★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“中間貯蔵”12候補地(福島の3町内) 国の提示に地元苦悩〔報道ステーション/朝日新聞〕
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/618.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 8 月 21 日 08:55:23: KbIx4LOvH6Ccw
 

“中間貯蔵”12候補地 国の提示に地元苦悩


“中間貯蔵”12候補地 国の提示に地元苦悩 投稿者 tvpickup

報道ステーション 2012.8.20。

福島県内の除染で発生した放射性物質を含む土などを保管する中間貯蔵施設。
その候補地をきのう政府が示した。
あくまで中間貯蔵ということで30年以内に最終処分場に移されることにはなっているが、候補地の住民の間には波紋が広がっている。

--------------------------------------

http://digital.asahi.com/articles/TKY201208190209.html

中間貯蔵施設の候補地提示 政権、福島の3町内12カ所(朝日新聞)

 野田政権は19日、福島県内の除染で出る汚染土などを保管する中間貯蔵施設の具体的な候補地を地元自治体に示した。同県の双葉、大熊、楢葉の3町内の原発周辺の計12カ所で、すべて設置場所となる可能性もある。政権は地質調査への同意も要請。佐藤雄平知事は「預かって双葉郡と実務者で論点整理をする」として、回答を保留した。

 福島市内で19日に開かれた県や双葉郡8町村との協議会で、細野豪志環境相が示した。今年3月に3町に建設する意向を表明してから膠着(こうちゃく)状態にある設置計画を加速させ、除染を本格化させる方針だ。

 中間貯蔵施設の候補地とされたのは、双葉町が東京電力福島第一原発の北西の双葉工業団地周辺の2カ所、大熊町が夫沢、小入野、熊川の各地区の一部など9カ所、それに楢葉町が福島第二原発の南西の波倉地区の1カ所。南相馬市や浪江町など8市町村で出た汚染土を双葉町の施設、いわき市と広野町の汚染土を楢葉町の施設、残る市町村の分を大熊町の施設に搬入する計画だ。提示した細野氏は、放射性物質が地下水に漏れ出さないかといった現地調査の実施に向けて、自治体に同意を求めた。

 候補地を12カ所とした理由について、自治体との協議を終えた細野氏は「1カ所に大きなものを造ると大変な交通混雑が出る」と記者団に説明。「汚染土を仮置き場から3年以内に搬出するために必要な施設だ。できるだけ早く造らせていただきたい」と語った。

 汚染土や落ち葉などを燃やした後の焼却灰は最大で約2800万立方メートルと、東京ドーム23杯分になるとの試算がある。このため環境省は、中間貯蔵施設を造るには3〜5平方キロの面積が必要とみて、「地元の同意が得られれば、12カ所すべてに施設を設置することもあり得る」としている。

 政権の要請に、自治体からは反発も出ている。候補地には人が住んでいた地域も含まれるうえ、政権が県外設置を約束する最終処分場計画の見通しも立たないからだ。井戸川克隆・双葉町長は終了後、記者団に「とんでもない話だ。もっと丁寧に下から積み上げる議論をしてほしい。唐突に出されてどうですかと聞かれても、答えようがない」と不快感を表明。地元との調整は難航しそうだ。

 政権はこの日の協議会で、中長期の避難者向けに住宅や公共施設を別の自治体につくる「仮の町」構想の工程表も示した。設置する場所や移転する世帯数、必要な施設を2013年度中にまとめ、14年度には居住を始める内容だ。

■中間貯蔵施設などをめぐる政権の提案

・中間貯蔵施設の候補地は双葉町の2カ所、大熊町の9カ所、楢葉町の1カ所
・地元の同意を得たうえで、水質、ボーリング(地質)、放射線量、測量などの調査を実施。調査結果を踏まえて設置場所を決定
・南相馬、相馬、伊達、浪江、新地、国見、桑折、飯舘の8市町村の汚染土壌は双葉町へ。いわき、広野の2市町分は楢葉町、その他の福島県内の市町村分は大熊町へ
・2013年度中に「仮の町」の場所などを決め、14年度にも居住を開始

     ◇

 《中間貯蔵施設》 東京電力福島第一原発事故に伴う除染作業で出る土壌など放射性物質を含む廃棄物を一時保管する施設。地下をコンクリートで仕切り、容器に汚染土を入れて密閉する。野田政権は3月、福島県双葉郡の双葉、大熊、楢葉の3町に設置を提案した。来年3月までに場所を決めて、2015年1月から廃棄物の搬入を開始。30年以内に県外で最終処分する計画を示している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月21日 12:21:31 : ev9KOESXUo
NHKが8月21日に伝えた内閣府の世論調査で、気になる項目を見つけました。

「治安悪化の原因は?」の問いに対して、
複数回答の項目に「地域社会の連帯が希薄に」というものがあり、
回答結果においても、この項目が(55%)でトップでした。
「景気が悪くなったから」は、47%で二番目でした。

この7月に調査したようですが、
結果を知らせた後の解説で触れないのも違和感があります。

昔の日本の地域社会では、
近所は顔見知りばかりだったから、
「よそ者(知らない顔)」が入ってくると、
地域全体で警戒するといった話を、
お年寄りから聞いたことがあります。

ただ今回は、「地域社会の連帯が希薄に」といった言葉の響きは、
「違う意見を発するものは連帯を乱す」と聞こえます。
原発に放射能、オスプレイなどなど、
「雉も鳴かずば撃たれまい」気味の悪さを感じます。


02. 2012年8月21日 14:20:04 : ehliXS69QE
反論もあるだろうが敢えて言おう。
原発立地県・市町村はこうなることを予想していなかったとでも言うのか?
電力会社はただ金を呉れる慈善団体だと思っていたとでも言うのか?
今までさんざ良い目を見てきたのだ。
他府県に住む市民が電気代として支払った金の上前を刎ねてきたのだ。
今更泣き言を言うなよ。

03. 2012年8月21日 15:37:12 : ehdWinrvG2
苦悩してないで逃げた方がよい。
歳を取るほど言い訳がうまくなって、環境の変化への適応能力が失われていくおっさん連中には、何も期待しないことだ。
若者は逃げよう。気概のある子は、子供も連れてったれ。

04. 2012年8月21日 17:58:43 : FEC1zKK4NY
02さん のおっしゃることはよく判る。
大筋で同意するが、現実には該当地域のなかで原発反対だった人も
そうとういると思う。

”民主主義なんだから、そういう人も賛成したとみなす”のはあまりに
かわいそうで割り切れない。

むしろ、原発被害が過酷なことを知っていて、金をめあてに再稼働させた
大飯原発まわりの住民と自治体のほうが、許せない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧