★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 738.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線照射食品の歴史 (東京新聞「こちら特報部」) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/738.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 26 日 19:42:57: igsppGRN/E9PQ
 

放射線照射食品の歴史
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6715.html
8月20日 東京新聞「こちら特報部」 :「日々担々」資料ブログ


 レバ刺しを放射線で殺菌して食べられるようにする厚生労働省の実験をきっかけに、放射線照射食品(照射食品)が再び注目されている。もともとの研究が始まったのは半世紀以上も前。長期保存の効果が期待される一方、発がんを助長する物質が生まれるマイナス面も報告されている。歴史の裏には原発推進派が導入を進めようとしてきた実態も浮かび上がる。 (小坂井文彦、出田阿生)


 「照射食品の導入は、原発推進派による活動の枝葉の一つなのです。原子力は食品にも使えるほど安全で身近なものと宣伝したがった」

 かつて国立予防衛生研究所で照射食品の検知法の研究に携わり、約三十年にわたって照射食品の危険性を訴え続ける市民団体「健康情報研究センター」代表の里見宏さん(65)はこう指摘する。

 里見さんによると、照射食品の研究に最初に取り組んだのは米国。米陸軍が一九四三年、マサチューセッツ工科大学に対し、保存と輸送に便利な食料の開発を依頼した。五〇年代に入ると、国防総省と原子力委員会の資金で、照射食品の研究が続けられた。

 日本では六五年、原子力委員会が食品照射専門部会を設置する。六七年、食品照射研究開発基本計画ができ、ジャガイモ、タマネギ、米、小麦、ウインナーソーセージ、水産練り製品、ミカンの七品目の研究が進められた。
 六八年、米国で照射食品について、人体に害があるとの指摘が出てきた。問題となったのは米軍内に出回ったベーコンだった。米軍が腐敗防止に放射線照射をする際、有害物質が生成されることが判明。照射が禁止され、研究も停滞した。

 一方の日本では厚生省が七二年、発芽防止を目的に、北海道士幌町の農協のジャガイモに照射をすることを許可し、七四年から販売が始まった。二〇〇九年の日本食品照射研究協議会で農協職員が発表した統計によると、一時期は二万トン規模を出荷したこともあるが、〇六年に三千トン、〇九年は約五千トンと流通量は増えなかった。七七年に照射ジャガイモの不買運動が起きるなど、消費者の放射線に対する抵抗感が強く、「照射」食品と表示する義務も強化されたためだ。

 士幌町の照射施設でも働いていた日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)の元職員が八三年に発表した論文では照射ジャガイモについて「技術的には成功したが、営業的にはいまだに悪戦苦闘中だ」と指摘。「あやしげな集団がマスコミと一体になって、散々けちらかし通り過ぎていった。マスコミは安全性の論議をまともに取り上げず、恐怖心ばかりをあおった」と不満もつづられている。
 その上で、「我々はもっとしたたかにならねばならない。照射ジャガイモを芽どめジャガイモと改名する」と表明した。

 結局、国内で放射線照射が許可されたのは、士幌町のジャガイモだけ。他の六品目の研究は八八年に中止となった。
 日本における普及活動が頭打ちになる一方、世界では八四年、国際食品照射諮問グループ(ICGFI)が設立された。国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)に加え、国際原子力機関(IAEA)も照射食品の安全性をアピールするため出資している。

 米国でも再び動きがあった。エネルギー省は八六年、セシウム137を用いて食品に放射線を照射するセンターを各地に造る「副産物有効利用計画」を発表。セシウム137は原発稼働で生成される高レベル放射性廃棄物で、福島第一原発事故では各地に飛散した。七九年のスリーマイル島原発事故後、米原子力業界が米政府に原子力の新たな平和利用として働き掛けた成果だったという。

 ただ、照射食品は推進派の思うようには普及しない。原子力委によると、〇三年の時点で、五十三カ国で計二百三十品に放射線照射が許可されたが、照射食品が実用化されたのは三十二カ国の四十品しかない。放射線照射で人体に有害との疑いがあるシクロブタノン類が生成されるほか、冷凍・冷蔵技術の進化で照射よりも安価で食品の長期保存が可能となったためだ。

 普及が進まない状況に、推進派にはいら立ちが募る。原発プラントメーカーでもある三菱重工のホームページ上に掲載されている中国学園大学の多田幹郎教授の論文には、「放射線は幅広く役立っており、必要以上に怖がるのは適切ではない。食品照射は日本でも国家プロジェクトとして二十年研究され、世界で採用されている技術をいつまでも採用しないのはいかがなものだろうか」と記されている。

 この多田氏は、〇五年に原子力委に再び設置された食品照射専門部会で二年間、部会長を務めた人物。同部会の設立の経緯には、唐突な印象もある。〇〇年、香辛料業者でつくる全日本スパイス協会は香辛料の微生物汚染低減のために照射の許可を厚労省に申請した。

 前出の里見さんは「もともと原発推進派がスパイス協会に申請するよう求めた。原子力委は許可を後押しするため、わざわざ部会をつくった」と説明する。部会は〇六年、「食品照射は有用で、香辛料に照射する意義は高い」とする報告書をまとめた。報告書では、照射によって生まれる放射性物質は微量であるほか、問題視されたシクロブタノン類ががんを促進する情報はないことが強調されている。

 だが、科学的には首をひねる部分も多い。報告書をまとめる前に開かれた市民の意見聴取会で、女性が「照射で毒物が生成されるのでは」と質問すると、多田氏は「ジャガイモを煮ても焼いても問題ない。放射線を当てても大丈夫」とはぐらかした。「スパイスには殺菌作用があるので照射は不要では」という質問には、「乾燥状態ではかびや微生物は生えないが、水分があるなど状況が変われば微生物が増える」とあえて保管が悪い状況を例に挙げて反論した。

 結局、厚労省はシクロブタノン類の研究結果の不足などから、スパイスへの放射線照射を今も許可していない。そして先月、新たに出てきた動きが、生食が禁じられた牛レバーへの照射だ。
 里見さんは「原発事故で、市民の原子力に対する抵抗感は強まった。照射食品から原発再稼働につなげようというもくろみかもしれないが、照射食品も再稼働も許してはいけない」と語った。

<デスクメモ> リンゴをかじったら、中に虫がいた。子どもが食べられないと父親に抗議したら「ムシが食べているぐらいだから、人間が食べても大丈夫だよ」。子どもの時に読んだ本にこんな話があった。虫が食べているから安全というのはやや乱暴な話だが、放射線照射に比べれば、まっとうな考え方だろう。 (栗)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月26日 20:33:26 : kqh84qHvCk
命を食べて生きている。
芽止めジャガイモなどは死んだジャガイモ。
そんなもの食べるものか!虫が食べれるようなものでいい。デスクメモに賛成。

02. 2012年8月26日 22:17:55 : TTm6GuwmnN
ウリミバエを絶滅するほど危険だな。

03. 2012年8月28日 09:18:24 : Y9YJ37x37I
さすが東京新聞ですね。本当に役立つ記事です。アメリカ在住ですが、こちらでの照射食品のレーベル義務がものすごくあいまいです。缶詰食品の一部に使われるのは、銘記する必要なくてよいとか、食中毒が以前起こったほうれん草に関しては、レーベルなしでよいらしいとか、はっきりしないのです。こうした状況に、日本は絶対に陥ってほしくありません。放射能の恐怖がすでにあるのですから、誰でも、少しでも放射線や化学薬品、添加物をさけ、発ガンの確率を下げたいところですよね。レバーに放射線照射を考慮という発表があったとき、日本にアメリカと同じ状況が近づいているのでは、と不安に思いました。調べていると、産経はさすがですね。思いっきり、照射のよさを3回にわたって主張しています。よくもこんな無責任なことをいう、と怖い感じがします。このリンクのひとつは「市民グループ」までまきこんで、匂いや見た目を観察しています。体の中に入ったら、どうなるのか、ということなど、全くお構いなし。今のうちからこの放射線照射促進の動きに注意しておいてください。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120625/plc12062503110002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120517/trd12051707500005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120712/trd12071207400002-n1.htm

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧