★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
作家・浅田次郎に聞く “原発と日本人”
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/772.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 8 月 28 日 11:02:58: KbIx4LOvH6Ccw
 

作家・浅田次郎に聞く “原発と日本人”

作家・浅田次郎に聞く “原発と日本人” 投稿者 tvpickup

報道ステーション 2012.8.27。

日本ペンクラブが「私は原発に反対します」という本を出した。
ペンクラブ会長で作家の浅田次郎さんに、お話をきいた。

今年4月、浅田氏はチェルノブイリに行った。
石棺となっているチェルノブイリを、浅田氏は灰色のマトリョーシカだと言う。

--------------------------------------

2012年3月1 日発売
日本ペンクラブ編/『いまこそ私は原発に反対します。』(平凡社刊)
http://www.japanpen.or.jp/020-/3_2.html

==============================================

【関連記事】

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html

2012年5月3日10時40分
「チェルノブイリ、まだ被害渦中」日本ペンクラブが視察(朝日新聞)

 日本ペンクラブの理事ら8人は4月中旬、チェルノブイリ原発事故の影響を旧ソ連ウクライナなど現地で視察した。「福島と子どもたちの未来を考えるため」という。25日に会見した浅田次郎会長は「処理作業にはキリがない。絶望的だ。大人は未来に責任をもたないといけない」と話し、原発反対を改めて表明した。

 ペンクラブは昨秋「脱原発を考える集い」を開き、今春は福島を訪れ、大飯原発再稼働に反対する声明も出している。森絵都理事は「原発事故から26年たったチェルノブイリに教えを請う気持ちで行ったが、まだ被害の渦中だということがわかった」と話す。

 原発から30キロ圏内には検問所を通って入る。視察当時は、毎時5〜6マイクロシーベルトだった。原発の放射性物質を封じ込めるシェルターは、コンクリートに亀裂が入っていたという。新たなシェルター造りや廃炉の管理のため、今も常時3千人が作業をしている。

 報道によると新たなシェルター造りの建設費は約1620億円。欧州各国による基金に頼り、地元の雇用が創出されてもいるという皮肉な状況だ。中村敦夫理事は「原発は経済のためと言う人がいるが、逆の意味の冗談ではないか」。

 原発から約17キロにある公園内の記念碑には、今も人が住めない100を超える廃村の名前が刻まれている。中村理事は「広大な森の除染は不可能だと証明されている。日本は森と山の国だ」と心配を隠さない。

 約60キロ離れたナロジチの病院では、がん治療のため放射性ヨードを飲む患者が壁に鉛を入れた隔離病棟にいた。事故当時8歳で、今年になって甲状腺がんを発症した男性もいた。 中村理事は「内部被爆の問題が大きいのではないか。日本と違い、汚染された森のキノコなどを食べざるを得ない食糧事情もあるようだ」と話す。ウクライナの首都キエフの内分泌研究所によると、胎内被曝(ひばく)した子どもの7歳検診では、健康児は2.5%しかいなかったという。

 元社会主義のソ連では医療費が無料だったので保険制度がなく、今は個人が手術も含め全額負担しなければならない。障害者認定されても、事故との因果関係は認められないという、日本のかつての公害病の図式とよく似た状況。政府はわかっていても出す余裕がないのだろう。

 現地の医療器具などは古く粗末なモノだった。ウクライナの医師らは「日本の医療技術なら大丈夫だろう」と語っていたという。浅田会長は「医療や技術は素晴らしくてもそれを操作できるソフトが日本にあるか。政治主導でできるのか。科学技術でも医療でも、日本の権威が地に落ちるかもしれない。大変な正念場だ」と話した。(吉村千彰)

--------------------------------------

<参照>

http://www.japanpen.or.jp/statement/20122012/

日本ペンクラブ声明「大飯原発再稼働決定に反対する」

 野田首相は先ごろ、関西電力大飯原発三、四号機の再稼働を決定した。これは、福島第一原発の危険がつづき、事故原因の究明も覚束ないなかでの政治判断である。

 各種世論調査でも明らかなように、国民の過半数はいま、いかなる原発再稼働も望んでいない。今夏の節電にも協力しよう、と電力消費地の四人に三人までが答えている。
 首相は「国民生活を守るため」と言うが、「国民」とは誰のことなのか。誰の利益を守ろうというのか。

 首相は、計画停電や突発的な停電によって、あるいは電力料金の高騰によって「命の危険にさらされる人」「働く場のなくなる人」が出る、「日常生活や経済活動が混乱する」と言う。しかし、いまやどの医療機関にも自家発電装置がある。また、企業や経済や日常生活に仮に混乱が起き得るとしても、原発の危険性はその規模と質において、これらを何百倍、何千倍も上回ることは、すでに福島第一原発事故が明らかにした。

 結局、野田首相の決断は、根拠のない「原発安全神話」を蒸し返し、政府・電力会社・関連業界と一部の専門家による隠微な「原子力ムラ」を生き延びさせ、「原子力マネー」漬けになった原発立地自治体の自治能力を腐食させることでしかない。

 そのための隠れ蓑として、国民を持ち出さないでもらいたい、と国民のひとりとして私たちは思う。もし首相が「原子力ムラ」とそこに連なる人々を国民と言いたいなら、私たちをそこに含めないでいただきたい。

 いま野田首相がやるべきは、福島第一原発事故の原因を究明し、そこから教訓を引き出し、首相みずからが宣明した脱原発依存の方針に基づいて、国内の原発をいかになくしていくかの工程表を具体的に明らかにするとともに、代替エネルギーの研究と実用化を促進することである。それなしに大飯原発三、四号機の再稼働を指示することは、破綻した旧来の原子力政策をなし崩し的に温存させることにしかならない。

 日本ペンクラブはこれまでも種々の活動や声明を通じて、核兵器開発と原発依存のエネルギー政策に反対の姿勢を明らかにしてきた。私たちは今回の野田首相の民意を無視した反民主主義的な「判断」についても、強く批判し、撤回を求めるものである。


 二〇一二年六月十八日
                日本ペンクラブ会長      浅田次郎 
                同 環境委員会委員長    中村敦夫
                同 平和委員会委員長    高橋千劔破
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月28日 12:35:13 : HJF3LiSCpw
なにがいまさら原発反対だ。笑わせるな。
それより汚染瓦礫の拡散、汚染食品の浸透になにかいったらどうだ。
この良いとこ取りの口先野郎ども。

原発は反対も賛成もねえんだよ。安全。安全性を追求することが大事だろ。あほう。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
02. 2012年8月28日 13:21:27 : cmlXhqYY0s
今からでも良いと思います。
原発に反対するペンクラブにありがとうと言います。
浅田次郎さんが見てきたチェルノブイリの石棺のマトリョーシカの話、ぞっとします。
私達素人が何十万人集まってデモをしても野田は耳も貸さない。
作家の声はやはり多くの人のこころを打つことばを生み出せる。
浅田さんの話は流石作家の口から出た言葉です。
易しくて、誰にでも理解できる言葉で本当に原発の怖さを伝えています。
全て納得のいくお話です。
ドンドン発信してください。
世界へも発信してください。
素人では出来ない、世界への原発の怖さの発信、作家だからこそ出来ることが有ると思います。
世界から原発を無くす提案を日本から発信してください。

期待しています。
希望の持てる世界を、未来を私達の手に残してください。


03. loveholic 2012年8月28日 18:27:09 : shB5ot3FvFWZc : biUpbV0vWg
>> 1さん
原発には反対しか無いのでござる。>> 原発は反対も賛成もねえんだよ。安全。安全性を追求することが大事だろ。あほう。

04. 2012年8月28日 20:50:24 : Ccs4XRqAlY
>原発には反対しか無いのでござる。


そういうのを思想的なファッショというのだよ。 


05. 2012年8月28日 22:45:41 : nGnpCrKpyQ
言葉は泡となって風にさらわれていくが、一瞬にして記憶の塊ともなる。
原発、こんなものが在っていいはずはない。
浅田次郎氏の言葉の根が草深い大地に深く広く伸びていってくれるように祈る。

06. 宮島鹿おやじ 2012年8月28日 23:59:44 : NqHa.4ewCUAIk : T8JEEU0cNk
私は原発爆発前までは、潜在的原発容認派でした。
なんだかんだいって、芸人が「これ、ウマー」といっているテレビをほとんど毎日見ていました。
いまからでもこれからでも原発に反対してくれる人が増えることを希望します。

07. 2012年8月29日 06:48:30 : 1L2R1YYxP6
見出しだけみて、原発と日本人っていうから、(浅田は、自衛隊だったから)、てっきり、容認派だとはやとちりしました。チェルノブイリまでいったんですか。

日本ペンクラブで、エートスなんとかしてくれませんかね。あれらも、原発推進別働隊だし。


08. 2012年8月29日 07:46:48 : yMV6FsgbVg
遅くはありません!
ほとんどの見本人が事故が起こって初めて恐ろしさを知った!

今からでも遅くはない原発0!


09. 2012年8月29日 10:48:44 : XFMf7qOC4k
「遅くはない」という人たちは幸運な人たちです。

「もう遅い」と言わざるをえない人々がいることを認識すべき!


10. 2012年8月29日 13:24:29 : uG2WMvfyrp
多分に「手遅れ、もう遅い」が正確なのだろう。だって未だに放射能は漏れている。マスコミは真実を伝えない。況や政府は無能で馬鹿な国民を騙している。
僕にも2歳の男の孫が。9月には2人目の女の孫が誕生予定だが、正直100%喜んでばかりおれない。この子たちの未来は明るいのか?ちょっと難しいな。

原発のパブリックコメントで「9割がゼロ回答」なのに政府・経済界はゴチャゴチャとゼロにはしたくないらしい。
官邸前のデモにも酷暑の中、不自由な足を引き摺りながら5回参加した。
オリンピック銀座パレードに50万(実際は3万いたかどうか)のことは何度も放送するが官邸前は無視するNHK,マスコミ。
はっきり言って31日のデモ参加で僕は最後にする予定だ。ああ、無情。

ペンクラブの会員や山田洋次倉本聡、柳生博、吉永小百合たちが声を挙げて欲しいのだが。好きでないが、この際AKB48とか秋元康も金の亡者でなく声を挙げろ!放射能まみれではAKBも終わりだ。


11. 2012年8月29日 20:18:37 : cmlXhqYY0s
>>09 XFMf7qOC4k さん
>「遅くはない」という人たちは幸運な人たちです。
>「もう遅い」と言わざるをえない人々がいることを認識すべき!

そうでしょうね。
「もう遅い」と言わざるをえない人々がいる事も事実でしょう。
でもそれなら尚更私は「まだ遅くない、原発はゼロにしましょう、と言う言葉を拡散して!」と言い続けます。
もう元の幸せに戻れなくなってしまった人がいるとしても、だからと言って全部が死に尽すまで原発を続ける必要はありません。
今からでも原発はゼロにすべきです。
少しでも多くの人が生き残る事はあなたにとってはもう無意味な事ですか?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧