★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 428.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発0%シナリオは取りえない」 関電が政府に意見書 (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/428.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 11 日 03:20:46: igsppGRN/E9PQ
 

「原発0%シナリオは取りえない」 関電が政府に意見書
http://www.asahi.com/business/update/0810/OSK201208100097.html
2012年8月11日1時5分 朝日新聞


 関西電力は10日、2030年の原発割合に関する意見書を政府に提出した。政府が示している「0%」「15%」「20〜25%」の3案について「いずれも国民生活に多大な影響を及ぼし、実現性の高いものへと見直すべきだ」と指摘。そのうえで、「引き続き原発を重要な電源として活用していくべきだ。(原発を0%にする)ゼロシナリオは取りえない」と主張している。

 関西経済連合会も同日、意見書を提出。「条件付きで20〜25%案が検討のベースになる」とし、「自然エネルギーの固定価格買い取り制度の見直し」など5条件を提示した。加えて、「慎重に議論を深めるべきだ」とした。また、30年に最大で2倍程度に上昇すると試算される電気料金については、1年ごとの変化を示すなど詳しく情報を提供するよう求めた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月11日 04:08:44 : 8fvRDAdblE
誰か、関電、楽にしてやれよ。
自分で、自殺行為は出来ないからね。
誰かって、枝野、おまえだよ、お前。
しかとしているんじゃねえ。

02. 2012年8月11日 04:56:55 : txKoq6KBVw
原発で甘き利権w

03. 2012年8月11日 05:22:31 : pj0KXIvxBk
城南信用金庫・吉原毅理事長といい、日本一おかき処 播磨屋本店の播磨屋助次郎氏といい、企業人であるのに、いや企業人であるからこそ、確固とした道義と倫理をしっかりと発信している。片や、「原発ゼロシナリオは考えられない」と言い放つ関電。原発事故で失ったものを顧みる心がかけらもない企業。

04. 2012年8月11日 05:38:49 : j9vmgsHL2A
政府が関電に脅されてるようにしか思えない。

05. 2012年8月11日 05:51:00 : BI5ZxuGaOk
もう誰かが必殺仕事人するしかねーんじゃねーか?

06. 2012年8月11日 06:10:45 : 9U2fXA0bdw
関電はケチで冷酷なカネの亡者

純資産額        1兆1835億円
廃炉の場合の損失額     6318億円
純資産額と損失額の差    5517億円
年間売上高        2兆6065億円

一旦事故を起こせば、10兆円、20兆円というような金がかかる。それは国民負担だからと無視し、おのれの6318位億円を惜しんでいるに過ぎない。事故の保険をかけるのが常識だが、原発は保険の受け手がない。それだけリスクが高いことが証明されている。


07. 2012年8月11日 08:07:30 : 30FCF6SnFk
>原発ゼロシナリオは考えられない

経済利益優先の体質なんだから当然だよ。


08. 2012年8月11日 08:28:09 : MU5piKCZQ6

 関電の経営者はインドへ行け。 行ってガンジーの哲学を学んでこい。

10. 2012年8月11日 08:40:13 : SVPVcLNGYU
枝野は脱原発派官僚の古賀を事実上クビにするなど決して脱原発派ではないが、
その枝野に対してさえ批判する原発推進急先鋒の産経新聞。

原発ゼロ、「経済にプラス」=再生エネで内需拡大―枝野経産相
 枝野幸男経済産業相は7日午前の閣議後記者会見で、原発依存度を2030年時点でゼロにすることについて
「日本経済にマイナス(の影響)と思っていない。やり方を間違えなければ、むしろプラスだ」と述べた。
理由として、太陽光など再生可能エネルギー・省エネ設備の導入による内需拡大、技術開発に伴う国際競争力向上を挙げた。
 政府は中長期のエネルギー政策で原発をゼロにする案を含め三つの選択肢を示しているが、
経団連などはゼロ案に関し、電気料金上昇による経済成長抑制の恐れを指摘。
再生可能エネルギーの大幅拡大にも現実的ではないとしているが、経産相は「実現可能」と反論した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000068-jij-pol


【主張】枝野経産相発言 原発ゼロは無責任極まる
電力の安定供給や産業振興を担う立場にある経済産業相が、原
発ゼロが及ぼすマイナス影響を直視せず、根拠もないまま楽観的見通しを語るのはあまりに無責任だ。
枝野幸男経産相が7日の記者会見で、2030年の原発比率をめぐる選択肢に関し、
原発ゼロでも「経済にはプラスになる」などと述べたことである。
最大の問題は「原発なしでも日本はやっていける」との誤った予断を国民に与えかねない点だ。
政府試算でさえ、原発ゼロを選んだ場合、本来の成長に比べ重大なマイナスが避けられないとしている。
それでもプラス成長を達成できるというなら、枝野氏は明確な根拠を示すべきだ。
国民を原発ゼロへ誘導しようという意図があるのなら、論外である。・・・
意見聴取会では「原発ゼロ」支持が7割を占めたが、これは電力会社関係者が恣意(しい)的に排除された結果ともいえる。
原発比率の設定は、国家の将来を左右する重大な問題だ。電力供給、原発技術の継承、エネルギー安全保障も含め、政府は責任ある選択をすべきだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081003090005-n1.htm


11. 2012年8月11日 08:44:37 : gpAIU9EXTK
関西経済連合会の名簿


http://www.kankeiren.or.jp/about/pdf/120723HojinKaiin.pdf


>意見書を提出

とあるが、これだけの企業のトップが全て日本の将来のことを考えることが出来ないボンクラぞろいなのだろうか?

どこかにまやかしがあるように思えてならないのだが、本当に各参加団体の統一意見なのだろうか? それぞれの会社のトップに質問状を出したい気分だ。


13. 2012年8月11日 10:18:46 : oTb3FQR4zv
ウランなんて石油より早く枯渇することが分かってる。
何の未来もない。オワコンなんだよ

14. 2012年8月11日 11:31:59 : 8hk0duzcU2
>関西経済連合会も同日、意見書を提出。「条件付きで20〜25%案が検討のベースになる」

多くの国民が誤解してると思うのですが、2030年の原発比率「20%〜25%」の意味です。これは今後20年で新規に原発を15基以上造ると言う事なのです。

福島原発事故以前の原発比率は26%なのですよね。そして原発の耐用年数は40年と規定されていますから1980年代から造られた原発は、今の状態でも順番に廃炉になる運命なのですよね。

したがって20年後に原発依存率25%なら、原発を新規に造り続けると言っているのです。

とんでもない詐欺師の群れがいたものですよね。


15. 2012年8月11日 11:43:38 : JkNoKU5G0Q
福島と同じような地震が他の原発を襲った場合、どのように
解決するつもりなのかね?
まず、配管が破損するから、冷却水ダダ漏れ。電源が確保できて
ポンプが動いても冷却できない。結局、メルトダウンに対する
解決策はない状態。
その被害を全部、関電は負担する覚悟はあるのかい?

16. 2012年8月11日 11:49:52 : 1Fd5OiAAZM
『原発0のシナリオは考えられない』?
そんなに頭が悪かったのか……だったら隣の席のお友だちに教えてもらいなさい!えっ?みんな考えられないの?
じゃあ…金曜集会のお友だちに教えてもらいなさい!
「日本人0、健康な子供0のシナリオは考えられない」と言い換えましょうね!

17. 2012年8月11日 15:44:12 : R5CiVbioh6
関電、火力発電所建設再開へ…電力不足を懸念
読売新聞8月11日(土)14時30分
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0811/4397473011/ym_20120811-641007-1-N.jpg

 関西電力が一時、建設を計画しながら先送りしていた「和歌山火力発電所」(和歌山市、総出力370万キロ・ワット)の建設再開に向け、和歌山県と協議を始めたことが11日わかった。

 大飯原子力発電所3、4号機に続く原発の運転再開が見通せず、電力不足の長期化が懸念されるためだ。関電は2006年に廃止した高砂火力発電所跡地(兵庫県高砂市)への火力発電所の新設も検討中で、来月にも正式決定する。

 和歌山火力発電所は、政府の電源開発調整審議会で1997年に計画が承認され、関電は和歌山市内に用地を購入するなど一時、計画が進んでいた。液化天然ガス(LNG)の燃焼ガスと蒸気でタービンを回し、原発4基分の出力を持つ予定だったが、景気低迷で電力需要が伸びず、その後建設は先送りされた。

COPYRIGHT THE YOMIURI SHIMBUN

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0811/ym_120811_4397473011.html


18. ツルMG 2012年8月11日 16:08:12 : DU7vbvnucF96E : 76ILRua7ts
先日全体の1%だけ公表された、つまり99%は情報隠蔽された(マスコミにだけ閲覧を認めた)、東電のテレビ会議の映像。その隠蔽をはかった99%のほうには、3月14日の計画停電が枝野氏、蓮舫氏から実施の取りやめを求められて、実施を取りやめた経緯、実施しないことを広報(記者会見)しないとの決定の模様が収められたシーンがあると報道されている。必要もない、やらないで済む計画停電を計画していたと。こうして東電に最低数百はある嘘に、新しい嘘が追加されたわけだ。そして、そこは公表しないという体質だ。自分にはとことん優しい会社だ。
結局、こういうのと同じ穴のムジナと思われている以上(実際に同じ穴のムジナだろう)、何を言っても無駄、誰も信じない。
「人がなぜ信頼してくれないか」ということを一切考えないのが、電力会社の共通点で、自分で自分の首をしめていく様は滑稽にすら見える。
仮に関電が東電を徹底的に糾弾していたら、人の評価はもしかすれば違ったかもしれない。わからないが、それ以上に関電がそんなことをやれる企業じゃないことだけは明らかでしょう。
せいぜいがんばって、がんばって、それに比例して嫌われていけばいい。

19. 2012年8月11日 16:11:18 : sgolhP60mA
原発ゼロ 今とほとんど同じ。
考えなくてもできている。
考えられない人は、考えなくて良い。

20. 2012年8月11日 18:08:53 : jphAaTG9gI
平時においても使用済核燃料の処理は電力会社ではなく国の責任であり、事故が起きれば一電力会社で処理できない。原子力を民間会社を事業主体として政府が認可する形にしてあるから責任の所在が曖昧になる。事業主体を国としてそのオペレーションを電力会社に委託する形にすれば、電力会社が会社の利益を伸ばすために言い出す戯言を無視できる(儲からないから嫌だというなら受託を下りればいい)。そういうことを考える時期に来ていると思う。

21. 2012年8月11日 18:46:35 : 4wQHigiXKg
根拠も示さず「国民生活に多大な影響を及ぼし」などと言う関電の言いぐさには、論理の欠片さえ無い。切って捨てるのが相当だ。

非論理な前提をもとに展開する主張など、いくらしたところで正統性が無いのは議論の常識だ。

経済連合会の言いぐさなどはそれ以前の問題で、「非論理な前提」さえ無く聞くに値しない。


22. 2012年8月12日 07:46:04 : VbWAbFllIA
関西電力の言い分は一民間企業としては正しい。
なぜなら東電を除く8電力に関して今後の経営が試算されているが
原発が15%になると関電、九電、北海道電は債務超過で破綻。
その他の電力も沖縄電を除いて経営は破綻状態になる。

原発は地域独占といえども一企業の手に余るものであるのは間違いない。
よって今後は15%として原発すべてを国有化し原子力研究開発機構に一元化。
その際に原発以外の部門は発送電分離を行い自由化する。
原発推進は自民党政権下で50年に渡り国策として実施されたことを
忘れてはならない。


23. 2012年8月12日 08:14:59 : tcj84DsE7g
>>15
>ポンプが動いても冷却できない。結局、メルトダウンに…

今のところ日本は壊滅していない。しかし、仏の顔も3度で、つぎの事故は地震で自動停止もできない、
あるいは老朽化の冷却材(水)もれで大爆発して福島の事故の数百倍とかの規模になるかもしれない。

この世の地獄になるだろうが、そのあと日本経済が死滅して、ほとんど全員が餓死かその前の
病死を待たなくてはならなくなるだろう。

国に破局をもたらすほど危険があるとわかったものを運転はできない。電力会社はたとえ倒産した
としてもそれは原発を選択したことによる自己責任だ。もしどうしても原発を運転したいなら、
きちんと保険に入ってください。それが最低限のマナーでしょう。

でも、どこにも保険の引き受け手はない。


24. 2012年8月12日 10:33:19 : gpAIU9EXTK
ひと度、福島同様な核事故が起これば、7から8兆円もの国家的規模の損失が、賠償部分を全く無視して発生するだろう。

今、即原発即止めて、既存電力会社が債務超過に陥って全て破綻したところで、原発事故時のその損失金額以下の負担でしかない。

原発以外の発電施設や送電網はたとえ今ある電力会社が脱原発ゆえ潰れようが、引き継ぐところは国内企業の中にあまたいるので、そちらに任せれば、電気需給に滞りが発生するわけでもない。

ゆえに即刻脱原発が可能だ。


25. 2012年8月13日 07:22:25 : gCTjcJcvfU
>>24
>ひと度、福島同様な核事故が起これば、7から8兆円もの国家的規模の損失が、賠償部分を全く無視して発生するだろう。

「賠償部分を全く無視して」というのが理解できない。福島は収束作業だけで
100兆円かかるとの試算もアメリカではなされた。首都圏の土地価格の下落も
本格化するだろう。それだけで、すぐに100兆円くらいにはなる。

最悪事態がおこれば、国家が滅ぶことになるので、損害額は国富のすべてということ
になる。数千兆円といったところか。もちろん今の円で見て。最悪事態がおこれば
円は無価値になるのだから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧