★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 704.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《全国に飛び火する金曜集会》 関電京都支店包囲 「電気は余っとるえ〜」 (田中龍作ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/704.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 24 日 20:39:35: igsppGRN/E9PQ
 

左端の似顔絵は孫たち。女性が自分で描いた。悲しそうな目が印象的だった。(24日夕、関電京都支店前。写真:諏訪撮影)


【全国に飛び火する金曜集会】 関電京都支店包囲 「電気は余っとるえ〜」
http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004927
2012年8月24日 20:04 田中龍作ジャーナル


 都人の原発再稼働反対集会は、「はんなり」とした雰囲気だろうと勝手に想像していた。ところが実際はその逆だった。トラメガや鳴り物を手にした集会参加者が、勤務を終えて通用門から出てくる関電社員に「関電うそつき」「電気は足りている」と浴びせるのだ。本来柔らかいはずの京都弁のイントネーションが、逆に尖がって聞こえる。

 京都の金曜集会が始まったのは、関電大飯原発3、4号機が再起動する直前の6月29日だった。脱原発グループのメーリングリスト上で「官邸前の運動に連帯したい」という機運が高まっていたところに大飯原発が再稼働し、危機感が背中を押したのである。

 日本で唯一つ原発を動かしている関西電力への京都市民の不信感は根強い。活断層が直下を走る大飯原発でひと度事故が起きれば、びわ湖の水が汚染される。びわ湖の水に頼りきってきた関西1600万住民の生活はおしまいだ。

 金曜集会は関電京都支店を包囲する形で毎週行われる。京都三山に陽が落ち、名物の油照りも鳴りを潜めかける頃、仕事を終えたサラリーマンや夕食の支度を済ませた主婦らが、三々五々訪れる。始まって1時間も経つと参加者は200人を超え、関電を包囲する形となる。

 真っ白のタイベックスに身を包んでいるのは、京都市内の鍼灸師(男性・40歳=写真下段)だ。「放射能の恐ろしさを見た目で表したかった。大飯(原発)で事故が起きたら、京都の街中をこんな恰好で歩かなくてはならなくなるということをアピールしたい」。

 来週にも国会で採決されそうな原子力規制委員会の人事については次のように答えた。「原子力村の名誉村長のような人を委員長にすれば規制どころか保護することになる」。

 男性は大飯原発に対して並々ならぬ危機感を抱いていた。「老朽化し、下を活断層が走る原発は時限核爆弾だ。すぐにでも止めてもらいたい」。

黄色い風船を持った市民たちで包囲された関電京都支店。(写真:田中撮影)
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/0f0a2b89d969e718f910e1c11d30344b.jpg

 左京区に住む女性(40代)も悲壮な面持ちだ。「びわ湖の水が汚染されたら生きてゆけない。実家は福井市内。家族も親戚も福井にいる。福井にいる友人の息子は原発の下請け労働者で、最近、福島に送り込まれた。友人は泣いていた」。

 びわ湖畔の大津市から足を運んだ女性(60代・写真上段)は切々と訴えた―

 「2歳、5歳、13歳の孫がいる。孫たちに代わって“びわ湖の水を守れ”と言いに来た。規制できない人を(原子力規制委員会の)委員長にしてしまいそうだ。孫たちを守れる人が日本にもいるはず。誠実な人が委員長になるべき」。

 全国津々浦々、原発立地県でない地域にも広がる再稼働反対の強烈な意志表示。狭くて地震が多発する日本列島に50数基も原発を作ってしまったことに対する危機感の表れだ。「子や孫の未来を守りたい」。人としてごく自然な感情がある限り、金曜集会は日本のあちこちで開かれる。

《文・田中龍作 / 諏訪京》


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月24日 22:22:25 : mP5tGcCmYI
京都は良くも悪くも「特異な保守的風土」ですが、
だからこそ脱原発の声が上がったことは凄い事です。
(歴史を振り返れば「大本教」の様に体制に真っ向から刃向かう勢力も輩出した土地でもあります)
応援します!
なお掲示板をお借りします。
最新号の週刊現代と月刊日本に針谷氏のインタビューが載ったそうです。
http://www.giyuugun.jp/sb/

02. 2012年8月25日 00:33:41 : qEO7CxNuCQ

たたかいの決意を秘めて路上に踏み出して行く市民がいま歴史を作る。
敵を間違えてはいけない、
原発を世界で推進する腐敗した日米の軍事財界が相手なのだ、
挑発や分断策謀を恐れずに前進しよう。
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/29ccca663b23645d9044876e57310274
http://esashib.com/poor01.htm

野田佳彦・李明博の強力な連合軍が、
日韓両国市民の反原発・反軍オスプレイのたたかいに襲い掛かって来た。
腐り切った日米韓の軍事財界が「野田佳彦・李明博の腐敗政府」を操って
いつもの領土紛争をでっち上げ、日韓両国市民の反原発・反軍運動に対する総攻撃をかけて来た。
敗れてはならないたたかいである。
彼らはそこまで追い詰められているのだ。
http://esashib.com/716.htm
三菱・・彼ら4人の役職業務は、国防とミサイルとプルトニウムであった。

http://esashib.com/mitubishi01.htm
軍需経済が日本国民の血税を奪い取るためである。
昔から軍部が行なってきた軍事危機の捏造(領土紛争仕掛け)である。
600億円×6隻・潜水艦があっという間に予算化された。

日本経済の隅々に軍需経済という醜悪な病原菌が強固な根を張り続けている。
尖閣事件が起きたから潜水艦を16隻から22隻に増やしたのではない。
そうではない!逆なのだ!
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html


03. 2012年8月25日 09:25:09 : RVnrE5OvJQ
>>02さん
 いつも腐りきった国家の上層部と軍需産業の癒着の事実を白日のもとに曝してくれて有難うございます。潜水艦新造の話など本当に目の覚める思いです。

04. 2012年8月25日 12:25:07 : LWcJ2Rp8kk
この余り方ではさすがに怒るだろうと思う。
使わない原発を再稼働するつもりで維持していれば、余計なコストがかかるだけだ。
とりあえず廃炉してしまえばコストを圧縮できる。
さらに積立金が潤沢なうちに廃炉作業に入った方がおトクだ。

05. 2012年8月25日 15:26:47 : 0kx5xOrgpI
大飯なんて福井市なんかより
京都の方がビックリするほど近い!
事故でも起こったら即、100キロ圏内の京都すべてに影響が有る!

私も行きました関西電力京都支店デモ!
皆様真剣に考えていらっしゃいます(脱帽)


06. 2012年8月25日 22:13:53 : miG5f5vvd6
関西1600万人に影響がでる大飯原発再稼働、
首相官邸前には20万人、
京都は200人か?

立派だ京都人!
大文字焼きでは東北の木材を燃やすのをあれだけ厳しく否定したのに!
大飯はすらっと再稼働。

京都人は強者には従い、弱者には冷たい。

今日都選出の議員は?
前原、山井・・・
自民党にも古くは野中、今は谷垣、
嫌な土地だ。


07. 2012年8月26日 00:31:00 : qWZduauEIk
京都に避難してきたけど
大飯原発再稼働に周りの人は無関心
遠いから大丈夫でしょ〜なんて裏のおばさん、米屋のおばさんに言われた
どこも同じだ〜

かならず京都の人に言っていること
「大飯が事故ったら帰る
14基より10基の方がまし
なんだったら避難してくる
泊めてあげるよ〜」


08. 2012年8月26日 00:36:58 : mE1DCqGV0Q
私は中ノ島の関電本店前で、京都から来た方にお会いしましたが。首相官邸前に京都からは1人も行ってないんですか?

最近じゃ見る影ないかも知れないが、京都って、けっこう共産党の強い地域だった時代もあったはず。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧