★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 433.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「私たち福島県人は国民ではないのでしょうか?」福島市在住穴澤さん 福島県民の意見を聴く会の発表者 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/433.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 11 日 12:42:20: igsppGRN/E9PQ
 

「私たち福島県人は国民ではないのでしょうか?」福島市在住穴澤さん
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2207.html
2012-08-11(11:40) みんな楽しくHappy♡がいい♪


福島市在住(音声)10


わたくしは福島市に住んでおります穴澤と申します。
わたくしは「0%を望む」という事で、ネットでクリックしたんですが、
この福島市で開催されているのは広く県民の声を聴く会だというふうに聞いております。
ただ、先程もありましたように、「広く福島県民の声を聴いた」
それをアリバイ工作にして欲しくありません。

先程別な方も申しましたが、私たちは異常な状態の中で日々生活をしております。
街の中を見ていただくと、あちらこちらにモニタリングポストがあります。
そして天気予報の予報の中に必ず、
「本日の放射線量・文部科学省発表」ということで、かならず入ってまいります。

そんな土地に住んでいる私たちは正常な生活をしていると言えるのでしょうか?

事故から1年以上が経過しても十分な補償もないし、除染もしっかりされておりません。
そういったものがすべて個人の責任にされております。
国が責任を持って除染をすると言いながら、
全然進んでいないというのが実情じゃないでしょうか?

国の所在が明らかにされない中で、
原発の再稼動、原発の依存云々は全くの論外です。

住み慣れた土地を追われ、仕事を奪われ、家族を分断して
戻ることもかなわない人たちが沢山います。

小さな子どもを抱えた親は、子どもの低線量被ばくと健康被害に怯えています。

そんな中で、生存権も保証されていないような中で、
私たちは日々を送っています。

私は、原発反対を唱えると、すぐに
「経済を知らない」とか、「自分の主張だけを一方的に申し述べている」とか、
「自給率の低いエネルギーの対策をどうするのか」とか、「感情論だ」、
あるいは「安全保障をどう考えるんだ」というふうにすぐにつっこまれます。

でも私は怖いんです。
本当に怖いです。

私は54基が国内の中で稼働しているという事は知っていました。
でも国が「安全」と言っているものを疑う理由は全くありませんでした。
私は福島市ですから、浜通りからは離れたところに住んでいますが、
正直言って、危険性も安全性も全てに無頓着でした。

ところが今回このような震災の結果、
地震であるとか、津波であるとか、原因は云々されておりますが、
現実に多くの県民が被ばくをしました。
十分な説明もないままに全て自己責任で逃れて、
全て自己責任で避難し、生活をしなければいけない、
そういう状況を作り出した政府の責任をきちんとしなければいけないというふうにおもいます。

1年と4カ月経ちましたが、私の中には悲しいことが沢山ありました。

例えば昨年12月、「原発事故の収束宣言」。
こんなのはあり得ないことです!なにをもって収束というのか!
そして続けて政府は言います。
「世界最高水準の安全をつくる」
これは私たちの犠牲の上に成り立たなければならないものなのでしょうか?

そして大飯原発の再稼働に至っては、
「国民の生活を守るため」と野田さんはいいました。
私たち福島県人は国民ではないのでしょうか?

私たちはもう、棄民としか言いようがありません。
何度も何度も国に捨てられているというふうに私は感じて、
政府の報道を聞くたびに悲しくなってしまいました。

人々が何故、
毎週金曜日あれほどの4月以降途切れることなく官邸に集まってくるのか、
代々木公園や明治公園をあれほどの人々が埋めつくすのか、考えてほしいと思います。
それは反原発の流れに動いた熱病でも流行でもありません。
それは本当に人々の心からの叫びだと思います。

本当に私は怖くてたまりません。
私には娘が二人おりますが、ここで生活をさせて、子どもを産ませて、
ずっとここに置いていものなのかどうか、親として切実に考えます。

後で子供に「すまなかった」というような生活が私を待っているのかと思うと、
すごくこれも悲しくなってしまいます。

私がゼロというふうに申し上げたのは、
増え続ける核のゴミを、原発を稼働し続けることでますます増えていく、
その高レベルの放射性廃棄物の処理も出来ないままに原発の稼働などあり得るのかという事です。
この廃棄物が増えるという事は、私たちが子孫に残していくお荷物が増えるという事です。

私は去年の6月に、福島市にありますフォーラムという映画館で、
あのフィンランドのドキュメント映画を見ました。
10万年後の安全という映画でした。

大臣はご覧になりましたか?

その中で、ヨーロッパでは核が安全なものになるまでには10万年。
アメリカでは100万年かかると言われております。
フィンランドでは4基を廃炉にして、地下深くにこの放射線廃棄物を埋めるという事を、
国家プロジェクトとしてやっています。
それをオンカロプロジェクトと言いますが、その10万年超に及ぶ使用済み核燃料の保管を管理する。
日本も原発を稼働させない、止めることになれば同じような問題が生じては来ますが、
フィンランドの地下処分場の入口にある看板に書かれていることを読みあげて私の発表にします。

ここは21世紀に処分された放射性廃棄物の埋蔵場所です。
安全なところに保管する必要があります。
決して入らないでください。
放射性物質は危険です。
透明で匂いもありません。
絶対に触れないでください。
地上に戻って我々より良い世界をつくってほしい。
近づかなければ安全です。幸運を。


ドキュメント映画「100,000年後の安全」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-537.html

ーーーー

日経ビジネスオンラインに下記のような記事がありました。
その中で、この発言者の穴澤さんが取材に応じていらっしゃいます。
とても大切なことをおっしゃっていると思います。
穴澤さんの部分を転記します

私たちが「ゼロシナリオ」を選んだわけ
福島県民の意見を聴く会の発表者に聞く
藍原 寛子 2012年8月9日(木)
http://business.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?http%3A%2F%2Fbusiness.nikkeibp.co.jp%2Farticle%2Flife%2F20120806%2F235373%2F%3FP%3D1

<一部抜粋>

原発や放射能問題は誰とでも話せる状況にない
放射性廃棄物問題が未解決だとして、ゼロシナリオを支持した穴澤さん


穴澤さんには娘が2人いる。長女は就活中で、二女は社会人1年生。
「娘2人は『私たちは成人だし、自分の意思で福島にいるので気にしないで』と言いますが、
震災直後に福島から避難させるべきだったのではないか、
後になって影響が出たらとか、すごく重い気持ちです」。母親として、揺れる気持ちを語る。

今回、意見発表に応募したのは
「子どもの低線量被曝に対して、対策も補償も安全も確保されていない問題を訴えたかった」から。
でも「当選するとは思っていなかった」という。

茨城県に接した福島県の県南地区の出身。
浜通りの原発で作られた電力は、県南地区の矢祭町や塙町などの高圧送電線を通って首都圏に送られる。

「送電のための巨大な鉄塔による電磁波の影響があるとして、
県南では田畑を買い占めて鉄塔を建てさせない『一坪地主』などの運動が(原発の建設時に)起きていた。
それでも強制的に土地が接収された。
一部の人からは、『ここに鉄塔が立つと、農業収入よりも高額な土地使用料が入るのだから、
少しぐらいの土地はいいのではないか』という話を聞いたことがあるが、その時、とても嫌な思いがした」

「地域が納得したのだから、地域が求めたのだから」と県外の人には思われているだろうが、
ただ黙って受け入れてきたわけではない。複雑な思いが錯綜する。

「福島県民がいつまでも被害のことばかり言っていてはいけないとも思います。
もちろん、原発事故でこんな辛い思いをしたという現実は重く受け止めつつ、
その先の脱原発に向けて取り組んでいかなければならない。
身近な生活からエネルギーの地産地消を進めたり、政治家を動かすことなど、具体的な行動も必要」

気がかりなのは、福島県内で自由にモノが言える雰囲気になっていないことだ。
親しい人、深く付き合っている人、同じ考えの人とは原発や放射能について話ができるが、
誰とでも議論できる問題になっていないのが現実。
未来を作る明確なビジョンについて社会全体の同意がないまま、
特定の企業や分野が一時的な利益を追求しようとする姿勢に対して、人々が疑問やギャップを感じている。
それが、今まさに福島県民を分断している大きな壁だ。

「沖縄では、誰とでも大きな話として基地の話ができる。
ところが、福島だと誰とでも原発や放射能の話ができるようになっていない。そこが難しい」。

今回の県民意見発表を契機に、お互いの意見を自由に話せるような機会が持てたら――。
穴澤さんはそう考えている。


ーーーー

福島での意見聴取会の動画全編はこちら↓
「脱原発民意明確に」エネルギー環境意見聴取会福島会場
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2189.html

政府に原発NO!のパブリックコメントを提出しよう━━o(`・ω・´)○━━ッ!!

[拡散]「原発についてパブリックコメントを提出しよう!」(様式と提出先がすぐ分かるよ)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2126.html

詳しくはこちらをクリック↓提出先と様式があります
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2126.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月11日 13:24:08 : Mctuew0Ki6
まず県知事をリコールして、本当に県民のために働く県知事を選んだ方がよろしいじゃありませんか。

02. 2012年8月11日 13:33:32 : 52vR2j5s7g
事故が起きた時からなぜ県知事をリコールしないのか不思議でした。福島県民の民度というと言い過ぎになりますがこの状態から逃げ出すためには反旗を翻すことも必要では?政府の言うまま県の言うままでは事態は打開されないのでは?

03. 2012年8月11日 13:43:49 : dG8GuGSu6c
原発に批判的な知事を追い出して、原発推進知事を選んだ県民が、いまだにこの知事をリコールもしないどころか、批判すらしない。
そんな県民が何をいってもわたしには理解できない。
原発に批判的な知事は疑獄事件まででっちあげられた。その苦しみは尋常じゃない。県民ならいますぐ今の知事を忌避すべきだろうに。
やっていることが反対だ。それで同情を求められても、どうすればいいのかね?
原発推進知事をそのままにしている福島県民をたすけるということは原発推進に力を貸すことになるし、
日本中の子どもたちをまた危険にさらすことになる。冗談じゃない。

05. 2012年8月11日 14:24:08 : opuSlfFAh2
悪い知事と悪どい国会議員を持ちすぎだ!!

06. 2012年8月11日 15:37:37 : hzsfPtuQQg
政府、大学、マスコミがガタガタでまともに機能していません。日本列島は瓦礫処理、車等で既に山も森も川も湖も海も汚染進行中です。瓦礫を九州、沖縄まで運び入れるバカがどこにいるのですか。食の安全はもう無政府状態ではないですか。何がどこに混ぜ込まれているか分かりませんよ。被害が何年後にどう出るのかデーターは最初からの物をちゃんと取って残させなければいけません。

陰謀論ではなくこれは欧米の寡頭勢力が有色人種を減らすための遠大な策略と考えて政府、国民は対策を練るべきなのです。地震列島に原発を五十四基も造った者を裁くとともにGEに損害賠償を請求すべきなのです。腹を据えて戦う者がどれだけいるかになって来ます。


07. 2012年8月11日 17:09:40 : EszHBBNJY2
なんの運動もせずに原発推進知事を擁立してきた県民の
自業自得。
マスコミに踊らされて、有能な知事を抹殺するのに協力してきた
県民には明日はない。
すべてマスコミに踊らされる馬鹿県民の責任。

こちらもいい迷惑だ。



08. 2012年8月11日 17:26:31 : hgWOvYiu4g

07の半島人うざいわ。

09. 2012年8月11日 17:54:42 : b3lm4Ci9PE
いいにくい話ですが、こういうときのために東京から離れた福島に原発を作ったのだと思いますよ。だから原発推進派にとっては想定内の出来事だと思います。
本当に安全なら東京につくればいいんです。放射能浴びても大丈夫というくらいなら東京に原発作ればいいんです。

10. okonomono 2012年8月11日 17:56:50 : ufgCmUGS6CG6M : xviAuyOjxc
この期におよんで最低限のハードルもクリアしようとしない議員を落としてください。
原発を容認する立場が落選につながるという状況を福島県から広げてください。応援しています。

自民党所属の国会議員は、基本的に原発推進・容認とみる。
吉野正芳(衆比例)
岩城光英(参)
森まさこ(参)

大飯原発の再稼働に反対しなかった民主党議員。
玄葉光一(衆3区)
吉田泉(衆5区)
「大飯原発再稼働に反対」の署名をした民主党議員一覧(2012年6月13日現在 ザ選挙)
http://go2senkyo.com/blog/archives/3793

福島県内すべての原発の廃炉を求める請願の採決で退席した県会議員。
渡辺義信(自民・西白河)
渡部譲(県民連合・会津若松)
坂本栄司(県民連合・双葉)
小沢隆(改進の会・河沼)
望木昌彦(無所属・福島)
〔フクシマ・NEWS〕 福島県議会が全原発「廃炉」請願採択、知事「真剣に受け止める」(河北新報 机の上の空 大沼安史の個人新聞)
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/10/post-2b73.html
福島県 復興計画に全原発廃炉明記へ(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20111130/1730_hukkou.html
福島自治体78% 全基廃炉を可決(しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-06/2012060601_04_1.html


11. 2012年8月11日 18:52:34 : lQydFPZ0w4
詐欺が 政治やっているのだから 無責任政治

 福島県民は ごみ扱いと言う事になると 思う


12. 2012年8月11日 21:59:29 : fgJXEf5AjQ
本当に、棄民だと思う。福島だけではなく、関東の高汚染地域も含めて。
東京にもそういう地域が沢山あるだろう。

こんな事をやっている日本に未来など無い。


13. 2012年8月12日 00:04:23 : ZaQMqN6c76
思うこと。
低線量被曝、内部被曝の問題を今回のフクシマで認めれば、ヒロシマ、ナガサキでも認めなければならず、ひいてはアメリカ、また(過去の)核実験国、原発所有国の責任問題にも発展する。
そもそもABCC、放影研はなにを研究しようとしたのか?放射能の影響ではなく、武器としての原爆の威力ではなかったのか?とすれば、それは一発の原爆が直ちにどの程度軍隊(兵士)の戦闘能力を奪うかということであり、数年後どの程度癌等が発生するかには関心がないのは当然だろう。
軍事ではそれでもよいが、それが唯一の基礎的研究、データーとなってしまっていることが問題なのだ。
枝野が「直ちに健康への影響はありません」と言ったのは軍事的データーとしての話である。
フクシマは負の戦争状態にあるのだ。そういう次元でしか判断されない不幸を負っているといえるのではないか。

14. 2012年8月12日 01:25:01 : QQyrmUyXyg
13の方のおっしゃることに、この棄民の原因はあると思いますね。
「戦後史の正体」を読むと、今まで「陰謀論だ」など根拠も理由もなく揶揄されてきた、日本を劣化させる背景が、しっかり文書に残っているではないですか。

現在の日米地位協定により、アメリカ軍が日本でどう振舞おうが、日本側は一切物申してはいけないということですよね。それが独立後の日米協定(批准を必要としない)なわけで、いわんや占領政策下、終戦直前に欧米帝国支配が目論んでいたこととは、イエローモンキーを実験に使うという視点であったことが、歴史に残って、まだ継続しているんですね。

そういう背景があることを、安保闘争の実行者たちでもおそらく知らなかっただろうし(協定までは知れなかった)、先日なくなったハマコー氏もテレビで「日本がアメリカの属国なんて当たり前」という発言からも、一切帝国の支配に物申してはならない、というのが日本の官僚、政治屋、財界人のコンセサスだったわけで、東電はその典型として、アメリカの核燃料の製造と保管と事後処理の下請けとして機能して現在まで、市民から搾取するシステムの中心だったわけですね。

そういう背景があるから、フクイチの破局事故に対して、属国政府は機能できないし、放射能の汚染、その深刻な影響を明らかにはできないというわけですね。

福島県民は棄民と感じている真っ最中でしょうが、棄民とは我々日本国民全員の立場なのではないでしょうか。将来的な意味を含めて。

それと、アメリカ国民は、アメリカを牛耳る軍産複合体の実験対象になってきましたし、政府も実態は、複合体に牛耳られている上院下院の数の暴力にさらされた、傀儡でしかないわけです。極端に言えば、オバマ大統領と野田総理、ふたりとも、支配の言いなり、ということはあまり違いがないわけです。

軍産複合体の利益は、兵器の製造と消費のサイクルにあるわけです。日本が15%もの軍事費をつぎ込んで、アメリカのボロなお古兵器を押し付けられている実態。我々の日常の経済活動の中に、既に軍産複合体への「貢ぎ」、絶え間ないアメリカの戦争の費用が、無理やり収奪されてきたのが実態ですから。

核兵器を日本も持って、モノ申したいと言う願いが、一部の政治家にはあったようにも読み取れますが、軍産複合体が、日本国民自らが核兵器を使うことなど許すはずはなく、地雷原としての機能を併せ持って、核燃料を製造保管、事後処理(処理方法がない死の灰を日本に無理やり押し付ける)の施設として設置したのが、原発(=10万年殺人廃物製造湯沸かし器)の正体だということですね。

その事故に、保証はしない、なぜなら「兵器」の延長だから。
その事故の犠牲を顧みない、なぜなら「兵器」の延長だから。
その将来の危機を認めない、なぜなら「兵器」の延長だから。


15. 2012年8月12日 14:51:35 : RM2CB8B1Bg
07さんは日本の方ですか(08さんが言っているようなろくでもない理由できいているのではありません)。そうだとすれば、あなたが福島県人に言っていることは、日本政府を選んだあなた自身に、そのままかえってくことくらい、気づかないのでしょうか。
福島県は、佐藤雄平の前に佐藤栄佐久氏を知事に選んでいます。
佐藤栄佐久知事は、国策によって冤罪で潰されました。
あまりの狭い見方を少し考え直してください。

16. 2012年8月13日 09:47:40 : gpAIU9EXTK
エートス・プロジェクトについて


http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/07/ml-6-ml-17-13-httpyoutu.html


ソ連政府が住民の安全のために設定しようとした「低い線量レベル」を「断固として阻止すべき」だというIAEAの本音は、将来の原発事故のモデルにされて、原子力産業が衰退することにつながるから「断固として阻止」すべきだということだと読めます。この点で、ロシャール氏が2012 年1 月に「福島のエートス」に送った手紙にある文言(「20mSv/年を基準にするという決断は良い知らせです。これで、多くの人が早期に家に帰る事ができる」4)とつながってきます。


エートス・プロジェクトが行われた5 年間[注:第2回エートス・プロジェクトを含めてだと思われます]、状況はどんどん悪くなっていきました。呼吸器感染が頻度だけでなく、深刻度の点でも増えていき、異常な合併症を伴い、心臓病もずっと深刻化し、どの症状でも同様でした。[チェルノブイリ原発]爆発の年は、入院が必要な事例は年間100だったのに(1986?88 年は変化がなく)、その後、極度の感染症による入院者数は年々上昇し、最後の年は1200事例でした。エートス・プロジェクトが始まって、この増加線は安定するどころか、落ち着く筈の年にまで上がっていたのです。[学校の]学期中の欠席者数は増え、尿管の感染症がぶり返し、慢性化しました。問題は生まれると同時に始まり、新生児のほとんどが治療を必要としていました。


エートス・プロジェクトは医学的に見れば「惨事」です。この小児科医のデータは出版されることなく、忘れ去られています。エートス・プロジェクトは次のコア(CORE)・プログラムのモデルとなって、これは今も続いています。ロシャール氏のこのような許されない行為をどうやって阻止できるかという点について。日本の医者のみなさんが、この現実に目を覚まし、現状を正しく研究してくれることを今でも[遅すぎるけれど]願っています。この放射能事故によって、市民全体の健康がとてもゆっくりとしたペースではあるけれど、悪化し続け、それは一番幼い子どもから始まり、次に原子炉で働く作業員、そしてその子どもたちというように、ただし、被曝した父親よりも子どもの方が先に悪くなる場合が多いということに、日本の医者はもっと関心を払うべきです。


プロジェクトの究極の目的が「コスト・ベネフィット(費用効果)」にある点。住民を安全地帯に移住させるコスト、賠償コストと、汚染地域に残して、住民主導とみせかけた「放射線防護教育・ダイアローグ」をする場合のコストとを比較して、エートス・プロジェクトを始めたという経緯が見られること。つまり、プロジェクトの主目的が「政府が住民を汚染地域から出さないために、住民自らが残ることを選択したように見せる」ことである


17. 2012年8月14日 07:26:39 : FJT20pV8Rc
避難しない方々は、未だに気持ちのどこかで、東電が補償する・政府が県が
何とかしてくれる、と思っているのでしょうが残念ながらそれはありえません。

近代史を御覧なさい。 いつ何処で政府は民に、暖かい手を差し伸べましたか?

彼らの手は民の懐から税を吸い上げるだけです。 全国50機の原発立地の
住民は今の福島の惨状を、明日は我が身と捉えなくてはなりません。

この国の主権者は、国民でもない、政治家でもない、まして天皇陛下でもない。
この国の主権者は中央官僚なのです。 官僚が補償は「無い」といえば無いの
です。

現在放射能の汚染地域に住まわれている方たちは、被害者だと思う前に
ご自分で行動しなくてはなりません。 そうしなくては、あなた方の
明日は無いのです。 考え方を変え・価値観を変えなくては命を守れない
国になってしまったのです。 汚染地域の不動産の資産価値はなくなるで
しょう。 農地はもう数百年使い物になりません。 雇用も減るでしょう。  
そして、時間と共に健康被害が表面化した時には遅いのです。

3.11以来、福島県民はどれだけ辛酸をなめさせられて来たか、もう
皆さん自身が行動して、家族・地域・友人を守らなくては本当に悔やんでも
悔やみきれない自体になってしまいます。

これが原子力発電所の事故・核の汚染の実態なのです。  全てを失うのです。   


18. mamaso 2012年8月22日 19:44:54 : wat5f2w.ewWc6 : tyfKvUyBwY
あの・・・。
福島県民でしかも小高に住んでいたので現在避難を余儀なくされたものです。


自分の意見を、福島県全体の意見のような感じで発言しないでもらえませんか?

0%をお望みなのは立派なことですが、避難したから、私は実際に被害にあっているからなんて〜被害を受けた人皆が同じ意見のように発言されたのはものすごく不愉快でした。

同じ避難民=すべて同じ考えではありません。
こんな状況になって家を失っても、原発の完全撤廃を望んでいない避難者もいるのです。

避難民だから!実際に被害を受けたからわかるのよ的な発言は、すっごくむかつく。ただの感情論で間違いないのでは?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧