★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 541.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」パリ・ブックフェアー特別招待作家・大江健三郎へのインタビュー/ルモンド紙
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/541.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 8 月 17 日 03:24:59: TSAYrSdovqusM
 

「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」パリ・ブックフェアー特別招待作家・大江健三郎へのインタビュー/ルモンド紙(3月16日)

フランスねこのNews Watching
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/1316-4c14.html

3月16日金曜日、今年で第32回目となるパリ恒例ブック・フェアー(本の見本市)が開幕しました。明日19日までの4日間で、世界40カ国から20万人の市民、2千人の作家、40の出版社が一堂に会します。フランスでの日本文学や漫画への関心は高く、今年は『フクシマから一年』と題して過去二回目の日本特集が組まれています。福島原発事故の発生以来、精力的に原発廃止に向けた市民活動を盛り上げている大江健三郎氏。他の19人の日本人作家とともにパリに特別招待されたノーベル文学賞作家へのインタビューを、一部を抜粋して御紹介します。

「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」福島原発事故の発生から1年。原発の廃止に向けてたたかうノーベル文学賞受賞作家、語る 

 フィリップ・ポンス特派員

日本の著名人たちが自分の考えを述べることをやめ口を閉ざす中、1994年のノーベル文学賞受賞者である大江健三郎は、日本が1945年の敗戦翌日に自ら宣言したヒューマニズムの価値を、ひるまず私たちに思い出させ続ける稀な存在だ。

こうしたヒューマニズムの中で最も重視されるのが、平和主義である。

大江健三郎は、原子力エネルギーの使用を含めた現代社会における全ての問題において、良心の問題を最も重視している。福島原発で起きた惨事は、大江氏が現在「サヨナラ原発」運動を盛り上げる傍ら書き続ける小説の主要なテーマとなっている。


今回、2回にわたる面会とファックスによる作家からの手書きの追記に基づいて構成されたインタビューの中で、大江氏は2つの懸念を挙げている。

一つは2011年3月11日以来、彼の祖国である日本が感じている懸念、そして「根本的なモラル」のために闘い続ける、人生のたそがれ時にある作家自身が持つ懸念である。

● あなたは広島と長崎への原爆投下をきっかけに政治への意識を持つようになりました。福島で起きた大惨事は、あなたにとって広島や長崎と同様に重要ですか?


ある日、広島から来た新聞記者が私にこう尋ねたことがありました。
「広島への原爆投下の後に起きた人間の悲劇を、世界は記憶し続けるでしょうか?」

彼の問いは、ずっと私の心に刻まれています。

福島での事故が起きて最初に思い浮かんだのが、原爆投下の後で亡くなった何万人もの人々の姿、そして生き延びた被爆者たちの際限ない苦しみのことでした。
日本を占領していたアメリカ軍は原爆被害者たちの検査はしましたが、治療はしませんでした。彼等はただ、核兵器の破壊的な威力を知りたかっただけなのです。
私たちは後に放射能被ばくの影響を、個々の民間団体が行った調査の結果から初めて知りました。
被ばく者に癌が生じていること、そして病気が時に遺伝する性質のものであることを知ったのです。


福島での原発事故が起きた後、広島で被ばく者を治療した医師たちが、事故で汚染された地域の住民たちを放射能の危険から守るべく先頭に立っています。

これから何年もの間、私たちは福島原発事故の後遺症に直面することになるでしょう。現在に至るまで、核兵器の廃絶は私にとって重要な関心事でした。

でも(今の私は)原発を止めることが、一人の市民として、そして作家としての自分にとって最も重要なことの一つだと考えています。


● 今回の原発事故は自然災害によって引き起こされた面もありますが、それ以上に備えが十分でなかったことが主な原因と考えられています。
日本人は、民主主義よりお金もうけを優先させる経済発展モデルの悪弊に気づくでしょうか?


今回の事故で明らかになったのは、日本社会の民主主義が脆弱なものであったということです。
ぼくたちは問題に声を挙げることができるでしょうか。
それとも、このまま黙ったままでいるのか。

今から10年たてば、日本が「民主国家」の名前にふさわしい国であったのかどうかが分かるでしょう。

こんなに深く日本の民主主義が未熟であったことを感じたことはありませんでした。

今起きている危機は、福島原発事故についてだけのことではないのです。

私が最も絶望させられたのは、電力会社、政府の役人、政治家、メディア関係者が結託して放射能の危険を隠すために行った「沈黙による陰謀」とも呼ぶべき行為です。

去年の3月11日以来、たくさんの嘘が明らかになりました。そしておそらくは、まだこれからも明らかになってゆくでしょう。

これらのエリートたちが真実を隠すため陰謀を巡らせていたことが明らかになって、私は動揺しています。ぼくたちは、そんなに騙しやすい国民なのでしょうか?


● 日本人は世界で初めて被ばくを経験した国民です。それなのに、なぜこんなにたやすく原子力エネルギーが安全だと言う言葉を信じたのでしょうか。

広島と長崎に原爆が落とされた時、僕は10歳でした。
終戦の後、安心した気持になったのを覚えています。戦争が終わったからこれで学校に行ける、と。でも年齢を重ねる過程で私は、日本が戦争を放棄する憲法を持っているにもかかわらず、沖縄をアメリカに渡してしまったことに気づきました。
こうして(米軍の)核兵器を沖縄に設置し、「原子力の平和利用」に向け突き進んで行ったのです。

私は当時、こうした流れを批判すべく、『広島ノート』と『沖縄ノート』を書きました。

1947年にできた憲法のもう一つの重要な柱である「民主主義」は、福島での大惨事の発生によって明らかに揺らぎました。

私は、市民社会が目を覚まして代替エネルギーの開発を求め、地震学者たちの警告に耳を傾けるよう求めることを望んでいます。

福島で事故が起きて以来、何事も良心に照らして考えなければならなくなりました。

原子力エネルギーを単なる経済生産性の観点からのみ評価することはできなくなったのです。

原爆による被ばく者たち自身が、この原爆投下を道徳的な観点から批判し、もう二度と誰も同じ苦しみを味わうことが無いように、と声をあげて来ました。
政治家たちは彼等の声を無視したのです。
裏切りは、1956年に「平和のための」原子力利用についての法律が成立したときに遡ります。
あの時、私たちは後に福島原発事故の元になる果実を木の枝からもぎとって自分のものにしたのです。


● ヒューマニズムが破壊されてゆく中で、文学はどのような役割を果たすのでしょうか。

私が(『群像』に執筆中の)『晩年のスタイル』の中でずっと心に留めているミラン・クンデラの言葉にこんなものがあります。

「小説家というものは皆、自分から行動を始める時、一番大切な物以外は全て切り捨てなければなりません。自分自身と自分以外の人に対して、根本的なモラルの重要性を強く説かなければなりません。」


日本人の作家としての私の役割は、原発をなくすためにたたかうことです。

日本の市民社会が(原発をなくすという)この「大仕事」を完成することに成功する日、私の仕事にはやっと意味が与えられるのです。

これは国民の意志が、おそらく歴史上初めて勝利するということに他なりません。

「大惨事」という言葉には、私にとって二つの隠れた意味があります。
一つは、今日日本が経験している(原発事故による)大惨事。
そしてもう一つは、人生の黄昏時にさしかかった全ての作家が経験する大惨事(注)です。

(注)個人としてやがて来る死を目前にしながら、揺らぐ民主主義という「惨事」の渦中にいる危機感をさしていると解釈できる。


(抜粋、一部編集)

(Philippe Pons, « Kenzaburô ôe, « Sommes-nous un peuple aussi facile à berner ? », Le Monde, 2012.03.17)
http://www.lemonde.fr/livres/article/2012/03/15/kenzaburo-oe-sommes-nous-un-peuple-aussi-facile-a-berner_1669357_3260.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月17日 06:05:41 : Py5Z7phwaA
悲しいけど、日本人悲しいくらい頭悪いやつが多い。
日本のマスゴミを信用しすぎ。

02. 2012年8月17日 08:23:19 : Umy44LINOE
そうね。マスコミはちゃんとわかっていながら、うそに加担している。

それに、放射能はむずかしい。電力、経済もむずかしい。これが悪人が跋扈(ばっこ)
する余地を与えている。


03. 2012年8月17日 09:18:34 : fKUHkQpHkE
>今回の事故で明らかになったのは、日本社会の民主主義が脆弱なものであった

旧ソ連でさえ放射線管理区域相当の放射性物資で汚染されてしまった地域の人々を避難疎開させた。日本はこれさえ出来ていない。
日本というこの国をコントロールしている政治家、官僚、財閥、マスゴミ、御用学者は民主主義が脆弱どころかその人間性において根本的に劣っている。
そして新聞テレビで洗脳された人々はこの事に気がついてさえいないのだ。


04. 2012年8月17日 09:45:27 : mE1DCqGV0Q
一端騙されると、途中で何となく気づいても、あとには引き返せなくなる。騙された自分のうかつさを認めたくなくて。
誰かと口論になって、途中で『相手のほうが正しいかも』と思っても、我ながら痛い屁理屈だと承知の上でも、とにかく相手を言い負かそうと躍起になったりする。


05. 2012年8月17日 10:50:30 : O15AqwWSIA
>>僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。

そう、だまされやすい民族なのでしょう。
昔から何度も痛い目にあっているのにまだ気が付かない連中が多いし・・・
まあ人がよいと言われれば聞こえは良いけどね。
まさに家畜とか奴隷と言われてもしょうがないような民族かもしれないな。


06. 2012年8月17日 11:29:35 : BhrUtZb4Xs
騙されやすいに決まっている。

大本営発表を信じ、新聞を信じ、テレビを信じる。記者クラブの存在すら知らない。

これに疑問を感じるようにするのが第一歩。


07. 2012年8月17日 11:35:44 : 8rChuqqSog

たたかいの決意を秘めて路上に踏み出して行く市民がいま歴史を作る。
敵を間違えてはいけない、
挑発や分断策謀を恐れずに前進しよう。
http://esashib.com/716.htm

三菱重工三社の代表者は、プルトニウム・ミサイルの製造支配力を確保する為、それぞれが次のような分野を担当した。
三菱日本重工の社長だった河野文彦(こうの ふみひこ)は、日本兵器工業会の会長。
新三菱重工の副社長だった荘田泰蔵(しょうだ たいぞう)は、誘導ミサイル懇談会の副会長。
その息子の荘田泰哉(しょうだ やすや)は、動燃の理事(プルトニウムを利用する高速増殖炉の建設推進を担当)。
三菱造船社長だった丹羽周夫(にわ かねお)は、日本原子力研究所の理事長に就任した
また、3社が解体される迄の三菱重工社長で、解体時に代表清算人を務めた岡野保次郎は、誘導ミサイル懇談会とロケット開発協議会の会長の他、日本原子力産業会議の理事、原子力委員会参与、日本原子力普及センター理事長、経団連防衛生産委員会の委員長、日本原子力船開発事業団顧問、となった。

彼ら4人の役職業務は、国防とミサイルとプルトニウムであった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html


08. 恵也 2012年8月17日 12:50:57 : cdRlA.6W79UEw : 2x7q7qWS4U
>>01 日本のマスゴミを信用しすぎ。

どこの国でもそうだから、日本人が悪いというより人間のサガ。
民主主義が発達し、マスコミが自由だと自画自賛してるアメリカでさえ
「イラクが大量破壊兵器を持ってる」と大宣伝したら信じてしまっただろう。

機密文書をアサンジ氏らが、公表したら婦女暴行罪でスウェーデンから
指名手配され、アメリカに送られ見せしめにされてるようだ。
言論の自由は砂上の楼閣になってしまいそう。

日本政府がアサンジ氏の政治亡命を認めてくれたら、日本も本物の
民主主義国になれそうだが・・・・・

政治亡命を認めてるのが、南米の小国エクアドルだけの言うのが情けない。
日本の政治家には哲学がないのかな。
アンタはマスコミに期待しすぎだよ。


09. 2012年8月17日 14:00:24 : FEC1zKK4NY
一番おおきな問題は、騙す側に権力の砦の”最高裁判所”とその下僕の
”検察”が存在することだ。
かれらにとって敵ならば、どんな偉大な政治家でも、簡単に冤罪にかけられる。
失敗しても、裁判所が守ってくれる。

だから、騙すことに躊躇しない。


10. 2012年8月17日 15:54:27 : yBODl2l7xU
無知で騙されてきたっていうよりは、はっきりものを言うと後が面倒だから、
長いものに巻かれてきたんでしょう。

日本人って、「和をもって貴しとなす」以来、
狭い社会での意見の対立を避けてきたんじゃないですか。
今風にいえば、「空気を読みすぎて」ここまできたわけです。

所詮は島国で、言葉の壁もあって、国外脱出が現実的じゃなかったから。
島の中で半永久的な対立とか決別ってのは、お互い得にならないですから。

芸能人の脱原発活動が自粛されたり、やりすぎると干されたりするのも、
原子炉メーカーでもある総合電機の一部が、音楽ソフト会社の親会社の場合が
あって、親会社の意向を先回りしてうかがうからです。
圧力がかかったからではなくて、あらかじめかからないように気を回しすぎた。

実際、無作為抽出の世論調査では、過半数から7割程度が脱原発ですよ。
いま、脱原発か否かのシングル・イシューで無記名の住民投票をやれば、
確実に脱原発でしょう。

ではなぜ、地域や職場や学校、親戚・友人・知人で、その話が避けられるか。
答えは、その席のどこかに、電力、原子炉メーカー関係者、
プラント工事と検査の関係者、さらにその電力会社等のメインバンクの
関係者がいるかもしれないからでしょう。いたら敵に回してしまう。
脱原発の意思は本音では同じかもしれないが、次の仕事が回ってこなくなるか
もしれない、そういう低次元の話です。

そう考えると、女性が男性よりも脱原発支持者が多いのも納得できます。
上記の業界関係者は、男性の方が圧倒的に多いからです。
敵がすぐ近くにいる方が、気をつけないといけない。

業界関係者は実はごくわずか、人口の数%しかいないはずなのに、
彼らとの対立を恐れて、本音がいえないという構図は、ムラ社会そのものな
わけで、そこから脱皮してはじめて成熟した民主主義の国(意見の対立を
恐れない国)になるんでしょう。

げんに、脱原発か否かで、大手メディアの論調も二分してきました。
朝日、毎日と中日はじめ共同通信配信が、脱原発、
読売、日経、産経が反脱原発です。

どちらが世論を反映しているのか、近いうち明らかになると思います。
反映できなかった方は、そのとき何らかの総括をせざるをえなくなります。


11. 2012年8月17日 19:22:13 : ElVfIZ1N8E
>>08
画期的な発想ですね。こういうコメントがあるから、ついつい阿修羅を見てしまう。

12. 2012年8月18日 01:54:40 : NDZvjM4HqQ
◎【時間がたてばたつほど、冷静に考えれば考えるほど、『脱原発が多数派』になる日本人!】
◎日本はすでに「現在・原発ほぼゼロ!」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で日本はなにも問題はない!それどころか、日本人はすでに「原発ほぼゼロ」で、2つの夏と1つの冬を乗り切っているのである!
◎考えてみれば、原発を何十年も先に、改めてゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!現在!ゼロです!「原発0」以外選択の余地ないのです。
 電力会社の「電気がない」とは、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは「電力会社の赤字問題」だけで国家国民は関係ナシ!・・・あとは電力会社自身の改革問題だけ、
(ステップ1)『電力事業法』を改正し、9電力会社全部国営化して、
(ステップ2)『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
(ステップ3)廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================================
◎【将来の原発比率、0%案支持が大半・・・意見公募】(読売2012年8月17日)
 政府は17日、将来の原子力発電の比率など、中長期のエネルギー政策について、全国11会場で開催した意見聴取会の会場アンケートと、インターネットなどで募集した意見公募(パブリックコメント)の一部を国家戦略室のホームページ上で公開した。政府が示す2030年時点の原発依存度「0%」「15%」「20〜25%」の3案に関する支持の割合は集計していないが、0%案を主張する意見が大半を占めている模様だ。会場アンケートは約1300件で、意見公募は集まった8万9124件のうち、個人情報などが特定されないよう内容を確認した上で、原則として先着分の約1万件を公開した。残りも順次、ホームページに掲載される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎【討論型世論調査:「原発ゼロ支持」5ポイント増!】(毎日2012年8月17日)
 川崎市民を対象に将来のエネルギー政策について独自の「討論型世論調査(DP)」を実施した民間グループが17日、調査結果を公表した。政府が示した30年の原発比率3案について、討論を踏まえた意見は「0%」支持が56%、「15%」が23%、「20〜25%」が14%だった。実行委員長の柳下正治・上智大教授らは同日、調査結果を政府に提出した。調査は無作為抽出でアンケートをした川崎市民3000人のうち57人が対象。東京都内で12日にあった討論会に参加した57人の意見が、グループ討論や専門家の質疑応答を通じてどう変わったか分析した。原発比率「0%」支持は討論会の前後で比較すると5ポイント増え、「20〜25%」も2ポイント増加。「15%」支持は3ポイント減った。また、どれを支持するか「大いに確信を持って答えた」と回答した人は、討論会の前では42%だったが、後では68%に増えていた。今回のDPを企画した上智大の宮城崇志研究員は「確信度の高まりは熟慮の成果と言える。想定より参加者は少なかったが、熟慮した市民の判断傾向は示された」とみている。
========================================
◎意見聴取会:原発「0%」7割が支持・・・8会場の「民意」(毎日2012年8月1日)
=======================================
◎「原発0%」7割支持 政府の意見聴取会終了(朝日2012年8月4日)
=======================================
◎野田首相:「原発ゼロ」想定を指示 国民支持多数で閣僚に(毎日2012年8月6日)
=======================================
◎首相、8日にも面会 再稼働抗議の市民団体代表らと(朝日2012年8月6日)
=======================================
◎2030年原発ゼロ「実現可能」と枝野経産相(読売2012年8月7日)
=======================================
◎民主、「脱原発依存」明記へ!次期衆院選マニフェスト(共同通信2012年8月12日、北海道新聞08/12)
 民主党は12日、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の主要政策として「脱原発依存」を明記する方向で調整に入った。党関係者が明らかにした。野田政権がエネルギー政策の基本方針に据える脱原発依存を党公約でもアピールし、同様の政策を主張する大阪維新の会など「第三極」との争点化を避ける狙いがある。党内には「原発再稼働で『民主党政権は原発推進だ』との印象が強まった」(幹部)との懸念がある。保守地盤とされる山口県知事選で脱原発を掲げた新人が善戦したことも考慮し、衆院選ではあらためて「脱原発依存」を強く打ち出す必要があると判断した。
=======================================
◎原発比率 民主も提示へ 選挙公約 新調査会が集約(東京新聞2012年8月12日)
 民主党は十一日、次期衆院選マニフェストに盛り込む原発などのエネルギー政策を本格的に議論するため、政策調査会に「エネルギー・環境調査会」を新設することを決めた。秋にも衆院選が予想される情勢になったことから、八月下旬に始動し、党としても政府が検討している二〇三〇年時点の原発比率をまとめる方針だ。政府のエネルギー・環境会議は三〇年時点の原発比率に関し「0%」「15%」「20〜25%」の三案を提示。・・・・
=======================================
◎【激動!橋下維新】橋下市長「2030年原発ゼロ」を支持、次期衆院選で争点化(産経2012年8月9日)
 大阪府市エネルギー戦略会議が9日開かれ、2030(平成42)年の電源構成に占める原発比率をめぐり政府が検討している「0%」「15%」「20〜25%」の3つの選択肢について、政府担当者の説明を聞いた大阪市の橋下徹市長は、「原発ゼロの実現に可能性を感じる」と述べ、次期衆院選で争点化すべきだとの意向を示した。橋下市長は、原発ゼロへ移行する工程を詰めた上で、自ら率いる大阪維新の会で策定中の維新八策に盛り込む考えも示唆した。懸念される電気料金の上昇は、政府試算で一般家庭の負担が1カ月あたり1・6〜2・3万円とされる「0%」と、1・3〜1・8万円の「15%」や「20〜25%」を比較。その上で「そんなに変わらない。国民は許容してくれると思う」と発言した。
=======================================
◎原発依存度0%は可能=橋下大阪市長(時事2012年8月9日)
 大阪市の橋下徹市長は9日、市役所内で記者団に対し、政府が中長期的なエネルギー政策の取りまとめに向けて検討を進めている2030年時点での原発依存度について「ゼロ(%)は国民の力を合わせればいける」と発言した。・・・
=======================================
◎橋下知事「原発ゼロ可能」30年時点、府市エネ会議を支持(日経2012年8月10日)
 大阪府と大阪市のエネルギー戦略会議が9日市役所で開かれ、2030年時点の原発依存度を「0%」「15%」「20〜25%」とする政府の3案について説明を受けた橋下徹市長は「原発ゼロシナリオは実現可能と感じた。国民の負担は許容範囲だ」と述べた。専門家らでつくる同会議は6月の中間案で30年までに原発ゼロを目指す方針を表明済み。これに橋下市長も支持を表明した格好・・・会議では内閣官房国家戦略室の担当者が3案を説明。10年時点で電気代が月1万円の家庭の場合、0%なら1万4千〜2万1千円、20〜25%なら1万2千〜1万8千円に値上げされるとの試算で、橋下市長は「比較すれば大差はない。技術革新や日本人の知恵で乗り切れる」と強調した。・・・
=======================================
◎大飯原発の停止「衆院選争点に」…橋下市長意向(読売2012年8月10日)
 大阪市の橋下徹市長は9日開かれた府市統合本部のエネルギー戦略会議で、節電期間が終了する9月以降、関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の停止を政府に要請する方針を明らかにした。「最後は総選挙で決着するしかない」と述べ、政府が停止に応じない場合、次期衆院選で再稼働の是非を争点化する考えを示した。会議では、これまでの関西の電力需給状況では、大飯原発が再稼働しなくても電力不足には陥っていないという府市の試算が示され、特別参与から「3、4号機は動かす必要がなかった」などの意見が出た。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

13. 2012年8月18日 05:42:19 : MDURCTUJ7k
確かに、>>08 さんの指摘通り、いずれの国でも人間の性が作り出す悪魔狩り的社会の出現は見られます。

けれど、同胞を棄て、自国民の平和への想いを踏みにじり、ただただ権力と金だけを求める、まるで勃起し続ける醜いペニスのような自民公明民主の政治屋や経団連の欲で爛れきったジジいや戦争マネーにたかる原子力ムラや利権だけの官僚が牛耳る今の日本には、大江氏の言う通り、民主主義など存在していないようです。

一方で、卑屈な半島主義の韓国やいびつな中華思想の大国やウォッカの勢いで東洋人を惨殺できるロシアが、次の大地震とさらなる日本の国力の低下を舌なめずりして待っているのも事実。

大江氏やパリの優雅な文学サロンの紳士淑女は、この現実を何を考えているんだろう?

もとい。
僕らは、毅然とした態度と柔軟な心と笑いの精神を大切に、日本人であることを誇りに自信を持ち、そして、まず、この国難に勇敢に立ち向かう憂国の士を選挙で支持し、強い日本を復活させるべきだと思います。


14. 2012年8月18日 07:32:00 : ulGT8ppk7c
-----「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」

はい、そうです。

としかいえませんね。

日本人は高いものを買わされる。高いのは役人、金持ちなどがもうけているから。
日本製の工業製品でさえ、外国より高く買わされる。一世代おくれの商品だったり
する(リモコン式テレビは日本人は外国での普及より相当遅れた)。PCの周辺機器
も一世代遅れ。

日本製自動車もアメリカのほうが安い。または同じ値段なら安全対策とかエンジンの
性能がよかったりするのは有名な話だ。

液晶もアメリカ、韓国ではドット落ちの製品なんかつかまされることはない。日本人
だけが、役人の策謀にしたがって買わされる(それでより高い値段なのだ)。

きりがないからやめるが、いくらでもそういう話はある。アメリカなら不買で対抗する
し、韓国人なら大声でまくしたてる。日本人だけがおとなしくしている。ひとにぎりの
悪辣な役人と金持ちは別だがね。


15. 2012年8月18日 11:09:18 : 4wQHigiXKg
はい、私たちは、学歴と地位がある人間の声を神の声と思うパーなので、素晴らしく騙されやすい国民です。

16. 2012年8月18日 11:35:47 : fKUHkQpHkE
>>04
mE1DCqGV0Q さんの視点が面白い
この辺にNHKのプロパガンダ番組洗脳スペシャル観ただけで騙され
知ったかぶりしてしまう原因があるんだろうな



17. 2012年8月19日 02:36:58 : NDZvjM4HqQ
※ 世界中が驚いている・・・
東電に『往復ビンタ』
(ビンタ1)放射能汚染食材を食べさせられて癌・奇形を発症。
(ビンタ2)その天文学的損害賠償は、結局、税金と電気代でつけまわしされ、日本国民がはらう!
・・・を食らわされても甘受するヒツジのようにおとなしい日本国民
・・・電力会社と原子力ムラとJ民党と産経新聞にこれだけいじめられても
「原発推進」を信じるニッポンジン・・・世界一のお目出度お馬鹿民族!
ニッポンジン オ・バ・カ・サ・ン!
========================================
◎日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている!」今なんともない【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」以外選択の余地ないのです】電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧