★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 722.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリによる甲状腺障害を日本で一番知っていたのは、他ならぬ山下俊一
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/722.html
投稿者 命重視の予防原則 日時 2012 年 8 月 26 日 00:54:33: .yeescEzMH2Z.
 

最近、甲状腺がん関係が多く取り上げられていますので、復習とメモ書きとして。

日本甲状腺学会 理事長の山下先生の説明をよくご覧下さい。
ご自分でチェルノブイリの甲状腺がんの発生についてスライドで説明しています。

//////////////////////////////

日本甲状腺学会 理事長 山下俊一 
チェルノブイリ原発事故と甲状腺がん
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/coe/jp/activities/elearning/lecture/02-02.html

//////////////////////////////
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Sgny-J.html
ベラルーシ共和国における小児甲状腺ガンの発生頻度についてみると,事故前は小児10万人あたり年間0.1件と,世界のそれとほぼ類似の値を示していた.しかし,90年1.2件,92年2.8件,94年3.5件,95年4.0件,96年3.8件と明らかに上昇していることが判明した.そこで,これらの年度別発生頻度を,高汚染州であるゴメリ州に限定してみると,90年3.6件,91年11.3件,95年13.4件,96年12.0件と,91年以降は世界的平均の100倍以上にも達している.

ベラルーシだけでも、事故以降1万2千人以上が甲状腺ガンを患っている(Pavel Bespalchuck, 2007)。WHOの予測では、ベラルーシのゴメリ地域だけで、5万人の子どもたちが生存中に甲状腺ガンを患うであろうということである。全部の年齢集団を合わせたら、ゴメリ地域だけで10万の甲状腺ガンという計算になる。

セシウム137の蓄積量が1平方メートル当たり3万7千ベクレル未満の場所。年間被曝線量は0.5ミリシーベルト未満の場所では甲状腺がんの患者が増加するのは20年後。

----------------------------

長崎大学グローバルCOEプログラム
「放射線健康リスク制御国際戦略拠点」
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/gcoe/news/index_j.html

治療はしませんが、モルモット観察をしましょうコホート研究セミナー

セミナー
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/gcoe/activities/seminar/33rd_seminar_j.pdf
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/gcoe/activities/workshop/20120125-26_workshop.pdf

----------------------------

チェルノブイリによる甲状腺障害を日本で一番知っていたのは、他ならぬ山下俊一
http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

このままでは福島が国際原子力ムラの食い物にされる
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-881.html

甲状腺追加検査をするなとメールを送った山下俊一
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-196.html
http://4.bp.blogspot.com/-dbnvmarKFq8/T6SQkyD9dlI/AAAAAAAAGro/jcMHE58eiUU/s640/277585e178483c1ce5233b4ad5a8dd8f-1.jpeg

--------------------------

そして、皮肉な事に、治療と言う名前の放射性ヨウ素で甲状腺破壊が病院で行われる。
一生ホルモン剤が必要な生活を送らねばならない。

残存甲状腺破壊を目的としたI-131による外来治療実施要項
http://www.jsnm.org/files/pdf/guideline/2011/i-131_jisshiyoukou_2011.03.21.pdf  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月26日 06:26:14 : rRP3n5atLk
FRCSRJP・みんなのカルテ ‏@FRCSRJP
<拡散> フクシマボイズ英語版で「福島県放射線健康リスク管理アドバイザー山下俊一:分析」として山下俊一の論理の整合性の無さを分析しました。記事下のツイートボタンで拡散お願いします。また、日本語は右上の翻訳ボタンで。http://fukushimavoice-eng.blogspot.com/2012/08/analysis-radiation-health-risk.html
2012年8月17日 - 17:23 webから · 詳細
http://twitter.com/FRCSRJP/status/236619414458474496

02. 2012年8月26日 07:01:40 : XxdaXiILIc
ヨウ素剤さえ飲ませなかった責任を追求されるべきは、山下をはじめ、サイワル(最悪)3人を挙げるとすれば、他二人は誰?

03. 2012年8月26日 08:33:54 : nah92Rqe5o
今後増えるであろう甲状腺ガンどうやってごまかすつもりなんだろう?
他の病名にしちゃうのか?

04. デミトリー 2012年8月26日 09:48:27 : 2kYVIsTHbi0XM : cxd5DamrLc
原因から病名を「東京電力症候群」
主な発生地から「福島病」
発見者から  「山下症候群」 など

海外的には、「ジャパンシンドローム」 とか


06. 2012年8月27日 19:35:58 : WdT2DiPbag
知っていたら今の役職にはつかないはず。

阿呆か思考力がないかのどちらか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧