★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 409.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7・29被逮捕者 不当逮捕に抗議すると共に、勾留を断念させた関係者の尽力に感謝する  かけはし
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/409.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 8 月 10 日 12:55:37: mY9T/8MdR98ug
 

抑圧を許さず、脱原発に向けた非暴力の行動をさらに強化しよう
 
 
 私は、七月二九日の脱原発・再稼働中止を求める国会大包囲行動に参加し、公務執行妨害容疑で不当逮捕され三日後に釈放された二人の内の一人です。本紙の紙面を借りて、当日の行動に対する警察の過剰かつ不適切な規制と私たち二人の不当逮捕に対する抗議、並びに見守り弁護団を始めとする連日の心のこもったバックアップに感謝を明らかにします。

 また、最終的に検事に勾留請求を断念させた力が、本質的には高まる一方の広範な脱原発の声と、その自立的で自制された非暴力の巨万の行動がある種の道義的な力も含めて無言の内に権力に加えている圧力であることを考えた時、昨年以来全国津々浦々で自らの意志で運動に立ち上がり共同のネットワークを発展させ共同の行動へと発展させてきたすべての人々に敬意を表すと共に、今回の弾圧を超えて私も、脱原発を確かなものとするための共同の闘いを率先して引き受けてゆくことを明らかにします。

 その立場からここでは、現在の脱原発運動が体現している民衆的正統性の具体的な姿を示す一助としても、当日私が経験したことの一端を伝えたいと思います。

 私はかなり以前から仲間と共に原発の問題を地域に訴える活動を行ってきた者として、当日も地域の仲間と共に参加しましたが、漠然と国会を囲むヒューマンチェーンのどこかに参加しようというものでした。しかし日比谷公園から国会に向かう途上からすでに混雑がひどく、警察の誘導にしたがって進む以外にありませんでした。その結果たどり着いた先が国会正門に向かい合う歩道上でした。しかしそこは到着した時から大変な混雑になっていました。実はそこがメインの会場だったのであり、私たちが到着してまもなく、国会議員を始めさまざまな人が発言を始めました。もっともあまりの混雑で、発言はまったくと言ってよいほど聞こえませんでした。それもあって、私たちは混雑を避けるために、横断歩道を越えてさらに先の歩道に出たいと思っていました。それは周辺の人も同じだったようです。が、どういうわけか警察は移動を阻止し、そのためあちこちから警察への抗議の声が上がっていました。

 しかしその間にも後ろから人波がどんどん押し寄せ、現場の混雑は輪をかけてひどくなっていきました。後ろから押し寄せてくる人波も警察の誘導を受けているはずです。ところがその先では同じ警察が移動を阻止するという、実に理不尽なことが起きていたのです。

 いずれにしろ状況は次第に危険を感じさせるものとなり、周辺でも明石の事故のようになってはまずいとの声が出始めていました。それもあって、既に点火されたキャンドルも多くなっていたのですが、火を消せと声を掛け合ってキャンドルも消されました。何かの拍子に衣服に火が着けば大変な事故になると予想されたからです。

 ここに居合わせた人々は、私たちのような小グループは別として、互いにはほとんどが見ず知らずの人たちです。しかしその人たちが、原発ヤメロの思いの共有だけを信頼して、誰の指示を待つこともなく互いを気づかい自制心と忍耐をもって秩序を保っていました。いわば闘いの中で生まれる民衆の自治であり、その点で一連の脱原発運動は大切にすべき貴重なものを生み出しつつあるように思います。

 それと対比して警察の対応はひどいものであり厳しく非難されるべきです。人の移動を説得力ある理由もなく阻止する措置の不当性に加えて、前述のように混乱しているばかりか、人々の安全に配慮するという観点をまるで欠いたものでした。要するにそれは、もっぱら主権者である市民の抗議の行動を封じ込めることに特化したものと言わなければならず、まさに正当性を欠いた対応です。

 この状況の中で人々はやむなく、国会正門に突き当たる車道側にあふれ出したようです。「ようです」と書くのは、後ろの方にいた私にはその始まりがまったく見えなかったからです。いずれにしろ日曜日の夜であり通行する車両も少ない中、それは合理的な選択だったと思います。

 ともかく私は横断歩道を渡る人の動きが見えたので、少しは混雑が緩和できるとほっとした思いで横断歩道上に出て先に向かおうとしました。その時国会正門方向から一団の警官がものすごい勢いで殺到してきました。警察マイクでの通告などはなかったので、彼らが何をしたかったのかは分かりません。いずれにしろ激しく押される中、そこにいた人たちも勢い押されまいと踏ん張りました。その時に私の前にいたひとりの若い警官が突然「公妨」と叫び私につかみかかりました。周囲の警官たちも条件反射のように私をつかみ結局私はそこで逮捕となったわけです。

 検事に見せられた送検書類には、「オウと声を上げ棒状のものを握った拳で前頭部を殴打」との、件の警官の「証言」が印されていました。もちろん私には「殴打」の記憶はないし、その必然性もありません。ただ私はのぼり旗をもっていたので棒状のものを握っていたことは確かです。件の警官は顔の間近に旗のポールが近づいたので「襲われる」と錯覚したのかもしれません。あるいは「国会突入」などという先入観があったのかもしれません。しかし結果を見れば明らかですが、当日そこにいた人々は、そのような無意味なことは誰も考えていなかったと思います。いずれにしろ明らかな不当逮捕です。

 結果として私は警察署で二日間取り調べを受けることになりましたが、先のような逮捕状況ですから調べる内容も大してないまま過ぎ、最終的に釈放されました。ただ逮捕当夜は、翌日午前三時まで取調べ室に置かれました。後でこれは大変不当なことだと教えられました。

 ここに印した今回の経験を通して私は、現在の脱原発運動に主張と行動双方を貫いた高い正統性が刻み込まれていることを改めて実感しました。その対極に政府や財界を含む既成エリートの正統性喪失があります。私たち二人のお粗末な不当逮捕を含む今回見られた警察の対応の混乱と自信のなさはその結果と言えます。原発温存勢力を包囲し打ち砕くために、そのことをはっきり確認し、人々の自律性を尊重した非暴力の共同をさらに発展させるために力を合わせたいと思います。


http://www.jrcl.net/p01b.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月10日 15:15:38 : VRNJbUq2gc
俺がリーダーになって暴動するなら、逮捕されたらその日のうちに必ず奪還。

その行動で隊が全滅してもOKの掟をつくるね。


02. 2012年8月10日 15:34:40 : FEC1zKK4NY
今の時代は証拠が大事だ。できるだけ個人で映像音声を記録できるものを
もって、いざというときは、記録することだ。

相手は暴力団と同じで証拠の多くは取り上げられるだろうが、いくつかでも
残った証拠で司法(腐敗しているのでアテにはならないが)やネットの流布
(マスゴミはつかえない)で闘うのが国家権力への対抗手段だと思う。


03. 2012年8月10日 18:03:40 : mfGTvhl4lk
私たち国民は、警察達の不当を許してはならない。
>>02さんの言うように、デモ参加者は今後デモの様子を撮影してネットのいたるる所で上げ続けるのがいいと思う。そうすればデモ参加者は多く人々の共感を得られるはずだ。

04. 恵也 2012年8月10日 18:49:16 : cdRlA.6W79UEw : 1GHTLXWrFo
>>01 その行動で隊が全滅してもOKの掟をつくるね。

そんな掟を作ったら、女子供はデモが出来なくなるよ。
むしろ誰が逮捕されても、どんなに嫌がらせをされても警官に「ご苦労様」
と一声かけて警官を賛同者にしないと原発廃止は絵に描いた餅になる。

デモ隊に対しても、規制する警官隊に対しても、警察のスパイに対しても
「ご苦労様」を掟にしないと、電事連の反撃にあって成功はしないぞ。
結果よければすべて良し!


05. 2012年8月10日 20:03:50 : VRNJbUq2gc
>>04

俺が暴動のリーダーになったらって書いてあんだけどね、デモなんて書いてない。

暴動だから景観の皆さんに掛ける言葉は「死ね!」だろうね。

非暴力を主張した皆さんは、福島の子供達の未来に責任もってね。

時間をかけちゃいけない問題なのに、時間がかかる方法に皆を誘導したんだから。


06. okonomono 2012年8月10日 21:11:28 : ufgCmUGS6CG6M : xviAuyOjxc
ご苦労さまでした。

参加者を激高させ、あるいはびびらせ、参加者同士の対立を助長し、分断し、フツーの市民(国会前には来なかったが注目していた者も含む)を徐々に遠ざけるといった目的もあるんだろうな。そのような意図のもとに標的の目星をつけたのかもしれない。

04さんがいおうとしていたはずのことにはもっともなところがあると思う。警官のみなさんご苦労さまでした。主催者のみなさんご苦労さまでした。

教訓としては、「のぼり旗」のようなものを持っていると、腕が上がっていることもあり、「公妨」の口実にされやすい。のぼり旗を持たない方がいいというよりは、02さんのいうように、危険性を意識していつでも記録がとれる準備をしておくのがよさそうだ。これはグループで行動しているなら可能だろう。

逮捕されてしまったらどうすればいいのか。取調べにはどの程度協力していいのか、あるいは全然しない方がいいのか。具体的にどうしたのかを書いてもらえるともっとよかった。


07. 2012年8月10日 23:40:54 : GF0jLe1OGo
明らかに意図的な「事件化」が図られた冤罪で、支援者が存在する典型的なケースだから、完全黙秘「完黙」が原則。
氏名についても黙秘権がある。検事、判事を前にしても、その原則に変りはない。長期拘留になる程、最初から完黙を貫いた効用は大きくなる。
現場では拘留者は一人で組織集団に対峙せねばならず、自己の内面を正常に保ち、精神攪乱に乗せられないためにも、これは非常に重要なことだ。

08. 2012年8月11日 02:48:34 : IjXyvZy4vQ
「結果良ければ」とか言ってるけど、もう結果出てるよね?

チョウで遺伝子異常の遺伝が確認された。

福島エサの利用でも発生が確認。

チョウのDNAが傷付いて人間のDNAは傷付かないわけがない。


09. 2012年8月11日 09:30:21 : urKiPCkocY
若い警官も含め、当時福島に福一事故のためにに応援にいった警官達の思いのためにも、原発反対デモをやっている。国民として、同胞として何故、不当逮捕するのか。国会前の警官諸君の思いも含めて、国民の一人として、原発反対のデモに参加しているんです。

10. 2012年8月11日 10:50:48 : tPUsWCnH5Y
警察に人権を侵害されても「ご苦労様」では、原発で殺されても「ご苦労様」になるだろう。原発に殺されたくないから原発に反対する者は、自己の生存権を主張するものである。そのような者は、警察の人権侵害に対しても闘うというのが一貫した態度である。

それに、警察に人権を侵害されても「ご苦労様」と言っていれば原発廃止が画餅にならないなどと考えるのは超甘な現実知らず。人権侵害を放置する反原発運動が原発推進巨大勢力と闘争できるはずがない。闘争を勝利に導くのは、警察に従順に従う犬になることでなく、国家権力の犬が吼えられないような巨大な国民運動を作ること。金曜集会の規模が主催者公表最高数字より一桁増えなければいけない。


11. 2012年8月11日 12:17:51 : FG8JvObcbf
>>01
リーダーになってやってみてくれ


13. 2012年8月12日 01:19:57 : xEBJrMJ8js
>>11 >>12

こうゆー人が増えてきて嬉しいよ!非暴力で変わるわけが無い。

でもまだ、時間がかかりそうだな。

今、暴力で勝っても大多数の非暴力組から犯罪者呼ばわりされるに決まってる。

非暴力組が敗北するか、自然消滅して、

10年経って地獄のような事態にようやく気付いて、それからだろうねw

今は革命しても無駄、バカな国民が大多数、1億vs15万人なんだから。

革命が成功してもバカ共に説明しなきゃならないなんて、それこそバカのやることだ。


14. 2012年8月12日 03:35:30 : 9uY6FYTWLg
>>
ともかく私は横断歩道を渡る人の動きが見えたので・・・<<

申し訳ありません。当日私も現場におりました。
議事堂前の歩道は、一昔前の満員の通勤電車並みの混みようでした。
息苦しくて広いところを求めて前へ前へ進みました。
「再稼働反対」「道を開けろ」と低く響く声はマタイの受難曲を聞くような
不思議な感覚でした。すっと国会正門前の歩道に出られたのでそこを曲がり、
信号が変わったので何気なく向かい側に渡っていきました。

IWJの動画を見て後から気付いたのですが、確かに私は横断歩道を渡りました。
私の前には2・3人の人が渡っていました。ぱらぱらと映っています。
その後の画面からは横断歩道が消えていました。前しか見ていなかったので、
まさか私がバリケードを破ったことになるのでしょうか。警察は口実を捜して
いるのですから、あるいは口実を作り出すのですから、申し訳けありません
でした。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧