★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 497.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
時事寸評 蝶の異常、一関のお子さん、千葉のセシウム、それにヨウ素  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/497.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 14 日 12:46:51: igsppGRN/E9PQ
 

時事寸評 蝶の異常、一関のお子さん、千葉のセシウム、それにヨウ素
http://takedanet.com/2012/08/post_4f67.html
平成24年8月13日 武田邦彦(中部大学)


2012.08.13 武田邦彦 蝶の異常、一関のお子さん、千葉のセシウム、ヨウ素


福島原発の被曝地帯でヤマトシジミ(蝶)を調べた結果が琉球大学の野原先生のご論文で明らかになりました。

2011年の5月に事故後に羽化したチョウを採集したところ、親世代より子供の世代で異常がふえていました。また孫の世代まで異常がみつかりました。

さらに9月に採集したチョウはいっそう厳しい異常が見られ、また福島の食材を沖縄のヤマトシジミに与えても同じ異常が見いだされました。

この論文は”nature”の”scientific report”で見ることができます。放射線で被曝すれば生物の異常が起こるのは良く知られていて、原始的な生物ほど遺伝子の異常の可能性が高いので、この結果が直ちに人間への影響を示すものでもなく、逆に福島に異常な微生物が発生する危険性も示しています。

・・・・・・・・・

岩手県一関市の子供から尿検査でセシウムがかなり高い値がでました。尿中のセシウムがどの程度であれば、現実に病気を心配しなければならないかがよく分かっていないのが問題です。つまり、2011年の4月、5月ならかなり食材が汚染されていたり、空間線量も高かったのですが、今ではかなり注意が行き渡っているからです。

結果を見ると値も高いし、甲状腺に若干に異常があり、親が検査結果をご覧になって「その日は一睡もできなかった」、「守ってあげられなくて申し訳ない」と言われている気持ちもわかります。でも、空間からの放射線も食材からも、親が守ることができることは少なく、国や農業の方が誠心誠意、子供を被曝から守ってあげなければならないのです。

国は自ら1年1ミリを決めて守らず、食品安全委員会も農業関係者も子供を守ってくれませんでした。親が可哀想です。東京でも比較的高い測定値もあり、今更ですが、日本の大人が子供を守る決意をさらに強めてもらいたいと思います。

・・・・・・・・・

ところで福島のセシウムの再飛散は繰り返し被曝するという点で要注意ですが、最近では千葉でも1平方メートル70ベクレルなどの値が7月に観測されています。退避しなければならない数字ではありません。

ただ、この問題は国民の健康を守る立場から、マスコミも速報を出すこと、地方自治体も具体的にどこから飛散してきているのか本腰で市民を守ってもらいたいと繰り返し訴えたいと思います。

さらに、2011年8月に見られてから、継続的にヨウ素131が検出されています。多くは汚泥からでそのレベルは1キログラムあたり10から100ベクレル程度です。このレベルでは問題はおきませんが、セシウムと同じで、注意を継続する必要はあります。

8月にかなり調べましたが、原因が分かりませんでした。おそらく医療用と思いますが、これほど杜撰な管理をしているとも思えず、心当たりのある犯人がいるはずですが、国民の健康を守るべき厚生労働省の管轄からの漏れと思われるのですが、調査はされていないようです。

マスコミも厚労省も事実を国民に伝えるのを怖がっていますが、購読料をいただき、税金を払ってもらっているのですから、一宿一飯の恩義があり、法律に「被曝はできるだけ減らすこと」となっているのですから、基準をどうこうするのではなく、是非、国民の健康を守るための資料を出すようにしてください。

・・・・・・・・・

【私たちの守り方】

放射線による障害は「確率的」です。ですから、事故から3年をめどに、大変な事ではありますが「可能な限り被曝を減らす」ということに引き続き努力をしてください。努力は最終的には必ず報われます。危険が来ても事実を正面から見つめ、正しく行動して、安心を得てください。

確率的というのは、被曝が2倍になると危険も2倍になり、被曝を2分の1に抑えれば危険も2分の1になるということです。どのような値以下は安全と言うものではなく、一応、3年間を注意するというのが最も正しい方法です。負けてはいけません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月14日 15:46:09 : BEa2a89lok
茨城県です。
最近気がかりなのが 
1 すい臓癌が増えている感じ(身の回りで2年で10人死んだ)
2 セミが鳴かない(8月7日過ぎにやっと泣き出した)
3 柿の実の成りが少ない(去年も少ないが 今年はほとんど成っていない)

今年はきのこが出るだろうか。昨年は土から出るきのこがほとんどいない。


02. 2012年8月14日 17:36:04 : JABi7GlugE
>01. 2012年8月14日 15:46:09 : BEa2a89lok
茨城県です。
最近気がかりなのが 
1 すい臓癌が増えている感じ(身の回りで2年で10人死んだ)
2 セミが鳴かない(8月7日過ぎにやっと泣き出した)
3 柿の実の成りが少ない(去年も少ないが 今年はほとんど成っていない)
今年はきのこが出るだろうか。昨年は土から出るきのこがほとんどいない。

1から3までまったく関係ない。
放射能の被害ってのはそんな直近の時間で具体的かつ大掛かりに目に見えるようなものじゃなく、竹田さんもいっているように、
遺伝子レベルの変異が問題でしょう。
とくに突然変異でどんな「微生物」が生れるかわからない。
たとえばО157や鳥インフルエンザが突然変異した場合、人類の死滅ということにもつながる。(極端な場合)
そういう問題でしょ。

03. 2012年8月14日 19:15:08 : Pdgp9I8NXZ
>02. 2012年8月14日 17:36:04 : JABi7GlugE

おまえ何者なんだ?相当に怪しいやつだな。
まったく関係がないなんて言い切れる人間は世界中どこにもいないんだよ。

くそ素人がわかった風な事を言うな。


04. 2012年8月14日 19:25:09 : RVnrE5OvJQ
>>02

 遺伝子レベルの変異が問題であるということならば、短時間でいろいろな影響が出現するということを否定することは合理的ではないでしょう。なぜならば、遺伝子(DNA)は細胞核を有する全ての細胞に含まれ、日常的に常に遺伝情報(細胞の活動をコントロールするための)を細胞に伝えているわけですから。ですから遺伝子に変異が生ずると、直ちにその細胞に影響(=ほぼ悪い影響)を及ぼすものと思われます。ということは当然その個体に何らかの変化が生ずると考えてよいのではないでしょうか。
 ただ、多細胞生物の場合、一部の細胞に変化が生じても直ちに個体全体に変化が生ずるとも思えないのですが、多くの細胞が変異したら、何らかの変化が個体にも影響が出るでしょう。
 遺伝子は世代間の遺伝情報の伝達だけを担っているわけではありません。個体内で常に機能しているのですから。貴方のご意見をお聞きできれば、幸いです。


05. 2012年8月14日 21:01:10 : pFGMx1F6Zk
>>03
おまえは頭のてっぺんから爪先まで糞ボケだなあw
他人にケチ付けられる頭かよ。
阿修羅引きこもり糞まみれ陰謀論ボケ老はすっこんでろや。

06. 2012年8月14日 21:49:29 : PqEIf19EeA
バスビー博士が行った室内フィルターの測定を挙げるまでもなく、首都圏には、核生成物(例えばセシウム)だけでなく、核燃料が降り注いでいます。

ヨウ素131は、広範囲に一時に検出されています。医療用では説明できないと思います。

昆虫は放射線には強いと信じられています。蚕もその一例です。ただ蚕の場合も、遺伝子の変異は起きています。固体に害をもたらす発現がないだけなのです。

それから、親世代の遺伝子には、一見、何の変異も認められないにも関わらず、子や孫の世代で異常が発現すると言う場合もあるようです。

人間界でも放射線の遺伝子に対する影響は現れていると思います。死産流産の増加がそれです。この辺の情報は隠蔽されると思います。


07. 2012年8月15日 04:01:32 : qKTdk2xtQA
セミが鳴いていないとうのは、同感です。


埼玉南部にいる私ですが、2012年8月15日の夜ですが、セミがまったくないていないです。

昼間も、公園までいかないとセミがみつかりません。

通年ですと、夜でも昼でもないていたのですが...


08. 2012年8月15日 07:43:16 : WwFTAnWYEA
>>02
>放射能の被害ってのはそんな直近の時間で具体的かつ大掛かりに目に見えるようなものじゃなく、

放射能で糖尿病が増えるといわれている。すい臓への影響からだ。だとすると、すい臓がんの
放射線による増加も疑われる。

セミが鳴かないということについても、蝶の異常からもセミへの影響は当然懸念される。
01氏はよい点に気づかれたとおもう。植物への影響も巨大作物、奇形植物の話題は去年
から持ち上がっていることで、今に至って上記のようなことを言うとは、02氏は相当鈍い
のではないだろうか。


人間も短期に影響が出るとおもわれる。以下の記事参照。

”疫学者のジョセフ・マンガノと内科医・毒理学の専門家であるジャネット・シャーマンの両氏が医学雑誌

『International Journal of Health Services』12月号に発表したもので、それによると、フクシマのメルトダ

ウンから14週以内に(放射能の影響で)死亡したアメリカ人は約14000人。”

アメリカだけで、もう去年の6月25日までの3ヶ月ほどでに14000人が死んだと推計
されているのだから、日本での死者ははるかにおおいと考えられるでしょう。

また、チェルノブイリ事故のときは、以下のような推計がありました。

===================記事引用
権威あるアメリカの統計学者ジェイ・グールドがアメリカの一部地域での
放射線レベルの増加と、期待値以上の死亡率の間に相関関係があることを
発見した。アメリカでは1986年夏に通常の夏より3万5千人から4
万人の死亡者数増加があった。
===================


09. 恵也 2012年8月15日 09:07:24 : cdRlA.6W79UEw : GVOwSyVq5o
>> この結果が直ちに人間への影響を示すものでもなく、

枝野さんの言葉みたいだけど、正確にいえば単細胞であればわかり易いが
多細胞になればなるほど影響が複雑化し、単純な統計がとりにくい。

小児甲状腺ガンが統計的にはっきり出るけど、ガンが発生したということは他の
身体の細胞にも表面化してないけど、弱い細胞に何らかの影響が発生してること。

蝶であれば人間と違って世代交代がはやくて、細胞への影響を早期に見ることが
出来るだけであり、ネイチャーを読んでみたいが英語が出来ん。

日本のむかしの炭鉱夫は、微量のガスの発生を検知するためにカナリアを籠に入れ
て持ち込んでいた。籠のカナリアが死んだり様子がおかしいと即座に全員退避した。
蝶はフクシマのカナリアの役目をしそうだ。

成人式を川内村で行ったとニュースにあったけど、まだまだ早いよ。
福島に行ったときに踏破した村だけど、放射線量が異常に高いところが多数あった。
直ちに人間への尿検査をし、30歳以下の人は立ち入り禁止にしておくべきだ。

成人になったからと故郷に帰って祝うのではなく、辺野古にでも大規模な放射線専門
病院を作り、放射線で避難してる若者に健康診断をやってやり招待して祝ってやるべき。
そうすれば莫大なデータが得られ、モルモットとして米国のお役にも立てる。

>> 2011年8月に見られてから、継続的にヨウ素131が検出されています。

300kmも離れた盛岡市好摩幼稚園で2.3μSv/hが観測されてた。
継続的に検出されてるとなると、原因究明しなくてはいけないけど今の官僚や政府
にやる調査能力があるのか非常に不安だ。
またこいつらがパニックを起こし風評被害があるとかいう屁理屈で、仕事を放棄しそう。
俺は女川原発の影響じゃないかと思ってたけど・・・・、

ーーーー引用開始ーーーー
盛岡市内の保育園で2.80μSv/h検出。他の小学校でも1.0μSv/h以上
6施設15カ所
(日々雑感 より)

>>02 すい臓癌が増えている感じ(身の回りで2年で10人死んだ)

すい臓がんは昭和天皇がなられたけど、沈黙の臓器といわれ確率的には非常に
少ない病気だと聞いてたけど身の回りで10人とはチョッと・・・・・
放射能は引き金で、化学薬品との相乗効果かもしれない。
この相乗効果は確認されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
いろんな化学物質と放射線の間、放射線の種類をかえてもこうだと、化学物質と
化学物質の間、そういうたくさんの証明を最後の8年間に集中してやりました。
僕はもともと原子力に反対ですが
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report5.htm


10. 2012年8月15日 17:36:25 : LyZk4Clvjw
昨年、知人の死に不可解な思いを抱いておりました。
それは、昨年6月お会いした時には元気いっぱいであったのが、
1ヶ月しないうちに訃報を聞いたのです。
死因はすい臓がん。
会った2,3日後に激痛がはしり、入院という経緯でした。
その方は、首都圏在住ですが、3月中旬は毎日のように長時間戸外に出ておられたようです。
率直に不可解に思っていたので、投稿いたします。

11. 2012年8月15日 20:22:17 : RVnrE5OvJQ
>>05

 >>04のコメントを投稿した者です。貴方にも04コメントに対する見解を伺いたいと思います。是非お返事下さいませ。心よりお願い申し上げます。


12. 2012年8月16日 06:32:30 : Fn1n5dZNC6
>>10
>死因はすい臓がん。

すい臓ガン要注意ですね。でも進行が早いから、どうしようもないか。
糖尿病もガン以上といっていいくらい怖い病気だからこれも注意だね。
しかし、放射能が原因だとしたら、どう治療するのか、インシュリン
しかないのか。


13. 恵也 2012年8月16日 11:31:12 : cdRlA.6W79UEw : MHHh6ZvYhM
>>02 とくに突然変異でどんな「微生物」が生れるかわからない。

以前は自然に生ずる突然変異と放射線による突然変異が同じものと考えら
れてましたので、ガンマー線などをあてて突然変異を人工的に起こさせて新種
の有用な生物を作ろうとしてました。

でも放射線は二重になった遺伝子の一方を切断するもので、有用な新種は
まったく生ぜず失敗に終わってます。両方を切断すると生まれないわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
放射線によって起こった突然変異のほとんどは、タンパクを作れないという突然
変異なんですよ。まったく働かなくなってるのが多い。

違うタンパクを作るというのは、まだ働く能力がその突然変異遺伝子に残ってて、
アミノ酸の配列の違うタンパクを作るんです。

ところが、放射線によって起こってる突然変異というのは、それがほとんどないん
で、だから僕が使ったガンマフィールドで、たくさん突然変異を何万も見つけたん
だけど、役に立つのがないというのがそれなんです。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm

>>04 多細胞生物の場合、一部の細胞に変化が生じても直ちに個体全体に変化が生ずる

俺の実体験から言うと、多細胞生物は一部の細胞の変化で異常を感じる能力がある。
2011年7月に福島県汚染地帯を踏破したが、3日後にもの凄い下痢になり、手先が
ムズ痒く、今まで経験したことのない独特な強い頭痛に襲われた。

コンビニで買った幕の内がヤバかったのか、下痢は成長が激しい粘膜が壊れたためだ
ろうし、ムズ痒さや頭痛は神経系のどこかの連絡が不調になったのだろう。
俺の場合は1日で不調は終わったけど、これが年中となったら地獄だよ。


14. 2012年8月18日 17:09:10 : uo24qIg0cQ
>>13の恵也様

 小生、04のコメントをした者です。貴方のおっしゃる放射線による突然変異には役に立つのがないという見解を、小生は遺伝子に変異が生ずるとほぼ細胞に悪い影響を及ぼすであろうという言葉で表現しました。数十億年に及ぶ進化の過程で無数の遺伝的変異のうちのほんの一部の、より環境に適応した遺伝子のみ存続できたものと思います。ですから現在生存する生物の有する遺伝子DNAはそれこそ宝くじ的幸運に恵まれたものが残っているのでしょう。ですから、その奇跡的幸運遺伝子が変異した場合、有用なものは極めて少なく、有害な変異が圧倒的に多くなることは当然のことと思います。小生ガンマフィールドでの実験結果を知りませんでしたので、大いに参考になりました。感謝しています。今後も有用な情報を提供していただけますよう期待しています。

 「多細胞生物の場合一部の細胞が変化しても・・・」の件に関しては、変異細胞の自死や、免疫系細胞による処理(適切な表現でなくて申し訳ない)などを念頭に置いた考えです。またこれは貴方のおっしゃる多細胞生物の一部の細胞の変異を個体が感知するという見解を否定するものではありません。それどころか免疫系の作用から考えて、むしろ肯定するところです。

 専門家でないので厳密な論理展開はできませんが、考え方は大きく間違っていないと信じています。

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧