★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「プルトニウム利用なければ」 「再処理せず」合意ほご (東京新聞) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/695.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 24 日 07:16:45: igsppGRN/E9PQ
 

「プルトニウム利用なければ」 「再処理せず」合意ほご
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082490070055.html
2012年8月24日 07時00分 東京新聞


 東京電力福島第一原発事故の後、核燃料サイクル政策の選択肢を検討した原子力委員会の小委員会が、当初、使用済み核燃料の再処理で出るプルトニウムを使う見通しが立たない場合、再処理しないことで合意していたのに、検討途中で合意をほごにしていたことが分かった。事故の影響で、電力会社は原発でプルトニウム利用の計画を示せない状態。その現実を無視し、核燃サイクル維持の方向に議論を進めていた。

 プルトニウムは核兵器の材料となるため、国際的にもむやみに保有量を増やすことはできない。日本は現在、約二十六トンの核分裂性プルトニウムを保有している。

 疑念を持たれる状況を解消するため、小委の座長を務める鈴木達治郎原子力委委員長代理は、使う当てがなくても再処理を認めている現状を改善するため、三月から核燃サイクルの選択肢の本格的な検討を始めた。

 当初、委員七人の合意事項として「再処理はプルトニウム利用計画に基づいてのみ実施する」との文言を検討資料に書き込み、この合意を大前提に新たな原子力政策を練ることになっていた。四月下旬の小委会合では、鈴木氏が「利用計画がある場合に限り、再処理します。よろしいですね。それは確実に書かせていただく」と了承も取っていた。

 だが、五月以降の小委の資料からは合意の文言は消された。

 本紙の取材に鈴木氏は、原子力委の近藤駿介委員長や推進派の小委委員らから反発があったことを明かした。近藤氏からは「電力会社が『最後は必ず原発で使う』と約束すれば、いろんな理由の再処理があっていい」と、暗に現行施策の継続を求められたという。

 事実関係について、近藤氏は秘書を通じて「小委のことは鈴木氏に聞いてほしい」と答えた。鈴木氏は「座長として意見をまとめるためには仕方なかった」と話した。

 小委の検討結果を踏まえて六月に原子力委が政府のエネルギー・環境会議に示した最終報告書では、将来の原発比率を0%にしない限り、青森県六ケ所村にある再処理工場は稼働させ、高速増殖炉の開発も基本的には続けることが記された。

 核燃サイクルには十兆円以上の巨費が投じられながら実現のめどは立たず、施設の維持だけでも年間一千億円単位の資金がかかる。いずれも電気料金を通じた国民の負担だ。

 政府内では、意見聴取会などの結果を受けて、将来の原発比率についての検討が進んでいる。しかし、核燃サイクルは、ほとんど議論されていない。

 核燃サイクルをめぐっては、経済産業省資源エネルギー庁の原子力政策課長が昨年末、原子力委の近藤委員長に対し、脱原発を検討しないよう文書で圧力をかけていたことも判明している。

<プルトニウム利用計画> 日本は「余分なプルトニウムを持たない」と国際公約し、原子力委は電気事業連合会に利用計画を公表させている。1997年には、海外で再処理して出た分を、2010年までに全国16〜18基の原発で使うと公表したが、達成率は2割程度。05年からは日本原燃再処理工場(青森県)から出る分を、将来18基程度で使うと毎年3月に公表していたが、福島第一原発事故で使う見通しが立たないため、昨年と今年は公表を見送った。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月24日 09:14:53 : Ghz6ukhshg
福島第一原発3号機がMOX燃料で描く爆発したのだから、MOX燃料が大変危険である事は誰でもわかる。そもそもわざわざMOX燃料を作る為に再処理するならウランを買った方がずっと安い。MOX燃料を作ることには再処理を正当なものとして認める道理が無い。

核爆弾を作る為にプルトニウムがほしいなら、国防予算を計上すべきで、国民の電気代で核爆弾の原料費を捻出しようなどと言う発想はまるで認められるものではない。

原子力委員会が電力料金に蛆のようにたかって、国民の財布から金を抜き取っている集団であるならまるでそんな委員会はいらない。

嘘の上に立脚し、大量に高濃度放射性物質を日本中に撒き散らすた再処理は直ちに廃止しなければならない。


02. 2012年8月24日 09:16:16 : Ghz6ukhshg
01

描く爆発  →  核爆発

(訂正)


03. 2012年8月24日 20:29:37 : cmlXhqYY0s
>事故の影響で、電力会社は原発でプルトニウム利用の計画を示せない状態。
>その現実を無視し、核燃サイクル維持の方向に議論を進めていた。

原発を無理にも再稼動させたのは、核燃サイクル維持の為でしょ。
でも事故の影響で、電力会社は原発でプルトニウム利用の計画を示せない状態。
それでも原発は再稼動し、六ヶ所村の燃料再処理工場をどうでも稼動したくて試験運転に入った。
MOX燃料なんて危険極まりない事がもうみんなに知れ渡ってしまったでしょ。

何しろ、福島第一4号プールの中の燃料だって、未使用の燃料2体を移動出来ただけでしょ。
そもそも未使用なんてそこらへんに置いておいても毒はそれほど強くも無いものだから、一旦空気中に持ち上げて移動したけど、使用済み燃料はそうは行かないんでしょ。
何しろ毒性が10億倍?だっけ?
使用済み燃料なんて空気中に取り出して移動する事は危険で出来ない代物を、燃料再処理工場ではその毒性の強い使用済み燃料を細かく砕いて硝酸で処理しガラス固化して又ペレットにして再利用するってんでしょ。
そりゃ、放射能はめっちゃ出るわな〜、ワナワナワナワナ。
その工場だけで毎日原発30基分の放射能を排出するんだってね〜、コワ!
どうすりゃ良いのさ、国民は。
何処から安全な食料を調達すりゃ良いのさ。
今日は鹿児島の卵を見つけた。
でも、鹿児島も放射能廃棄物の最終処分場にするんでしょ。
今日は始めて北海道の野菜の特設会場に出会えた。
嬉しかった。
でも青森の六ヶ所村の燃料再処理工場が本格稼動すれば北海道もいつまで安全か?
何で無傷の鹿児島まで放射能を運ぶかね〜?



04. 2012年8月25日 06:42:46 : OuTZ2mn4ZE
>>01
>核爆弾を作る為にプルトニウムがほしいなら、国防予算を計上すべきで…

そういう正論が通じる連中ではないのですよ。税金だけでは足りないから、
いたるところから抜いてもうけている。税金だけでももう国民負担率は
50パーセントを超えていると言う。とんだ重税国家だ。福祉水準は低い
のだから、絶えられない数字だ。

国家が滅びるまで続けるだろうね。経済で滅びるのか、原子力関係で滅びる
のだろうが、どちらが先かね。


05. 2012年8月26日 10:30:48 : Od3zRGIrsM
核のリサイクルはエコでクリーンですか?
イイエ危険すぎ。

原発に、プルトニウムリサイクルを組み込んだ頃から、
事故率が高くなっている。
もんじゅ(高速増殖炉)事故からも、
福島(MOX燃料の3号機)事故からも
学ぶ気は無いのですね。

原子力委員会は、
原子力を推進させるための委員会だから
再処理を凍結する約束を無視(ほご)する方向に走るのは、
当たり前なのかもしれません。
しかし
プルトニウムリサイクルから撤退する勇気も必要だと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧