★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 383.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電社内テレビ会議映像には米軍関係者が映っている!?(陽光堂主人の読書日記)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/383.html
投稿者 そのまんま西 日時 2012 年 8 月 09 日 08:15:12: sypgvaaYz82Hc
 

東電社内テレビ会議映像には米軍関係者が映っている!?(陽光堂主人の読書日記)
2012-08-08


 東京電力が6日、福島原発事故後の社内テレビ会議映像を報道関係者に公開しました。その様子は、7日付の「日刊ゲンダイ」によると、次のようなものだったそうです。(http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6561.html)

まずは“公開”前の説明会だ。東電の公開内容を判断するとして、「第三者」を名乗る弁護士が登場。映像の一部非公開を決めた東電の方針は「プライバシー保護の観点から妥当」と強調した。「全面公開」を求める報道陣の機先を制する作戦。この期に及んで隠蔽姿勢を貫き、視聴のために提供した本店1階会議室には、監視カメラまで設置する念の入れようである。入試か何かと勘違いしているらしい。

入室時には事前登録した名前も厳しくチェックされた。映像を見られたのは、机の上に置かれた65台の専用パソコンだけ。座席はあらかじめ決められていた。しかも、映像ファイルは6分割されたもので小さくて見えづらく、音声も聞き取りにくい。ひっきりなしに「ピー音」が入るからチンプンカンプンだ。カメラやICレコーダーは持ち込み不可で、やりとりをノートやパソコンに記録するのも骨が折れた。

「とにかく隠したいという気持ちでいっぱいなのでしょう。クーラーの効きが悪い暑くて小さな部屋にギュウギュウ詰めされたのも、居心地を悪くして集中力を鈍らせ、長居させないためじゃないか」(ある民放記者)

もともと東電は情報公開に消極的だった。映像は昨年3月11〜15日の150時間分。そのうち100時間分は事故を免れた福島第2原発で録画された音声ナシの映像だ。しかも、東電によると、映像・音声処理した場面は1700カ所あるというから、ふざけている。 

 東電には1兆円もの公的資金が投入されてますから、既に国有会社です。にも拘らず、企業機密に触れるが如き理由をつけて殆ど非公開にしてしまったのですから、酷い話です。

 世論に押される形で嫌々「公開」に応じたのですが、こんなやり方をすれば却って疑念を深めるだけです。よほど都合の悪い映像が残されているのだろうと、誰でも思います。編集だらけの映像を出したのは失敗で、尖閣沖船舶衝突ビデオの時のように暴露されることを期待しますが、今回は些か難しいかも知れません。

 これに関連して、昨日付の「櫻井ジャーナル」には、次のような記事が掲載されています。(http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/)

   福島第一原発で過酷事故を起こした東電は重要証拠であるテレビ会議の映像をいまだに管理、隠蔽しているのだが、その背後では兵器級プルトニウムの蓄積に協力している疑い

 昨年3月11日に東京電力の福島第一原発は過酷事故を起こし、いまだに大量の放射線物質を環境中に放出し続けている。その事故を受け、東電では本社と福島第一原発などを結んでテレビ会議が開かれているが、その様子を記録した映像が存在、その一部が加工した上で公開された。要するに、公開拒否が難しい状況になったので、アリバイ工作的に形だけ公開したわけだ。

 この会議にはアメリカ軍や自衛隊の人間が参加しているという噂もある。この話が正しいならば、東京電力は日米の軍事組織が管理してきたと疑われても仕方がない。ジャーナリストのジョセフ・トレントによると(原文、日本語訳)、日本はアメリカ側の支援を受け、1980年代から昨年3月までに70トンの「兵器級プルトニウム」を蓄積、その隠れ蓑に電力会社が利用されてきたという。

 それはともかく、事故後のテレビ会議を記録した映像を今でも事故の当事者である東電が管理していること自体が異常だと多くの人が感じているだろう。こんな事故を起こした会社が倒産せず、歴代重役は責任をとらず、今でも情報の隠蔽を図っているのが現実。政治家、官僚、学者、マスコミなどの責任も重いが、第一義的な責任者は電力会社の重役である。

 こうした事故が起こる可能性があることは以前から指摘され、電力会社側も予見できたはずなのだが、それでも対策を取らずにきた結果、日本の国土は汚染され、少なくとも一部は人が住めなくなった。

 今年に入り、東電は今回の事故に伴う放射性物質の放出総量がチェルノブイリ原発事故の約17%に相当すると発表した。当初は1割程度としていたので、それよりは増えているのだが、計算方法に問題があるとも指摘されている。

 計算の前提では、放射性物質は圧力抑制室(トーラス)の水で99%が除去されることになっているのだが、今回は水が沸騰していたとみられ、ほとんどの放射性物質が環境中に漏れ出たと考えるべき状況。その結果、チェルノブイリ原発事故で漏洩した量の2〜5倍に達するというのだ。(アーニー・ガンダーセン著『福島第一原発』集英社新書)

 それでも今回は奇跡的な幸運が重なっている。事故直後の風が太平洋に向かっていたこと、定期点検中の4号機で炉内の大型構造物の取り替え工事でミスがあって使用済み核燃料プールの水がなくならなずにすんだこと、福島第二、女川、東海第二も紙一重のところで冷却不能、メルトダウンを何とか避けることができたことなどだ。

 勿論、事故が収束したわけではなく、再び大きな地震に襲われて4号機の使用済み核燃料プールが崩壊したなら、1号機から6号機まで冷却作業が難しくなる可能性が高い。セシウム137で比較すると、チェルノブイリ原発の事故で環境に出た量の約85倍が放出されるという。

 こうした状況の中、いまだに事故の当事者が重要な証拠を隠すことが許される日本の支配システムは速やかに造り直す必要がある。  (下線は引用者による。以下同じ)


 「この会議にはアメリカ軍や自衛隊の人間が参加しているという噂もある」とありますが、社内テレビ映像の中に米軍の人間がいて、あれこれ指示していたとなると大変な騒ぎになりますから、それで全面公開を拒んでいるのかも知れません。菅直人のブチ切れ発言など大した問題ではないのです。

 原発の技術は米国から供与されたもので、核兵器開発に直結しますから、原発施設は元々米国の管轄下にあるとも言われています。米国の管理下であれば、日本政府と言えども踏み込めないわけで、事故直後に警察が現場検証を行なっていないのも、治外法権区域であるとすれば納得が行きます。

 東電幹部に対しては、福島県民などから刑事告訴がなされていますが、裁判は難しいだろうというのが専門家の見方です。因果関係の証明が困難などと説明をつけていますが、元々原発自体がアンタッチャブルな存在だから刑事責任を問えない、というのが真相なのではないでしょうか?


 この記事の見所は先の一行だけで、後は余り参考になりません。このブログは中東方面の情報収集には有益ですが、他の問題となると掘下げ不足の感が否めません。アーニー・ガンダーセンの本から引用していますが、この煽り屋の情報を鵜呑みにするのは如何なものでしょうか? 

 「いまだに大量の放射線物質を環境中に放出し続けている」という出だしの文句もよく見かけますが、大量に放出されたのは昨年3月の事故後1週間ぐらいの間で、その後は余り問題視するほどではないと思うのですが…。(これは比較の問題で、事故以前に較べれば多くなっています)

 現在、どの程度の放射性物質が放出されているのか、情報がないのでよく判りません。空間線量から推定すると、余り大したことがないような気もします。(正確な情報を知っている方がおられましたら、ご教示下さい)

 4号機の使用済み核燃料プールの崩壊も心配ですが、それほど危険ではないという情報もあります。ジャーナリストの田中宇氏は、5月30日付の記事の中でこう述べています。(「福島4号機燃料プール危機を考える 」)

 将来の地震を予測するのは非常に困難だと私は考えているので、4号機のプールを大損傷させる余震が起こらないとは言い切れないが、起こる可能性が高いとも言えない。とはいえ、大きな余震が起きて4号機のプールに亀裂が入って水が抜けても、空気の対流によって冷却が行われ、プール内の使用済み燃料棒の温度は170度ほどで止まると、テレビ朝日が東北大学に依頼した概算で判明している。

 テレビ朝日の番組では、プール自体が瓦解して燃料棒ががれきの下で密集して埋もれた場合、もっと温度が上がり、溶融と再臨界が起きるかもしれないと、北半球壊滅的な「最悪の事態」を描いているが、そうなる確率は、プール内の水が抜ける可能性よりずっと低い。(テレビ朝日 報道ステーション「徹底検証:福島第一原発4号機」)

 燃料棒が密集して重なると再臨界が起きる可能性がありますが、単に水が抜けたり、崩壊して燃料棒が下へ落ちたりしても、即再臨界には繋がらないということのようです。これを否定する見方もあるでしょうが、東電や国の対応がのんびりしているところを見ると、心配されているほど危機的状況ではないようです。

 言われているように少しの地震でも危険なら、疾うに官僚や政治家は逃げ出しているでしょう。昨年3月の事故の際、自分たちの家族だけはさっと海外へ逃避させましたから、この辺は用意周到です。

 事故から1年以上経って、煽り屋の正体も明らかになり、冷静に事実を探求する環境が漸く整って来ました。原発事故のダメージが大きかったことは確かですが、事実が判らなければ対策の立てようもありません。米国の許可がなければ情報公開がなされないので、真に前途遼遠ですが…。


http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-713.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月09日 09:16:01 : EV7HAcUjdM

米軍・自衛隊、東電は何が起きたかを知っていた。
自衛隊が住民を放って逃げていたんだ。
なぜ
いまどこもその事実を書かない?
米軍・自衛隊、東電は何が起きたかを知っていた。
だから逃げると言った。

だが菅政府は何も情報が入っていなかった。
日米軍、官僚が入れなかったのだ。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a9/34/dareyanen22/folder/1289767/img_1289767_37206267_0?1301813882
「首都圏壊滅の危機」は菅直人が首相だったから救うことが出来た。

日本経済を破壊し続けているのは矢張り菅叩きの異常構造だった。

「菅前首相は日本を救った」と政府中枢にいた細野環境相が断言した。
2012.7.24
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120724/dst12072423480020-n1.htm
 細野豪志原発事故担当相が、福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)の聴取で、昨年3月15日に菅直人首相(当時)が東京電力本店に出向き「撤退はあり得ない」などと言った問題について、「日本を救ったと思っている」と話していることが24日、分かった。
http://esashib.com/kanorosi01.htm

自衛隊が住民を放って逃げていたんだ。
なぜ
いまどこもその事実を書かない?
米軍・自衛隊、東電は何が起きたかを知っていた。
だから逃げると言った。

だが菅政府は何も情報が入っていなかった。
日米軍、官僚が入れなかったのだ。

菅政府は暗闇の中で孤立無援のたたかいを進めた。
細野も枝野も福山もそのことを知っている。

なぜ今も菅が叩かれるのか。
東電と自衛隊がなぜ逃げたのか、
菅はなぜぶちキレたのか。

今もマスコミが書かないんだ、東電と自衛隊がなぜ逃げたのか。
今もマスコミが書かないんだ、東電と自衛隊がなぜ逃げたのか。

http://esashib.com/tohokuzisin01.htm
14日早朝、南相馬市に入った夏井は避難所の小学校の校庭にワゴン車を止め、仮眠をとっていた。14日午後10時過ぎ、突然ジープに乗ってやってきた自衛隊員が体育館に避難していたl000人余の住民に、こう告げた。

「上からの命令で我々に退避命令が出ました! 皆さんを置いていくのは大変心苦しいが、命令である以上、従わなけれぱなりません。私見ですが、ここは安全ではありません。逃げられる方は今すぐ逃げて下さい!」

 自衛隊員はこう告げ、ジープに乗って走り去った。
いなくなってしまった。

 館内は騒然となった。
避難住民パニックに陥り、住民は悲鳴を上げて出口に殺到、大半の人はマイカーに分乗して福島萬方面に逃げ出した。

避難住民には屋内避難の指示が出ているにもかかわらず、自衛隊には危険だから退避せよとの命令が下されたのだ。半数以上の人が体育館から逃げ出したが、逃げる車も、体力のない高齢者だけが体育館に取り残された。
http://blogs.yahoo.co.jp/dareyanen22/archive/2011/3/17
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a9/34/dareyanen22/folder/1289767/img_1289767_37206267_0?1301813882
http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
「首都圏壊滅の危機」は菅直人が首相だったから救うことが出来た。

日本経済を破壊し続けているのは矢張り菅叩きの異常構造だった。

民主・自民の幹部の中で東電原発の巨額利権と日米安保詐欺同盟の巨大軍事利権と繋がっていないのは菅直人だけである。
驚くべきことだが日本腐敗構造の利権に繋がっていない幹部政治家は菅だけなのだ。


02. 2012年8月09日 09:59:35 : ewq33vhI52
ブログ主の陽光堂主人は、気休め屋かな?

>2012年07月20日
同行取材を拒否された
・・・・
先日もたらされた、4号機についての情報を持っている本人と会った。話が生々しく、虚言とは思えない。詳しくは書けないが、プールに入っている燃料棒の数は発表されている数よりかなり多く、東電が「支障はない」としているプールの傾きも、7月1日の震度3の地震で、20度から25度に大きくなっているという。とりあえず大きな亀裂はふさいだので水漏れによる水位の低下は、ある程度回避されたが、一番心配なのは余震で、決して安心できる状態ではない。しかし、プール付近の線量がとてつもなく高く、作業はかなり困難だという。
 「種まきジャーナル」で小出裕章さんが話していたが、使用済み核燃料は空気中に出した途端、近づいた人間が即死するほどの放射線を出す。プールがある建屋そのものの補強も本格的なものではないので、心配だ。もう表面だけ取り繕うパフォーマンスはやめて、世界の英知や技術を結集して、燃料棒の取り出しを早急に行うべきだと思う。
・・・・・
http://blog.livedoor.jp/aryu1225/archives/52022442.html


03. 2012年8月09日 16:46:52 : VftN0Jq6hQ
東電の関係者は「台湾」に避難している訳で、台湾中国(中華ナチスラーメンナチスパンダナチス)が牛耳っていると分析する必要があるのでは。

04. 2012年8月09日 17:09:29 : MU5piKCZQ6
 8/9文化放送、吉田照美ソコダイジナトコでゲストのアーサー・ビナード氏「広島のウラン爆弾よりも長崎のプルトニウム爆弾の方が破壊力殺傷力とも凄い。」と。  これに使われるプルトニウムは自然界にはなく、原発が作り出すものだそうだ。

 日本はずっと前からアメリカの為の原爆製造施設として利用されてるんじゃないか?

 


05. 2012年8月09日 18:41:30 : LWcJ2Rp8kk
燃料棒が健全であれば放出されるはずのない人工核種が延々漏れ出ている。
しかも以前であればわずかに漏れただけでも大事であったものが、今や事故直後より
漏れる量が少ないから大丈夫と言い出す始末だ。
明らかに工作員だね。
自衛隊、米軍を持ち出しているのはつまり東電から国家責任に目を転じさせる目的の
作り話だろう。
色々考えるものだと思うが、兵器用プルトニウム製造には軽水炉を使わない。
だいたいアメリカには日本より多く腐るほど軽水炉がある。

06. 2012年8月10日 02:28:45 : hmlIpTRjb2
311翌朝12日の8時過ぎ、日テレで、米軍が原子炉冷却剤を準備し空輸のフォーメーションが整ったと報道していた。クリントン発表とのこと。原発がテロのターゲットになっているアメリカでは原発事故は軍の守備範囲。その15分後くらいだったと思うが、日本政府がこの申し出を断ったとの訂正が入った。この経緯は分からないが、想像するにクリントンが発表したくらいだから、誰か(例えば外務省)が受け、その後断ったんじゃないか。クリントンは赤っ恥をかかされたわけだ。この詳細は何処かに載ってます?

07. 2012年8月10日 07:45:18 : 7MOWweLEc2
「この人にしてこの病あり」とは孔子様の言葉だが

ヨーコー堂のヌーシのこのページには呆れたよ

政治動向についてなるほどそんなこともあるんかいと思って読んでた私が馬鹿でした

日本の政治家の知能、とくに放射能理解が低いのは日本政治家の語学力並みなんて外人にバカにされるのも、こうなるとしょうがないネ


政争に追われて原発事故を追いかけてなかったなどとは言わせないほどの低レベルじゃないの
安全厨の政治談議で、根底にはみなさん言うよう、工作犬認定でおk


毎日2億ベクレル放出してる話はスルーかよ

4号機だってガンダーセンやヤツコあたりから始って、米国退役将校が騒ぐようになってついに米議会で発言が出て、
それで急遽前倒しでやっと先日試験的取り出しとなり、4号機プールわきでモナオが・・・どうでもいいや、こんなやつ!省略!を完全スルー。


要は、米国の指示であれこれやってるし、瓦礫拡散もTPPや尖閣や中国市場争奪戦問題がらみだ。


08. 2012年8月10日 11:14:11 : urKiPCkocY
それぞれの事故調の報告から、やはり真実は隠蔽されている。耐震偽装事件などすでに過去のことか?人為的な、たぶん故意のミスも起きていたのでしょう。政府・行政・官僚システム、東京電力の世界的な犯罪は、国として隠蔽する必要があったのでしょう。将来にわたり被爆による健康被害や後遺症が発現しても責任をとらないためでしょうし、まして化学兵器の使用制限と同様、核兵器保有国は保有することでの国威の意味が泣くなるからでしょう。日本が第51州であり、内閣総理大臣が州知事相当であるとすれば、福一3号機の核爆発は隠蔽するでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧