★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 683.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネバーギブアップ〜 野田総理に脱原発運動継続宣言
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/683.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 8 月 23 日 16:23:28: TSAYrSdovqusM
 

ネバーギブアップ〜野田総理に脱原発運動継続宣言
OPTVstaffさんが 2012/08/22 に公開


毎週金曜日に首相官邸前で脱原発の抗議活動を呼びかけている反原発首都圏連合のメンバーが野田佳彦首相と面会した。
 
今回、野田総理に面会したのは、反原発首都圏連合を構成するグループの代表者など11人。
菅直人前総理の付き添いで官邸入りし、午後2時から約30分間、官邸4階の会議室で面談した。まず、「NO NUKES MORE HEARTS」を代表してミサオ・レッドウルフさんらが「1、大飯原発の再稼動を中止すること」「2、現在検査で停止中の全ての原発の再稼動をさせないこと」「3、国策と­しての原子力政策を全原発廃炉の政策へと転換すること」「4、原子力規制委員会の人事案の白紙撤回」の4項目の要求を読み上げ、野田総理に手渡した。その後、出席した市民­が、それぞれの思いを野田総理にぶつけた。
 
「怒りのドラムデモ」を代表して出席したイルコモンズさんは、今回の脱原発の運動について、「日本社会は、社会運動やデモに対する嫌悪観やうとましいという風潮があったが­、この1年半で大きく変化してきている」と語り、「ネバーネバーネバーギブアップ」と野田総理のスピーチを引用。「デモなど抗議活動は原発を止めるまで決して諦めない」こ­とを強調した。
 
野田首相は、こうした話を表情を変えずに、一方的に聞くのみ。終盤で、国の原子力政策について「基本的な方針は脱原発依存だ」と理解を求めたが、再稼働は安全確認と国民生­活への影響をふまえ判断したとの発言に、出席した市民らは反発。平行線のまま、会談は終わった。

【動画】反原連vs野田総理(ノーカット版)
http://www.youtube.com/watch?v=zg0HhEG4imY

ミサオ・レッドウルフさんは、面談後の記者会見で、「こちらからの要求とあちらの政策発表ということで、完全に平行線だった。野田首相に響いているとは思いません」と不完­全燃焼であると話した。野田首相の印象については、「あまり目を見ない方」と感じたという。
 
イルコモンズさんは、「野田首相の再稼働宣言と、それに続く再稼働で、この国の人びとの心に突刺さっていた制御棒を引き抜かれ、眠りこけていたデモクラシーが再稼働した。­それはいつ止まるかわからない」と説明。「この何十年かけて積み重ねてきたアクティビズムフォビア(運動ぎらい)を野田首相は崩した。もっと怖がってもいいと思う」と話し­た。
  
今日の面談に関して、市民の間では、福島の代表者を入れるべきだといった声が出ていたが実現しなかった。郡山で子どもたちの集団疎開を求めて裁判を起こしている「福島集団­疎開裁判」は独自に記者会見を開き、代表・井上利夫さんが「これまで、原発いらない福島の女たちなどが度々面談を申し入れてきたにも関わらず実現していない」として、福島­の子どもたちを第一に据えるべきだとの考えを示した。
 
首都圏反原発連合側の出席者
Misao Redwolf(NO NUKES MORE HEARTS)、小泉兵義「( 原発やめろデモ!!!!!」関係個人有志)、平野太一(TwitNoNukes)、加藤梅造(LOFT PROJECT), 原田裕史(たんぽぽ舎)、鈴木幸一(エネルギーシフトパレード)、越後芳(Act311JAPAN)、イルコモンズ(「怒りのドラムデモ」実行委員会)、小澤弘邦(個人有­志/ロックの会)、waka(個人有志) (順不同)

この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願­­­­­­­­­­­­­­­いいたします。詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/92

制作:OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org
カテゴリ:
ニュースと政治
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ表示ライセンス(再利用を許可する)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 2012年8月24日 07:35:48 : O3p64YFytE
ミサオなにがしとかいうババアの野田に突きつけた要求というのはまったく意味不明、実際的な中味のないもの。
いま、とにかくすぐに訴えるべきは放射能汚染の拡大阻止だろ。あるいは汚染食品の拡散防止や子どものいのちを救うことだろ。
ところがこのババア、野田に突きつけたのは原発廃止のみ。原発停止廃止はやらねばならないとしても緊急の課題というより中長期の課題だ。
いますぐ原発を止めたとしても膨大な使用済み燃料の数は変わらない。そんな中長期の課題ばかりを野田に押し付けてどうするというのだ?
それともこいつらただイデオロギーだけの走狗か?
こんな連中何の役にも立たないどころか、うざいだけだからさっさと消えてくれ。

03. 2012年8月24日 10:20:41 : vPN9x9BT1A
何から手を付ければ、被害を最少にできるか…?

こぼれる水を拭うより先に、最も元の蛇口をきちんと締める必要がある。
そういう意味での再稼働阻止、原発廃止だろう。

これ以上の被害を生まないために、原発を動かさず、冷えるのを待って廃炉にすることは、今最も重要だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧