★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発SLAPPあびた記者 励ます会で意気軒昂(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/461.html
投稿者 tk 日時 2012 年 8 月 12 日 21:41:17: fNs.vR2niMp1.
 

(回答先: 原発関連産業企業家 フリーランスに過大な賠償を請求(国境なき記者団 プレスリリース) 投稿者 tk 日時 2012 年 8 月 12 日 21:28:18)

http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004847

原発SLAPPあびた記者 励ます会で意気軒昂
2012年8月8日 07:30

原発の利権構図を暴き黒幕から6,700万円の損害賠償を請求されたジャーナリストの田中稔さんを励ます会が7日夜、都内で開かれた。

 原告の黒幕は田中氏の記事を掲載した『週刊金曜日』は相手取らず、田中氏だけを告訴した。明かなSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation=恫喝訴訟)である。

 励ます会にはフリージャーナリストの三宅勝久氏、林克明氏らが出席、田中龍作は末席を汚した。フリージャーナリストにとってSLAPPは「明日はわが身」だ。マスコミが叩けない巨大権力の暗部を白日の下にさらせば、社会の評価を得、それに見合う報酬を手にすることができる。

 だが訴えられれば一人で多額の裁判費用を負担し、途方もない労力を裁判に割かれる。商売あがったり。死活に関わることとなる。

 資金力豊かな巨悪は、そこを狙ってくる。今回仕掛けてきたのは「原発フィクサー」だ。核と原発は世界のタブーである。『国境なき記者団』は事態をプレスリリースで紹介した。 
 
 励ます会が佳境に入る頃には、『国境なき記者団』東京特派員の瀬川牧子さんも駆けつけた。ジャーナリスト、政治家秘書、市民ら30人の声援を得て、田中稔氏はSLAPPも吹き飛ばすほど意気軒昂だった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧