべての人の力を一つに」とある。つまり、日本人なら震災地からの瓦礫の搬出に協力するべきだということを外国に訴えている。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/08/08/bandicam_20120805_155409789.jpg

日本人は「瓦礫搬出」に反対している訳ではない。「規制を超えた放射性物質を含む瓦礫の搬出」に疑念を示しているだけだ。つまり、「国が法律を破れといっても善良な国民は規制を守りたい」と言っているだけで、これをすり替えてあたかも「汚染されていない瓦礫の搬出に反対している。ヒステリーだ」と叫ぶ政府、環境省、そして私の友人はどういう意味だろうか?

同じ言動だが、おそらく政府関係者は「嘘つき」で、友人は「無知」なのだと思う。そう考えないとつじつまがあわない。

・・・・・・・・・

国の規制は、格別の注意を払わずに持ち出せる瓦礫は1キログラム100ベクレル以下である。それに対して2011年10月に環境省が示した持ち出し基準は240から280ベクレル以下(環境省廃棄物対策課)である。

細かいことを言えば、・・・以下という時には幅を持たせてはいけない。240から280ベクレル以下というと、260ベクレルは片方では違反、片方では合法ということになる。実に曖昧で奇妙だ。

実は1キロ100ベクレルが決まったのは、つい最近(原発事故の半年ほど前)であり、その決定は日本の放射線被曝に関する主要なメンバーが参加している。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/08/08/bandicam_20120805_154126967.jpg


この表は委員のリストだが、メンバーの中には今話題の原子力規制委員会委員候補の中村佳代子さんや、首相補佐官だった小佐古先生などが居る。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/08/08/bandicam_20120805_154439081.jpg

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/08/08/bandicam_20120805_154503029.jpg


そこで承認した基準は、対象物がこの表に示したように、コンクリート片、燃え殻、煤じんなどであり、セシウムの場合、1キログラムあたり100ベクレルと明示されている。

環境省は規制を超えた1キログラムあたり240から280ベクレルの瓦礫を地方自治体に運搬し、それを焼却したときの燃え殻の基準を8000ベクレル以下としていたが、さらに2012年7月に10万ベクレル以下に上げる。

放射線を取り扱う特別な施設でなくても、処理して良いレベルが1キロ100ベクレルだから、8000ベクレルとか10万ベクレルというのはまったく論外だ。とくに、「放射性物質」として慎重に取り扱うことが決まっているのは「1キロ1万ベクレル」で、これを超えた物質を取り扱うと「犯罪」になる。環境省は国民に犯罪を強要している。

また、「薄めることで規制をくぐる」というのは、規制を「骨抜き」にすることだから、国内法の精神に反し、国際的な約束違反である。この「希釈禁止合意」については法律の精神から当然のことで、「希釈すれば良い」ということであれば、1キロ1万ベクレル以上のものでも太平洋に捨てれば希釈されるからOKということになる。

すでにこのことはドイツ放射線防護協会からもクレームがでている。この協会は日本人全部に呼び掛けていて、日本人のミスで漏れた放射線によってドイツ人が2次被曝するような事が無いように、法の精神を守って欲しいと訴えている。国際的にも恥ずかしいことだ。

・・・・・・・・・

つまり、この瓦礫の問題は「順法精神・国際的約束」を持った善良な日本国民が従うことのできないような違法行為を強要し、それに従わなかった国民を「非国民呼ばわり」するという問題である。

これほどハッキリしている間違った行為を、政府、官僚、識者がこぞって「正しい」とするのはきわめて不思議である。仮に、非常時の立法というものを計画しても、それが従来、日本国民の健康を守るために決めた数値となぜ異なるのかについては説明を要する。

福島原発から漏れた放射性物質は80京ベクレル(政府)から100京ベクレル(東電)であり、これは日本中に拡散したら日本国土に誰も住めなくなる量である。だから、事故前より瓦礫などで放射性物質が拡散するのをできるだけ防ぐのが政府の役割であり、違法基準を強要するということは考えられない。

チェルノブイリ原発事故の後、ソ連政府はキエフから大型バス1100台で付近住民の避難にあてさせた。福島の事故でも避難しなければならない地域は広範囲だったのに、政府はバスも出さなかった。

瓦礫の問題は「バスを配車しなかった」という政府の精神状態と共通点があるように感じられる。国民に対する背信行為を続ける政府をなぜ、私の友人や識者が支持して、不安に感じる善良な国民をバッシングするのか、それがオリンピックに及ぶのか、古い迷信的で野蛮な国家に住んでいるようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月09日 04:18:50 : CgPWyhxr1U
岩上安身さんのIWJに記録されています ー8月6日緊急! 大抗議in 大阪市役所を最後まで視聴してください。私が特にいたく感じ入った言葉は、"自治体が瓦礫処理を引き受けるということは、復興予算の泥棒や、泥棒するな。"です。みんなが感じてることですが、なかなかこういう言葉に表せていないと、思います。先生、先生と呼ばれている政治家、学者etc 、あっち側の泥棒連中はもとより、あてにしたい、こっち側の先生達も生きた言葉で話せている政治家では森ゆうこさん、福島瑞穂さん、あと思い浮かびませんわ。お二人とも委員会では15 分くらいしか時間がなくて、早口になってしまいます。話が逸れましたが、8/6緊急! 大抗議in 大阪市役所ーを見て聞いて下さい。感動しまっせ。お役にも立ちます。もちろん大阪やさかい笑いもあります。

02. 2012年8月09日 12:37:08 : BRdBG0KBbQ
西日本居住者ですが瓦礫の広域処理に関連して私が聞いた話を書きます。
仕事の都合で官庁に出入りすることが多いが、昨年、担当者が出張で不在だった。
後日に理由を聞くと、地震で地盤が数十センチ動いたところがあったので計測に行ってきたとのこと。
そこで東北の再測量について聞くと、
1.建物の基礎が残っていてもそれを基準にはできない。
2.測量についても広範囲に大きく動いたため基準となる定点を決めることが大変。
3.測量が出来ても多くの地権者が亡くなっているので相続が終了しないと進められない。
4.また、24時間海面下になった土地は私有地と認められない。
5.但し、道路、鉄道、公共の建物は、公共のためという理由で先に建造できる。
6.さらに測量はGPSではだめとのこと。
と教えてくれました。復興が遅れてるのは瓦礫の問題だけではないことが解かったし、国家公務員は馬鹿でもありません。政治家が愚かなのだということがわかりました。
聞き間違いで違ってたら御免なさい。

03. 2012年8月09日 18:16:19 : vmKRsDCL0A
>3.測量が出来ても多くの地権者が亡くなっているので相続が終了しないと進められない。
>4.また、24時間海面下になった土地は私有地と認められない。

国に盗まれちゃうんですか?
泥棒国家ですね。

それでもだまったまま、本当におとなしい国民ですね。

殺される直前でも黙ってるのだろうか?


04. 2012年8月09日 21:05:03 : BRdBG0KBbQ
03さんへ
東日本全体が大きく動き、特に岩手、宮城は数メートルも東方向に動いたんですよね。
そうするとまずは基本は動いていないところから基準点を定めそこから測量をするわけなんですね。これを決めるだけでもとっても時間がかかると思うんです。
最終的に線引きが終わっても国が勝手にやったことだなんて地権者同士で争いが起こるのも問題だから、当然、地権者に確認すると思うんです。
でも、TV見ても解かるように、本当に大きく動いたところは津波で流されちゃってて、人が住んでないし、そこで多くの地権者が亡くなってるわけですね。
確認作業も大変に困難だと思います。
全部、終わらない前に、個々人が家を建てちゃうと裁判で立ち退きさせられる恐れが出てくるそうです。
それにTVを見てたら、規制区域みたいな看板が立ってました。再度の津波で危険ということもあり行政が建築を止めてるんじゃないかと思いました。
確か、神戸のときは復興を早めるために次々に特例法を出したと記憶してるんですけど。
復興が遅れてる理由を全部瓦礫のせいにしているとしか思えません。
ちなみに瓦礫の拡散は大反対です。
あと海面下はそもそも国土ですらないですよね。
専門家じゃない自分の考えも入ってるので間違ってたら御免なさい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧