★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の福島「史上最悪の放射能汚染」 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 25 日 20:50:40: igsppGRN/E9PQ
 

日本の福島「史上最悪の放射能汚染」
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6559804.html
2012年08月25日10:48 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)



Uploaded by tzkkrkt010 on Oct 4, 2011


関東土壌汚染調査結果マップ→ http://www.radiationdefense.jp/

日本の福島原発から、毎日250億ベクレル以上の放射性物質が飛散し続けています。

専門家らは漏洩した放射性物質の総量はチェルノブイリのそれを超えており、福島は史上最悪の原子力発電所事故となっています。

原発推進派の方達の家族、子供たち、孫たち、みな例外はありません。癌になる確率は同じなのです。

癌になり、これはいけないと、気がついた時ではもう遅いのです。

放射能の­­ない世界を。

全力で子供たちを放射能汚染から守りましょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 玄 2012年8月25日 23:29:49 : 3X5IG34.wmdiA : zCzOaxHZyU
阿修羅の皆さん、ツイッターは使っておられますでしょうか?
心にとまった情報を理解して社会と世界に拡散させましょう。
英語のできる人は英語を
フランス語のできる人はフランス語を
スペイン、ドイツ、イタリア、ロシア、中国、韓国、ベトナム、タイ・・・
間口はもっと広いはずです。世界中の報道機関にメールをしてみるのもひとつですね。
原発事故から派生したすべての、矛盾、不正、不条理をさらし、光をあてる。
これも、ひとつの抵抗です。
国家や政府が私たちを、私たちの生命をないがしろにする時、
私たちには、抵抗する権利がある。抵抗権があるはずです。
ひとりひとりの小さな抵抗は、かならず希望ある未来の保険になります。
思考は言葉になる。言葉は行動になる。行動は習慣になる。そして習慣は運命になる。
私たちの思考、言葉、行動、習慣はみずからの運命を形成していく。
福島の惨状を見聞きするたびに、胸がつまりそうになります
私たち今、どこかへ連れて行かれそうになってる
子供たちは悪夢を見ている。今晩も夢魔がやってくる
でも、世界は私たちを見捨てない。
中東の報道局アルジャジーラがこうやって、大事なことを報道してくれました
私たちも発信しよう
いつから?いまから。

02. 四日市ぜんそく 2012年8月26日 12:11:34 : /ta3zUEa.3iWk : tX9VElB8pk
毎日250億ベクレルの放射能が出ているという根拠は何ですか。この数字は争いがない数字ですか。結局今東京の水道水は何ベクレルなのですか。

03. 2012年8月26日 12:30:14 : vCtPvA1tEw
01
そうだ!俺はチューブの再生回数が多い海外の動画に「東日本は放射能まみれだから来ない方がいい・日本のモノは買わない方がいい!」とよくコメントシテルヨ。
モチロン英語で。時々工作員が出て来るけどね。He is tell a lie! などと(笑)

04. 2012年8月26日 18:49:43 : jVw51ilebM
>>02

争いがない数字など不可能です。
原子力ムラは御用学者に命じてどんな数字でも作ってきますから。


05. 2012年8月26日 19:43:19 : rz8yVJb8i2
03さんへ
拡散賛成、大いに頑張ってください。
ただ、老婆心ながら
He is tell a lie! は英語として間違いです

He tells a lie. or He is telling a lie. が正しい英語です。

頑張ってね。


06. 2012年8月26日 19:49:38 : nJrZLwYwpk

 2011年は新聞やテレビに毎日その日の放射線量が表示されていました。福島第一原発事故によって放射性物質が噴き出した緊急時だったこともあって、風向きによってどっちに飛んだかとか、雨が降って線量が変わったとか、天候を見て気をつけるということはあったかと思います。だから、毎日、政府や自治体が発表する数値に注目するということは、2011年のある時期までは意味がありました。でも、今は意味がありません。

 なぜなら、2011年12月に政府が事故収束宣言をしましたが、福島第一原発が、燃料が溶けた原子炉の圧力容器内の冷温保持に成功したからです。それによって、圧力容器内が100℃以下の低温になったため、水の蒸発量が減少し、環境に漏れ出す放射能が激減したわけです。

 また、それとは別に、原子炉内にある放射能は自然法則に従って、どんどん弱くなっています。例えば、1年後の原子炉内にある全放射能は、当初の1時間後の5万分の1に減衰しているのです。放射能はなくなる法則です。

 今は敷地境界で測っても、福島第一原発から新たに出てくる放射性物質による線量は、年間1ミリシーベルト以下になっているという発表があったように、もう今は放射性物質が出ていないので、危険な線量になることはありません。今後も、時間の経過とともに、より安全になります。また、技術的にも、安定な閉じ込めの策が講じられます。事故収束宣言の後は、毎日神経質に放射線量に注目する必要はなくなっています。


07. 2012年8月26日 20:48:02 : TRlvpkEP3A
なんで日本の状況を、外国のテレビやメディアで情報を聞かなければ真実がわからない状況になったかと不思議です。日本にいては、安全です。100mシーベルトまで安全です。という意見や、気の持ち方で幸せになるので放射能のことを考えないようにしましょうという指導者の意見ばかりです。わたしは、なぜ壊れた原子炉を石棺にしないのか、まだ納得がいきません。そんなに放射能のけむりが日本人が好きなのはなんでしょうか。いいかげんに変な煙や、汚染された水を出すのをやめてほしいと思います。終息宣言が出されたから安全で、安心ですという人は本当に、人をだましてはいないんでしょうか。そんなにだましやすい国民なのでしょうか。

08. 2012年8月26日 21:03:03 : 5QIrIvMKoM
07さん
日本は、スパイに乗っ取られているからではないですか?
自民公明民主の政治屋団体見てみろよ。勝栄二郎なんぞという官僚を見てみろよ。

こいつらの顔を見たらわかるだろ?
このうざったい、人間もどきうじむしを。


09. 2012年8月26日 22:49:34 : kaASOsrRhA
>>06
 現在の放射線量は福島市でさえも年間換算6ミリシーベルト程度(新聞発表:8月25日、朝日)です。なのに敷地境界(福島第一のでしょうね)で年間1ミリシーベルト以下になっているというのはどういうことでしょうか。(時間当たりおよそ0.1マイクロシーベルト足らずと言うことになって、埼玉県にある我が家の線量とと同じくらいですよ)
 このような出鱈目な投稿はやめて下さい。余りにも浅はか(馬鹿丸出しと直接表現しなければ理解不能か?)に過ぎます。


10. 2012年8月26日 23:17:19 : qWZduauEIk
06=頭おかしい〜〜

11. 2012年8月27日 02:16:07 : NDZvjM4HqQ
大気だけでなく、地下水と海水汚染にきまっている
★このブログは本当に大問題
★【福島原発の告発「衝撃の内容 菅総理元政策秘書」の記録】
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
福島原発の告発「衝撃の内容!菅総理元政策秘書 松田光世氏 要約書き起こし」(転載)
=================================
菅総理の「脱原発」を潰した西岡武夫元参院議長が今際の際に、さすがに僅かに良心が回復したのか「・・・福島第一原発の真実は現政権が考えているような生易しいものではないのだ・・・」と発言したように、浜岡停止も横須賀米軍基地保護(東京は風下)のためであることはよく知られており、元総理秘書官だけあって、この内容を全く無視することもできないと思われる。大変な内容を含んでいるので、これは広く知って頂き、良心に基づく調査と確認を求めたい。もしこれが事実なら、日本人・日本の存亡にかかわる。
=================================
2012年03月28日 21時19分01秒 | 地震・原発事故
前回の日記で「元菅首相の政策秘書、松田光世さんの告発(2012.3.25)」
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/821eb5d213fd9e560838235e20474dee
を書きました。さらに、もっとたくさん書き起ししてくださった方がいます。@shuheisatomotoさんがMIXIに書き起して下さったものを、「69の会」であまりの衝撃に一緒に卒倒した「えみむめもちゃん」がブログに紹介してくれました。
…………転載します…………
原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいってる。菅総理元政策秘書松田光世氏の話。(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)。過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うんだけど、あまりの衝撃に書き起こしました。途中聞き取れなかった部分もあり。
=================================
【1】
大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた。山口組がどれだけ動いていたのかを。結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
【2】
単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。安全神話の元に法律を作ってしまったから…。
【3】
3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。その後、菅さんが直接、福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示した。法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。※原子力災害対策特別処置法20条3項 緊急事態宣言をした場合 本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。
【4】
福一は平均56cm地盤沈下した。保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」。それは不等沈下で建物は南に傾いている。だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。
【5】
震災後、某議員から呼び出され、「佐賀大学の上原さんから、福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険があると情報が入りました。東京も入ります。」「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、 情報を共有する為に総理に電話した。その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。11日から14日までの間、 菅総理は保安院から、福島第一原発の1号炉〜3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。「それなら20km退避ではだめじゃないか!」と。菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、物資を運んでいる車が通行できなくなる。東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、30圏内は自宅退避という形をとった。14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。
【6】
3号炉の爆発は核爆発。煙の上がるスピードが音速を超えている。こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。広島・長崎についで、福島でも起こってしまった。東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。真剣に考えるべき。日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。早い段階でナベツネから報道規制がかかり、 担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。だが、バンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。爆発の映像は無かったことにしている。
【7】
3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。
【8】
2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。メルトスルーのその先のチャイナシンドロームまで行っているのではないか。14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。それ以降、吉田所長が『ここから逃げても私は止めない』と言うようになった。もうコントロールできないと判断したのではないか。その後、枝野経由で菅総理に「東電が撤退したがっている」と言う情報が入り、午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、「許さない、何を考えているんだ」と。官邸と東電の行き来が大変な為、 朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。それが15日の朝。
【9】
2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら「メルトスルーが起きている」と分かったと。それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。炉の中と同じレベルだから。一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)
【10】
アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、 その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。在日米軍に頼んだが嫌がられた。そのかわりに友達作戦やるから、福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。経済産省は反対し、 燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。
【11】
菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで「下ろせ」ということになった。IAEAでは福島の事故が起こったので「レベル8」を作る議論がされている。
【12】
東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、9割近くが2号炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。近寄れず計測できなかったと言い訳している。しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、 チェルノブイリは越えていないと報道している。
【13】
Q.福島に残っている子供たちについては…?A.ダメだと思う。けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、 財務省と経済産業省が反対した。そういう基本的なところからガンガン対立している。この国はとにかく、 「増税しなきゃそんなものは配れません」と。自民党は原子力規制庁を作らせず、 現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。新しい法案、原子力に関する規制には、 「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。それをやられるとどうにもならなくなる。だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。
【14】
2号炉のメルトスルーを止める為には、 燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。日立は持っていない。三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。特にヨーロッパ。フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。だから技術を持たない会社は、 コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。トルコなど。国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。(事故は起こらない事にしよう)そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。
【15】
原子力規制庁ができて、「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、 既存の原発にも付けなくてはならない。そうなったら大変だと言うことで、 電力会社が今のうちから潰しにかかっている。コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。最悪の事態を避ける最低限の設備。
【16】
不幸中の幸いで、(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、メルトダウンした燃料が冷えた。冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。
【17】
収束宣言なんて元々していない。国民がだまされてる。「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。会見を見ればわかる。原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。30km退避の円は爆発を想定したもの。爆発の危険が無くなれば解除される。
【18】
浜岡が止まったのは、アメリカが止めろと言ってきたということもあった。色んな力はあったが。最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。
【19】
瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか…。長崎や広島に持ち込んで、 原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、新しい原発の放射能を取り入れたら、 その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。
【20】
福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。
【21】
結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)
【22】
ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。アメリシウムも。数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。全米の放射線数値を出している。Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。
【23】
Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。
【24】
Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。議員を直接訪ねて推進するならリコールする。住民票を移し町民になってリコールする。できないことじゃない。野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。
【25】
2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。海への漏れには蓋をした。汚染水にはゼオライトなどを投入し、 温度や濃度を下げたりしているが、 安定させるまでに5年かかると言っている。彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。
【26】
官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。
【27】
エネルギー調査会の人数を、 推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。私が本を出したら、 その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。
【28】
経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。本当の事を言うと下ろされる。福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、 保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。
【29】
伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。ここまで。
---------------------------------
立場上言葉を濁す場面もあったが、
かなり信憑性が高い話。
今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。
3月27日現在。
今日からまた推進派が、
「松田はトンデモ」論争を巻き起こすのか。
瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!
瓦礫を受け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、
現社長は息子だー!!
こんな記事も馬鹿らしい!
福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2
汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、
ずっと漏れてて当たり前。素人の僕でもわかってた。
どこに溜めるスペースがあるんだ。
こういう暴露記事の裏にはもっと大きなニュースがあるぞー!
そこから意識を背けるためだー!
松田さんの話から背ける為かもだー!
2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!
今は原発マフィアは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、
島田の瓦礫処理がうまくいかなかったことを隠す為かもだ―!
どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かったから、
経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、
意識をそらす為に暴露記事を出せと指示していることに間違いなさそうです!
みんなだまされるなー!
…………転載ここまで……………

12. 2012年8月27日 05:57:33 : 5xYzzbC0So
政府のプルトニウム検出の情報は、一部公開じゃないのか。本当は、東北、関東全域で検出されてると思う。奴らは、「人体に影響ないレベル」以外の言葉、知らないからな。

13. 2012年8月27日 07:21:58 : BcWAheRVRM
>>06
>事故収束宣言の後は、毎日神経質に放射線量に注目する必要はなくなっています。

今年1月ころ福島市等で放射性セシウムの降下量が非常に大きくなった。油断ならない
量だった。

4号機が倒壊したり、そこまでいかなくとも水が抜けるだけでチェルノブイリで放出
された放射能の10倍以上が日本に振りまかれ、日本は近代的な国としては終了する
と外国の学者にも指摘されている。

このことは、1から3号機のどれかで同じ異変がおこっても起こりうることだ。だから
放射線量に注意することは異変を察知するためにも必要なのです。

また、汚染水への放射能の流出はつづいていて、チェルノブイリの放出量をはるかに
超えているだろう。実際汚染水漏れを起こしたとき、東電はかってストロンチウムの濃度
も発表していたが、いまはそれをやめてしまっている。あまりにおおきな数字で出せない
のだろう。

短半減期の放射能は減衰しただろう、しかし長半減期の放射能は日本人全体を100回
殺せるくらい残っている。しかもこれは半永久的になくならない。


15. 2012年8月27日 11:18:48 : Eu2TWVHq9d
専門家に聞いても御用ばかりで口裏合わせ無いと捕まるから対案なんて出ない
なーなーだから歓談して和むだけ、しかも原発も再稼働に悪知恵を用いる始末
これが税金で雇われ国権を預かる国の行政機関だと云うのだから正直詰んでるわ
お給料よりも賄賂の方が巨額で云わばこいつらは全員スパイとみても良い

16. 2012年8月27日 14:58:45 : YhiYKlIQM6
水道水をポット型(浄水器)で濾過するのが、ボトルウォーターより安全だとの文献を読んだことがあります。理由はボトルウォーターの基準が甘いからと聞いております。
しかし、今では海外の水に頼るしか手はありません。浄水器も役に立たないと思います。
水源の汚染がひどいと考えているからです。水道水を取水する際の川の底は多くの放射性物質がたまっていると感じます。
検出なしが信じられません。微量も積み重なれば多量になると感じます。

津波で多くの人が犠牲になりました。地震で建物が倒壊しました。それでも人間は立ち上がり復興してきた、しかし、放射能は別です。
じわじわと体を蝕み病気になってしまう。原因も特定されない、おそらく放射能であろうと、立ち上がれなくなってしまう。
多少不便でも原発は必要ない。

この状況はすべて政治家の責任。
国民の立場に立つ第三者の有力機関があれば多くの人が助かったと思います。


17. 2012年8月27日 15:51:06 : uG2WMvfyrp
じゃ、なぜ福島県・伊達産の「桃」が飛ぶように売れているんだ?
投稿のどっちが正確なの?
    ↑
  赤かぶさ〜ん

18. 2012年8月27日 18:25:59 : xPRoWY15iA
原発を再稼働できなければ膨大な額が不良資産化し、即、倒産。
それのみを恐れて大飯を無理矢理再稼動した関西電力。
もうすぐ大事故が起きる→関西電力も国も消滅(笑

19. 2012年8月27日 19:10:57 : RVnrE5OvJQ
>>18さん

 同感です。大飯だけでなく福一以外で大事故が起こった時点で、日本と言う国家の存続は殆ど不可能でしょう。(詳しいこ理由は、余裕のあるときにコメントしたいと思います)


20. 2012年8月27日 19:21:51 : e9YjA7wG3E
参議院予算委員会では毎時一億ベクレルという公表だったはず。

21. kokikokiya 2012年8月27日 23:27:43 : 0bb8QBtRSdjIA : jjj834ARe2
現在東電の放出量の発表は、毎時0.1億ベクレル。(建屋の上と搬入口の入り口付近、1−3号機合わせて)。地下水からの放出量は当然不明。オレの予想は東電の10倍の毎時1億ベクレル。

食べて応援で福島の桃を食うやつは、ポックリ病で安楽死を望んでいる。

介護費用が掛からずに医療費削減の国思いのすばらしい家畜だ。

ますます山下大先生がお喜びだ。


22. ゆめ 2012年8月27日 23:31:31 : cfud1u9ojZ7VI : rn3icSLKJ6
11、試験

23. ゆめ 2012年8月27日 23:45:12 : cfud1u9ojZ7VI : rn3icSLKJ6
モルデカイ モウゼ ノ本に出会ってから、35年!
神父の書いた通り(戦後の日本の設計図を書いた人だから)
日本は変わった。今、再販本は内容が書き換えられてる。
こんな時代が来ると30年前に東京は卒業しました。
1/3ぐらいには人口調節されるだろうが・・・
変人と想われるくらい、危機意識がないと生き残れない!!
今や知る努力をしない人は、殺人犯並にと罪な時代だと・・
後2年もすれば、誰でも理解できよう。
ただ、時遅く、助からないだろう。
・・かしこ・・

24. 2012年8月28日 00:48:55 : 5jPB23uhuU
風評被害のデマばかり投稿するな、アホ。

原発板がウソの投稿ばかりで阿修羅の評判が地に落ちているのが、まだ分からないのか?
以前なら、話題になった時だけ、上部の欄の左側に「政治」や「戦争」板が表示され、
話題にならないと、右側に移っていたが、国民の関心がなくなり、危機的状況も去り、
阿修羅のA層も原発板のいかがわしさ、ウソ満載を見抜いても、まだ上部右側にあり、
管理人の暴走・妄想・「放射脳」の病状が分かって気の毒である。

京大助教授のメルトダウンの日本壊滅的被害・予想をしつこく貼り付けていたヤカラも
全然、当たらない、ウソ・間違い満載なので、去ったようだが、未だにデマ掲示板と化して
だまだれて拍手してしまう阿修羅C層が、阿修羅全体の評判を落としている。

首都圏の放射能被害なんて、実は「冷戦時の時の放射能レベルが高かった」と
「原発テロ」以降に発表されていたはず。

そもそも事故ではなく、「燃料棒を抜き取った後の偽装の311原発テロ」だから
放射能汚染が少なく、壊滅的な被害がでず、安全なのだ。
逆に本当の事故なら、甚大・壊滅被害がでているはずなのだ。
福島原発はイスラエル管理会社による原発テロなので、阿修羅管理人=赤かぶは
真実を求める掲示板なら、このイスラエルの会社を追及せよ。

掲示板維持費のカンパをお願いしていたが、金に困って買収されたのか?
ここは2ちゃんねるじゃないんだから、阿修羅C層をだませてもごく少数で
時間の無駄。くだらない工作をするな。偽ユダヤの工作に放射脳サギに
うっかり騙されている初心者は、工作員の目的を読める
リチャード・コシミズ氏のブログとあわせて読み、真実を探しましょう。

阿修羅の政治板が比較的優れているからといって、原発板も安易に信じるのはお馬鹿です。


25. 2012年8月28日 03:56:45 : 2hTernmHFY
まあ、放射能については自分も余裕の射程範囲内で怖すぎるんですが、
さすがに海外にまでyouutbeやtwitterを使って、放射能被害を拡散してるのは、
日本を本当の崩壊にもってきたいだけにしか見えない。

「真実」とは諸刃の剣です。

真実という名の刀を振りかざすだけでは、道理はよくならないのです。
まずは、冷静になることから始めるべきだと思います。


放射能の恐怖については、もう国民すべての問題です。
東電のエライ人たちは、資産を全部出しきって事にあたるべき。
何で自分たちだけのうのうと膨大な給料を懐にため込んで、ふんぞり帰ってるんです?
あなた方の貯金通帳にたっぷりと印刷された数字は、人々のために使って初めて「価値」があります。



26. 2012年8月28日 08:10:11 : B5offegeiY
阿修羅さんへ
放射線管理区域って5.2mSv。
6mSvで少ないような記述は、何だか問題が分かっていないような…

何で放射線管理区域が5.2mSvなのか、よぉーく考えてみよう!
(基準が設定されている→一定量以上は危険→5.2mSv以上は「安全ではない」:あ、答え書いちゃった。)


27. 2012年8月28日 09:34:45 : RVnrE5OvJQ
>>24

 貴方が変なコメントをするから阿修羅の信用性が低くなるのです。ただただそれだけです。


28. デミトリー 2012年8月28日 10:00:04 : 2kYVIsTHbi0XM : oeuaUlpqo6
>>25
真実って(苦笑)。
怖さがわかってると言うなら、理解してるだろう。
日本経済の為に、外国の人は毒物を黙って食べろと言うことかな。
外国人を騙して売りつけろと言うことかな。
積極的にやれば問題ないとか?
危険だとは言ってない、黙って売っただけだから問題ないとか?

それは、日本人に対して今行われていることだ。
日本人は受け入れているんだから、外国も許容せよ!とか?

反発を覚悟して言うけど、
世界中の人を巻き込んで犠牲の上に生き残るつもりなら、
日本人など滅んでしまえ。
そんなことは、選択肢の中に初めからない。
無い選択肢にすがるから、無意味なことばかりする。

初めからわかってるだろう。
高汚染地域など、無人にするしかないと。その経済力低下を何で補うか?が問題なんだ。汚染地域に住まわせれば、経済はそのままです。なんてのは、何の解決にもならない。
汚染された生産物が輸出できないなら、どうしたら汚染されてないものを生産できるかを考えるのが対策で、騙して売るなんてのは解決方じゃない。
原発をやめて経済に影響するなら、それをどうやって補うかを考えるのが対策だ。


29. 2012年8月28日 13:12:12 : LGVjHaJQUw
>>06 その戯れ言をずーっと言っていることだな。後3年後、5年後、ここに書き続けることだ。できたら実名でな。

30. 玄 2012年8月28日 14:35:48 : 3X5IG34.wmdiA : bl4uE19iRc
>>25さん、ご批判、しっかりと受け止めました。
私の言葉がたりなかったようですので追記させていただきます。
この掲示板においても日々、原子力災害から派生した矛盾がさらされ、問題が提起されています。福島県を中心とした政府の無為無作は、いまや私たちだけではなく、>>28デミトリーさんがおっしゃるように、世界にまでその影響が及び始めています。

ここで多くは語れませんが、なぜ子供たちが、赤ん坊たちが被爆被害に脅えなければならないのか?いまだに健康には影響がないと言う人がいますが、本当でしょうか?みんな疑問です。いまや、その疑問は怒りへと変わり、爆発事故以来ほとんど何も真相を知らされずに被曝し、逃げまどってきた被災地の人たちに「私たちは静かに怒る東北の鬼です」とまで言わしめています。そして、みずから命を絶った人たちがいる。私たちはもはや後戻りできないところまできています。

これから政府や東電への裁判が始まります、集団告訴が始まります。しかし、この国の司法には前科があります。過去に起きた公害問題の告訴においても企業や国の責任を放置し公害被害を拡大させてきました。そして、去年の夏に争われた「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」の告訴においては、東京地裁の福島政幸裁判長が「原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」という東電の主張を認め、東電に除染を求めたゴルフ場の訴えを退けてしまいました。こういったことが判例になってしまう。このような政府や司法の、そして行政の無為無策が、このまま続けば、私たちは自己の安全と安心と地域社会の文化的つながりを守るために、世界へ訴えかけねばなりません。国連へ問題提起せねばなりません。そのくらいの圧力をかけなければ、国策と原子力村、政・官・財・学・報の闇には立ち向かっていけないのではないか?私は最近そのように考えています。
もう一度原発事故が起こり、この惨状を繰り返すのでしょうか?
それこそ崩壊であるように思われませんか?

「「真実」とは諸刃の剣です」この言葉は重い言葉です。胸に刺さりました。
でも、私たちはどんなに傷つきながらも真実を探していかなければならない。
それが共生の意味であると同時に、自由と民主主義を守るための抵抗とたたかいです。
私はそのように考えます。

ながくなりましたが最後に、
私たちは冷静にならなければならない。
私たちは怒らなければならない。
私たちは「静かに怒る東北の鬼」にならなければならない。


31. 2012年8月28日 16:30:08 : EpHRu7wAlQ
30様

鬼は関東にもいる。私も「静かに怒る関東の鬼」になろう。


32. 2012年8月28日 18:37:34 : us81TqMgfk
厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人間は、国家公務員・医師としての適正がありません。
現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのように、国家公務員としての義務をはたさない無責任な人は、国民の命と健康にかかわる仕事をするべきではない。
即刻、辞職すべきでしょう。
以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連(全国の医師・歯科医師10万3千人の団体)では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧